日本人に生まれながら漫画やゲームを楽しまないのはアメリカ人に生まれながらハリウッド映画を楽しまなかったりスペイン人に生まれながら闘牛を楽しまないのと同じだと思うブログ。

週刊少年ジャンプ2013年29号の感想と予想その1 | main | 週刊少年ジャンプ2013年28号の感想と予想
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
少年ジャンプvs名探偵コナン コマ数・文字数まとめ
コナンの映画公開記念、
にするつもりが、気づけばこんな時期に。

以前の記事を公開した時
いろいろ頂いた要望の中からちょいと選んで調べてみました。




ジャンプ連載作品の、コマ数とかセリフ数とかを調べてグラフ化してやろう、
って記事の続編になりますね。


【ルール説明】
ルール説明は前の記事から転載↓

・各話の扉絵を除いたページ内での全コマ数、全セリフ数をカウント

・セリフにはナレーション、モノローグも含むが手書き文字、擬音、煽り文等は含まない
・セリフはフキダシの数
・2~3のフキダシが繋がって大きなフキダシを形成している場合、
 繋がっているフキダシの数すべてをカウントする
・ナレーションは段落が分かれていたら別々にカウントする

・調査対象はエジソンが開始した10号から、20号までの11冊。



調べる号がちょっと古いのは、
調査開始した時期がちょうどそのへんだったからです。
時間かかりすぎました。


そして今回の追加ルールです。
つっても記事タイトルでバレバレでしょうが、

追加ルールその1
・少年サンデー連載作品「名探偵コナン」を調査対象に加える
・調査に使うのは現在最新の79巻


追加ルールその2
・各作品で、セリフ数が最も多かった話の「総文字数」をカウントする。
・ページ数でコマ数、文字数を割ることで
 「1ページあたりのコマ数」「1ページあたりの文字数」を計算。
・文字数をセリフ数で割ることで「1セリフあたりの文字数」を計算


「1ページあたりのコマ数」 = どれだけコマ数が多い作品か
「1ページあたりの文字数」 = どれだけ文字が多い作品か
「1セリフあたりの文字数」 = 1つのフキダシにどれだけ文字を詰め込んでいるか

と解釈してください。

今回は「セリフ数」は使いません。「文字数」です。

「セリフじゃなくて文字数で調べてくれ」
って意見が多数ありましたのでやってみました。
ただし、
11話分の文字数を調べるのはさすがにしんどすぎるので、
一番セリフが多かった話に限定させてもらいました。
それでも厳しかった・・・

コナンは一時ネタ画像として出回って画像もあったように
「文字数の多い漫画」の代名詞的あつかいでしたので、
やってみてくれという意見もありましたので加えてみました。

スマブラにロックマンが出るような感覚でお楽しみください。






【結果グラフ】

では、さっそくですが結果のグラフです。

横軸が1ページあたりのコマ数、
縦軸が1ページあたりの文字数。
円の大きさはセリフあたりの文字数を示しています。
軸矢印は各項目の平均値を示したもの。

1ページあたりのコマ数については
前述の11号分の結果を平均したものになってます。

ゲスト作品であるコナンは赤文字で表示。

koma-2.png


それと、円の大きさだけでは
セリフあたりの文字数が比較しにくいと思いましたので
それだけ別個、棒グラフにしたのがコチラ。

koma-serifu-2.png


1ページあたり
平均コマ数:6コマ
平均文字数:150文字
でした。

コマ数は前回の結果と変わりませんでした。
平均文字数は150、
つまり、
ツイッターでの文字数制限とだいたい同じですね。





【作品毎の傾向】

では、今回も作品ごとに結果を見ていきましょう。

コマ数/1P ・・・ 1ページあたりのコマ数    
文字数/1P:・・・1ページあたりの文字数    
文字数/1セリフ:・・・1コマあたりのセリフ数
で、
それぞれ21作品中何位だったかを示してあります。


