日本人に生まれながら漫画やゲームを楽しまないのはアメリカ人に生まれながらハリウッド映画を楽しまなかったりスペイン人に生まれながら闘牛を楽しまないのと同じだと思うブログ。

まとめ:ジャンプ連載作品の人気度チェック23~33号 | main | 休載のおしらせ:週刊少年ジャンプ2012年34号の感想と予想その2
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
週刊少年ジャンプ2012年34号の感想と予想その2
どうもみなさんこんばんわ。
天日干ししたら復活するタイプの除湿シートを干しておいたら
逆に空気中の湿気を吸って悪化したpsychobindです。


何これどうしたらいいの(´・ω・`)





◆タカマガハラ

【扉絵】
この顔と構図をよりにもよって1ページ目に持ってくるところには
非凡な才能を感じるわけですが。

これから先、
戦う相手がみなこーゆー顔芸を連発するという路線はどうだろうか。


【コマ割り】
川井先生は、
なんかいろんな動きを「3段階」にわけて描く癖がありますね。

倒れてるオルハ君が起き上がるのにも3コマ、
「よくぞよくもかわしたなー」のところも無意味なキチキチと合わせて3コマ、
キクチ先生が「私」の字を外すのにも3コマ。

これもっとコマを節約すれば、
今週の話まで1話にまとめることできたんじゃねーのう?
と思わざるを得ない。

なんでこんなに3段階コマ割りを多用しているか考えてみると、
ページをめくったところに印象的なコマを配置したいがために、
こーゆー水増しコマ割りでページ調整をしているんじゃないでしょうか。

例えば、「ぼくのこといじめるつもりですか?」
をページめくり後に配置したいから、
オルハ君が起き上がるシーンにムダにコマを割いて、
それだけで1ページ消費させた、と。

確かに演出は大事ですが、
そっちにばかり力を入れ過ぎて
話があまりにもスローペースなのは逆効果だと思うのですわ。






◆BLEACH

まずは訂正をば。
拍手コメントでご指摘いただいたんですが、
先週の感想で500話なのにスルーされた的なこと書いたんですが、
BLEACHはもとから100話単位での記念はやってないそうで、
先週のもいたってフツーの事だったようです。
失礼いたしましたm(_ _)m

先週の感想にもすでに訂正入れてありますが
ここであらためて訂正させていただきます。


【今週のサブタイトルをExcite先生に翻訳して貰おうのコーナー】
Hear.Fear.Here
         ↓
ここで恐れを聞きます

間のピリオドは
つけたまんまだと翻訳できなかったので取っ払った結果がコレだよ。

師匠の言葉遊びセンスは相変わらずのキレですね。
字面が似てるHearとFear、読みが同じなHearとHere、
それら3つを組み合わせて
ちゃんと今回の話の内容を表しているという。

むしろ話よりサブタイトルの方を
先に考えたんじゃねーかってくらい上手い。


【数の利を失する愚策】
なるほど。
だからチャドさんはキルゲさんに攻撃を仕掛けることなく見物(ry

しかしこれはかなり真っ当な理屈ですね。
死神側で例えるなら、
侘助や逆撫みたいに形状から能力が判定できない斬魄刀相手に
迂闊に飛び込むのは危険、みたいな。

それでも、
鬼灯丸や風死みたいに形状から能力が明らかな場合は
複数でタコ殴りにしてもオッケー、ということもあるのでしょうが。

そういえば、
すでに能力が割れている鏡花水月に
全員で飛びかかって返り討ちに会った死神達もいたなあ、と。


【S能登】
やっぱりFの文字はFearでしたね。

ものっそい読みにくい喋り方をするS能登さんですが、
所々、普通の喋り方になっていますね。

これが一か所だけなら編集の写植ミスを疑うところですが、
何度も繰り返されている所を見るに、
S能登さんの癖というかそーゆーものみたいですね。

「耐え切れず~息絶エる」のあたりで
普通の喋りからカタカナ喋りに徐々にシフトしていってるから、
能登さんは周期的にカタコトになる癖があるんでしょう。

それがストーリー的に重要かと言えばぜんぜんそんなことないと思いますが。


【兄様】
やはり卍解だけでなく
始解まで使用不可能になってしまったようですね。

それはいいんですが、
たとえ斬魄刀が使えなくても兄様には超速の瞬歩があるわけです。
鬼道があるから遠距離攻撃もできるわけです。
今のところ静ブルートの防御頼みで
のっそりした印象しかない能登さんの攻撃が兄様に命中するもんかなあと。

