日本人に生まれながら漫画やゲームを楽しまないのはアメリカ人に生まれながらハリウッド映画を楽しまなかったりスペイン人に生まれながら闘牛を楽しまないのと同じだと思うブログ。

週刊少年ジャンプ2009年29号の感想と予想 | main | 週刊少年ジャンプ27号の感想補足
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
週刊少年ジャンプ2009年28号の感想と予想
遂に!
遂にPCに復帰!!
だからってちょっとPSYRENが長すぎるかも。
・ONE PIECE
-表紙連載
まさかここでロビンにスイッチとは。
各メンバー2話程度ずつでローテーションしてくのかね。
まさかサンジがあれで終わりということはあるまいて。

ところでロビンはもう鍵を入手して脱走中のようだが。

-イワさん&イナズマ
やられてしまった二人だけど、
ここでリタイアはあるまい。
イワさんはクロコダイルとの因縁も判明してないし。

どうせ黒ひげ一味は
何らかの方法で毒を無効化してるんだろうから、
奴らが目的を達成して引き上げるときに
ついでに治療されるんでないか。

-マゼランの策
これは軍艦をすべて出航させるか、あるいは沈めてしまうかでしょう多分。
船さえなくなってしまえば、
ジンベエを除いてインペルダウンからの脱出は不可能。

もし出航させるだけなら、ジンベエなら泳いで追いつけそうだから
ジンベエさえ正面入り口にたどり着けばなんとかなりそうな気がする。

そんでもはや予想というか願望だけど
クロコダイル&バロックワークスは
マゼランを仕留めてくれ。是非。


・べるぜバブ
マジ顔のベル坊も良い。
てか東条さん、魔界となんか繋がりが?

それはそうとMK5のみなさんはドリフターズが元ネタですね。
どうでもいいけど。

しかし掲載順高いなあ。
バクマンでいうところのCROWがまさにこんな感じなんだろうか。


・AKABOSHI
王進さんがお茶を飲んでるシーンから
そこはかとなくマグマ風呂の香りがした。

「美味い」じゃねーよ。


・詭弁学派、四ツ谷(以下略)
この手の漫画はジャンプでは売れないと思うけどなあ。
中身としてはまあ、可もなく不可もなく。
紹介ページで担当編集がものっすごいハードルあげてたんで
そんな怖くなかった。


・PSYREN
今までの鬱憤を晴らすべく
近く時間軸考察でもしてやろうかと画策中。

-GO!GO! 碓氷帝国
なる。
アゲハ達が崩壊した未来を見て、それを止めようと考えたのに対して
碓氷さんは崩壊した未来を利用して理想国家を作り上げようと考えたわけね。

まあ確かに。
普通の人間が未来の情報を手に入れたら
自分の利益になることに利用するに決まってるやな。

-ネメシスQ抹殺
さて。
またややこしい事態になってきましたよ。
歴史改変的な意味で。

そもそもなぜ碓氷はネメシスQを殺そうとするのか。
恐らくは、ネメシスによる歴史改変で
自らの帝国が消えてしまうことを恐れてだとは思うが、
だとすると少々おかしい。
むしろネメシスを殺すことによる歴史改変が
起こってしまうのではないか。

例えば、もしネメシスが転生の日の直前まで存在していたのだとしたら、
碓氷が今、歴史改変を防ごうとしてネメシスを殺してしまうと
逆に歴史が書き換わってしまうことになる。
連載では現代は2008年までしか進んでいないので、
この4thゲームで碓氷がネメシスを殺すと、
本来なら転生の日まで活動するはずだったネメシスが、
2008年の段階ですでに消滅することになってしまう。

もし碓氷がこれに気がついているのなら、
自ら歴史を改変してしまうかもしれないという危険を冒してでも
サイレンドリフトをサイレン世界に来させたくないということ。
それすなわち、サイレンドリフト達の行動如何では、
自らの帝国が消滅するような改変が行われてしまうかもしれないということを
碓氷は確信しているからだろう。

