日本人に生まれながら漫画やゲームを楽しまないのはアメリカ人に生まれながらハリウッド映画を楽しまなかったりスペイン人に生まれながら闘牛を楽しまないのと同じだと思うブログ。

週刊少年ジャンプ2012年45号の感想と予想 | main | 週刊少年ジャンプ2012年43号の感想と予想その2
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
週刊少年ジャンプ2012年44号の感想と予想
どうもみなさんこんばんわ。
今週はONE PIECE休みだけど
次号は土曜発売でちょっと早く読めるからまあいいかpsychobindです。

ONE PIECEがないから1つに記事まとめてみたよ。
1つ1つがちょっと小粒感想かな。

次号、読切、
荒木先生・・・だと・・・!?










◆ここ1ヶ月のジャンプ連載作品人気度推移

※簡単に言えば、ここ1ヶ月で検索ヒット数と掲載順がどう変動したかの推移グラフです

検索ヒット数
・googleブログ検索のヒット数
・発売後1週以内に更新したブログ限定
・2週分の結果を各作品毎に平均
・さらにそれを全作品の平均で割る(号ごとのバラつき排除のため)
・検索ワード:"○○号" 感想 (作品タイトル)
・タイトルがアルファベットのものはカタカナ読みもOR検索。

掲載順
・本誌掲載順の2週分平均を表示
・巻頭やセンターカラーの順位は計算に含めない

グラフ
・前号、前々号のプロットも残して矢印で推移を表示

43info.png


クロスマネジの掲載順はまだ10固定にしてます。

ナルトが定位置に戻ってきて、看板勢はやはり安泰の強さ。
トリコが落ちてるのはたぶん巻頭の影響でしょう。
同じくニセコイ・ハイキューもカラーの影響で掲載順が堕ちたもんだと思われます。

理由がわからんのはスケット。
かなり急激に落ち込みましたけど何があった。

あと斉木楠雄は強いなあ。
基本、ギャグが不利なこの調査で
左上のこの位置に留まり続けていられるのは素直に凄い。

BLEACHは再度めだかに逆転を許す。
もうこの位置にBLEACHがいても驚かなくなってしまったのが
寂しい気持ち。







◆黒子のバスケ

【あの時】
緑間くんと将棋さしてたころの赤司くんなら
握手くらい応じてくれそうだったので、
赤司くんが今のような目つきになって
さらに一人称を変えてしまった契機となる事件が、
帝光時代に何かあったようですね。

黒子が帝光バスケ部を辞めたときのと
時期・内容的には同じもんでしょうか。


【レーンアップ】
スラムダンクの世界では
花道がようやくリングに触れるくらいだったのに、
黒子世界ではもうバーゲンセール状態ですね。






◆暗殺教室

【分身】
せんせー、その別キャラは危ないよw
政府や暗殺者どころではない
巨大な敵を作ることになるぞw


【暗殺】
ああ、やっぱりせんせーも殺されたくはないんだ。
「死んでも構わない」くらいの心持かと思ってた。

第二の刃うんぬんの話はまさにその通りだと思うんですが、
誰も「地球が滅びる件」について言及しないのはどうよ。

確かに勉強をおろそかにしていいことにはなりませんが、
しかし暗殺を成功させなければ
来年には地球人すべての人生が終わる(ということになっている)ので、
「勉強なんかより暗殺だ」
「勉強なんてしている場合じゃない」
という意見がもっとあってもいいんじゃなかろうか。

いくらいい点とったって、地球がなくなったら何の意味もないのよ。






◆めだかボックス

【不可逆のデストロイヤー】
めだかの右腕が吹っ飛んだと思ったら吹っ飛んでなかった。

死んだ者も壊れた物も直そうと思ったら直せるこの世界だから
脅威に感じますが、
普通、壊れた物は元に戻りませんし
死んだ人間は二度と生き返らないのだから、
なんかいたって当たり前なことを言ってるだけですねこの能力。

ああでも生物に対しての攻撃だけは、
怪我したところが二度と回復しない幻魔剣のような能力だから
厄介っちゃあ厄介ですね。

てことは帯も半袖も
今後の人生ずっとあんな重症のままで生きていかなきゃならんのか。


【対抗策】
といっても、
このまま主人公の右肩が上がらない状態で連載を続けていくのも無理ですし、
何より善吉がずっと寝たきりになってしまうので
なんか回復する方法はあるんでしょう。

あれあれ、クマーの却本作りで言彦を封印したら
デストロイヤーの効果が消えて回復できるようになんないかな。
はたまたここで半袖の正喰者が活躍するコースとか。

ああ、安心院さんは全然心配してません。


【王土さん】
マジで!?

まさかの王土さんktkr!!
何の布石も伏線もなかったのに。
バラエティ番組でドラマの番宣をする女優くらい唐突にやってきたよこの人。

そんなアニメ2期の番宣のために現れた王土さん、
数シリーズ前のボスキャラなので、
今さら出てきても
フリーザ戦に桃白白が駆け付けたようなもんだと思ってる方もいらっしゃるかもしれません。

しかし彼、異常を完全に使いこなせたならば
ジエンドめだかとも渡り合えるとお墨付きを貰っているはずなので、
その後完全に異常をコントロールできるようになったならば
言彦が相手でも何かしらの役には立ってくれるでしょう多分。






◆ジャイロゼッター

【水野先生】
おかえり水野先生。
少年ジャンプでなくても、
岩代組が立派に活躍しているのは嬉しい限りですな。

あとは最近音沙汰がない岩代組長と、
HUNGRY JOKERの連載化をだな・・・

特に組長。
新作の話を田村先生にしてたらしいけどどうなっちゃったの。


【内容】
ジャンプにはロボット漫画が足りない。
ってゆーか無い。
作画の大変さが原因なんでしょうけども。

そもそもの対象年齢が違いすぎるので内容はうまく評価できませんが、
エーアイカーって設定は面白いと思いました。
ペーパードライバー歴○年は語る。

しかし「エーアイカー」とカタカナで書くと、
なんか「イカ」みたいでカッコ悪いじゃなイカ。

あとロボットは剣や拳でボコスカやるより
ビーム、ミサイル、ロケットパンチの重火器武装が見たいな。






◆BLEACH

【陛下】
極大防御呪法(笑)とはなんだったのか。

陛下はハリベルさんや剣八を一蹴してるあたり、
かなり強いはずなんですが、
強さの根拠が一切描かれずじまいだったので
全然強かった気がせんのですよね。

るろうに剣心でいうところの志々雄みたいな。
「超足が速い」とか「動きを先読みできる」とか
わかりやすい強さの根拠がないから
「何故かしらんけど強い」としか言えない。

陛下も戦績からすれば強いはずなんだけど
「ええと、でもなんで強いの?」
としか。

陛下が完聖体とか聖隷を披露して、
それでもかつ山じいが上回って勝った、とかなら
「山じい強ええ!」
になって
「陛下弱ええ!」
にはならんかったろうに。


【死神の長が死者を蘇らせるとは笑わせる!】
えっ・・・

ここ、笑うところ??

