日本人に生まれながら漫画やゲームを楽しまないのはアメリカ人に生まれながらハリウッド映画を楽しまなかったりスペイン人に生まれながら闘牛を楽しまないのと同じだと思うブログ。

週刊少年ジャンプ2013年10号の感想と予想その2 | main | 週刊少年ジャンプ2013年9号の感想と予想その2
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
週刊少年ジャンプ2013年10号の感想と予想その1
どうもみなさんこんばんわ。
今週号は次号予告から読んでしまったくらいに
来週に期待しているpsychobindです。


今月の目標:来週号を読むまで死なない。








◆ここ1ヶ月のジャンプ連載作品人気度推移

※簡単に言えば、ここ1ヶ月で検索ヒット数と掲載順がどう変動したかの推移グラフです

検索ヒット数
・google検索のヒット数
・発売後1週以内に更新したページ限定
・2週分の結果を各作品毎に平均
・さらにそれを全作品の平均で割る(号ごとのバラつき排除のため)
・検索ワード:"○○号" 感想 (作品タイトル)
・タイトルがアルファベットのものはカタカナ読みもOR検索。

掲載順
・本誌掲載順の2週分平均を表示
・巻頭やセンターカラーの順位は計算に含めない

グラフ
・前号、前々号のプロットも残して矢印で推移を表示

9info.png


今回からですね、
ブログ検索でなくてウェブ全体からの検索にしました。

なんか、ブログ検索だと急に20件とかそこらしかヒットしなくなったので。


その影響か、
これまでの不自然なくらいな右寄り状態から
急バックしてきたBLEACH。
それでも左右のグラフではトップクラスに高いんですケドね。

そしてけっこう久々に強いNARUTOが帰ってきました。
そのNARUTOに恐れをなしたか散り散りになって下がるNPG軍団。
ハイキューはセンターカラーだったのに落ち幅大きいですね。
どうしたのか。

そしてソーマがジャンプアップして、
本気で斉木との
左上ゾーンの覇者をかけた一騎打ち状態になってきそうです。

スケットべるぜ銀魂めだかと、
右には伸びるんですが、中々、上方向にはいけない状態が続いております。

クロガネはこれでラスト。
お疲れ様でした。






◆恋するエジソン

【渡邊先生】
お久しBLEACH。

グリムに続いてのギャグ連載ですが、
3作目にして大ヒットした斉木の例もありますし
がんばっていただきたいですね。


【主人公】
現連載陣では、
女性が主人公の漫画がこれで3本目という。
クロスマネジもそうだとカウントすると4本目か。

キルコさんの現状、
そしてめだかも人気出るまで低空飛行だったり
最近の人気投票で上位がすべて男キャラだったりしたことを考えると
やはり厳しい戦いになりそうな気がします。






◆ONE PIECE

【扉絵】
先週、勘違いしておりました。

あの泣いてる人がガブル隊長かと思ったら、
兄助がガブル隊長だと勘違いされてるみたいですね。

んでも婆さんが軍隊を追っ払う理由はイマイチわかりませんが。
婆さんは兄助がガブル隊長ではないと気づいていて、
それが軍隊にばれるとマズイんでしょうか。


【カイドウ】
最強生物ですって。

「人間でもないの?」
って言われてましたが、
これまでに登場したシルエットは明らかに人間なんですよね。

恐らくは「最強の動物系能力者」という意味なんでしょうが。


【錦えもん】
ローはグリーンビットとやらに行く予定らしいですが、
しかし錦えもんを故郷に送り届けるのであれば
行先はワノ国になるはずで。

そもそも今週、錦えもん親子が1コマずつしか出てないので、
彼らは結局、海軍と行くのかハト麦と行くのか
わからんのですよね。

次はワノ国編でしょうし、
たぶんワノ国に向かうのでしょうが。
ローとは一度、別行動しても構いませんしね。
つーかシーザーを連れ歩くのはいろいろめんどくせーですし。


【空の道】
空の道とは?

