日本人に生まれながら漫画やゲームを楽しまないのはアメリカ人に生まれながらハリウッド映画を楽しまなかったりスペイン人に生まれながら闘牛を楽しまないのと同じだと思うブログ。

週刊少年ジャンプ2013年26号の感想と予想その2 | main | 超好意的 BLEACHと特撮変身ヒーローとの共通点について
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
週刊少年ジャンプ2013年26号の感想と予想その1
どうもみなさんこんばんわ。
今週号を読むまで
水原先輩がショタだと思っていたpsychobindです。


とか書いてる時間もないのでさっさか行きます。








◆ここ1ヶ月のジャンプ連載作品人気度推移

※簡単に言えば、ここ1ヶ月で検索ヒット数と掲載順がどう変動したかの推移グラフです

検索ヒット数
・google検索のヒット数
・発売後1週以内に更新したページ限定
・2週分の結果を各作品毎に平均
・さらにそれを全作品の平均で割る(号ごとのバラつき排除のため)
・検索ワード:"○○号" 感想 (作品タイトル)
・タイトルがアルファベットのものはカタカナ読みもOR検索。

掲載順
・本誌掲載順の2週分平均を表示
・巻頭やセンターカラーの順位は計算に含めない

グラフ
・前号、前々号のプロットも残して矢印で推移を表示

25info-2.png

キルコさんこれにてお仕事終了。
お疲れ様でした。

なんかねー、最近googleがアルゴリズムを変えたのか、
検索結果がどの作品もだいたい同じになっちゃって、
横軸の変化がつかないんですよね。

何か対策を講じなければなるまいな。






◆スモーキーB.B.

【小宮山&河田先生】
花咲一休のコンビがお帰りになられました。

一休はねー、大好きだったんですけど打切りでしたからねぇ。
なんとかこの作品では頑張って生き残って欲しいものですが、
今のジャンプって史上稀にみる激戦区なのでどうなることやら。


【内容】
どんなとんち野球を繰り広げるのかと思いきや、
1話目はまあまあ、そこそこ普通の立ち上がりでした。
前作では登場が遅すぎたヒロインも1話目から出してきましたし、
あとはチームメイトに個性的なのを用意できれば・・・

主人公のキャラですが、
スポーツ漫画の主人公と言えば
「クールorおとなしい天才肌」

「熱血スポーツバカ」
のどっちかと相場は決まっております。

が、
前者は黒子、後者はハイキューで埋まっている
このジャンプスポーツ界において、
どっちの枠にもはまらない主人公を模索した結果、
ああなってしまったのかなあと思ったりしなかったり。

皮肉屋というのは
小宮山先生の持ち味を活かすためにはいい設定だと思いますが、
相手と内容を選ばないとむしろ逆効果になりそうなので気を付けていただきたい。

今回はヤクザのあんちゃん相手だったので問題なかったですケド。
Vシネとか良かった。


【野球】
「高校野球の全てを変えてしまった」
という冒頭のナレーションからすると、
今後はずっと主人公が無双する展開が確約されてますので、
あとはどう勝つか、がカギになりますか。

小宮山先生が原作をやっているんですから、
そりゃ頭脳戦で勝つ野球になるのでしょう。

スポーツ漫画で頭脳戦をやりたい場合、
マイナースポーツだと
そもそもルール説明をちゃんとやってからじゃないといけないけど、
野球ほどメジャーならルール説明の必要もないから
頭脳戦に持ち込みやすいですしね。