「なんて死神らしい技なんだ!」と思った自分は
能登さんの針にぶっ刺されて来るべきでしょうか。

それはそうと、
亡者の群れを飛び越して山じいに右ストレートをぶち込もうとしていた陛下は、
むしろ亡者たちに止められて命拾いしましたよね。
あのまま突っ込んで行ってたら1500万度の炎で右腕無くなってたよ。

実はザイドリッツさん達にはまだ意識があって、
飛んで火にいる夏の陛下を体を張って止めようとしていてくれたのでは・・・


【嘗ての部下】
今の部下には冷たい陛下も嘗ての部下には思うところがある様子。

山じいは、能登さんたちを軽んずる陛下に
「変わらんな」と言っているので、
陛下は1000年前からずっとこんな感じだったと思うのですが、
実は部下たちを冷たくあしらいながらも
心の中では悲しみに暮れていたのでしょうか。
つまりツンデレ陛下。

或いは、今回出てきた3人の部下たちは
付き合いの長い「友」と呼べる存在だったのかもしれませんが、
今の部下たちはイーバーン先生のように
「死神を倒すためだけにかき集めた駒」にすぎないので
その扱いにも差が出ているのでしょうか。


【卍解奪掠】
Q:なぜ陛下や青ビョウタンは山じいの卍解を奪わないの?

A:全容のわからない卍解は奪えないよ

がアンサーでした。

そう、今の今まで、
山じいは死神側最高戦力であるにも関わらず、
戦闘があっても決して矢面には立たず、
いざ戦いになっても卍解など決して使いませんでした。

これらはすべて、見えざる帝国側に卍解の情報を渡すまいとした
久保師匠の高等戦術(伏線レベル4)だったのだよ!

な、なんだっ(ry


逆に考えますと、
ひっつんの大紅蓮氷輪丸は、奪われているってことは
完成したと考えてよろしいのですかね。

しかし、藍染大戦以降、ひっつんが卍解使って戦うようなバトルはなかったはずで、
完成版氷輪丸の情報すら見えざる側に渡っているということは
やはり尸魂界側にスパイがおるんじゃないかのう。


【北】
北きちゃった。

東西南北全部出しちゃったから、
あとはもう真中しかありませんね。
1500万度の炎でラッキースケベを起こす能力。


【ユーハバッハ】
陛下は陛下ではなかった。
ニセ陛下だった。

では真の陛下、あるいは裏陛下、あるいは陛下0号こと
「本当のユーハバッハ」
とは何者ぞ。

偽陛下と山じいには本当に1000年前の因縁があるみたいだったから、
あの偽陛下が
「1000年前に山じいと戦ったユーハバッハの影武者」
みたいな可能性は薄いと思います。

たぶん、1000年前の時点ですでに、
偽陛下は「ユーハバッハ」を名乗っていたんでしょう。

ではなぜ偽陛下は、
自分よりも上の立場であろう人物の名を騙ったりしたんか。

例えば「ユーハバッハ」というのが
滅却師の英雄的な存在であり、偽陛下はその名を使い
英雄に成りすますことで見えざる帝国の士気を上げようとしたとか。
つまりユーハバッハ本人は既に故人なのではないかなと。
1000年前の戦いから既に、
偽陛下の戦いは弔い合戦に近いものだったんではないかなと。
ユーハバッハの。

ンマー、しかし、
ごくごく単純に考えるなれば
この後に真のラスボスであるユーハバッハさんが出てくるというのが
少年漫画的お約束でしょうけどもね。






◆ハイキュー!

【カラー影山】
お前のポーズはおかしいw


【攻防】
先々々週までと違って、
今週は丁寧に両チームの攻防を描いていましたね。

描写すっ飛ばして描くと得点ガー得点ガーと
(主に私から)文句が出るけども、
かといって今週みたいのを毎回続けると試合が長くなるというジレンマ。

試合終盤、あと1,2点で勝負が決まるってところで
じっくり試合展開を描くのはよくありますが、
こーいう試合の中盤、まだ形勢は決しないようなところを
じっくり描くのはなんだか珍しい気がします。


【好敵手】
特に誰とも絡まず因縁もなく出番もない
招き猫福永さんに誰か愛の手を。






◆べるぜバブ

【ボディバランス】
扉んところの男鹿と古市の身体、というか手足、
なんかすごく細くない?
田村先生大丈夫か? スケジュールきついのか?


【ふるちん】
ベヘモットが気になることを言っていましたが、
フルチンコフまさかの覚醒フラグ?

魔力を受け止める資質があるのであれば、
今後はティッシュじゃなくて
だれか悪魔と正式に契約すればちゃんとした戦力になれるんじゃないですかいね。

本命はアランドロンだと思うけど。


【レッドテイル(初代)】
おお、この設定ここで使うか。
姉の若いころもいいけど
雫さんと春香さんは今何をしてはるのだろう。

特に春香さん。
和服て。
「今、弥生がアツい」てw


【過去編】
過去編が始まると、話をまとめに入ってるのかなーと
ちょっと不安がよぎりますね。
いくら自由奔放なこの漫画でも、
締めるにはそこそこな時間が必要でしょうから、
今までとっといた伏線とかこの機にがっつり回収していくのでは。






◆クロガネ

【ビッチ先輩】
以前のようにツバメさんが無理やりパンモロするよりは
こーいうキャラがいたほうが平和でいいのかもしれないと思ったw

それよりこの漫画で一番可愛いと評判の
黒鉄ママンの出番をもっと増やしてだな。


【隠居】
こやつとうとう開き直りやがったw

まあそれでも合宿を企画したりと
一応は指導者らしいことをやってはいますが今週は。

地獄の合宿は
ジャンプスポーツ漫画にはつきもののレベルアップイベントですね。
野球漫画で真剣振り回したり、アメフト漫画でトラック押したり。

この漫画だと何だろう。
超・吊り竹地獄かな。


【まこっちゃん】
女か。女だろう。女だな。

エニグマ以降、
中性的なキャラは
とりあえず女だと疑ってかかるようになっている気がする。

あと、このまこっちゃんはライバルキャラではないと思うんですわ。
落陽と白零が控えてる今、
新たに別校のライバルを出してる余裕はないと思うし。

それに本当にまこっちゃんが桜一刀流を継いでいて「最強」だったらば、
今の今までなんで名が知られていなかったのよ?
という疑問につながるし。

中学時代のこの地域はシドウと大狼くんの二強だったはずだし、
高校は夜鷹さんおよび落陽が連覇中。
桜一刀流の剣客がいたというならこれらに割り込んできてないのがおかしいのです。

だがまこっちゃんが女子ならばすべて話はまるく収まる。
だから女に違いない。うん。

むしろ師匠キャラとして合宿についてきたりすんじゃね?






