日本人に生まれながら漫画やゲームを楽しまないのはアメリカ人に生まれながらハリウッド映画を楽しまなかったりスペイン人に生まれながら闘牛を楽しまないのと同じだと思うブログ。

少年ジャンプNEXT! 2013WINTERの感想 | main | 週刊少年ジャンプ2013年3号の感想と予想その2
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
週刊少年ジャンプ2013年4・5合併号の感想と予想
どうもみなさんこんばんわ。
年末は漫画家でなくても忙しいpsychobindです。

1回で全部感想書くのはなんか久々ですなや。
故にちょっと後半に行くにつれ
雑になっているかもよ(´ー` )






◆ここ1ヶ月のジャンプ連載作品人気度推移

※簡単に言えば、ここ1ヶ月で検索ヒット数と掲載順がどう変動したかの推移グラフです

検索ヒット数
・googleブログ検索のヒット数
・発売後1週以内に更新したブログ限定
・2週分の結果を各作品毎に平均
・さらにそれを全作品の平均で割る(号ごとのバラつき排除のため)
・検索ワード:"○○号" 感想 (作品タイトル)
・タイトルがアルファベットのものはカタカナ読みもOR検索。

掲載順
・本誌掲載順の2週分平均を表示
・巻頭やセンターカラーの順位は計算に含めない

グラフ
・前号、前々号のプロットも残して矢印で推移を表示

3info.png


映画効果でしょうか。
ワンピさんが表示領域を振り切って⇒の方に。

3番手からさらに上を狙う黒子と、暗殺・トリコの
三つ巴バトルが勃発。
一方かつての2番手、NARUTOは、う~ん・・・
なんやかんやでジリジリと落ちていきますなあ。

キルコさんが急降下。
ハングリーと比べると横軸は強いですが
掲載順はどっこいになってきました。

めだかは凄い勢いで右下に向かってますね。
右上や左下に向かう作品はよくありますけど、
この作品はやはりファン層とジャンプ読者層が
一致してないのでしょうな。






◆ONE PIECE

【カラー扉】
ジャンバールェ・・・

約1名を除いてですが、
ハートの海賊団員の無事が確認できました。
良かった良かった。

周囲に描かれているのは
同盟を組んだ超新星3組と、
赤犬、青キジ、ドフラミンゴ、ジンベエと大物たち、
そして四皇ですね。

右上がビッグマム、で、左上がカイドウですかね。
前にもうっすら顔が描かれたことありましたが、
やっぱいかついオッサンでしたか。


【ベビー5】
魚雷先生!
魚雷先生じゃないか!!

戸愚呂兄みたいな変形能力と、
遠心力で斬ったり投げたりできるバッファローのコンビは
なかなか面白いですね。

しかしこれは逆に言うと、刀剣系の変形は
力や技を持った「使い手」がいないと
真価が発揮できないのかもしれません。

スパスパとの一番の違いはそこで、
おそらく身体の武器化だけでなくて「対象の切断」までが
能力に含まれるスパスパに対して、
武器化のみを能力とするのがブキブキなのでしょう。


【心臓】
今回は感想書くのが遅れたので、
先によそ様の感想を見て回ったのですが、
いろんなところで
「あれスモーカーの心臓じゃなくてモネの心臓では?」
と推測されてました。

自分もコレが正解なんじゃないかなーと思いますね。

最初に「スモーカーの心臓だ」としてシーザーに渡した時点で、
モネの心臓とすり替えてあったんでしょう。

スモやんの心臓を抜いたとき、
すでにローは麦わらの一味と遭遇していて、
ルフィと組んでのシーザー誘拐作戦の目途が
ある程度ついていたはず。

故に今後はモネの心臓よりも
スモやんの心臓を手中にしておいたほうが何かと都合がいい、
というのと、
スモーカーのものと偽ってモネの心臓を渡せば
シーザーがモネを気づかぬうちに殺して自滅してくれる可能性が出てくるので。

ってのが理由でしょうか。


【モネ】
そんなわけでモネの自爆はシーザーによって
阻止されるのではないかと思われ。

言っても、この作品ですから、
心臓が完全に潰れる前にモネが気絶して自爆失敗、
シーザーも潰し終える前に誰かに止められて、
モネが死ぬことはないような気がします。


【若様】
以前、「四皇の誰かの息子じゃないのか」
と予想しましたが、そこは今でも変わってないです。

SADによる能力者軍団を生成している四皇というのが
その親だったとしたらわかりやすいんですケドね。
単に親子ぐるみで戦力増強してたという。

ヴェルゴさんが意味深に「過去」について語ってたんで、
そう単純な話でもないのかもしれませんが。


【ページ数】
み、短い・・・
本編たったの15ページか。物足りないだすやん。

ンマー、3週連続で表紙&巻頭カラーなんて無茶させたんですから、
ページ数少ないくらいで済んだならまあいい方でしょうか。

次回休載の可能性も考えてたので、
次も普通に載るみたいなので良かった。






◆暗殺教室

【巻末コメント】
「NEXTについてくるカバーはシリアス調です」

嘘をつけ

ちなみに2巻の表紙デザイン
我々をなめきった緑の縞々です。


【ビッチ先生】
最近ただのギャグキャラになっていた
プロビッチ先生のメイン回でしたね。

一応、ビッチだけでなく暗殺の方もプロなのですし、
ここらで1つかっこいいところを見せていただきたい。
そういえば登場以来ずっとギャグ担当になってないかw

どーでもいーことですが、
律さんはビッチ先生の
卑猥英会話のときは何してるんでしょうか。

ウルトラクイズせんせーが来ない授業に出る意味はあんまりないし、
英語の発音なんて
北欧生まれでロボットな律さんには釈迦に説法だろうし。


【Excite先生に今週の卑猥英会話を翻訳してもらおうのコーナー】
You're damn attractive

あなたはそうです、魅力的で非難する。

こっちの先生は本当にプロか疑わしいレベル。

attractiveが「魅力的な」、
damnはいろいろ訳がありますがシンプルに「すごく」
で、
「あなたはとても魅力的です」
という教科書通りの全く色気がない訳をしてみたよ。


