日本人に生まれながら漫画やゲームを楽しまないのはアメリカ人に生まれながらハリウッド映画を楽しまなかったりスペイン人に生まれながら闘牛を楽しまないのと同じだと思うブログ。

週刊少年ジャンプ2013年15号の感想と予想その1 | main | 週刊少年ジャンプ2013年14号の感想と予想その1
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
週刊少年ジャンプ2013年14号の感想と予想その2
どうもみなさんこんばんわ。
時間ないので前口上はすっとばしてどぞ。






◆ワールドトリガー

【トリオン体】
ほうほう。

バムスターやモールモッドは「トリオン兵」と呼ばれていましたが、
トリオンとやらを素材に作られた兵器なのでしょうね。

そして修くんのトリオン体ですが、
気になることが。

修くんは「変身」と言ってましたが、
腕を斬り飛ばされても変身解除で元に戻ったところからすると、
強化装甲を身に纏ったり肉体を変化させたりする類のものではないですよね。

また、修くんの右頬に貼ってあった湿布が、
トリガー起動と同時に消失しています。
そしてトリオン体の消滅後に現れた修くんの頬にはちゃんと湿布が。

つまり、
修くんがトリガーをオンにした瞬間、
変身しているのではなく
「オリジナルの修くん」と「トリオン体の修くん」が
入れ替わっているのではないかと。
ただし修くんの意識はトリオン体の方に移る。

トリオン修は修くんが強化変身した姿ではなく、
「トリオンによって作られた修そっくりのトリオン体」であり、
トリガーとは「肉体とトリオン体を入れ替える」ためのアイテムでもあるのかなと。

じゃあ、トリオン修が戦っている間、
オリジナルの修くんの肉体はどこに行ってるんでしょうか。

ボーダー本部、というのが一番考えやすいところですが、
したら来週、遊真がトリガーを使ったら
遊真の存在がボーダー本部にモロバレになりそうなので違うかなあと。

トリオンとは恐らく近界にしか存在しないもの。
とすれば、
トリガーをオンにしてトリオン修と入れ替わっている間、
修くんの肉体は「近界」に行っちゃってるのではないかなあと。

普段は近界に置いてあるトリオン体と、
日本にいる本人の肉体を、
等価交換の要領で入れ替えているかなあとか。


【遊真】
そういえば、車に引かれた遊真の体からも
トリオンが漏れ出していましたね。

つまり、日本にいる遊真は生身ではなくトリオン体、
要は常時トリガーオン状態なのか、
あるいは近界民の身体はすべてトリオンで構成されているのか。

もし前者なのだとしたら、
髪の毛が白くなったのは本体ではなくトリオン体だからかもしれませんね。

ほんで別に弓縛りというわけでもなかった遊真の紋章術。
盾の直前に遊真の指輪が光るシーンがありましたので、
別にトリガーをオンにしなくても特殊能力は使えるみたいですね。

トリガーには
・その道具自体が持つ特殊能力
・オンにすることで発動する「変身」能力
の2つがあるとみてよさげです。

だから例えば修くんのトリガーなら、
別に変身しなくても剣として使うことはできるんでしょう。


【トリガー】
すでにトリオン体である遊真がさらにトリガーオンにすると、
どういう状態になっているのかよーわかりませんが、
とかく次回が楽しみな引きであります。

修くんと同じ変身をするのか、
あるいは1話で見せたような黒い姿になるのか、
能力も修くんと同じ剣なのか。

紋章術のバトルがもっと見たいけどまあ、仕方ない。


【トリオン兵】
バムスターが捕獲用、ということは、
行方不明者は単に遺体が見つかっていないというわけではなく、
近界に連れ去られているわけですね。

向こうに連れて行かれた人間がどうなってしまうのか、
まだまだ予想するには情報が足りてませんが、
間違いなく近界に乗り込む展開はありそうですね。

近界編と日本編を交互に繰り返す展開も面白そうです。
テレホンカードに導かれた某漫画のように。


【手塚賞インタビュー】
Q:受賞前とくらべて変化したことはありますか?

A:ハーフのイケメンが担当編集になりました。

葦原先生じつは女性なんじゃねーか疑惑浮上。






◆ニセコイ

きょのでらさん
=前回までのあらすじ=
見渡す限りの小野寺さん。


=今回の小野寺さん=
目を見張るほどの小野寺さん。

大量の人形が一斉に人間に向かって反逆するというのは
なかなかにホラーである。


【本編の小野寺さん】
量産型小野寺さんの祈りが届いたのか、
一番役得なポジションをゲッツした寺ちゃん。

「 キャラクター人気投票第1位をなめるなよ!」(※公式発言です)


【来週のモテ期】
一体全体どんなモテ期なのか、
けっこう期待していますw

これ以上モテたら来年の師走は
間違いなく怨霊に殺されるで。






◆ハイキュー!!

