日本人に生まれながら漫画やゲームを楽しまないのはアメリカ人に生まれながらハリウッド映画を楽しまなかったりスペイン人に生まれながら闘牛を楽しまないのと同じだと思うブログ。

週刊少年ジャンプ2009年30号の感想と予想 | main | 週刊少年ジャンプ2009年29号の感想と予想
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
PSYRENの時間軸の変遷とかについて考察
図を多用してますんで
細長ーーい記事です。ご注意。
PSYRENの歴史の変遷をたどりつつ
時間軸の設定について考えてみる。

まず、恐らくPSYRENでは現代と未来(サイレン世界)は
平行時間軸の関係にある。(ネメシスQの本体の発言より)
以前も何度かこの考えで考察してみたが、
今回ちょっと図の描き方を変えてみた。

psy1

黒い矢印が歴史の流れ。
青い領域が現代、赤いのがサイレン世界を表す。
そして領域の一番下がそれぞれの世界の"今"を示す。
二つは歴史を共有しており、
現代での行動によりサイレン世界の歴史が改変されることもあり、
平行世界でありながらもう一方の世界に干渉することができる。

二つの世界が重なった紫の部分が共有している歴史。
言い方を変えると、確定した歴史。
この紫の部分は、ネメシスを現代よりもさらに過去に飛ばすなどしない限り
改変不可能。

そしてこの図は第一話よりもさらに前、
事の発端となったネメシスQが発動したところまで、
すなわち「最初の歴史」を示している。
エルモアは世界の崩壊を待たずに死亡、
エルモアウッドの子供達は宣戦の儀で死亡し、
他のメインキャラも再生の日で軒並み死亡。

そしてサイレン世界の"今"から現代の"今"へと
ネメシスQが送り込まれ、サイレンのゲームがスタートする。


次の図が碓氷のゲームクリアまで。
オレンジで書いてあるのは改変された歴史。
わかりづらいけど赤と青の領域は少しづつ下に伸びております。

psy2


何度かのドリフトの後、碓氷がゲームをクリア。
これにより、未来の情報を知った碓氷は
再生の日を生き延びることが可能になり、
サイレン世界の"今"に10年間生き延びた碓氷達が出現するように
歴史が改変される。

このように、PSYRENは平行時間軸設定ではあるが、
ドラゴンボールのように歴史改変のたびに新しい世界が作られるのではなく、
歴史改変の影響を受ける部分のみが新しくなり、
それ以外の部分は最初の歴史と同じ、という設定であるだろう恐らく。
このことは、アゲハが3rdゲームと4thゲームの間に歴史改変を行ったにも関わらず
4thゲームのドルキが3rdの出来事を覚えていたことからもわかる。


今度の図は一気に飛んで、3rdゲームのアゲハ達の行動を示したもの。
サイレン世界でDVDを発見、ドルキを撃退して現代へ。
このあたりのDVDの内容改変とアゲハ達の記憶に関しての疑問は
以前に書いたのでそちらを参照のこと。

psy3


で、この図を使ってちょっと考えてみたいのが、
タイムスリップにより飛ばされる10年の扱いについて。
これまでの図では、右端に書いてあるように
飛ばされた10年間はアゲハ達が存在しない歴史が進行するという
仮定の下で描かれている。
以前の記事でも書いたが、これだと、宣戦の儀にアゲハ達が参加できない、
つまりDVDにアゲハ達の姿がないのは当然なのだ。

しかし、アゲハは4thゲームにおいて
「DVDに自分達がいなかったのはドルキ達に殺される運命だったため」
という旨の発言をしている。
もしこの発言が正解なのだとするならば、
飛ばされた10年の扱いは次の図のようになるはず。

psy4


ちょっとごちゃごちゃして見づらい図で申し訳ないが、
上と同様に3rdゲーム最中における時間軸図であり、
赤い点線はこれからアゲハ達が辿るであろう過程を示している。

つまり、この考え方では、飛ばされた10年の間においても
アゲハ達が3rdゲームから帰還して、
現代でどのような行動をとって、いつごろ次のゲームが始まって・・・
ということまで事細かに歴史に残っているということ。
これなら、4thゲームを生き残れば宣戦の儀に参加することは可能だし、
(5thがどうなるとかはひとまずおいといて)
さらにはアゲハが"未来の自分"に会うことも不可能ではない。

が、この考え方には問題がある。
この考え方では、3rdゲームが開始した瞬間に、
3rdゲーム終了後のアゲハ達の行動まで確定しているということになる。
そうなると、DVDの内容がおかしいのだ。
サイレン世界で初めてDVDを見たとき、その内容は
「子供達が弥勒に殺害される」
というものだったが、3rdゲーム後の行動が確定しているのなら
「子供達がジュナスに殺される」または
「子供達が宣戦の儀に参加していない」
という映像が見られなければおかしいのだ。

「弥勒によって殺害」という映像がDVDに入っていたということは、
少なくとも3rdゲームのサイレン世界の歴史では
「アゲハ&子供達による影虎救出」
は行われなかったことになっているはずなのだ。
なので、この図の考え方が間違っている、
ひいては、アゲハの発言がそもそも間違っているんだと思うんだよね。
自分は
「ゲーム中の生死に関わらず、10年間はアゲハ達は行方不明扱い」
でいいと思うんだよね。


最後にこの図。
影虎とエルモアを助けてから4thゲームへ。
子供達や祭達の生死が改変される。

psy5


今、疑問に思っているのは、碓氷の行動。
この4thのサイレン世界でネメシスの本体を殺すと、
現代の"今"にあたる時間以降はネメシスQが出現しなくなる。

すると、碓氷がこの10年間で体験してきた歴史と
異なった状況になってしまわないだろうか。
碓氷が体験してきた歴史では、
ネメシスQは図に示すようなタイミングで消滅したのかといえば
そうではないはず。

特に碓氷はサイレンのテレカを集めていたのだから、
ネメシスが消滅してしまえば
それ以降のテレカ収集ができなくなってしまうのでは?