【転校生】
律さんとは違い、
今度のは完全に人型みたいです。

人型ロボットでは律さんと微妙に被るし、
科学の力で能力を底上げされた強化人間ってところが無難でしょうか。

ただ、ウルトラクイズせんせー自体が
そーゆー強化人間的な出自っぽいので、
スペックでせんせーを上回ることはなさそうです。

つーか、そこが疑問でもあるのですよ。
せんせーが地球科学で生み出されたものならば、
作中の現代科学を結集すれば
同等の生物兵器を生み出せて然るべきなんですが。

或いは、せんせーという怪物を誕生させてしまったことで、
その生成技術は禁忌のモノとしてこの世から抹消されてしまったのか。






◆斉木楠雄

【クリスマス】
性能的に万能なのはもちろん斉木君なわけですが、
とりあえずどんな行事でも
出しておけば話が転がって起伏も作ってオチまで付けてくれる
燃堂君というキャラこそ
ギャグ漫画的に万能な存在ではないかと思った年の瀬。

メリクリ。






◆トリコ

【省略】
Oh・・・

クッキングフェスというからには
料理描写もいつもよりしっかり描かれるかと思ったが、
いつも以上にバッサリか・・・

ぶっちゃけ料理よりも
食材動物とバトルしてる方がアンケ取れるから
料理描写はどうしてもおざなりになってしまうのでしょうが。

最近ソーマも始まったことですし、
この作品でそんな料理に固執する必要はないのかもですが。


【トーナメント】
私の眼が確かならば、
左下のブロック、わぶとら・つらら・まくべえ・ムハンのところ、
準々決勝から準決勝のところまでラインが突き抜けてるんですけども。

え? 何これ??
敗者復活? ミス? 乱丁?

どーせ美食會とか黒幕とかの乱入で
決勝まで試合が描かれることはないのでしょうが、
トンvsねり丸とかコプリ子さんvs13世とか
1回戦からすでに気になるカードがちらほら。

決勝トーナメントはできるだけ詳細に描いてほしいなあ。






◆ニセコイ

【成績順位発表】
「成績優秀者発表」
ならわかるんですよ。上位50名までとかね。

進級があやういレベルの生徒まで
順位づけして発表しちゃっていいのかね?
これプライバシーを恐ろしく侵害しているのでは。

こーいうのって現実の高校で行われてるんですかね。
普通は、成績順位は
本人にしかわからない形で通達するもんだと思ってましたが・・・






◆黒子のバスケ

【役者】
観客席にも、
室ちんと青峰くんという超絶解説技巧をもつ2人が揃いましたので、
次回以降どんな解説バトルを繰り広げてくれるのかちょっと楽しみ。

てか決勝戦って
赤司と黒子以外のキセキ全員+室ちんが解説役に回るから
えらいことになるのでは。






◆ハイキュー!!

【囮】
入部当初から言われ続けていた「囮」としての日向の役割ですが、
ようやく真価を発揮する時が来たようです。

ようやくっつってもこれが公式戦強豪校との初試合なんすけどね。

このまま行くと完全に烏野ペースで進みそうなので、
1セット目は烏野が取りそうですね。
1セット目で変人速攻と囮を破られておきながら
2~3セットで大逆転、ってのはありえなさそう。


【コラボ】
ニューパワージェネレーションのコラボ第二弾として、
「ニセキュー!!」が次号掲載されるようです。

例によって内容はまったく予想できませんがw

楽がなんやかんやで潔子マネを落とす話か、
鶫があの身体能力で変人速攻と勝負する話か、
田中先輩がニセコイヒロインズに殴られる話か。

ハイキューはコラボするなら黒子と先にやるかと思ってたけどなあ。
黒子と火神ならバレーでも変態的活躍ができそうだ。






◆HUNGRY JOKER

【アラン】
「殺した」なら使ってもいい!!
とプロシュート兄貴に説教されそうなアランでしたが、
ヘタレクールとはなかなか新しい。

やるときはやるヘタレは今までにもいっぱいいましたが、
それらは基本、
ヘタレであることが一目でわかる外見・対応でした。
ヘタレてもそれを外見に出さない内面的ヘタレは、
ハイジとのローテンション被りの脱却もできて
いいキャラづけではないかと思いますね。

今後は心の声をもっと頻繁に描写してくれれば、ですが。

そういやホワイトジョーカーなのにブラックマンなのな。


【ラギンス】
今週のアランの描写からすると、エウレカはどうやら、
「発動中5分間はずっと目に模様が浮き出る」
のではなくて
「能力を使用する瞬間にのみ模様が浮き出る」
みたいです。

するとラギンスは電撃を放っているときにもそうでないときにも
目が変わっていないのはこれどういうことでしょうか。
単に黒目が小さすぎて変化がわからないだけでしょうかw


【ピタゴラスの金槌】
重力操作と比べて応用がきかせにくい印象ですね。

今回のバトルはこれでいいにしても、
今後ずっと「5発当てたら相手は死ぬ」
みたいなスカーレットニードル戦法を取り続けるわけにもいかんし。

そう考えるとゼブラさんは
音という括りがあるのに
かなりいろんなことができているなあと。

アランにももっと応用を見せていただきたいわあ。






◆NARUTO

【掲載順】
ニューパワージェネレーション全作、
そしてHUNGRY JOKERにまで抜かれ、
後ろを振り返ればそこには地獄から這い上がってきたBLEACHが。

んー、展開としては最高に盛り上がってるトコだと思うんですが、
NARUTOが落ちてきたというより
他が上がってきたと見るべきか。


【ネジ】
直前に
「輪廻転生の術」という言葉が出てきたせいで、
なんか生き返りそうな雰囲気がひしひしひしと。






◆BLEACH

【今週のサブタイトルをExcite先生に翻訳してもらおうのコーナー】
A Piggy Party

子ブタ・パーティー

子ブタっていうか大ブタですね。


【コメディ】
師匠が楽しそうでなによりです。

さすが巻末コメントで食のことばっかり考えてる師匠。
食事描写はトリコに勝るとも劣らない美味そうっぷり。


【コン】
藍染様さえ成し遂げられなかった
「霊王宮への侵入」をあっさり達成した男、いやさぬいぐるみ・・・!

