日本人に生まれながら漫画やゲームを楽しまないのはアメリカ人に生まれながらハリウッド映画を楽しまなかったりスペイン人に生まれながら闘牛を楽しまないのと同じだと思うブログ。

週刊少年ジャンプ2013年20号の感想と予想その2 | main | 少年ジャンプの「女性が主人公の作品」について(1980~)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
週刊少年ジャンプ2013年20号の感想と予想その1
どーもみなさんこんばんわ。
今週も今週とて時間がないので前口上はとっぱらっていきますよ。







◆ここ1ヶ月のジャンプ連載作品人気度推移

※簡単に言えば、ここ1ヶ月で検索ヒット数と掲載順がどう変動したかの推移グラフです

検索ヒット数
・google検索のヒット数
・発売後1週以内に更新したページ限定
・2週分の結果を各作品毎に平均
・さらにそれを全作品の平均で割る(号ごとのバラつき排除のため)
・検索ワード:"○○号" 感想 (作品タイトル)
・タイトルがアルファベットのものはカタカナ読みもOR検索。

掲載順
・本誌掲載順の2週分平均を表示
・巻頭やセンターカラーの順位は計算に含めない

グラフ
・前号、前々号のプロットも残して矢印で推移を表示

19info.png


3連続センターで掲載順が固定されてたソーマと
最近調子いいべるぜが伸びる伸びる。

キルコさんはすっかり右下に定着しているけれども
めだか終了後に右下の覇者となれるか否か。

最近NARUTOの掲載順が芳しくないのは、
岸本先生が読切執筆してるからなんだろうなと
今さら気づいた次第。






◆暗殺教室

【鷹岡さん】
2枚目の写真を置き忘れて行ったのはわざとでしょうね。

あれを烏間先生に見せて自分との対立に持っていき、
命令違反で烏丸先生を処罰させるとか
そんなことをあわよくば狙っているのではないでしょうか。


【烏間先生】
鷹岡さんはMADマンなわけですが、
かといって烏間先生が手を出すわけにもいかず。

上記のように命令違反と見なされて余所に飛ばされでもした日には、
それこそ鷹岡さんの暴走を止める人間がいなくなってしまいますし。

やっぱ烏間先生が独自に生徒達を教育して、
その技術でもって鷹岡さんに一泡吹かせて
自分から事態を申し出るような流れに持っていくのでしょうか。


【授業】
とはいえ、実際問題、
「来年地球がなくなる」かもしれない危機が起きたら、
これくらいのスパルタ教育をして暗殺可能性を上げる方が
普通なのかもしれません。

鷹岡さんはMADですが、
「地球の未来がかかってるのに呑気だな」
は確かに一理ある。かも。






◆ONE PIECE

【扉絵】
本当に百獣という異名を持つのか疑わしいくらいに
メカメカしいカイドウの部下さんたち。

彼らはカイドウ傘下なだけであって、
カイドウの海賊団の一員、というわけではないのかもしれませんね。


【フランキー組】
雷兵さんは本当に何なんでしょう。
正体もそうですが、
なんかフランキーの工場さがしを手伝おうとしてるし、
ドンキホーテの一味ではなさそう。

単にロボットであるフランキーに対して
親近感を覚えているとかそんなんかもしれませんが。


【海軍】
やっぱりというかなんというか、
あの盲目の人は海軍で大将で藤虎だったわけですが、
コロシアムに来たのは
集まった大物海賊たちの面子を知るため。

で、今度はスモやんの情報通りにグリーンビットに向かうみたいです。

ハト麦同盟だけでなく、
若様のメラメラ作戦で集まってきた大物海賊どもも
一緒に一網打尽にしてしまおうという作戦でしょうか。

藤虎さんはものすごくできた人間っぽくて、
ルフィを見逃したのも、
正体に気付いていたけど恩があるから、という可能性もあるかも。

にしてはなんでギャンブルやってたんだということになりますがねw

それともあれは最初っから
ドンキホーテファミリーの人間と接触しようという
作戦だったんでしょうか。


【ロー組】
CP0!!
なんだよもうまた新しい勢力かよ。

ハト麦、海軍、ドンキホーテ、黒ひげ、バルトロメオ、コロシアム出場者、
あと勢力とは呼べないけれど
ヴァイオレット、妖精さん、雷兵、「やだよー」の人。

そんでこのCP0と、もうこの島にいくつの勢力がひしめき合ってるのか。
バトルロイヤルにも程があるぞ。

CP0には「AIGIS」とつけられていますが、
英語読みでイージス、
イージス艦とかイージスの盾とかで有名なアレですね。

もともとギリシャ神話における強固な盾ということなので、
CP9が「攻め」の部隊だとしたら
こちらは「守り」、
つまり政府の暗部をひたすら世の中から消して隠して
政府の盤石を保っているとかそんなお仕事されてるんですかね。

しかし、仮面被って変装しているにも関わらず、
見る人が見たら一発で正体がばれてしまうって、
諜報部員としてはどうなのよw


【グリーンビット】
200年前から人の往来が途絶えているって、
なんかそれすごくポーネグリフがありそうな予感ですね。

CP0の狙いもそれなんじゃねーのう?