この辺は今後の展開を待つことにしましょう。
雑多で読みにくい記事で申し訳ない。
スポンサーサイト

テーマ:PSYREN─サイレン─ - ジャンル:アニメ・コミック

| PSYREN考察 | 22:05 | トラックバック:0コメント:5
コメント
初めまして!
う~む……。こういう風に考察されているのを見ますと、果たして岩代先生がそこまで深く考えているだろうか、と不安になります(笑)

私はSFにはとんと疎いのですが、「アゲハ達がDVDにいないのはアゲハ達がサイレン世界に飛ばされて10年間不在だから」ということは、ゲームをクリアするまではずっと、チルドレンはアゲハ達が「帰ってこない」歴史を過ごすということでしょうか?

つまり、アゲハがこの事実を知り、現代でチルドレンに伝えない限り、5thゲームでも、再び大人になったチルドレンと涙の再会をすることになるのでしょうか?
2009.06.17 Wed 01:14 | URL | ピース
>ピースさん
はじめまして。
コメントありがとうございますm(_ _)m

>果たして岩代先生がそこまで深く考えているだろうか、と不安になります(笑)

意外と、細かい部分は曖昧にしか
考えてないのかもしれませんねw

>ゲームをクリアするまではずっと、チルドレンはアゲハ達が「帰ってこない」歴史を過ごすということでしょうか?

恐らくそうなると自分は考えています。

>つまり、アゲハがこの事実を知り、現代でチルドレンに伝えない限り、5thゲームでも、再び大人になったチルドレンと涙の再会をすることになるのでしょうか?

4thのドルキが3rdの出来事を覚えていたので、
5thの子供達も4thでの出来事は覚えている、
つまり5thの子供達は「4thですでにアゲハと再開した子供達」なんだと思います。

子供達の存在や4thの内容が大きく変わるような
歴史改変を行わない限りは、
涙の再開は4thの一回こっきりでしょうね。
2009.06.18 Thu 00:05 | URL | 管理人
サイレンの時間軸設定はいろいろ難しく悩んでいたので、図を交えた考察は分かりやすかったです。
一つ質問なのですが、祭がサイレン世界でサルベージした改造時計は管理人さんの図で言うとどの領域に属するものでしょうか?
簡単な未来改変としてとらえればいいのでしょうかね?

しかし、岩代先生がどこまで考えて作っているのかは謎なので真相は不明ですよね・・・
「単純明快に多少の矛盾はあきらめるタイプ」か「なるべく矛盾が出ないように突き詰めるタイプ」のどちらで設定しているんだろう・・・?

今後の展開に期待ですね
2009.06.18 Thu 00:12 | URL | ライン
返信ありがとうございます!
>4thのドルキが3rdの出来事を覚えていたので、
5thの子供達も4thでの出来事は覚えている

あ、そうかそうか! すっかり忘れてました。
確かにそうですね、サイレン世界の時も進んでるんですよね。

すっきりしました。ありがとうございます!

2009.06.18 Thu 18:07 | URL | ピース
>ラインさん
コメントありがとうございますm(_ _)m

>サイレンの時間軸設定はいろいろ難しく悩んでいたので、図を交えた考察は分かりやすかったです。

さらにありがとうございますm(_ _)m

>祭がサイレン世界でサルベージした改造時計は管理人さんの図で言うとどの領域に属するものでしょうか?
簡単な未来改変としてとらえればいいのでしょうかね?

そうですね。
改変は改変ですがサイレン世界に重大な影響を与えるものではないので
あってもなくても特に問題ないと思います。
図で示すと、改造時計は紫領域から発生して
サイレン世界の"今"までずっと存在し続ける感じですかね。

>「単純明快に多少の矛盾はあきらめるタイプ」か「なるべく矛盾が出ないように突き詰めるタイプ」のどちらで設定しているんだろう・・・?

ターミネーターとかクロノトリガーとか、
歴史改変トリックは使うけど矛盾は無視、
って作品は結構多いですからね。
一応少年漫画なんで前者の可能性も大いにありえますね。


>ピースさん

>すっきりしました。ありがとうございます!

いえいえ。どういたしまして。
こちらこそコメントありがとうございます。
2009.06.18 Thu 21:53 | URL | 管理人
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://psychobind.blog57.fc2.com/tb.php/50-83fe642f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

FC2ブログランキング

↓参加しています

FC2Blog Ranking

拍手返信ページ
プロフィール

psychobind

Author:psychobind
※ブログ・記事へのリンクは
ご自由にどぞ。

twitter

最近の記事
カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(7)
  • ジャンプ感想(417)
  • ONE PIECE考察(56)
  • PSYREN考察(17)
  • リリエンタール考察(11)
  • 超好意的BLEACH論(4)
  • その他考察(34)
  • ゲーム関係(5)
  • ジャンプSQ19感想(3)
  • ワールドトリガー考察(4)

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
相互リンク&巡回サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。