日本人に生まれながら漫画やゲームを楽しまないのはアメリカ人に生まれながらハリウッド映画を楽しまなかったりスペイン人に生まれながら闘牛を楽しまないのと同じだと思うブログ。

週刊少年ジャンプ2013年34号の感想と予想その2 | main | 少年ジャンプ人気作と打切り作の掲載順推移について
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
週刊少年ジャンプ2013年34号の感想と予想その1
どうもみなさんこんばんわ。
選挙終わりましたねpsychobindです。


でもね。
アシハラーにとっては毎週毎週が選挙みたいなものなのですわ。





◆ここ1ヶ月のジャンプ連載作品人気度推移

※簡単に言えば、ここ2ヶ月で検索ヒット数と掲載順がどう変動したかの推移グラフです

検索ヒット数
・google検索のヒット数
・2週分の結果を各作品毎に平均
・さらにそれを全作品の平均で割る(号ごとのバラつき排除のため)
・検索ワード:2013 "○○号" 感想 (作品タイトル)
・タイトルがアルファベットのものはカタカナ読みもOR検索。

掲載順
・本誌掲載順の2週分平均を表示
・巻頭やセンターカラーの順位は計算に含めない

グラフ
・前5号分のプロットも残して矢印で推移を表示

33inf0-2.png

ジャコは短期集中連載ですがとりあえず入れておきます。
まだ1話しかないので順位は10位固定。

ハイキューがめっさ循環しとる。なんぞこれ。

無刀は直滑降、
ソウルはあいかわらず左側圏外と、
不穏な空気しか感じない新連載ズもうちょっとがんがれ。

BLEACHは来週からしばらくお休みですが、どうしようかな。
データは更新せずに
グラフ内にそのまま残しておきますか。






◆ジャンプLIVE

【荒木先生がパスタを作ってそれを松井先生が食う企画】
C H A O S!

食ったら虫歯が天井に突き刺さりそうなパスタを作る荒木先生と
それを事も無げに平らげる松井先生の対決、みたいな。

漫画は全然関係ないんでしょうが、
しかしこの鬼才2人がぶつかるというだけで
間違いなく面白いとわかる謎好企画。

このお二人はなんとなく意気投合しそうな気がする。
なんとなく。






◆暗殺教室

【勝負】
「実行前に全容が明らかになった作戦は失敗する」の法則からすると、
E組への具体的な要求を明かしてしまったA組の勝ちはなさそうです。
何よりあの契約書の内容をすべて実行するのは
今後の物語的に負担が大きすぎますしですし。

逆にE組の方は、何を要求するのかが謎なので、
俄然こっちが勝ちそうなフラグががっつりと。

パンフレットからは体育祭っぽい写真が読み取れますが、
まさかそのまま「体育祭への参加権利」じゃないでしょうし。

A組が負けるとするなら、
前々回言ってた「僕らの暗殺を大きく左右することになる」原因が、
つまりA組からふんだくろうとしている「何か」ってことになるわけでして。

しかしせんせーが、自分を危険にさらすであろう何かを
「欲しい」と言うかな~、というのもあり。

あんまり小難しく考えずに、
単に「お前らの教室で使ってるエアコンをよこせ」
とかそーゆーのかもしれないですが。


【替え玉】
意外とこの人がダークホースになったりしないでしょうかw

律さんの教え方があまりにも効果的すぎて
替え玉さんが総合トップを取ってしまい、
じゃあ殺せんせーじゃなくて律に教わればいいんじゃね?
ってことになり拗ねたせんせーを背後から暗殺する流れでどうだ。


【進藤くん】
楽しそうで何よりです。
この子は選手より実況者の方が向いているのではないかw

とはいえ彼も中二ではないですが中学生ではあるわけで、
こういうことをやりたくなるのは中途半端にリアルですねw






◆ONE PIECE

【扉絵】
おばあちゃんが言っていた。
どんなときでも兄弟仲良く、と。

つか兄助も、弟や部下がスルメにやられたときに
嘆き悲しむくらいには仲間思いだったはずなんですよね元々。

コリブーが来たことで祖母の事を思い出し、
お婆さんを助けに戻る流れっぽいでしょうか。

ぶっちゃけ今回の扉絵連載は兄助の好感度が低すぎてどうにも、
という感じなのでここらで一発お願いしますよ兄助。


【イデオ】
メラメラの実を欲しがっているということは能力者ではないはずですが、
何でしょうかねあの肩は。

ゲダツのジェットパンチのように
何か道具を仕込んであるってのが一番ありそうですが。
あるいは手長族、足長族ときて肩長族?


