日本人に生まれながら漫画やゲームを楽しまないのはアメリカ人に生まれながらハリウッド映画を楽しまなかったりスペイン人に生まれながら闘牛を楽しまないのと同じだと思うブログ。

週刊少年ジャンプ2013年12号の感想と予想その1 | main | 週刊少年ジャンプ2013年11号の感想と予想
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
少年ジャンプ主人公の職業について
3連休の最終日、いかがお過ごしでしょうか。

建国記念日とはまるで関係のないネタをお届けしますよ。
タイトルを読んで字のごとくです。








【説明】
1990年~2012年までにジャンプで連載が始まった漫画について、
その主人公が

どんな職についているか?

を調べたものでありんす。


この場合の職とは、
ドラクエの職業のような「戦闘スタイル」に関するものではなく、
あくまでも
「お金を稼ぐための手段」
です。

故に、お金を稼ぐ立場ではない「学生」が主人公の作品は
今回は調査対象外としています。

また、職業を分類するにあたり、
あんまり細かすぎる分類にするとわかりにくくなりますので、
似たような職業は大きな分類にまとめてあります。
以下に説明をば。

・無職
学生ではないが自分で金を稼いでいるわけでもない場合。
自給自足や、その場で動物を狩って食糧にする冒険家のような人物、
泥棒や海賊などの職とは呼べないアウトローもここに含む。

・軍人
国、あるいは大規模な組織・集団に属する戦闘員や指揮官。

・賞金稼ぎ
一般人に害をなす対象を退治・捕獲するのを生業としている、またはそれで生計を立てている者。
賞金稼ぎという分類名だが、
狩る対象に賞金がかかっているかいないかは問わない。
また、それを生業としているわけでもないのに
「正義の味方」的理由で悪を倒している者はここには含めない。

・ハンター
HxHのそれを含め、
何かを探す・獲得する・収集することで生計を立てる職業の者。

・自営業
自ら店を開いている者。
施設やアパートの管理人なども含む。

・芸術家
音楽・美術・伝統芸能などに携わる者。

・教師
学校の教師含め、他者にものを教えることで生計を立てている者。


こんなところですかね。

あ、それと、
主人公は「最終的な職業」をカウントしています。
例えば幽遊白書の幽助は
最終的に学生ではなく何でも屋になったので、何でも屋とカウントしてます。
(ラーメン屋でもありますが)

基本的に記憶と、ちょっと検索して出てきた情報を元にしてますので、
間違い等あるかもしれません。
ミスありましたら生易しく指摘していただけると助かりますm(_ _)m

まったく記憶になく、検索してもロクに情報がでてこなかった作品については、
申し訳ないですが調査対象外とさせていただきました。
短期集中連載や途中で他誌に移籍したものも調べておりません。

調査にはwikipediaのジャンプ連載作品のページを使用しました。

それでは以下、結果発表に参りまーす。


【3割が無職】
結論から言ってしまうと、一番多いのは無職です。

で、その無職かそうでないかを示したグラフがこちら。


nojob.png


実に3割が無職。

ジャンプは少年誌ですし、
あたりまえっちゃあたりまえなんですがね。
主人公が無職でも
その相棒や保護者がちゃんと金稼いでるケースもありますし。
詳細は後ほど。


んで、無職を結果に含めると大部分を無職が占めてしまうので、
以下の結果からは無職を省いています。


【主人公の職業割合】
ちゃんと手に職がある主人公の、
職業割合がこちら。


job.png



一番多いのは軍人でした。
バトル漫画が達者なジャンプですから
これも当然の結果と言えそうです。

軍人という分類名からはピンとこないかもですが、
NARUTOのナルトや封神演義の太公望、
あとは武将・侍系の主人公とかがここに含まれます。


次に多いのがプロスポーツ選手。
なのですが、
このタイプの主人公は2002年のA・O・Nを最後に
10年間ずっと現れておりません。

昨今のジャンプにおいては
スポーツ漫画といえば「学生スポーツ」であり
プロスポーツの世界が描かれることがほぼなくなっているのですね。

ちなみにここに分類されたのは、
キャプテン翼ワールドユース編やマキバオーとかですね。


3位は同率で教師と賞金稼ぎ。

学生が主人公の作品は全部除いてありますが、
それでもなお「先生」を主役とした学園ものがこれだけあるのですから、
少年漫画における学園ものの強さが窺えます。

ぬーべーや保健室の死神とかが代表例ですかね。

賞金稼ぎは、作中でそう名乗っている主人公の他、
悪を倒すことを生業としている一族だとか
そういうのも含まれているのは前述の通り。

バトルさせつつ生計も立てさせるにはもってこいの職業なので、
これも上位に食い込んできますね。
BLACK CATや、上記条件だとムヒョとロージーもここに入ります。