【WEB小説】
こちらから読めますのですぜ。
月イチ連載。

第一話は簡単に言うと
日向が妹と犬と猫と戯れる話です。(違います)


【サイン】
を?
やっぱり「来い」と「くれ」で正解だったんか。
そこは古舘先生のミスディレクションかと思ったけど。

でも、ばれたらばれたで、
「来い」と「くれ」を逆の意味にして使えばまだまだ
戦えそうな気がしますね。
ゴンのジャジャン拳のように、
相手にネタがばれたらばれたで、
それを逆にフェイントとして利用することはできそうな。


【ツッキー】
静か~に得点決めた後、
ツッキーと影山と大王様が3人そろって謎の沈黙。

ツッキーと影山がギクシャクしてるところを
大王様が付け込んでくる展開の布石でしょうか。






◆カレー王子

【内容】
ここまで振り切った作劇は見たことないですねw
今まで見たことがないという意味では面白さがありました。

食券買う時にテンパるのは激しく同意。






◆BLEACH

【今週のサブタイトルをExcite先生に翻訳してもらおうのコーナー】
Everything But the Rain

雨以外のすべて


・・・?
なんかデジャブを感じると思ったら、
これ以前にも使われてたサブタイトルですね。

一護が尸魂界に到着して、
ドミノさんがしゅんころされ、
死んだと思った兄様が実は生きてたあの回ですね。

内容的にもあんまり繋がりはなさそうなのに、
同じサブタイトルを使用したことに意味はあるのだろうか。
あるいはたまたまオサレなタイトルを考えたら
被ってしまっただけなのだろうか。


【肉体】
いまいちはっきり回答されなかったんですが、
結局一護の身体を家まで運んできたのは
一心ということでOK?

Oh-Etsuさんの謎術、
自宅までピンポイントで強制送還したばかりか
肉体まで戻ってきてるなんて効果があるんだったら
あんまりにもご都合すぎる術だし。


【真咲さん】
回想キター!!

やあっと一護の出生が語られるのですね。
長かったわあ。

で、まだまだ回想序盤ですが気になる点。

陛下の発言から、
一護の母親が滅却師だというのはすでにわかっていたことです。

ただ、今までは、
「真咲さんが滅却師」
なのか
「一護の母親は滅却師の女性、遊子と夏梨の母親が真咲(一般人)」
なのか判断できなかったのですが、
前者であることが判明いたしました。

ほんでこの回想の時点で真咲さんの姓は「黒崎」。
つまり一心は婿養子という形になり、
元々は別の姓を名乗っていたことになります。

一心の元々の姓が「志波」だとしたら、
空鶴の「オジキが悲しむことになっても」的な台詞の意味も
繋がってきますね。


【死神】
一護はOh-Etsuさんにも一心にも、
「お前は死神じゃない」と言われてしまいました。

一心が父親なのだとしたら、
たとえ半分であっても死神ではあるような気がするのですが、
あるいは本当に一心は父親ではないんでしょうか?

さらにあるいは、
父親は正確に言うと一心ではなく「一心の魂魄が入った義骸」だから、とか、
最後の月牙を使って霊力を失った後の一心だから、とか、
そんな理由で死神の力は実は受け継がれていなかったんだよ。
ってことですかねえ。






◆めだかボックス

【月】
超展開w
まじか。

ロケットで突貫したところで月はどうにもならんだろうし、
何をどうやって月を破壊したというのか。

不慮の事故で月に激突した衝撃をそのまま跳ね返せば、
と思ったけどあれは衝撃の発生源に対して跳ね返すことはできないんでしたねたしか。

あるいはスタイルの漢字使いで
「水=氵」を2つ「月」にくっつければ「消」になって
月も消滅する、とか。

それでもダメなら、こちらも遺言遣いで
死ぬと同時に月が消え去るような遺言を残しておいた、とかか?