野球漫画を選択したのはそーゆー理由あってのことではないかと推察。






◆暗殺教室

【人影】
イケメグ作戦を遠くから眺める人影が3つ。

たぶん寺坂軍団なんでしょうが、
勝手にサボって輪から外れるから、
こーいう時に参加しづらくなるという自業自得。
いや自縄自縛か。

最近何かと伏線張られてるので
そろそろ寺坂軍団覚醒の時来たるか。


【律さん】
一人だけ旧式?スク水の律さん。
これはせんせーの趣味か、開発者の趣味か。

頭の悪いメールを読むときに頭の悪い表情になる律さん可愛いよ律さん。


【イケメグ】
そんなあなたに磯貝くん。
しっかり者コンビなら上手くいきそうな気がするんだけど
そうでもないのかしら。






◆磯部磯兵衛物語

最後の方の畳みかけるような1ページ攻勢とか
代原としておくにはもったいないくらいの漫画でした。

こないだの「明るい人」もそうでしたが、
ONE PIECEの代原はなんか
一発ネタで引っ張るギャグ漫画になる傾向があるのかしら。






◆無刀ブラック

【新キャラ?】
しかしまあなんだ、
野々上先生のオッサン好きは異常。
・・・と書くと誤解を招きかねんが。

主な登場人物がだいたいオッサンて。
もうちょっとお時ちゃんを
目立たせてやることはできんかったものでしょうか。

そんなお時ちゃんは意味深な沈黙浮かべて雪さんのこと見てたり
ピトッてくっついたりしてたので
次回以降のヒロイン力に期待。


【門下生】
今回騒ぎを起こした浪人たちも門下生に入るのでしょうか。

しかし門下生が全員貧乏人だと、
結局収入は期待できないですよね。






◆SOUL CATCHER(S)

【刻阪】
ヒソヒソの字が多いよw
かえって画面がうるさくなってるよw


【内容】
吹奏楽、というか、
むしろ謎解きに近い漫画になってますね。

2人が隠れてやってたことは何か?
なんでテンション上がらないのか?
棟梁が暴れん坊棟梁にならざるを得なかった理由は何か?

というのはたぶん今週の描写から推測できるようになってるんでしょうけど、
時間がないから予想は他の人に任せよう。

神海っちゃんといえば大ゴマ・見開きでの
行き過ぎた演出ですが、
今回のパーカッション演奏はそーゆード派手なのがなかったので
来週問題解決した後にやってくれますかね。





日付変わっちまったい。
続きはまた明日というか今日。
ノシ




スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

| ジャンプ感想 | 00:05 | トラックバック:0コメント:6
コメント
>今週号を読むまで
>水原先輩がショタだと思っていたpsychobindです。
いつも訪れているジャンプ感想掲示板でも、
同様の感想が多くてびっくりしているpltoです。

というのも、すでに、水原先輩の下の名前は紹介済みでして、
「冬美」というんですが、私はそれを覚えていたんです。

そのため、
巷に溢れる「え、水原、女なの!」に乗れない悲しさ・・・。
ぐぬぬ、水原の名前を記憶すべきではなかったw

◆スモーキーB.B.
>【小宮山&河田先生】
>花咲一休のコンビがお帰りになられました。
前作は絵・話ともに地味でしたが、今作では派手になりましたね。
作画の質が劇的に向上しているためか、
「え、河田先生だったの?」と驚いている感想をよく見ました。

ところで、ヒロインの「ゆっくり」というか「おたふく顔」を見て、
ああ、やはり、これは河田先生の絵だな! と懐かしい気持ちに。

>【内容】
>主人公のキャラ
素行の悪さなど、クセの塊みたいなキャラですが、
黒子、ハイキュー、クロマネの主役たちと「被っていない」
のは大きいですね。

>皮肉屋というのは
>小宮山先生の持ち味を活かすためにはいい設定
主人公に限らず、キャラの台詞回しが凝ってましたね。
台詞の分かりにくさ・冗長さによるテンポの悪さ、
言い回しのくどさあたりが難点と感じましたが、面白かったです。

>【野球】
頭脳戦に振った内容ならば、それもまた独自性に繋がるので
主人公のキャラと併せて武器になりますね。

◆暗殺教室
>【律さん】
>頭の悪いメールを読むときに頭の悪い表情になる律さん
何なんですかね、あの可愛さはw 反則ですよ!

ところで、律さんは
心菜を「知能指数がやや劣る方」と推察しましたが、
あの学校に入学でき、
一般クラスに在籍しているんですから、
心菜の知能指数は、標準より上のはずですよね。

心菜の頭の悪い言動は、
優秀かつ面倒見のいい人間にすり寄るための演技・・・
だったりすると、不気味さが増していいと思うのです。

>【イケメグ】
>しっかり者コンビなら上手くいきそうな気がする
世話好きなイケメグなので、逆にストレスを溜めてしまうかも。
いや、相手がしっかり者だと、一転して甘えるのかも?

