日本人に生まれながら漫画やゲームを楽しまないのはアメリカ人に生まれながらハリウッド映画を楽しまなかったりスペイン人に生まれながら闘牛を楽しまないのと同じだと思うブログ。

少年ジャンプ人気作と打切り作の掲載順推移について | main | 週刊少年ジャンプ2013年32号の感想と予想その2
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
週刊少年ジャンプ2013年33号の感想と予想
ひさびさの土曜発売ですねpsychobindです。

今号できっかり創刊45周年になるってことなんですかね。
だから鳥山先生の新連載を、
他の新連載との間を開けてまでここに持ってきた、と。







◆ここ2ヶ月のジャンプ連載作品人気度推移

※簡単に言えば、ここ2ヶ月で検索ヒット数と掲載順がどう変動したかの推移グラフです

検索ヒット数
・google検索のヒット数
・2週分の結果を各作品毎に平均
・さらにそれを全作品の平均で割る(号ごとのバラつき排除のため)
・検索ワード:2013 "○○号" 感想 (作品タイトル)
・タイトルがアルファベットのものはカタカナ読みもOR検索。

掲載順
・本誌掲載順の2週分平均を表示
・巻頭やセンターカラーの順位は計算に含めない

グラフ
・前5号分のプロットも残して矢印で推移を表示

32info-2.png


BLEACHどうした!?
リョナ要員女性滅却師登場がそんなにインパクトあったのか?

SOUL CATCHER(S)はついに左側圏外へ。
これは人気うんぬんでなくて
検索しにくい作品名が原因だと思うんすけどね。

スケットはこれがラストになります。
長い間お疲れ様でした。






◆ジャンブック

45周年企画、現在の連載作品同士で
カードバトル的なものが楽しめます。

ルール読むのめんどくせって方のために簡単な解説をば。

1:Battle Gag Schoolの3つの属性があり、
  各作品はどれかに属している。

2:各作品は3つの属性に対応した攻撃力(JP)を持つ。

3:JPとは別に、各作品は独自の特殊効果を持つ。

4:複数の作品を組み合わせることでコンボが発動する。

とまあ、
実際に遊ばず、各作品がどんな扱いされているんかを見るだけなら
これだけ憶えていれば十分でしょう。

以下、各作品の感想書く前に
このジャンブックでの扱いをちょいちょい挟んでおきます。






◆銀河パトロール ジャコ

【ジャンブックでの扱い】
新連載1回目なのに
早くもラインナップに加えられてるのが既にすごいですね。
というか次々号から始まる新連載2つが
このお祭りに参加できないのが可哀想。

鳥山先生だからなのか、
コンボなしのGag属性で叩きだせる攻撃力はこの作品が最高ですね。


【鳥山先生】
お笑いでいうなら、ダウンタウンがまた漫才をやるようなもの、
野球でいうなら、長嶋茂雄が現役復帰するようなもんでしょうか。

作品の端々から感じる鳥山先生っぽさは健在。
「落ちた! 落ちたぞ!」
のところどうにも言語化できない鳥山節を感じたのです。

ギャグ漫画扱いではあるはずですが、
ギャグらしいギャグもなく静かな立ち上がり。
とはいえセリフのやり取りはなかなか面白かったですが。


【巻末コメント】
おい。
レジェンドが帰ってきたというのに
誰も鳥山先生にあいさつしてないのはどういうわけだ。

まあそれはさておき、
鳥山先生本人のコメントが気になりますね。

古臭い内容・・・そしてタイムマシン。

Drスランプ、ドラゴンボール、トキメカ、クロノトリガーと
鳥山先生がタイムマシン大好きなのはご存じの通り。

この作品でも、
そもそも古臭い世界観は
未来の世界にタイムスリップするための前フリ、とかかもですね。

オーモリさんとしては過去にこそ行きたいのでしょうが。






◆ONE PIECE

【ジャンブックでの扱い】
後半になればなるほど強くなるというチート特性持ち。

巻を重ねるごとに売り上げを伸ばしているこの作品的にも、
だいたい遅れて現場に到着するルフィの扱い的にも
妥当な能力ですね。


【扉絵】
これだけだと、
兄助を迎えに来たのか兄助に復讐しに来たのか
判別できないですが、
前者だったらどんだけ兄助のこと好きなのよキミタチってことに。


【ジョーラ】
対象を芸術的な姿にする能力、でしょうか?
ブルックの叫びが似合いすぎるw
この姿のままの方が人気出るんじゃないか。

これほど実の名前が予測つかない能力もそうありませんね。
イメイメの実?

今のところ、表だって動いているのはすべてトレーボル軍ですね。
ディアマンテ軍はみなコロシアムに集中しているんでしょうが、
未だ正体すら不明なピカ軍(スペード)、
そしてリーダー不在とはいえ
軍としては存在するだろうコラゾン軍(ハート)は何してるんでしょう。


【モモの助】
なんで若様はモモの助を付け狙うのでしょうね。

ドレスローザに偶然辿り着いた彼らを若様は追い回していたらしいですが、
その理由は「話せない」と錦えもん。

また、ドンキホーテファミリーが
錦えもんを殺すのではなく捕縛しようとしていたことからも、
ターゲットはモモの助だけではなく
ワノ国出身者のような気がしますね。

錦えもん親子はカイドウの名に反応していましたから、
ワノ国とカイドウには何か繋がりがあって、
若様は彼らをカイドウとの取引に利用する気だったとか。


【留守番組】
結局、ゾウに船で行くことは出来なくなってしまいましたが、
しかし
若様は単騎で空飛んで別の島に行くことができるくらいですし、
モモの助も1人でなら
雲を掴んでゾウまで飛んで行けるんじゃないですかねえ。


【リッキー】
レベッカさん重要人物すぎる。

リッキーの正体が誰であれ
かつてのドレスローザにおける重要人物であることは間違いなく、
レベッカがその娘だとしたらば
若様を倒そうとするのも理解できます。

んー、しかし、
リッキー = キュロスだとして、
レベッカ自身もキュロスの詳細は知らないようでしたし、
自分の父親の仕事を知らんなんてことありますかねえ。

レベッカからもキュロスの記憶は抹消されているけれども、
本能的な繋がりは残っていて
キュロス像のことを大事にしているとかそーゆーアレでしょうか。

でも若様の七武海脱退事件が「誤報」で済まされちゃったから、
ドンキホーテ側に記憶操作手段があるのかどうか
またわからなくなってしまったんですよね。
どーゆーカラクリなのかしら。