ここにいるのはただのコメディ要員としてなのか、
はたまた「別次元の霊圧」を体に取り入れたことによる
コンの超絶パワーアップイベントが・・・
無いか。


【曳舟さん】
初登場したときの見た目からは想像もつかないすごくいいキャラ!!
性格もなんかすごくいい母親だし
体いっぱいに広がるすごくいい別次元の霊圧がこれまたいい!!

なんて、頭の悪い感想申し訳ない。
そらーこの姿から
太ったVerの姿に変貌してたら平子も驚くわ。

てか平子が太った姿を知らなかったってことは、
神髄料理は霊王宮に入ってから編み出したものなんすかね。


【零番隊】
「何かを創り出した者達」が零番隊にスカウトされる。

ならば、零番隊に勧誘されたことがある刳屋敷の剣八さんて
一体全体何を創り出した功績があるというのでしょうか。
剣八の例にもれず、あの人はバトルマニアなだけで
何かを創るようには見えんかったがなあ。

ああもうせっかく成田先生が整えてくれた設定が
またまた綻びだしてますよ師匠。






◆キルコさん

【戦場論】
が何かは存じ上げませんが、
こーいう場合、普通は
ターゲットがどういう行動に出てもいいように
二重に策を張っておくものではないでしょうか。

まして今回は敷地外か廃墟内かの二択なわけで、
両方に人員を割けばそれだけで平和解決だったのに。
片方の可能性をまるっきり無視するのは賢くないなあ。

というわけでアオリ文にも突っ込まれてましたが
知秋さんが急にポンコツになったなあと。






◆クロクロク

【中村先生】
いつぞやのNEXTでマトリトワークを描いてらっしゃいましたね。

あのときから画もコメディも上手かったですが、
今回も変わらず高水準だったかと思います。

決めゴマで何が起きてるのかわかりにくい悪癖も
そのままでしたが。


【内容】
全身緑タイツの変態集団とか、
ぬりかべの標語とか、
細かいところがいちいち面白いので
わたしゃー好きです。

ただし、
主人公の力の秘密が結局最後まで明かされないのが
なんか消化不良なのと、
「善玉の妖怪」って設定は
ぬらりひょんの孫が最近まで連載してたんで
あんまり新鮮味がないなあ、というのが
2大残念ポイントでした。






◆食戟のソーマ

【リアクション】
そうか、おっさんが味見をする場合はこうなるのか。

田所さんを隣に置いても中和できないほどの
おっさんヘブン状態に
どれだけの需要があるのかはともかく、
無理矢理エロをねじ込んでこない方向性は歓迎したいです。
って前も似たようなこと書いたなや。


【ライバル】
できれば前回でてきた
ライバルっぽい料理人たちの動向も
ちらっと描いておいてもらえると良かったかなー。

ハンター試験や中忍試験みたいに
有力候補たちの動向を個別に描くのは人気獲得への近道だすやん。






◆べるぜバブ

【決着】
いろんなカップル誕生したりとか
出馬元会長の好感度がダダ下がりしたりとかいろいろありましたが
全体的に面白いシリーズでしたわ。

そして姫ちゃんはどこに行ったの。
なんで一人だけ影も形も無いの?






◆SKET DANCE

【下忍】
一番面白かったのは椿が下忍になっていたところだというw






◆銀魂

【クサナギ編】
気付けばそこそこの長編になっていた。
アニメのストック貯めるという意味では長編のがよろしかろうか。
この内容で放送できるかはしらんけどなw






◆クロガネ

【勝敗】
さすがにシドウくん負けはなかったか。

順当にまこっちゃん敗北
⇒ 荒む
⇒ ヒゲの人かなんか深イイ話をしながら大将戦
⇒ 負けるけどまこっちゃんは立ちなおってめでたし

な流れでしょう。


【左手】
そもそもなんぼ程の重症なん?
ケガしてから数か月は経過してるだろうに
未だに完治してないってことは、
本当に選手生命終わりと判断されるほどの大怪我なんでしょうか。

あれが原因で落陽への推薦なくなったくらいですし。






◆クロス・マネジ

【試合】
キーパーはあのトトロみたいな先輩こそ適任だと思うのですが
なんであのガングロ子なのかなあ。


【櫻井】
龍兄ちゃんだの斎賀さんだのから
理不尽に攻撃されるサークライがとにかく不憫なので
そこを「ギャグ」とされても笑えないのよねえ。

先週でただけで出番も少なさそうな龍兄はともかく
斎賀さんをもうちょっとなんとかしようよ。






◆めだかボックス

【過負荷】
過負荷は勝てない、という設定は、
「過負荷同士が戦ったらどうなるのか」
と思ってたんですが、
第三者が乱入してうやむや、っつーオチのつけ方。

妥当な落としどころですが
いやしかし難儀な設定ですね。

それはそうと、
「足場のネジが全部却本作りでした」
って言われても、
そもそもクマーがネジを出せる条件というか
あのネジってスキルなのかそうでないのかすらわからんので
「裏をかかれた感」がまるでないのだぜ。


【アニメ】
最後に安心院さんが滑り込みで登場するらしいですね。

つかクマー登場と同時に終了って、
これは3期もやりますということですか。






◆伊達先パイ

【クリスマス】
(自分が読んでいる中で)クリスマスネタをやっているのが
斉木楠雄とこの伊達先パイ、
そしてだいぶ前からやっていたべるぜの3作。

ギャグ漫画は時事ネタにあわせられるから便利ですね。
作中時間にこだわらないといけないコメディは
時事ネタ意外と使いにくいという。

ニセコイとかクリスマスネタは鉄板でしょうにねえ。





ジャンプ感想としてはこれが今年最後になりますかねー。
感想以外の記事はまだ書くかもですが。

ではみなさまメリクリ&よいお年をノシ





スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

| ジャンプ感想 | 18:13 | トラックバック:0コメント:8
コメント
◆暗殺教室
>【巻末コメント】
>「NEXTについてくるカバーはシリアス調です」
メタリックな色調だし、表情も真面目。確かに、シリア・・・嘘つけww

