日本人に生まれながら漫画やゲームを楽しまないのはアメリカ人に生まれながらハリウッド映画を楽しまなかったりスペイン人に生まれながら闘牛を楽しまないのと同じだと思うブログ。

ジャンプ連載作品の登場キャラ男女比率について | main | ジャンプで同ジャンルの新連載が多発する事例について
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
週刊少年ジャンプ2012年42号の感想と予想
どうもみなさんこんばんわ。
今年も秋が近づいてきたので
久保師匠の栗祭が始まるよpsychobindです。


ホントに栗好きねえ師匠。
騎士団の"M"はたぶんマロンで栗使い能力者に違いない。







◆ここ1ヶ月のジャンプ連載作品人気度推移

※簡単に言えば、ここ1ヶ月で検索ヒット数と掲載順がどう変動したかの推移グラフです

検索ヒット数
・googleブログ検索のヒット数
・発売後1週以内に更新したブログ限定
・4週分の結果を平均
・さらにそれを全作品の平均で割る
・検索ワード:"○○号" 感想 (作品タイトル)
・タイトルがアルファベットのものはカタカナ読みもOR検索。

掲載順
・本誌掲載順の4週分平均を表示
・巻頭やセンターカラーの順位は計算に含めない

グラフ
・ヒット数、掲載順の2週分の平均をとってプロット
・前回、前々回のプロットも残して矢印で推移を表示

41info.png



BLEACHの圧倒的逆V字・・・
もっと安定しないものか。

暗殺教室は落ちてるように見えて
今週は2番目ですからねえ。あっちもこっちも安定しない。

リボーンも下げが止まりませんねえ。
というかこの作品の場合、
最終回までの道筋が確定したので
アンケに関係なく巻末付近に固定になったのかもしれません。

パジャマにバルジは最終回効果で右に伸びてますが、
ここまでですね。お疲れ様でした。






◆クロス・マネジ

【ヒロイン】
マネージャー勧誘への流れを、
前読切2作とは大きく変えてきましたね。

ぶっちゃけ読切時にやってたことって「主人公を脅迫して無理やりマネージャーやらせる」
ってのだったんで、
作品自体の評価は高くても
ヒロインに対する評価って芳しくなかったんじゃないでしょうか。

今週のアンケートハガキにもありますよね。
「ヒロインの印象を教えてください」って。
ここで「親しみにくい」「憧れない」「友達になりたくない」
って意見がけっこう多かったんじゃないですかねえ。

ほんでマネ勧誘までの流れを変えた、というか
もっと深く掘り下げてやったんじゃないでしょか。

しかしこれは大成功だと思いますね。
主人公の適性を見抜いた上で、
マネとして入部させるための「口実」として脅迫要素を使っているので
読切のときに感じた嫌な感じは全然ありませんでした。

ンマー、デフォルメ絵は相変わらず馴染めなかったんですが。


【主人公】
こっちも読切とは違って
リア充実してない設定に変えられてますね。

1P目の顔がとても藍本先生っぽかったんですが
アシスタントやってたんかな。
KAITO先生女性っぽいし。


【今後】
今後この作品はどんな方向に進むのか。

ラブコメ方面:
⇒サブヒロイン候補(サッカー部のマネ)も出てたし、
 ラクロス部の他部員と主人公の取り合いしてもいいし、
 一番話を転がしやすそう。

スポーツ方面:
⇒ラクロス漫画自体は新しいけれど、
 ラブコメ以外でキャラが女性ばっかというのは
 ジャンプでは人気とれなさそうかなー。






◆暗殺教室

【掲載順】
すげーな・・・

同時期に始まった新連載2つ、
かたや事実上のトップ、かたや最下位・・・
どうしてこうなった。


【扉絵】
生徒紹介第三弾は、個人主義な人達。

これまで存在確認されていても紹介されてなかった生徒は
これで全部ですかね?
カルマくんも奥田さんもいるし。

ただカルマくんの見きれ方からすると
この左にも絵が続いていきそうですね。
今回の扉絵の右にも速水さんの服と脚が見きれてますし。

つーかE組って何人いるんでしたっけ?
扉絵1回につき8~9人紹介されてるから、
ここまででだいたい27人紹介済み?


【E組】
成績の偏差値はどうだか知りませんが、
男女・生徒先生を問わずE組の顔面偏差値の高さは異常。

あのシックスみたいな理事長、
実は外見でE組に落とす生徒を選んでるのではあるまいか。

ルックスみたいなわかりやすい長所を持つ生徒の方を
「虐げられる側」にまわすことは、
案外合理的かもしれません。

そういう人はえてして羨望・嫉妬の対象になりやすいから、
虐げられる役割、を与えるには最適と考えるのも、なくはない。


【全校集会】
ちゃんと全校生徒が参加するイベントには
E組も召集されるということがわかりました。
ついでにせんせーも変装すれば
他生徒の前に姿を出せなくはないこともわかりました。

これはアレですね、
体育祭でE組vsその他の火花散るバトルとか、
文化祭でE組の出し物を妨害しにくる他組とか、
vsせんせーの暗殺以外にも
いろいろ展開を広げることができそうですな。






◆ジャンプNEXT

神海っちゃんと榊先生に続いて、
読切を載せる新人も発表されました。

今回のイチオシは門里慧先生ですね。
トレジャー佳作「ブリキのジハード」読んでみなさいな。
第36回ね。






◆ONE PIECE

【扉絵】
なるほど。
親分、兄助をどこに連れて行くのかと思ったら
海軍に連行するつもりだったのね。

ゆーても親分も今はお尋ね者ですから、
基地内に兄助だけ放り込んでトンズラでしょうか。


【シーザー】
ゴムゴムの風船やれば
けっこうな長時間、息しなくても大丈夫な気がするんですけどね。

それともあれは胃袋に空気を流し込んでるのであって
肺にため込んでるわけじゃないから、息止めには効果ないのかな。

あと地味に収穫だったのが、
「自然系は攻撃を受けて身体が崩れても、それが覇気を纏っていればダメージを受ける」
のが証明されたことですね。

頂上戦争で青キジが白ひげに刺されたことがあったけど、
あれは
「白ひげが武装色を使っていなかった」
「青キジが何らかの方法で武装色を無効化した」
とかじゃなく、単純に
「武装色の攻撃だから痛かったけど我慢した」
ってだけかと。