◆タカマガハラ

【「銃持ってる奴いるし」】
意外と冷静な意見に笑ったw

そうだよね。
神業使えても銃が相手ならちょっと分が悪いよね。
その銃も神業だけど。


【「ス」「イ」「マ」「セ」「ン」】
くっ。
なんで今さらになってこんな面白いことしてくるんだw
やはり川井先生のセンスには
神海っちゃんに通じる何かがある。

あと「一人でも寂しくないチェス講座」とかもw


【クの字】
先週の感想より。
釘の人はバット持ってるから「釘バットを作る神業」と予想。
だいぶしょっぱい能力だけどw


ド、ドヤァ? (´Д`;)

中途半端な当たり方な上にあんまり嬉しくないw





次号はとにかく荒木先生の読切が載るというのがオドロキです。
こないだの和月先生といい、
なんかのきっかけで昔の作家を
少年ジャンプに引っ張ってきてくれるのはありがたい傾向ですね。
今後も続けて欲しい。

ではノシ
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

| ジャンプ感想 | 23:09 | トラックバック:0コメント:18
コメント
いつも楽しく拝見しています!

NARUTOの感想は書かなくなってしまったんですか!?
2012.10.02 Tue 10:17 | URL | タカ
ニセコイも…
2012.10.02 Tue 14:48 | URL | カル
◆暗殺教室
>誰も「地球が滅びる件」について言及しないのはどうよ。
言われて見れば、不自然ですよね。
日頃の殺せんせーがお茶目すぎるし、かなり良心的な生物なので
「殺せんせー」=「地球を消すつもりの危険生物」という認識が
生徒たちの中から、薄れていたのかもしれませんねぇ。

◆めだかボックス
>【対抗策】
>ああ、安心院さんは全然心配してません。
すでに、「バックアップを取るスキル」「生まれ変わるスキル」
が、作中で登場していたらしいです。
私はすっかり忘れていましたが、覚えていた読者からすれば
前回の安心院真っ二つは「フーン、で?」もいいとこだったとw

>【王土さん】
アニメの宣伝! 言われるまで気がつきませんでしたぜ・・・。

王土の「異常」を、完成させて自分のものにしているめだか。
さらには、王土と似たスキルを持っているはずの安心院。
この2人が「該当のスキルを使わず」言彦に敗北しているので、
王土の「異常」は言彦に通じるもんかな? と思っちゃいます。

確か、「電磁波で対象を操る」のが彼の「異常」でした。
今回は、キルアの「ナルカミ」っぽい技を繰り出してるので、
以前の「異常」とは違っているみたいですが・・・。

◆ジャイロゼッター
今日からアニメ放映らしいですね。
アニメのヒット次第では、コミックバカ売れで、
水野先生の出世作になる可能性も?

>【内容】
ロボ同士の戦闘描写。重量感含めた迫力はイマイチでしたが、
見やすい絵、把握しやすい構図で、読みやすかったです。
ロボもの漫画って、ゴチャついたの多いですし。

◆BLEACH
>【陛下】
>極大防御呪法(笑)とはなんだったのか。
「南」が発した力場のせいで、無効化されたんだろう
と補完してますが・・・。
完聖体や聖隷を使っておけよ、と思わざるを得ない。

>【死神の長が死者を蘇らせるとは笑わせる!】
>えっ・・・ここ、笑うところ??
死神の役目は、さまよう死者を成仏させることなので
総隊長のやってることは、真逆なんですよね。
叩き起こして使役とか、酷すぎワロタw みたいな。

>【嘗ての部下】
ドリスコール「あれ、俺の姿は?」
ユーハバッハ「誰だ? 顔すら思い出せぬ」

>【卍解奪掠】
>尸魂界側にスパイ
スパイがいるとしたら、藍染だったのかなぁと思ってます。
(「鏡花水月」はスパイ活動にもってこい)
というか、スパイでもいないと納得できません。
2000年以上、秘匿し続けていたんですよねー
雀部の卍解って・・・。


巷では、雀部さんがドリさんに「ペラペラ」と
卍解の全容を喋ったからだ・・・と言われておりますが、
いくらなんでもそれは・・・ねぇ?

◆ハイキュー!
>【好敵手】
>特に誰とも絡まず因縁もなく出番もない
>招き猫福永さんに誰か愛の手を。
月島さんが残ってます!
つか、猫福永が誰か覚えてません! ごめんなさい!

今回のラストで、月島が意味深に描かれていましたが
彼の掘り下げがそろそろ来るのでしょうか。

◆べるぜバブ
>【ふるちん】
ちんこときたら、うんこだと思うので
正式契約悪魔はクソブラーさんでお願いします。

◆クロガネ
>【隠居】
>こやつとうとう開き直りやがったw
どーしょーもないですなw
いや、実際に隠居して欲しいですよ・・・。
先の公式試合はケガ人出て「棄権」してるんですから、
ケガ人の出かねない「地獄の合宿」なんて、マジでやめて下さい。

>【まこっちゃん】
>女か。女だろう。女だな。
ヒロイン枠の可能性アリ・・・
今の女マネージャーだと地味ですしね。

◆タカマガハラ
>【クの字】
>ド、ドヤァ? (´Д`;)
的中させても、自信たっぷりにドヤ顔できない微妙な神業w

ただ、攻撃した場所の一定範囲から釘が飛び出る、のは
なかなか奇抜で使える能力かと思います。
敵が密集しているところで、不意に発動させれば、効果的ですね。
相手の足を奪えるのがいい。
2012.10.02 Tue 18:43 | URL | plto
シリアス
べるぜ&銀魂>何故かわかりませんが、べるぜバブにしても
銀魂にしてもシリアス編になると順位が落ちる傾向があるようですね。
自分は今週号の男鹿と古市の過去編や攘夷志士のエピソードとか好きなんですけどね・・・なんで人気がとれないんだろう・・・
センゴク>そうそう、銀魂攘夷志士編で思い出しましたが、
聖地マリージョアでのセンゴクの発言は、海軍元帥というよりも、大人のする事じゃあないよねって思いました。
オハラ島壊滅等、さんざん世界政府の凶行に加担しておきながら、自分の思いどうりに事が運ばなかった途端、
「正義は価値観、世代は超えられない」などと、嫌味・皮肉を言い出す始末。
レベル6の囚人が脱獄した事実を隠蔽した世界政府に対して憤る気持ちもわからなくはありませんが、今更被害者面はみっともない。
やってる事の方向性が異なるだけで、銀さんや高杉をはじめとした攘夷志士達を見捨てて、天人と一方的な条約を結んだ幕府と同じというか・・・世界政府こそが正義と信じて
「絶対的正義」という信条を掲げたのなら、最後まで貫くのが筋だと思います。
何が言いたいのかというと、信念というのは決して軽いものではなく、重くなければいけない・・・ということです。
2012.10.02 Tue 22:24 | URL | 隆明
>暗殺教室
最近は殺せんせーじたい地球破壊をする気あるのかどうか分からないところがあるからな。てか地球壊す気あるなら自分の身を危険に晒してまで3-E組に加担するかね?まぁ、あの理事長が烏間さんとかよりも明らかに殺せんせーの事情を知っていそうだしそっちからあたっていけばいいような気がするけど。

