日本人に生まれながら漫画やゲームを楽しまないのはアメリカ人に生まれながらハリウッド映画を楽しまなかったりスペイン人に生まれながら闘牛を楽しまないのと同じだと思うブログ。

週刊少年ジャンプ2013年10号の感想と予想その1 | main | 週刊少年ジャンプ2013年9号の感想と予想その1
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
週刊少年ジャンプ2013年9号の感想と予想その2
どうもみなさんこんばんわ。
巻末コメの新年会ラッシュに違和感を覚えるpsychobindです。

長期連載陣は岸本先生を除いて
誰も新年会のことにコメントしていないというね。
ひょっとしてベテランの方々って新年会行ってないのだろうか。

そして1人楽しそうな岸本先生( ´ ▽ ` )






◆HUNGRY JOKER

【ハイジ】
先週の感想で、正体についてちょちょいと言及してみましたが、
なんか本当に人間じゃないっぽいですね。

元々マブロだったが、
今は何らかの理由で人間になり、記憶も失っている、
とするのが最もスムーズでしょうか。

やはりここは
元々1人の人物だったがキルドとハイジに分裂してしまった説を推すぜ。


【ヴィヴィ】
うんうん。
キャラは既存の誰とも被ってないし、
何より暗いヤツばっかりだったレギュラーメンバーに
明るい人が入ってくれるのはいいアクセントになりそうです。

鋼鉄とかコマ切れとか言ったり言われたりしてるんで、
鉄とか金属とかに関するエウレカ使いのようですが。
たぶんスパスパの実みたいな能力なんでしょう。

アモルファス金属」なんてどうですかな。
ちょっと年代新しめだけど。


【霧の迷宮】
田畠先生は
湿気のエウレカの適合者らしいので(ハシラ参照)、
実はこの霧も・・・

真面目な話、
これがエウレカによるものであるなら、
ウィルソンの霧箱
とかですかねえ。

迷宮は霧の屈折が生み出した蜃気楼とかそんなんで。






◆ニセコイ

【人気投票】
祝!
寺ちゃん優勝!

いやあこれで正ヒロインのざはいただいたもどうぜんですね(棒)

ちなみにこれをアンダードッグ効果と言(ry

ラブコメで人気投票するとこうなるんですねえ。
男どもの順位がまあ低調なこと。

主人公が
ヒロインですらない準レギュラー(るりちゃん)に負けるって
相当よコレ。


【少数派】
・小野寺さんのスクール水着
おまわりさんこいつです。

・一条小咲
寺ちゃんと別枠扱いにせんでもよかろうにw

・小野寺さんの告白をさえぎったボール
この人は寺ちゃんファンなのかそうでないのかどっちなのか。


【クリスマス】
クリスマス・・・だと・・・!?

先週まではまだ、
「冬になりかけてる」
「冬になったばかり」
な時期なのだと考えれば、まだ、まだ納得はできた。

だがしかし、
クリスマスという単語が出てきてしまったことにより、
作中時間が「12月」に確定。

つまり楽は
真冬の12月にコートもマフラーも耳当ても手袋もせずに
制服のボタン全開で外を練り歩いている勇者ということに。

ニセコイの舞台は実は沖縄である、
とかだったらまだなんとかなりそうだったのに、
今週
「東京湾に浮かんでもらう」
のセリフからすると、
おそらくはニセコイの舞台は関東のどこかなので
この可能性もフェードアウト。

千棘にはちゃんとマフラーとコートを着させているから、
コミィ先生が気付いてないわけはないんですよね。

なぜだ、いったいなぜなんだコミィ先生。






◆べるぜバブ

【不良?】
作中で
「今さら不良なんて」
と突っ込まれているということは、逆に考えて
今度の相手はただの不良じゃねーってことですね。

ベル坊が何かに反応しているのもそうですし、
今回、ヒルダがいないのは、
例えば奈須とかに悪魔が憑いてたりする場合、
ヒルダがいるとすぐにそれを見破ってしまうからじゃないかなと
勘ぐっています。


【夏目くん】
夏目くんの時代がやっとキター!