自然系はこう、腹を貫通する勢いで(武装色で)刺されても
「我慢する」で耐えられるのが強みなんでしょう。
痛いだけで肉体欠損はしませんからね。
シーザーの科学者らしからぬ打たれ強さもそこに秘密ありか。


【モネ】
能力者であることは明かされていましたが、
能力発動時のエフェクトや「カマクラ」という技名を見るに、
ユキユキの実の「雪女」ってところでしょうか。

「姿を変えてローを尾行していた」
ってのも、自身を雪に変えられるなら納得ですし。

疑問なのは、これ本当に「モネ」の能力か?
ってことですね。

エフェクトから判断すると、
カマクラを出したのはどうやらモネの「羽根」の部分みたいなんですが、
あの羽根は恐らくローの能力でくっつけられたものだと思います。

スモーカーとたしぎが入れ替わっても、
モクモクの能力はスモーカーの身体の方に残ってたみたいに、
ユキユキの能力も元々は
あの羽根の持ち主の能力だったりするんじゃないでしょうか。


【ヴェルゴさん】
鉄の塊、とはいっても、
サンジは一度、鉄塊拳法を悪魔風脚で破ったこともありますから、
ヴェルゴさんの硬さは鉄塊というわけではないのでしょう。
鉄塊では熱はガードできないはずですし。

指銃を体得しているヴェルゴさんなら鉄塊を使えてもおかしくないので、
鉄塊+武装色硬化
とゆーのが今のところ一番可能性高いかな。

サンジもだけど、ヴェルゴさん
シノクニが間近に迫ってるのにそんな余裕ぶっこいてていいのか。
いざとなったら剃+月歩で
扉が閉まる前に逃げ出せる算段なのかもしれませんが。

一方で足の骨にヒビ入ってしまったサンジは厳しいかも。
あの足で空歩行とかできるんかいな。


【G-5】
助けてくれた相手には恩義を感じるG-5の面々が純粋すぎて。

サンジも海賊なんだから
「偽ヴェルゴと共倒れになっちまえばいい」
てな感じでもよさそうなのに、
「黒足の兄ちゃん早くこっちへ!!」
だもの。
いい人すぎる・゚・(ノД`)


【SAD】
とはなんぞや。

これはたしか、ヴェルゴさんが乗ってきたタンカーの積荷でしたよね。
ドレスローザとかいうところから出ているという。

SAD製造室がパンクハザードにあるということは、
あのタンカーはSADを運び込んでいたのではなく、
製造したSADなるものを世界各地に輸出していたということになります。

シーザーがパンクハザードで行っていたのは、
殺戮兵器「シノクニ」の開発と、
誘拐した子供達の「巨大化」実験の2つ。

SADが後者に関する物だとすれば、
例えば人体を巨大化させるための薬剤か何かで、
それをJOKERのいるドレスローザに運んでいた、とか?

しかし、これからローがやろうとしていることは
「この研究所がどうなるかわからない」
と言ってるわけで、
少なくとも物理的な破壊力を持つ何かではあるはず。

やっぱー、氷漬けの囚人を全解放するんじゃないんかなー。
SADは子供達に与えていた飴と同じで、
囚人らをコントロールするための鍵になってるとかで。






◆読者プレゼント応募のページ

うーむ。インパクトが足りない。

やはりポッキーショックの漫画を描かせたら
屋宜先生の右に出るものはいないな
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

ちなみに今週、その屋宜先生が
伊達先パイのモブキャラ描いてたっぽいんですががが。






◆黒子のバスケ

【命中精度】
成功率とかではなく
「命中」と当たり前に言ってのけるところに、
この作品はどうしようもなく能力バトルなんだなあと感じた次第。


【自殺点】
マジかw

リバウンドの際に偶発的にボールを入れてしまうのは
スラムダンクでもありましたけど、
自ら自軍ゴールに撃っても認められるんですね。


【なん・・・だと・・・】
伝家の宝刀「なんだと」頂きましたー。

ボールに触れることすらできないってことはつまり、
赤司くんがパスをすべて先読みしてカットするってことですよね。

緑間くんのシュートする高さになると完全に届かなくなるけども、
高尾からのパスならば赤司くんでもカットできるだろうし。






◆手塚賞募集

相変わらず尾田先生の応援メッセージは独特というか、
なんかピントがずれた方向から応援してくるなw

他の先生方は描き方のコツとか描くことの大切さとかを語っているのに、
「漫画家になったら鳥山先生と井上先生に会えるんだぜ! いいだろ!」
とかw

いや確かに凄いことだけれども。






◆ハイキュー!

【音駒】
うんうん。
今回みたいに
「烏野も点は取ってるシーンあるけど、全体として音駒ペース」
って描写なら、
最終スコアにも納得はいくんですよ。

なのでやっぱ、
先週9点も取ったのはやりすぎだったんじゃないかなあ。
今週の描写なら
11―5くらいから始まって逆転したんだとしても納得できるものだったよ。


【攻撃】
烏野って「技」に欠けるイメージがあります。
いや、キセキの世代みたいなアレじゃなく。

烏野の攻撃で「凄い」のが明示的にわかる、
つまり他漫画でいうところの「必殺技」って日向の高速アタックくらいしかなくて、
田中さんや東峰さんの攻撃って
凄さに理由づけがないから「通常攻撃」の域を出てない気がするのです。