逆に、能登さんのトゲが
兄様の瞬歩でも避けられないレベルのスピードだというのなら、
たぶん卍解奪わなくても能登さん勝てるよね、っていう。


【卍解奪掠】
超好意的モード。

今回、見えざる側がトントン拍子に卍解を奪うことができたのは、
死神側が
「卍解を封印する能力」だと勘違いしてくれてたのが
大きな要因の1つだと思われます。

そう考えると、
宣戦布告だけして帰って行ったリューダースさんたちの行動にも
ちゃんと作戦としての意味はあったということになりますね。

適当な相手に卍解奪掠の片鱗だけ見せておいて、
卍解を封印するのだと勘違いさせておく。
ほんでいざ本番となったら
「封印じゃなくて奪掠でした~」という。

「片鱗すら見せずに本番でいきなり奪掠したほうが効果的だろ」
というのはごもっともなのですが、
仮に一護のように卍解を奪えない隊長がいたとしたら、
あえて情報を与えていた方が有利になる場合もあります。

例えば、仮面の軍勢の卍解は奪えない、ということがあるのだとしても、
「卍解を封印する」という情報だけ先に流しておけば、
いざ仮面隊長と戦うことになっても
そいつは「どうせ卍解使っても無意味だし使わない」と考えてくれるかもしれない。

あえてニセの前情報を与えておくことで、
「卍解を奪えない隊長」の卍解をすら
使わせない方向にもっていけるかもしれない、
という高等戦術だったというわけですね。たぶん。






◆めだかボックス

【スタイル】
謎だった生煮さんのスタイルは「逆」。

る斬る斬言ってたのは逆さ言葉を使うスタイルだったからのようですね。
で、どんな効果があるのかと考えると、
逆さ言葉なだけに効果も逆転するという感じではないですかね。

「る斬」だと、
普通なら斬れないようなものが斬れるようになり、
逆にたやすく斬れるものほど斬りにくくなる。

本来なら斬れないような空母を真っ二つにしておきながら、
人間の身体には傷をつけることしかできなかったのもそのため、とか。
腕に小太刀を刺してもあんまり痛くなかったのも
これの効果だったりとか。

「喩」の人は、影武者がパンツだった人ですよね。
パンツと比喩がどう結びつくというのだ。
「パンがなければパンツを~」は比喩とは言わんぞ。


【漢】
漢字使いの人って、
他の婚約者に負けたわけでもなく、
三次会にもちゃんと間に合ってるのに
もう参加資格ないのかなあ?


【男女比】
主人公特権だから仕方ないとしても、
なんとかして半纏くんにも戦わせてやってくれ。
自力で復活しようとしてたみたいだから
とりあえず規格外の存在ではあるみたいだけれども。

にしても、そのいてもいなくても変わらない半纏くんを除けば、
今この場にいる人間のうち
男はクマーだけというこの異常な男女比率。

善吉とかクマーのハーレム作成能力は
もはやスキルと呼んでも差し支えないのではあるまいか。


【1時間】
1時間ぴったりにしたのは、たぶん長期戦に持ち込むためでしょうね。

1時間も考える時間があるならうっかりミスはまずしないだろうし、
1回答えるのにも時間がかかるから、
どうあっても4人全員生き残った状態で数日掛かりの対戦になる。

睡眠をとろうにも1時間も寝れないわけだから、
終盤を迎えるころにはみんなボロボロですよね。
とゆーわけで
ゲームのルールで負かすのではなくて疲労によるKO狙いとかだったりするのでは。






