日本人に生まれながら漫画やゲームを楽しまないのはアメリカ人に生まれながらハリウッド映画を楽しまなかったりスペイン人に生まれながら闘牛を楽しまないのと同じだと思うブログ。

少年ジャンプ連載作品のPixivでの人気度について | main | 週刊少年ジャンプ2012年52号の感想と予想その1
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
週刊少年ジャンプ2012年52号の感想と予想その2
もう深夜だよー。
というわけで前置きもなく始まるよー


いささか記事内容が粗いことは否めないよー






◆SKET DANCE

【巻末コメント】
むしろケムマキをピンポイントで知らない方が珍しい気がするのである。

ハットリくん自体を知らないというのならわかるけど。






◆ハイキュー!

【影山】
頭悪いキャラの印象はないんだけど、
試験落ちて烏野来たんですよねこの子たしか。
外見は賢そうなのにw


【ツッキー】
ツッキーの霊圧が・・・消えた・・・

ノヤっさんが入ってるから仕方ないんですケドね。
でもあの全員集合で古兵復活のところにツッキーがおらんのは
なんか不憫。


【古兵】
ツッキーを除いて嫌なヤツがいないことで有名なこの漫画ですが、
今週の展開では
それこそ四ツ谷先輩に出てくるような嫌ーなキャラの鼻を明かす展開にしたほうが
さらにスカッとできたかもしれません。

そのへんはトレードオフですよね。
普段の読みやすさをとるか、
いざという時の爽快感をとるか。


【戦術】
いまんところ、まだ音駒戦と同じく個人プレーしかしてないので、
あのときからの成長を見せていただきたいところです。
たぶんそれをお披露目するのは
2回戦の伊達工業に対してだと思いますが。

バックアタックで5留の東峰さんが
伊達ブロックをぶち破る展開を希望。






◆BLEACH

【BLEACH App】
ガラケーの私には関係のない話ではあるが、
一護出生の秘密とやらはなかなか読んでみたい内容であります。

一心とウリューパパの件や、真血、藍染様のことなどいろいろですが、
あと海燕さんと一護が似ている件について言及ないのかしらね。


【今週のサブタイトルをExcite先生に翻訳してもらおうのコーナー】
The Stairway to Heaven
             ↓
天への階段

大変よくできました。
ンマー、これ以外に訳しようがないしね。
先生もボケられなくて大変ねえ。


【曳舟さんは誰だクイズ】
答え:左端

現実は非情である。

穀王という二つ名と
その巨体は無関係ではないのでしょうが、
しかし
平子の反応からすると曳舟さんは
零番隊に行く前までは太ってなかった=大食いではなかったはずなので、
穀王という名、並びにそれにまつわる能力は
零番隊に入ってから身につけたもの、ということになるのではないでしょか。、

霊王から授けられた、とか?

