日本人に生まれながら漫画やゲームを楽しまないのはアメリカ人に生まれながらハリウッド映画を楽しまなかったりスペイン人に生まれながら闘牛を楽しまないのと同じだと思うブログ。

週刊少年ジャンプ2013年14号の感想と予想その2 | main | 週刊少年ジャンプ2013年13号の感想と予想その2
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
週刊少年ジャンプ2013年14号の感想と予想その1
どうもみなさんこんばんわ。
ハイキュー!!のWEB小説連載が始まりましたね。
psychobindです。


月イチ連載ですので次の更新は4月とちょっと遠いですが、
1回目は37ページの大ボリューム!
・・・なのか?
小説のボリューム感はよくわからじ。

まあ読むべし(´ー` )





◆ここ1ヶ月のジャンプ連載作品人気度推移

※簡単に言えば、ここ1ヶ月で検索ヒット数と掲載順がどう変動したかの推移グラフです

検索ヒット数
・google検索のヒット数
・発売後1週以内に更新したページ限定
・2週分の結果を各作品毎に平均
・さらにそれを全作品の平均で割る(号ごとのバラつき排除のため)
・検索ワード:"○○号" 感想 (作品タイトル)
・タイトルがアルファベットのものはカタカナ読みもOR検索。

掲載順
・本誌掲載順の2週分平均を表示
・巻頭やセンターカラーの順位は計算に含めない

グラフ
・前号、前々号のプロットも残して矢印で推移を表示

13info.png



トリガー、掲載順はまだ補正期間中なのであてになりませんが、
検索ヒット数の方は真ん中あたりで踏みとどまってる模様。
新連載としてはまあ、よさげな動き?
このまま軌道に乗ってくれればなー。

一方のエジソンは、面白いと思ってるんですが
なかなかに振るわない。
ギャグ漫画でありながらあの位置をキープしている
斉木楠雄がいかに凄いかよくわかります。

ハイキューが最近、平均的なところに落ち着いてきてます。
二代目「平均値漫画」となりうるか。






◆べるぜバブ

【べるぜバブ特集】
連載4周年を記念して、
ジャンプ公式HPでべるぜバブの特集が組まれています。

まあ特集と言っても、まだ公開したばっかなので
あらすじと壁紙くらいしかないのですが、
近日公開コンテンツがいろいろと。

中でも注目は、
殺六縁起の1人である赤星くんが主役を張った読切
「大宮ジェット」がオンライン公開されるとのこと!!

3/11から公開されるそうです。要チェックや。
ちなみにこの特集ページでも、
赤星くんが大宮ジェットの主人公だと公式に認められていますね。


【王臣紋】
だいたい予想通りな代物でしたが、
神崎がここまで強くなっているのは、
王家の力がそれだけ凄いということなのか、
あるいは
素の実力なら神崎>ザコ共なので、
紋を得て条件が同じになった今なら一方的に倒せるのか。

でもそうなると、
鬼束を素で圧倒してた夏目くんの正体がいよいよ謎めいてきますね。
実は悪魔、とかだいぶ前に予想してた気がする。


【紋章使い】
もうよく覚えていない人のためのべるぜバブ講座。

「紋章使い」「契約者」「悪魔憑き」
の違いとは?

契約者:
悪魔に血液を与えて契約を結んだ人間。
体のどこかに紋章が現れる。
また、契約した悪魔は人間界で全力が出せるようになる。

男鹿や早乙女先生がこれ。


紋章使い:
簡単に言うと契約者のパワーアップ版。
紋章を使って魔力を操った技を使うものの総称。

やはり男鹿や早乙女先生がこれ。


悪魔憑き:
悪魔が人間に憑依するなどして戦闘力を向上させるもの。
もしくはその状態にある人間のこと。
紋章術は使えない、悪魔が全力を出せない等の点で上記2つとは異なる。

邦枝withコマちゃん、ティッシュ古市、スーパーミルクタイム男鹿など。


奈須はこの中で言うなら紋章使い、なので、
単に悪魔と契約しただけではなくて、
言われているように「血のにじむような努力」をしてきたのでしょうね。






◆ONE PIECE

【扉絵】
相変わらず、まったく展開の見えない話。

先の予想もしようがないんですが、
そろそろコリブーが処刑されるだろうことはわかる。


【雑多な人々】
まずはボニー。
なんかあっさり再登場。

超新星集合イラストから、
政府を脱走していることはわかっていましたが、
今どこで何をしているのか。
とりあえず冬島にいることしかわかりませんな。

そしてクロコダイル? っぽい人。
髪型と葉巻がどうもそれっぽいわけですが。

ジンベエも再登場しましたが、
こちらは特に動きはなさそうで。


【アブサ】
ロムですねわかります。

確かに奴の能力は、諜報活動にはもってこいでしょうしなあ。
そりゃスクープ連発もできるでしょうよ。

しかしモリア様はアブサロムを使っていったい何をしているのか。
報道王に俺はなる、とでも心変わりしたのか。

して、
キッドたちの同盟をスクープしたのがアブサロムならば、
彼はあのときパンクハザードにはいなかったということですよね。

例の「なにもするな」さん、
実はアブサロムなんじゃねーかという説もあったのですが、
その可能性もなくなったでしょうかこれは。


【ロー】
だんだん一味に感化されてきたローのギャグキャラ化も近いw

パンが嫌いなローのためにわざわざおにぎり作ってあげてるのが
今週の芸コマポイントですね。
どっちかってーとゾロや錦えもん親子が食うもんだろそれ。

ワノ国まで行こうと言い出したルフィを
「おい!」と最初は止めておきながら
「・・・いや・・・」
と取りやめたのは何なんでしょう。

作戦としてはワノ国に逃げ込むのも悪くない、
と考えたんでしょうかトラ男さん。


【七武海】
バギーさんキター!!