◆クロガネ

【引き分けでもいい】
展開的にはその方がいいと思いますが、
ここで黒鉄くんが引き分けると
主将が2本勝ちしてもイーブンですよアオハル。

それともシドウは描写が省かれただけで
実は2本勝ちしてたとでもいうのかなあ。


【監督】
実は監督なんて最初からいなかったんじゃないか。
あれは幻かなんかだったんじゃないか。

みんなが朝霧先輩に気付くシーンでくらい、
隠居先生を描いてやろうぜ池沢先生ェ・・・


【無の構え】
検索したけど実在する構えなのかどうかはわからず。

あの構えから速い剣が振れるのかというのは
だいぶウソくせー感じがしたんですが、
「ガッカリさせんなよ」の上のコマでやってるみたいに、
右腕で打ち込むと同時に左腕を逆方向に振ることによって
回転力を生み出すと、なかなか速く振れそうな気がします。

予測不能、というのも、
普段、見慣れていない下段の位置から剣が飛んできて、
しかも左右二択なわけだからこれは当然ですね。

回転、左右二択・・・
つまり白銀くんの最終奥義は回転剣舞六れ(ry






後半はこのへんで終いにします。
休載して時間ができたのかというとそうでもないのですよね。
ギリギリ。
冨樫先生のこととやかく言えないわw


ではノシ

スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

| ジャンプ感想 | 23:34 | トラックバック:0コメント:2
コメント
◆タカマガハラ
>【扉絵】
>この顔と構図をよりにもよって1ページ目に持ってくるところには
>非凡な才能を感じる
インパクトは尻上がりによくなってますよね。
欲を言えば、1話でコレを見せて欲しかった・・・。

>【コマ割り】
>これもっとコマを節約すれば、
>今週の話まで1話にまとめることできたんじゃねーのう?
ですよねぇ。正直、まだ1話が終わってない印象なんですよね。
主人公の「神業」の説明もされてませんし、冗長です。

新人がスタートダッシュの段階で、ブリーチのテンポを参考にしても
メリットは少ないと思うのですよ・・・。

◆BLEACH
>BLEACHはもとから100話単位での記念はやってない
おお・・・乗ってしまった私も、申し訳ないです。

>【S能登】
>やっぱりFの文字はFearでしたね。
あの読みにくい喋り方も、ゾワゾワと鳥肌が立つような
不気味な声質を表現しようとしているんでしょうか。

時折、普通に戻っているのは、誤植も混じっている気が
しないでもないですねw

>【兄様】
>兄様には超速の瞬歩があるわけです。
恋次に、能登さんの技の性質を伝えるため
ワザと「光の棘」を食らったんでしょうかねぇ。
瞬歩と鬼道による戦闘は、見せて欲しかったところ。

◆めだかボックス
>「パンがなければパンツを~」は比喩とは言わんぞ。
パンのようなパンツを食べれば~なら、よかったのに・・・。

◆クロガネ
>【引き分けでもいい】
今回の件では、「アホハル」などと巷で呼ばれていますが
シドウが2本勝ちしていたら、間違ってはいないんですよね。
池沢先生、何でシドウ戦の2本目結果をボカしたんでしょう・・・。

>【監督】
コマの隅に描くこと。それすらも場違い、などと
池沢先生は思っているのかもしれませんw

朝霧の選手登録のため、席を外しているのだ
というpsychobindさんの予想が、的中していることを願いたいです。
いや、ホント、そうでもないと存在意義がね・・・。

>冨樫先生のこととやかく言えないわw
しかし、いつ戻ってくるんでしょうね、冨樫先生・・・。
もうすぐドラクエ10が出るし、当分は・・・w
2012.07.26 Thu 12:14 | URL | plto
Re: タイトルなし
pltoさん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> ◆タカマガハラ
> >【扉絵】
> >この顔と構図をよりにもよって1ページ目に持ってくるところには
> >非凡な才能を感じる
> インパクトは尻上がりによくなってますよね。
> 欲を言えば、1話でコレを見せて欲しかった・・・。

1話目はびっくりするくらい尖ったところがなかったですからねえ。
どうせ描くなら1話目から奇天烈な画満載でいけばよかったのに。


> >【コマ割り】
> >これもっとコマを節約すれば、
> >今週の話まで1話にまとめることできたんじゃねーのう?
> ですよねぇ。正直、まだ1話が終わってない印象なんですよね。
> 主人公の「神業」の説明もされてませんし、冗長です。
>
> 新人がスタートダッシュの段階で、ブリーチのテンポを参考にしても
> メリットは少ないと思うのですよ・・・。