>BLEACH
つくづく思うんだが推測段階にしか過ぎないことを確定事項みたいに言う輩の多いこと多いこと。まぁ、殆ど正解みたいなものでしょうけど日番谷の卍解が奪われたのはたった2年間で進化しきって卍解を完成させたというのもありそうですがそれ以前に死神達の中にスパイがいてそいつが逐一見えざる帝国に報告している可能性が圧倒的に高いですな。卍解の習得に大差無さそうな恋次の卍解も奪おうとしていましたし。

それと陛下の強さに関しては剣ちゃん倒したことやエス・ノト含めて三人瞬殺した相手にそれなりに持っているところから見ても普通に判断できそうだがな。というかユーハバッハ自身普通に行くとこの結果が見えていたから偽陛下先に行かした気がする。偽陛下作ったのは先にとらえたロカの能力で作ったコピー体と考えていいのかな?もはや予想でしかないですが。

>クロガネ
普通に別のところからきた可能性も低くない気がします。決勝戦での面子は描写されているところを見ると全国でもブイブイ言わせている奴らだと思われるので他県から偵察が来てもおかしくない気がします。そういう奴がいるからこそ馬空さんは出ずに霊峰に自重を促したんだと思いますが。まぁ、予想通り女な気もしますね。元々桜一刀流は女性のための剣術らしいですし。

>隆明氏
間違いに気づかずにそのまま突っ走るのも問題ありなきがしますがね。他の方の意見ですがセンゴクというキャラは「市民への犠牲」を嫌うキャラだという考え方がありましてオハラの件は実際には違いますが本当に世界政府の言う通り世界を滅ぼすつもりと考えていたからこそあのような言動に出た気もしますが。
2012.10.03 Wed 12:47 | URL | 風魔
Re: タイトルなし
タカさん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> いつも楽しく拝見しています!
>
> NARUTOの感想は書かなくなってしまったんですか!?

ありがとうございますm(_ _)m

NARUTOも以前は書いてたことあったんですが、
最近は書いてないですね。
いや特に理由があるわけではないんですが、
なんとなくですね。

最近書くものが少なくなってきたような気もしますし、
何かのきっかけがあればまた書いてみようかと思います。
あまり期待せずお待ちください( ´ ▽ ` )ノ

2012.10.03 Wed 20:54 | URL | psychobind
Re: タイトルなし
カルさん
コメントありがとうございますm(_ _)m

> ニセコイも…
ええと、これはタカさんのコメントと同様
「ニセコイの感想も」ということでよろしいですかね?

私はですね、基本、1話完結ものの感想が書きにくいタチでして、
ニセコイに限らずコメディ系は
今後もあまり感想書いていかないかと思います。
申し訳ありませんm(_ _)m

2012.10.03 Wed 21:01 | URL | psychobind
Re: タイトルなし
pltoさん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> ◆暗殺教室
> >誰も「地球が滅びる件」について言及しないのはどうよ。
> 言われて見れば、不自然ですよね。
> 日頃の殺せんせーがお茶目すぎるし、かなり良心的な生物なので
> 「殺せんせー」=「地球を消すつもりの危険生物」という認識が
> 生徒たちの中から、薄れていたのかもしれませんねぇ。

連載1回目と比較すると、
読者的にもだいぶせんせーの恐ろしさが揺らいでいますし、
生徒達もなんとなく「地球を消す気はない」ことに気付いているのかもですね。


> ◆めだかボックス
> >【対抗策】
> >ああ、安心院さんは全然心配してません。
> すでに、「バックアップを取るスキル」「生まれ変わるスキル」
> が、作中で登場していたらしいです。
> 私はすっかり忘れていましたが、覚えていた読者からすれば
> 前回の安心院真っ二つは「フーン、で?」もいいとこだったとw

おお、そういえばそんなスキルがあった気も。
てことは怪我を治す必要すらなく復活できるということですね。


> >【王土さん】
> アニメの宣伝! 言われるまで気がつきませんでしたぜ・・・。
>
> 王土の「異常」を、完成させて自分のものにしているめだか。
> さらには、王土と似たスキルを持っているはずの安心院。
> この2人が「該当のスキルを使わず」言彦に敗北しているので、
> 王土の「異常」は言彦に通じるもんかな? と思っちゃいます。
>
> 確か、「電磁波で対象を操る」のが彼の「異常」でした。
> 今回は、キルアの「ナルカミ」っぽい技を繰り出してるので、
> 以前の「異常」とは違っているみたいですが・・・。

電撃攻撃は以前は使えなかったはずなので、
少なくともパワーアップはしてるはずですよね。
それで言彦に通じるもんかは微妙なところですが。


> ◆ジャイロゼッター
> 今日からアニメ放映らしいですね。
> アニメのヒット次第では、コミックバカ売れで、
> 水野先生の出世作になる可能性も?