ちなみに200年前といえば
魚人島と世界政府に友好が結ばれた年でもありますが、
あんま関係なさそうかな。


【ゾロと妖精さん】
妖精さんが思った以上に妖精さんっぽかった。

本当に妖精なのかはともかく、
少なくとも姿の見えない「人間以外の種族」が
この島にいるのは確実みたいですね。

クラバウターマン的なアレだと予想してましたが、
今回のでちょっと予想を変えてみようかと思います。

「人間に見られちゃう」と、妖精さんは言ってました。
ゾロもラストで何かを目撃したようです。
ってことは、妖精さんは
別に透明になってるわけではなく、
肉眼で捉えられる存在らしいのです。

ではなぜ妖精さんは「眼に見えない」と伝えられているのか?
それは妖精さんが「小さい」からじゃないでしょうか。
つまるところ「小人族」じゃないかと。

グリム童話の「小人の靴屋」では、
小さな体の妖精であるレプラコーンが、
靴屋の主人が寝てる間にせっせと靴を作ってあげるというお話でした。

ドレスローザの妖精さんも似たような存在で、
小人だから常時はドレスローザの人に気付かれないわけです。
で、その小さな体を利用して
人々からいろんなものを盗んでいくわけですね。

早い話が「借り暮らしのアリエッティ」じゃねーかと。


【錦えもん&サンジ】
ヴァイオレットを狙ったスナイパーですが、
あれってドンキホーテの一味ですよね。
錦えもんを捕えた奴等と格好が同じですし。

ヴァイオレットは男を刺したから追われていると言ってましたが、
警官に追われるのはそれでわかるとしても
ドンキホーテファミリーから命を狙われる理由にはならんですよね。

隣町で殺したい男がドンキホーテファミリーの一員ならば
話は繋がりますがどうでしょうか。


【バルトロメオ】
肩のフサフサがなんだか若様に似ている。

バルトロメオがBブロックということは、
Bの勝者はほぼこいつで確定とみてよさそうですね。
部下に「宣教師」なんてのがいるところから見ても、
バーソロミュー・くまとはなんらかの繋がりがありそうです。

実は革命軍、とか?


【次週】
あ、あれ?

次号予告にONE PIECEの文字がないんすけど・・・??
休載?






◆W.C.フレンズ

【藍本先生】
お久しBLEACH。
藍本先生はホントに久しいですね。
保健室の死神の完結編以来?

実は長いこと「あいもと まつ」だと思ってたのはナイショだ。


【内容】
久しぶりなのにはっちゃけすぎだろ藍本先生w

まず主人公の名前が「厠 行く子」だし、
便友とかうんことか容赦なく女の子に言わせるし、
作者が女性だからできるウルトラCでしたw

やはり今回の企画のページ制限ならば
ギャグ・コメディを選択するのがよさそうですね。
この読切読んで改めて思いました。

21Pって、普通のギャグ読切とページ数かわらんですし、
ちょうどいい塩梅なんですよね。
加えて藍本先生のコメディセンスがハイレベルなので
今までの3作の中では一番よくできてたんじゃないかなーと思います。






◆その他作品

【トリコ】
不死身の敵を倒すには
無限地獄に叩き落とすのが定石ですよね。
終わりがないのが終わり。
フィナーレがないのがフィナーレ。

しかしだ。
再生するたびに電気抵抗が上がるならば、
そのうち帯電してる電流も効かなくなるんじゃね?
電気のことはよーわからんので頓珍漢なこと言ってるかもですが。


【斉木楠雄】
斉木くんが読んでるのはラッコ11号?