ここまで漫画全体の目的が見えてこないのもある意味凄いですね。
すごい牛歩戦術。
BLEACHも1話目はもっと話進んでた気がしますよw

序盤のスローペースは致命傷になりかねんので
こっから怒涛の展開を期待したいですが・・・


> ◆BLEACH
> >BLEACHはもとから100話単位での記念はやってない
> おお・・・乗ってしまった私も、申し訳ないです。

仮面の軍勢の過去編でマイナス○○話とかやってたので、
そもそも先週のがぴったり500話というわけでもないらしいですね。


> >【S能登】
> >やっぱりFの文字はFearでしたね。
> あの読みにくい喋り方も、ゾワゾワと鳥肌が立つような
> 不気味な声質を表現しようとしているんでしょうか。
>
> 時折、普通に戻っているのは、誤植も混じっている気が
> しないでもないですねw

不気味さ、という意味では
人型キャラの中では今までで一番かもしれませんね能登さん。

誤植をそのまま持ちネタに昇華するのもいい手段かもw


> >【兄様】
> >兄様には超速の瞬歩があるわけです。
> 恋次に、能登さんの技の性質を伝えるため
> ワザと「光の棘」を食らったんでしょうかねぇ。
> 瞬歩と鬼道による戦闘は、見せて欲しかったところ。

トゲを食らうまでの戦闘は全部すっ飛ばされてしまいましたからねー。
いったいどんな駆け引きの結果としてアレを食らってしまったのか。

兄様が身体を張って恋次に後を託したのだとしたら
是非仇討ちをしてもらいたいところですねー。
たぶん空気読めないマスクマンが乱入してきたりするんでしょうが。


> ◆めだかボックス
> >「パンがなければパンツを~」は比喩とは言わんぞ。
> パンのようなパンツを食べれば~なら、よかったのに・・・。

まさか相手のパンツをパンに変える能力・・・!?


> ◆クロガネ
> >【引き分けでもいい】
> 今回の件では、「アホハル」などと巷で呼ばれていますが
> シドウが2本勝ちしていたら、間違ってはいないんですよね。
> 池沢先生、何でシドウ戦の2本目結果をボカしたんでしょう・・・。

ページ数の都合か、
2本目をとる上手い理由が思いつかなかったのか・・・
なんにせよシドウが2本とっていると考えるしかなさげですね。
でなけりゃ本当にアホハルw


> >【監督】
> コマの隅に描くこと。それすらも場違い、などと
> 池沢先生は思っているのかもしれませんw
>
> 朝霧の選手登録のため、席を外しているのだ
> というpsychobindさんの予想が、的中していることを願いたいです。
> いや、ホント、そうでもないと存在意義がね・・・。

なぜここまで執拗に隠居先生をいじめるのでしょうかねw

いやもうホント、選手登録とか陰で仕事してくれてないと
顧問失格というかなんというかですよね・・・


> >冨樫先生のこととやかく言えないわw
> しかし、いつ戻ってくるんでしょうね、冨樫先生・・・。
> もうすぐドラクエ10が出るし、当分は・・・w

なんという絶望感w
今年はもう無理ですかねw

2012.07.26 Thu 22:41 | URL | psychobind
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://psychobind.blog57.fc2.com/tb.php/402-8da4c85f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

FC2ブログランキング

↓参加しています

FC2Blog Ranking

拍手返信ページ
プロフィール

psychobind

Author:psychobind
※ブログ・記事へのリンクは
ご自由にどぞ。

twitter

最近の記事
カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(7)
  • ジャンプ感想(417)
  • ONE PIECE考察(56)
  • PSYREN考察(17)
  • リリエンタール考察(11)
  • 超好意的BLEACH論(4)
  • その他考察(34)
  • ゲーム関係(5)
  • ジャンプSQ19感想(3)
  • ワールドトリガー考察(4)

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
相互リンク&巡回サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。