後は、警察、自営業、医者・・・
と、名前通りな職業の方々が続きます。

「その他」は1作しか該当しなかった作品を一まとめにしてあります。
詳細は以下。


【少数職業】
1作しか該当しなかった少数職業がこちら。

その作品の特殊な設定故に誕生した職業とか、
そもそもその職業に注力して描いた作品とかですね。


・棋士
・研究者
・拷問官
・シスター
・廃材運び
・ボディガード
・魔法使い
・漫画家


さてここでクイズ。
各職業に該当する作品は何でしょうか?

正解はまとめの後で。


【無職の内訳】
さて、
上では定職についていない者をひとくくりにして「無職」としましたが、
例えば自給自足やその日暮らしをしている冒険者を
「無職」と呼ぶのはなんか違和感ある人もいるでしょう。

というわけで
無職分類をさらに細かくカテゴライズしたのが以下になります。

・被扶養
動物、人外やロボットなど、
学生とは呼べないが明確な保護者が存在しており、
その保護者により生活が保障されているもの。

・自給自足
自分で野菜や家畜を育てて生活している者、
または、一か所に定住せず、
その場その場で動植物を狩って食料にするなどの
その日暮らしをしている者。つまるところ旅人、冒険者。

・泥棒
泥棒。っていうかポルタ。

・不明
どうやって生活してるのかわからん者。

・無職
扶養される立場でもないが
自給自足も働いてもいない者。


で、無職だけで再分類した結果がこちら。


nojob_graph.png


無職とは言っても、
旅や冒険をしてその日暮らしな人が半分以上を占めますね。
ONE PIECEもここに含まれます。

あと多いのが被扶養。
WILD HALFやリリエンタールのような
「人外との共同生活」ってパターンもやはり少年漫画のお約束スタイルだからですかね。

てなわけで、
無職無職と言ってきましたが、真の無職はわずかに5%、たったの2人。
しかしそのうちの1人は
ストーンオーシャンの徐倫で、囚人というすごく特殊な存在であるため
仕方のないところがあります。
残りの一人は絶対に働きたくないでござるるろうに剣心ですが、
こちらはまあ、家事手伝い? 専業主夫? といったポジですね。

さすがに少年漫画の主人公にニートはいませんw


【現行作品の場合】
ちなみに現連載陣では、

警察:2人(こち亀、キルコ)

軍人:1人(NARUTO)

教師:1人(暗殺教室)

何でも屋:1人(銀魂)

ハンター:1人(トリコ)

研究者:1人(HUNGRY JOKER)

無職(自給自足):1人(ONE PIECE)

学生:12人(その他全作品)


大看板のONE PIECEだけ無職という由々しき事態。
というかジャンプの大看板は代々無職でないといけない決まりでもあるのか。
ドラゴンボール(無職) ⇒ るろうに剣心(無職) ⇒ ONE PIECE(自給自足)

ほんでやっぱ学生多いですね。
半分以上学生か。


【まとめ】
実のところ、
ジャンプに無職は何人くらいいたのかを知るために始めた調査だったんですがw、
そんなに無職はいませんでしたね。
剣心もまあ、元々は自給自足の人だったわけですし。


最後に、上のクイズの答えと、
今回調べた作品と分類した職業の一覧を載せて終わりにさせていただきます。
廃材運びがわかったあなたは凄い。


棋士・・・・・・・・ヒカルの碁
研究者・・・・・・HUNGRY JOKER
拷問官・・・・・・ベルモンド Le VisiteuR
シスター・・・・・ダブルアーツ(wikipediaでエルーの名が最初だったのでエルーの職)
廃材運び・・・・TATTOO HEARTS
ボディガード・・COOL - RENTAL BODY GUARD -
魔法使い・・・・magico
漫画家・・・・・バクマン。


jobtable.png

スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

| その他考察 | 13:33 | トラックバック:0コメント:6
コメント
調査、お疲れさまです。面白かったです

こうして見ると、一般職は少ないですね。士業や専門職が多く、サラリーマンは少数派。公務員が多いのも以外でした。警察は7%もいたんですね

そして唯一の本物のニートは思いつかなかったので、誰かと思ったら、なんと剣心でしたか。ニートたちがジャンプの歴代大看板をジャンプを担ってきたとは。世の中何が起きるか分かりませんね
2013.02.11 Mon 20:11 | URL | マックスウェル
はっきり無職だと確定している唯一の主人公の圧倒的な貫禄に泣きました
実際幕府の殺し屋時代はともかく、道場に流れ着く前の流浪人時代にどうやって食っていたんでしょうね