◆磯部磯兵衛物語
表現力含めた「絵の力」に圧倒されました。
ぶっちゃけ、話はよくある内容でしたが、
絵だけでこうも面白く、新鮮に感じるものなのか・・・と。

本作は「読切」に徹した内容でしたが、
連載用の作品もぜひ読んでみたいですね。

◆無刀ブラック
>【新キャラ?】
>しかしまあなんだ、
>野々上先生のオッサン好きは異常。
藪さんに対する力の入れようが、半端じゃないですよね。
何ですか、今回のキャラの立ちようはw
一方のお時ちゃんは、空気すぎて気の毒・・・。

◆SOUL CATCHER(S)
>【刻阪】
>ヒソヒソの字が多いよw
全然、声を潜めてる感じがしないw

>【内容】
>神海っちゃんといえば大ゴマ・見開きでの
>行き過ぎた演出
今回は話を進めたかったのか、控え目でしたね。
「荒れるぜ」の次回で、
怒涛のごとく繰り出してくるんでしょうか。
2013.05.28 Tue 18:17 | URL | plto
銀魂
銀魂>劇場版のポスター見たんですけど・・・・・本当に
あの新八と神楽なんですか・・・!?・・・どう見てもまるで
別人・・・・内容がとても楽しみです!!
・・・まさか・・・ここまで盛り上げといて、実は「イボ」だった
なんてオチはないですよね!?・・・いや、いくら空知先生でも
そこまでは・・・・
新連載>主人公の性格が、「鉄鍋のジャン」の主人公にそっくりだったので好感が持てました。
自分は「良い子ちゃん」よりかは、「アンチヒーロー」の方が
存在感が出て良いと思います。

2013.05.28 Tue 21:43 | URL | 隆明
感想書いてないけどコメントする…その6
どうも、DEEP PURPLEです。さて、僕の好きな漫画「絶園のテンペスト」(原作:城平京、構成:左有秀、漫画:彩崎廉、月刊少年ガンガン連載)が終わってしまって寂しいです。この漫画、最初は微妙だなと思いましたが途中からだんだん面白いと感じるようになっていき、そして、好きな作品となっていきました。ちなみに作画担当の彩崎先生は2005年、赤マルジャンプにて掲載された読み切り「Strength」が面白かっただけに期待していたので、連載デビュー作となる本作でブレイク出来たのは嬉しかったです。
さて、今回もまた感想書いてない作品があります。

>磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ
個人的には結構笑えた作品でした。代原読み切りとしてはクオリティが高かった方だと思います。
まず、エロ本を隠れて読むという現代にも通じるあるあるネタ(下らなさも相まって)面白かったです。このネタを見て妙に共感してしまいました(笑)。そしてまた、浮世絵を模した絵柄がシュールさを倍増させていると思います。
それにしても、このようなエロ本にまつわる話は現代のみならず、江戸時代にも実際にあるような気がしました。