【こち亀】
ランキング
コマ数/1P:6位    文字数/1P:7位    文字数/1セリフ:13位

今回は若干多目という形になりましたが、
安定の6コマ割りでコマ数はまあ納得の位置。

セリフの数は相変わらず多いんですが、
文字数となると意外に伸びません。
言いたいこと・必要な内容を
少ない文字数で簡潔にまとめてあるんでしょうね。

やはり長年の連載で培った熟練の技が光ります。


【ONE PIECE】
ランキング
コマ数/1P:14位    文字数/1P:8位    文字数/1セリフ:8位

やはり今回も、
大ゴマ・見開き効果でコマ数の順位は芳しくありません。

にもかかわらず、
文字数はこち亀とタメを張れるレベルで、
バトル漫画の中ではトップクラス。

設定がいろいろと複雑なため、
説明セリフで文字数が嵩んでいくんですよね。
ホント、情報量の多いバトル漫画です。
だがそれがいい。


【NARUTO】
ランキング
コマ数/1P:15位    文字数/1P:10位    文字数/1セリフ:7位

ONE PIECEと同じ傾向が見られます。

コマ数はバトル漫画なのでどうしても少なくなりがちなんですが、
セリフについては
NARUTOって多い時はめっちゃくちゃ多くなるので(イザナミ解説とか)、
文字数についてもそれで底上げされています。

今回は、マダラさんと柱間さんの過去話とかで喋りまくった影響ですね。


【BLEACH】
ランキング
コマ数/1P:16位    文字数/1P:19位    文字数/1セリフ:20位

なん・・・だと・・・!?
左下じゃない・・・!?

とはいえコマも文字も少ない部類ではあるんですが、
今回は調査期間に一心の過去話が含まれている関係で、
バトル展開が少なかったんですね。

だから大ゴマはそれほど使われなかったし、
セリフが多くなって文字数もまた多くなった、と。


【銀魂】
ランキング
コマ数/1P:7位    文字数/1P:1位    文字数/1セリフ:1位

圧 勝 !

ゲストに微塵も気を使うことなどなく
圧倒的な力を見せつけての大勝利。

ギャグ編の銀魂の実力たるや、
1ページあたり約280文字、
1話あたりだと約5000文字。

朝日新聞は1ページあたり約8500文字載ってるらしいので、
銀魂を1話と13ページ読めば
新聞の1ページを通読したのと同じくらいの文字を読むことができるというわけですね。

漫画としてどうなんだと思わなくもないがw


【SKET DANCE】
ランキング
コマ数/1P:4位    文字数/1P:3位    文字数/1セリフ:3位

銀魂にはさすがに及びませんが、
まあそれでもこの作品もしゃべるしゃべる。
さすがは師弟。

セリフ数から文字数に調査対象が変わっても
相変わらずの強さです。
やっぱツッコミキャラがいる漫画は強いんですよね。


【トリコ】
ランキング
コマ数/1P:18位    文字数/1P:14位    文字数/1セリフ:10位

バトル展開まっただ中であるためか、
前回の調査と比べてコマ数が著しく減少しています。
まあ、仕方ないですね。

ブランチが電撃とかノウダラケとかの説明を事細かに喋ってくれましたが、
しかし文字数ではこの順位。
これはトリコの文字数が少ないというより、
上位陣の文字が多すぎるだけという気もしますね。


【黒子のバスケ】
ランキング
コマ数/1P:10位    文字数/1P:18位    文字数/1セリフ:15位

この作品も、ちょうど過去編が調査期間とぶつかったため、
試合をしている時よりもコマ数は多めになっています。

それでも基本は動きと絵で見せるスポーツ漫画、
文字数が少なくなるのはむべなるかな。


【べるぜバブ】
ランキング
コマ数/1P:19位    文字数/1P:21位    文字数/1セリフ:18位

かつてのTHE・平均値漫画はいずこへ。

トリコと同じく、バトル展開まっしぐらなので、
コマ数は激減、文字数についてもさっぱりです。

前回の銀魂のように、
調査期間にどんなシリーズをやっているか、
で結果に違いが出るのは仕方のないことですが、
しかしここまで落ち込むとは思いませんでした。
文字数、銀魂の3分の1以下よ。