まあ、予想はできてましたけどもね。
海賊派遣組織なんてやってんのか。

ローのロッキーポート事件とは、
「心臓を100個届けた」
例の事件のことを指すとみてよろしいのでしょうか。

そして・・・
未だ明かされぬ最後の七武海。
ネタバレになるので詳しくは言いませんが、
FILM Zにも間接的に関わってるこの人物。

わざわざ他の6人とは別に
「先に説明申し上げた」ってことは、
こいつが加盟したのはつい最近のことだから
新入り七武海について将校のみなさんに
特別枠を設けて説明した、ってところでしょうか。


【藤虎】
さてこの藤虎さん。

これは本名ではなく、赤犬、青キジ、黄猿と同じ
「大将に与えられる通称」じゃないかなと思います。

ONE PIECEの世界で、
名前に漢字を使ったキャラってほとんどいません。
戦桃丸か、最近でてきた侍たちくらいのもの。

故にこの藤虎も、本名ではなく通称だと推測できます。

そして藤とは、青の一種である色の名前でもあります。
「色+動物」というのは
大将に使われる通称とルールが一致しておるので、
この2年で新しく昇格した大将の1人のことではないかなと。


さて、この藤虎さんは、
スモーカーの報告通りに動くのであれば
「グリーンビット」に向かうはずです。

そしてそこにはシーザーを回収しにきた
ドンキホーテ海賊団の一味が。

ローがスモーカーに「グリーンビット」と教えたのは
ただ偽りの行先を述べただけかと思いきや、
実は海軍の戦力とドフラミンゴの戦力をぶつける為だった、
のだとしたらローが策士すぎるというか、
あるいはいろんなところでいろんな邪魔が入るドフラミンゴが
不運すぎるというか。


【トランプ】
普通にスート4名が幹部クラスみたいですな。
ハートのジャックとかの細分もなさそう。
となるとジャックは完全にドフラミンゴとは別の組織か。

ちなみに、スペイン語で
・ダイヤ:Diamante(ディアマンテ)
・クラブ:Trébol(トレボル)
といいます。

姿は確認できましたが一言もしゃべらなかったスペードの人は、
このルールでいくならば
・スペード:Pica(ピカ)
という
発電しそうなネズミのような名前になりますな。

あるいは、スペードは剣の記号化であることから、
・剣:espada(エスパーダ)
とかかもしれませんね。

エスパーダ・・・ 十刃・・・

ちなみに
・ハート:Corazón(コラゾン)
だそうな。

ローとは似ても似つかぬ名前ですががが。


【メラメラの実】
喉から手が出るほど欲しがるもの、は、
たぶんメラメラの実だろうなー。
と思っていたら今週のうちに答え発表までされてしまった。

悪魔の実には「血統因子」なるものがあることは
ついこないだ明かされましたが、
エースには血のつながった親族はいない、ので、
エースの身体から出てきた悪魔が再度、果実に憑りついた、
のでしょうか。

ンマー、闇世界で名を馳せるブローカーならば
この辺のアイテムは割と集めやすそうですしね。


【ホワイトデーフェア】
コラ漫画がなんか面白かったw
ただの宣伝に収まらない中々のクオリティ。






◆暗殺教室

【単行本】
エロい表紙の3巻は本日発売ですよ。
すっかり買い忘れてたので明日買ってきます。


【野球】
男子は全部で14人、
しかし寺坂一派が抜けたので全11人。
体力に自信がなさそうな竹林くんと
サインを読む参謀に徹した方がよさそうな渚くんを除いた
残り9人で勝負ですかね。

こういうチーム競技は
まだスポットライトが当たっていない生徒をまとめて活躍させられる好機なので、
男子生徒のみなさんのまんべんない活躍を期待しておきましょう。


【律さん】
出れるもんならぜひ出て欲しいのですがw

試合に直接は出られなくても、
その超演算能力を駆使した作戦参謀として
ベンチに置いておくだけでもかなり違うと思うのですが。

いや、筐体を持っていかなくてもモバイル律でなんとかなるか。






◆黒子のバスケ

【ケガ】
ああ、なるほどね。

黄瀬くんの敗北理由を「ケガ」にしなかったのは
うまく読者の予想をかわした妙手だと思いましたが、
そのもう一つの狙いは
「3位決定戦」にあったのですね。

「緑vs黄」なんて超好カードを
描写カットであっさり終わらせるのは惜しい。
かといって今から何話もかけて書くのは
それこそテンポが悪い。

だからこその「黄の負傷による未出場」
でこの問題を片付けたというわけですな。


【赤司】
一人称が過去と現在で変わっているのは、
・二人いる = 赤司は二重人格で人格によって一人称も能力も変わるよ説
・二人いる = 赤司は双子で一人称も能力も違う赤司がもう一人いるよ説

さあどっちだ。
まあ、双子なら同時に試合に出ない意味がないので、
やっぱ二重人格でしょうかね。






◆目を見張るほどの未成年

【伊原先生】
伊原先生キター!!