だから、
日向の攻撃がこれで封じられてしまうとなると、
もはや烏野に打つ手なしという雰囲気がぷんぷん。






◆トレジャー新人漫画賞

今月も佳作1本。

「KINGS GAME」、設定もなかなか面白そうなんですが、
なんか編集部の都合でまだHPに掲載されてないとかどういうことよ。






◆クロガネ

【馬空】
やはり出ないのか・・・
ここで夜鷹さんとぶつけるわけはないと思ってましたが・・・

それはそうとして、
馬空さんガタイでかすぎるだろw
座った状態なのに立ってる一般人とほぼ同じ高さとか、
七武海にまぎれててもおかしくないくらいの身長。


【芭蕉】
「殺すよ?」

殺そうとしたことなんてないくせに (クスッ

どーもくんみたいな顔になって
回転で攻撃を弾き飛ばすのが芭蕉のプレイスタイルでした。
どこの日向一族もしくはジャイロ・ツェペリですかあなたは。

なんか今週の描写だけだとあんまり強そうに見えないなあ。
単に反則ギリギリの手を使うヤツだとしか。
もっと変態じみた剣道を期待していたのに。

あと対戦相手の童子くんも
ビミョーにキャラが違っていて残念。
彼はたとえ落陽相手でも竜巻旋風剣とかバカやっていてほしかった。


【禍津】
ラ グ ナ ロ ク w

何ですか最近は海藤くんといいクマソといい禍津くんといい
中二病をこじらせたキャラが流行ってるんですか。

きっとあの眼帯とか包帯も
なんかの能力を封印していてうんぬんって設定があるんでしょうな。

ちうかこの彼はキャラ的に童子くんとぶつけるべきでしょうよ。
なぜ鎧坂くんにしたし。


【霊峰】
タマミネくんには申し訳ないが
一発変換できるのでレイホウと書いてます。

そーか。
もうあらかた伏線は回収しつくしたかと思いきや、
シドウの怪我の原因がまだ残ってましたね。

前回シルエットになってたのも
馬空さんとこのタマちゃんみたいです。

夜鷹さん相手では勝ち目がないことは確定的に明らかですが、
シドウにやったように
ここらで夜鷹さんに怪我でも負わせる展開になるのでしょうか。


【全国】
ああ、そっか。
なんか落陽は全国一みたいな印象を勝手に持ってましたけど、
あくまで関東で1番なだけであって、
全国に行ったら
もっとすごい変態剣道をする高校がフツーにあるってことですかね。

夜鷹さんは日本一と言われていたから
彼は本当に日本で一番強いはずですけども。






◆べるぜバブ

【掲載順】
この漫画に関しては、
来週センターなのであんまり心配してないです。

考えてみたら主人公と親友が
初めて直接対決する回でカラーとか超燃える展開じゃないですか。
PSYRENで例えるならアゲハvsヒリューみたいなもんですよコレ。

問題は古市がヒリューさん以上にアレなことですが。


【ジャバさん】
いいぞ。
なかなかコメディに馴染んでらっしゃるw

戦力的にはジョーカーなので
作者としても扱いづらいのでしょうが、
そういやラミアママとのフラグもあったよーな気がしたし
まだまだ出番はあるかな。

出来ることなら柱師団全員もういっかい登場させてほしいのですよ。
なんかダイジェスト形式でやられてた奴もいましたし。


【契約した悪魔】
さらっと流してましたが、
やはし「契約」状態の悪魔だから強さも跳ね上がってたんですね。

たぶんほとんどの方が忘れてるだろうんで説明しますと、
悪魔は人間界では人間と契約しないと
全力が出せないという設定なのですね。

柱師団の連中も全員、男鹿と戦った時は契約してない状態でした。
なので少なくとも今回のティッシュ古市のが
悪魔野編の悪魔達よりも強い、はず。






◆BLEACH

【青ビョウタン】
「あの小さな刀が卍解だと・・・?」

オ前ハ帰ッテ陛下カラノ情報ヲ読ミ直せ。

つーか陛下作ダーテンには
山じいの詳細についてはあんまり書かれていないようですね。
でなきゃ青ビョウタンが残火のことを知らないはずがない。

ダーテンの山じいのページには
「こいつは陛下が直々に相手をするから手を出さないこと」
としか書かれてないんじゃなかろうか。


【残火の太刀】
なるほど。
攻めの東峰、守りの西谷、というわけですね。

太陽にかけているということは北や南はないのでしょうね。
いや、南中高度とかとかけて
南には何かある可能性も?

ところで静ブルートも通用せんとか言ってるけど、
山じいってば始解で
能登さん他を3人まとめて吹っ飛ばしてるじゃないですか。

キルゲさんが「ブルートの強度向上を申請しないと・・・」
とか言ってたから、
ブルートは個人の鍛錬で強度が変わるもんではなくて、
滅却師全員一律の強度だと思われます。

能登さんたちのブルートを破れたならば、
始解のままで陛下のブルートも破れそうなもんですがねえ。


【卍解】
「始解と卍解に繋がりのない斬魄刀は存在しない」

雀蜂「え?」
鬼灯丸「え?」
厳霊丸「え?」

厳霊丸についてはアニメで電撃発射したことあるらしいですけどね。


【卍解奪掠】
超好意的モードON。

山じいが卍解したにも関わらず、
陛下も青ビョウタンもそれを奪おうとしておりません。

青ビョウタンはともかく、
山じいが当たり前のように卍解を行い、
かつ陛下も残火の太刀攻略にあたって
卍解奪掠のことを全く考えていないところから見て、
どうやら
「山じいの卍解は奪えない」
かつ
「山じいと陛下はその認識を共有している」
と考えてよさそうです。

ではなぜ山じいの卍解は奪えないのか?

その答えは恐らく千年前にあるのではないでしょうか。
山じいは千年前に一度、陛下と交戦しており、
その際に卍解も披露しているようです。

千年前の戦いにおいて、
現在の卍解奪掠に関する何らかの情報があったとすれば、
それを元に「自分の卍解が奪われることはない」
と判断できなくはなさそうです。

「じゃあそれをマユリに伝えろよ」
というご意見もあるでしょうが、まあそれはまた別の話。


【奪掠不可能】
いまんとこ卍解が奪えないのは一護と山じいの2名のみですが、
なぜこの2人だけなのかと考えてみると、
両者には卍解に共通点がありますよね。

卍解なのに大きくない、
さらに言うのであれば、
「卍解が刀の形状をとどめている」。

千本桜や氷輪丸は、
卍解が奪われても斬魄刀そのものは手元に残っていたんですよ。
つまり卍解奪掠は
卍解で生み出された巨大クリーチャーや
刀が変形した巨大兵器みたいなのは奪うことができますけど、
刀そのものを奪うわけではない。

つまり、滅却師は刀を奪うことはできないので、
「刀の形をした卍解」である
天鎖斬月や残火の太刀は奪えなかったんじゃないかなと。

元々、卍解奪掠自体が、
滅却師の卍解に対する「恐怖」から生み出されたものですからね。
この恐怖とは「戦力的にやっかい」とかではなく、
純粋に「恐れ」。能登さんが得意としていたアレです。