2巻表紙のせんせーはあれですね、1巻がマッハ売れしたので
世間を舐めきってるんですね。しかし、また爆売れするんだろうなぁw

【ビッチ先生】
>律さんはビッチ先生の
>卑猥英会話のときは何してるんでしょうか。
省電力モードに移行・・・かと思いましたが、クラスメイトとの「協調」のため、
普通に授業を受けているかもしれませんね。

授業内容を把握しとかないと、ビッチ先生の話題で盛り上がってる
クラスメイトの輪に入っていけず、律さんぼっちになってしまいます。

>【転校生】
>せんせーが地球科学で生み出されたものならば
一回性のもので、再び生み出すのは困難なのかもしれませんね。
ただ、最終的には、殺せんせー2号が暗殺者として
登場しそうな気もします。

◆斉木楠雄
魅力的なサブキャラが増えてきましたけど、
やはり燃堂の安定感は素晴らしいです。
どんな料理にでも合う、調味料みたいな男。

◆ハイキュー!!
>【囮】
>このまま行くと完全に烏野ペースで進みそう
伊達工が烏野の策にハマってるので、
次回はエースのリベンジが期待できそうですね。

>【コラボ】
予想できないよこんなの!w
どんな話になるんだ・・・ジャンルが違いすぎるぞ・・・。
いや、しかし、「いぬまる×PSYREN」のような傑作になるやも。

◆HUNGRY JOKER
>【ラギンス】
彼は普通に電気使いでした(´;ω;`)

>【ピタゴラスの金槌】
能力の応用は、ぜひ見たいですよね。
音波と音波をぶつけて、無音空間を形勢するとか、
不可聴域の音を聴かせて若返らせ・・・これは漫画が違うな。

◆NARUTO
>【掲載順】
宣伝しなくても売れる作品なので低めに掲載し、
他の売りたい作品を上位に・・・という戦略なんでしょうか。

◆BLEACH
久保先生が、ご結婚なさったそうです。おめでとうございます!

>【今週のサブタイトルをExcite先生に翻訳してもらおうのコーナー】
>子ブタっていうか大ブタですね。
激痩せしたら、子ブタに見えなくもないよ?!

>【コメディ】
>師匠が楽しそうでなによりです。
ぶっちゃけ、バトルよりコメディのほうが面白い・・・w

>食事描写はトリコに勝るとも劣らない美味そうっぷり。
料理漫画2つに挑戦するような、美味食事描写。
久保先生、どんな絵を描いてもうまいですよね。

>【曳舟さん】
本当に性格がいいです。
そりゃ、彼女に代わって浦原が隊長です・・・になったら、
「え・・・」ですわな。ひよ里の気持ちが、今になって分かりました。

>【零番隊】
>ああもうせっかく成田先生が整えてくれた設定が
>またまた綻びだしてますよ師匠。
久保先生の中では、辻褄を合わせている可能性もありますが、
「小説は小説、俺の漫画は俺の漫画」と思っている気もしますねw

◆キルコさん
>知秋さんが急にポンコツになったなあと。
だいぶ前から結構なポンコツで、今回の任務の結果がどうあれ
流島分署に異動させられる予定だったのかも・・・。

◆食戟のソーマ
>【リアクション】
全裸にされ、粘液をぶっかけられた田所ちゃん・・・。
キケンな絵なのですが、おっさんを真横に配置することで
あら不思議、ギャグ演出に!

>【ライバル】
前回、総帥の祝辞で奮い立つ内部進学生・・・を描いておいて、
今回、しょっぱい妨害行為をするしか脳のないモブを
登場させたのは残念でした。脱力といいますか・・・。

首席のえりなも、人間性は彼らと大差ないですし、
田所は(今のところ)実力がなさすぎます。
次回は、まともな内部進学生を登場させて欲しいですね。

◆銀魂
>この内容で放送できるかはしらんけどなw
エロの隠喩が、恐ろしいことになってましたねw
鞘が娘ってことに気づかなければ、父と娘の合体なんて
トンデモなことに・・・。

◆クロガネ
>【勝敗】
雲鶴の主将。他の面子に比べて印象弱すぎますよね。
アメみたく病的な豹変を見せるか、やるときはやるという
頼りがいのある性格を見せてくれるんでしょうか?

>【左手】
>そもそもなんぼ程の重症なん?
たぶん、この間の地獄合宿で悪化したんでしょうw

そもそも、シドウって、怪我無視して練習練習ですからね。
オーバーワークのせいで治る怪我も治らない・・・
という状態に陥ってる気がします。

◆クロス・マネジ
>【試合】
>キーパーはあのトトロみたいな先輩こそ適任だと思う
ゴールの前に立つだけで、対戦相手のシュートを
防げそうなのに・・・。

>【櫻井】
>斎賀さんをもうちょっとなんとかしようよ。
龍なんてポッとでのキャラを、半端に掘り下げるより、
斎賀や他のメンバーを掘り下げたほうがよかったんじゃ
と思いましたねぇ・・・。

>ジャンプ感想としてはこれが今年最後になりますかねー。
今年も1年間、ジャンプ感想をして下さり、ありがとうございました。
毎週、楽しかったです。

>ではみなさまメリクリ&よいお年をノシ
メリークリスマス。よいお年をお迎え下さい。
2012.12.23 Sun 22:41 | URL | plto
こんばんは。DEEP PURPLEです。感想が2つに別れないとは珍しい。それにしても、今週は全体的にシュールな展開の作品が多かった気がします。

>暗殺教室
ビッチ先生、殺し屋やめたらリアル教師になりそうな気がしました。

>トリコ
個人的に好みのコプリ子がそれなりに実力者っぽそうで安心しました。それにしても一気に決勝まですっ飛ばしてしまうとは…!