土壇場で安心院さん復活という
実も蓋もない解決策でもよいですが。


【次回】
殺せんせーに「先が読めません」と言わしめた今回の超展開ですが、
まあ、なんか次で終わりそうですね。

卒業式だし、センターカラーだし。
何より西尾先生が巻末コメントで
めだか全巻の宣伝をしてるのでもう終わる感がひしひしと。

最後まで商魂たくましいな西尾先生。






◆HUNGRY JOKER

【共同実験】
音+重力はいまいちピンときませんでしたが、
霧+重力は実際の物理法則に乗っ取った応用技だったので
なかなかしっくりきました。
良かったと思います。

まあ結局ドドメキスは倒せなかったんですけど。
あれ生きてるのはお兄ちゃんがなんやかんやの力で
ドドメキスを瞬間移動でもさせたってことですよね?

わざわざ殺してもいい相手も生かす展開にしたのは、
次回でお兄ちゃんがドドメキスに
解毒剤を作らせるからとかそんな理由でしょうねきっと。


【お兄ちゃん】
そんでこっちもすごく終わりそうな展開。
だめだよ。
連載始まってそこそこなのに生き別れのお兄ちゃんが出てきたら
それは壮絶な打切りフラグだよ。






ちょっと時間無さげだったのでその他作品は割愛しまっせ。
次号は特に読切ないみたいなんですが、
めだかとか終わりそうですし、
もう新連載攻勢が来るんでしょうか。

ひょっとして冨樫先生が・・・!?

適当に期待しつつノシ


スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

| ジャンプ感想 | 22:40 | トラックバック:0コメント:8
コメント
ブリーチの今回と同じタイトルの512話、Everything but the Rainは、
今度出た58巻だとタイトル変更されてますね。
2013.03.05 Tue 22:54 | URL | マッハ
◇ONE PIECE
こちらにまとめて書きます
新情報が次々と。
ボニーも逃れていたのですね。
キッドたちも四皇を狙い、アブサ(ロム)がスクープ。モリア一味残党は新聞業を始めたのでしょうか?
何と新七武海はバギーでした 知名度だけで強さがないバギーは黒髭の逆パターンですね
そしてメラメラの実 初登場
悪魔の実の伝達方法が解明されそうです

ドフィはローの手玉に取られてるように見えますが、そんな男ではないはず
きっと大どんでん返しをしてくれる(そのあとどんでん返しでルフィに負ける)と信じています

◇ワールドトリガー
これはなかなかすごいですね。本格的なバトル物になってきました。
最後のページもなかなか映えます

バムスターが捕獲用というのが気になりました。近界ではこちらの人間が需要があるみたいです。
情報収集か、工作員を育てるためか、戦争などに使うのか。
誰か大切な人が捕獲されて、助け近界に乗り込んでいく展開はありそうです。
モールモッドは攻撃用らしいですが、これは遊真を襲いに来た可能性もありますね

本体とトリオン体・・・アバターを連想しました。
本体がどこに行ったのかは確かに謎ですが、個人的にはトリガーの中かなと。確証はないですが、そんな気がしました
修のトリオン体は破壊されてしまったので、当面トリガーは起動できないのかもしれません

確かに近界の冒険は楽しみです。リリエンタールとサイレンの仇(?)を打ってほしいです

トリオン兵の名前の由来はハムスター・モルモットですねw

◇ニセコイ
今日の小野寺さん...これはホラーですね。創造主弱すぎw
そして本編では小野寺さん久々に美味しいところを手に入れました
こうしてみると、キャラがそれぞれ良く立っていますね

◇めだかボックス
月の重力は地球の海の満ち引きを作り出し、それが海に酸素を供給しているそうです
これがなくなったら海の生物は死滅し、おそらく人類も滅亡するでしょう。殺せんせーェ

「末長く幸せにな、禊」
「ばいばい人間」⇦これ、感動しました。まさかめだかボックスで感動するとは
『』なしで別れを言ったのが良かったです
最終回も近そうですね

◇コミック売上
今回出ているのはOP・鰤・リボーン・ニセコイ・ハイキュー・暗殺など10作品です

文章堂のリアルタイムによると、上位7作品をWJ作品が占めています(投稿時のランキング。以下同)

1位はもちろんONE PIECEですが、何とブリーチを抑え暗殺教室が2位に
さらにハイキューはぬら孫を、ニセコイはべるぜを抜いてそれぞれ5位、7位につけています。

世代交代が進んでいますね
2013.03.06 Wed 00:48 | URL |
>ハイキュー!!