【めだかボックス】
ランキング
コマ数/1P:21位    文字数/1P:6位    文字数/1セリフ:6位

信頼と実績のコマ数最下位。
グラフでお分かり頂けると思いますが、
コマの少なさにかけては圧倒的です。

セリフの数が多いのも前回と変わらないんですが、
しかし西尾先生はさすがに現職作家だけあり、
1つ1つのセリフをスマートに要約していらっしゃるので
セリフ数に対してそういたずらに文字数が増えてはいないようです。

いやそれでもこち亀ワンピの上なので十分すぎるほど文字多いんですが。

もし安心院さんの100スキル連発回が調査期間に重なっていたらと思うと
ゾッとしますね。


【ニセコイ】
ランキング
コマ数/1P:3位    文字数/1P:9位    文字数/1セリフ:17位

いやはやびっくりです。
前回調査ではむしろ、コマが少ない部類に入っていたのに、
今回まさかの3位ですよ?

しかし、そういえば
大ゴマを最近は使わなくなってきたような気がしますね。
印象論ですが。
コミィ先生が意識的にコマ割りを変えてきているんですかね。

ほんで文字数の方ですが、
単純な文字数は平均以上に多くはあるんですが、
1セリフあたりの文字数になるとガクッと落ち込んでいます。

つまりですね、
「フキダシが多すぎる」んですわ。
1つのフキダシに収まるようなセリフであっても、
あえて2~3のフキダシに分割して喋らせているので、
1つ1つのフキダシが持つ情報量が薄くなってます。