>HUNGRY JOKER
アランが無表情でビビってるのが妙にシュールで笑えました。ただそれだけ(笑)。

>BLEACH
「あれ? 恋次、こういう『愛すべきバカ』キャラだったっけ?」と思ってしまいました。それにしても、今回はいわゆる「つなぎの回」なんでしょうが、何か色々とシュール過ぎて面白かったです(笑)。

>食戟のソーマ
>>無理矢理エロをねじ込んでこない方向性は歓迎したいです。
僕は逆にどんどんエロくした方が良いと思うんですけどね。というかこの漫画の読者の多くはおそらくそれと(良い意味での)おバカ描写を求めてるでしょうし。
さて、今回は「料理そのものを見せる」というよりは、「この学校の授業の様子を紹介する」面が強い回だと感じました。でもやっぱり展開遅いなあ…。もうちょっとテンポ早くても良いと思うのに…。あと、今回はリアクションも物足りないように感じました。もうちょっとエロく、派手に出来たと思うのに…。上でも書いたようにこの漫画の読者の多くはそれを求めていると思うのに…。こんなのでアンケート取れるんでしょうか…。不安です。
そして、田所さんですが、今回の感じから察するにどうやら彼女は「第2ヒロイン(サブヒロインではない)かつ読者目線のキャラ」となるようですね。おそらくえりなは「第1ヒロインかつライバル」で、田所さんは今言った感じになると思います。とりあえず、彼女は結構気に入ったので今後の活躍と成長に期待です。
今回、個人的に特筆すべきなのは、ソーマが田所さんに気さくに声をかけ、そして、「これからもよろしくな!」と仲間意識を見せたところです。先日もいったように彼はいわゆる「俺様キャラ」なので彼女に対しては厳しく当たる、もしくは眼中にないという感じになるかと思っていたのでこれは良い意味で予想外でした。おかげで彼に対する好感度が上がりました。
2012.12.23 Sun 23:16 | URL | DEEP PURPLE
トリコ
トリコ>クッキングフェスタに出場している料理人は、
おそらくは今後間違いなく乱入してくるであろう美食会メンバーの強さを印象づける為の生贄になりそうですね。
自分も決勝トーナメントは出来るだけ詳細に描いてほしいという気持ちはありますが、正直なところ、この漫画の人気は、
スタージュン様やトミーやリモンといった敵役の存在によるところが大きい部分もありますので、言っている事と矛盾している事は百も承知で書き込みますが、引き伸ばしを避ける意味でも、美食会乱入、トーナメントぶち壊しはせざるを得ないだろう・・・というのが自分の感想です。
2012.12.24 Mon 01:39 | URL | 隆明
>ニセコイ

マリーちゃんは可愛いのうヽ(´o`;
最近出番なしが多かったので
大分なごみました

順番に行けば次は千棘さんなわけですが
個人的には小野寺さんメインのほうが
意外性があっていいかな、と思います

>ハイキュー

ヤバイくらい面白い
あまり上手く言語化できませんが
とにかく面白いです

前々から示されていた作戦が決まる
ってのは結構珍しいパターンでしょうか?
普通は試合前やバトル前に立てた作戦ってのは
うまくいかないことが多いと思うんですよ
漫画の中ではですが
後は周りの人のリアクションもイイですね
そりゃバレーボールやったことのある人ならビビるよなぁ
スッゲー動きの速い選手がトップスピードで動いて
そこにアホみたいなスピードのボールが飛んで行くんですよ?
いやぁ、怖い怖いσ(^_^;)
正直こんな奴とはやりたくないですね

次回ついに旭さんと田中さんの活躍ですね!
さらに混乱していく伊達工業をどのように描くか、
どのように対策を立てるのかに注目したいところです

>ソーマ

個人的に、今週のジャンプは全体的に
悪くなかったと思いますが
そんな中で微妙だったのがこれとHJでした
HJの感想は省きますが

先週、総帥の演説を聞いてゾクゾクしていた人たち
がこういうことをするのは如何なものかと
あんまり不快な人の描写は出ないかなと思っていた途端にこれでしたからね
やはり少年疾駆か・・・

>クロガネ

まぁ、普段よりは良かったと思います
普段ならアメくんがシドウくんを殺そうとしたり
シドウくんが最後の一発でアメくんの喉を音速で突いて殺したりするところですからね
・・私はクロガネを何だと思っているんだ

まぁ、これで漸く真っちゃんに出番が回ってきたわけですが、
ぶっちゃけ、あんまり緊張感ないですね
黒鉄くんが負けたところで神谷主将がいるわけですし
桜一刀流がどうとかは正直どうでもいいですし

>クロス・マネジ

こ、これは・・・
打ち切りコースでしょうか?
第一試合を2、3週描いて、時間が飛んで、
決勝が始まるところで
「ご愛読ありがとうごさいました!」
って書いてあることに花京院の魂を賭けます

>掲載順

何だ、この荒れ具合は・・・
全然安定しませんねぇσ(^_^;)
凄まじいまでのニューパワージェネレーション推しですな
今は中堅層と上位層がごちゃ混ぜになってるのでしょうか?
2012.12.25 Tue 18:35 | URL | 通りすがり
Re: タイトルなし
pltoさん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> ◆暗殺教室
> >【巻末コメント】
> >「NEXTについてくるカバーはシリアス調です」
> メタリックな色調だし、表情も真面目。確かに、シリア・・・嘘つけww

むしろシリアスな笑いですよねw


> 2巻表紙のせんせーはあれですね、1巻がマッハ売れしたので
> 世間を舐めきってるんですね。しかし、また爆売れするんだろうなぁw

売れるでしょうねえ。
ますます増長するせんせーw

しかし調子に乗るとボロが出るので注意が必要だぜせんせー。


> 【ビッチ先生】
> >律さんはビッチ先生の
> >卑猥英会話のときは何してるんでしょうか。
> 省電力モードに移行・・・かと思いましたが、クラスメイトとの「協調」のため、
> 普通に授業を受けているかもしれませんね。
>
> 授業内容を把握しとかないと、ビッチ先生の話題で盛り上がってる
> クラスメイトの輪に入っていけず、律さんぼっちになってしまいます。