これをきっかけに名が売れてくれるといいですねー。


> >【内容】
> ロボ同士の戦闘描写。重量感含めた迫力はイマイチでしたが、
> 見やすい絵、把握しやすい構図で、読みやすかったです。
> ロボもの漫画って、ゴチャついたの多いですし。

ロボット漫画ですが線の数がそこまで多くないのが、
読みやすさの秘訣かもしれません。
作画担当としては最適だったのかもしれませんね。


> ◆BLEACH
> >【陛下】
> >極大防御呪法(笑)とはなんだったのか。
> 「南」が発した力場のせいで、無効化されたんだろう
> と補完してますが・・・。
> 完聖体や聖隷を使っておけよ、と思わざるを得ない。

骸骨たちが這い出てくるシーンの背景で、
すでに十字架が倒れてますからね。
やっぱフィールド効果が上書きされて消去されてしまったのでしょうか。


> >【死神の長が死者を蘇らせるとは笑わせる!】
> >えっ・・・ここ、笑うところ??
> 死神の役目は、さまよう死者を成仏させることなので
> 総隊長のやってることは、真逆なんですよね。
> 叩き起こして使役とか、酷すぎワロタw みたいな。

言われてみれば、BLEACH世界の死神としては
やってはならんことをやってしまってますねw


> >【嘗ての部下】
> ドリスコール「あれ、俺の姿は?」
> ユーハバッハ「誰だ? 顔すら思い出せぬ」

ぶっちゃけ私もドリスコルさんの顔が思い出せないですw


> >【卍解奪掠】
> >尸魂界側にスパイ
> スパイがいるとしたら、藍染だったのかなぁと思ってます。
> (「鏡花水月」はスパイ活動にもってこい)
> というか、スパイでもいないと納得できません。
> 2000年以上、秘匿し続けていたんですよねー
> 雀部の卍解って・・・。
>
>
> 巷では、雀部さんがドリさんに「ペラペラ」と
> 卍解の全容を喋ったからだ・・・と言われておりますが、
> いくらなんでもそれは・・・ねぇ?

したらば藍染様がすでに牢から抜け出している、
ということになるんですかね。
あるいは痣城さんの協力でも得ているんでしょうか。

雀部さんは久々の卍解披露だったから
有頂天になってペラペラしゃべってしまったかもw
しかし、ドリスコルさんが
「2000年も使ってなかった」なんて裏情報を仕入れていたことからして、
やはり内通者から詳細を聞いた可能性のが高そうですかねー。


> ◆ハイキュー!
> >【好敵手】
> >特に誰とも絡まず因縁もなく出番もない
> >招き猫福永さんに誰か愛の手を。
> 月島さんが残ってます!
> つか、猫福永が誰か覚えてません! ごめんなさい!
>
> 今回のラストで、月島が意味深に描かれていましたが
> 彼の掘り下げがそろそろ来るのでしょうか。

福永さんは2年生のWSですね。
たぶんまだ活躍は1シーンも描かれてませんw

ツッキーと絡みありますかねえ。
そろそろ出番がないと、ツッキーいるだけになってしまいますし。


> ◆べるぜバブ
> >【ふるちん】
> ちんこときたら、うんこだと思うので
> 正式契約悪魔はクソブラーさんでお願いします。

Σ(゚Д゚) ハッ!


> ◆クロガネ
> >【隠居】
> >こやつとうとう開き直りやがったw
> どーしょーもないですなw
> いや、実際に隠居して欲しいですよ・・・。
> 先の公式試合はケガ人出て「棄権」してるんですから、
> ケガ人の出かねない「地獄の合宿」なんて、マジでやめて下さい。

ずっと片手を怪我してる選手もいますしね。
あんまり無茶な特訓はしないほうがいい気がしますがどうなることやら。


> >【まこっちゃん】
> >女か。女だろう。女だな。
> ヒロイン枠の可能性アリ・・・
> 今の女マネージャーだと地味ですしね。

それなりの剣の腕があった方が、
物語的にも絡ませやすいでしょうしねえ。
ヒロイン交代もありうるでぇこれは。

とかいって普通に男かもしれませんがw


> ◆タカマガハラ
> >【クの字】
> >ド、ドヤァ? (´Д`;)
> 的中させても、自信たっぷりにドヤ顔できない微妙な神業w
>
> ただ、攻撃した場所の一定範囲から釘が飛び出る、のは
> なかなか奇抜で使える能力かと思います。
> 敵が密集しているところで、不意に発動させれば、効果的ですね。
> 相手の足を奪えるのがいい。

使い勝手はなかなか良さそうな能力でしたよね。
場所を選ばず使えるなら結構強そう。

味方の邪魔にもなりそうなのが欠点ですがw


2012.10.03 Wed 21:33 | URL | psychobind
Re: シリアス
隆明さん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> べるぜ&銀魂>何故かわかりませんが、べるぜバブにしても
> 銀魂にしてもシリアス編になると順位が落ちる傾向があるようですね。
> 自分は今週号の男鹿と古市の過去編や攘夷志士のエピソードとか好きなんですけどね・・・なんで人気がとれないんだろう・・・

銀魂はこないだの長編は高順位とってましたよ。
いわゆる「本筋」が先に進んだからでしょうかね。
その後のビームサーベ流編がアレでしたが。

基本、ギャグ編が評価されて人気を得た作品は、
シリアス展開で票を稼ぎにくい部分はあるのかもしれません。


> センゴク>そうそう、銀魂攘夷志士編で思い出しましたが、
> 聖地マリージョアでのセンゴクの発言は、海軍元帥というよりも、大人のする事じゃあないよねって思いました。
> オハラ島壊滅等、さんざん世界政府の凶行に加担しておきながら、自分の思いどうりに事が運ばなかった途端、
> 「正義は価値観、世代は超えられない」などと、嫌味・皮肉を言い出す始末。
> レベル6の囚人が脱獄した事実を隠蔽した世界政府に対して憤る気持ちもわからなくはありませんが、今更被害者面はみっともない。
> やってる事の方向性が異なるだけで、銀さんや高杉をはじめとした攘夷志士達を見捨てて、天人と一方的な条約を結んだ幕府と同じというか・・・世界政府こそが正義と信じて
> 「絶対的正義」という信条を掲げたのなら、最後まで貫くのが筋だと思います。
> 何が言いたいのかというと、信念というのは決して軽いものではなく、重くなければいけない・・・ということです。

んー、「正義は価値観~」のところは嫌味でも皮肉でもなく、
純粋に自分が引退する理由を語っただけなのではないですかね。
どちらかというとその後に続く「老兵がのさばってどうします」
の方に重きが置かれているような気も。

政府が正義なのだと信じていたとしても、
「レベル6の件を隠蔽しろ」はそれを覆しても仕方ないほどに
悪辣な行為だったと思いますよ。

2012.10.03 Wed 21:46 | URL | psychobind
Re: タイトルなし
風魔さん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> >暗殺教室
> 最近は殺せんせーじたい地球破壊をする気あるのかどうか分からないところがあるからな。てか地球壊す気あるなら自分の身を危険に晒してまで3-E組に加担するかね?まぁ、あの理事長が烏間さんとかよりも明らかに殺せんせーの事情を知っていそうだしそっちからあたっていけばいいような気がするけど。

作中人物はどうなのか断定はできませんが、
自分はせんせーは最初から地球破壊する気などない、と思ってます。
仰られるように、地球破壊するつもりなら
やるはずがない行為が多すぎますからねー。