ドフラミンゴはどうもそこに糸をひっかけて
飛んできていたみたいですね。

空にあって、途切れることもある、
なればおそらく「雲」ではないでしょうか。

「空の道」と呼ばれる特殊な雲でもあるのか、
それとも単純明快に「空島」のことか。


【ドフラミンゴ】
これまでずっと余裕の態度を崩さなかったドフラミンゴが
初めて狼狽しているのは、
新鮮な驚きがありますね。

今までは底が知れない男だったので、
四皇相手にすら
そこそこ対等に渡り合える力があるのかとも思ってましたが、
さすがにそこまでではありませんでしたか。

もちろん世界設定的に、
七武海が単独で四皇に敵うはずはないのですが、
「新時代」とか「海賊王」とかを語っているドフラミンゴが
四皇相手にビビりまくりというのは
ちょっと残念な気もしました。

そしてこれにより、
「若」と呼ばれているドフラミンゴが
四皇の息子、という可能性もなくなりました。

いくら話が通じなくたって、
カイドウが自分の息子を殺すほどのクレイジーとは思えないですし、
またビッグマムとドフラミンゴにそのような関係があるなら
マムvsカイドウの構図になるはずで、
ただちにドフラミンゴが消されるという話にはならんでしょう。
黒ひげとシャンクスは問題外。

やっぱり若の親はすでに他界しているのでしょうか。
バッファローの「ドンキホーテのファミリー」
という台詞から察するに、
ドンキホーテという名を持つ大海賊がかつて新世界にいて、
そいつ亡きあと、息子が後を継いだと。

ちなみに、
ドンキホーテ(ドン・キホーテ)はスペインの小説およびその主人公の名前であり、
その主人公の二つ名は
「ライオンの騎士」。

そしてカイドウはご存じのように「百獣」。

うーむ・・・


【策】
同盟を組むときのローのセリフ、
「四皇を一人"引きずり下ろす"策がある」
って言い方がなんか引っ掛かります。

「倒す」とか「仕留める」んじゃなくて、
「引きずりおろす」
なので、
これカイドウを直接的にやっつける作戦ではなさそうなんですよね。

ヴェルゴさんが
「最悪のシナリオを描いてやがる」
って言ってましたが、この最悪のシナリオとは恐らく

・SMILE品切れにブチ切れたカイドウ、ドフラミンゴ一派と激突
            ↓
・「激しい戦い」と言われているように、カイドウ側は勝ってもかなり消耗する
            ↓
・そこで漁夫の利を狙って、ビッグマムや黒ひげ、他の大物海賊たちが動き出す
            ↓
・新世界の各地で戦闘が勃発。新世界がえらいことに。

ってな感じだと思われます。
これだと消耗したカイドウは他の海賊から優先的に狙われて、
さらに戦力を削られ弱体化する。
「引きずりおろす」ってのは、
もはや四皇とは呼べなくなるほどに弱体化させる、
あるいは始末自体は他の海賊たちに任せる、
みたいな意味合いなんじゃあないですかね。


もしもシーザーを殺していたら、
このシナリオの通りになったのかもしれませんが、
ローはあくまでも
「誘拐」にこだわりました。

たぶん、このシナリオ通りに行くと
ドフラミンゴの次にカイドウのターゲットとなるのは
ローだからじゃないかなと。
すべての元凶がローにあるってことは
ドフラミンゴの口からカイドウに伝わるだろうし。

ローとしては、
カイドウ側にまったく存在を知られることなく、
上記のシナリオを走らせたい。

例えば、
シーザーの心臓を抜き取って
ローに絶対服従するようにしておいてから、
取引と称してシーザーをドフラミンゴに返し、
ほんで毒とか爆薬入りのSMILEを作成して
カイドウに送りつけたら、
これはもう明確な宣戦布告となり、
ローが自分の存在を隠したまま
ドフラミンゴvsカイドウに持ってけるんじゃないかなと。


【七武海】
ちなみに、
2年前は意気揚々と
「取引がつまらなくなったらいつでも七武海をやめる」
と言ってのけていたドフラミンゴですが、
実際やめたらいろいろ困るみたいですね。

この辺、2年間での状況の変化が関わってきてるのかなとも思います。

まず、2年前の時点では
カイドウとの関係は良好だったはずなので、
たとえ七武海をやめても
「カイドウの主だった取引相手」
というだけで海軍は迂闊に手を出せない可能性があったわけです。
カイドウの怒りを買うのは得策ではないでしょうし。

さらに、この2年で元帥が「赤犬」
になったことも大きいのではなかろうかでしょうか。

センゴクのときとは異なり、
「裏切り者には即刻、死あるべし」
みたいな信念掲げてても不思議じゃないですし。

七武海やめたらノータイムで大将が飛んでくる、
なんて制度は2年前にはなかったっぽいですし、
赤犬が元帥になったことで
やめるにやめられなくなっているのではないでしょうか。