対戦相手に恐怖を与えるような
「巨大な卍解」を奪うことこそが目的なので、
一護や山じいのような矮小な卍解は対象外と見なされるのかもです。






◆タカマガハラ

【構成】
おお、これはどうしたことだ。

と言っては失礼ですが、
しかしオルハくんと戦ってたころとは比べ物にならんほどの情報量。
1話の中で設定説明と
新キャラの能力披露、事件解決とオチにまで持っていくなんて、
やればできるじゃないですか川井先生。

内容も面白かったですし、
惜しむらくはこの話を4~5話あたりに持ってきていれば・・・


【生徒】
手が光るのび太よりも、
もはや神業の範疇を越えているロボット少女よりも、
一番狂ってるのは頭にうんこ乗せたまま歩いてる人だと思いました。


【マガタマ】
まーたアシスタント殺しな絵を・・・

イズモくんは先週の態度からして
何か裏のある黒いヤツかと思ったら殊の外いいヤツで
一気に好感度上がりました。

クマソくんといい、
変態じゃなくてもちゃんとキャラ立った脇役を作れるんですよね川井先生。
不快なキャラがいないのはいいことだ。






というわけで土曜日ジャンプ感想でした。
いつもより早くジャンプが読めるのはいいんですが、
月曜日が寂しくなるんですよね。
そこはまあ仕方ない。


ではノシ


スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

| ジャンプ感想 | 23:54 | トラックバック:0コメント:14
コメント
G-5
ワンピース>あれだけ酷い裏切りを受けたにも関わらず、
今のウェルゴさんは偽物だと信じている純粋さ・・・G-5のメンバーにマジ感激です。
それにしてもウェルゴさん・・・たとえ、ドフラミンゴの命令で
海軍に入隊したとはいえ、自分に対してここまで恩義を感じている部下をよくも平気で騙せたものだな・・・
サンジvsウェルゴ>ウェルゴさんとルッチはどちらが強いのかも気になります。
エニエス・ロビー編では、サンジはルッチに対して手も足も出ない状態でしたが・・・
あくまでも、ウェルゴさんが当時のルッチよりも強いと仮定しての話ですが、もしもウェルゴさんに勝つことができたなら、サンジはルッチよりも強いと判断しても良さそうです。
タカマガハラ>なぜこのシリーズをもっと早くに・・・
黒子>今週の赤石くんの覚悟を見て、秀徳の負けは確信しました。
彼にとってバスケットはスポーツではなく、殺るか殺られるかの武道なのかもしれません。
尚、今回の赤石くんの覚悟は「範馬刃牙」のピクル編で、
右足を喰われた
烈 海王というキャラクターを参考にしていると思われます。
彼も言っていました「私を餌にしては如何か?」と・・・
2012.09.16 Sun 08:03 | URL | 隆明
◆クロス・マネジ
>マネ勧誘までの流れを変えた
この変更はプラスに働いてますよね。
ヒロインの不快感を減らすだけでなく、展開も自然になりましたから。

>【主人公】
元サッカー部員で、恐らく頑張りすぎて故障し退部・・・
という、設定の変更も良い方向に働いてましたね。
櫻井はスポーツ経験があるために、
初見のラクロスでもコツがわかるんだな、と納得できました。

>【今後】
3話までの結果で、方向性を決めるんでしょうね。
今のジャンプは、スポーツ・ラブコメともに好調な作品があるので、
人気作になるチャンス。下手すればどっちつかずになりそうですが・・・。

>サブヒロイン候補
ジャンプに載った読切では、豊口とは別にクセのあるヒロインが
いましたけど、あの人をカットしたのも正解だと思いました。
その上で櫻井と豊口の関係に絞ってて、読みやすくなってます。

◆暗殺教室
>つーかE組って何人いるんでしたっけ?
確か、30人いたと思います。

>【全校集会】
見せしめですよね。理事長の合理性は残酷やで。
仰ってるように、体育祭、文化祭での一般生徒との対決が
予想できて楽しみですね。

◆ONE PIECE
>【ヴェルゴさん】
>鉄塊+武装色硬化
そうでもなきゃ、2年間修行したサンジの足が傷むなんて
考えにくいですもんね。サンジは武装色使えないのかなぁ。

>【SAD】
そろそろ、ローの心臓が「ぷちゅっ」されない理由を
描いて欲しいですよね。

◆黒子のバスケ
>【自殺点】
色んな意味で、他のキセキとは格が違うw

◆ハイキュー!
>【攻撃】
>田中さんや東峰さんの攻撃って
>凄さに理由づけがないから「通常攻撃」の域を出てない気がする
東峰は、音駒の監督に「本当に高校生か」と驚かれていましたが、
何がどう凄いのか、イマイチ伝わってこないんですよね・・・。
攻撃シーンの絵に迫力が足りないからか、攻撃過程を省いてるせいか・・。

「決める」と言った日向の攻撃がブロックされ、
相手に1セット取られたので、日向はガクッと落ち込みそうですね。
似た経験で潰された過去を持つ、東峰の励ましがきそう!

◆クロガネ
>【馬空】
よく考えると、IH個人戦で夜鷹に二連覇を許してるんですよね。
・・・負けたくないから、出なかっただけなんじゃあ・・・。

>【芭蕉】
剣道に詳しくない目から見ると、芭蕉の試合を「剣道じゃない」と
言われても、ピンとこないんですよね。
型がムチャとか喋るとか、黒鉄やアオハルが平気でやってますし。

>【禍津】
>ラ グ ナ ロ ク w
なぜ、コイツの試合を見せなかった!w
明らかに、「剣道じゃない剣道」をやりそうなのに・・・。

>【霊峰】
「邪道剣道」は、この妙にノロクサした人が
見せてくれるんでしょうか。

◆べるぜバブ
>【ジャバさん】
>いいぞ。
>なかなかコメディに馴染んでらっしゃるw
コメディアンの道まで、あと・・・?