八百屋ブタゴリラとか、
照橋さんの登場擬音が「オフッ」だったりとか、
相変わらず本編の感想は書きにくいので
小ネタ拾ってみた次第。


【黒子のバスケ】
昔の青峰くんが爽やかナイスガイで眩しすぎる。
昔の紫原くんはちゃんとオフェンスにも参加してるし、
昔はみんないい子だったのね。

虹村先輩は現代で何やってんだろう?
という疑問があちこちで囁かれているらしいですが、
そもそも帝光OBが誰も出てきてないんですよね確か。

覚醒したキセキたちにレギュラーを奪われて
みんなバスケを辞めてしまったんですかね。






なんか気づけばいつもワールドトリガーの前で前半区切ってる気がする。
ではノシ


スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

| ジャンプ感想 | 00:01 | トラックバック:0コメント:24
コメント
どうも、DEEP PURPLEです。この前、「大抵のジャンプ感想サイトと反りが合わなくなってきた」と言いましたが、その事でやっぱり僕は「変わり者」なんだろうかと思っています。まあ、僕はそれのみならず昔からずっと周りの人から「変わり者」「変人」とか呼ばれてたんですけどね。どうでも良いことなんですが。

>W.C.フレンズ
くだらない…最高にくだらない…ww
いやもう「便友」という考えの時点で既にくだらなさ全開なのに、無駄に大袈裟な心理描写やセリフ回し(凝った分析の仕方が最高にくだらなかったです)、そして深雪の冴えたツッコミなど色々てんこ盛りで大爆笑でした(笑)。今のところ読み切りの中ではこれが一番最高です(笑)。
あと、、今回パンツ見せてるところを見ても、「保健室の死神」でのエロ描写はテコ入れでなく、元から描きたかった要素なのかも知れないなと思いました。
というわけで、先生の次の連載は純粋なエロ・ギャグ漫画でいいんじゃないかと思いました。
2013.04.16 Tue 00:19 | URL | DEEP PURPLE
ONE PIECE
そもそも現実世界でキリストの使徒の1人、バルトロメオの英語読みか何かがバーソロミューなんですよね。トリケラトプスとトライセラトプスみたいに。くまの聖書や今回出た宣教師などそれらしい要素はありますが・・・
ちなみに最近扉絵で暴れてるカイドウの部下の名前は最新のキャラクターブックによると「スコッチ」ですが、パンクハザード編で出てきたMの部下のイエティの1人も「スコッチ」です。まぁこの広い世の中、同じ名前を持つ人の1人や2人いたっておかしくはないでしょう(笑)
2013.04.16 Tue 00:52 | URL | 野奈目
>CP0
服装がドフラミンゴにモリア暗殺を依頼して「いい加減な仕事しやがって」と言ってた人に似てますね。
基本的に政府関係者は黒スーツですが、彼らは白スーツですし。ドフラミンゴと何らかの取り引きをしに来たのかも。
http://img842.imageshack.us/img842/9827/cp00.jpg

>バルトロメオ
ポルトガルの海賊に「バルトロメウ・ポートガス(Bartolomeu Portugues)」という奴がいて、どうもバルトロメオはエースと元ネタの人物が同じみたいです。

より有名な海賊にヴェールズ出身の「バーソロミュー・ロバーツ」という奴もいて、バーソロミュー・くまはそっちから取ったのではないかとか。

ヤミヤミの実の元の持ち主の名を、黒髭(実在)の偽名である「エドワード・サッチ」から持ってきた例もありますし、同じ悪魔の実を巡るキャラには同じ由来の名をつけるという法則なんでしょうかね。
2013.04.16 Tue 00:55 | URL | グッドマン
諜報機関なのに目立つなオイと自分も思いましたがふと思い出しました
もともとワンピースってそういうキャラで成り立ってたんでした
海賊なのにカナヅチ、コックなのにヘビースモーカー、三刀流って口にくわえるのかよ!等々
こういうのをあげつらって叩いてる向きもいますが作者はつっこまれてなんぼなんですよねーきっと
2013.04.16 Tue 02:02 | URL |  
CP0は普通に勲章みたいなのも付けてるし素顔は隠してるけど正体を隠してる訳じゃないと思う
2013.04.16 Tue 12:43 | URL |
現実のインテリジェンス機関にしても職員全員が潜入工作を担当しているわけではないですしね。
政治的な業務を任務としている部署もあるので、制服(白スーツ)や仮面、勲章という威光を身につけてそういった交渉等を行うのがCP0の情報機関としての主任務なのでしょう。
まあ仮面で顔を隠しているので潜入任務などもやるのかもしれませんが。