Gカップ受賞者であり、
メカペン先生の黒田いずま先生と並んで
今最も連載に近いと勝手に思っているギャグ作家です。

4コマ漫画の2コマ目でいったん落とす作風が特徴的ですね。


【カラー扉】
最初は目玉の親父みたいなキャラが特異なだけかと思ったんですが、
タイトルと内容を見比べてみてようやく意味がわかりましたw
そういうことねw


【内容】
「職員室」が最高に笑ったんですが、
どれもこれもやはりいいセンスしてますね。
「奇跡」でベンチにさらっと汚水が置いてあるような
小ネタも大好きですw

そして絵が上手くなったなあ。
画風で笑いが取れるネタも使えるようになってきてますし、
ギャグ漫画としてはそこそこ及第点かなーと
甘々評価。

ただ、4コマだと面白いんですが、
いざ連載用の1話完結型の話を作った場合に
どんな作品になるのか、見てみたいです。






◆その他項目

【ドリーム9 コラボスペシャル】
例の、ドラゴンボールとONE PIECEとトリコの
コラボアニメですね。

ぶっちゃけドラゴンボール勢の戦闘力が突出しすぎているので、
そこにどう折り合いをつけてくるのかが
ちょっと楽しみではあります。

どんだけ捕獲レベルの高い猛獣が出てきても
悟空が苦戦する画が浮かばないもの。


【ジャンプVS】
なんと、掲載作品のいくつかの
冒頭4ページが掲載されていますね。NARUTOの後。

冒頭とあらすじだけだと、ST&RSでお馴染みのミヨカワ先生のが
一番面白そうです。
ああ懐かしいなあこの絵柄。


【次号予告】
ニセコイ:「楽にモテ期到来!?」

・・・ (°Д°)ハァ?





では前編はこのくらいで。
後編はワールドトリガーからです。
ノシ

スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

| ジャンプ感想 | 22:12 | トラックバック:0コメント:16
コメント
>ONE PIECE
恋するエジソンにまさかの藤虎マンww
2013.03.04 Mon 22:54 | URL | M78
暗殺教室の単行本は買うんですね
確かワンピの単行本は買ってないみたいなことを
過去に言ってた気がするのでジャンプコミックは
本誌を買ってるので全部買わないのかと思ってました
2013.03.05 Tue 06:05 | URL |
>ハイキュー!!のWEB小説連載が始まりました
日向の家族が出てきましたね。
原作では、基本的に選手の家庭は描かれていないので新鮮でした。

◆ONE PIECE
>【アブサ】
>ロムですねわかります。
情報収集に長けた新キャラか! と思っていたら、彼でしたか。
全然、気がつかなかった・・・。

>例の「なにもするな」さん
うーむ、ほんと誰だったんでしょうか。
クールブラザーズの透明能力の謎とか、パンクハザード編は
未解決の謎が残されていますねぇ・・・。

>【ロー】
部下と再会するころには、
「船長・・・変わっちまって」と言われそう。
ローの仲間たちはドレスローザではなく、
ゾウという場所にいるんですね。
ペボたちの元気な姿を見るのは、当分先になりそうです。

>【藤虎】
>ローがスモーカーに「グリーンビット」と教えたのは~
ドフラミンゴの勢力に海軍の勢力をぶつけ、潰し合わせるため
というのは、ローの性格からして取りそうなやり方ですね。
敵に回したくないですなぁ・・・。

>【トランプ】
>剣:espada(エスパーダ)
マジでこうなって、ゾロとやりあうかもしれませんね。
しかし、幹部の面々はキャラが濃いわー・・・w

◆暗殺教室
>【単行本】
帯に、マッハ20で累計270万部突破がどうとか・・・。
単巻100万部いくつもりか、殺せんせー。

>【野球】
どう決着をつけるのか興味があります。
野球部の性格は確かに最悪ですが、彼らが文武両道を貫くため
E組生徒たちの想像に及ばないほどの、努力を重ねてきたのは事実。
特に、主将。それに対して、杉野は「人間は不公平」とぼやく。
これでは、単にE組男子が野球部に勝っても、スッキリできません。

>【律さん】
こういうとき、ぼっち確定になるのが悲しいところ・・・。
モバイル律でこっそり参加するんでしょうか。

◆目を見張るほどの未成年
>【内容】
>「職員室」が最高に笑った
失礼すぎる。というか、ツッコンでる教師も逃げろよ!
「病気」も面白かったですね。まさか、あれが前歯なんて・・・。