って昔からずっと言い続けて、
いまだに来たためしがないんですけどもね。

東条の連れを圧倒できるくらいですから
東条クラスで全然おかしくないんですけどもね。

一度くらいまともなバトルが見てみたいぜ。






◆クロス・マネジ

【先輩】
やべえ面白い何これw

先輩のキャラがいいのはもちろんのこと、
その扱いや処遇なんかの転がし方を
KAITO先生が実によく心得てらっしゃる。

やはりKAITO先生は
ラブコメ青春特化ではなくて
コメディ側の才能も活かして話を作るべきだと。
今週ほどそう思った週はないです。


【能登さん】
能登さんと関くんとサークライの三角関係が
見えるような見えないような。


【斎賀】
風圧でゴールを破壊できる斎賀さんは
ATにこそふさわしいと思うのだがどうよ。

逆にパスが正確な能登さんは
MFのが良さそうな気がするのだがどうよ。






◆BLEACH

【今週のサブタイトルをExcite先生に翻訳してもらおうのコーナー】
THE DROP
  ↓
低下

味もそっけもない先生の翻訳。

剣八が弱くなった = 実力の"低下"
と、
DROPには「雫」みたいな意味もありますから、
剣八の"涙"
にもかかっているのでしょうかね。


【不死身】
剣八について、いろいろと考えることがあります最近。

そもそも「剣八」とは、
「どれだけ斬られても倒れない者」
に与えられる名だったはず。

卯の花さんが初代剣八だというのなら、
「どれだけ斬られても~」というのも
卯の花さんが元になって生まれた話なのでしょう。

すなわち卯の花さんには
超速再生に類する能力があり、
それを使っていたために「何度斬られても倒れなかった」
のではあるまいか。

そしてその能力を自分ではなく「他人」に対して用いれば、
それは強力な癒しの力になるので、
彼女が四番隊の隊長になったのも
その使い方を活かして・買われてのこと、とか。

今週、剣八が喉を貫かれてもすぐに元に戻ったのは、
この再生の力によるものではないか、というのが
説その1です。


【剣八】
しかしですね、個人的にはもっと別の説を推したいところなのです。

一護編が鳳凰殿まで進み、
斬魄刀についていろいろな事実が判明した後で、
この剣八編に入りました。
一護らの決着を後回しにしてまで。

ここから、鳳凰殿で明らかになった情報が
剣八と卯の花さんの過去にも
何かしら関わってくるのではないかと推測できます。

ましてや剣八は死神で唯一「始解すらできない」という存在。
斬魄刀の詳細と関わりがないはずがありません。

鳳凰殿までで明らかになった事実はいろいろありますが、
その中に
「斬魄刀は死神と変わらぬ姿になることができる」
というのがあります。
鳳凰殿(偽)にいたおねーちゃんたちですね。

これは、
「今まで死神だと思っていたアイツは実は斬魄刀だったんだよ!」
という展開の前フリとも推測できます。
やちる(卯の花にあらず)がそうではないか、と処々で噂されていますね。

これ、自分は
逆なんじゃないかなと最近考え始めてます。

つまり、剣八の方こそが「斬魄刀」なのではと。

これも最近明らかになった情報ですが、
斬魄刀は卍解状態で破壊されると元に戻りません。
しかし逆に、
始解状態であるなら何回壊されたって元に戻ります。

剣八の「不死身」って、実はこれが理由なのでは。

剣八は「始解状態の斬魄刀が人間体化したもの」であるが故に、
どんな傷を負ったとしても、
「持ち主」の霊圧によって復活できるのでは。
というのが説その2です。

剣八のもつ刀が始解すらできないのは、
自分自身もまた斬魄刀だから。とか。

もしもここまで書いてきたとおりだったとして、
「持ち主」は誰かというと、
今週ラストの独白から考えてやっぱ卯の花さんなのかなあ。

自らの凶暴性をそのまま浅打に宿した結果、
剣八が誕生し、そのままはぐれ斬魄刀となってしまった。
みたいな過去があったんじゃねーのかなーと。

いわゆる妄想でした。






◆クロガネ

【最終回】
お、終わったー!?

先週、冗談で「来週最終回くらいの勢い」とか
書いた結果がコレだよ。

なんやかんやで大将戦までは安泰だと思っていたのだが、
甘かった。

まあ、大将戦を除けば
ちょうどいいところに収まるいい落としどころだったかと思います。

って単行本で描き下ろし40ページもあるんですね。
落陽との対決はそっちで・・・
やるにはページが足りなさすぎるな。
NEXT最終回もアリかと踏んでいたけど。


【全体を通して】
なんやかんや言われていた作品でしたが、
個人的には好きでした。

特に、白零・落陽との3校合同練習試合のところまでは
文句なしに面白かったよ。

あすこで落陽が試合せずに帰るという
ガッカリ展開にした上でのアオハル編突入、
くらいから人気が怪しくなってきて、
そこからはずっと
「刹那的ライバルを出してはそいつを倒す」
という展開の繰り返しになってしまったのが残念でした。