いざ戦闘になると
身体に蓄えた脂肪を燃やして元の姿に戻るという
幻海師範みたいな展開を希望。


【千手丸】
「妾の居た頃」と言ってますが、
技術開発局を作ったのは浦原さんであり、
そしてそのときの回想にて
千手丸らしき人物は出てきてないですよね、たしか。

となれば浦原さんが追放されて、
マユリ様がトップに立ってから技術開発局に入った人なのでしょうか。


【連行】
連行される人物に名が挙げられていないということは、
侘助氏はやはりもう・・・


【卯の花さん】
たしかファンブックの記載によれば
山じいの次にパラメータが高かったんですよね。

もともと治療ではなくて戦闘を得意としている人ではありそうです。






◆銀魂

【クサナギメンバー】
空知先生はあえてアニメ化しづらい話を考えて描いているのではなかろうかと
邪推するくらいにはひどいネタw

これで同族の名前がシンゴとかだったりすると
完全にOUTですねw






◆クロガネ

【雲鶴高校】
残心とかガッツポーズの前に
お前はまずグラサンを外せw

こりゃ護国さんも
マスクの上から面をかぶっている可能性が出てきましたで。

白銀くん以外はほぼモブだった錬兵と比べて、
やたらとキャラ立てに来ているのは
打切りまでまだ余裕があるからなのでしょうか。

正直、次の打切りは伊達先パイとマネジで争う感じだから、
すぐに話をまとめる必要がないから
キャラづけに時間を使えるのかなあと。


【オーダー】
朝霧先輩が次鋒・・・でいいのか。

まあ、捨ての大将と同じで、
次鋒にあえて強い選手を配置するという作戦もなくはないだろうし。

雲鶴と当たった場合、

アオハルvsグラサン
朝霧先輩vsハレ
シドウvsアメ
黒鉄くんvsまこっちゃん
神宮主将vsヒゲの人

になるわけですが。

正直、誰が相手だろうと
朝霧先輩とシドウが負ける気がしないので、
アオハルに負けてもらったとしても
副将戦の前までで2勝1敗。
黒鉄くんは勝つだろうから3勝1敗。
で決着かな。

雲鶴のラスボスはまこっちゃんだから、
大将戦を盛り上げる必要はありませんしね。


【関東個人ベスト8】
あ、やっぱり個人戦あるんだ。

この漫画で個人戦が描かれる日は来るのかなあ。
先週も書いたけど
絶対に個人戦のが面白くなると思うんですわ。
団体戦だと副将大将あたりの結果って
試合前からだいたい想像ついちゃうしさ。


【重い竹刀】
神宮先輩のように、
上段に構えて振り下ろせば、
重くてもあんまりスピードに影響なさそうだし、
しかし重いことで
相手の竹刀も叩き折れそうだし、
イイことづくめなのではなかろうか。






◆べるぜバブ

【内容】
なんだろう。
すごく面白かったんだけどすごく感想が書きづらいし
今後の展開なんて予想できるわけがないw






◆クロス・マネジ

【ラクロス】
が始まったと思ったら、
やっぱり行きつく先は部員たちのあれやこれやで
試合とかを描く気はないのですねー
ねー
ねー。

しかしだ。
ザワちゃんと加藤さんはともかく、
能登さんは
誰よりも正確に投げられるという長所をサークライに見出してもらって、
それで本人も喜んでたのだから
ここで退部という選択を一度でもしたのはちょっと残念。

それだけに連れ戻すのも
他の2人に比べたら楽かもしれませんが。







◆めだかボックス

【赤ん坊】
バーミーの顔のアレは覆面・マスクの類だと思ってたんですケド、
赤ん坊のころからつけてるってことは
あれひょっとして皮膚なのか?

それとも赤ん坊にあんなものを装備させる
エキセントリックな親の元で育てられたのか。


【効果範囲】
常套さんからの距離で若返り年数が決まるなら、
なんでめだかは中学生のままでいられるんだろうか。

逆位相の声で相殺した直後ならわかるけど、
その後、背後に回り込まれた後はもう
相殺の効果なんてとっくになくなってるだろうし。






◆伊達先パイ

【掲載順】
ああ、うん、まあ・・・

残念ではあるけど納得できない結果ではないというか。
結局、毎回同じことしかやってないのが痛いですよね。

その分、霧子の回のように
いつもと違う流れの話は面白く感じるんですが、
それだけでアンケは稼げないだろうしなあ。






◆ジャン魂G!

【フキダマシイ】
風が止んだら目覚める奴、
が当たり前の回答でありながら捻った答えでもあり
面白かったです。
ていうかこのコーナーは毎回どれも面白い。






まだコメント返信は書いていないのですが、
どうやらgoogle検索でヒット数出す方法あったようで。
ありがとうございます。

今週の分もあとで調べてみますさかいに。

ではノシ



スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

| ジャンプ感想 | 01:44 | トラックバック:1コメント:6
コメント
めだか
バーミーのあれは前髪の影じゃないですかね。未だに謎の多い影のある男のようですし。
2012.11.28 Wed 12:22 | URL | 野奈目
◆ハイキュー!
>【古兵】
対戦相手が「万年一回戦負けの弱小校」ということで、
こちらに「烏野、強豪復活」のイメージが
あまり伝わってきませんでした。