【ベラミー】
ハイエナさんのいい奴化がマッハで進行中。

応援してくれたこともあるでしょうし、
何よりルフィと同じ道に目覚めた今では
彼を「暗殺」という方法で倒すことには抵抗あるでしょうね。

今後彼がどうするかはともかく、
すでに退場したと思っていたので
まだまだ活躍の場はありそうでよかったよかった。


【バルトロメオ】
あからさまな危険物をw

ルーシーを狙っているキャベツを消すために
爆発物でも仕掛けていったんでしょうかね。

キャベツはバルトロメオのことを「君も」と言っていますが、
これはミスリードのような気がします。
やはし「あの人」=ルフィなのか、
それとも「あの人」がルフィと親しい間柄なのか。

「名をあげるための獲物」(キャベツの動機)

「憧れの海賊」(バルトロメオの動機(仮))
とで比較したとき、
後者の方が根が深いかと言われると、そうでもないような気がしますので、
ルフィがあの人本人なのではなくて、
あの人がルフィと親しい間柄だとする方が納得できるかなあと。

じゃああの人って誰よ、といったら
サボくらいしか思いつかないのですが。


【ハイルディン】
ドリーと同じ兜を装着していたので気にはなっていましたが、
特に見せ場もなくここで退場でしたか。

意味もなくエルバフ設定を出してくるとは思えないので、
近々エルバフ編が始まることの前フリでしょうか。

オイモとカーシーによって、
ドリー&ブロギーと麦わらの一味の仲はエルバフに伝えられているはずですし、
ルーシーの正体が明らかになれば
ハイルディンも力を貸してくれそうな。






◆暗殺教室

【ジャンブックでの扱い】
School属性の作品ではありますが、Battle属性の攻撃力が異常に高いです。
さすがマッハ20。

School作品は属性の三すくみの関係上、
ただでさえBattle作品には強いのにこの攻撃力、
まさにバトル漫画キラー。


【VOMIC】
ただいま中間テスト編をVOMICで公開中です。

色付で見ると
渚・茅野夫妻の浮きっぷりが激しいですね。
周りはみんな黒髪か金髪なのに、
水色と緑て。


【進藤くん】
ケータイのデザインがw


【理事長Jr】
親に従順な優等生キャラかと思ったら、
とんでもない。
松井せんせーがそんな安直な展開にするはずはなかったか。

今回の期末で「おねだり」を達成できなかった場合、
理事長Jrが意図的にE組に落ちてくる展開も
ひょっとしたらありうるかもですね。

カルマ君のように素行不良な行動をすれば落ちることは可能ですし、
彼の成績ならすぐにA組にカムバックできるから
落ちること自体に抵抗はなさそうですし。

イトナの分を考慮すると、
E組にはまだ2つの空席があるので、
それが理事長Jrかどうかはともかく
他クラスからE組に落ちてくる生徒はいそうな気がするのですよね。


【賭け】
たとえばA組が勝ったとして、
E組に
「理事長が隠している秘密を教えろ」
とか命令もできるわけですよね。

E組は政府との約束があるので
それを明らかにすることはできないはずですが。

逆にE組が勝った時の命令は予想つかないなあ。






◆ワールドトリガー

【ジャンブックでの扱い】
一方こちらは、Battleの属性を持つのに
Gagの攻撃力が異常に高い謎仕様。
遊真の(Ξ3Ξ)がギャグと見なされておるのだろうか。

しかもこの作品でGag漫画を倒すと
得られる得点が2倍になるというおまけつき。
なぜこの作品をGagハンターにしたし編集部。


【修カウント】
今週号で汗をかいてない修くん = 2コマ

金のオサムまであと:38コマ。


【ランク戦】
おお。
だんだんとバトル要素が濃くなってまいりました。

これまでのジャンプ連載作品の例からみても、
モンスターと戦うより
人間同士のバトルのが人気取れる傾向にありそうですし、
まあ仕方ない。
というか大歓迎。

他のC級隊員にもライバル的ルーキーがいて、
さながらNARUTOの中忍試験のように
勢力入り乱れてくれるといいな。


【ポジション】
む。
「オールラウンダー」は
どうやら「アタッカー+ガンナー」のことだったみたいですね。
確かに木虎さんは両方使ってた。

三輪くんはオールラウンダーで、
米屋くんはアタッカーかな。
今わかってる情報だと
修くんもオールラウンダーということになるが。

そしてなぜイメージ図がカエル。


【ホワイトボード】
[おさむくん]
◎メガネ
◎B級

メガネそんなに重要か?w

まあ栞さんにとっては
待ちに待ったメガネ仲間なわけですし。

新情報こそありませんが、
栞さんの分析・解説能力と性格が垣間見える
おもしろい解説図になってますね。


【A級組】
[小南さん]
◎白てつこ
◎騙されやすい
◎寝癖
◎バストは増量されなかった
◎迅さんと同期?

[烏丸くん]
◎とりまる
◎イケメン
◎迅さん小南さんより後輩

[木崎さん]
◎筋肉
◎ツッコミ
◎スナイパー経験あり
◎迅さんより先輩

ぬーむ。
いずれ劣らぬいいキャラですが、
この中にも
一部でカルト的な人気を誇る「二刀流の人」はいなかったか。

小南さんは迅さんより年下なのに
タメ口だし名前呼び捨てにし合ってるから、
たぶん同期だと思うんですよね。

本当に同期ならば
二刀流の人 = 髪型変えた小南さん
という可能性もあるわけですが。


【センターカラー】
また!?
MAJIDE!?

掲載順もそこそこいい感じになってきたし、
人気固まってきたのかなあ。
良かったよ本当に ・゚・(ノД`)






◆トレジャー新人漫画賞

今週の佳作は2本。
審査員は久保師匠でした。


ACCURACY GUARDIAN
良くも悪くも講評通りの内容でした。
画力、演出、ストーリーが高得点でまとまっているものの、
オリジナリティに難ありといったところ。

しかし独自性に欠けていたとはいえ
新人離れした、良くまとまった出来のいい読切で
楽しく読めました。
キャラは講評での得点は低かったけど、
なかなか良く作れていたと思いますし。


怪力無双鉄子
怪力で友達が欲しい「てつこ」。
どっかで聞いた様な・・・・

こちらも講評通りでした。
アイディアとそこから膨らませた話はすごく面白かったので、
あとはオチがもうちょっと、
上手くつけられればなあと。残念。


今回の2作品はどちらも
ストレスフリーな少年漫画として楽しめる良作でしたね。
暇があれば読んでみて候。






◆BLEACH

【ジャンブックでの扱い】
相手が勝ちそうになると
特殊能力で攻撃力が3000もアップするという。

まさに
一度負けかけてから
なんか覚醒して勝利する一護らしい特殊能力と言えましょう。


【今週のサブタイトルをExcite先生に翻訳してもらおうのコーナー】
Blue Stripes
   ↓
青い縞

訳は正確極まりないはずですが、
これが何を意味するのかさっぱりわからん。


【兄様】
復 活 !