◆BLEACH
>【青ビョウタン】
>「あの小さな刀が卍解だと・・・?」
白哉兄様を思い出しましたw

>【卍解】
>「始解と卍解に繋がりのない斬魄刀は存在しない」
神殺鎗「え?」←卍解で毒効果が追加された

>【卍解奪掠】
山じいの卍解に対して、無知を晒した青ビョウタンに
『なぜ、陛下はメダリオンを使わないのか。
ひょっとして、効果がなく、奪えないのか』
と心の中ででも、思わせて欲しかったですね。

2人の頭の中から、メダリオンの存在が消えてしまっている
ように思えて、違和感強かったです。

◆タカマガハラ
>【構成】
>おお、これはどうしたことだ。
1話から、このペースで描けていれば、『暗殺教師』と
こうまで明暗を分けることはなかったでしょうに・・・。
『クロガネ』もギリギリで生き残ったし、まだチャンスは・・・。
2012.09.16 Sun 15:17 | URL | plto
ワンピ
ローの考えって想像以上にえげつない作戦のようですね、PH編が終わったらワの国編って言われてるけど
それまでに伏線たためられるんだろうかと不安になります(苦笑)

ナルト
オビトは瀕死の所をマダラに救われたんですね。
カブトや君麻呂と境遇が似てますね、
マンガ違いですが銀牙伝説ウィードオリオンの
シリウスを思い出しました。

2012.09.16 Sun 16:38 | URL | mituki
Re: G-5
隆明さん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> ワンピース>あれだけ酷い裏切りを受けたにも関わらず、
> 今のウェルゴさんは偽物だと信じている純粋さ・・・G-5のメンバーにマジ感激です。
> それにしてもウェルゴさん・・・たとえ、ドフラミンゴの命令で
> 海軍に入隊したとはいえ、自分に対してここまで恩義を感じている部下をよくも平気で騙せたものだな・・・

そのへんONE PIECEは徹底してますよね。
クロといいCP9といい。
騙す人物が騙される対象に情けをかけることはあり得ないという。


> サンジvsウェルゴ>ウェルゴさんとルッチはどちらが強いのかも気になります。
> エニエス・ロビー編では、サンジはルッチに対して手も足も出ない状態でしたが・・・
> あくまでも、ウェルゴさんが当時のルッチよりも強いと仮定しての話ですが、もしもウェルゴさんに勝つことができたなら、サンジはルッチよりも強いと判断しても良さそうです。

んにゃ、サンジはW7~エニエス編でルッチと交戦したことはないはずですね。
(海列車で蹴りを1回ガードされたくらいです)
実際戦ってたらどうだったか、はわかりませんが。


> タカマガハラ>なぜこのシリーズをもっと早くに・・・
川井先生は初連載の上、アシスタント経験もないそうなので、
ペース配分というか、
そういうものがわかってなかったのかもしれないですね。


> 黒子>今週の赤石くんの覚悟を見て、秀徳の負けは確信しました。
> 彼にとってバスケットはスポーツではなく、殺るか殺られるかの武道なのかもしれません。
> 尚、今回の赤石くんの覚悟は「範馬刃牙」のピクル編で、
> 右足を喰われた
> 烈 海王というキャラクターを参考にしていると思われます。
> 彼も言っていました「私を餌にしては如何か?」と・・・

赤司くんはバスケをどう考えているのか
いまだにつかめないところがありますね。
他のキセキのようにスポーツとして楽しんでいるのか、
それとも紫原くんのようにむしろ嫌っているのか。
2012.09.16 Sun 20:08 | URL | psychobind
Re: タイトルなし
pltoさん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> ◆クロス・マネジ
> >マネ勧誘までの流れを変えた
> この変更はプラスに働いてますよね。
> ヒロインの不快感を減らすだけでなく、展開も自然になりましたから。

ですよねー。
今までは読切だから簡略化されてたものが
きっちり描かれるようになって
自然な話運びになってたと思います。


> >【主人公】
> 元サッカー部員で、恐らく頑張りすぎて故障し退部・・・
> という、設定の変更も良い方向に働いてましたね。
> 櫻井はスポーツ経験があるために、
> 初見のラクロスでもコツがわかるんだな、と納得できました。

読切だと「要領よくやるのが得意」とかそんな理由づけになってましたけど、
経験者は語る、ってした方が説得力でますよね。


> >【今後】
> 3話までの結果で、方向性を決めるんでしょうね。
> 今のジャンプは、スポーツ・ラブコメともに好調な作品があるので、
> 人気作になるチャンス。下手すればどっちつかずになりそうですが・・・。

ラブコメ+スポーツといえば、
かの大御所あだち充先生が得意とするところですが・・・
特にスポーツ方面でどれだけ盛り上げられるかですねー。
必殺ショットとか出せないでしょうし。


> >サブヒロイン候補
> ジャンプに載った読切では、豊口とは別にクセのあるヒロインが
> いましたけど、あの人をカットしたのも正解だと思いました。
> その上で櫻井と豊口の関係に絞ってて、読みやすくなってます。

あの人がいたことによって、
主人公が最初からそこそこ恵まれた環境に置かれてしまってましたしね。
今後、同様なキャラが出てくるかもしれませんが。


> ◆暗殺教室
> >つーかE組って何人いるんでしたっけ?
> 確か、30人いたと思います。

ありがとうございますm(_ _)m
てことはもう全員紹介終えたってことですかね。


> >【全校集会】
> 見せしめですよね。理事長の合理性は残酷やで。
> 仰ってるように、体育祭、文化祭での一般生徒との対決が
> 予想できて楽しみですね。

顔面偏差値&ビッチ効果を活かして
文化祭でメイド喫茶とかやったらけっこう流行ると思うんですw


> ◆ONE PIECE
> >【ヴェルゴさん】
> >鉄塊+武装色硬化
> そうでもなきゃ、2年間修行したサンジの足が傷むなんて
> 考えにくいですもんね。サンジは武装色使えないのかなぁ。

さすがにパシフィスタの装甲を貫くほどの威力なんで、
武装色使えているとは思うんですけどねえ。
それだけヴェルゴさんの脚が硬いんでしょうか。


> >【SAD】
> そろそろ、ローの心臓が「ぷちゅっ」されない理由を
> 描いて欲しいですよね。

ヴェルゴがモネを重宝しているとすれば、
ローがモネの心臓を握っている間は手出しできないのはわかるんですが、
だとするとやっぱ、
モネの心臓ごとシノクニろうとしたこと(それをヴェルゴさんが止めなかったこと)
が不可解なんですよねえ。


> ◆黒子のバスケ
> >【自殺点】
> 色んな意味で、他のキセキとは格が違うw

赤司くんの狂気っぷりがいかんなく表現されてましたねw


> ◆ハイキュー!
> >【攻撃】
> >田中さんや東峰さんの攻撃って
> >凄さに理由づけがないから「通常攻撃」の域を出てない気がする
> 東峰は、音駒の監督に「本当に高校生か」と驚かれていましたが、
> 何がどう凄いのか、イマイチ伝わってこないんですよね・・・。
> 攻撃シーンの絵に迫力が足りないからか、攻撃過程を省いてるせいか・・。

ですね。
実際、日向がいないときは相手校ブロックに何度も阻まれていたみたいですし、
描写でも成果でも
イマイチ強さが伝わってこないといいますか。


> 「決める」と言った日向の攻撃がブロックされ、
> 相手に1セット取られたので、日向はガクッと落ち込みそうですね。
> 似た経験で潰された過去を持つ、東峰の励ましがきそう!