対戦相手に関係なく、観客が日向たちのプレイを見て驚いたのは
理解できますが、こちらはすでに知っていることですからねぇ・・・。
一回戦は伊達工業あたりを持ってきても、良かったんじゃないかなぁ。
伊達工業相手に先制点取ったら、「烏野の復活」を
さらにアピールできたと思いますし。

◆BLEACH
>【曳舟さんは誰だクイズ】
>答え:左端
現実は非情なのですw

私が驚いたのは、曳舟の体型が昔は別人のようだった・・・
と言う事実です。
例の「ひよ里が母親のように慕っていた」発言から、
てっきり、昔からオバチャン体型だと思い込んでたんですよねー。
昔は卯の花くらい、ほっそりとした美人だったのだろうか。

【千手丸】
>マユリ様がトップに立ってから技術開発局に入った人なのでしょうか。
あるいは、マユリ様が投獄される前、千手丸は私的な研究室を持っていて
上司(千手丸)と部下(マユリ)の関係だったのかもしれません。

>【連行】
十三隊再建を考えると、副隊長の吉良は必要な人材ですからね・・・。
にも関わらず、連行されていない・・・うん・・・。

◆クロガネ
>【雲鶴高校】
さすがに錬兵(白銀以外)のようないい加減なキャラづけじゃ、
イカンと思ったのかも知れません。
ぶっちゃけ、錬兵って白銀の他にはハゲとハゲと・・・ってくらいしか
記憶に残ってませんからね・・・同じ轍は踏まないぞと誓ったのでは。

◆クロス・マネジ
>【ラクロス】
今回の話は必要だったのですが、いかんせんやるのが遅すぎた。
早見と櫻井の過去話より先に描くか、平行してやっていれば・・・。

能登は他の2人を説得する役、を務めるかもしれませんね。
現状、櫻井と豊口の説得で一番に戻ってきそうですし。

◆めだかボックス
>【効果範囲】
能力について、結構、描写されているにも関わらず、
「確定できない」というのが辛いところですね。
まぁ、この「ハッキリしない」ところは、いつものことではありますが。
2012.11.28 Wed 18:01 | URL | plto
Re: タイトルなし
野奈目さん
コメントありがとうございますm(_ _)m

> めだか
> バーミーのあれは前髪の影じゃないですかね。未だに謎の多い影のある男のようですし。

影のある男、というのは
西尾先生が言葉遊びに使ってきそうですねw
なるほど。



2012.11.28 Wed 23:14 | URL | psychobind
Re: タイトルなし
pltoさん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> ◆ハイキュー!
> >【古兵】
> 対戦相手が「万年一回戦負けの弱小校」ということで、
> こちらに「烏野、強豪復活」のイメージが
> あまり伝わってきませんでした。
>
> 対戦相手に関係なく、観客が日向たちのプレイを見て驚いたのは
> 理解できますが、こちらはすでに知っていることですからねぇ・・・。
> 一回戦は伊達工業あたりを持ってきても、良かったんじゃないかなぁ。
> 伊達工業相手に先制点取ったら、「烏野の復活」を
> さらにアピールできたと思いますし。

そうですよね。
弱小相手に序盤ぼこったからといって
強いことにはならないですし。

名のある相手なら復活の狼煙にもちょうどいいんですけどね。
しかしそれを1回戦でやってしまうと
「弱小校にいったかつての友人」
という展開がやりづらくなるからやめたんでしょうかね。
伊達工のあとに弱小校というのも盛り上がらないですし。


> ◆BLEACH
> >【曳舟さんは誰だクイズ】
> >答え:左端
> 現実は非情なのですw

ポルナレフな気分ですw


> 私が驚いたのは、曳舟の体型が昔は別人のようだった・・・
> と言う事実です。
> 例の「ひよ里が母親のように慕っていた」発言から、
> てっきり、昔からオバチャン体型だと思い込んでたんですよねー。
> 昔は卯の花くらい、ほっそりとした美人だったのだろうか。