【「なにもするな」】
なにもするなさん、いったい誰だったんでしょう。

ローだったのかモネだったのか、
あるいは全然別の誰かなのか。

ローでもモネでもないのだとしたら、
こないだ海を漂ってパンクハザードに向かってた誰かさん。
あの人と関係あったりするかも。

もうパンクハザードに行っても
本当に誰もいないですし、
いまさら謎の人物がパンクハザードについたところで
話が広がらんですし。

なので、なにもするなさんと
何かしら関係でもないと、本当に無駄足になっちゃうよ
あの謎の人。


【帽子】
電伝虫が被っていた帽子は
2年前のローが被っていた帽子ですね。
懐かしい。






◆BLEACH

【今週のサブタイトルをExcite先生に翻訳してもらおうのコーナー】
Edges
   ↓


違うなぁ~
そっちじゃないんだなあ先生。

単純に2人の剣八と、
その斬り合いに終始した今回の話を表しているのでしょう。


【過去編】
意外と短かったー。

ガキんちょの時点で既に卯の花さんより強いとか
どういう存在なんでしょう剣八は。
本当に普通の死神なん?

あと今使っている斬魄刀を、ガキのころから既に使用していますね。

浅打に霊圧こめてうんぬんとか剣八がやっていたはずもないし、
あれは誰かの斬魄刀を拾って使っているだけ、
って可能性もありでしょうか。

実は浅打からちゃんとした斬魄刀を作れば
普通に名前聞けるんじゃねーのう?


【剣八】
復活してたのはフツーに卯の花さんの治療によるものでしたとさ。
くそう(´・ω・`)

小説版ですでにお披露目されてた
剣八の霊圧調節機能ですが、
細かい差異はありますが大体同じものとみてよさそうですね。
今回の説明では「霊圧」とは書かれてませんでしたが。

まあ、後づけだとかなんやかんや言われてそうなのですが、
剣八は全隊長の中でも、
ギンと一緒に2番目に早く登場した隊長なので、
細かい設定とか過去話とかは
わりと初期の段階で決めてあったと思うんですよね。

長いスパンを経て出した伏線回収が
だいたい「後づけ」と解釈される師匠が
ちょっと可哀想な気もする。

「ライブ感」なんて言うからこんなことに・・・






◆暗殺教室

【本命】
今週はとりあえず壁をぶっ壊しただけなので、
どれだけの戦闘力があるのか、
マッハで動けるのか、いろんなところが気になります。

雨に濡れてないのも何なんでしょうね。

全部避けるのはさすがにマッハのスピードがないと無理でしょうし。

本当にせんせーの弟なんだとしたら、
あの髪の毛が触手のように動いて
雨粒を全部叩き落としたとかでしょうか。


【シロ】
シロさん、
なんでか渚くんに注目していましたね。

基本的に一般人であるはずの渚くんに
シロさんが注目する理由をちょっと考えてみたところ・・・

たぶん、
知り合い、顔見知り、親族、etc etc・・・

渚くんの方はともかく、
シロさんは渚くん本人もしくはその親兄弟友人などと面識があり、
それでつい顔を見て目を止めてしまった、
とかじゃないかなと。

シロさんがせんせーと同じ研究所なりなんなりの出身で、
かつ
せんせーがE組の教師をする約束をした
あの女性とも知り合いだったとしたらば。

あの女性、E組と何らかの関係があったことは間違いないですよね。
たとえば渚くんとあの女性に血縁関係でもあろうものならば、
シロさんがつい目を止めてしまったのも
納得できるような気がするのです。


【兄弟】
サザエさんとドラゴンボールはいいとして、
野球はこれ、
中日ドラゴンズの堂上兄弟ですね。
背番号も兄が63、弟が1ですし。

つーかなぜ兄はサイヤ人になってもドラゴンズ帽をかぶっているのかw






◆その他作品

【斉木楠雄】
ま、またこんな絵師さんたちにエサを与えるようなマネをw

楠子さんは人気投票やったら
千葉県のYさんが1500票つっこんでも
おかしくないくらいのポテンシャル。

楠子さんの件が問題なのであれば
またバールのようなもので記憶かっとばせばいいんでないかい?


【黒子のバスケ】
黄瀬くんのコピーを誘導する、ってとこまでは正解でしたが、
そのための方法が
「黒子ががんばって観察する」
でした。
なんぞそれ。

しかしだ。
たとえキセキの技を誘導できたとして、
青峰くんと紫原くんはゾーンに入らないと止められなかったわけだし、
赤司くんに至ってはまだ対戦すらしてないから攻略できてない。

結局、緑間3Pを撃たせて止める、
しか答えとしてはないと思うのだがいかがか。


【トリコ】
ジュン様ボコボコにされすぎじゃね?

わざと攻撃くらって余裕アピールしてるのかと思いきや、
最後におもっくそ吐血してたという。

ところでザウスさんの身体は燃え尽きたの?
どっかに消えたの?
光才老なの?