> >BLEACH
> つくづく思うんだが推測段階にしか過ぎないことを確定事項みたいに言う輩の多いこと多いこと。まぁ、殆ど正解みたいなものでしょうけど日番谷の卍解が奪われたのはたった2年間で進化しきって卍解を完成させたというのもありそうですがそれ以前に死神達の中にスパイがいてそいつが逐一見えざる帝国に報告している可能性が圧倒的に高いですな。卍解の習得に大差無さそうな恋次の卍解も奪おうとしていましたし。

恋次の件についてはいろいろ言われていますね。
一護と同時期に卍解を習得したのに、奪えるのか奪えないのか、と。
スパイ・内通者がいるとすれば
納得できることはいくつかありますね。雀部の卍解の件とか。


> それと陛下の強さに関しては剣ちゃん倒したことやエス・ノト含めて三人瞬殺した相手にそれなりに持っているところから見ても普通に判断できそうだがな。というかユーハバッハ自身普通に行くとこの結果が見えていたから偽陛下先に行かした気がする。偽陛下作ったのは先にとらえたロカの能力で作ったコピー体と考えていいのかな?もはや予想でしかないですが。
ええ、ですので戦績から強さは判断できると思いますが、
描写による「根拠」が乏しいと思うのです。

滅却師側にはまだいろいろ明かされてない設定がありそうなので、
偽陛下は滅却師の能力で作ったものとも考えられそうです。
「ユアセルフ」なんて能力があるくらいですしね。


> >クロガネ
> 普通に別のところからきた可能性も低くない気がします。決勝戦での面子は描写されているところを見ると全国でもブイブイ言わせている奴らだと思われるので他県から偵察が来てもおかしくない気がします。そういう奴がいるからこそ馬空さんは出ずに霊峰に自重を促したんだと思いますが。まぁ、予想通り女な気もしますね。元々桜一刀流は女性のための剣術らしいですし。

そうですね。
確かにまこっちゃんがこの地域以外の剣士だという可能性は
十分にあると思います。偵察についても仰る通り。
火事を機に別の場所に道場を移したとか。

2012.10.03 Wed 22:01 | URL | psychobind
プライド
返信ありがとうございます。
>銀魂はこないだの長編は票をとっていましたよ
こないだの長編で松陽先生の伏線を回収しなかったのは、
おそらくは「白夜叉降臨編」の映画化のためでしょうね。
空知先生は現在、映画ネームを週間連載と同時進行で進められているそうですが、果たして来年の公開に間に合うのかどうか・・・心配であります。
>基本、ギャグ編が評価されて人気を得た作品は、シリアス展開で票を稼ぎにくい部分はあるのかもしれません。
べるぜバブと銀魂のシリアス展開がはじまると、
「べるぜバブと銀魂はシリアス要素を排除しろ」という意見が出てくるのですが、自分は両作品ともギャグ漫画ではなく、本筋はシリアスなストーリー漫画だと思っています。
>「レベル6の件を隠蔽しろ」はそれを覆しても仕方のない
ほどに悪辣な行為だったと思いますよ。
個人的には、今回のセンゴクの趣旨変えは、自分に都合が悪くなったから行ったとしか思えないのです。
もしもレベル6の件を隠蔽した事が、趣旨変えの大きな理由だとするならば、オハラの考古学者達に対するバスターコール発動を反対したサウロに対して、
「・・・政府を疑う気か・・・黙って指示に従え」なんて言葉は
出てこないはず。
ただ、彼はルフィ達の敵ですから、政府を正義だと信じて
行動していたのはいいんです。
自分が情けないと思ったのは、途中で己の信念を曲げて、
青キジを次期元帥に推薦するという主である五老星に対して信義に背くようなマネを平然と行ったことです。
己の過ちを堂々と認めた上で、ロビンをバスターコールの攻撃から守るために死んでいったサウロとは雲泥の差が
ありました。
「信念とは重いものです。 断じて軽々しく口にするべきではない」と某有名格闘漫画の中国拳法の達人が発言されていましたが、激しくこれに同意します。




2012.10.06 Sat 03:11 | URL | 隆明
お返事どもですm(_ _)m

なるほど基準があったんですねー
最近此処を見つけたばかりで…
推してる訳ではないのですが、ニセコイ気になる展開でしたのでついつい^^;

毎週の楽しみになっているので、また来させていただきますねm(_ _)m
2012.10.06 Sat 17:48 | URL | カル
Re: プライド
隆明さん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> 返信ありがとうございます。
> >銀魂はこないだの長編は票をとっていましたよ
> こないだの長編で松陽先生の伏線を回収しなかったのは、
> おそらくは「白夜叉降臨編」の映画化のためでしょうね。
> 空知先生は現在、映画ネームを週間連載と同時進行で進められているそうですが、果たして来年の公開に間に合うのかどうか・・・心配であります。

ストロングワールドのときの尾田先生のように、
定期的に休載を挟まないと間に合わないかもしれませんねw


> >基本、ギャグ編が評価されて人気を得た作品は、シリアス展開で票を稼ぎにくい部分はあるのかもしれません。
> べるぜバブと銀魂のシリアス展開がはじまると、
> 「べるぜバブと銀魂はシリアス要素を排除しろ」という意見が出てくるのですが、自分は両作品ともギャグ漫画ではなく、本筋はシリアスなストーリー漫画だと思っています。

基本的に、両方とも作者が描きたいと思っている話は
ストーリーものであるはずですからね。
ギャグを描きたいのなら最初から純粋なギャグ漫画にしたはずですし。


> >「レベル6の件を隠蔽しろ」はそれを覆しても仕方のない
> ほどに悪辣な行為だったと思いますよ。
> 個人的には、今回のセンゴクの趣旨変えは、自分に都合が悪くなったから行ったとしか思えないのです。
> もしもレベル6の件を隠蔽した事が、趣旨変えの大きな理由だとするならば、オハラの考古学者達に対するバスターコール発動を反対したサウロに対して、
> 「・・・政府を疑う気か・・・黙って指示に従え」なんて言葉は
> 出てこないはず。
> ただ、彼はルフィ達の敵ですから、政府を正義だと信じて
> 行動していたのはいいんです。
> 自分が情けないと思ったのは、途中で己の信念を曲げて、
> 青キジを次期元帥に推薦するという主である五老星に対して信義に背くようなマネを平然と行ったことです。
> 己の過ちを堂々と認めた上で、ロビンをバスターコールの攻撃から守るために死んでいったサウロとは雲泥の差が
> ありました。
> 「信念とは重いものです。 断じて軽々しく口にするべきではない」と某有名格闘漫画の中国拳法の達人が発言されていましたが、激しくこれに同意します。