性格は昔からあんな感じだったみたいなので、
そのへんの気性でもって母親のように慕われていたのかもしれませんね。
卯の花さんみたいな人がああなったと考えると、
そらもう誰やねんレベルですなw


> 【千手丸】
> >マユリ様がトップに立ってから技術開発局に入った人なのでしょうか。
> あるいは、マユリ様が投獄される前、千手丸は私的な研究室を持っていて
> 上司(千手丸)と部下(マユリ)の関係だったのかもしれません。

そうなんですよねー。
マユリ様よりも後に技術開発局に入ったのだとすると
若すぎる気がしますし、
開発局創設前からの付き合いだとするのが妥当かもしれませんね。


> >【連行】
> 十三隊再建を考えると、副隊長の吉良は必要な人材ですからね・・・。
> にも関わらず、連行されていない・・・うん・・・。

侘助の能力は好きだったのになあ・・・
惜しい人を亡くしました。


> ◆クロガネ
> >【雲鶴高校】
> さすがに錬兵(白銀以外)のようないい加減なキャラづけじゃ、
> イカンと思ったのかも知れません。
> ぶっちゃけ、錬兵って白銀の他にはハゲとハゲと・・・ってくらいしか
> 記憶に残ってませんからね・・・同じ轍は踏まないぞと誓ったのでは。

努門さんすらあんまり印象にないですしねw
白零も落陽も雲鶴もキャラはみんな濃いのに
なんで錬兵だけ
ただのハゲ軍団になってしまったんでしょうねw


> ◆クロス・マネジ
> >【ラクロス】
> 今回の話は必要だったのですが、いかんせんやるのが遅すぎた。
> 早見と櫻井の過去話より先に描くか、平行してやっていれば・・・。
>
> 能登は他の2人を説得する役、を務めるかもしれませんね。
> 現状、櫻井と豊口の説得で一番に戻ってきそうですし。

能登さんはやればできる子。たぶん。

サークライが自身の過去話を使って3人を説得する、
みたいに、現状の話の構成に必然性があればいいのですけれどねえ。
そうでないなら
仰られるようになぜもっと早くやらなかったし、となりますし。


> ◆めだかボックス
> >【効果範囲】
> 能力について、結構、描写されているにも関わらず、
> 「確定できない」というのが辛いところですね。
> まぁ、この「ハッキリしない」ところは、いつものことではありますが。

いつまでも狐につままれた気分で読まなきゃいけないのが
この漫画のもどかしいところですw

2012.11.28 Wed 23:34 | URL | psychobind
>ハイキュー!!

【ノヤっさん】
うお、スゲーなこれΣ(゚д゚lll)
いや、自分がレシーブ下手だった、
ってのももちろんありますが、それでもやっぱ凄え
自分は反射神経に優れているわけではなかったので、
相手のアタックをレシーブするときは
勘と予測で動いていたんですよ
アタッカーが向いている方向とかで判断して
で、こういうやり方だと、今週のボールは基本取れません
ブロックに当たるとコースやタイミングがズレるからです
そっから先は反射神経頼みになるんですが、
見てから動いても遅い、というのが多かったです

こういうのを見ると、改めてノヤっさん凄えな、と感じました

【対戦相手】
なんか色々言われてますが、自分はこれで良いと思います
上で皆さんがおっしゃるように、一回戦を伊達工業にしてしまうと、
チームプレイをするタメが小さくなってしまう、と感じます
何より問題は日向くんでしょう
今週のラストでは伊達工業の人たちも驚いていましたが、
あんなもん試合中に初めて見たら、確実にリズムが狂います
明らかに烏野が有利な状態で試合が運ばれるのです
見たからには対策を講じてくるでしょうし、
それを打ち破るためのチームプレイかと