>食戟のソーマ
水原に関しては言いたい事、上の方に先に言われてしまいました(笑)。
さて、扉絵のえりながエロい、かつ美しいです。ただ、以前にも思ったことなんですがカラーで扉絵に登場させるなら少しぐらい動向を描いたらどうなんだと思いました。
さて、
>マジカル☆キャベツ
すごいですねこれは。大爆笑しましたw。エロが無かった代わりにそれとはまた違った破壊力がありました。前から気になっていたんですがリアクション、附田先生とtosh先生、どちらがアイデアを出しているんでしょうか? いずれにせよ、お二人がノリノリで描いている事が伝わってきます。ちなみに個人的には日向子さんの魔法少女姿が非常にかわいくて良かったです。あと、水原が最初に口にした時に感じている姿がエロかったです。
そして今回、堂島までリアクションしているのを見て、彼は意外とシャレの分かる人間で、親しみの持てる面もあるのかも知れないなと思いました。それまで個人的に印象が悪かった堂島ですが、このおかげで好感度が少し上がりました。
それにしても四宮、「レギュム(野菜料理)の魔術師」だの武勇伝だの色々出てきていますが、個人的にはどうにも小物感が抜け切れていないような気がします(個人的なキャラの好き嫌いは別として)。何ていうか、「雑魚では無いけれど、決勝トーナメントの1回戦辺りで負ける敵キャラ」という感じがします。
そして、
>>「至極真っ当な驕り。つけいる隙があるとすれば…」
ああ、要するにこれ、「相手の力を甘く見すぎて負ける」というパターンですね。とりあえず、二人には彼を倒して屈服させて欲しいと思いました。そして、どんな料理を出すのか、そしてリアクションがどうなるのか気になります。特にリアクションに関しては今回のが破壊力が高かっただけに、どんな物が出て来るのか想像がつきません。是非とも今回以上の物を期待したいと思います(できればエロありで!(笑))。
しかし今更ですけど、遠月のシステムって漫画だから出来ることだよなあと思いました。現実だったらマスコミなり国会なり様々なところから批判されて、すぐ廃校になって終わりだと思います(笑)。どうでもいいことなんですが。
2013.05.28 Tue 23:22 | URL | DEEP PURPLE
Re: タイトルなし
pltoさん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> >今週号を読むまで
> >水原先輩がショタだと思っていたpsychobindです。
> いつも訪れているジャンプ感想掲示板でも、
> 同様の感想が多くてびっくりしているpltoです。
>
> というのも、すでに、水原先輩の下の名前は紹介済みでして、
> 「冬美」というんですが、私はそれを覚えていたんです。
>
> そのため、
> 巷に溢れる「え、水原、女なの!」に乗れない悲しさ・・・。
> ぐぬぬ、水原の名前を記憶すべきではなかったw

私、最近、記憶力が怪しくなってきたんですが
今回ばかりはいい方向に働いたようですw


> ◆スモーキーB.B.
> >【小宮山&河田先生】
> >花咲一休のコンビがお帰りになられました。
> 前作は絵・話ともに地味でしたが、今作では派手になりましたね。
> 作画の質が劇的に向上しているためか、
> 「え、河田先生だったの?」と驚いている感想をよく見ました。

地味でしたからねえ。
主人公が坊主頭って設定のせいもあったのでしょうが。
自分も絵ではなく作者名で気が付きましたし、
それだけの進化を遂げて帰ってきたってことですね。


> ところで、ヒロインの「ゆっくり」というか「おたふく顔」を見て、
> ああ、やはり、これは河田先生の絵だな! と懐かしい気持ちに。

ヒロインはおたふく、
これじょーしき、な。


> >【内容】
> >主人公のキャラ
> 素行の悪さなど、クセの塊みたいなキャラですが、
> 黒子、ハイキュー、クロマネの主役たちと「被っていない」
> のは大きいですね。

同じ方向性で戦っても勝ち目は薄いですからね。
邪道でも違う道で戦えば生き残る道は見えるというものです。


> >皮肉屋というのは
> >小宮山先生の持ち味を活かすためにはいい設定
> 主人公に限らず、キャラの台詞回しが凝ってましたね。
> 台詞の分かりにくさ・冗長さによるテンポの悪さ、
> 言い回しのくどさあたりが難点と感じましたが、面白かったです。

「洗面器~」とか読んだ時キョトンとなりましたw
はまれば強力な武器になりそうですよね。


> >【野球】
> 頭脳戦に振った内容ならば、それもまた独自性に繋がるので
> 主人公のキャラと併せて武器になりますね。

正統派な頭脳戦とは違う、
いじわるなとんち野球を見せて欲しいですねw


> ◆暗殺教室
> >【律さん】
> >頭の悪いメールを読むときに頭の悪い表情になる律さん
> 何なんですかね、あの可愛さはw 反則ですよ!
>
> ところで、律さんは
> 心菜を「知能指数がやや劣る方」と推察しましたが、
> あの学校に入学でき、
> 一般クラスに在籍しているんですから、
> 心菜の知能指数は、標準より上のはずですよね。
>
> 心菜の頭の悪い言動は、
> 優秀かつ面倒見のいい人間にすり寄るための演技・・・
> だったりすると、不気味さが増していいと思うのです。

律さん的には学業成績と知能指数は別物ってことですかねw

ひょっとしたら、来週、
あのメールもすべて演技だった、みたいな展開になるかもですね。
なんかネウロの犯人みたいに豹変しそうw


> >【イケメグ】
> >しっかり者コンビなら上手くいきそうな気がする
> 世話好きなイケメグなので、逆にストレスを溜めてしまうかも。
> いや、相手がしっかり者だと、一転して甘えるのかも?