CP5なんかも当初は表から堂々とトムさんに交渉を持ちかけていましたね。


2013.04.16 Tue 14:27 | URL | グッドマン
>>黒子
虹村先輩もそうなんですが、今の過去編のキャラみんな無冠と同い年のはずなんすよね(笑)
キセキが中1で全中終わってるぽいので虹村達が中2・・・キセキ入学当初にいた3年生もいるはずですが、ほんとに帝光OBはどこへ・・・
2013.04.16 Tue 15:36 | URL | らら
本当に救われる展開
暗殺教室>以前ワンピースの世界政府と海軍についても
似たようなことを書いたのですが、今週の鷹岡さんのアレを
見る限り、理事長と政府中枢の人間が実は「良い人」で、自分達があたかも「悪」に見えるかのように装っていたのではないということがわかりました。
あそこまで酷いことをやっておいて「実は何々だった・・・」なんて滅茶苦茶展開だったら、もう「商品としての価値はない」と
判断し、ファンを辞めるつもりでいましたが、本当に良かった・・・です。
藤虎さん>藤虎さんの台詞を聞いた海兵の恐怖をともなった表情を見る限り、世界政府の「正義」に対して、揺ぎ無い精神とでも言いましょうか、「中途半端」
なことはせずに、一切「ブレていない」感じが、彼の個性を引き立てていますね。 これは拍手ですよ。
2013.04.16 Tue 22:19 | URL | 隆明
【ロー組】
>CP0!!
>なんだよもうまた新しい勢力かよ。
一週ごとに追加される新勢力。もうわけわからん
まだ目的や関係性の分かりづらいところが多いですが、
それが分かってきたらドレスローザ編だけの人物(勢力)相関図を作って欲しいです

>CP0
ま、CPが出てくるということは古代兵器やポーネグリフ等
歴史に関する何かしらの為なんじゃないですかね
古代兵器ウラヌスの手掛かりがこのドレスローザのどこかにあるのかもしれません
プルトンもポセイドンも、その伝承は各王国の王族に伝えられていました
そしてドレスローザにはウラヌスの…
そのおかげでドフラミンゴが政府に強気な態度をとれる のだとすれば
王位を捨てたドフラミンゴに何かしら用があるんじゃないでしょうか

【バルトロメオ】
バーソロミュー・くまと関係がある
どころじゃなく、バーソロミューという名前は=バルトロメオ(ウ)ですし
バーソロミュー(バルトロメウ)・エル・ポートガスって…
名前の由来(公式ではエースのらしいですが)が、
もうすでにメラメラしちゃってます。メラメラまっしぐらです(?)
しかし、いかれた「ルーキー」というのはどういう事でしょう
革命軍より海賊っぽいですが、が、が、しかし
既出キャラじゃないのか?また新キャラなのか?それが問題だ!w
2013.04.17 Wed 00:28 | URL | たまご
◆暗殺教室
>【烏間先生】
次回あたり、さっそく
生徒たちが一致団結し、鷹岡に一泡吹かせそうですね。
今までの烏間の教育のおかげで・・・という流れになりそう。

鍵になるのは、烏間に評価された生徒たちと、渚くんでしょうか。
蛇のイメージについて、私は鷹岡が発したものと推測しましたが
今回のヒキだと渚くんのほうがいいかなと。
あの気配で鷹岡をビビらせてくれると、痛快なのでw

>【授業】
>「地球の未来がかかってるのに呑気だな」
正論すぎて反論できない!
この点だけでも、鷹岡を一概に悪とは言えません。

また、彼は「短期間で忠実な精鋭を育成できる、優秀な教官」
という高い評価を得ています。
彼の「地球の未来が~」は単なる大義名分で、
腹の中では烏間への対抗心が渦巻いていたとしても、
現状を打開できる結果を出せるなら、
その対抗心は、問題にするべき事柄ではないと思いました。
「動機は歪でも、良い結果を出す指導」というのは殺せんせーや
理事長もやってますからね。

とはいえ、私、鷹岡のああいうやり方は大嫌いですw
勘弁して欲しいですよ、あれ・・・。

◆ONE PIECE
>【海軍】
>藤虎さんはものすごくできた人間っぽくて
赤犬がこういう性格の人物を、
大将として重用しているのが意外でした。
藤虎は、赤犬の下で自分の正義を通せるほどの実力者なのか、
実は赤犬好みの激しい気性なんでしょうか?
キレたら人格が変わるとか。

今回の章は、これまでにもまして構成が複雑な・・・。
私はそれほど熱心なワンピ読者じゃないので、
さっそく混乱してますw

◆W.C.フレンズ
>久しぶりなのにはっちゃけすぎだろ藍本先生w
予告の時点で期待してましたが、いや、最高でした。
主人公の名前がそのまんますぎて、吹き出しましたよw