ビッチな会話を必死でメモリーして
発狂する製作者の姿がヴィジョンズできそうですw


> >【転校生】
> >せんせーが地球科学で生み出されたものならば
> 一回性のもので、再び生み出すのは困難なのかもしれませんね。
> ただ、最終的には、殺せんせー2号が暗殺者として
> 登場しそうな気もします。

ラスボスはやっぱせんせーと同種の2号が一番ありそうですよね。

そして生徒たちが
「勘違いするな。お前を殺すのはこの俺だからだ」
とかなんとか言ってせんせーの助っ人にまわるわけですねわかります。


> ◆斉木楠雄
> 魅力的なサブキャラが増えてきましたけど、
> やはり燃堂の安定感は素晴らしいです。
> どんな料理にでも合う、調味料みたいな男。

マヨラーにとってのマヨネーズみたいな男ですね燃堂君w


> ◆ハイキュー!!
> >【囮】
> >このまま行くと完全に烏野ペースで進みそう
> 伊達工が烏野の策にハマってるので、
> 次回はエースのリベンジが期待できそうですね。

東峰さんの何か月かぶりのリベンジにご期待ください!
できれば試合を決定する一発も東峰さんに決めて欲しいですな。


> >【コラボ】
> 予想できないよこんなの!w
> どんな話になるんだ・・・ジャンルが違いすぎるぞ・・・。
> いや、しかし、「いぬまる×PSYREN」のような傑作になるやも。

入間決戦もそうでしたがまるで中身が読めないですよねw
どちらの先生が話を作るのかも気になりますし。

いぬまるpsyrenは傑作でしたねw
そういえば次号で大石先生が帰ってくるんでしたか。


> ◆HUNGRY JOKER
> >【ラギンス】
> 彼は普通に電気使いでした(´;ω;`)

デカブツが人形でしたね・・・(´・ω・`)


> >【ピタゴラスの金槌】
> 能力の応用は、ぜひ見たいですよね。
> 音波と音波をぶつけて、無音空間を形勢するとか、
> 不可聴域の音を聴かせて若返らせ・・・これは漫画が違うな。

た、大樹さん!!


> ◆NARUTO
> >【掲載順】
> 宣伝しなくても売れる作品なので低めに掲載し、
> 他の売りたい作品を上位に・・・という戦略なんでしょうか。

ということはHUNGRY JOKERも・・・!?


> ◆BLEACH
> 久保先生が、ご結婚なさったそうです。おめでとうございます!

MAJIDE!

師匠、おめでとうございますm(_ _)m


> >【今週のサブタイトルをExcite先生に翻訳してもらおうのコーナー】
> >子ブタっていうか大ブタですね。
> 激痩せしたら、子ブタに見えなくもないよ?!

ブタといいますか、牛といいますかw


> >【コメディ】
> >師匠が楽しそうでなによりです。
> ぶっちゃけ、バトルよりコメディのほうが面白い・・・w

なんというか、最近すごくはっちゃけておられますよねw

こんなにコメディ特化した集団って
BLEACHの中でも初めてなのでは。


> >食事描写はトリコに勝るとも劣らない美味そうっぷり。
> 料理漫画2つに挑戦するような、美味食事描写。
> 久保先生、どんな絵を描いてもうまいですよね。

師匠ならオサレ料理漫画でもやっていけそうですね。
さすが画力と演出力は連載陣の中でもトップクラス。


> >【曳舟さん】
> 本当に性格がいいです。
> そりゃ、彼女に代わって浦原が隊長です・・・になったら、
> 「え・・・」ですわな。ひよ里の気持ちが、今になって分かりました。

母親が、知らない親戚のオッサンに変わったようなもんですしねw
何気に浦原さんのことフルネームで呼び捨てにしてますし、
曳舟さん浦原さんと仲悪いんでしょうか。


> >【零番隊】
> >ああもうせっかく成田先生が整えてくれた設定が
> >またまた綻びだしてますよ師匠。
> 久保先生の中では、辻褄を合わせている可能性もありますが、
> 「小説は小説、俺の漫画は俺の漫画」と思っている気もしますねw

師匠は成田先生が小説を書くにあたり、
秘蔵の設定とかも教えたらしいですけど、
それに零番隊の勧誘条件は含まれてなかったんですかねw

師匠なら仰る通り、ライブ感で突き抜ける気もしますw


> ◆キルコさん
> >知秋さんが急にポンコツになったなあと。
> だいぶ前から結構なポンコツで、今回の任務の結果がどうあれ
> 流島分署に異動させられる予定だったのかも・・・。

1回手柄取られただけで異動というのも横暴ですしね。
実は知秋さん筋金入りのポンコツ?


> ◆食戟のソーマ
> >【リアクション】
> 全裸にされ、粘液をぶっかけられた田所ちゃん・・・。
> キケンな絵なのですが、おっさんを真横に配置することで
> あら不思議、ギャグ演出に!

オッサンがいなかったら危ない所でしたw


> >【ライバル】
> 前回、総帥の祝辞で奮い立つ内部進学生・・・を描いておいて、
> 今回、しょっぱい妨害行為をするしか脳のないモブを
> 登場させたのは残念でした。脱力といいますか・・・。
>
> 首席のえりなも、人間性は彼らと大差ないですし、
> 田所は(今のところ)実力がなさすぎます。
> 次回は、まともな内部進学生を登場させて欲しいですね。

田所さんのうっかりミスで肉をダメにした後で
はちみつで卍解、じゃなくて挽回するって展開でも
成り立つだけに、
わざわざ性根の曲がったモブを出す意味がないですよね。

ライバル的キャラを出して、
はちみつの一件を評価させるとかでも
読者からみた学校の格がだいぶ変わると思うんですケドねー。


> ◆銀魂
> >この内容で放送できるかはしらんけどなw
> エロの隠喩が、恐ろしいことになってましたねw
> 鞘が娘ってことに気づかなければ、父と娘の合体なんて
> トンデモなことに・・・。

バカな絵面ですら内容は昼ドラですからねw
これはPTAが動くレベルw


> ◆クロガネ
> >【勝敗】
> 雲鶴の主将。他の面子に比べて印象弱すぎますよね。
> アメみたく病的な豹変を見せるか、やるときはやるという
> 頼りがいのある性格を見せてくれるんでしょうか?