精神的な立ち直りと、
技術的な打開策の2つが重要になりそうですね。
日向くん意外とメンタル弱めですし。


> ◆クロガネ
> >【馬空】
> よく考えると、IH個人戦で夜鷹に二連覇を許してるんですよね。
> ・・・負けたくないから、出なかっただけなんじゃあ・・・。

馬空さんの格がよくわからんですよね。
特に夜鷹さんへの個人的リベンジとかは考えてない、
「落陽が勝てばよかろうなのだ」精神の持ち主なんでしょうか。


> >【芭蕉】
> 剣道に詳しくない目から見ると、芭蕉の試合を「剣道じゃない」と
> 言われても、ピンとこないんですよね。
> 型がムチャとか喋るとか、黒鉄やアオハルが平気でやってますし。

今までに出てきたプレイスタイルと
あんまり差別化できてないですよね。


> >【禍津】
> >ラ グ ナ ロ ク w
> なぜ、コイツの試合を見せなかった!w
> 明らかに、「剣道じゃない剣道」をやりそうなのに・・・。

一番試合が面白そうだったのに、残念ですw
童子くん以上にふざけた技を繰り出しそうですよね。


> >【霊峰】
> 「邪道剣道」は、この妙にノロクサした人が
> 見せてくれるんでしょうか。

全盛期のシドウくんの片腕を奪ったほどの男ですから、
そーとー卑劣な剣道を見せてくれるのではないでしょうか。


> ◆べるぜバブ
> >【ジャバさん】
> >いいぞ。
> >なかなかコメディに馴染んでらっしゃるw
> コメディアンの道まで、あと・・・?

古市みたいなツッコミ役が身近にいれば、
凄い勢いで伸びそうなんですけどねえw


> ◆BLEACH
> >【青ビョウタン】
> >「あの小さな刀が卍解だと・・・?」
> 白哉兄様を思い出しましたw

今となっては
「矮小な卍解などありはしない」(笑)
になってしまいましたからねえ。


> >【卍解】
> >「始解と卍解に繋がりのない斬魄刀は存在しない」
> 神殺鎗「え?」←卍解で毒効果が追加された

13Kmだけなら問題なかったのにw


> >【卍解奪掠】
> 山じいの卍解に対して、無知を晒した青ビョウタンに
> 『なぜ、陛下はメダリオンを使わないのか。
> ひょっとして、効果がなく、奪えないのか』
> と心の中ででも、思わせて欲しかったですね。
>
> 2人の頭の中から、メダリオンの存在が消えてしまっている
> ように思えて、違和感強かったです。

さすがに整合性は考えてあると思うのですが、
「今週はバトルを描きたいから説明はまた来週でいいや」
みたいなこと普通にやりそうですしね師匠。

でもおっしゃられるように
青ビョウタンには卍解奪掠について
なんらかのリアクションが欲しいところでしたよね。


> ◆タカマガハラ
> >【構成】
> >おお、これはどうしたことだ。
> 1話から、このペースで描けていれば、『暗殺教師』と
> こうまで明暗を分けることはなかったでしょうに・・・。
> 『クロガネ』もギリギリで生き残ったし、まだチャンスは・・・。

リボーンは今期で話を畳むにはちょっと話数が足りなさそうですし、
ここから恋染を上回ることはできても、
他の連載より上にいって生き残るのはなかなかベリーハードですね・・・


2012.09.16 Sun 22:33 | URL | psychobind
Re: タイトルなし
mitukiさん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> ワンピ
> ローの考えって想像以上にえげつない作戦のようですね、PH編が終わったらワの国編って言われてるけど
> それまでに伏線たためられるんだろうかと不安になります(苦笑)

いろいろ話を膨らませていますから、
ちょっと回収までに時間かかりそうですよね。
ちゃんと錦えもんを送って行ってあげられるんでしょうか。


> ナルト
> オビトは瀕死の所をマダラに救われたんですね。
> カブトや君麻呂と境遇が似てますね、
> マンガ違いですが銀牙伝説ウィードオリオンの
> シリウスを思い出しました。

なんや生き返る術や死者使役の術とかありますから、
生死の狭間の世界とかでてきても
納得できる感じですね。

オビトはマダラに助けられたわけですが
マダラもオビトに「お前のすることなら~」と言ってますし、
オビトとマダラには
強い信頼関係がありそうですね。
2012.09.16 Sun 22:48 | URL | psychobind
ルッチ
返信ありがとうございます。
>実際に戦っていたらどうだったか
エニエス・ロビー編のルフィvsルッチの対戦時、フランキーは
「ルッチは強えェ・・・もしあの場所で麦わらが抑えていなかったら、正直俺たちゃ何人死んでいたかわからねえ。」と他の
CP9メンバーとは格が違う的なことを発言していましたので、
この時点ではサンジ>ルッチは無い・・・と思います・・・たぶん。
バスターコールに召集されたドーベルマンの説明を見る限り、あの五人の中将達よりもルッチの方が格上と感じました。
2012.09.17 Mon 00:19 | URL | 隆明
>ワンピ
関係ないけど,これってちゃんと完結できる?
終わった頃には俺けっこうなおっさんになってるとか長期的スパンになりすぎだろww
これ終わって
1,予約済みのエルバフとワの国
2,ルフィが宣戦しちゃってるマム,
3,カイドウとの云々
4,ルーキー達の顛末
5,シャンクスとドラゴン、世界政府云々
6,黒ひげとラフテルでの攻防
尾田先生のことだからどれもバカ丁寧に描くんだろうなー
あと4,50巻は覚悟しとかなきゃならないのかー