したのはいいが、
卍解奪われたままの兄様は斬魄刀どうなるんでしょうかね。

浅打を手にしたらもう一体別の千本桜が出てくるのか、
それとも全く別の斬魄刀が発現するんか、
はたまた卍解を取り戻さない限り別の斬魄刀を手にすることはできない、とか。

ところで兄様が最長ってことは、
兄様よりも重症っぽかった侘助さんはやはりここには来ていないのか。
彼は本当にどうなってしまったんでしょうか。
すっかり作品から霊圧が消えてしまっていますが。


【和尚】
「なまこ和尚」に空目。

千手丸さんが死覇装の発明者だったということで、
では和尚は何を作った人なんでしょうかね。

寺の環境からするとやはり鬼道?
あるいは霊圧という概念そのものとか。


【仮面の軍勢】
キター!!

けど、このタイミングでこの役割として登場したってことは
先週ラストの「みんな」
ってのは彼らの事ではなさそうですね。

ハッチの腕が治っておる。
これも織姫の力ですかね。
次にあったら京楽さんの眼も治してあげて。


【同級生組】
彼らも今このタイミングで出てきたということは、
やはり先週ラストの「みんな」候補からは外れますかね。

しかし一護との別れって、
そりゃ重要なことではありますが
わざわざ総隊長が足はこんで伝えることかね?

しかも特に重要人物というわけでもないケイゴ達に。

なので何かしらの裏があるはずだとは思うんですが、
現状ではさっぱり、予想することすらできないですね。






◆その他作品

【ニセコイ】
ジャンブックでは
「相手が女性キャラだった場合、攻撃力が2倍」
という、まさに楽というべき特殊能力を装備。

これが発動した場合のSchool属性の攻撃力は
全作品で最強です。あなおそろしや。

そして本編。
「人望ないの?」ってあーた。
マラソン大会でまさに、全男子を敵に回していたじゃないですか。

ところで風ちゃんがフルネームを未だに名乗っていない件。
実は既出キャラの親族でしたって可能性がありますですね。


【食戟のソーマ】
ジャンブックのルール説明文より抜粋↓

「食戟のソーマの属性は【Gag】だぞ!!」

Gagかよw

というわけで公式にギャグ漫画と認定?されたわけですが、
附田先生、
「ドーン(丼)」はアカン。

ドーンは書き文字なのに(丼)は印刷だから違和感バリバリだし、
なにより(丼)いらないんじゃないかと。
ギャグに自分で解説を付けたみたいになってしまっているよ。

と、かなりどうでもいいことは置いておいて、
フツーに失敗してましたねソーマ。

しかし逆転の策は残されているようで、
えりな様にソーマのことを認めさせるための
イベントになるわけでしょうかねこれが。


【ハイキュー!!】
ジャンブックでは
「ハイキューの次に出した作品の攻撃力が2000アップ」
という、影山のトスを再現したかのような特殊能力が。

どうやら青城はこのまま決勝にいったっぽいですね。
その決勝の相手がどこになるかですが、
主人公がいない場で
「白鳥沢が準決勝で敗退!?」
みたいなビックリ展開もってくるのはもったいないので、
妥当に白鳥沢vs青城でしょうかね。

となると和久南はどこいったという話になるんですが。
次の練習試合の相手になるとかかな。


【黒子のバスケ】
ジャンブックでは、
特殊能力無しの攻撃力ではSchool最強。

そしてBattle属性の漫画が相手の場合は
特殊能力で強制的に引き分けに持ち込むという
なかなかピーキーな性能。

本編ではようやく赤司くんが覚醒して、
つまり「2人いる」発言に繋がるわけですが、
これがどう本編の展開に繋がるのか。

2人いると知ったとしても、
「1人目と2人目は別々の能力を持つ」
わけでもないですし、
「まだ能力を見せていない2人目が控えている」
というわけでもないです。

今の赤司くんは
エンペラーアイを使える「2人目」に体を乗っ取られているから
なんとか「1人目」に戻すことができれば
能力を封じられるから勝ち目はあるぜ、
ってことなんですかねえ。


【べるぜバブ】
ジャンブックでは、これもGag扱いになってますが、
そんな違和感ないですね。
もともとコメディ要素が多かった作品ですし。

ところでなんでいつもいつもリョーコさんと薫さんはハブられるのか。
夏目くんが来たのはまあ良かったけども。

3番はひょっとしたら今週出てきた中の誰か、
という可能性は無きにしも非ず・・・
と思わせておいてやっぱ姫ちゃんだと思います。


【SOUL CATCHER(S)】
ジャンブックでは、
作品自体はSchool属性だけどBattleとGagの攻撃力も高い万能型。

描いてる内容が天然でギャグやバトル描写になってしまう
神海っちゃんの特性をよく表していますね?

そんな神海っちゃんは4コマ漫画でも新境地を切り開く。
起・承・転・結ならぬ、起承・転・結・嘘。

掲載順が振るわないですが、
そもそも上位陣が強すぎるが故の現象っぽくもあるので、
なんとか踏ん張って欲しいところ。
解説ページを貰えるくらいには編集部からプッシュされてるみたいですし。


【スモーキーB.B.】
ジャンブックでは
こちらもまんべんなく攻撃力が高い万能型。
でもSchool属性なのにBattleの攻撃力のが高いってどういうことなの。

「相手の攻撃力を下げる」
といういやらしい特殊能力はぴったりはまっている気がします。

本編、ファール捕球に突っ込んだアレをハンデとして持ってきたことで、
一応、虎さんについては
「打たれても仕方ない状況」にして灰村くんの格落ちを防いだのと、
「自分に投げたときはもっとすごかったのだから
今の投球で敗北させるのは納得いかない」
つー北里さん改心フラグにも一役買っていましたね。

「そいつの後ろを守りたい奴が~」
に繋げたのも上手いですし、
ここにきてやっと小宮山先生の構成力が活きてきましたか。

一休のときもそうでしたが、
こう布石を張ってから回収されるまでのスパンが長いと、
評価されるまでに時間がかかるので
週刊で戦うには向いてないんかなあ、とも思うわけなのです。