【八宝水軍】
以前から噂されていた、体の数字の謎ですが、
カイドウと繋がりがあるわけではなく、
単に「何代目棟梁か」ってのを表しているだけでしたね。

ってことは彼らの「真の目的」もまた闇の中に。
以前はカイドウの使いとして来たんじゃないかとか考えてましたが、
どうやらカイドウとは関係なさそうなのでこれは違う。

彼らもギャングなので、
例えば花ノ国がジョーカーの取引相手だったとして、
若様の七武海脱退の報を受けて
これはチャンスとSMILEの秘密をこっそり探りに来た、とか。


【ファンク兄弟】
兄貴は外皮みたいなもんで、
頑丈な体を持つ弟が兄貴の皮を被って、
ほんでコントロール自体は兄貴に任せることによって
兄貴の凶暴性と弟の頑丈さを併せ持つ戦士が誕生するというわけですね。
「着る」という言葉から推測するに。

ん~、てか、
こいつら本当に人間ですかね?

恐らくはモガロ王国の命を受けて来ているだけで、
イデオのようにメラメラの実を食したいと思っているわけではないのでしょうから、
こいつらの「着る」というのが悪魔の実の能力である可能性は
十分にあるわけなのですが。

意外とこいつらパシフィスタなんじゃね?
とか思わなくもない。
弟の頑丈さもそうですし、
そもそもくまの外見をもったパシフィスタが量産されていたことからすると
「特定の人物を模した外皮を被る」
というのはパシフィスタに搭載されている機能の1つである気がするのです。


【外野】
他ブロックの選手の中で、
バージェスだけが一度も顔を見せていないのがちょっと気になります。

ひょっとしたら先にメラメラの実だけ強奪しているんじゃねーかとか。






◆銀河パトロール ジャコ

【話数】
DB-11から
「ドラゴンボールの前日譚なんじゃないか」
という予想が各所でなされています。

そして今回、数字が1つ減って「DB-10」になってました。
これはいよいよ上の説が真実味を帯びてきたような気がします。

ただし、「知的生命体のいる星はそんなに多くない」
という台詞からは、
ドラゴンボールの世界とは若干異なる世界線であるような印象を受けます。
あっちは宇宙人上等な世界観でしたし。

博士のタイムマシンが完成して、
過去の世界で何かをやらかしたことで世界そのものが変わってしまい、
それがドラゴンボールの世界になる、とか。


【内容】
今回もいたって穏かな流れでした。
短期集中連載で、もう終わりがどうなるか決まっているからなんでしょうが、
明らかに「後で何らかの意味を持つ」であろう伏線布石がガンガン投入されています。

それが意味するところは何なんだろう、と
予想しながら読む分にはかなり楽しめる作品だと思います今のところは。






◆その他作品

【食戟のソーマ】
かつてのエロリアクション路線はどこへやら。
完全に王道少年漫画路線の演出に乗せてくるようになりましたね。
ンマー、今回はソーマの調理そのものがメインだったわけですし
リアクションに力を割きすぎないのは正解だったかもしれません。

そしてアリスさんとやら。
言葉通りに解釈するのであれば
「十傑」のトップにいる人、ということになりますが。
にしてはえりな様の方が偉いような態度取ってましたけど。


【ハイキュー!!】
あ、和久南いた。
最終日に体育館で決勝を見物ってことは
準決勝まで残ってたんでしょうね。

次の練習試合の相手になるんじゃねーかと予想していますがどうでしょう。

3年生は引退しないみたいですね。
というかせっかくスガさんとのダブルセッター制度が使える、
という話になったのに
ここで引退されたらもったいナスですし。
よかったよかった。


【べるぜバブ】
もはやカウンター被弾が芸になりつつある鷹宮さん。

鷹宮が男鹿を見下しながら突っ込む ⇒ 男鹿が攻撃を受け止めてor直接カウンター

ここ最近ずっとこの流れしか見てないような気がするんすけど。

それはともかく、鷹宮の父親がソロモン商会の人間だったりとか、
ルシファーが「02」なので
「01」は藤のところにくっついてる奴だろうとか、
シリアス方面でも話がぼちぼち進んでいきそうです。

オブザーバーの人は回想に出てきた「仕事仲間」と
姿形が似ているような気がしますが、はてさて。





ワールドトリガーは後半に残しておきました。

ではまた後半でノシ

スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

| ジャンプ感想 | 00:57 | トラックバック:0コメント:12
コメント
お久しぶりです
ようやくレポートから解放されたぜ!