あえてダメ男になろうとする磯貝くんの姿をヴィジョンズしましたw


> ◆磯部磯兵衛物語
> 表現力含めた「絵の力」に圧倒されました。
> ぶっちゃけ、話はよくある内容でしたが、
> 絵だけでこうも面白く、新鮮に感じるものなのか・・・と。
>
> 本作は「読切」に徹した内容でしたが、
> 連載用の作品もぜひ読んでみたいですね。

ワンアイディアの勝利ってところですね。
この設定を思いついた段階で勝ちでしたねw

今回のは完全に一発ネタでしたから、
連載用に練ったネタも見てみたいですね。


> ◆無刀ブラック
> >【新キャラ?】
> >しかしまあなんだ、
> >野々上先生のオッサン好きは異常。
> 藪さんに対する力の入れようが、半端じゃないですよね。
> 何ですか、今回のキャラの立ちようはw
> 一方のお時ちゃんは、空気すぎて気の毒・・・。

主人公の面倒見から解説から悪人更生まで
なんでもござれなナイスミドル。

お時ちゃんには来週出番が与えられるでしょうか・・・


> ◆SOUL CATCHER(S)
> >【刻阪】
> >ヒソヒソの字が多いよw
> 全然、声を潜めてる感じがしないw

もはや「ヒソヒソ」と喋っているかのようなw


> >【内容】
> >神海っちゃんといえば大ゴマ・見開きでの
> >行き過ぎた演出
> 今回は話を進めたかったのか、控え目でしたね。
> 「荒れるぜ」の次回で、
> 怒涛のごとく繰り出してくるんでしょうか。

プレッシャーで人間を吹っ飛ばせる神海ワールドですから、
演奏で相手を気絶させるくらいのことはやってくれそうですw
2013.05.29 Wed 21:51 | URL | psychobind
Re: 銀魂
隆明さん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> 銀魂>劇場版のポスター見たんですけど・・・・・本当に
> あの新八と神楽なんですか・・・!?・・・どう見てもまるで
> 別人・・・・内容がとても楽しみです!!
> ・・・まさか・・・ここまで盛り上げといて、実は「イボ」だった
> なんてオチはないですよね!?・・・いや、いくら空知先生でも
> そこまでは・・・・

特に新八がびっくりのカッコよさでしたね。
空知先生のことですからイボもありうるかも・・・w


> 新連載>主人公の性格が、「鉄鍋のジャン」の主人公にそっくりだったので好感が持てました。
> 自分は「良い子ちゃん」よりかは、「アンチヒーロー」の方が
> 存在感が出て良いと思います。

既存のモノと被らない方が、
いまの激戦区を戦い抜くには有利ですからね。

2013.05.29 Wed 21:53 | URL | psychobind
Re: 感想書いてないけどコメントする…その6
DEEP PURPLEさん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> どうも、DEEP PURPLEです。さて、僕の好きな漫画「絶園のテンペスト」(原作:城平京、構成:左有秀、漫画:彩崎廉、月刊少年ガンガン連載)が終わってしまって寂しいです。この漫画、最初は微妙だなと思いましたが途中からだんだん面白いと感じるようになっていき、そして、好きな作品となっていきました。ちなみに作画担当の彩崎先生は2005年、赤マルジャンプにて掲載された読み切り「Strength」が面白かっただけに期待していたので、連載デビュー作となる本作でブレイク出来たのは嬉しかったです。
> さて、今回もまた感想書いてない作品があります。

