日本人に生まれながら漫画やゲームを楽しまないのはアメリカ人に生まれながらハリウッド映画を楽しまなかったりスペイン人に生まれながら闘牛を楽しまないのと同じだと思うブログ。

週刊少年ジャンプ2009年22・23合併号の感想と予想 | main | 週刊少年ジャンプ2009年20号の感想
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
週刊少年ジャンプ2009年21号の感想
今回も携帯から縮小更新
・血風学級怪
妖怪漫画や幽霊漫画はかずあれど、
噂や都市伝説メインなのは新しいんじゃないかな。
しかもそれでバトル路線。
連載にしたら受けそうな題材な気がする。

ザ・モモタロウの"昔話・童話"、
忍空やミスフルの"干支"、
聖闘士星矢の"星座"みたいに、
登場キャラに元ネタがある漫画って少年受けしやすいと思うのですよ。
「あいつが漫画に出てきたらどんなキャラになるだろう」
って妄想心をくすぐられるので。

古今東西の都市伝説が戦うバトル漫画にすれば
いーんじゃないのかね。


・ネウロ
最終回。
残念ながら予想通りとは行かなかったけど
上手くまとまったいい最終回だった。

次もジャンプで描いてくれるのかね。
青年誌でもやっていけなくはなさそうだが。


・PSYREN
今のヴァンにシュークリームをみせても
目を輝かせながらとびついてくるのだろうか。

それはそうとカイルとマリーがアゲハに抱き着く中、
一人我関せずのヴァン。
うむ、やはりヴァンはこのような非アグレッシブでなくては。

そしてまさかのラン登場。
子供達以外の現代メンバーも生きている模様。
ってことはハルヒコもいそう。

逆に影虎さんとマツリ先生はいなさそうだ。
もしいたら間違いなく
子供達と一緒に来てただろうし
カイル達も根に着く前にマツリ先生とかも生きてることをアゲハに伝えるだろうし。

そして雨宮さんに死亡確認されたヒリューさん乙。
スポンサーサイト
| ジャンプ感想 | 21:20 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://psychobind.blog57.fc2.com/tb.php/41-b117db3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

FC2ブログランキング

↓参加しています

FC2Blog Ranking

拍手返信ページ
プロフィール

psychobind

Author:psychobind
※ブログ・記事へのリンクは
ご自由にどぞ。

twitter

最近の記事
カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(7)
  • ジャンプ感想(417)
  • ONE PIECE考察(56)
  • PSYREN考察(17)
  • リリエンタール考察(11)
  • 超好意的BLEACH論(4)
  • その他考察(34)
  • ゲーム関係(5)
  • ジャンプSQ19感想(3)
  • ワールドトリガー考察(4)

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
相互リンク&巡回サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。