久々の土曜発売なので、
一気に感想書くのがちと疲れました。
ジャンブックとか余計なことやってっから自業自得ですけどw

では再来週までノシ
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

| ジャンプ感想 | 17:39 | トラックバック:0コメント:12
コメント
◆銀河パトロール ジャコ
>【鳥山先生】
>ギャグ漫画扱いではあるはずですが、
>ギャグらしいギャグもなく静かな立ち上がり。
ややシリアス寄りで、テンションが低かったですね。
メインの1人が人間不信のお爺さんなんで、しかたないですがw

◆ONE PIECE
>【ジョーラ】
ナミの肉体がっ・・・いや、これはこれで・・・。
芸術にされても、ブルック以外は日常生活を送るのに
支障はなさそうですね。戦闘もできそうですし。

>【ベラミー】
ルフィの仲間になりそうなフラグがビンビン。
とはいえ、あれだけドフラミンゴに憧れていたわけですから、
ここで情に流されても・・・という感じです。
這い上がった執念とは?・・・になってしまいますし。

◆暗殺教室
>【理事長Jr】
パパを支配する気満々の野心家で、これはいい設定でした。
やっぱ、傀儡だと面白くないです。

>理事長Jrが意図的にE組に落ちてくる展開
ありそうですよね。
恐らく、彼のことだから自分の人望や格を保ったまま、
いや、さらに上げるようなやり方で落ちてきそうです。

>【賭け】
ラストの渚のモノローグが意味深長でした。

予想しやすいのは、「A組に負ける」展開。
そして、「命令」で学秀にE組の秘密を知られてしまう。
彼が成功報酬100億のことを知れば、
暗殺に参加すると思うんですよね。
「全てを支配するため」には財力が必要ですし。

「A組に勝つ」展開だと、予想がつきません。
A組にどんな命令をすれば、渚たちの暗殺を左右するような
事態が起こるのでしょうか。

>【ランク戦】
修はランク戦免除で、B級へ上がったようですが
周囲からの視線が厳しそうですw

遊真は訓練用トリガーでモールモッドを倒すくらいなので、
ランク戦を勝ち抜くのは余裕だと思いますが、
千佳は難儀しそうですね。

>【ポジション】
psychobindさんの予想通り、
千佳のポジションはスナイパーでしたね。
あの無表情で、ツインバスターライフルクラスの狙撃をし、
トリオン兵を蒸発させる姿が見られそうですw

過去編の描写から、遊真はアタッカーに向いているかな、
と思ったんですが、印字を使いこなしてますから
ガンナーもいけそうですね。
・・・オールラウンダーなのかなー。

>【ホワイトボード】
>栞さんの分析・解説能力と性格が垣間見える
彼女はA級部隊をサポートするほどなので、
優秀なオペレーターのはずですよね。
さり気なく、そういったところを描いたんでしょうか。

迅さんに先を言われてしまいましたが、
この人は千佳を目にした瞬間に、
彼女がツインバスターライフルをぶっ放している未来
を見ているはずですからねw 相手が悪い。

>【A級組】
面白3人組でしたねw
小南が登場したとき、どこかで見たことあると思ったら
てつこに似てるんですね。
前髪の分け方とか、睫毛の形、目元がよく似てますな。

彼らについては、
以前、宇佐美が「A級レベル」と言っていたので、
A級隊員なのか、A級に匹敵するB級隊員なのか、
判断できませんでしたが、晴れてA級隊員と確定。

城戸が黒トリガー強奪任務に加えなかった、
4位、6位あたりでしょうか。
実力派という触れ込みなので、4位だと嬉しい。

>【センターカラー】
定期的に貰えると、安心します。
できるだけ長く続いて欲しいですよね。
伏線ばりばり張ってる漫画なので。

◆BLEACH
>【兄様】
あれだけハデな死ぬ死ぬ詐欺をしたわけですから、
汚名返上に死力を尽くして欲しいですねw

彼の斬魄刀について、王悦がどう対応するのか
非常に気になるんですが・・・
師匠は描いてくれるんだろうか?

>【和尚】
>和尚は何を作った人なんでしょうかね。
>寺の環境からするとやはり鬼道?
>あるいは霊圧という概念そのものとか。
あとは、魂葬くらいですかねー。

霊力・霊圧の概念なら、零番隊のトリを務めるに
相応しいと思うので、ぜひコレで。

>【同級生組】
京楽さんは、黒崎家に挨拶に行くべきなのでは。
このあと、訪れるんでしょうか。

◆その他作品
>【ニセコイ】
飼育係の件で、楽が最低野郎になってて吹いたw
夏休みの間、教師に世話を丸投げしてたんですよね。
これはヒドイ。

>【食戟のソーマ】
>フツーに失敗してましたねソーマ。
定食屋の常識が邪魔してということで、
そこは納得しましたが、料理が地味でしたね。
これで課題をクリアするつもりだったのかと。

>【ハイキュー!!】
ラストの食事シーン。
月島は何を思っているんでしょうか。
そろそろ、彼の過去編が見たいです・・・。

>【SOUL CATCHER(S)】
センターカラー貰えないですねぇ。
面白いので続いて欲しいのですが・・・。
せめて、
チェーンソーの使い手が明らかになるまでは。
2013.07.13 Sat 21:39 | URL | plto
Re: タイトルなし
pltoさん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> ◆銀河パトロール ジャコ
> >【鳥山先生】
> >ギャグ漫画扱いではあるはずですが、
> >ギャグらしいギャグもなく静かな立ち上がり。
> ややシリアス寄りで、テンションが低かったですね。
> メインの1人が人間不信のお爺さんなんで、しかたないですがw

もう一人のメインキャラっぽいアイドルの子にがんばってもらうしかないですねw


> ◆ONE PIECE
> >【ジョーラ】
> ナミの肉体がっ・・・いや、これはこれで・・・。
> 芸術にされても、ブルック以外は日常生活を送るのに
> 支障はなさそうですね。戦闘もできそうですし。

顔に目がいきがちですが、
体も影響受けてるんですよねw
モモが変身したら浮世絵みたいになりそう。


> >【ベラミー】
> ルフィの仲間になりそうなフラグがビンビン。
> とはいえ、あれだけドフラミンゴに憧れていたわけですから、
> ここで情に流されても・・・という感じです。
> 這い上がった執念とは?・・・になってしまいますし。

ベラミーにとっては若様が
ルフィにとってもシャンクスみたいなものですからね。
ここで命令に逆らうことはしないはずですが、
かといって暗殺はしたくなさそうですし。


> ◆暗殺教室
> >【理事長Jr】
> パパを支配する気満々の野心家で、これはいい設定でした。
> やっぱ、傀儡だと面白くないです。

いざとなったら理事長すら脅かしそうな存在であるところが
面白いですね。


> >理事長Jrが意図的にE組に落ちてくる展開
> ありそうですよね。
> 恐らく、彼のことだから自分の人望や格を保ったまま、
> いや、さらに上げるようなやり方で落ちてきそうです。