>ハイキュー!!
>スガさんと影山くんのダブルセッター制度
一瞬ツーセッターのことかと思いましたが違いますよね
今後も烏野がツーセッター制度を使うことは無いと思いますが一応触れておきます
ツーセッター制度っていうのは、大雑把に言えばセッターをチームに2人入れることです
メリットとしては常にレフト、センター、ライトの三枚で攻撃できることでしょうか
ただ、ツーアタック(影山くんや及川さんがやっていた、スパイクの前にセッターが返球すること)ができなくなるので、そこがデメリットですかね
ツーアタックは前衛しかできませんから

>和谷南
おぉ、ここで顔を見せている、ということは次の展開に向けての布石でしょうかね
しかし、彼らは音駒と似たタイプのチームだと思うので、大会でどう描かれるか少し不安です
頑張ってくんねーかな・・・
真ちゃんと四ッ谷先輩が見たいんだけどなー

さて、三年生の話ですが、本人たちは残りたいようですが
ここから一波乱あるかな?
武ちゃん先生が呼び出されてるのと、やっぱり潔子さんが気になりますね
余談ですが、六月で暑くなってきてるだろうに相変わらず黒ストを履いている潔子さんは流石だとおもいました。
2013.07.23 Tue 11:48 | URL | 万能包丁
◆暗殺教室
>【勝負】
協定書の内容が理不尽すぎるので、A組の勝ちはなさそうですね。
確かに、あの内容なら「E組生徒の暗殺を大きく左右する」
でしょうけどw

結果を捻るなら、「引き分け」もありそうです。
A組、E組がひとつだけ「命令」し合うとか。
(A組の場合は、協定書の中の一項目だけ)

ところで、殺せんせーはA組に何を要求するつもりなんでしょうね。
「バチバチのトップ争い」のご褒美が「体育祭への参加権利」
(触手もつきますが)じゃ、生徒のやる気を引き出すには・・・。

推測されているように、エアコンかもしれませんねw
教室で快適に過ごせるようになり、生徒の集中力が大幅アップ。
身につく暗殺力もアップということで。

>【替え玉】
彼女が総合トップを取って目立ってしまい、
「あいつ、どのクラスからE組に落ちたんだ?」
「いや、聞いたんだが、どのクラスにもいなかったらしいぜ」
「そりゃ、妙だな……」
となり、調べられてE組の秘密がバレてしまうとかw

>【進藤くん】
ノリノリじゃないですかw
まさか、彼がここまで面白いキャラに成長するとは。

◆銀河パトロール ジャコ
>【内容】
>今回もいたって穏かな流れでした。
短期集中連載だからなのか、他のジャンプ新連載とは
1話1話の構成が違うように感じられます。

◆その他作品
>【食戟のソーマ】
>かつてのエロリアクション路線はどこへやら。
少女のリアクションもおとなしかったですしね。
いや、彼女は幼いのでハデにされると
大問題になってしまいますがw

アリスさんは演出に拘る人なので、
ハッタリくさい気もするんですよねぇw
よくて、十傑の一員かなーという印象です。

>【ハイキュー!!】
決勝戦の結果が気になります。
青城が勝って「宿敵は強い」になるのか、
白鳥沢が勝って「全国への道は険しい」になるのか、

あと、音駒はどうなっているのかも知りたいですね。
音駒が全国へ進んでいたら、それは烏野を奮起させるでしょうし。
2013.07.23 Tue 17:13 | URL | plto
暗殺 椚ヶ丘の校旗や、学園祭の出し物のトリ役とか、プライドにかかわるものかな。それ以外は、どれもみみっちいものしか思いつかないぜ。

ワンピース むしろ徹頭徹尾クズキャラであることが、こいつの魅力でしょう! カリブーよ、クズであれ!