>そして絵が上手くなったなあ。
・・・ま、前はもっとヘタだったんですか・・・。

>【次号予告】
>ニセコイ:「楽にモテ期到来!?」
(´・ω`・)エッ?
作中の「モテる」の定義は、
我々の世界とは天地ほどの隔たりがあるようです・・・。
せっかく祓ったのに、また怨霊がわんさかと憑きそうですねぇ。
2013.03.05 Tue 18:37 | URL | plto
藤虎
ワンピース>藤虎さん・・・おそらくは赤犬の腹心ですよね。
新体制の海軍本部元帥は、一般市民が乗る避難船を砲撃したような人です。 戦場から逃げ出そうとした海兵を処刑したような人です。 こんな人の腹心が日の当る仕事をしている
訳がありません。
海賊や犯罪者ですら、思わず目を覆いたくなるような”正義”
を実行してきたのでしょう。
外道がドグサレに危険な指示を出す・・・ローやルフィに危険が迫る!?
しかし、赤犬率いる新体制海軍・・・ほれぼれするくらいの
正義漢(悪役)になりましたね。
こうなったら徹底的に悪の「正義の海軍」を貫いてほしいものです。

新元帥>批判・肯定・落胆さまざま意見はあるでしょうけれども、自分は赤犬元帥化には文句はないんです。
こういう冷酷非情な悪役(あくまでもルフィサイドを善とした
場合)がいてこそ少年漫画なのであり、作者である尾田先生自身も、常に少年達に向けてワンピースを描き続けているとコメントされていました。
でも自分は、別に赤犬元帥化は面白くて、青キジ元帥化は面白くないと言いたい訳ではないんです。
青キジを退場させないと、正悪のバランスが悪くなる上に、
「空白の百年」は全て演技だったということになってしまいますから。
ワンピースが青年誌で掲載されている作品であれば話は
別ですが、少年誌でそれはさすがに無理がありますし。
2013.03.05 Tue 22:16 | URL | 隆明
【アブサ】
>例の「なにもするな」さん、
>実はアブサロムなんじゃねーかという説もあったのですが、
>その可能性もなくなったでしょうかこれは。
いや、もし
キッドのアジトがパンクハザードにごく近い位置にあるとすれば
ハト麦同盟を確認&「なにもするな」後、キッド等同盟を確認というのもできなくはなさそうです
パンクハザードが一件落着したあともキッドたちはアジトにいますし。
ただ、アブサがなんでチョッパーを止めなきゃならんのか
というのと、ログポースが指さないパンクハザードに行けるのか
と考えるとやっぱ違うかもしれません

【ロー】
>ワノ国まで行こうと言い出したルフィを
>「おい!」と最初は止めておきながら
>「・・・いや・・・」
>と取りやめたのは何なんでしょう。
錦えもんらはワノ国→ゾウ(×)→ドレスローザ→パンクハザードという流れ
ルフィらはパンクハザード→ドレスローザ(グリーンビット)→ゾウ→ワノ国(?)なので
位置関係的にはこのままワノ国まで流れちゃってもおk
ってことなんでしょうか
しかし第一に「ゾウ」とは何なのか、それが問題。
錦「『ゾウ』という場所を目指して─」
「ゾウ」という「場所」。国や島ではなく「場所」
これはグリーンビットと同じ様などっかの国の一部のイメージに近い気がします
そして仮にそうだとして、どこの国なのか考えた時、
名前からしてドレスローザ、グリーンビットは外来語系
対してワノ国、ゾウは日本語カタカナ変換っぽいです
つまり、ゾウはワノ国のどっかの地名だったりするんじゃないでしょうか
それこそ現実でいう沖縄とかにあたる場所なら途中で遭難てこともないことはないでしょうし

【七武海】
>バギーさんキター!!
予想はしてましたが、まさか本当だとはwww
元懸賞金1500万は間違いなく七武海史上最低でしょうねw

【トランプ】
・ダイヤ:Diamante(ディアマンテ)
・クラブ:Trébol(トレボル)
・スペード:Pica(ピカ)
・ハート:Corazón(コラゾン)
なるほど。2人はそのまんまですね
ローはまあドレスローザに行ったこともないようなので
割と最近ハートの席を与えられたのでしょう。
スペードはピカの方がまだいいかと
エスパーダなんてブリーチでかなり長い間連呼してましたから
2013.03.06 Wed 15:56 | URL | たまご
感想書いてないけどコメントする…その2
どうも、DEEP PURPLEです。最近、ジャンプ感想サイトを見なくなりつつあります。大抵のサイトと反りが合わなくなってきたように感じるからです。
さて、現在、ビッグコミックスペリオールで連載されている「SILENCER」という漫画が面白いです。作者は原作が「北斗の拳」などで知られる武論尊先生(この作品では「史村翔」名義)、作画が「TENKAFUBU 信長」「銀の聖者 北斗の拳 トキ外伝」などといった作品で知られるながてゆか先生です。この作品はタイトル通り消音器(サイレンサー)付きの銃をこよなく愛する女刑事が様々な事件を解決していくといったハードボイルド漫画で、とにかく主人公がクールで恰好良いです。劇画調の絵柄とクセのあるキャラの多さで好みは分かれると思いますが、個人的には好きな作品です。