オハラですが、もともと考古学者以外の一般人は
抹殺の対象から外すのが政府・海軍の意向だったわけでして、
それを勝手に変えたのは赤犬。

一般人は助ける派・・・政府上層部、センゴク、青キジ等
一般人も殲滅派・・・赤犬
バスターコール自体反対派・・・サウロ

もともとセンゴクと青キジは同じ方向性だったわけですし、
青キジを元帥に推薦するのも特に信念を曲げたわけではないと思いますよ。
というか、
センゴクが赤犬を推薦しなかったのは
このオハラの一件があったからこそのような気もします。

レベル6の件については、
「一般人の乗った船を砲撃する」のと同等の行為を
政府上層部が直々に行ったので激昂したのでは。

政府からセンゴクへの命令は、
オハラへのバスターコールは
「政府に逆らう犯罪者を処罰せよ」、
レベル6隠蔽の件は
「一般人への被害を見て見ぬふりをしろ」。

前者は(建前は)平和を守るため、後者は政府の面子を守るため。
センゴクが前者に従い後者に逆らうのは
特に不自然ではない気がしています。

ある組織を信頼している人物がいたとして、
その組織からの命令にはどんなものであれ従うということと、
組織が間違いを犯したらそれを正そうとすること。
個人的には、
どちらもそれぞれの信念を貫いていると思うのですがいかがでしょう。


2012.10.07 Sun 20:21 | URL | psychobind
Re: タイトルなし
カルさん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> お返事どもですm(_ _)m
>
> なるほど基準があったんですねー
> 最近此処を見つけたばかりで…
> 推してる訳ではないのですが、ニセコイ気になる展開でしたのでついつい^^;
>
> 毎週の楽しみになっているので、また来させていただきますねm(_ _)m

ありがとうございますm(_ _)m

毎週やるかはわからないのですが
今週は全作品書いてみました。
といってもニセコイはちょっと辛めの感想になってしまいましたが(´ー`;)

またよろしくお願いいたします。
2012.10.07 Sun 20:22 | URL | psychobind
潔い最期
返信ありがとうございます。
>その組織からの命令にはどんなものであれ従うということと、組織が間違いを犯したらそれを正そうとすること。
尾田先生が、ジャンプ作品で一番好きな作品とコメントされていたキン肉マンのキャラクターにネプチューンマンという敵役がいました。
彼は「超人たるものは真の意味で強くなければならない、弱い超人などこの世に存在する資格なし」という過激な思想の持ち主である完璧超人の首領であるネプチューン・
キングに賛同し、悪行の限りを尽くしていました。
しかし、絶対的な存在と仰いでいた首領ネプチューン・キングの、欲望に歪んだ醜い姿を目の当たりにした時、彼の心に怒りと失望が去来しました。 気が付いたときにはキングに一撃を見舞っていました。

結局それが引き金となってネプチューンマンは完璧超人となってはじめての敗北を喫しました。
しかし、その後の彼の行動は非常に潔いものでした。
どこぞの新興宗教にハマっていた信者のように「教祖に騙されていただけ」とか見苦しい弁解などせず、あくまでも完璧超人の代表者として、己の命を以って首領及び1000人の同士を裏切った罪を償いました。

キン肉マン                     ワンピース
ネプチューンキング                五老星
ネプチューンマン              センゴク&青キジ
・・・の立場にあるとするならば、ただ歴史を知りたがっているにすぎない一介の考古学者達を弾圧している世界政府を目の当たりにした時点で失望を覚えるはずですし、オハラの考古学者達を抹殺することが世界平和のためだと言うのであれば、「奴らが完全な”悪”だという証拠をくれ!!!」というサウロの問いかけに対し、明快な回答をしないなどということはあり得ないと思います。

たとえ、自覚がなかったにしろ、オルビア、サウロ、クローバー博士、オハラの考古学者達・・・これだけの殺す必要がない人間を殺しておいて、自分はなんのケジメもつけず、「悪いのは五老星と赤犬だ」そういう言い方はしてはいけないと思います。
オハラの件に関しては、あくまでも悪いのは五老星と
それに加担したセンゴクと赤犬と青キジです。
オハラにバスターコールを発動し、オルビア、サウロ、
クローバー博士を屠ったのも彼等自身なんですから。
キャラクター的に好きか嫌いかはまた別の話。
>信念を貫いている
ここでいう「信念を貫いている」というのは、安易に革命軍に寝返ったり、「五老星に命令されただけだった」とか言い訳をしたりしない・・・という意味です。
2012.10.08 Mon 02:20 | URL | 隆明
Re: 潔い最期
隆明さん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> 返信ありがとうございます。
> >その組織からの命令にはどんなものであれ従うということと、組織が間違いを犯したらそれを正そうとすること。
> 尾田先生が、ジャンプ作品で一番好きな作品とコメントされていたキン肉マンのキャラクターにネプチューンマンという敵役がいました。
> 彼は「超人たるものは真の意味で強くなければならない、弱い超人などこの世に存在する資格なし」という過激な思想の持ち主である完璧超人の首領であるネプチューン・
> キングに賛同し、悪行の限りを尽くしていました。
> しかし、絶対的な存在と仰いでいた首領ネプチューン・キングの、欲望に歪んだ醜い姿を目の当たりにした時、彼の心に怒りと失望が去来しました。 気が付いたときにはキングに一撃を見舞っていました。
>
> 結局それが引き金となってネプチューンマンは完璧超人となってはじめての敗北を喫しました。
> しかし、その後の彼の行動は非常に潔いものでした。
> どこぞの新興宗教にハマっていた信者のように「教祖に騙されていただけ」とか見苦しい弁解などせず、あくまでも完璧超人の代表者として、己の命を以って首領及び1000人の同士を裏切った罪を償いました。
>
> キン肉マン                     ワンピース
> ネプチューンキング                五老星
> ネプチューンマン              センゴク&青キジ
> ・・・の立場にあるとするならば、ただ歴史を知りたがっているにすぎない一介の考古学者達を弾圧している世界政府を目の当たりにした時点で失望を覚えるはずですし、オハラの考古学者達を抹殺することが世界平和のためだと言うのであれば、「奴らが完全な”悪”だという証拠をくれ!!!」というサウロの問いかけに対し、明快な回答をしないなどということはあり得ないと思います。
>
> たとえ、自覚がなかったにしろ、オルビア、サウロ、クローバー博士、オハラの考古学者達・・・これだけの殺す必要がない人間を殺しておいて、自分はなんのケジメもつけず、「悪いのは五老星と赤犬だ」そういう言い方はしてはいけないと思います。
> オハラの件に関しては、あくまでも悪いのは五老星と
> それに加担したセンゴクと赤犬と青キジです。
> オハラにバスターコールを発動し、オルビア、サウロ、
> クローバー博士を屠ったのも彼等自身なんですから。
> キャラクター的に好きか嫌いかはまた別の話。