ま、それが悪いとは言いませんけども。
フキダシが多くなれば作画の手間も減って別のところに時間かけられますし。


【ハイキュー!!】
ランキング
コマ数/1P:5位    文字数/1P:16位    文字数/1セリフ:21位

相変わらずの、
スポーツ漫画にもかかわらずコマ数が多いハイキューです。

しかしさすがに文字数は伸びず、
1セリフあたりの文字数に至っては21作品中最下位です。

もともと文字数が多くないことと、
「!!」
「ナイッサ」
などのように短い単語のみのフキダシが多用されていることが原因でしょうね。


【斉木楠雄のΨ難】
ランキング
コマ数/1P:2位    文字数/1P:5位    文字数/1セリフ:9位

かつての絶対王者。

コマ数は相変わらずの貫録ですが、
文字数、ということになるとさすがに銀魂スケットには敵いませんでした。

1セリフあたりの文字数では順位がさらに落ちていますが、
これはセリフ自体の数が多すぎるからだと思われます。

今回のグラフは文字数で示していますが、
一応セリフ数でも調べてありまして、
そうするとやはり断トツにセリフ(フキダシ)多いんですよこの作品。




さて、こっから下は
いずれも今回が初参戦となる作品達です。




【暗殺教室】
ランキング
コマ数/1P:20位    文字数/1P:17位    文字数/1セリフ:11位

調べてみて気づきましたが、
この作品、コマ数少ないんですね。

奇抜なコマ割りとそれによる演出を重視するが故に
1ページに収めるコマの数がどーしても少なくなってしまうのでしょう。

また、文字数自体は多くないのに、
1セリフあたりの文字数はそこそこ多い、
つまり1つのフキダシのなかに多量の文字を詰め込んでいるのがわかります。

物語の情報量自体はそれなりにあるのに、
コマ数が少ないものだから、
1つのフキダシで
たくさんの情報を伝えないといかんからこうなってるんでしょうかね。


【クロス・マネジ】
ランキング
コマ数/1P:1位    文字数/1P:13位    文字数/1セリフ:14位

まさかのダークホース。
コマ数がぶっちぎりです。めだかボックスのおよそ2倍。

ちょうど試合をやってない期間だった、
というのも理由としてあるんでしょうが、
しかし最大の要因はそのコマ割りでしょう。

手近にジャンプある方は試しにクロスマネジをパラパラ眺めてみてください。
めっちゃコマ割り細かいですから。


【新米婦警キルコさん】
ランキング
コマ数/1P:12位    文字数/1P:4位    文字数/1セリフ:4位

すでに連載終了してしまったこの作品ですが、
調査期間に含まれているのでグラフに載せてあります。

で、
コマ数は平均的なのですが、
これもコメディの範疇にある作品なので
文字数がまー多いですね。

さすがに銀魂スケットの怪物2作には敵わないとしても、
斉木楠雄すら抑えて4位につける実力は相当なものです。


【HUNGRY JOKER】
ランキング
コマ数/1P:13位    文字数/1P:20位    文字数/1セリフ:16位

同じくこちらも載せてあります。

バトル漫画としてはコマは多い方でしたね。
各キャラの動作など、細かくコマを使って表現していました。
が、やはり文字数はどうにもならんようで。


【食戟のソーマ】
ランキング
コマ数/1P:11位    文字数/1P:11位    文字数/1セリフ:5位

コマ数も文字数も平均的。
大ゴマや見開きが特に印象的な漫画ですが、
全体で見ればコマ数はいたって普通なのですね。

ですが、特に料理の説明などで
文字を一気にフキダシ内に詰め込む傾向がありますので、
セリフあたりの文字数がガッツリ上がっています。


【恋するエジソン】
ランキング
コマ数/1P:8位    文字数/1P:12位    文字数/1セリフ:12位

ギャグ漫画は強い、というのがこの調査の定説でしたが、
この作品に限ってはそうでもないですね。

現在主流の「キャラ同士の会話で笑わせる」
パターンではなくて
「絵や動きで笑わせる」タイプの作品だからなんでしょう。


【ワールドトリガー】
ランキング
コマ数/1P:17位    文字数/1P:15位    文字数/1セリフ:19位

ゴリゴリのバトル漫画ではないですし、
大ゴマもそんなに使ってる印象はないです。
なのに、
全体的に順位が低いのはどうしたことか。

見直してみると、
大ゴマはないですが中コマはけっこう多用していて、
それがコマ数が少ない原因っぽいです。

セリフもなかなかに、
1フキダシあたりの密度が薄いです。
もっと1フキダシに情報量を詰め込んで
ズバズバと進めていったほうがいいんでないかなあ。

展開が遅い、とよく言われるこの作品ですが、
数値として出してみると確かに、そうなのかも。




さて、お待ちかね?
ゲスト作品の結果はこうなりました。




【名探偵コナン】
ランキング
コマ数/1P:9位    文字数/1P:2位    文字数/1セリフ:2位

コマ数はきっちり1ページ6つ。
基本を守っています。

そして文字数は、
まあ予想通りと言いますか、下馬評通りと言いますか、
尋常ではない強さ。
あのスケットにすら
大差を付けて完封するほど。まあ推理漫画ですし。

銀魂さえいなければ
「コナン文字多すぎw」
でオチがついていたところでしょう。
銀魂さえいなければ。





つーわけでがんばって文字を数えた結果がこうでした。

クロスマネジがコマだらけだったり、
銀魂が数えるの嫌になるくらい文字だらけだったり、
暗殺教室が思ったほど文字もコマも多くなかったりとかが印象的ですね。


とりあえず当ブログの結論としては
「銀魂はコナンの1.1倍スゲーよ」
ということで。




スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

| その他考察 | 18:45 | トラックバック:0コメント:3
コメント
>今回は「セリフ数」は使いません。「文字数」です。
これは凄い! 
俵の米粒を数えていくかのような作業でしたね。
その甲斐あって、各作品の新たな一面がわかる、
興味深い記事になっていると思います。

>【こち亀】
1ページあたりのコマ数・文字数は、上位なんですね。
読みやすい作品なので意外でした。
それだけ、情報が整理されているということなんでしょうか。

>【ONE PIECE】
情報量に関しては、さらに増えていきそうですよね。
最近は同時進行なうえ、各陣営の思惑が複雑で
とにかく展開が込み入ってますし。

>【BLEACH】
過去話が含まれ、大ゴマが少なく、セリフが多くなっても
このランキング・・・だと・・・?
どんな表情をすればいいのか分かりませんw

>【銀魂】
ボリュームありすぎw
この作品に慣れたら、他がスカスカに感じられるのでは。
私はめったに目を通さない作品ですが、
ファンにとってはありがたいんでしょうね。

>【べるぜバブ】
ブリーチ以下だと・・・うそ・・・だろ?