光才老は怪しすぎて逆に犯人じゃないパターンだと思っていますが。






来週は月曜休みだから、
次号は土曜日発売ですね。
ワールドトリガーがちょっと早く読めるぜヒャッホウ( ´ ▽ ` )ノ

今のうちに力を貯めながらまた明日ノシ


スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

| ジャンプ感想 | 21:17 | トラックバック:0コメント:6
コメント
カイドウ
ワンピース>
カイドウ>この世における最強生物というキャッチフレーズ・・・
オーガこと地上最強の生物のあの人を連想してしまいます。
尾田先生、以外にも板垣先生リスペクトなんですね。
ドフラミンゴ>今週のドフラミンゴ・・・かつてミサが第二のキラ容疑で確保されて、Lに寸前まで追い詰められたときの月人と
同じ状況ですね。
月人は自ら監禁するように仕向けて、Lを見事欺き、まさかの逆転劇を演じましたが、ドフラミンゴはこのピンチをどうやって切り抜けるのか・・・!?
まず思いつくのが、マスコミを脅して誤報の記事を書かせて、ローを欺きシーザーを奪還する・・・というシナリオが考えられますが・・・果たして!?
2013.02.05 Tue 01:25 | URL | 隆明
◆ONE PIECE
>【ドフラミンゴ】
>カイドウが自分の息子を殺すほどのクレイジーとは思えない
推測ですが、ドフラミンゴはカイドウの義理の息子かもしれません。
例えば、カイドウは見込みのある若者たちを養子に取っていて、
最も優秀な者に後を継がせるつもりで、互いに競わせているとか。
ただし、致命的なミスをした者は容赦なく切り捨てる、という感じで。

◆BLEACH
>【過去編】
>ガキんちょの時点で既に卯の花さんより強い
ある意味では、一護よりも特殊な存在ですね、剣八。
さすがに、血筋とか関係なく「剣八だから」が理由だと思いますがw

>【剣八】
>復活してたのはフツーに卯の花さんの治療によるものでしたとさ。
あれぇ(´・ω・`)。
・・・いや~、卯の花さん、それだけ強力な治療術使えるんなら、
白哉たちを完治できるでしょう。
うーむ・・・剣八の霊圧が圧倒的なので、ちょっと回復してやれば
あとは自力で傷が塞がるんでしょうか?

◆暗殺教室
>【本命】
>雨に濡れてないのも何なんでしょうね。
マッハで移動し、ソニックブームで雨粒を吹き飛ばしてきたのか
あるいは重力を操って雨粒を空にお返ししたのかな・・・と思いました。

>【シロ】
イトナより、この怪人物のほうが気になりますね。
殺せんせーの過去に言及してほしいなぁ、と思っています。
ぶっちゃけ、イトナの暗殺は成功しないに決まってますし。

◆その他作品
>【斉木楠雄】
ヒロイン枠まで自らこなす、完璧主人公の図。
今回のアンケが良かったら、また楠子で話を作りそうですね。

>【トリコ】
>ジュン様ボコボコにされすぎじゃね?
さすがに、四獣本体よりは弱そうですね。
スタージュンはトリコのライバルとはいえ、よくよく考えると
中ボスくらいの位置なんでしたっけ。
2013.02.05 Tue 18:50 | URL | plto
> 楠子さんの件が問題なのであれば
> またバールのようなもので記憶かっとばせばいいんでないかい?

そしてランダムに入れ替わった記憶では楠"雄"が告白したことになるんですね。分かります。
2013.02.05 Tue 20:19 | URL | 名も無き者
Re: カイドウ
隆明さん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> ワンピース>
> カイドウ>この世における最強生物というキャッチフレーズ・・・
> オーガこと地上最強の生物のあの人を連想してしまいます。
> 尾田先生、以外にも板垣先生リスペクトなんですね。

まあ、カイドウの場合は本当に最強生物に変身するのだとは思いますw


> ドフラミンゴ>今週のドフラミンゴ・・・かつてミサが第二のキラ容疑で確保されて、Lに寸前まで追い詰められたときの月人と
> 同じ状況ですね。
> 月人は自ら監禁するように仕向けて、Lを見事欺き、まさかの逆転劇を演じましたが、ドフラミンゴはこのピンチをどうやって切り抜けるのか・・・!?
> まず思いつくのが、マスコミを脅して誤報の記事を書かせて、ローを欺きシーザーを奪還する・・・というシナリオが考えられますが・・・果たして!?