『保健室の死神』でも、短編のコメディ回はクオリティが
非常に高かったですが、やはり藍本先生は短編が得意ですね。
この間の藍本先生の読切より、今回のほうが面白かったです。
2013.04.17 Wed 17:57 | URL | plto
Re: タイトルなし
DEEP PURPLEさん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> どうも、DEEP PURPLEです。この前、「大抵のジャンプ感想サイトと反りが合わなくなってきた」と言いましたが、その事でやっぱり僕は「変わり者」なんだろうかと思っています。まあ、僕はそれのみならず昔からずっと周りの人から「変わり者」「変人」とか呼ばれてたんですけどね。どうでも良いことなんですが。
>

変わっていることは悪いことではないですよ(´ー` )
個性です個性。


> >W.C.フレンズ
> くだらない…最高にくだらない…ww
> いやもう「便友」という考えの時点で既にくだらなさ全開なのに、無駄に大袈裟な心理描写やセリフ回し(凝った分析の仕方が最高にくだらなかったです)、そして深雪の冴えたツッコミなど色々てんこ盛りで大爆笑でした(笑)。今のところ読み切りの中ではこれが一番最高です(笑)。
> あと、、今回パンツ見せてるところを見ても、「保健室の死神」でのエロ描写はテコ入れでなく、元から描きたかった要素なのかも知れないなと思いました。
> というわけで、先生の次の連載は純粋なエロ・ギャグ漫画でいいんじゃないかと思いました。

くだらなさ全開でしたねw
藍本先生は保健室のころからコメディに定評がありましたが
それをいかんなく発揮していましたね。
同じく、
次の連載はエロギャグ・エロコメディがいいのではないかと思います。

2013.04.20 Sat 09:29 | URL | psychobind
Re: タイトルなし
野奈目さん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> ONE PIECE
> そもそも現実世界でキリストの使徒の1人、バルトロメオの英語読みか何かがバーソロミューなんですよね。トリケラトプスとトライセラトプスみたいに。くまの聖書や今回出た宣教師などそれらしい要素はありますが・・・
> ちなみに最近扉絵で暴れてるカイドウの部下の名前は最新のキャラクターブックによると「スコッチ」ですが、パンクハザード編で出てきたMの部下のイエティの1人も「スコッチ」です。まぁこの広い世の中、同じ名前を持つ人の1人や2人いたっておかしくはないでしょう(笑)

バーソロミュー = バルトロメオ
というのが怪しいですよね実に。

スコッチさん名前被ってたのねw
まあどっちも今のところチョイ役なので問題はなさそうですがw

2013.04.20 Sat 09:30 | URL | psychobind
Re: タイトルなし
グッドマンさん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> >CP0
> 服装がドフラミンゴにモリア暗殺を依頼して「いい加減な仕事しやがって」と言ってた人に似てますね。
> 基本的に政府関係者は黒スーツですが、彼らは白スーツですし。ドフラミンゴと何らかの取り引きをしに来たのかも。
> http://img842.imageshack.us/img842/9827/cp00.jpg

自分も某所でみかけましたコレ。
確かに若様繋がりで登場してもおかしくないですね。


> >バルトロメオ
> ポルトガルの海賊に「バルトロメウ・ポートガス(Bartolomeu Portugues)」という奴がいて、どうもバルトロメオはエースと元ネタの人物が同じみたいです。
>
> より有名な海賊にヴェールズ出身の「バーソロミュー・ロバーツ」という奴もいて、バーソロミュー・くまはそっちから取ったのではないかとか。
>
> ヤミヤミの実の元の持ち主の名を、黒髭(実在)の偽名である「エドワード・サッチ」から持ってきた例もありますし、同じ悪魔の実を巡るキャラには同じ由来の名をつけるという法則なんでしょうかね。

ほうほうほう。
実際にバルトロメオとバーソロミューの名で
それぞれに有名な海賊がおるのですね。

エースと同じ由来の海賊だとするなら、
メラメラ奪取の有力候補になりそうです。



2013.04.20 Sat 09:31 | URL | psychobind
Re: タイトルなし
コメントありがとうございますm(_ _)m

> 諜報機関なのに目立つなオイと自分も思いましたがふと思い出しました
> もともとワンピースってそういうキャラで成り立ってたんでした
> 海賊なのにカナヅチ、コックなのにヘビースモーカー、三刀流って口にくわえるのかよ!等々
> こういうのをあげつらって叩いてる向きもいますが作者はつっこまれてなんぼなんですよねーきっと

CP9も、フクロウなんか
諜報部員なのに秘密をペラペラしゃべっちゃいますし、
CP0の面々も狙って目立たせてるんでしょうね。
2013.04.20 Sat 09:33 | URL | psychobind
Re: タイトルなし
コメントありがとうございますm(_ _)m