碓氷が現役ドリフトの頃、九州に安全に暮らせそうな土地を見つけた。
そして碓氷は10年間生き延びて、そこに碓氷帝国を作った。
すなわち、碓氷がドリフトしていたころの未来には
碓氷帝国なんてものは存在しなかった。
碓氷はアゲハ達とは違い、
10年間生き延びることによって歴史を改変したと言える。

現役ドリフトのときに見た未来と、
実際に10年生き延びて見る未来は違うのだ。
碓氷が現役のころの未来には碓氷帝国なんてものは存在すらしていなかった。
したがって他のドリフトに邪魔されるということもなかった。
しかし、"今"は碓氷帝国は確かに存在している。
そして、「碓氷帝国が存在する未来」を見たドリフト達によって
その建国を邪魔される、奪われる可能性が出てくる。

なのでこれ以上ドリフトの介入がないように
ネメシスの抹殺を図っているのではないかと。

うむ、書いてて自分でも混乱してきた。
推敲できてない文章で申し訳ない。


・銀魂
サンデーのくだりで笑った。


・アイシールド21
来週で最終回ですね。
長いことジャンプのスポーツ漫画枠を支え続けたこの作品も
とうとう完結。

ところでバッド先輩の
「妹にキスするようなもんだぜ」
という発言に対しては、
たぶんいくつかの感想サイトで
「望むところだ」
という返答があるであろうことをここに予想しておく。
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

| ジャンプ感想 | 23:00 | トラックバック:0コメント:2
コメント
>PSYREN
 ネメシスQの本体は未来の人間ではないのでしょうか?だとすると碓氷がネメシス本体を抹殺したところで歴史の改変は起こらないと思うのですが…。

 そんな訳で、碓氷がネメシス本体を倒す動機は単なる「口封じ」だと考えます。ネメシス本体自身からや、ネメシスによるサイレンドリフトなどから自分のハッタリがばれるのを防ぐのが目的ではないかと思うのですが、どうでしょう?
2009.06.13 Sat 11:16 | URL | ジョニィ
>ジョニィさん
コメントありがとうございます。

確かに、普通なら未来の人物や物事をどうしたところで
歴史は変わらないはずです。
しかし、ネメシスQの本体は、現連載時点では
ネメシスQを通じて2008年と繋がっています。

したがって、今このタイミングでネメシスの本体を殺すと
2008年以降はネメシスQが存在しないことになります。
当然、新しくPSYRENテレカが作られることもないでしょう。

ここで問題になるのが碓氷が体験した歴史。
碓氷や三宅は第一話でPSYRENテレカを集めていましたが、
2008年以降はネメシスが存在しないため、
テレカ収集という活動そのものができなくなります。

碓氷達がテレカをどのように使っていたかは不明ですが、
テレカを利用してなんらかの情報を得ていたことは間違いないでしょう。
が、ネメシスが消滅することにより、
碓氷達が本来手に入れられるはずだった情報まで
失ってしまうことになります。

まとめますと、
「本来の歴史では碓氷達は2008年以降もテレカを収集していたが、
ネメシスの本体を殺すことで2008年以降にテレカが発生しなくなり、
結果として碓氷達自身の行動も改変されてしまう」
ということになるのではないかなと。


ですが、碓氷達にとって他のドリフトは邪魔以外の何者でもないので
口封じ・情報漏洩の防止というのも目的として当然あるでしょうね。
2009.06.13 Sat 17:28 | URL | 管理人
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://psychobind.blog57.fc2.com/tb.php/48-5646957d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

FC2ブログランキング

↓参加しています

FC2Blog Ranking

拍手返信ページ
プロフィール

psychobind

Author:psychobind
※ブログ・記事へのリンクは
ご自由にどぞ。

twitter

最近の記事
カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(7)
  • ジャンプ感想(417)
  • ONE PIECE考察(56)
  • PSYREN考察(17)
  • リリエンタール考察(11)
  • 超好意的BLEACH論(4)
  • その他考察(34)
  • ゲーム関係(5)
  • ジャンプSQ19感想(3)
  • ワールドトリガー考察(4)

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
相互リンク&巡回サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。