>食戟のソーマ
個人的には肉魅の方が美味しそうだったなあ…。まあでも、ソーマの「丼はあくまで『一椀で』完結するんだぜ」といった下りは十分理解できます。
それはさておき、
>>「わ~~~~ん(椀)」
これだよ! こういうのをずっと待ってたんですよ! いやあ、この時点で今回は満足です。これから先、どんなエロリアクションが出てくるのか楽しみです。いっその事、開き直って「エロ・バカ描写がメインで、料理はおまけ」という位の気概で行って欲しいなとも思います。もし1話丸々リアクションに費やしたら作者を尊敬します(笑)。
あと、肉魅の回想時の服装が全然似合ってなくて思わず笑ってしまいました(笑)。
そしてえりな、一体どこまで悪役度を上げるつもりなんだ?と思いました(笑)。これまでにも散々メインヒロインであるにも関わらず悪役っぷりを見せつけてきたというのに、まだ行きますか…本当にすごいや(笑)。

>ジャンプVS
ほほう、ライトノベル作家とのコラボ企画ですか…「めだかボックス」の後追いを狙ってるんでしょうか? まあ個人的には面白い企画だと思っていますが、「有能な新人が不足しているのでなりふり構っていられない」とも取られかねないような気もします(編集部の本心はわかりませんが、僕は多分、そういう事は無いと信じています)。いずれにせよ、まだブレイクしていない漫画家の中で個人的に期待している岩本直輝先生の新作が載るということで購入する予定です。

>次号予告
2色刷りカラー方の予告、ソーマの絵が読切版のものになっていますね。 編集部のミスでしょうか?

今日はこんなところです。ではまた。
2013.03.06 Wed 22:40 | URL | DEEP PURPLE
感想書いてないけどコメントする…その2
どうも、DEEP PURPLEです。最近、ジャンプ感想サイトを見なくなりつつあります。大抵のサイトと反りが合わなくなってきたように感じるからです。
さて、現在、ビッグコミックスペリオールで連載されている「SILENCER」という漫画が面白いです。作者は原作が「北斗の拳」などで知られる武論尊先生(この作品では「史村翔」名義)、作画が「TENKAFUBU 信長」「銀の聖者 北斗の拳 トキ外伝」などといった作品で知られるながてゆか先生です。この作品はタイトル通り消音器(サイレンサー)付きの銃をこよなく愛する女刑事が様々な事件を解決していくといったハードボイルド漫画で、とにかく主人公がクールで恰好良いです。劇画調の絵柄とクセのあるキャラの多さで好みは分かれると思いますが、個人的には好きな作品です。

>食戟のソーマ
個人的には肉魅の方が美味しそうだったなあ…。まあでも、ソーマの「丼はあくまで『一椀で』完結するんだぜ」といった下りは十分理解できます。
それはさておき、
>>「わ~~~~ん(椀)」
これだよ! こういうのをずっと待ってたんですよ! いやあ、この時点で今回は満足です。これから先、どんなエロリアクションが出てくるのか楽しみです。いっその事、開き直って「エロ・バカ描写がメインで、料理はおまけ」という位の気概で行って欲しいなとも思います。もし1話丸々リアクションに費やしたら作者を尊敬します(笑)。
あと、肉魅の回想時の服装が全然似合ってなくて思わず笑ってしまいました(笑)。
そしてえりな、一体どこまで悪役度を上げるつもりなんだ?と思いました(笑)。これまでにも散々メインヒロインであるにも関わらず悪役っぷりを見せつけてきたというのに、まだ行きますか…本当にすごいや(笑)。

>ジャンプVS
ほほう、ライトノベル作家とのコラボ企画ですか…「めだかボックス」の後追いを狙ってるんでしょうか? まあ個人的には面白い企画だと思っていますが、「有能な新人が不足しているのでなりふり構っていられない」とも取られかねないような気もします(編集部の本心はわかりませんが、僕は多分、そういう事は無いと信じています)。いずれにせよ、まだブレイクしていない漫画家の中で個人的に期待している岩本直輝先生の新作が載るということで購入する予定です。

>次号予告
2色刷りカラー方の予告、何故かソーマの絵が読切版のものになっていますね。 編集部のミスでしょうか?

今日はこんなところです。ではまた。
2013.03.06 Wed 22:42 | URL | DEEP PURPLE
すみません、手違いで2つ投稿してしてしまいました。申し訳ありません。
2013.03.06 Wed 23:04 | URL | DEEP PURPLE
Re: >ONE PIECE
M78さん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> 恋するエジソンにまさかの藤虎マンww
ONE PIECEに先駆けて出てきてましたねw
2013.03.07 Thu 21:01 | URL | psychobind
Re: タイトルなし
コメントありがとうございますm(_ _)m


> 暗殺教室の単行本は買うんですね
> 確かワンピの単行本は買ってないみたいなことを
> 過去に言ってた気がするのでジャンプコミックは
> 本誌を買ってるので全部買わないのかと思ってました

基本的には仰る通りですね。
よっぽど気に入った作品は買いますが。

暗殺はそれに加えて某企画記事で1巻を買ったので
そのまま続きも揃えようかと思いまして。

ONE PIECEは実家で揃えてるので
自分では途中までしか買ってないですね。


2013.03.07 Thu 21:07 | URL | psychobind
Re: タイトルなし
pltoさん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> >ハイキュー!!のWEB小説連載が始まりました
> 日向の家族が出てきましたね。
> 原作では、基本的に選手の家庭は描かれていないので新鮮でした。