金田一くんのサーブのところで、「これは解説いるだろうな、気合入れよう」と思っていたら作中で解説されていた。
な、なにを言ってるのか(ry

いやー、ホント緊張感のある試合ですねぇ。
今のところ青城が一枚上手といったところでしょうか。
個人的な考えですが、
個人個人の総合力を考えてみると青城>烏野なんですよね
(ここでの総合力はレシーブ、スパイク、ブロック、サーブ、メンタルを指します)
で、今週の描写から考えて、チーム力でも青城>烏野です
(影山くんと月島くんの不仲、及川さんへの信頼描写などから)
うーむ、この不利を打開するには、やっぱり奇策かなぁ
どうにかして相手を自分たちのペースに巻き込めば十分勝機はあると思うんですがねσ(^_^;)
その奇策の変人速攻は見破られてるしなぁ
これは烏野キビシイか

後、psychobindさんの感想についてですが
自分は日向くんの脳みそではサインの変更についていけないんじゃないかと思います。
単純に逆にするだけだとすぐバレますからね
何回か変更した結果、混乱してミスるんじゃないかと
・・いや、流石に低く見過ぎか
2013.03.06 Wed 08:33 | URL | 通りすがり
◆ワールドトリガー
>トリオン修が戦っている間、
>オリジナルの修くんの肉体はどこに行ってるんでしょうか。
>修くんの肉体は「近界」に行っちゃってるのではないか
遊真の台詞から、
近界民にも様々な主義の人間がいるようなので、
侵略を是としない近界民と、三門市のボーダーが繋がっていて、
ボーダー側に「生身」の保管場所を提供している・・・
というのはありそうですよね。

>修くんの右頬に貼ってあった湿布
トリガーオンする前から消えてたり、左頬にワープしていたり・・・。
久々の週刊連載のペースに、まだ戸惑っているのでしょうか。

>【遊真】
>要は常時トリガーオン状態なのか、
>あるいは近界民の身体はすべてトリオンで構成されているのか。
レプリカの「生身なら損傷していたのは、遊真のほうだった」
という台詞から、近界民にも「生身」はあると思います。
ただ、近界民の肉体構造が、修たち人間と同じかどうかは
疑問ではありますが・・・。

常時トリガーオン状態というのも、遊真とレプリカが
トリガーを使う使わないでやり取りしていたのを見ると、
違うんじゃないか・・・という気がします。

修にとって「トリガーを使う」=「トリオン体と生身の交換」
のようですが、遊真にとってはそうではないようですね。
確かに、世界が違えば、同じ言葉でも意味が違うのは当然ですか。

>トリガーをオンにしなくても特殊能力は使えるみたい
レプリカをスーツのようにまとうのが、遊真にとっての
「トリガーオン」なのでしょうか。
トリオン体の遊真が「トリガーオン」することで、どうなるのか。
次回が気になるヒキでした。

>【トリオン兵】
>行方不明者
葦原先生は、1話からバリバリ伏線張ってたんだなー
という印象です。

1話、初めて三門市に侵略してきたバムスターたちが、
市民を飲み込んでいるシーンも、3話の行方不明者がいる、
そして、今回のバムスターは捕獲用の発言で、
最初に受けた捕食のイメージとは、別の様相を呈してきましたから。

>【手塚賞インタビュー】
実はイケメン好きの男・・・いや、考えないでおこう。

◆ニセコイ
>【きょのでらさん】
>ホラー
そして、今度は千棘軍団がやってきました。

>【本編の小野寺さん】
せっかく、勇気を出して抱きついたのに、
楽に「ひょっとして、オレのこと好きなのか」
と微塵も思われないという・・・。

>【来週のモテ期】
ウソ予告でないとしたら、小野寺さんの心痛が・・・。

◆ハイキュー!!
>【ツッキー】
月島はレシーブを苦手としますし、影山との性格的な
相性の悪さもあって、大王様から見れば付け入る隙だらけ
かもしれませんねぇ。

今回の試合は、大王様が司令塔として優秀なこともあって、
烏野の勝てる未来が見えませんね・・・。
本作を読んで「烏野、負けるかもしれない」と思ったのは、
この試合が初めてです。名試合になりそうですね。

◆カレー王子
>【内容】
舐めてんのか!
とカッとなりましたが、それが作者の狙いだったというw

◆BLEACH
>【真咲さん】
一護が逃げ出したときは、おいおい・・・と思いましたが、
ちゃんと回想に入ってくれてホッとしました。

一心の姓が「黒崎ではない」と分かったのは収穫でした。
やはり、「志波」なんでしょうね。

>【死神】
>一護はOh-Etsuさんにも一心にも、
>「お前は死神じゃない」と言われてしまいました。
実は「純粋な」という形容詞がつくんじゃないかと
思っているのですが、意外な真相が隠されているんでしょうか。
実は、陛下と真咲の子供が一護だったり・・・。