雲鶴のなかでは一人だけ、
「剣道の神髄は勝ち負けにあらず」
を理解しているみたいですので、
まこっちゃんに大将戦を通して何かを伝えてくれるのだろうと信じています。

でなきゃただのヒゲモミアゲになっちゃう。


> >【左手】
> >そもそもなんぼ程の重症なん?
> たぶん、この間の地獄合宿で悪化したんでしょうw
>
> そもそも、シドウって、怪我無視して練習練習ですからね。
> オーバーワークのせいで治る怪我も治らない・・・
> という状態に陥ってる気がします。

あと白零の副将にしばかれたりしてましたしね。
地獄合宿で朝霧先輩に痛めつけられたりしたんでしょうかw


> ◆クロス・マネジ
> >【試合】
> >キーパーはあのトトロみたいな先輩こそ適任だと思う
> ゴールの前に立つだけで、対戦相手のシュートを
> 防げそうなのに・・・。

体の表面積が現実離れしてますから、
ホントにいるだけでかてそうですよねw

さすがにそれはルールで禁止されるんでしょうか。
ゴールより大きい人をキーパーにしてはいけません、とか。


> >【櫻井】
> >斎賀さんをもうちょっとなんとかしようよ。
> 龍なんてポッとでのキャラを、半端に掘り下げるより、
> 斎賀や他のメンバーを掘り下げたほうがよかったんじゃ
> と思いましたねぇ・・・。

サークライはよく斎賀さんにブチ切れずに持ちこたえてるなあと思います。

龍兄ちゃんを登場させたのは、
やはり打切りまで時間がないから
展開を巻くためなのでしょうか。


> >ジャンプ感想としてはこれが今年最後になりますかねー。
> 今年も1年間、ジャンプ感想をして下さり、ありがとうございました。
> 毎週、楽しかったです。

いえいえ~(´ー` )
こちらこそ毎度コメントいただきありがとうございます。
励みになっております( ´ ▽ ` )ノ


> >ではみなさまメリクリ&よいお年をノシ
> メリークリスマス。よいお年をお迎え下さい。

良いお年を~
Пока~

2012.12.26 Wed 22:59 | URL | psychobind
Re: タイトルなし
DEEP PURPLEさん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> こんばんは。DEEP PURPLEです。感想が2つに別れないとは珍しい。それにしても、今週は全体的にシュールな展開の作品が多かった気がします。
休日発売のジャンプは1回にまとめるようにしているのです。


> >暗殺教室
> ビッチ先生、殺し屋やめたらリアル教師になりそうな気がしました。

話術に長けているので
教師はうってつけかもしれませんね。


> >トリコ
> 個人的に好みのコプリ子がそれなりに実力者っぽそうで安心しました。それにしても一気に決勝まですっ飛ばしてしまうとは…!

コプリ子さん、貴重な女性キャラなので頑張っていただきたいですね。
上手くいけば小松とも対戦することになりそうですが。


> >HUNGRY JOKER
> アランが無表情でビビってるのが妙にシュールで笑えました。ただそれだけ(笑)。

今回で一気にキャラが増した気がしますw


> >BLEACH
> 「あれ? 恋次、こういう『愛すべきバカ』キャラだったっけ?」と思ってしまいました。それにしても、今回はいわゆる「つなぎの回」なんでしょうが、何か色々とシュール過ぎて面白かったです(笑)。

バトル以外でこんなに恋次が活躍した回はえらく久しぶりなので、
自分も恋次のキャラに少々違和感を覚えましたw


> >食戟のソーマ
> >>無理矢理エロをねじ込んでこない方向性は歓迎したいです。
> 僕は逆にどんどんエロくした方が良いと思うんですけどね。というかこの漫画の読者の多くはおそらくそれと(良い意味での)おバカ描写を求めてるでしょうし。
> さて、今回は「料理そのものを見せる」というよりは、「この学校の授業の様子を紹介する」面が強い回だと感じました。でもやっぱり展開遅いなあ…。もうちょっとテンポ早くても良いと思うのに…。あと、今回はリアクションも物足りないように感じました。もうちょっとエロく、派手に出来たと思うのに…。上でも書いたようにこの漫画の読者の多くはそれを求めていると思うのに…。こんなのでアンケート取れるんでしょうか…。不安です。
> そして、田所さんですが、今回の感じから察するにどうやら彼女は「第2ヒロイン(サブヒロインではない)かつ読者目線のキャラ」となるようですね。おそらくえりなは「第1ヒロインかつライバル」で、田所さんは今言った感じになると思います。とりあえず、彼女は結構気に入ったので今後の活躍と成長に期待です。
> 今回、個人的に特筆すべきなのは、ソーマが田所さんに気さくに声をかけ、そして、「これからもよろしくな!」と仲間意識を見せたところです。先日もいったように彼はいわゆる「俺様キャラ」なので彼女に対しては厳しく当たる、もしくは眼中にないという感じになるかと思っていたのでこれは良い意味で予想外でした。おかげで彼に対する好感度が上がりました。

いやー、1話目の感想で書いたんですが、
エロを重視しすぎるときっと、読者が誰も料理を求めなくなると思うのですよ。

「シリアス展開やりたくてもアンケ取れないのでできないべるぜバブ」
みたいな状況に陥ってしまうんじゃないかなあと。

でもやりすぎない程度に適宜、
エロ(とエロの皮を被ったギャグ)を入れていくのは忘れてはならないポイントですね。
それが売りであることは間違いないですからw

田所さんは読者目線にはうってつけかもしれないですね。
料理学校に通ってるのに成績悪いので
驚き役にぴったりです。
2012.12.26 Wed 23:24 | URL | psychobind
Re: トリコ
隆明さん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> トリコ>クッキングフェスタに出場している料理人は、
> おそらくは今後間違いなく乱入してくるであろう美食会メンバーの強さを印象づける為の生贄になりそうですね。
> 自分も決勝トーナメントは出来るだけ詳細に描いてほしいという気持ちはありますが、正直なところ、この漫画の人気は、
> スタージュン様やトミーやリモンといった敵役の存在によるところが大きい部分もありますので、言っている事と矛盾している事は百も承知で書き込みますが、引き伸ばしを避ける意味でも、美食会乱入、トーナメントぶち壊しはせざるを得ないだろう・・・というのが自分の感想です。