>クロガネ

問題が多すぎてとてもじゃないがツッコミきれない

・理念重視の学校でなぜ礼儀が軽んじられるのか分からん
・対戦相手を大声で罵倒、三下呼ばわり
・三キロの竹刀で思い切り殴る

の三つに絞りたいと思います
最初ですが、言うまでもありませんね
設定崩壊してるような気がするんですが

二つ目ですが、これが一番気に食わない
別に、雲鶴の人たちが強いのがおかしい、とまでは思いません
しかし、勝つために必死に練習してきた人たちを、けなす、というのは許し難いことだと思うのです
勝てなかった人たちも、当然努力してきたはずなのです
それを一切認めない、というのが、私にはどうにも分からない

【三キロの竹刀】
問題だらけですよ
当然、従来の素材では三キロの竹刀を作ることなど不可能でしょう
金属類をふんだんに使った可能性もあるのではないでしょうか
そんな重い物体で相手の頭を思い切りどつく
危なくありませんか?
頑丈であろう神宮主将ですら、パワータイプの人の、普通の竹刀での二撃で肩を故障するんですよ
三キロの竹刀を軽く振ることの出来る腕力で、特製の竹刀で人の頭を叩いたらどうなるのか
想像したくもありません

計量があるようですが、これを通した人も頭がおかしい
危険だとは思わなかったのでしょうか?


>クロス・マネジ

話について行けませんでした
今回の騒動、そもそも誰に原因があるか、と考えると
当然櫻井くんではありません
斎賀さんです
櫻井くんが部員にどれ位やる気があるかを聞いたときに
彼女が「この中にヤル気がない奴なんていねーんだよ!」
とか言ったりしなければ櫻井くんもムチャなメニューは
組まなかったわけで。
それで、自分にも責任がある、ということを全く考えずに
喚いている
こいつ本当に高校生か?
と聞きたくなる位には頭がおかしいと思いました

>伊達センパイ

ちょwwwwww掲載順wwwwww

・・・笑えねえよ
2012.11.30 Fri 08:46 | URL | 通りすがり
Re: タイトルなし
通りすがりさん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> >ハイキュー!!
>
> 【ノヤっさん】
> うお、スゲーなこれΣ(゚д゚lll)
> いや、自分がレシーブ下手だった、
> ってのももちろんありますが、それでもやっぱ凄え
> 自分は反射神経に優れているわけではなかったので、
> 相手のアタックをレシーブするときは
> 勘と予測で動いていたんですよ
> アタッカーが向いている方向とかで判断して
> で、こういうやり方だと、今週のボールは基本取れません
> ブロックに当たるとコースやタイミングがズレるからです
> そっから先は反射神経頼みになるんですが、
> 見てから動いても遅い、というのが多かったです
>
> こういうのを見ると、改めてノヤっさん凄えな、と感じました

おお、なるほど。
経験者の方からのご意見は参考になります。
天才の冠にふさわしい運動能力なのですね。


> 【対戦相手】
> なんか色々言われてますが、自分はこれで良いと思います
> 上で皆さんがおっしゃるように、一回戦を伊達工業にしてしまうと、
> チームプレイをするタメが小さくなってしまう、と感じます
> 何より問題は日向くんでしょう
> 今週のラストでは伊達工業の人たちも驚いていましたが、
> あんなもん試合中に初めて見たら、確実にリズムが狂います
> 明らかに烏野が有利な状態で試合が運ばれるのです
> 見たからには対策を講じてくるでしょうし、
> それを打ち破るためのチームプレイかと

伊達工とぶつけるのは確かに1回戦では早いかもしれませんね。
今の相手では戦力的に足りないとなると
そこそこ流しれてるけどベスト8クラスではない、
あたりの学校がちょうどいいところだったかも。
やはりそうすると大地君の旧友の出番がなくなるのが悩みどころですが。


> >クロガネ
>
> 問題が多すぎてとてもじゃないがツッコミきれない
>
> ・理念重視の学校でなぜ礼儀が軽んじられるのか分からん
> ・対戦相手を大声で罵倒、三下呼ばわり
> ・三キロの竹刀で思い切り殴る
>
> の三つに絞りたいと思います
> 最初ですが、言うまでもありませんね
> 設定崩壊してるような気がするんですが

