日本人に生まれながら漫画やゲームを楽しまないのはアメリカ人に生まれながらハリウッド映画を楽しまなかったりスペイン人に生まれながら闘牛を楽しまないのと同じだと思うブログ。

週刊少年ジャンプ27号の感想補足 | main | 週刊少年ジャンプ2009年26号の感想と予想
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
週刊少年ジャンプ2009年27号の感想と予想
携帯更新の上に忙しいので本当に縮小。
後日、追記するかもです。
・ONE PIECE
そいや先週書き忘れたけど
扉絵連載はやっぱ仲間達だった。

そんなサンジ君は下手すると
インペルダウンの面々よりひどいことになってるけど、
なんやかんやでまあ大丈夫でしょう。
タイトルがそもそも「お気を確かに」
なんだから、
オカマになったサンジが気を持ち直して
元に戻るまでのやりとりを描いた話でしょうよたぶん。

あと二話目ですでにオカマ化したりと
話の展開が速いんで、
仲間一人あたりにかける話数は
そんな多くないんじゃないかな。

そして本編。
シリュウはこれは裏切りが正解だったか。
あと動物系の「覚醒」。
これがチョッパーのランブル暴走と関係するのなら、
あの暴走を制御したのが覚醒というやつなのかね。
チョッパーはトリノ王国で覚醒フラグか。

黒ひげの言う計画。
元々はルフィを倒して七武海に入り、
その地位を利用してマリンフォードに出入り可能に。
そしてマリンフォードから渦潮海流を通ってインペルダウン強襲。
・・・という流れだろうかね。

クロコと黒ひげの会話から察するに、
七武海の地位は完全にインペルダウンに攻め込むためにのみ必要だったっぽいしね。

そして計画の「ズレ」とは、
ルフィではなくエースを先に倒して
それで七武海に入ったこと、
そしてそのために海軍vs白ひげの戦争が起きようとしていること。
黒ひげも、元々は白ひげとの戦争の間際に
インペル強襲なんてするつもりはなかったってことだろう。

そして黒ひげの最終目的は何か。
前も予想したけどこれはレベル6の
囚人の解放ではないのかな。
そいつらを傘下につけるのかもと思っていたけど、
そうすっと黒ひげ海賊団の影が薄くなるから
単に解放して好きに暴れ回らせるだけなのかもね。
インペルダウン内部での話しでなく、
外の世界でね。


・べるぜバブ
ベル坊はフェイントがお好き。
今週で、ベル坊はデフォルメをかけたほうが可愛いことに気づいた。


・ねこわっぱ
うん、これは面白い。
特にシスコン兄貴と親バカ猫(バカ親猫)がいい。
ただジャンプには合わないような。


・PSYREN
単行本もってない人で
碓氷さんを覚えている人は何人いるのだろう。
エルモアの言う全員の中にヴァンは含まれていないのですかorz
ヴァンの寝相が盆踊りみたいだからですか。

しかし超展開が続くなあ。
打ち切りが心配になるところだけど
先週のアオリ文と、
今週で岩代先生が漫画賞の審査員に選ばれていたので
安心したのだぜ。
審査結果でるまでは打ち切りにはなるまいて。
スポンサーサイト
| ジャンプ感想 | 22:24 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://psychobind.blog57.fc2.com/tb.php/46-7c10907d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

FC2ブログランキング

↓参加しています

FC2Blog Ranking

拍手返信ページ
プロフィール

psychobind

Author:psychobind
※ブログ・記事へのリンクは
ご自由にどぞ。

twitter

最近の記事
カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(7)
  • ジャンプ感想(417)
  • ONE PIECE考察(56)
  • PSYREN考察(17)
  • リリエンタール考察(11)
  • 超好意的BLEACH論(4)
  • その他考察(34)
  • ゲーム関係(5)
  • ジャンプSQ19感想(3)
  • ワールドトリガー考察(4)

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
相互リンク&巡回サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。