好きな作品が終わってしまうのは寂しいですよね。
しかしヒットを飛ばせたのならまた近いうちに復帰されるでしょうから
そのときに期待ですね。


> >磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ
> 個人的には結構笑えた作品でした。代原読み切りとしてはクオリティが高かった方だと思います。
> まず、エロ本を隠れて読むという現代にも通じるあるあるネタ(下らなさも相まって)面白かったです。このネタを見て妙に共感してしまいました(笑)。そしてまた、浮世絵を模した絵柄がシュールさを倍増させていると思います。
> それにしても、このようなエロ本にまつわる話は現代のみならず、江戸時代にも実際にあるような気がしました。

あの絵柄でやることで面白さが倍増していますよねw
実際、江戸時代、あるいはもっと昔から
人間は同じことしてきたんでしょうねw


> >食戟のソーマ
> 水原に関しては言いたい事、上の方に先に言われてしまいました(笑)。
> さて、扉絵のえりながエロい、かつ美しいです。ただ、以前にも思ったことなんですがカラーで扉絵に登場させるなら少しぐらい動向を描いたらどうなんだと思いました。

えりな様は扉絵とかピンポイントでのお色気要員が定着してきましたね。
本編で絡むのはいつになることやら。


> さて、
> >マジカル☆キャベツ
> すごいですねこれは。大爆笑しましたw。エロが無かった代わりにそれとはまた違った破壊力がありました。前から気になっていたんですがリアクション、附田先生とtosh先生、どちらがアイデアを出しているんでしょうか? いずれにせよ、お二人がノリノリで描いている事が伝わってきます。ちなみに個人的には日向子さんの魔法少女姿が非常にかわいくて良かったです。あと、水原が最初に口にした時に感じている姿がエロかったです。
> そして今回、堂島までリアクションしているのを見て、彼は意外とシャレの分かる人間で、親しみの持てる面もあるのかも知れないなと思いました。それまで個人的に印象が悪かった堂島ですが、このおかげで好感度が少し上がりました。

ひょっとしたら、リアクションの部分だけは
佐伯先生のがアイディア出してるのかもしれないですねw
自分で描きたいものを描いてるだけという説もw

堂島さんがむしろ一番ノリノリだったような気もしますね。


> それにしても四宮、「レギュム(野菜料理)の魔術師」だの武勇伝だの色々出てきていますが、個人的にはどうにも小物感が抜け切れていないような気がします(個人的なキャラの好き嫌いは別として)。何ていうか、「雑魚では無いけれど、決勝トーナメントの1回戦辺りで負ける敵キャラ」という感じがします。
横暴な態度が目立ちますからねー。
どうにも実力があっても素直に勝ってほしくないと感じてしまうからでしょうか。


> そして、
> >>「至極真っ当な驕り。つけいる隙があるとすれば…」
> ああ、要するにこれ、「相手の力を甘く見すぎて負ける」というパターンですね。とりあえず、二人には彼を倒して屈服させて欲しいと思いました。そして、どんな料理を出すのか、そしてリアクションがどうなるのか気になります。特にリアクションに関しては今回のが破壊力が高かっただけに、どんな物が出て来るのか想像がつきません。是非とも今回以上の物を期待したいと思います(できればエロありで!(笑))。

恐らく初となる、田所さんメインの料理なので、
エロよりはのどかな方向にいくかもしれませんが、期待しておきましょうw


> しかし今更ですけど、遠月のシステムって漫画だから出来ることだよなあと思いました。現実だったらマスコミなり国会なり様々なところから批判されて、すぐ廃校になって終わりだと思います(笑)。どうでもいいことなんですが。
整髪料だけで退学にさせられる学校なんて
マスコミの格好の的ですよねw
2013.05.29 Wed 22:15 | URL | psychobind
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://psychobind.blog57.fc2.com/tb.php/494-3cbb0170
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

FC2ブログランキング

↓参加しています

FC2Blog Ranking

拍手返信ページ
プロフィール

psychobind

Author:psychobind
※ブログ・記事へのリンクは
ご自由にどぞ。

twitter

最近の記事
カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(7)
  • ジャンプ感想(417)
  • ONE PIECE考察(56)
  • PSYREN考察(17)
  • リリエンタール考察(11)
  • 超好意的BLEACH論(4)
  • その他考察(34)
  • ゲーム関係(5)
  • ジャンプSQ19感想(3)
  • ワールドトリガー考察(4)

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
相互リンク&巡回サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。