ええとですね、
まずオハラの一件については
誰が悪くて何が正しくて等を議題にしたつもりはありません。

隆明さんの
「青キジを元帥に推薦するのは裏切り」という発言に対して、
「でもセンゴクはもともと青キジと近い考えの持ち主だった」
という例としてオハラの一件を挙げた、というのが理由の1つ。
青キジとセンゴクの考えが昔から近かったのであれば
彼を元帥に推すことは裏切りでもなんでもなく
当然の流れなのではないかと。

もう1つはセンゴクの対応に一貫性があるか否かです。
「オハラのときは政府に従ったのにレベル6隠蔽のときは逆らった」
のが、途中で信念を曲げた結果なのかどうか。

それが「正しかったかどうか」ではなく、
「古代兵器復活の危険性を高めている考古学者たちを処罰する」
「何の罪もない一般人に危害が及ぶ可能性を高める」
前者に賛同し後者に反発するのは
特に軸がぶれた対応ではないように感じられます。

繰り返しになりますが
「正しいかどうか」ではなく「ぶれているかどうか」
というテーマで見るのなら、
センゴクの行為は常に「罪のない一般人を守る」ことを最優先にしているわけで
一貫性はあると思います。
考古学者たちは一応「犯罪者」(不当だとしても)ですし
オハラにおいてセンゴクは一般人は助けようとしていたわけですし。
(だからといってオハラ殲滅を擁護しているわけではないですよ念のため)

私が隆明さんの言いたいことを読み違えていたのだとしたら
申し訳ないですが。


> >信念を貫いている
> ここでいう「信念を貫いている」というのは、安易に革命軍に寝返ったり、「五老星に命令されただけだった」とか言い訳をしたりしない・・・という意味です。
でしたら、
センゴクはまだどちらも行っていないわけですし
信念を曲げた、と判断するのは早いのでは?



2012.10.08 Mon 10:10 | URL | psychobind
ドラゴン
返信ありがとうございます。
はじめに、私の読解力不足により、誤解を与えるような表現があったことをお詫び申し上げます。
>「でもセンゴクはもともと青キジと近い考えの持ち主だった」
「青キジを元帥に推薦するのは裏切り」と発言した理由は、
1センゴクの掲げる「絶対的正義」は赤犬の「徹底的な正義」
にかなり酷似しているような印象を受けた。
2センゴクは、自分の部下であるサウロをためらいもなく殺し、エニエスロビーバスターコール発動時、ルフィ一人を殺す為に、1000人の仲間を犠牲にし、またそれに諌言した
部下をも射殺したオニグモに対してなんの処罰もしなかった。
上記二つの理由から、センゴクは赤犬と同じ思想を持っており、世界政府こそが正義と考えていたのなら、当然赤犬を元帥に推薦するはずであり、五老星が快く思っていない青キジを元帥に推薦したのは、政府上層部がレベル6の件を隠蔽した事実から考えがブレたのか!?・・・と思ったからです。
しかし、psychobindさんの書き込みを読んで、センゴクは
「罪のない一般人を守る」ことを最優先にしているという事実を上手く読み取れていませんでした・・・申し訳ありません。
>信念を曲げた、と判断するのは早いのでは?
そうですよね・・・まだセンゴクはまだ行っていませんもんね。
ただ、主である五老星を裏切って、革命軍に寝返るようなマネはするべきではないとは思います。
いかなる理由があろうとも、信義に背くというのは不道徳であり、自分自身を貶める行為だからです。
それ以前にドラゴンは、どんな実力者であろうとも、背信行為を平然と行うような人間を迎え入れる程寛容ではないでしょう。
2012.10.10 Wed 00:33 | URL | 隆明
Re: ドラゴン
隆明さん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> 返信ありがとうございます。
> はじめに、私の読解力不足により、誤解を与えるような表現があったことをお詫び申し上げます。

いえいえ。
文字によるコミュニケーションは難しいものですよね。


> >「でもセンゴクはもともと青キジと近い考えの持ち主だった」
> 「青キジを元帥に推薦するのは裏切り」と発言した理由は、
> 1センゴクの掲げる「絶対的正義」は赤犬の「徹底的な正義」
> にかなり酷似しているような印象を受けた。
> 2センゴクは、自分の部下であるサウロをためらいもなく殺し、エニエスロビーバスターコール発動時、ルフィ一人を殺す為に、1000人の仲間を犠牲にし、またそれに諌言した
> 部下をも射殺したオニグモに対してなんの処罰もしなかった。
> 上記二つの理由から、センゴクは赤犬と同じ思想を持っており、世界政府こそが正義と考えていたのなら、当然赤犬を元帥に推薦するはずであり、五老星が快く思っていない青キジを元帥に推薦したのは、政府上層部がレベル6の件を隠蔽した事実から考えがブレたのか!?・・・と思ったからです。
> しかし、psychobindさんの書き込みを読んで、センゴクは
> 「罪のない一般人を守る」ことを最優先にしているという事実を上手く読み取れていませんでした・・・申し訳ありません。

ンマー、しかし私の解釈も正しいかどうかはまだわからないのです。
センゴクの真意や意識はまだ詳細に描写されていませんので。
彼についてのことは
そのあたりが実際に描写されてからということになりますかね。


> >信念を曲げた、と判断するのは早いのでは?
> そうですよね・・・まだセンゴクはまだ行っていませんもんね。
> ただ、主である五老星を裏切って、革命軍に寝返るようなマネはするべきではないとは思います。
> いかなる理由があろうとも、信義に背くというのは不道徳であり、自分自身を貶める行為だからです。
> それ以前にドラゴンは、どんな実力者であろうとも、背信行為を平然と行うような人間を迎え入れる程寛容ではないでしょう。

センゴクはレベル6の件で激昂した後、
それでもまだ海軍に残り後人の育成係についてますから、
革命軍入りというのはあんまり心配しなくてもよいのではないでしょうか。
今のところですが。

2012.10.11 Thu 22:03 | URL | psychobind
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://psychobind.blog57.fc2.com/tb.php/422-58189bd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

FC2ブログランキング

↓参加しています

FC2Blog Ranking

拍手返信ページ
プロフィール

psychobind

Author:psychobind
※ブログ・記事へのリンクは
ご自由にどぞ。

twitter

最近の記事
カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(7)
  • ジャンプ感想(417)
  • ONE PIECE考察(56)
  • PSYREN考察(17)
  • リリエンタール考察(11)
  • 超好意的BLEACH論(4)
  • その他考察(34)
  • ゲーム関係(5)
  • ジャンプSQ19感想(3)
  • ワールドトリガー考察(4)

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
相互リンク&巡回サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。