>【めだかボックス】
文字数のわりに読みやすいのは、
コマの少なさが影響しているんでしょうか。

安心院さんの100スキル連発回が含まれていたら、
psychobindの精神疲労が極限に・・・。

>【ニセコイ】
意外と細かくコマを割ってるんですねぇ。
文字数も多くてビックリです。

>【ハイキュー!!】
相変わらずのコマ数。
文字数は試合中のせいか、あんまり多くないですね。
確かに、試合中、長々と喋るのも不自然ではありますが。

>【斉木楠雄のΨ難】
さすがに、スケットや銀魂には敵いませんでしたか。
いや、あの2つ、特に銀魂が異様なレベルだと思いますがw

>【暗殺教室】
少ないコマ数に、詰め込んでるタイプだったんですね。

>【クロス・マネジ】
ま、まさかの1位! 何となく、大ゴマ多いイメージでした。
実は、少なかったんですねぇ。
絵が見やすいので、大ゴマが多いと錯覚してたのかな?

>【HUNGRY JOKER】
文字の情報量少ないなーと思っていたので、納得の順位です。

>【食戟のソーマ】
料理の説明があるため、上位にいくかと思っていましたが、
意外と平均値なんですね。
さすがに、1セリフ内の文字数は上位ですが。

>【ワールドトリガー】
あれっ、予想外に文字の情報量少ない・・・。
作品の内容を考えると、1話あたりの文字情報量は
もっとあっていいと思いますねぇ。

>【名探偵コナン】
銀魂が異常なんですよね、きっと。
2013.06.20 Thu 17:44 | URL | plto
先のコメントで、お名前を呼び捨てにしてしまいました。
申し訳ありませんでした・・・。
2013.06.20 Thu 20:37 | URL | plto
Re: タイトルなし
pltoさん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> >今回は「セリフ数」は使いません。「文字数」です。
> これは凄い! 
> 俵の米粒を数えていくかのような作業でしたね。
> その甲斐あって、各作品の新たな一面がわかる、
> 興味深い記事になっていると思います。

ありがとうございますm(_ _)m
かなりの労力を要しましたが楽しんでいただければ報われますw


> >【こち亀】
> 1ページあたりのコマ数・文字数は、上位なんですね。
> 読みやすい作品なので意外でした。
> それだけ、情報が整理されているということなんでしょうか。

さすがに年季入ってますから、
情報の羅列とか整理の仕方とかは
もう極めていらっしゃるのでしょうねw


> >【ONE PIECE】
> 情報量に関しては、さらに増えていきそうですよね。
> 最近は同時進行なうえ、各陣営の思惑が複雑で
> とにかく展開が込み入ってますし。

大ゴマ見開きのおかげでうまくバランスとれてる感じですね。
普通のコマ割りで話を進めたら
どんだけ密度の濃い話になることかw


> >【BLEACH】
> 過去話が含まれ、大ゴマが少なく、セリフが多くなっても
> このランキング・・・だと・・・?
> どんな表情をすればいいのか分かりませんw

若干情報量が多くなっても、
まあ焼け石に水でしたねw


> >【銀魂】
> ボリュームありすぎw
> この作品に慣れたら、他がスカスカに感じられるのでは。
> 私はめったに目を通さない作品ですが、
> ファンにとってはありがたいんでしょうね。

全文字数えるのに30分くらい使ったような気がしますw
空知先生は
絵よりもこれだけも文字量によるやり取りを考えるのに
時間使ってるんじゃないかと思うくらいにw


> >【べるぜバブ】
> ブリーチ以下だと・・・うそ・・・だろ?