◆めだかボックス
>【月】
めだかは死ぬ覚悟をして、わざわざ月に向かわなくても、
地上で色々試せばいいのになぁ・・・と思ったんですよね。

おっしゃるように、「漢字使い」が「消」とやれば消えそうです。
他の場所では、「肯け」ば、月を止められるのでは?
という感想も見ました。その通りですよねw

あるいは、「名札使い」が月を名札にしてしまうとか。
コミックのおまけで説明されていましたが、
相手の名前さえ知っていれば、名札にできるようです。

>【次回】
これまで、何度も終わりそうな展開を見せてきましたが
今度はどうなんでしょうね・・・。読めない・・・。

◆HUNGRY JOKER
>【共同実験】
視覚的にもインパクトがありましたね。
ドドメキスが生きてて、あれっ、と思いましたが、
ハイジの兄貴が助けたんでしょうね。

よくも弟に手を出したなと病んだ笑みを浮かべた兄貴に、
八つ裂きになりそうなドドメキスさん・・・。
何となく、兄貴の力のお披露目役にされそうな・・・。

うーん、順位のせいもあって、まとめに入ったような
雰囲気を感じますね。ここから巻き返しは厳しいか。
2013.03.06 Wed 20:56 | URL | plto
Re: タイトルなし
マッハさん
コメントありがとうございますm(_ _)m

> ブリーチの今回と同じタイトルの512話、Everything but the Rainは、
> 今度出た58巻だとタイトル変更されてますね。

ありがとうございます。
あの回がタイトル間違いだったということなんですね。
本当のEverything but the Rainは今週のってことですか。
2013.03.07 Thu 22:14 | URL | psychobind
Re: タイトルなし
コメントありがとうございますm(_ _)m


> ◇ONE PIECE
> こちらにまとめて書きます
> 新情報が次々と。
> ボニーも逃れていたのですね。

過程も何もなくすでに逃げおおせているところから始まりましたね。


> キッドたちも四皇を狙い、アブサ(ロム)がスクープ。モリア一味残党は新聞業を始めたのでしょうか?
モリアさんの行動が謎ですね。
とりあえず資金集めのために仕方なくといったところでしょうか。


> 何と新七武海はバギーでした 知名度だけで強さがないバギーは黒髭の逆パターンですね
部下に全部お任せするパターンなんでしょうね。
ミスターサタンみたいなw


> そしてメラメラの実 初登場
> 悪魔の実の伝達方法が解明されそうです

いつだったか、ベガパンクが実について解説すると
尾田先生が言ってたので、
このメラメラの実がそれなのかもしれませんね。


> ドフィはローの手玉に取られてるように見えますが、そんな男ではないはず
> きっと大どんでん返しをしてくれる(そのあとどんでん返しでルフィに負ける)と信じています

「過去を知らないのが命取りになる」という
ヴェルゴさんのフラグも残されていますしね。
何かしら逆転の秘策を秘めている気がします。


> ◇ワールドトリガー
> これはなかなかすごいですね。本格的なバトル物になってきました。
> 最後のページもなかなか映えます
>
> バムスターが捕獲用というのが気になりました。近界ではこちらの人間が需要があるみたいです。
> 情報収集か、工作員を育てるためか、戦争などに使うのか。
> 誰か大切な人が捕獲されて、助け近界に乗り込んでいく展開はありそうです。
> モールモッドは攻撃用らしいですが、これは遊真を襲いに来た可能性もありますね

捕獲して何に使うんでしょうね。
戦争要員だとしたら、ひょっとしてバムスターとかの素体になってたり・・・

バムスターが想定外の倒され方をしたので、
急遽モールモッド2体を向かわせたのかもしれないですね敵さん。


> 本体とトリオン体・・・アバターを連想しました。
> 本体がどこに行ったのかは確かに謎ですが、個人的にはトリガーの中かなと。確証はないですが、そんな気がしました
> 修のトリオン体は破壊されてしまったので、当面トリガーは起動できないのかもしれません

なるほど、トリガーの中に収納されてるパターンもありそうですね。
なんか小さくなるとか粒子化するとかして。

トリオン体も自動で回復しないのなら、
次の変身までいろいろ面倒なことになりそうですね修くん。


> 確かに近界の冒険は楽しみです。リリエンタールとサイレンの仇(?)を打ってほしいです
仇をうつその日までぜひ続いてほしいです(´ー` )