いつ打切り宣告くらったとしても綺麗にまとめられるように、
「とりあえずのライバル」
を出しておいて、
いざとなったらそいつに勝ってEND、にする流れだったのでしょう。

故に、人気が落ちてきてからは
やりたい展開をやれていたわけではなかったのでしょうね。
ヒーロー君こと白銀くんなんてその最たるものでしょう。
本来ならラスボスとして使う気だったんだろうなあと思います。

とはいえ、
初連載で1年以上も連載できたのだから御の字ですかね。
スポーツ連載陣の中ではたぶん
一番、動きのある絵が上手かったですし、
次の連載にも期待して待っております。


【落陽】
しかし落陽ェ・・・

ラグナロク(笑)ェ・・・






◆新連載

【恋するエジソン】
以前、読切でもありました渡邊先生の連載ですね。

ここでギャグ投入ということは、つまり、来週、
伊達先パイ・・・

たぶん
「エジソンのエウレカ」というネタがあるだろうことを
今から予言しておくのだぜ。


【ワールドトリガー】
A・SHI・HA・RA!!

おかえり僕らのジーニアス。
いやもうね、間違いなく今年一番の朗報だわ。
12月まで待たなくてもわかる。うん。

「トリガー」という名前で、
よく訓練されたアシハラーの皆さんはお気づきかと思いますが、
過去に前後編の読切として掲載された
「トリガーキーパー」
の流れをくむ作品のようですね。
ちなみに上司にしたい漫画キャラ第一位(倩調べ)の
シュバインさんのデビュー作でもありますね。

予告カットに描かれている2人も、
年齢・外見こそ違いますが
雰囲気的にはやはり
トリガーキーパーの主役2人を下敷きにしている印象を受けます。

読切時はまだまだ絵が拙い・動きのある絵が苦手、
という弱点がありましたが、
実力派エリート迅とかを見るに
そのへんの心配も今はなさそうですし、
葦原先生が描く能力バトルというのも読んでみたいです。

と、
まだ連載どころが詳細情報すら出ていないのに
このままだと延々書いていってしまうので
ここらで自重します。






というわけで後編ここまで。
早く再来週が来るように早めに就寝しようかと
わりと真面目に考えています。

ではノシ



スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

| ジャンプ感想 | 22:14 | トラックバック:0コメント:7
コメント
始解
初めてコメントしますが、結構前から楽しみに読ませて貰ってます。
ちなみにONE PIECEとリリエンタールが特に好きです。

剣八の斬魄刀についてですが、確か一護と同じ常時始解状態の「常時解放型」なので、常に「始解」はできていたはずです。
2013.01.30 Wed 19:20 | URL | ナポリ
◆HUNGRY JOKER
>【ハイジ】
「普通の人間ではない」ために、エウレカへの適応も早く、
制限時間も「慣れ」であっさり延びたりしたんでしょうか。

>【ヴィヴィ】
ミラでも思いましたが、元気で明るい女の子を描くのは
得意みたいですね。やはり岩代門下・・・w

>鉄とか金属とかに関するエウレカ使いのようです
そろそろ、武器使いが登場してもいいと思うんですよね。
バトル漫画だと定番なので。

◆ニセコイ
>【人気投票】
>ちなみにこれをアンダードッグ効果と言(ry
今回の本編も、ほぼ千棘メインですからねw
アンケの結果で話を作る余裕は、期間的にムリだったのかな・・・。

>男どもの順位がまあ低調なこと。
ぶっちゃけ、楽なんてヒロイン勢のオマケですからねぇ・・・。
いや、だって、彼に魅力ほとんどないですし。

>【少数派】
スクール水着とか、桶とか、投票者の発想に驚かされました。
水着はまだわかりますが、桶ってw

>【クリスマス】
ああうん・・・これはもう・・・擁護のしようが・・・。
教室内ならまだ暖房効いてるのね、と思えますが
屋外であのカッコは・・・。

◆クロス・マネジ
>【先輩】
>やべえ面白い何これw
明らかに作者もノリノリで描いてますよね。
ペンが走ってるといいますか。

>【斎賀】
彼女の性格を考えると、MFよりAT向きですよね。
攻守を繋いでゲームメイクするほど、その・・・頭が切れそうな
イメージはないですしw 能登や加藤のほうが向いてそう。
やはり、スタミナの問題なんでしょうね。

◆BLEACH
>【不死身】
>剣八が喉を貫かれてもすぐに元に戻ったのは、
>この再生の力によるものではないか
やや疑問が残るのは、これほど強力な治療術を使えるなら
なぜ白哉たちを回復できなかったのかなぁ・・・
ということです。