ですね。
妹の本編登場がまたれます。


> ◆ONE PIECE
> >【アブサ】
> >ロムですねわかります。
> 情報収集に長けた新キャラか! と思っていたら、彼でしたか。
> 全然、気がつかなかった・・・。

彼だったら彼だったで、
一体モリアさんは何やってんだってことになりそうですw


> >例の「なにもするな」さん
> うーむ、ほんと誰だったんでしょうか。
> クールブラザーズの透明能力の謎とか、パンクハザード編は
> 未解決の謎が残されていますねぇ・・・。

そうそう、あのイエティズの消える能力なんなんでしょうね。
いつか明かされるとは思いますが
いつになることやら。


> >【ロー】
> 部下と再会するころには、
> 「船長・・・変わっちまって」と言われそう。
> ローの仲間たちはドレスローザではなく、
> ゾウという場所にいるんですね。
> ペボたちの元気な姿を見るのは、当分先になりそうです。

クールな船長に憧れてた船員たちは悲しむでしょうかねw

ゾウに辿り着くのはドフラミンゴ一味との激突後だとすると、
そーとー先になりそうですね。
あるいはピンチの船長のために救援に駆けつけるという展開も・・・?


> >【藤虎】
> >ローがスモーカーに「グリーンビット」と教えたのは~
> ドフラミンゴの勢力に海軍の勢力をぶつけ、潰し合わせるため
> というのは、ローの性格からして取りそうなやり方ですね。
> 敵に回したくないですなぁ・・・。

麦わら一味では考えられない狡猾な攻め方をしてきますねw
同盟はれるような関係で良かった。


> >【トランプ】
> >剣:espada(エスパーダ)
> マジでこうなって、ゾロとやりあうかもしれませんね。
> しかし、幹部の面々はキャラが濃いわー・・・w

濃いですよねw
全員あんなコント要員だったら戦闘がとても騒がしいことになりそうです。


> ◆暗殺教室
> >【単行本】
> 帯に、マッハ20で累計270万部突破がどうとか・・・。
> 単巻100万部いくつもりか、殺せんせー。

マジで勢いが止まりませんねー。
本当にミリオンいってしまいそうな。


> >【野球】
> どう決着をつけるのか興味があります。
> 野球部の性格は確かに最悪ですが、彼らが文武両道を貫くため
> E組生徒たちの想像に及ばないほどの、努力を重ねてきたのは事実。
> 特に、主将。それに対して、杉野は「人間は不公平」とぼやく。
> これでは、単にE組男子が野球部に勝っても、スッキリできません。

正攻法で勝利して見返す、という流れにはならなさそうですね。
なんやかんやでE組は勝ちつつも
互いに互いの事を認め合うみたいな締め方にすればなんとか。


> >【律さん】
> こういうとき、ぼっち確定になるのが悲しいところ・・・。
> モバイル律でこっそり参加するんでしょうか。

折角のモバイル設定ですし、
こういうイベント毎にはモバイルで参加していただきたいですね。


> ◆目を見張るほどの未成年
> >【内容】
> >「職員室」が最高に笑った
> 失礼すぎる。というか、ツッコンでる教師も逃げろよ!
> 「病気」も面白かったですね。まさか、あれが前歯なんて・・・。

この漫画の代表としてジャンプの表紙に載るほどのネタが
まさかあんなオチだとはw


> >そして絵が上手くなったなあ。
> ・・・ま、前はもっとヘタだったんですか・・・。

Gカップ受賞作のころから比べると格段に( ´ ▽ ` )ノ
火星人の子とか
新しく開拓したキャラ造形だと思いまする。


> >【次号予告】
> >ニセコイ:「楽にモテ期到来!?」
> (´・ω`・)エッ?
> 作中の「モテる」の定義は、
> 我々の世界とは天地ほどの隔たりがあるようです・・・。
> せっかく祓ったのに、また怨霊がわんさかと憑きそうですねぇ。

モテ期が服を着て歩いているような男が何を今さらって感じですよねw
来年の年末を待たずして憑り殺されるかもw

2013.03.07 Thu 21:57 | URL | psychobind
Re: 藤虎
隆明さん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> ワンピース>藤虎さん・・・おそらくは赤犬の腹心ですよね。
> 新体制の海軍本部元帥は、一般市民が乗る避難船を砲撃したような人です。 戦場から逃げ出そうとした海兵を処刑したような人です。 こんな人の腹心が日の当る仕事をしている
> 訳がありません。

赤犬に近しい人物ではあるのでしょうね。
気になるのはこれまでに登場した中将の中で
大将に昇格しているっぽいのがいないことですね。

ひょっとしたら海軍以外のところから引っ張ってきた
外様大将だったりするかもしれません。


> でも自分は、別に赤犬元帥化は面白くて、青キジ元帥化は面白くないと言いたい訳ではないんです。
> 青キジを退場させないと、正悪のバランスが悪くなる上に、
> 「空白の百年」は全て演技だったということになってしまいますから。