「E組はなにか不正をしているに違いない。
僕が直々にE組に潜入してその秘密を暴いてこよう」
みたいな感じでw


> >【賭け】
> ラストの渚のモノローグが意味深長でした。
>
> 予想しやすいのは、「A組に負ける」展開。
> そして、「命令」で学秀にE組の秘密を知られてしまう。
> 彼が成功報酬100億のことを知れば、
> 暗殺に参加すると思うんですよね。
> 「全てを支配するため」には財力が必要ですし。

知ったら間違いなく手を出してくるでしょうね。
成功したら100億と、
世界を救った英雄という肩書が手に入るわけですし。
もはや父親すら支配したも同然ですしね。


> 「A組に勝つ」展開だと、予想がつきません。
> A組にどんな命令をすれば、渚たちの暗殺を左右するような
> 事態が起こるのでしょうか。

こっちが予想できないですね。
暗殺に関わらないことならいくらでもありそうですが、
暗殺に関わるとなると・・・


> >【ランク戦】
> 修はランク戦免除で、B級へ上がったようですが
> 周囲からの視線が厳しそうですw

ちょうど今のスモーキーB.B.みたいな状況になってそうですw


> 遊真は訓練用トリガーでモールモッドを倒すくらいなので、
> ランク戦を勝ち抜くのは余裕だと思いますが、
> 千佳は難儀しそうですね。

スナイパー志望だとランク戦も、
遠距離の的をどれだけ正確に打ち抜けるか、とかになるんでしょうか。
細かい作業が得意な千佳ちゃんがどれだけ善戦できるか。


> >【ポジション】
> psychobindさんの予想通り、
> 千佳のポジションはスナイパーでしたね。
> あの無表情で、ツインバスターライフルクラスの狙撃をし、
> トリオン兵を蒸発させる姿が見られそうですw

でしたねーw
チカバスターでその他C級たちの度肝を抜いてくれるといいなあw


> 過去編の描写から、遊真はアタッカーに向いているかな、
> と思ったんですが、印字を使いこなしてますから
> ガンナーもいけそうですね。
> ・・・オールラウンダーなのかなー。

なんでも器用にこなしそうなイメージですが
少なくともC級のうちは複数の武器を所有できなさそうなので
アタッカーに収まりそうですね。


> >【ホワイトボード】
> >栞さんの分析・解説能力と性格が垣間見える
> 彼女はA級部隊をサポートするほどなので、
> 優秀なオペレーターのはずですよね。
> さり気なく、そういったところを描いたんでしょうか。
>
> 迅さんに先を言われてしまいましたが、
> この人は千佳を目にした瞬間に、
> 彼女がツインバスターライフルをぶっ放している未来
> を見ているはずですからねw 相手が悪い。

おやつの管理はできていませんが優秀な人のはずですよねw
メガネアピールも忘れない。

迅さんも各々の未来が見えてる状態なのは
なかなか言いたいことが言えずにモヤモヤしてるかもしれないですねw
正解がわかっている迅さんにとっては「さっさと言えよ」に他なりませんしw


> >【A級組】
> 面白3人組でしたねw
> 小南が登場したとき、どこかで見たことあると思ったら
> てつこに似てるんですね。
> 前髪の分け方とか、睫毛の形、目元がよく似てますな。

目の座り方がまさにてつこアイでした。
アタッカーでナックル装備とかだとまさにてつこ。


> 彼らについては、
> 以前、宇佐美が「A級レベル」と言っていたので、
> A級隊員なのか、A級に匹敵するB級隊員なのか、
> 判断できませんでしたが、晴れてA級隊員と確定。
>
> 城戸が黒トリガー強奪任務に加えなかった、
> 4位、6位あたりでしょうか。
> 実力派という触れ込みなので、4位だと嬉しい。

今回の紹介では順位は出ませんでしたが、
どうせならより上位な4位だと嬉しいですね。

しかし所属チーム名が出なかったので、
そもそもあの3人が同じチームなのかも不明なので、
ひょっとしたら4位と6位両方とも、ということもあるかも。


> >【センターカラー】
> 定期的に貰えると、安心します。
> できるだけ長く続いて欲しいですよね。
> 伏線ばりばり張ってる漫画なので。

今回もなんか近界の地名っぽいの出てきましたし、
謎をあらかた解明するまで続いてほしいですねー。


> ◆BLEACH
> >【兄様】
> あれだけハデな死ぬ死ぬ詐欺をしたわけですから、
> 汚名返上に死力を尽くして欲しいですねw
>
> 彼の斬魄刀について、王悦がどう対応するのか
> 非常に気になるんですが・・・
> 師匠は描いてくれるんだろうか?

旧千本桜と新千本桜で、
昼ドラの恋愛バトルのような血みどろの戦いを・・・

汚名返上するためには斬魄刀が絶対に必要ですし、
やはし何らかの刀は手に入れるんでしょうね。
気が付いたら持ってた、
みたいに描写カットされそうでもありますがw


> >【和尚】
> >和尚は何を作った人なんでしょうかね。
> >寺の環境からするとやはり鬼道?
> >あるいは霊圧という概念そのものとか。
> あとは、魂葬くらいですかねー。
>
> 霊力・霊圧の概念なら、零番隊のトリを務めるに
> 相応しいと思うので、ぜひコレで。

和尚なだけに魂葬はありそうですね。

ん?
魂といえばコンはそういえばどこに・・・?


> >【同級生組】
> 京楽さんは、黒崎家に挨拶に行くべきなのでは。
> このあと、訪れるんでしょうか。

さすがに一心のことにも気づいているでしょうし、
今回来たのはむしろそっちがメインで、
ケイゴたちにあったのはことのついでだったのかもしれないですね。


> ◆その他作品
> >【ニセコイ】
> 飼育係の件で、楽が最低野郎になってて吹いたw
> 夏休みの間、教師に世話を丸投げしてたんですよね。
> これはヒドイ。

そりゃ人望もなくなるというものですw


> >【食戟のソーマ】
> >フツーに失敗してましたねソーマ。
> 定食屋の常識が邪魔してということで、
> そこは納得しましたが、料理が地味でしたね。
> これで課題をクリアするつもりだったのかと。

彼の料理は、
見た目や前情報で最初はガッカリってのが何度かありましたしね。
見栄えの豪華さ、とか、
そっちに気を配ることも今後必要になるのかもしれないです。


> >【ハイキュー!!】
> ラストの食事シーン。
> 月島は何を思っているんでしょうか。
> そろそろ、彼の過去編が見たいです・・・。

今回の大会でも彼の掘り下げはそんなにないままでしたし、
ツッキーのターンはいつ・・・!