>【剣八】
>剣八は「始解状態の斬魄刀が人間体化したもの」であるが故に、
>どんな傷を負ったとしても、
>「持ち主」の霊圧によって復活できる
そこでコレですよ!
卯の花の治療術と考えると、腑に落ちないところがあるので、
この仮説に賛成します。

◆クロガネ
>【最終回】
雲鶴主将ェ・・・。
というか、今回、雲鶴のメンバーが真以外1人も出てない・・。

>単行本で描き下ろし40ページもあるんですね。
最終巻だけ7話収録となり、2話分ページが余るので
それを埋めるためだと思われます。

>【落陽】
馬空が馬空(笑)のまま終わってしまった・・・。
濃い面々が揃っていたので、彼らの試合は見たかったんですけどねぇ。


ところで、めだかの復活方法が予想外すぎて吹きましたw
「スタイル」は何でもあり!
2013.01.30 Wed 19:45 | URL | plto
ニセコイ
ニセコイ>今週号からはじめて読み始めたので、詳しい内容はわからないのですが、とても新人さんが描いたとは思えない程、斬新なラブコメで面白かったです。 
それにしても、ヒロインのお母さん・・・相手の事情は一切考えず、決定事項のみを押し付ける、勇次郎をそのまま女性にしたかのような強烈な御婦人ですね。
千棘ちゃんもバキと同様、相当苦労しているはずです・・・
強さとは我儘を通す力・・・板垣先生が提唱してきた持論ですが、悔しいけど正しいです。
2013.01.30 Wed 21:31 | URL | 隆明
Re: 始解
ナポリさん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> 初めてコメントしますが、結構前から楽しみに読ませて貰ってます。
> ちなみにONE PIECEとリリエンタールが特に好きです。

ありがとうございますm(_ _)m
リリエンタールいいですよね。
ワールドトリガーも楽しみです。


> 剣八の斬魄刀についてですが、確か一護と同じ常時始解状態の「常時解放型」なので、常に「始解」はできていたはずです。
あ、そういえばそうでした。
始解状態ではあるんでしたね。
名前しらなくて能力が使えないという状態でしたか。

2013.01.30 Wed 21:57 | URL | psychobind
Re: タイトルなし
pltoさん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> ◆HUNGRY JOKER
> >【ハイジ】
> 「普通の人間ではない」ために、エウレカへの適応も早く、
> 制限時間も「慣れ」であっさり延びたりしたんでしょうか。

エウレカを使いすぎて制限時間が伸びていくと、
元のマブロに戻ってしまう、みたいなのもありそうです。


> >【ヴィヴィ】
> ミラでも思いましたが、元気で明るい女の子を描くのは
> 得意みたいですね。やはり岩代門下・・・w

次は氷の女王ですねw


> >鉄とか金属とかに関するエウレカ使いのようです
> そろそろ、武器使いが登場してもいいと思うんですよね。
> バトル漫画だと定番なので。

全員、目に見えない力で戦うので、
ここらでわかりやすい武器に登場していただくのもよいですね。

エウレカ相手に普通の武器で戦うキャラとかいてもよさそう。


> ◆ニセコイ
> >【人気投票】
> >ちなみにこれをアンダードッグ効果と言(ry
> 今回の本編も、ほぼ千棘メインですからねw
> アンケの結果で話を作る余裕は、期間的にムリだったのかな・・・。

今回また主役を張れなかったことによって
さらに寺ちゃん人気が高まるというわけですねw


> >男どもの順位がまあ低調なこと。
> ぶっちゃけ、楽なんてヒロイン勢のオマケですからねぇ・・・。
> いや、だって、彼に魅力ほとんどないですし。

ラブコメの主人公なんてそんなもんなんですかねえ。
魅力的すぎてもヒロインの影が薄くなるので
仕方ない面もあるのでしょうが。


> >【少数派】
> スクール水着とか、桶とか、投票者の発想に驚かされました。
> 水着はまだわかりますが、桶ってw

どうしてそれをチョイスしたと言いたくなりますねw


> >【クリスマス】
> ああうん・・・これはもう・・・擁護のしようが・・・。
> 教室内ならまだ暖房効いてるのね、と思えますが
> 屋外であのカッコは・・・。

楽ならきっと
スキーに行っても制服のまま滑ってくれると信じています。


> ◆クロス・マネジ
> >【先輩】
> >やべえ面白い何これw
> 明らかに作者もノリノリで描いてますよね。
> ペンが走ってるといいますか。

やはりラブコメ路線よりもコメディ路線が向いてるんですよKAITO先生。


> >【斎賀】
> 彼女の性格を考えると、MFよりAT向きですよね。
> 攻守を繋いでゲームメイクするほど、その・・・頭が切れそうな
> イメージはないですしw 能登や加藤のほうが向いてそう。
> やはり、スタミナの問題なんでしょうね。