> CP0は普通に勲章みたいなのも付けてるし素顔は隠してるけど正体を隠してる訳じゃないと思う
白いスーツも目立ちまくりですしね。
巷で言われているようにドフラミンゴに用があったのなら
むしろ正体隠さない方がやりやすそうですし。
2013.04.20 Sat 09:33 | URL | psychobind
Re: タイトルなし
グッドマンさん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> 現実のインテリジェンス機関にしても職員全員が潜入工作を担当しているわけではないですしね。
> 政治的な業務を任務としている部署もあるので、制服(白スーツ)や仮面、勲章という威光を身につけてそういった交渉等を行うのがCP0の情報機関としての主任務なのでしょう。
> まあ仮面で顔を隠しているので潜入任務などもやるのかもしれませんが。
>
> CP5なんかも当初は表から堂々とトムさんに交渉を持ちかけていましたね。

仮面については、CP0の都合というよりも
ここで素顔をさらしたくないという
尾田先生の都合かもしれませんねw
ガープの被り物みたいに。

仰るように交渉ならば
むしろ正体明かしてた方がやりやすいでしょうしね。

2013.04.20 Sat 09:34 | URL | psychobind
Re: タイトルなし
ららさん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> >>黒子
> 虹村先輩もそうなんですが、今の過去編のキャラみんな無冠と同い年のはずなんすよね(笑)
> キセキが中1で全中終わってるぽいので虹村達が中2・・・キセキ入学当初にいた3年生もいるはずですが、ほんとに帝光OBはどこへ・・・

洛山とかにOBいてもおかしくなさそうなんですけどねえ。
無冠の人らがバスケ続けてるから
OBさんたちが辞めてしまったというのもなさそうですし。

ホントにどこにいってしまったんでしょう。
ファンブックとかには書いてあるのかな。

2013.04.20 Sat 09:35 | URL | psychobind
Re: 本当に救われる展開
隆明さん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> 暗殺教室>以前ワンピースの世界政府と海軍についても
> 似たようなことを書いたのですが、今週の鷹岡さんのアレを
> 見る限り、理事長と政府中枢の人間が実は「良い人」で、自分達があたかも「悪」に見えるかのように装っていたのではないということがわかりました。
> あそこまで酷いことをやっておいて「実は何々だった・・・」なんて滅茶苦茶展開だったら、もう「商品としての価値はない」と
> 判断し、ファンを辞めるつもりでいましたが、本当に良かった・・・です。

まあ、理事長とかはあのとおりの人間でしょうね。
松井先生はネウロでも「いい人っぽい人間が実は・・・」
ということはよく描いてましたが
その逆パターンはほとんどありませんでしたから。


> 藤虎さん>藤虎さんの台詞を聞いた海兵の恐怖をともなった表情を見る限り、世界政府の「正義」に対して、揺ぎ無い精神とでも言いましょうか、「中途半端」
> なことはせずに、一切「ブレていない」感じが、彼の個性を引き立てていますね。 これは拍手ですよ。

ん、
あれって恐怖というか
「自分の至らなさに気付いた」表情では?
ドキッって擬音出てましたし。




2013.04.20 Sat 09:36 | URL | psychobind
Re: タイトルなし
たまごさん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> 【ロー組】
> >CP0!!
> >なんだよもうまた新しい勢力かよ。
> 一週ごとに追加される新勢力。もうわけわからん
> まだ目的や関係性の分かりづらいところが多いですが、
> それが分かってきたらドレスローザ編だけの人物(勢力)相関図を作って欲しいです

勢力たくさんで収集のさせかたが想像できませんね。
パンクハザードのときは
「実は同じ勢力」って形でまとまりましたけど
今回はそうもいかなそうで。
もう少したったらまとめてみましょうかw


> >CP0
> ま、CPが出てくるということは古代兵器やポーネグリフ等
> 歴史に関する何かしらの為なんじゃないですかね
> 古代兵器ウラヌスの手掛かりがこのドレスローザのどこかにあるのかもしれません
> プルトンもポセイドンも、その伝承は各王国の王族に伝えられていました
> そしてドレスローザにはウラヌスの…
> そのおかげでドフラミンゴが政府に強気な態度をとれる のだとすれば
> 王位を捨てたドフラミンゴに何かしら用があるんじゃないでしょうか

CPが動くとしたらやっぱポーネグリフからみの可能性が高いですよね。
ウラヌスの情報がここにあるのだとしたら、
若様が七武海を抜けたことで強制捜査に踏み切ったんですかね。