> >【SOUL CATCHER(S)】
> センターカラー貰えないですねぇ。
> 面白いので続いて欲しいのですが・・・。
> せめて、
> チェーンソーの使い手が明らかになるまでは。

ワールドトリガーが同程度の話数でカラーを貰っていたことを考えると、
新連載3つはなかなか厳しい戦いを強いられているみたいですね。
指揮棒でチェーンソーと戦う話が拝めるか否か…

2013.07.13 Sat 23:38 | URL | psychobind
どうも、DEEP PURPLEです。僕は現在、藤崎竜先生のヤングジャンプでの新連載「かくりよものがたり」が気になっています。ストーリーはまあ、どちらかというと王道といった感じなんですが、ところどころに藤崎先生らしい独特のセンスが感じられます。とりあえず、第一話時点では様子見といった感じですが、これからに期待できそうな気もします。あと、ヒロインであるアメが巨乳でエロかわいいです。「封神演義」の時も思ったのですが藤崎先生、こういうエロさを感じさせるキャラも結構描ける方だと思いました。ただ、「力を使うたびに年取っていく」という選定がなかなか重そうだなと思いました。

>銀河パトロール ジャコ
ついに始まりましたね。自分としては鳥山先生の作品がジャンプで読めるというだけで感激です。
さて、本編ですが、前作の読み切り「KINTOKI-金目族のトキ-」の時にも思ったのですが。やはりこうしてみると鳥山先生の作品は目立つと思います。あと、擬音の書き方とかが「ドラゴンボール」を彷彿とさせて懐かしさも感じました。
話自体はまあ、主人公であるジャコとじいさんがただ掛け合いを見せているだけでまさにイントロダクションといった感じなのですが、この掛け合いが正に絶妙でそれだけでも楽しめました。早くも次が気になります。それにしてもジャコ、最初見たとき外見が「ドラゴンボール」のフリーザの最終形態に少し似ているなと思いました。
あと、扉絵での「DB-11」は「ドラゴンボール」の前史にあたる作品という意味のなのかなあと僕は考えています(世界観とか違うように見えますけど)。巻末コメントを見てもそういう風に感じられますが果たしてどうでしょう。

>食戟のソーマ
ロコモコといい、おでんといい、そしてスフレオムレツといい、朝食らしからぬ料理を作る人が多いな(笑)と思いました。しかし肉魅が丼研に入ったことがきっちり活かされていたのは良かったと思います。
さて、まさかソーマ、本当にピンチだったとは…。予想外でした。うーん、個人的にはピンチと見せかけて後からどんどん追い上がっていくのを期待していたんだけどなあ…。彼ほどの腕を持っていても、環境の違いには対応出来ていないという点を見ても、やはり「慣れ」というのは時と場合によっては恐ろしい物になるという事だなと思います。けど、やはりソーマなので何とか出来るでしょう(笑)。ここからどうやって巻き返していくのか気になるところです。
あと、アルビノの少女が意外とここまでかわいいキャラだったわけですが、これはこれでアリだと思います。そして、彼女のが一番これまで出て来た中で一番卵料理らしいなと思いました(笑)。
その他、今回は地味ながらもエロリアクションが復活していてよかったです。

>黒子のバスケ
>赤司
これはやはり怖いです…。初登場時以来のインパクトです。急にオッドアイになったのがまた怖さを増大させています。これだけ見るとホラー漫画っぽいです。あと、「天帝の眼(エンペラーアイ)」はこうなって初めて会得した感じに見えますが、この時、「逆にこの人格で無いと発動できないのだろうか?」という点が少し気になりました。
さて、ここからキセキの世代の崩壊が本格的に始まるようですが、ここからどのようになっていくのかが気になります。

>BLEACH
たつきとかが久しぶりに出て来たのでそれだけ感慨深いです。個人的には別れの事を聞かされてどういう反応をするのか気になります。
2013.07.14 Sun 00:51 | URL | DEEP PURPLE

◇グラフ
なんだかカオスになってますね
右上は看板クラスの集いとなっています
こち亀って何かありましたっけ? 右方向に物凄い移動していますが

◇ONE PIECE
やはりサニー号も襲われていましたか。それでも現在捕まっている一味まだ1人もいないという。少し要領が悪い感じもしますね

ベラミーはなんだかんだでルフィを暗殺をしようとすると思います。かなり忠誠心に厚いてますから

怪我したリッキーに手当をしようとする兵士が気になりました。ドフラ一味は以外と親切そうな気がします

そして久々にルフィが強敵らしいキャラを一撃で倒してくれました。なかなかスカッとしますね。
ハイルディンには申し訳ないですが

◇ワールドトリガー
順位も上がってますね。しかもまたセンターカラー。三輪隊とのバトルが評価されたんでしょうか

玉狛のメンバーも明らかになりました。すでにキャラが立っているのが良いですね。
小南はウソに騙されやすいという、ユーマとは真逆の属性を持ってます。面白い展開になりそうです

ところで、戦闘員のポジション分けですが、
アタッカーがトリトン兵と直接戦い、少し離れてガンナーが撃ち、さらに離れたところでスナイパーも援護するという戦術が前提にありそうですね
三輪隊とのバトルでもその傾向がありました



今週は、個人的には面白い作品が多かったです。
しかし、今週の表紙は何か物足りない感じがしました。なぜそう感じるのか考えている内にスケットがいないことに気づきました
一部ては空気という評価もありましたが、以外と存在感があったことに気づきました
2013.07.14 Sun 02:16 | URL | マックスウェル
Re: タイトルなし
DEEP PURPLEさん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> どうも、DEEP PURPLEです。僕は現在、藤崎竜先生のヤングジャンプでの新連載「かくりよものがたり」が気になっています。ストーリーはまあ、どちらかというと王道といった感じなんですが、ところどころに藤崎先生らしい独特のセンスが感じられます。とりあえず、第一話時点では様子見といった感じですが、これからに期待できそうな気もします。あと、ヒロインであるアメが巨乳でエロかわいいです。「封神演義」の時も思ったのですが藤崎先生、こういうエロさを感じさせるキャラも結構描ける方だと思いました。ただ、「力を使うたびに年取っていく」という選定がなかなか重そうだなと思いました。
藤崎先生の新連載がそういえば始まっていましたね。
独特のセンス・方向性を持つ作家さんなので(サクラテツとか特にw)、
これから思いもよらぬ方向に進んでいくかも。