一人だけ、雲鶴の主将は理念を説いているのに
他メンバーが効く耳持たずな感じで描かれているので、
おそらく、恐らくここは池沢先生が狙ってそうしているのだとは
思うのですがどうなるでしょうか・・・


> 二つ目ですが、これが一番気に食わない
> 別に、雲鶴の人たちが強いのがおかしい、とまでは思いません
> しかし、勝つために必死に練習してきた人たちを、けなす、というのは許し難いことだと思うのです
> 勝てなかった人たちも、当然努力してきたはずなのです
> それを一切認めない、というのが、私にはどうにも分からない

行動自体はまったく褒められたものではないですね。

ただまあ、今回の相手に限っては、
向こうも雲鶴のことを(大声ではないにしろ)
「田舎者」
「圧勝するぞ」
と侮辱・見下していたので
どっちもどっちかなとは思ってしまいます(^^;


> 【三キロの竹刀】
> 問題だらけですよ
> 当然、従来の素材では三キロの竹刀を作ることなど不可能でしょう
> 金属類をふんだんに使った可能性もあるのではないでしょうか
> そんな重い物体で相手の頭を思い切りどつく
> 危なくありませんか?
> 頑丈であろう神宮主将ですら、パワータイプの人の、普通の竹刀での二撃で肩を故障するんですよ
> 三キロの竹刀を軽く振ることの出来る腕力で、特製の竹刀で人の頭を叩いたらどうなるのか
> 想像したくもありません
>
> 計量があるようですが、これを通した人も頭がおかしい
> 危険だとは思わなかったのでしょうか?

格闘技が体重ごとに階級わかれてるのは、
重さが身体に与えるダメージが大きいからですものね。
重たい分には何キロでもOKだと、
確かに神宮主将みたいな人が面を撃ったら本気で死人が出かねません。

「実は重たいのは鍔の部分だったんだよ」
みたいなフォローが来週あるとよいのですが。


> >クロス・マネジ
>
> 話について行けませんでした
> 今回の騒動、そもそも誰に原因があるか、と考えると
> 当然櫻井くんではありません
> 斎賀さんです
> 櫻井くんが部員にどれ位やる気があるかを聞いたときに
> 彼女が「この中にヤル気がない奴なんていねーんだよ!」
> とか言ったりしなければ櫻井くんもムチャなメニューは
> 組まなかったわけで。
> それで、自分にも責任がある、ということを全く考えずに
> 喚いている
> こいつ本当に高校生か?
> と聞きたくなる位には頭がおかしいと思いました

これは自分も思いました。
斎賀さんのあの発言がすれ違いを引き起こした大本ですよね。
あんだけはっきり言われてしまうと、
「実は私は楽しくやれればそれで・・・」
とか言い出しにくいでしょうし。

ということを斎賀さんに言うのもまたひと波乱ですし、
いろいろ人間関係ってのは難しいんですよねえ。
というのが今回のテーマ、じゃないだろうなあ。


> >伊達センパイ
>
> ちょwwwwww掲載順wwwwww
>
> ・・・笑えねえよ

同時期に斉木楠雄がいたのもタイミング悪かったですかねえ。

2012.12.01 Sat 21:35 | URL | psychobind
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://psychobind.blog57.fc2.com/tb.php/442-764237ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
まとめ【週刊少年ジャンプ2012】
もう深夜だよー。というわけで前置きもなく始まるよーいささか記事内容が粗いことは否めないよー
| まっとめBLOG速報 | 2012.11.29 Thu 02:47
| ホーム |

FC2ブログランキング

↓参加しています

FC2Blog Ranking

拍手返信ページ
プロフィール

Author:psychobind
※ブログ・記事へのリンクは
ご自由にどぞ。

twitter

最近の記事
カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(7)
  • ジャンプ感想(417)
  • ONE PIECE考察(56)
  • PSYREN考察(17)
  • リリエンタール考察(11)
  • 超好意的BLEACH論(4)
  • その他考察(34)
  • ゲーム関係(5)
  • ジャンプSQ19感想(3)
  • ワールドトリガー考察(4)

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
相互リンク&巡回サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。