ん?
空白の100年が演技になるってのはどういうことですか?
2013.03.07 Thu 22:10 | URL | psychobind
Re: タイトルなし
たまごさん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> 【アブサ】
> >例の「なにもするな」さん、
> >実はアブサロムなんじゃねーかという説もあったのですが、
> >その可能性もなくなったでしょうかこれは。
> いや、もし
> キッドのアジトがパンクハザードにごく近い位置にあるとすれば
> ハト麦同盟を確認&「なにもするな」後、キッド等同盟を確認というのもできなくはなさそうです
> パンクハザードが一件落着したあともキッドたちはアジトにいますし。
> ただ、アブサがなんでチョッパーを止めなきゃならんのか
> というのと、ログポースが指さないパンクハザードに行けるのか
> と考えるとやっぱ違うかもしれません

アリバイ的には、キッド達の位置によれば
不可能ではないわけですかね。
やはり動機の方が問題になりますか。
チョッパーを止める理由がないですものね。


> 【ロー】
> >ワノ国まで行こうと言い出したルフィを
> >「おい!」と最初は止めておきながら
> >「・・・いや・・・」
> >と取りやめたのは何なんでしょう。
> 錦えもんらはワノ国→ゾウ(×)→ドレスローザ→パンクハザードという流れ
> ルフィらはパンクハザード→ドレスローザ(グリーンビット)→ゾウ→ワノ国(?)なので
> 位置関係的にはこのままワノ国まで流れちゃってもおk
> ってことなんでしょうか
> しかし第一に「ゾウ」とは何なのか、それが問題。
> 錦「『ゾウ』という場所を目指して─」
> 「ゾウ」という「場所」。国や島ではなく「場所」
> これはグリーンビットと同じ様などっかの国の一部のイメージに近い気がします
> そして仮にそうだとして、どこの国なのか考えた時、
> 名前からしてドレスローザ、グリーンビットは外来語系
> 対してワノ国、ゾウは日本語カタカナ変換っぽいです
> つまり、ゾウはワノ国のどっかの地名だったりするんじゃないでしょうか
> それこそ現実でいう沖縄とかにあたる場所なら途中で遭難てこともないことはないでしょうし

ゾウは確かにワノ国っぽい名前ですよね。
ワノ国がまんま日本のような形をしていたら、
離島はたくさんありそうですしね。

しかしそっから他国まで流されるとは
だいぶ距離流されましたねw


> 【七武海】
> >バギーさんキター!!
> 予想はしてましたが、まさか本当だとはwww
> 元懸賞金1500万は間違いなく七武海史上最低でしょうねw

戦争後すぐに勧誘されてましたから、
上がる暇もなかったでしょうしねw


> 【トランプ】
> ・ダイヤ:Diamante(ディアマンテ)
> ・クラブ:Trébol(トレボル)
> ・スペード:Pica(ピカ)
> ・ハート:Corazón(コラゾン)
> なるほど。2人はそのまんまですね
> ローはまあドレスローザに行ったこともないようなので
> 割と最近ハートの席を与えられたのでしょう。
> スペードはピカの方がまだいいかと
> エスパーダなんてブリーチでかなり長い間連呼してましたから

先代ハートのコラゾンさんが出てくるかもしれないですね。

エスパーダは十刃に一発変換できるくらいありふれているので
さすがにまずいかもしれませんねw


2013.03.07 Thu 23:42 | URL | psychobind
Re: 感想書いてないけどコメントする…その2
DEEP PURPLEさん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> どうも、DEEP PURPLEです。最近、ジャンプ感想サイトを見なくなりつつあります。大抵のサイトと反りが合わなくなってきたように感じるからです。
> さて、現在、ビッグコミックスペリオールで連載されている「SILENCER」という漫画が面白いです。作者は原作が「北斗の拳」などで知られる武論尊先生(この作品では「史村翔」名義)、作画が「TENKAFUBU 信長」「銀の聖者 北斗の拳 トキ外伝」などといった作品で知られるながてゆか先生です。この作品はタイトル通り消音器(サイレンサー)付きの銃をこよなく愛する女刑事が様々な事件を解決していくといったハードボイルド漫画で、とにかく主人公がクールで恰好良いです。劇画調の絵柄とクセのあるキャラの多さで好みは分かれると思いますが、個人的には好きな作品です。

感想サイトは続けるのが難しいのでけっこう数が先細りになりがちですし、
書き手との相性はどうしてもありますからね。
自分もなるだけ頑張る所存(´ー` )

ほほう、武論尊先生は別のペンネームもあったんですね。
80年代のジャンプっぽさそうですね。
武論尊先生の得意そうなジャンル。


> >食戟のソーマ
> 個人的には肉魅の方が美味しそうだったなあ…。まあでも、ソーマの「丼はあくまで『一椀で』完結するんだぜ」といった下りは十分理解できます。

にくみの「米と肉がケンカ」という敵失がなければ、
普通にソーマのが負けてたんじゃないかと思いますw


> それはさておき、
> >>「わ~~~~ん(椀)」
> これだよ! こういうのをずっと待ってたんですよ! いやあ、この時点で今回は満足です。これから先、どんなエロリアクションが出てくるのか楽しみです。いっその事、開き直って「エロ・バカ描写がメインで、料理はおまけ」という位の気概で行って欲しいなとも思います。もし1話丸々リアクションに費やしたら作者を尊敬します(笑)。