藤崎先生の女性キャラは各所で評価高いですよね。
ワークワークの神様とか。
今回も流石の出来栄えのようで。


> >銀河パトロール ジャコ
> ついに始まりましたね。自分としては鳥山先生の作品がジャンプで読めるというだけで感激です。
> さて、本編ですが、前作の読み切り「KINTOKI-金目族のトキ-」の時にも思ったのですが。やはりこうしてみると鳥山先生の作品は目立つと思います。あと、擬音の書き方とかが「ドラゴンボール」を彷彿とさせて懐かしさも感じました。

鳥山先生の作風は時間がたっても健在でしたね。
まさに唯一無二な感じで。


> 話自体はまあ、主人公であるジャコとじいさんがただ掛け合いを見せているだけでまさにイントロダクションといった感じなのですが、この掛け合いが正に絶妙でそれだけでも楽しめました。早くも次が気になります。それにしてもジャコ、最初見たとき外見が「ドラゴンボール」のフリーザの最終形態に少し似ているなと思いました。
「超エリートじゃないじゃん」
「よくそんなどうでもいい言葉があるな」
とか会話のやりとりがなかなか面白かったですw


> あと、扉絵での「DB-11」は「ドラゴンボール」の前史にあたる作品という意味のなのかなあと僕は考えています(世界観とか違うように見えますけど)。巻末コメントを見てもそういう風に感じられますが果たしてどうでしょう。
この説、他の感想サイトさんとかでもみかけてなるほどと思いました。
そうか、「古臭い」というのは
ドラゴンボールの前日譚と考えればすんなり理解できますね。


> >食戟のソーマ
> ロコモコといい、おでんといい、そしてスフレオムレツといい、朝食らしからぬ料理を作る人が多いな(笑)と思いました。しかし肉魅が丼研に入ったことがきっちり活かされていたのは良かったと思います。

にくみさんは肉料理だから朝には向かないだろうなと思っていたら
案の定苦戦していましたw
それでも丼研の活動が力になってたのは良かったですね。


> さて、まさかソーマ、本当にピンチだったとは…。予想外でした。うーん、個人的にはピンチと見せかけて後からどんどん追い上がっていくのを期待していたんだけどなあ…。彼ほどの腕を持っていても、環境の違いには対応出来ていないという点を見ても、やはり「慣れ」というのは時と場合によっては恐ろしい物になるという事だなと思います。けど、やはりソーマなので何とか出来るでしょう(笑)。ここからどうやって巻き返していくのか気になるところです。
親父の言葉をヒントに編み出した策が普通に失敗で、
それをまた親父の言葉で乗り越えようとするのって、
なんか独り相撲のように見えてしまいますしね。

あるいはこのときの「慣れ」を
基本的には無敵であるソーマの弱点として
これからも使っていくつもりなのかもしれないですが。


> あと、アルビノの少女が意外とここまでかわいいキャラだったわけですが、これはこれでアリだと思います。そして、彼女のが一番これまで出て来た中で一番卵料理らしいなと思いました(笑)。
> その他、今回は地味ながらもエロリアクションが復活していてよかったです。

あの卵料理はかなり良かったですよね。
料理の秘密もそうですし、普通に美味そうでした。


> >黒子のバスケ
> >赤司
> これはやはり怖いです…。初登場時以来のインパクトです。急にオッドアイになったのがまた怖さを増大させています。これだけ見るとホラー漫画っぽいです。あと、「天帝の眼(エンペラーアイ)」はこうなって初めて会得した感じに見えますが、この時、「逆にこの人格で無いと発動できないのだろうか?」という点が少し気になりました。
> さて、ここからキセキの世代の崩壊が本格的に始まるようですが、ここからどのようになっていくのかが気になります。

人格そのものは以前から存在したみたいなので、
初めてそいつが前面に出てきたんでしょうね。
赤司くんがそいつの存在に気づいていたかはわかりませんが、
エンペラーアイはこいつの人格でしか使えないような気がします。

チームプレイが完全になくなったキセキのバスケを
黒子は以前、嫌いだったと言ってましたし、
黒子がこっから孤立していきそうですね。


> >BLEACH
> たつきとかが久しぶりに出て来たのでそれだけ感慨深いです。個人的には別れの事を聞かされてどういう反応をするのか気になります。

本人からではなく他人からの伝聞では
あの3人は納得しないでしょうね。
あわせろと直訴するかもですが、それを尸魂界が認めるかどうか。
2013.07.14 Sun 11:20 | URL | psychobind
Re: タイトルなし
マックスウェルさん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> ◇グラフ
> なんだかカオスになってますね
> 右上は看板クラスの集いとなっています
> こち亀って何かありましたっけ? 右方向に物凄い移動していますが

こっそり2か月分のデータに伸ばしてあります。
こち亀は、調査方法を変えてから
どうにもヒット数が激増しているようで。
感想以外のノイズも入ってるみたいなのですが
除去する方法を模索中です。


> ◇ONE PIECE
> やはりサニー号も襲われていましたか。それでも現在捕まっている一味まだ1人もいないという。少し要領が悪い感じもしますね

幹部クラスや能力者を繰り出してなお、
誰も捕まえられていないというのは
確かに結果をみればドンキホーテ何やってんのって感じですね。


> ベラミーはなんだかんだでルフィを暗殺をしようとすると思います。かなり忠誠心に厚いてますから
読み返してみると、「暗殺」というのはディアマンテが言ってるだけで
指令自体は「殺せ」というものだったので、
ベラミーは真っ向勝負を挑むかもしれないですね。
とはいえコロシアム内での乱闘は禁止ですから
大会が終わるまでにけりをつけるのは困難になりますが。


> 怪我したリッキーに手当をしようとする兵士が気になりました。ドフラ一味は以外と親切そうな気がします
興行でもありますからね。
ゲスト選手に対してサービスするのは興行的に必要なことなんでしょう。


> そして久々にルフィが強敵らしいキャラを一撃で倒してくれました。なかなかスカッとしますね。
> ハイルディンには申し訳ないですが

ここのところ、一味の誰かと名のある相手とのバトルがなかったですからね。
Cブロック本格開始の火蓋としても良かったと思います。


> ◇ワールドトリガー
> 順位も上がってますね。しかもまたセンターカラー。三輪隊とのバトルが評価されたんでしょうか

コンスタントにカラー貰えるのは嬉しい限りです( ´ ▽ ` )ノ


> 玉狛のメンバーも明らかになりました。すでにキャラが立っているのが良いですね。
> 小南はウソに騙されやすいという、ユーマとは真逆の属性を持ってます。面白い展開になりそうです