ジャンプLIVE この企画そのものがどういうものなのか、無料か有料かさえ公式サイト見てもわからない・・・。

あと今週の金曜ロードショー、るろうに剣心です。

掲載順 カオスですねー。ここまでくると、シャッフル方式導入すればいいのに。やはりそれをする気配のない編集部。さすがです。
2013.07.23 Tue 19:01 | URL | さーべ
暗殺教室>どうも理事長らしくないですね。 以前の理事長ならここまで付け入る隙を与えないはず・・・なんかデスノートの
第二部のライトと二アのやり取りを思い出しました。
それにしても理事長の息子・・・雰囲気が二アそっくりだな・・・
大嫌いな奴を連想させてしまうからでしょうね。
策略も奥深さがなくただの悪巧みにしか見えないんですよね・・・このままやりたい放題やられてしまうのでしょうか。
ワンピース>今週の内容とは関係ない話題で申し訳ないのですが、ネット配信されている「キン肉マン」のキャラクターであるポーラマン・・・野性味溢れていてマジカッコ良い! アーロンが好きなのも同じ野獣系だからというのがあるのかもしれません。
2013.07.23 Tue 23:17 | URL | 隆明
どうも、DEEP PURPLEです。この前BOOK OFFで欲しいけどなかなか手に入らなかった古本が手に入ったので嬉しかったです

>暗殺教室
片手で超高速でブラインドタッチ…もはや優等生の域を超えていると思います(笑)。
あと、「問スター」という相変わらずのセンスがたまりません(笑)。そして最後の律役、さすがに無茶だろうと思いました(笑)。

>銀河パトロール ジャコ
>>DB-11から
「ドラゴンボールの前日譚なんじゃないか」
という予想が各所でなされています。
そして今回、数字が1つ減って「DB-10」になってました。
これはいよいよ上の説が真実味を帯びてきたような気がします。
僕もそう思います。
それにしても話進んでませんね(笑)。でも、やはりキャラクター同士の絶妙な掛け合いと独特な雰囲気のおかげであまり気になりません。やはり鳥山先生の強みはそこにもあると思いました。

>食戟のソーマ
>>ライブクッキング
最初見たとき「それもうビュッフェじゃねーよ!(笑)」と突っ込みそうになりましたが、後で調べてみたところ、客の目の前で調理をして出すビュッフェもあるそうなので問題ないようですね。僕が今まで見たビュッフェには出てきませんでしたが(気づいてないだけかもしれませんが)。
さて、やっぱりソーマ、やってくれましたね。今回の話は「ソーマの苦戦を描く」と見せかけて、実際には「彼は小さなミスもたまにするけど、それすらもチャンスに変えて切り抜けることが出来る」という点を見せつける、いわば彼を持ち上げる回だったんだなと思いました。とにかくこれはこれでまた格好良いです。画力の高さも相まってそれが引き立っていると思います。やはりこうでなくては!
そして今回、幼女がエロリアクションしなかったのはまあ…流石に仕方ないなと思いました(笑)。ただ、エロリアクション自体は捨てたわけではないと思います(現に先週出てきましたし)
あと堂島、彼はこれから先、多分ソーマがどんな状況になっても何らかの理由を付けて称賛するんだろうなと思いました(笑)。「現場での対応力を見る」というのは彼の後付の可能性もあると思います。おそらく、ソーマが今回のとはまた別の結果になっていたらこんなことは言わなかったかも知れないとも考えられます(笑)。
そして、何よりも今回印象的だったのはやはり、あのアルビノの少女の名前が「薙切アリス」と判明したことです。えりなとはどういう関係なのか気になります。姉妹なのか、親類なのか、はたまた宗家と分家という感じなのか…。それにしてもえりなといい、総帥といい、そしてアリスといい、薙切一族はクセ者揃いだなあと思いました(笑)。
2013.07.25 Thu 00:41 | URL | DEEP PURPLE
Re: タイトルなし
万能包丁さん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> お久しぶりです
> ようやくレポートから解放されたぜ!