新聞でしか確認しない、ということなので、
誤報を載せることができればなんとかなりそうですよね。

今からマスコミ全社を締め上げるのはちょっと時間的に厳しいかもしれませんが、
政府に働きかけて「嘘の発表」をさせるのは
可能かもしれません。

2013.02.06 Wed 20:13 | URL | psychobind
Re: タイトルなし
pltoさん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> ◆ONE PIECE
> >【ドフラミンゴ】
> >カイドウが自分の息子を殺すほどのクレイジーとは思えない
> 推測ですが、ドフラミンゴはカイドウの義理の息子かもしれません。
> 例えば、カイドウは見込みのある若者たちを養子に取っていて、
> 最も優秀な者に後を継がせるつもりで、互いに競わせているとか。
> ただし、致命的なミスをした者は容赦なく切り捨てる、という感じで。

なるほど。
義理の息子だとしたら、
ドフラミンゴがカイドウのためにSMILEを調達していることや、
それができなくなったドフラを「役立たず」として斬り捨てるカイドウも
スムーズに想像できます。


> ◆BLEACH
> >【過去編】
> >ガキんちょの時点で既に卯の花さんより強い
> ある意味では、一護よりも特殊な存在ですね、剣八。
> さすがに、血筋とか関係なく「剣八だから」が理由だと思いますがw

血筋のせいで強い、って展開はアレな感じがしますが、
かといって特に何の理由も無く強い、
ってのもなんか腑に落ちないものがありますねw


> >【剣八】
> >復活してたのはフツーに卯の花さんの治療によるものでしたとさ。
> あれぇ(´・ω・`)。
> ・・・いや~、卯の花さん、それだけ強力な治療術使えるんなら、
> 白哉たちを完治できるでしょう。
> うーむ・・・剣八の霊圧が圧倒的なので、ちょっと回復してやれば
> あとは自力で傷が塞がるんでしょうか?

「自らの剣で貫いた相手のみ、瞬間的に治せる」
みたいな能力でもあるんでしょうか卯の花さん。
なんにせよ、
卯の花さんの治癒能力が万能じゃないことにしないと
話の辻褄があわないですよねえ。


> ◆暗殺教室
> >【本命】
> >雨に濡れてないのも何なんでしょうね。
> マッハで移動し、ソニックブームで雨粒を吹き飛ばしてきたのか
> あるいは重力を操って雨粒を空にお返ししたのかな・・・と思いました。

なるほど、イトナくんはあらかじめ
縫い目のあるリンゴをかじってきていたというわけですか・・・


> >【シロ】
> イトナより、この怪人物のほうが気になりますね。
> 殺せんせーの過去に言及してほしいなぁ、と思っています。
> ぶっちゃけ、イトナの暗殺は成功しないに決まってますし。

本当の本命は恐らくこのシロさんですよねえ。
イトナ失敗時にすぐ行動するのかはわかりませんが、
イトナ以上の強敵であることは間違いなさそうです。


> ◆その他作品
> >【斉木楠雄】
> ヒロイン枠まで自らこなす、完璧主人公の図。
> 今回のアンケが良かったら、また楠子で話を作りそうですね。

pixivではもうそこそこな人気があるようですw


> >【トリコ】
> >ジュン様ボコボコにされすぎじゃね?
> さすがに、四獣本体よりは弱そうですね。
> スタージュンはトリコのライバルとはいえ、よくよく考えると
> 中ボスくらいの位置なんでしたっけ。

ジュン様もまだグルメ界には入れないレベルでしたしね確か。
食儀を覚える前のトリコなら瞬殺できていたらしいですが、
今はもうかなり肉薄した実力なのかもしれないです。


2013.02.06 Wed 20:30 | URL | psychobind
Re: タイトルなし
名も無き者さん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> > 楠子さんの件が問題なのであれば
> > またバールのようなもので記憶かっとばせばいいんでないかい?
>
> そしてランダムに入れ替わった記憶では楠"雄"が告白したことになるんですね。分かります。

一目惚れしたときの恋心が残っていたとしたら
えらいことになりますねw



2013.02.06 Wed 20:33 | URL | psychobind
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://psychobind.blog57.fc2.com/tb.php/459-b0c2cbfe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

FC2ブログランキング

↓参加しています

FC2Blog Ranking

拍手返信ページ
プロフィール

psychobind

Author:psychobind
※ブログ・記事へのリンクは
ご自由にどぞ。

twitter

最近の記事
カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(7)
  • ジャンプ感想(417)
  • ONE PIECE考察(56)
  • PSYREN考察(17)
  • リリエンタール考察(11)
  • 超好意的BLEACH論(4)
  • その他考察(34)
  • ゲーム関係(5)
  • ジャンプSQ19感想(3)
  • ワールドトリガー考察(4)

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
相互リンク&巡回サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。