最近はエロリアクションから遠ざかっていましたので
久しぶりな分の衝撃もありましたねw
1話丸々リアクション、やったらたぶん感想サイト界隈では祭になるでしょうw
その後作者と編集はこってり絞られそうですが。


> あと、肉魅の回想時の服装が全然似合ってなくて思わず笑ってしまいました(笑)。
> そしてえりな、一体どこまで悪役度を上げるつもりなんだ?と思いました(笑)。これまでにも散々メインヒロインであるにも関わらず悪役っぷりを見せつけてきたというのに、まだ行きますか…本当にすごいや(笑)。

ものすごい勢いで好感度落としていきますよね。
本当にメインヒロインなのかw
新ジャンル悪役ヒロインとか。


> >ジャンプVS
> ほほう、ライトノベル作家とのコラボ企画ですか…「めだかボックス」の後追いを狙ってるんでしょうか? まあ個人的には面白い企画だと思っていますが、「有能な新人が不足しているのでなりふり構っていられない」とも取られかねないような気もします(編集部の本心はわかりませんが、僕は多分、そういう事は無いと信じています)。いずれにせよ、まだブレイクしていない漫画家の中で個人的に期待している岩本直輝先生の新作が載るということで購入する予定です。

そうそう、ミヨカワ先生と天野先生の相方が
両方とも作家さんなんですよね。
天野先生と組む成田先生は
BLEACHのノベライズで師匠が隠してた剣八の伏線を言い当てたと
話題になったお方ですね。
作品自体もとても面白かったので期待しています。

岩本先生も連載終了後早くも2本目の読切で、気合入ってますね。


> >次号予告
> 2色刷りカラー方の予告、ソーマの絵が読切版のものになっていますね。 編集部のミスでしょうか?
>
> 今日はこんなところです。ではまた。

あ、ホントですね。
ずいぶん悪そうなソーマになってるw
2013.03.08 Fri 01:29 | URL | psychobind
政府が赤犬を元帥に推薦した理由
返信ありがとうございます。
>空白の百年が演技になるっていうのはどういうことですか?
簡単に言えば、自分達があたかも”悪”であるかと読者に思わせるように振舞っていた・・・ということです。
世界政府の”知りすぎた”という理由で「オハラ」に「バスターコール」をかけ住民もろとも島を焼き払うという”隠蔽行為”=息の根を止める”という方針は、全て嘘であり、演技だったということです。
政府は「空白の百年」を「世界政府」の手によってもみ消された不都合な歴史とも考えられる・・・!!」と予測したクローバー博士を口封じのために射殺しています。
以前にも書きましたが、世界政府が設立当時から公にできない闇を抱えており、”嘘”を”力”で無かったことにするという非道な基本方針を貫いているのだとすれば、自分の
思い描いたストーリーを達成するためには手段を選ばない赤犬は、次期元帥としてはこれ以上ないと言える”人材”であり、赤犬を差し置いて、「徹底的な正義」とは真逆の正義を掲げている青キジを元帥に選ぶなどということはあり得ないのです。
2013.03.10 Sun 11:48 | URL | 隆明
Re: 政府が赤犬を元帥に推薦した理由
隆明さん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> >空白の百年が演技になるっていうのはどういうことですか?
> 簡単に言えば、自分達があたかも”悪”であるかと読者に思わせるように振舞っていた・・・ということです。
> 以前にも書きましたが、世界政府が設立当時から公にできない闇を抱えており、”嘘”を”力”で無かったことにするという非道な基本方針を貫いているのだとすれば、自分の
> 思い描いたストーリーを達成するためには手段を選ばない赤犬は、次期元帥としてはこれ以上ないと言える”人材”であり、赤犬を差し置いて、「徹底的な正義」とは真逆の正義を掲げている青キジを元帥に選ぶなどということはあり得ないのです。

つまり青キジが元帥になると、
「空白の100年」そのものについての話ではなくて、
それを力づくで隠蔽しようとしていた政府の行動が
矛盾する、ということですね。

実際、政府は赤犬を推薦してますからね。
例えばもし青キジが決闘に勝利して元帥になっていたとしても
政府が推していたのは赤犬だったのなら
行動に矛盾は生まれないのではないでしょうか。

まあその場合、政府があとで
青キジを失脚させるためにいろいろ裏で手を打ってきそうですが。
2013.03.10 Sun 20:34 | URL | psychobind
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://psychobind.blog57.fc2.com/tb.php/467-6e496913
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

FC2ブログランキング

↓参加しています

FC2Blog Ranking

拍手返信ページ
プロフィール

psychobind

Author:psychobind
※ブログ・記事へのリンクは
ご自由にどぞ。

twitter

最近の記事
カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(7)
  • ジャンプ感想(417)
  • ONE PIECE考察(56)
  • PSYREN考察(17)
  • リリエンタール考察(11)
  • 超好意的BLEACH論(4)
  • その他考察(34)
  • ゲーム関係(5)
  • ジャンプSQ19感想(3)
  • ワールドトリガー考察(4)

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
相互リンク&巡回サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。