> トリオン兵の名前の由来はハムスター・モルモットですねw
トリオン兵はげっ歯類から名前をとってるみたいですね。
可愛いんだかそうでないんだかw


> ◇ニセコイ
> 今日の小野寺さん...これはホラーですね。創造主弱すぎw
> そして本編では小野寺さん久々に美味しいところを手に入れました
> こうしてみると、キャラがそれぞれ良く立っていますね

あの創造主とは一体なんだったのかw

4ヒロイン4様にうまくキャラがばらけてきた感がありますね。
寺ちゃんもいい出番が貰えてよかったw


> ◇めだかボックス
> 月の重力は地球の海の満ち引きを作り出し、それが海に酸素を供給しているそうです
> これがなくなったら海の生物は死滅し、おそらく人類も滅亡するでしょう。殺せんせーェ

月がなくなったら潮に影響が出る、というのは
聞いたことありますね。
まさか海洋生物全滅だとしたら、
月の衝突による即死を免れただけで、結局人類も
博士の目論み通り滅びるということに・・・


> 「末長く幸せにな、禊」
> 「ばいばい人間」⇦これ、感動しました。まさかめだかボックスで感動するとは
> 『』なしで別れを言ったのが良かったです
> 最終回も近そうですね

おお、そういえばあの時のクマーには
カッコついてなかったですね。
本心であのような別れを言ったと考えると、とても深いいシーンです。


> ◇コミック売上
> 今回出ているのはOP・鰤・リボーン・ニセコイ・ハイキュー・暗殺など10作品です
>
> 文章堂のリアルタイムによると、上位7作品をWJ作品が占めています(投稿時のランキング。以下同)
>
> 1位はもちろんONE PIECEですが、何とブリーチを抑え暗殺教室が2位に
> さらにハイキューはぬら孫を、ニセコイはべるぜを抜いてそれぞれ5位、7位につけています。
>
> 世代交代が進んでいますね

暗殺教室はそんな気がしていましたが、
かつてのアニメ化勢を今のNPGが既に追い抜いているんですねえ。
新陳代謝ここに極まれり。
2013.03.07 Thu 22:31 | URL | psychobind
Re: タイトルなし
通りすがりさん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> >ハイキュー!!
>
> 金田一くんのサーブのところで、「これは解説いるだろうな、気合入れよう」と思っていたら作中で解説されていた。
> な、なにを言ってるのか(ry

読みながら
「これは記事になる!!」と思ってたら
そのまま超スピードの類のように
作中で解説されちゃうことってありますよねw


> いやー、ホント緊張感のある試合ですねぇ。
> 今のところ青城が一枚上手といったところでしょうか。
> 個人的な考えですが、
> 個人個人の総合力を考えてみると青城>烏野なんですよね
> (ここでの総合力はレシーブ、スパイク、ブロック、サーブ、メンタルを指します)
> で、今週の描写から考えて、チーム力でも青城>烏野です
> (影山くんと月島くんの不仲、及川さんへの信頼描写などから)
> うーむ、この不利を打開するには、やっぱり奇策かなぁ
> どうにかして相手を自分たちのペースに巻き込めば十分勝機はあると思うんですがねσ(^_^;)
> その奇策の変人速攻は見破られてるしなぁ
> これは烏野キビシイか

烏野は1年生が多いので
どうしてもチーム力という面では劣ってしまいがちですし、
また一芸に秀でた選手が多い印象なので
個人の総合力でも及ばないんでしょうね。

奇策といえば、
コーチがビデオを見て何かに気付いていたようなので、
突破口があるとしたらそこですかねえ。


> 後、psychobindさんの感想についてですが
> 自分は日向くんの脳みそではサインの変更についていけないんじゃないかと思います。
> 単純に逆にするだけだとすぐバレますからね
> 何回か変更した結果、混乱してミスるんじゃないかと
> ・・いや、流石に低く見過ぎか

日向も影山も補修組ですからねw
確かにそんなにポンポン変えてたら
どっちかが付いていけなくなるような気はしますw

いっそ、
「来い」でも「くれ」でも
とにかく変人速攻1本に絞る、とかならいけるかもです。

2013.03.07 Thu 23:04 | URL | psychobind
Re: タイトルなし
pltoさん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> ◆ワールドトリガー
> >トリオン修が戦っている間、
> >オリジナルの修くんの肉体はどこに行ってるんでしょうか。
> >修くんの肉体は「近界」に行っちゃってるのではないか
> 遊真の台詞から、
> 近界民にも様々な主義の人間がいるようなので、
> 侵略を是としない近界民と、三門市のボーダーが繋がっていて、
> ボーダー側に「生身」の保管場所を提供している・・・
> というのはありそうですよね。