美食會が乱入してくるのはまあ、避けられないでしょうね。
あらゆるお膳立てが整ってしまいましたし。

しかしせめて初戦のvsザウスくらいはなんとか
詳細に描いてくれないかなあと思うところです。


2012.12.26 Wed 23:27 | URL | psychobind
Re: タイトルなし
通りすがりさん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> >ニセコイ
>
> マリーちゃんは可愛いのうヽ(´o`;
> 最近出番なしが多かったので
> 大分なごみました
>
> 順番に行けば次は千棘さんなわけですが
> 個人的には小野寺さんメインのほうが
> 意外性があっていいかな、と思います

千棘は先のロミオとジュリエットで十分すぎるほどヒロインしてましたし、
ここらで寺ちゃん強化月間を持ってきても罰は当たりませんよねきっと!


> >ハイキュー
>
> ヤバイくらい面白い
> あまり上手く言語化できませんが
> とにかく面白いです
>
> 前々から示されていた作戦が決まる
> ってのは結構珍しいパターンでしょうか?
> 普通は試合前やバトル前に立てた作戦ってのは
> うまくいかないことが多いと思うんですよ
> 漫画の中ではですが
> 後は周りの人のリアクションもイイですね
> そりゃバレーボールやったことのある人ならビビるよなぁ
> スッゲー動きの速い選手がトップスピードで動いて
> そこにアホみたいなスピードのボールが飛んで行くんですよ?
> いやぁ、怖い怖いσ(^_^;)
> 正直こんな奴とはやりたくないですね
>
> 次回ついに旭さんと田中さんの活躍ですね!
> さらに混乱していく伊達工業をどのように描くか、
> どのように対策を立てるのかに注目したいところです

漫画では、作戦を事前に説明するのは
鉄壁の失敗フラグですからねw

今回の囮作戦は、最初に言及されてから実行されるまでに
えらい間隔が空いたので、
それが失敗フラグをへし折ってくれたのでしょうw

次回の東峰さんのリベンジも含めて、
伊達工は1セット目はあっさり落としてくれそうですね。
2セット目では伊達工なら
変人速攻にも囮にも対応してくるようになりそうですし、
本当の勝負はそこからになりそうです。


> >ソーマ
>
> 個人的に、今週のジャンプは全体的に
> 悪くなかったと思いますが
> そんな中で微妙だったのがこれとHJでした
> HJの感想は省きますが
>
> 先週、総帥の演説を聞いてゾクゾクしていた人たち
> がこういうことをするのは如何なものかと
> あんまり不快な人の描写は出ないかなと思っていた途端にこれでしたからね
> やはり少年疾駆か・・・

やっぱ不快なキャラを出さないのは重要ですよね。
ハイキューのツッキーですら
口は悪くても、実害を出すような嫌がらせはしていないというのに。

モブとはいえ同じ学校の生徒ですから、
地上げ屋とかとは違って今後も顔合わせることはあるのでしょうし。


> >クロガネ
>
> まぁ、普段よりは良かったと思います
> 普段ならアメくんがシドウくんを殺そうとしたり
> シドウくんが最後の一発でアメくんの喉を音速で突いて殺したりするところですからね
> ・・私はクロガネを何だと思っているんだ
>
> まぁ、これで漸く真っちゃんに出番が回ってきたわけですが、
> ぶっちゃけ、あんまり緊張感ないですね
> 黒鉄くんが負けたところで神谷主将がいるわけですし
> 桜一刀流がどうとかは正直どうでもいいですし

まこっちゃんvs黒鉄くんほど結果の見えた勝負もないですからね。
黒鉄くんが負けるわけないし、引き分けでもカッコつかない。
となればどんなに苦戦しようが勝つのは確定。


> >クロス・マネジ
>
> こ、これは・・・
> 打ち切りコースでしょうか?
> 第一試合を2、3週描いて、時間が飛んで、
> 決勝が始まるところで
> 「ご愛読ありがとうごさいました!」
> って書いてあることに花京院の魂を賭けます

では、私は同じく時間が飛んで、
もう試合とかすべて終わってて
サークライと美空がなんやかんやで付き合うENDに
ホリィさんの魂を上乗せします。


> >掲載順
>
> 何だ、この荒れ具合は・・・
> 全然安定しませんねぇσ(^_^;)
> 凄まじいまでのニューパワージェネレーション推しですな
> 今は中堅層と上位層がごちゃ混ぜになってるのでしょうか?

岸本先生は十尾というデカブツを描いているので原稿が遅くなっている、
という可能性もあるかもですが、
それを差し置いてもニューパワーたちの躍進が目覚ましいですね。
かつての中堅たちとガチンコでなぐり合えるくらいの
人気に来ているのでしょうねー。



2012.12.26 Wed 23:43 | URL | psychobind
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://psychobind.blog57.fc2.com/tb.php/450-5d6667ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

FC2ブログランキング

↓参加しています

FC2Blog Ranking

拍手返信ページ
プロフィール

psychobind

Author:psychobind
※ブログ・記事へのリンクは
ご自由にどぞ。

twitter

最近の記事
カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(7)
  • ジャンプ感想(417)
  • ONE PIECE考察(56)
  • PSYREN考察(17)
  • リリエンタール考察(11)
  • 超好意的BLEACH論(4)
  • その他考察(34)
  • ゲーム関係(5)
  • ジャンプSQ19感想(3)
  • ワールドトリガー考察(4)

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
相互リンク&巡回サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。