あと本筋とは関係ないんですが、保健室の死神や暗殺教室みたいな作品って「どらえもんとのび太、どっちが主人公問題」みたいなのがありますよね。暗殺教室のvomicおまけでも論じられてましたが。
まぁ、保健室はハデス先生の掘り下げや成長みたいなものもあったので、先生が主人公って感じですけど。渚君は「語り部」とか「狂言回し」って感じですかね?
2013.02.11 Mon 22:44 | URL | 野奈目
Re: タイトルなし
マックスウェルさん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> 調査、お疲れさまです。面白かったです
ありがとうございますm(_ _)m


> こうして見ると、一般職は少ないですね。士業や専門職が多く、サラリーマンは少数派。公務員が多いのも以外でした。警察は7%もいたんですね
警察はギャグにも推理モノにも使いやすいので
けっこう重宝するのかもしれませんね。
サラリーマンはなかなかに希少w


> そして唯一の本物のニートは思いつかなかったので、誰かと思ったら、なんと剣心でしたか。ニートたちがジャンプの歴代大看板をジャンプを担ってきたとは。世の中何が起きるか分かりませんね
専業主婦なら大丈夫ですが、
家事手伝いたと立派なニート主人公になってしまいますね剣心w

悟空も剣心も、
基本的に自給自足してた人らに家庭を持たせるとああなってしまうのでしょうw
少年は働くことなんてまだ想像もしてない年代なので、
しがらみのない無職主人公のが惹かれるのかもしれないですね。
2013.02.12 Tue 22:35 | URL | psychobind
Re: タイトルなし
野奈目さん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> はっきり無職だと確定している唯一の主人公の圧倒的な貫禄に泣きました
> 実際幕府の殺し屋時代はともかく、道場に流れ着く前の流浪人時代にどうやって食っていたんでしょうね

確かに、剣心が野生動物を仕留めたりして野宿してる姿は
あんまり想像できないですねw


> あと本筋とは関係ないんですが、保健室の死神や暗殺教室みたいな作品って「どらえもんとのび太、どっちが主人公問題」みたいなのがありますよね。暗殺教室のvomicおまけでも論じられてましたが。
> まぁ、保健室はハデス先生の掘り下げや成長みたいなものもあったので、先生が主人公って感じですけど。渚君は「語り部」とか「狂言回し」って感じですかね?

そこも少し悩んだところではありますね。
例えばREBORNはツナを主人公と見なして学生フィルターにかけました。

誰が主人公かはっきりしてないパターンは、
やっぱ活躍度重視ですかね。
暗殺教室では渚くんは目立ってはいますけど、
仰るように「狂言回し」に近いので、
やっぱ主人公は殺せんせーかなあと。

2013.02.12 Tue 22:39 | URL | psychobind
ONE PIECEは自給自足カウントなんですね。
修行期間の2年については文句無しの自給自足だと思うんですが、全員集合しているときは同業他社からお金を得る形態をとっているので、略奪カウントかと思っていました(笑)
2013.02.12 Tue 23:10 | URL | 774
Re: タイトルなし
774さん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> ONE PIECEは自給自足カウントなんですね。
> 修行期間の2年については文句無しの自給自足だと思うんですが、全員集合しているときは同業他社からお金を得る形態をとっているので、略奪カウントかと思っていました(笑)

海賊の扱いもどうするか、迷ったものの1つです。

最終的には、印象で決めました。
生活、という視点で考えた場合、
宝・財宝を見つけるのと、
島や航海中に生き物を狩って食料にするのとでは
後者の方が描写が多い印象だったので。


2013.02.14 Thu 21:51 | URL | psychobind
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://psychobind.blog57.fc2.com/tb.php/462-abda5b71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

FC2ブログランキング

↓参加しています

FC2Blog Ranking

拍手返信ページ
プロフィール

psychobind

Author:psychobind
※ブログ・記事へのリンクは
ご自由にどぞ。

twitter

最近の記事
カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(7)
  • ジャンプ感想(417)
  • ONE PIECE考察(56)
  • PSYREN考察(17)
  • リリエンタール考察(11)
  • 超好意的BLEACH論(4)
  • その他考察(34)
  • ゲーム関係(5)
  • ジャンプSQ19感想(3)
  • ワールドトリガー考察(4)

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
相互リンク&巡回サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。