ボーダーに協力的な近界民がいるのは確実ですよね。
彼らの力によってトリオン体保管システムが運営されているのかもです。


> >修くんの右頬に貼ってあった湿布
> トリガーオンする前から消えてたり、左頬にワープしていたり・・・。
> 久々の週刊連載のペースに、まだ戸惑っているのでしょうか。

Oh・・・
ま、まあ、かの尾田先生も
ゾロの刀が左右でワープしてたりしましたし。


> >【遊真】
> >要は常時トリガーオン状態なのか、
> >あるいは近界民の身体はすべてトリオンで構成されているのか。
> レプリカの「生身なら損傷していたのは、遊真のほうだった」
> という台詞から、近界民にも「生身」はあると思います。
> ただ、近界民の肉体構造が、修たち人間と同じかどうかは
> 疑問ではありますが・・・。
>
> 常時トリガーオン状態というのも、遊真とレプリカが
> トリガーを使う使わないでやり取りしていたのを見ると、
> 違うんじゃないか・・・という気がします。

あの時の車を「トリガー」で防御したのだとしたら、
生身=トリオン体、というのも通じるかなと思いまして。
車に引かれた遊真の身体は「損傷」してましたし。

ああ、常時トリガーオンというのは
たしかに今自分で読んでもわかりにくい書き方だと思いますが、
「いうなれば常時肉体とトリオン体を交換してるようなもの」
という意味合いでした。
遊真のトリガーオンはあの黒っぽい変身ですものね。


> 修にとって「トリガーを使う」=「トリオン体と生身の交換」
> のようですが、遊真にとってはそうではないようですね。
> 確かに、世界が違えば、同じ言葉でも意味が違うのは当然ですか。

元々近界の技術らしいので、
向こうは向こう、こっちはこっちで
独自の意味・用法で使われてきているのかもですね。


> >トリガーをオンにしなくても特殊能力は使えるみたい
> レプリカをスーツのようにまとうのが、遊真にとっての
> 「トリガーオン」なのでしょうか。
> トリオン体の遊真が「トリガーオン」することで、どうなるのか。
> 次回が気になるヒキでした。

明らかにレプリカと一体化してましたし、
その可能性は高いですね。

生身でもそうでないとしても、
現在の遊真がすでにトリオン体ではあるっぽいので、
トリオン体と交換ってのが成り立たないんですよね遊真は。
来週いったいどうなっちゃうんでしょう。


> >【トリオン兵】
> >行方不明者
> 葦原先生は、1話からバリバリ伏線張ってたんだなー
> という印象です。
>
> 1話、初めて三門市に侵略してきたバムスターたちが、
> 市民を飲み込んでいるシーンも、3話の行方不明者がいる、
> そして、今回のバムスターは捕獲用の発言で、
> 最初に受けた捕食のイメージとは、別の様相を呈してきましたから。

人食われとるー、と思いきや
「アイツは捕獲用」で、
ホッとしたようなさらに悲惨なことになりそうな。


> >【手塚賞インタビュー】
> 実はイケメン好きの男・・・いや、考えないでおこう。

その発想はなかったw


> ◆ニセコイ
> >【きょのでらさん】
> >ホラー
> そして、今度は千棘軍団がやってきました。

まるで話が進まない1話でしたねw
あの量産型千棘の意味はw


> >【本編の小野寺さん】
> せっかく、勇気を出して抱きついたのに、
> 楽に「ひょっとして、オレのこと好きなのか」
> と微塵も思われないという・・・。

完全に思考回路が断線してますよね。
普通、女子に(しかも意中の)抱き着かれたら
そういう考えに発展するでしょうに。

僧か!