お疲れ様ですー。
学業大変そうですね。


> >ハイキュー!!
> >スガさんと影山くんのダブルセッター制度
> 一瞬ツーセッターのことかと思いましたが違いますよね
> 今後も烏野がツーセッター制度を使うことは無いと思いますが一応触れておきます
> ツーセッター制度っていうのは、大雑把に言えばセッターをチームに2人入れることです
> メリットとしては常にレフト、センター、ライトの三枚で攻撃できることでしょうか
> ただ、ツーアタック(影山くんや及川さんがやっていた、スパイクの前にセッターが返球すること)ができなくなるので、そこがデメリットですかね
> ツーアタックは前衛しかできませんから

解説ありがとうございます。
そですね。自分が言ってたのは影山くんとスガさんを
相手によって使い分ける戦法のことですね。

ツーセッターも一長一短なんですね。
そのうちツーセッターのチームとかも出てくるでしょうか。


> >和谷南
> おぉ、ここで顔を見せている、ということは次の展開に向けての布石でしょうかね
> しかし、彼らは音駒と似たタイプのチームだと思うので、大会でどう描かれるか少し不安です
> 頑張ってくんねーかな・・・
> 真ちゃんと四ッ谷先輩が見たいんだけどなー

次の相手はここになるでしょうかねー。
作者的にも虎の子の隠し玉でしょうし、
今まで通りの暑い戦いを期待します。


> さて、三年生の話ですが、本人たちは残りたいようですが
> ここから一波乱あるかな?
> 武ちゃん先生が呼び出されてるのと、やっぱり潔子さんが気になりますね
> 余談ですが、六月で暑くなってきてるだろうに相変わらず黒ストを履いている潔子さんは流石だとおもいました。

このまま素直に残ってくれるかと思いきや、
まだ何か起こりますかね。
鉄壁黒ストの潔子さんは
むしろ3年生の残留を補助してくれるとは思いますが。
2013.07.26 Fri 20:54 | URL | psychobind
Re: タイトルなし
pltoさん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> ◆暗殺教室
> >【勝負】
> 協定書の内容が理不尽すぎるので、A組の勝ちはなさそうですね。
> 確かに、あの内容なら「E組生徒の暗殺を大きく左右する」
> でしょうけどw

これからE組にあんな条件押し付けられたら
漫画そのものが停滞してしまいますしねw


> 結果を捻るなら、「引き分け」もありそうです。
> A組、E組がひとつだけ「命令」し合うとか。
> (A組の場合は、協定書の中の一項目だけ)

引き分けは可能性としてはなくはないんですよね。
どの科目でも同点1位が考えられますし。


> ところで、殺せんせーはA組に何を要求するつもりなんでしょうね。
> 「バチバチのトップ争い」のご褒美が「体育祭への参加権利」
> (触手もつきますが)じゃ、生徒のやる気を引き出すには・・・。
>
> 推測されているように、エアコンかもしれませんねw
> 教室で快適に過ごせるようになり、生徒の集中力が大幅アップ。
> 身につく暗殺力もアップということで。

体育祭だとモチベにはつながらなさそうですよね。
かといってエアコンでは、
モチベは上がるかもですが暗殺の結果を左右するにはちょっと苦しいかもw


> >【替え玉】
> 彼女が総合トップを取って目立ってしまい、
> 「あいつ、どのクラスからE組に落ちたんだ?」
> 「いや、聞いたんだが、どのクラスにもいなかったらしいぜ」
> 「そりゃ、妙だな……」
> となり、調べられてE組の秘密がバレてしまうとかw

そしてそれを調べることを口実に浅野JrがE組に転入してくるわけですねw


> >【進藤くん】
> ノリノリじゃないですかw
> まさか、彼がここまで面白いキャラに成長するとは。

初登場時はむしろやな感じのキャラだったのが、
いいポジションを手に入れましたねw


> ◆銀河パトロール ジャコ
> >【内容】
> >今回もいたって穏かな流れでした。
> 短期集中連載だからなのか、他のジャンプ新連載とは
> 1話1話の構成が違うように感じられます。

じっくりというか、
特に1話の中に山場を作ることにこだわらずに
淡々とつむいでいる感じですね。


> ◆その他作品
> >【食戟のソーマ】
> >かつてのエロリアクション路線はどこへやら。
> 少女のリアクションもおとなしかったですしね。
> いや、彼女は幼いのでハデにされると
> 大問題になってしまいますがw

ですよねw
この漫画も規制される対象になったらえらいことです。


> アリスさんは演出に拘る人なので、
> ハッタリくさい気もするんですよねぇw
> よくて、十傑の一員かなーという印象です。

さすがにトップは行き過ぎですかね。
十傑には入っていてもおかしくなさそうですが。


> >【ハイキュー!!】
> 決勝戦の結果が気になります。
> 青城が勝って「宿敵は強い」になるのか、
> 白鳥沢が勝って「全国への道は険しい」になるのか、

あすこの2校はカッコよかったですね。
まだ実力が描写されてない牛若さんが負けると
今後闘う時に盛り上がらなさそうというのはありますが、
大王様が勝つのはそれはそれで熱い話にできそうな。