ここ最近の密度の無さはちょっと凄いですね。
バトルになるとこうも違うものかと。


> >【めだかボックス】
> 文字数のわりに読みやすいのは、
> コマの少なさが影響しているんでしょうか。
>
> 安心院さんの100スキル連発回が含まれていたら、
> psychobindの精神疲労が極限に・・・。

大ゴマに大量の文字をぶち込むので
文字だらけではありますが読みやすくはありますね。
比較的。

安心院さん退場後に調査初めて正解だったと思いますw
あ、呼び捨ての件はお気になさらず( ´ ▽ ` )ノ


> >【ニセコイ】
> 意外と細かくコマを割ってるんですねぇ。
> 文字数も多くてビックリです。

前回の調査と比べると明らかにコマが多くなってますので、
意図的にコマ割りを変えてきてるんでしょうねえ。


> >【ハイキュー!!】
> 相変わらずのコマ数。
> 文字数は試合中のせいか、あんまり多くないですね。
> 確かに、試合中、長々と喋るのも不自然ではありますが。

短いセリフを多用する傾向にあるので、
文字数はあんまり増えないんですよね。
吹き出しの数自体は多いんですが。


> >【斉木楠雄のΨ難】
> さすがに、スケットや銀魂には敵いませんでしたか。
> いや、あの2つ、特に銀魂が異様なレベルだと思いますがw

いやほんとに、この2作品は別格だと思いますw
よくこんなにやり取り思いつくなとw


> >【暗殺教室】
> 少ないコマ数に、詰め込んでるタイプだったんですね。

毎回濃い話だと思っていたら、
実のところ情報量はそうでもなかったんですよねー。
けっこう意外でした。


> >【クロス・マネジ】
> ま、まさかの1位! 何となく、大ゴマ多いイメージでした。
> 実は、少なかったんですねぇ。
> 絵が見やすいので、大ゴマが多いと錯覚してたのかな?

大ゴマもそこそこあるのだと思いますが、
それ以外のコマ割りがあんまりにも細かいので
コマ数がえらいことになっています。
よくぞここまで細かく割ったな、というくらいにw


> >【HUNGRY JOKER】
> 文字の情報量少ないなーと思っていたので、納得の順位です。

もっと科学薀蓄とか詰め込んでも良かったかもしれませんねー


> >【食戟のソーマ】
> 料理の説明があるため、上位にいくかと思っていましたが、
> 意外と平均値なんですね。
> さすがに、1セリフ内の文字数は上位ですが。

喋るときにガーっと喋って
文字数を底上げしている感じですね。
例のエロ大ゴマとかあるんで情報量は平均的に落ち着いているんでしょうかw


> >【ワールドトリガー】
> あれっ、予想外に文字の情報量少ない・・・。
> 作品の内容を考えると、1話あたりの文字情報量は
> もっとあっていいと思いますねぇ。

コマあたりにあんまりセリフを詰め込まないので、
情報量自体はそこまで多くならないんですよねえ。
リリエンタールのときから、
丁寧すぎる葦原先生の特徴ではあるのですが。


> >【名探偵コナン】
> 銀魂が異常なんですよね、きっと。

銀魂は異常ですね。
とはいえコナンも立派に文字まみれでしたw
2013.06.22 Sat 16:35 | URL | psychobind
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://psychobind.blog57.fc2.com/tb.php/500-bd25e7fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

FC2ブログランキング

↓参加しています

FC2Blog Ranking

拍手返信ページ
プロフィール

psychobind

Author:psychobind
※ブログ・記事へのリンクは
ご自由にどぞ。

twitter

最近の記事
カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(7)
  • ジャンプ感想(417)
  • ONE PIECE考察(56)
  • PSYREN考察(17)
  • リリエンタール考察(11)
  • 超好意的BLEACH論(4)
  • その他考察(34)
  • ゲーム関係(5)
  • ジャンプSQ19感想(3)
  • ワールドトリガー考察(4)

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
相互リンク&巡回サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。