石矢魔高校にいてもおかしくないくらいの脳筋ですからね斎賀さんw
スタミナとかフィジカルとか、
あらゆるステータスで見るとやはり斎賀さんが一番バランスいいんでしょうかね。


> ◆BLEACH
> >【不死身】
> >剣八が喉を貫かれてもすぐに元に戻ったのは、
> >この再生の力によるものではないか
> やや疑問が残るのは、これほど強力な治療術を使えるなら
> なぜ白哉たちを回復できなかったのかなぁ・・・
> ということです。

そうなんす。
こんな真似ができるなら兄様とか温泉旅行する必要なかったですし、
京楽さんの眼も治りそうなもんですし。


> >【剣八】
> >剣八は「始解状態の斬魄刀が人間体化したもの」であるが故に、
> >どんな傷を負ったとしても、
> >「持ち主」の霊圧によって復活できる
> そこでコレですよ!
> 卯の花の治療術と考えると、腑に落ちないところがあるので、
> この仮説に賛成します。

あざまーす( ´ ▽ ` )

卯の花さんも
「死なせない」じゃなくて「死なない」と言ってたので、
剣八自身の特徴みたいなんですよね。不死身は。

もし本当に剣八が斬魄刀だったとすると、
剣八の刀はあれ、自分自身の一部なのか、
斬魄刀が斬魄刀を生み出したのか。
なんだかややこしいことにw


> ◆クロガネ
> >【最終回】
> 雲鶴主将ェ・・・。
> というか、今回、雲鶴のメンバーが真以外1人も出てない・・。

モミヒゲ先輩に幸おおからんことを。

そして隠居先生も1コマも出ていない・・・


> >単行本で描き下ろし40ページもあるんですね。
> 最終巻だけ7話収録となり、2話分ページが余るので
> それを埋めるためだと思われます。

スケジュールの都合というか、
けっこう強行な打切りだったんですね。


> >【落陽】
> 馬空が馬空(笑)のまま終わってしまった・・・。
> 濃い面々が揃っていたので、彼らの試合は見たかったんですけどねぇ。

護国さんと馬空さんの試合は特に見てみたかったですね。
あの2人なら本当に試合で死人が出そうw


> ところで、めだかの復活方法が予想外すぎて吹きましたw
> 「スタイル」は何でもあり!

今後も困ったらスタイルで何とかなりそうですねw
まあ、漢字使いとか魔法みたいなことやってましたし。

2013.01.30 Wed 22:15 | URL | psychobind
Re: ニセコイ
隆明さん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> ニセコイ>今週号からはじめて読み始めたので、詳しい内容はわからないのですが、とても新人さんが描いたとは思えない程、斬新なラブコメで面白かったです。 
> それにしても、ヒロインのお母さん・・・相手の事情は一切考えず、決定事項のみを押し付ける、勇次郎をそのまま女性にしたかのような強烈な御婦人ですね。
> 千棘ちゃんもバキと同様、相当苦労しているはずです・・・
> 強さとは我儘を通す力・・・板垣先生が提唱してきた持論ですが、悔しいけど正しいです。

コミィ先生はダブルアーツというデビュー作で
けっこうな注目を集めた機体のルーキーでして、
このニセコイがリベンジ作になりますね。

母親についてはちょっと傍若無人すぎて
好感度そんなに高くなかったですね。
も少し柔らかい一面も見せてくれるといいのですが。

2013.01.30 Wed 22:17 | URL | psychobind
「機体のルーキー」って???
2013.02.15 Fri 11:52 | URL | I
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://psychobind.blog57.fc2.com/tb.php/458-6a4e1852
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

FC2ブログランキング

↓参加しています

FC2Blog Ranking

拍手返信ページ
プロフィール

Author:psychobind
※ブログ・記事へのリンクは
ご自由にどぞ。

twitter

最近の記事
カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(7)
  • ジャンプ感想(417)
  • ONE PIECE考察(56)
  • PSYREN考察(17)
  • リリエンタール考察(11)
  • 超好意的BLEACH論(4)
  • その他考察(34)
  • ゲーム関係(5)
  • ジャンプSQ19感想(3)
  • ワールドトリガー考察(4)

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
相互リンク&巡回サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。