> >【来週のモテ期】
> ウソ予告でないとしたら、小野寺さんの心痛が・・・。

また小野寺さんの料理が美味くなる日々が始まる・・・


> ◆ハイキュー!!
> >【ツッキー】
> 月島はレシーブを苦手としますし、影山との性格的な
> 相性の悪さもあって、大王様から見れば付け入る隙だらけ
> かもしれませんねぇ。

あすこの綻びに気付いたら、
大王様のことですし徹底して攻めてきそうな気がしますね。
流石ハイキューで最も嫌な性格の男w


> 今回の試合は、大王様が司令塔として優秀なこともあって、
> 烏野の勝てる未来が見えませんね・・・。
> 本作を読んで「烏野、負けるかもしれない」と思ったのは、
> この試合が初めてです。名試合になりそうですね。

伊達工は結局ストレートでしたし、
音駒は序盤は競ってたのですが、
今回の青城はいきなり相手に圧倒されてますからねえ。

ハイキューでは初の「逆転勝利」になるかもしれません。


> ◆カレー王子
> >【内容】
> 舐めてんのか!
> とカッとなりましたが、それが作者の狙いだったというw

あのキリンのページを堂々と描ける精神力がすげえと思いましたw


> ◆BLEACH
> >【真咲さん】
> 一護が逃げ出したときは、おいおい・・・と思いましたが、
> ちゃんと回想に入ってくれてホッとしました。

同じく、また次回に持ち越しかよとか思ってましたw


> 一心の姓が「黒崎ではない」と分かったのは収穫でした。
> やはり、「志波」なんでしょうね。

志波一心、だとしたら
一護と海燕が似てるのも説明尽きますしね。


> >【死神】
> >一護はOh-Etsuさんにも一心にも、
> >「お前は死神じゃない」と言われてしまいました。
> 実は「純粋な」という形容詞がつくんじゃないかと
> 思っているのですが、意外な真相が隠されているんでしょうか。
> 実は、陛下と真咲の子供が一護だったり・・・。

陛下がリアルパパという可能性もありますよね。

ただ陛下は一護の滅却師の力を
「母親」の力だと言っていたので、
逆説的に父親は滅却師ではないのかもしれません。


> ◆めだかボックス
> >【月】
> めだかは死ぬ覚悟をして、わざわざ月に向かわなくても、
> 地上で色々試せばいいのになぁ・・・と思ったんですよね。
>
> おっしゃるように、「漢字使い」が「消」とやれば消えそうです。
> 他の場所では、「肯け」ば、月を止められるのでは?
> という感想も見ました。その通りですよねw

スタイルが強力すぎるので、
確かに月に行く必要すらなかったかもしれませんw
そもそも月はスタイルの効果で動いてきたものだから、
スタイルで止められても全然不思議はないんですよね。


> あるいは、「名札使い」が月を名札にしてしまうとか。
> コミックのおまけで説明されていましたが、
> 相手の名前さえ知っていれば、名札にできるようです。

月の名前は古今東西老若男女だれでも知っていますから
朝飯前ですねw


> >【次回】
> これまで、何度も終わりそうな展開を見せてきましたが
> 今度はどうなんでしょうね・・・。読めない・・・。

たしかに・・・これで「めだか不知編」が始まっても不思議はないかも・・・


> ◆HUNGRY JOKER
> >【共同実験】
> 視覚的にもインパクトがありましたね。
> ドドメキスが生きてて、あれっ、と思いましたが、
> ハイジの兄貴が助けたんでしょうね。

ドドメが無傷だったのはさすがに酷いと思いましたw
せっかくの大技だったのだからダメージくらい負わせていてもw


> よくも弟に手を出したなと病んだ笑みを浮かべた兄貴に、
> 八つ裂きになりそうなドドメキスさん・・・。
> 何となく、兄貴の力のお披露目役にされそうな・・・。

magicoの兄貴みたいに歪んだ愛情の持ち主だったら、
ドドメさん来週八つ裂きにされてそうですねw
ドドメさんも兄貴の弟だと知っていたら手は出さなかったんでしょうか。


> うーん、順位のせいもあって、まとめに入ったような
> 雰囲気を感じますね。ここから巻き返しは厳しいか。

作中最大の謎を回収しにかかってますからねえ。
いまから人気回復したとしても打切り回避は難しいかも。



2013.03.08 Fri 00:41 | URL | psychobind
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://psychobind.blog57.fc2.com/tb.php/468-c1d1fc87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

FC2ブログランキング

↓参加しています

FC2Blog Ranking

拍手返信ページ
プロフィール

psychobind

Author:psychobind
※ブログ・記事へのリンクは
ご自由にどぞ。

twitter

最近の記事
カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(7)
  • ジャンプ感想(417)
  • ONE PIECE考察(56)
  • PSYREN考察(17)
  • リリエンタール考察(11)
  • 超好意的BLEACH論(4)
  • その他考察(34)
  • ゲーム関係(5)
  • ジャンプSQ19感想(3)
  • ワールドトリガー考察(4)

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
相互リンク&巡回サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。