日本人に生まれながら漫画やゲームを楽しまないのはアメリカ人に生まれながらハリウッド映画を楽しまなかったりスペイン人に生まれながら闘牛を楽しまないのと同じだと思うブログ。

PSYRENの時間軸の変遷とかについて考察 | main | 週刊少年ジャンプ2009年28号の感想と予想
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
週刊少年ジャンプ2009年29号の感想と予想
今日中にPSYRENの別記事書きたかったけど
無理っぽいです。
・ONE PIECE
-表紙連載
ロビンのは最終回とこれで名言されましたとさ。
まあ革命軍に拾ってもらったんなら
今後の登場も容易か。

サンジには最終回と着いてなかったから、
最後の最後で結末が描かれそうな気がするのだぜ。

-vsマゼラン
あー、ルフィと3のタッグマッチでFAか。
是非クロコダイルに期待したいところだったのに、
あっちは軍艦のほうに行っちゃったし。

ただ、毒液は蝋で防げるけど、
マゼランには毒雲とかクロロボールとかの
毒ガスがあるから
このままルフィ優勢ではいかんだろうなあ。

-軍艦強奪
七武海が二人もいれば軍艦は簡単に手に入るだろうけども、
海軍側はバスターコールのときのように、
味方船に砲撃して沈めるなんてことやりそうだから、
結局は軍艦全部破壊しそう。ジンベエが。

-シリュウ
黒ひげはしばらく出てこないだろうけど、
先が読めないのがシリュウ。

裏切ったことは確定だけど、
まだマゼランにその事実は知られていないので、
黒ひげには逃げられたことにして
マゼランの前に現れそうではある。
そんで背後からマゼランをグサり、と。


・BLEACH
あー、これは十刃2人ともやられてないな。
間違いない。
だからね、少年漫画において爆発攻撃では
相手は殺せないんですよ。
やったと思わせておいて生きてるんですよ。
ですよねドルキさん?

で、No2のじいちゃんが死んでないなら
ハリベルさんも当然死んでないよね。

そして孤独の人、
とうとう刀じゃなくて銃持ち出しやがったぜオイ。
浮竹さん、遊んでないでさっさと始末しとけばよかったのに。


・べるぜバブ
ベル坊の、東条?の後姿から連想して哺乳瓶になったところの
意味が本気でわからないんだぜ。
でも可愛いから良し。


・黒蜜様、参る!
かな~~~りテンプレ展開の読切。
なんつーか、他の作品に比べてパンチが弱いというか。
ただ近接戦闘が強いというだけじゃ
バトル漫画が巷に溢れている今では人気取れないと思うんだぜ。


・アイシールド21
遂に最終回。
今までの話数タイトルが「~th down」で
最終回が「touch down」。
でも最終回のタイトルは「READY SET HUT」。
上手いこと物語の終わりと、
でもそこからすぐに続きが始まるんだよという所まで
表現できていて、流石。

あと所々、初期の話と同じ展開が使われてるのも嬉しいね。

-炎馬大学
倒したい相手と戦うために入った陸、雲水、セナを除くと、
モン太、コータロー、栗田、水町と
見事に頭の良くなさそうな人たちが。

投手は雲水、走はセナ&陸、パスはモン太、
キックはコータロー、ラインは栗田&水町と
バランスは良さそう。

ところで小結は入るとしたらここだと思うんだがいないの?
ちっちゃくて写らなかっただけ?

-最京大学
ヒル魔、阿含、一休、赤羽、鷹、大和、
さらに一休と会話してたから十文字と番場もここかな。
ぶっちぎりに強いような気もするが
ライン最強が番場では力押しに弱いような気も。

-王城大
そのまま王城メンバーが。
オールスター感はないけど強そうではある。

-集英医大
高見に雪光に、後ろにいるのは筧?
正直、あんま強くはないだろうなあ。

-賊徒大学
何も言うまい。

-武蔵工
武蔵、蛾王に三兄弟の次男と三男、
キッド&鉄馬、おまけで鬼兵さん。
完全に力押しメンバー。

瀧は大学に入れる頭じゃないから
入れるとしたらここだろうけど、いないなあ。
本当にアメリカに挑戦しに行ったか?

-出てこなかった人
ヘラクレスとアキレス、マルコとプテラノドンの人、山伏。
他にもいたっけ?
関西勢は関西の大学に行ったのだとして、
マルコはどっかに入れてやってもよかったんじゃ。
あるいは出てきてないだけで最京大にいる設定なのかね。

チューボーがデビルバッツでがんばる姿が描かれると思っていたが
そんなことはなかったぜ。

-MVP?
どーやらアメリカ戦のMVPはパンサーでそのままプロ入りした模様。
MVPがアメリカチームから選ばれてるってことは
やっぱり日本はアメリカに負けたってことですかね。

-7年間
7年もやってたんだ。
作者コメント「描くべきテーマを描ききれた」。
これもネウロに続いて円満終了。
間違いなくジャンプ系スポーツ漫画では大成功の部類に入るんではないかな。
ともかくお疲れ様でした。


・PSYREN
こ、この掲載順は・・・

こないだの増ページでスケジュールがきつくて
入稿が遅れただけですよね? そうですよね??

-脳獣
こいつらといい勝負になるわけがなかったんですがまあ、
順当に瞬殺。
しかし君ら、WISE倒すつもりだったんだ。
君らでは地域警備担当も倒せないよ。

-時読
碓氷のPSIでいろいろと情報流出。
これで根の存在がばれてしまったことから
最悪の展開を想像せざるを得ない。

碓氷軍が直接、根に侵攻する動機は薄いけど、
この情報がWISEに漏れるようなことがあれば
速攻で襲撃食らうよなあ。

-ミラクルドラゴン
トレジャー新人漫画賞でPSYRENのアイドルこと
ミラクルドラゴン・ヒリューが大活躍だぜ。
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

| ジャンプ感想 | 21:08 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://psychobind.blog57.fc2.com/tb.php/49-e575412d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

FC2ブログランキング

↓参加しています

FC2Blog Ranking

拍手返信ページ
プロフィール

psychobind

Author:psychobind
※ブログ・記事へのリンクは
ご自由にどぞ。

twitter

最近の記事
カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(7)
  • ジャンプ感想(417)
  • ONE PIECE考察(56)
  • PSYREN考察(17)
  • リリエンタール考察(11)
  • 超好意的BLEACH論(4)
  • その他考察(34)
  • ゲーム関係(5)
  • ジャンプSQ19感想(3)
  • ワールドトリガー考察(4)

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
相互リンク&巡回サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。