>NARUTO
うちは&千手「戦争とかやめよう、平和な里つくろう」

木の葉設立

うちは「何で千手一族が主導権握ってんの?木の葉潰すわ」

木の葉「じゃあ友好の証に警務部隊作ったからお前らに任せるわ」

うちは「やっぱ納得いかん、九尾呼んで木の葉潰すわ」

木の葉「何こいつ、ちょっと距離置こうかな」

うちは「里の政治の中心から遠ざけられた、木の葉潰すわ」

木の葉「いい加減にしろやカス」

サスケェ「一族滅ぼされた、木の葉潰すわ」

某掲示板でのコピペ
そしてまたうちは一族の者の私怨での復讐により世界の危機
もうね、あほかとwww

>タカマガハラ
生徒間の争い(かどうかは知らんが)で死亡者が9人も出てる中でなお構ってもらおうとする構ってちゃんのリスキーさよ
たまたまイライラしてた上級生とかに八つ当たりされて死んでも文句言えないだろ、というか出雲に殺されててもおかしくはなかったww
2012.09.17 Mon 22:20 | URL | 曖昧模糊
【シーザー】
>頂上戦争で青キジが白ひげに刺されたことがあったけど、
>あれは単純に
>「武装色の攻撃だから痛かったけど我慢した」
>ってだけかと。
うむ、個人的には氷になって攻撃範囲の周りにこう、
ぶわっと避けた、見たいな印象を受けましたが…
んで、不意打ちとか反応以上の速度の攻撃は対応できなくて喰らう、
とかそういうものかと今回のシーザーやジョズの攻撃受けたときの青キジを見て思いました

【ヴェルゴさん】
>指銃を体得しているヴェルゴさんなら鉄塊を使えてもおかしくないので、
>鉄塊+武装色硬化
>とゆーのが今のところ一番可能性高いかな。
ぶっちゃけ六式の一部は武装色使った技だと予想してました
あんな伝説持ちのルッチが覇気(見聞はおいておく)も使えないとは思いたくなかったので
鉄塊の硬さにも武装色の硬さにも個人差があるというのも理由のひとつで、
もし鉄塊=武装色なら
サンジが過去に破ったブルーノやジャブラより、2年の修行を経たサンジの足より硬かった。
てことなのかな?

【SAD】
>とはなんぞや。
>やっぱー、氷漬けの囚人を全解放するんじゃないんかなー。
なんぞや。
やっぱー、それが妥当だとは思うのですが
シーザーやヴェルゴが
「正気か!?」「世界がどうなるか」
的な事いうほど危ないのかな、と
どうしても でかい=強い
を想像しにくいのが少年漫画だす。
2012.09.18 Tue 21:25 | URL | たまご
Re: ルッチ
隆明さん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> 返信ありがとうございます。
> >実際に戦っていたらどうだったか
> エニエス・ロビー編のルフィvsルッチの対戦時、フランキーは
> 「ルッチは強えェ・・・もしあの場所で麦わらが抑えていなかったら、正直俺たちゃ何人死んでいたかわからねえ。」と他の
> CP9メンバーとは格が違う的なことを発言していましたので、
> この時点ではサンジ>ルッチは無い・・・と思います・・・たぶん。
> バスターコールに召集されたドーベルマンの説明を見る限り、あの五人の中将達よりもルッチの方が格上と感じました。

そもそもルフィも実質ルッチには負けていましたからね。
ルフィを倒したと思って油断し、背を向けたところを逆襲にあったのが敗因でして。
ルッチ>ルフィであるなら
当時の麦わらの一味に太刀打ちできる面子はいなかったでしょうね。

ただサンジも
ジャブラを余力残して倒せるほどには強かったので、
「手も足も出せずにやられる」かというと、
勝てずとも善戦はしてくれるんじゃないかと思います。
2012.09.19 Wed 20:56 | URL | psychobind
Re: タイトルなし
曖昧模糊さん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> >ワンピ
> 関係ないけど,これってちゃんと完結できる?
> 終わった頃には俺けっこうなおっさんになってるとか長期的スパンになりすぎだろww
> これ終わって
> 1,予約済みのエルバフとワの国
> 2,ルフィが宣戦しちゃってるマム,
> 3,カイドウとの云々
> 4,ルーキー達の顛末
> 5,シャンクスとドラゴン、世界政府云々
> 6,黒ひげとラフテルでの攻防
> 尾田先生のことだからどれもバカ丁寧に描くんだろうなー
> あと4,50巻は覚悟しとかなきゃならないのかー

グランドライン前半で10巻~60巻で
約50巻かかってますから、
後半でもそのくらいはかかるでしょうねやっぱり(´ー` )

しかし誰よりも尾田先生自身がラストシーンを描きたがっているので
ちゃんと完結はしてくれるでしょう。
・・・十数年後にw


> >NARUTO
> うちは&千手「戦争とかやめよう、平和な里つくろう」
> ↓
> 木の葉設立
> ↓
> うちは「何で千手一族が主導権握ってんの?木の葉潰すわ」
> ↓
> 木の葉「じゃあ友好の証に警務部隊作ったからお前らに任せるわ」
> ↓
> うちは「やっぱ納得いかん、九尾呼んで木の葉潰すわ」
> ↓
> 木の葉「何こいつ、ちょっと距離置こうかな」
> ↓
> うちは「里の政治の中心から遠ざけられた、木の葉潰すわ」
> ↓
> 木の葉「いい加減にしろやカス」
> ↓
> サスケェ「一族滅ぼされた、木の葉潰すわ」
>
> 某掲示板でのコピペ
> そしてまたうちは一族の者の私怨での復讐により世界の危機
> もうね、あほかとwww

サスケは最近、
自分で考えて答え出すよ的方向に向かっているので
彼の導き出す答えに期待しておきましょうw


> >タカマガハラ
> 生徒間の争い(かどうかは知らんが)で死亡者が9人も出てる中でなお構ってもらおうとする構ってちゃんのリスキーさよ
> たまたまイライラしてた上級生とかに八つ当たりされて死んでも文句言えないだろ、というか出雲に殺されててもおかしくはなかったww