むしろ小南さんが遊真に
騙されやすさを諭されるみたいな展開になりそうかもw


> ところで、戦闘員のポジション分けですが、
> アタッカーがトリトン兵と直接戦い、少し離れてガンナーが撃ち、さらに離れたところでスナイパーも援護するという戦術が前提にありそうですね
> 三輪隊とのバトルでもその傾向がありました

チーム戦での基本戦術っぽいですね。
三輪隊はA級らしく各自の戦い方が上手かったですね。


> 今週は、個人的には面白い作品が多かったです。
> しかし、今週の表紙は何か物足りない感じがしました。なぜそう感じるのか考えている内にスケットがいないことに気づきました
> 一部ては空気という評価もありましたが、以外と存在感があったことに気づきました

頭部に「赤」の色がある主人公は何げに彼とルフィくらいのものでしたからね。
色合い的にも重要な役割を担っていたのかもしれないです。

2013.07.14 Sun 11:35 | URL | psychobind
べラミー>ルフィにはどんな凶悪な海賊であっても、戦いを
通じて善人化させてしまう能力があると見て間違いないなさそうですね。
ルフィ暗殺の指令に従わなかったら、ドフラミンゴに対する
背信になるという意見も当然出てくると思います。
確かに、「裏切り」は決して許されることではありませんが、
己のエゴ(正義)のためではなく、ルフィとの友情?を貫くために、ドンキ・ホーテファミリーの「幹部」の地位を捨てる・・・という展開ならば個人的には納得なんです。
2013.07.14 Sun 22:56 | URL | 隆明
ウーシーの目がインペルダウンの獄卒獣と同じような目でした。
ウーシーも悪魔の実の能力が覚醒したのかな。
元は人間なんだろうか…。
でもインペルダウンの獄卒獣たちは直立してたしまた別なのかな。

ところで冒頭でジョーラのセリフで、
「さっきまでうなぎしかいなかったのに、、、」とありますが、
このうなぎってなんのことだろう。。。謎だ。
2013.07.15 Mon 13:29 | URL | nnn
Re: タイトルなし
隆明さん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> べラミー>ルフィにはどんな凶悪な海賊であっても、戦いを
> 通じて善人化させてしまう能力があると見て間違いないなさそうですね。
> ルフィ暗殺の指令に従わなかったら、ドフラミンゴに対する
> 背信になるという意見も当然出てくると思います。
> 確かに、「裏切り」は決して許されることではありませんが、
> 己のエゴ(正義)のためではなく、ルフィとの友情?を貫くために、ドンキ・ホーテファミリーの「幹部」の地位を捨てる・・・という展開ならば個人的には納得なんです。

尾田先生も言ってた通り、
相手の信念を折るのがルフィの戦いですからねー。
信念を折られて、
その後新しい生き方を見つけたのがベラミーですし。

彼がドフラミンゴのどの部分に心酔しているのかはわかりませんが、
新しい信念の指針となったルフィを
暗殺せずに済ますというのは十分あり得る話でしょうね。
それでもベラミーは
ドフラミンゴについていくことをやめたりはしないとも思いますが。

2013.07.15 Mon 19:31 | URL | psychobind
Re: タイトルなし
nnnさん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> ウーシーの目がインペルダウンの獄卒獣と同じような目でした。
> ウーシーも悪魔の実の能力が覚醒したのかな。
> 元は人間なんだろうか…。
> でもインペルダウンの獄卒獣たちは直立してたしまた別なのかな。

覚醒についてもまだまだ謎だらけですからね。
覚醒した後に二足歩行にならないケースもあるのかもです。
もし覚醒した能力者なら、
今後すぐに立ち上がってきそうですがウーシー。


> ところで冒頭でジョーラのセリフで、
> 「さっきまでうなぎしかいなかったのに、、、」とありますが、
> このうなぎってなんのことだろう。。。謎だ。

うなぎは竜に変身したモモの助のことだと思われます。
ドンキホーテファミリー、少なくともジョーラは
モモの助が竜に変身できることを知らないのでしょうね。
2013.07.15 Mon 19:42 | URL | psychobind
検索で速報が引っ掛かったんですが、暗殺教室、アニメ化です。イベントの1話のみですが。
われわれマニアックな暗殺ファンからすれば、脇役にまで大切にしてほしいと思うからか、シリーズアニメ化はもう一年は待ったをかけてほしいっすよね。
ただ、何より、殺せんせーの声優、どうすんの? まさかvomicのまんまは止めてくれよ?烏間や中学生の生徒たちもも違和感バリバリにミスってたけど。うーん嫌な予感。
ああ、何が言いたいのかと言うと、イベント行く人みんな原作は知ってるはずなので、僕はこの手のには毎度思うのですが、誰得なイベントになりそうという話です。
2013.07.17 Wed 22:39 | URL | さーべ
Re: タイトルなし
さーべさん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> 検索で速報が引っ掛かったんですが、暗殺教室、アニメ化です。イベントの1話のみですが。
> われわれマニアックな暗殺ファンからすれば、脇役にまで大切にしてほしいと思うからか、シリーズアニメ化はもう一年は待ったをかけてほしいっすよね。

まじすか!
1話とはいえアニメ化早いですねえ。
さすがに地上波アニメになるにはまだまだ話数が足りないので
もっち時間かかるでしょうしかけてほしいですね。


> ただ、何より、殺せんせーの声優、どうすんの? まさかvomicのまんまは止めてくれよ?烏間や中学生の生徒たちもも違和感バリバリにミスってたけど。うーん嫌な予感。
> ああ、何が言いたいのかと言うと、イベント行く人みんな原作は知ってるはずなので、僕はこの手のには毎度思うのですが、誰得なイベントになりそうという話です。

しかもVOMICで声がついてしまっている分、
アニメ化したとしても驚きが少ないというのもありそうですね。

とはいえ殺せんせーの声は誰がぴったりなのか、というと
なかなか思いつかないもんですがw


2013.07.19 Fri 23:43 | URL | psychobind
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://psychobind.blog57.fc2.com/tb.php/510-f2a70bbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

FC2ブログランキング

↓参加しています

FC2Blog Ranking

拍手返信ページ
プロフィール

psychobind

Author:psychobind
※ブログ・記事へのリンクは
ご自由にどぞ。

twitter

最近の記事
カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(7)
  • ジャンプ感想(417)
  • ONE PIECE考察(56)
  • PSYREN考察(17)
  • リリエンタール考察(11)
  • 超好意的BLEACH論(4)
  • その他考察(34)
  • ゲーム関係(5)
  • ジャンプSQ19感想(3)
  • ワールドトリガー考察(4)

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
相互リンク&巡回サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。