> 【バルトロメオ】
> バーソロミュー・くまと関係がある
> どころじゃなく、バーソロミューという名前は=バルトロメオ(ウ)ですし
> バーソロミュー(バルトロメウ)・エル・ポートガスって…
> 名前の由来(公式ではエースのらしいですが)が、
> もうすでにメラメラしちゃってます。メラメラまっしぐらです(?)
> しかし、いかれた「ルーキー」というのはどういう事でしょう
> 革命軍より海賊っぽいですが、が、が、しかし
> 既出キャラじゃないのか?また新キャラなのか?それが問題だ!w

ポートガスと繋がりがあるということは
メラメラ候補に一番近いですよねw

1年前に出てきたルーキーということなので、
既出キャラだとしたら「最近になって海賊に転向した」
ってことになりそうですね。
コイツがサボだったらすごい嬉しいんですがw

2013.04.20 Sat 09:41 | URL | psychobind
Re: タイトルなし
pltoさん
コメントありがとうございますm(_ _)m

> ◆暗殺教室
> >【烏間先生】
> 次回あたり、さっそく
> 生徒たちが一致団結し、鷹岡に一泡吹かせそうですね。
> 今までの烏間の教育のおかげで・・・という流れになりそう。

できれば烏間先生が手を下さずに
生徒達だけで解決してもらえるといいですね。


> 鍵になるのは、烏間に評価された生徒たちと、渚くんでしょうか。
> 蛇のイメージについて、私は鷹岡が発したものと推測しましたが
> 今回のヒキだと渚くんのほうがいいかなと。
> あの気配で鷹岡をビビらせてくれると、痛快なのでw

あの蛇オーラのことすっかり忘れておりました。
あれが渚くんのものだったとしたら
渚くんが最終兵器になるかもしれませんね。
というか、その展開を希望したいですw


> >【授業】
> >「地球の未来がかかってるのに呑気だな」
> 正論すぎて反論できない!
> この点だけでも、鷹岡を一概に悪とは言えません。
>
> また、彼は「短期間で忠実な精鋭を育成できる、優秀な教官」
> という高い評価を得ています。
> 彼の「地球の未来が~」は単なる大義名分で、
> 腹の中では烏間への対抗心が渦巻いていたとしても、
> 現状を打開できる結果を出せるなら、
> その対抗心は、問題にするべき事柄ではないと思いました。
> 「動機は歪でも、良い結果を出す指導」というのは殺せんせーや
> 理事長もやってますからね。
>
> とはいえ、私、鷹岡のああいうやり方は大嫌いですw
> 勘弁して欲しいですよ、あれ・・・。

鷹岡さんの言うことはまあ、もっともなんですよね。
地球が滅びるかも、ってときに
勉強の比重を気にしている場合ではないですからね。

ただまあ、言ってることに対して
その実現方法があまりにもえげつないので
支持したくはならない人物ですよね。


> ◆ONE PIECE
> >【海軍】
> >藤虎さんはものすごくできた人間っぽくて
> 赤犬がこういう性格の人物を、
> 大将として重用しているのが意外でした。
> 藤虎は、赤犬の下で自分の正義を通せるほどの実力者なのか、
> 実は赤犬好みの激しい気性なんでしょうか?
> キレたら人格が変わるとか。

赤犬との関係性が謎ですよね。
とても相いれるとは思えない2人ですが・・・
赤犬も藤虎さんを信用はしているみたいなので、
ひょっとしたら仰られるように
キレたら二重人格的なこともあるのかもですね。


> 今回の章は、これまでにもまして構成が複雑な・・・。
> 私はそれほど熱心なワンピ読者じゃないので、
> さっそく混乱してますw

信者でもわけわかめな現状なので仕方ないですw


> ◆W.C.フレンズ
> >久しぶりなのにはっちゃけすぎだろ藍本先生w
> 予告の時点で期待してましたが、いや、最高でした。
> 主人公の名前がそのまんますぎて、吹き出しましたよw
>
> 『保健室の死神』でも、短編のコメディ回はクオリティが
> 非常に高かったですが、やはり藍本先生は短編が得意ですね。
> この間の藍本先生の読切より、今回のほうが面白かったです。

藍本先生はこういうコメディを
コンスタントに作っていくのが合っているのかもしれませんね。
そのためにもコメディで連載して
今のスケットとかニセコイとか
その辺のポジションに収まるのが上策でしょうか。

2013.04.20 Sat 09:50 | URL | psychobind
藤虎さん
返信ありがとうございます。
>「自分の至らなさ」に気付いた表情では?
自分には「数えるのは敵の数よりも、守るべき人の数」という
藤虎さんの台詞の「守るべき人の数」という言葉に反応したように見受けられました。
実際、あの海兵は冷や汗を掻いていましたし。
2013.04.20 Sat 16:22 | URL | 隆明
Re: 藤虎さん
隆明さん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> 返信ありがとうございます。
> >「自分の至らなさ」に気付いた表情では?
> 自分には「数えるのは敵の数よりも、守るべき人の数」という
> 藤虎さんの台詞の「守るべき人の数」という言葉に反応したように見受けられました。
> 実際、あの海兵は冷や汗を掻いていましたし。

ええ、ですから
「自分は倒す敵のことばかり考えて守る人のことを考えていなかった」
ということに気付かされて「ドキッ」となったのでは?