確かに、学内でも屈指の使い手とかに絡まれてたら、
と考えるとかなり危ない橋を渡っていますねw

2012.09.19 Wed 21:15 | URL | psychobind
Re: タイトルなし
たまごさん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> 【シーザー】
> >頂上戦争で青キジが白ひげに刺されたことがあったけど、
> >あれは単純に
> >「武装色の攻撃だから痛かったけど我慢した」
> >ってだけかと。
> うむ、個人的には氷になって攻撃範囲の周りにこう、
> ぶわっと避けた、見たいな印象を受けましたが…
> んで、不意打ちとか反応以上の速度の攻撃は対応できなくて喰らう、
> とかそういうものかと今回のシーザーやジョズの攻撃受けたときの青キジを見て思いました

避けたというのももちろん可能性としてあるんですが、
したらもっと回避したとわかりやすい描写にしたり、
ギャラリーのセリフも
「覇気の一撃」「死んだか?」
みたいなあたかも命中したかのようなセリフにはしなかったと思うのです。

ジョズの一件はまさしくそうですね。
っていうかあれでもう
「体が崩れてもダメージは受けてる」は実証されてましたね。
忘れとった。


> 【ヴェルゴさん】
> >指銃を体得しているヴェルゴさんなら鉄塊を使えてもおかしくないので、
> >鉄塊+武装色硬化
> >とゆーのが今のところ一番可能性高いかな。
> ぶっちゃけ六式の一部は武装色使った技だと予想してました
> あんな伝説持ちのルッチが覇気(見聞はおいておく)も使えないとは思いたくなかったので
> 鉄塊の硬さにも武装色の硬さにも個人差があるというのも理由のひとつで、
> もし鉄塊=武装色なら
> サンジが過去に破ったブルーノやジャブラより、2年の修行を経たサンジの足より硬かった。
> てことなのかな?

確かにCP9が覇気を使えないのは腑に落ちないところですよね。
あんだけ修業しまくってるなら
武装色の使い方くらい誰かに教わっててもいいような。

しかし、六式はどうやら武装色とは関係なさそうですね。
ルッチの指銃(変身前)は
ルフィの身体にダメージを与えられなかったので武装色は使ってないはずですし、
鉄塊が武装色だというのであれば
その指銃のときに武装色を使わなかったのが不可思議ですし。
剃も覇気の存在をしらないコビーが使えていたので武装色ではなさそうですね。


> 【SAD】
> >とはなんぞや。
> >やっぱー、氷漬けの囚人を全解放するんじゃないんかなー。
> なんぞや。
> やっぱー、それが妥当だとは思うのですが
> シーザーやヴェルゴが
> 「正気か!?」「世界がどうなるか」
> 的な事いうほど危ないのかな、と
> どうしても でかい=強い
> を想像しにくいのが少年漫画だす。

オイモカーシーとか、頂上戦争の巨人兵とか、
巨人はどっちかってーと噛ませに使われますからね。

しかし例えば奴等が
インペルダウンでいうところのレベル4以下の囚人とかで、
そいつらが巨人並にでかくなったとしたら
かなり厄介かなとは思います。
今まで巨人の能力者とかは出てきてないですし。

また、100年前の巨兵海賊団は
「もはや敵わぬと半ば放置された」という伝説もありますしw
2012.09.19 Wed 21:52 | URL | psychobind
運も実力のうち
返信ありがとうございます。
>そもそもルフィも実質ルッチに負けていましたからね。
「実力がある方が強いんじゃないんだよ。勝った奴が強いんだ」と誰かが言っていましたが、ルフィvsルッチの結末はまさにその通りだと思いました。
そもそも、ルフィが巨人の銃をルッチに放ったとき、もしも偶然軍艦の甲板に落ちていなかったら、あれで勝負は決していたはずです。
>サンジもジャブラを余力残して倒せる程には強かったので
この頃のサンジは、ほぼ互角であった盆暮れを倒したヒナよりも弱いので、流石に勝つのは無理だと思います。
ただ、ルッチとヒナが戦えば、ほぼ間違いなくルッチが勝つでしょうけど、無傷では済まされないと思うので、サンジも
深手を負わせることくらいは出来る・・・かな!?
2012.09.25 Tue 23:13 | URL | 隆明
Re: 運も実力のうち
隆明さん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> 返信ありがとうございます。
> >そもそもルフィも実質ルッチに負けていましたからね。
> 「実力がある方が強いんじゃないんだよ。勝った奴が強いんだ」と誰かが言っていましたが、ルフィvsルッチの結末はまさにその通りだと思いました。
> そもそも、ルフィが巨人の銃をルッチに放ったとき、もしも偶然軍艦の甲板に落ちていなかったら、あれで勝負は決していたはずです。

む、確かに。
勝敗だけでいうならあの巨人の銃で決まっていてもおかしくなかったですね。


> >サンジもジャブラを余力残して倒せる程には強かったので
> この頃のサンジは、ほぼ互角であった盆暮れを倒したヒナよりも弱いので、流石に勝つのは無理だと思います。
> ただ、ルッチとヒナが戦えば、ほぼ間違いなくルッチが勝つでしょうけど、無傷では済まされないと思うので、サンジも
> 深手を負わせることくらいは出来る・・・かな!?

悪魔風脚は鉄塊では防げませんし、
ジャブラの剃に対応できるサンジなら善戦はできると思いますよ。

道力2180のジャブラがさらに人狼に変身したものを
余力ありで倒せるのですから、
当時のサンジは道力にして3000以上は確実なはずで、
道力4000+豹のルッチが相手でも
何もできずに負けるというのは考えにくいかと思います。

2012.09.26 Wed 22:12 | URL | psychobind
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://psychobind.blog57.fc2.com/tb.php/418-cb0d749e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

FC2ブログランキング

↓参加しています

FC2Blog Ranking

拍手返信ページ
プロフィール

psychobind

Author:psychobind
※ブログ・記事へのリンクは
ご自由にどぞ。

twitter

最近の記事
カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(7)
  • ジャンプ感想(417)
  • ONE PIECE考察(56)
  • PSYREN考察(17)
  • リリエンタール考察(11)
  • 超好意的BLEACH論(4)
  • その他考察(34)
  • ゲーム関係(5)
  • ジャンプSQ19感想(3)
  • ワールドトリガー考察(4)

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
相互リンク&巡回サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。