2013.04.20 Sat 18:22 | URL | psychobind
藤虎のセリフはどっちとも取れますね。
市民に犠牲を伴う戦いをためらわないのか、
戦争で市民に犠牲がでるのは必至だから、傷つく市民を守るのか

多分、尾田先生はあえてこのセリフを言わせたのでしょう

以下は推測です

藤虎は強硬派・穏健派どっちの可能性もあると思います
藤色は赤と青の中間ですから。二面性があるような気もします

個人的には赤犬は自分と同じ思想の持ち主だから登用するタイプではないと思います
根拠は次のことです
①スモーカー(青雉系)・コビー(赤犬に刃向かった)も出世している
コビーはともかく、スモーカーの中将人事には関わっているはずです。戦争後コビーを処分することもなかったようです

②アニメオリジナルのジョナサン中将は、温厚な性格だが赤犬の子飼
アニメスタッフのミスの可能性もありますが、一応尾田先生が噛んでいると思います

③2年間海軍は大きな行動に出ていない(ロー)
赤犬体制だから、強硬とも限らないと言えそうです

これらのことから、赤犬は実力主義者で、私情や思想で贔屓しないと思います。逆に言うと、考えが近くても弱い海兵には冷や飯を食わせるということです

なので、まだどちらかは分からないと思います
これからの展開を楽しみにしておきましょう
2013.04.21 Sun 21:17 | URL |
Re: タイトルなし
コメントありがとうございますm(_ _)m

> 藤虎のセリフはどっちとも取れますね。
> 市民に犠牲を伴う戦いをためらわないのか、
> 戦争で市民に犠牲がでるのは必至だから、傷つく市民を守るのか
>
> 多分、尾田先生はあえてこのセリフを言わせたのでしょう

んー、なるほど。
確かに戦闘の巻き添えになる犠牲者の数を知りたがっているようにも読めますね。


> 以下は推測です
>
> 藤虎は強硬派・穏健派どっちの可能性もあると思います
> 藤色は赤と青の中間ですから。二面性があるような気もします
>
> 個人的には赤犬は自分と同じ思想の持ち主だから登用するタイプではないと思います
> 根拠は次のことです
> ①スモーカー(青雉系)・コビー(赤犬に刃向かった)も出世している
> コビーはともかく、スモーカーの中将人事には関わっているはずです。戦争後コビーを処分することもなかったようです
>
> ②アニメオリジナルのジョナサン中将は、温厚な性格だが赤犬の子飼
> アニメスタッフのミスの可能性もありますが、一応尾田先生が噛んでいると思います
>
> ③2年間海軍は大きな行動に出ていない(ロー)
> 赤犬体制だから、強硬とも限らないと言えそうです
>
> これらのことから、赤犬は実力主義者で、私情や思想で贔屓しないと思います。逆に言うと、考えが近くても弱い海兵には冷や飯を食わせるということです
>
> なので、まだどちらかは分からないと思います
> これからの展開を楽しみにしておきましょう

海軍や赤犬としても青キジの穴を埋める必要があったわけですし、
思想がどうだからといって
戦力になりそうな人物を遠ざけることはしないでしょうしね。

藤虎も
「見たくない薄汚いもん」という言い方からすると
敵に対しては容赦なさそうなので
そういう意味では赤犬と近いものがあるのかもしれないです。
2013.04.27 Sat 09:10 | URL | psychobind
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://psychobind.blog57.fc2.com/tb.php/482-1adefa50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

FC2ブログランキング

↓参加しています

FC2Blog Ranking

拍手返信ページ
プロフィール

psychobind

Author:psychobind
※ブログ・記事へのリンクは
ご自由にどぞ。

twitter

最近の記事
カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(7)
  • ジャンプ感想(417)
  • ONE PIECE考察(56)
  • PSYREN考察(17)
  • リリエンタール考察(11)
  • 超好意的BLEACH論(4)
  • その他考察(34)
  • ゲーム関係(5)
  • ジャンプSQ19感想(3)
  • ワールドトリガー考察(4)

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
相互リンク&巡回サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。