> あと、音駒はどうなっているのかも知りたいですね。
> 音駒が全国へ進んでいたら、それは烏野を奮起させるでしょうし。

音駒の活躍をニュースで知って、
発奮材料にするというのもありですね。
逆に音駒も全国には行けず、
お互いにパワーアップイベントをこなすというのもいいかも。


2013.07.26 Fri 21:24 | URL | psychobind
Re: タイトルなし
さーべさん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> 暗殺 椚ヶ丘の校旗や、学園祭の出し物のトリ役とか、プライドにかかわるものかな。それ以外は、どれもみみっちいものしか思いつかないぜ。
A組の権限でできそうなものだと、
学校行事でのA組の特別待遇を代わりに受けられるとかそんなんですかね。


> ワンピース むしろ徹頭徹尾クズキャラであることが、こいつの魅力でしょう! カリブーよ、クズであれ!
もちろんいい奴になる必要はないんですが、
弟や仲間は大事にする奴だと思ってたので
それが覆ったこの扉絵連載はちょっと残念でした。


> ジャンプLIVE この企画そのものがどういうものなのか、無料か有料かさえ公式サイト見てもわからない・・・。
要は、デジタル版の漫画配信ですね。
有料ですが一度買えば30日間毎日更新されるとかなんとか。


> あと今週の金曜ロードショー、るろうに剣心です。
今まさに見ております(´ー` )


> 掲載順 カオスですねー。ここまでくると、シャッフル方式導入すればいいのに。やはりそれをする気配のない編集部。さすがです。
シャッフルは目当ての作品(人気作品)を見つけにくいというデメリットがあるので
編集部としても導入しにくいのでしょうね。

2013.07.26 Fri 21:46 | URL | psychobind
Re: タイトルなし
隆明さん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> 暗殺教室>どうも理事長らしくないですね。 以前の理事長ならここまで付け入る隙を与えないはず・・・なんかデスノートの
> 第二部のライトと二アのやり取りを思い出しました。
> それにしても理事長の息子・・・雰囲気が二アそっくりだな・・・
> 大嫌いな奴を連想させてしまうからでしょうね。
> 策略も奥深さがなくただの悪巧みにしか見えないんですよね・・・このままやりたい放題やられてしまうのでしょうか。

浅野Jrはどんどん手の内をさらけ出していってるので、
これは敗北フラグっぽいですね。


> ワンピース>今週の内容とは関係ない話題で申し訳ないのですが、ネット配信されている「キン肉マン」のキャラクターであるポーラマン・・・野性味溢れていてマジカッコ良い! アーロンが好きなのも同じ野獣系だからというのがあるのかもしれません。
そういえば今はキン肉マンはネット連載なんでしたっけ。
ONE PIECEの原点ですから通じるものもあるのでしょうね。
2013.07.26 Fri 21:50 | URL | psychobind
Re: タイトルなし
DEEP PURPLEさん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> どうも、DEEP PURPLEです。この前BOOK OFFで欲しいけどなかなか手に入らなかった古本が手に入ったので嬉しかったです
おめです( ´ ▽ ` )ノ


> >暗殺教室
> 片手で超高速でブラインドタッチ…もはや優等生の域を超えていると思います(笑)。
> あと、「問スター」という相変わらずのセンスがたまりません(笑)。そして最後の律役、さすがに無茶だろうと思いました(笑)。

いろいろとツッコミどころの多い回でしたねw
問スターからは松井せんせーのクリーチャー描きたい病を感じます。


> >銀河パトロール ジャコ
> >>DB-11から
> 「ドラゴンボールの前日譚なんじゃないか」
> という予想が各所でなされています。
> そして今回、数字が1つ減って「DB-10」になってました。
> これはいよいよ上の説が真実味を帯びてきたような気がします。
> 僕もそう思います。
> それにしても話進んでませんね(笑)。でも、やはりキャラクター同士の絶妙な掛け合いと独特な雰囲気のおかげであまり気になりません。やはり鳥山先生の強みはそこにもあると思いました。

掛け合いだけでもそれなりに作品として形になるのは
さすがの手腕ですよね。


> >食戟のソーマ
> >>ライブクッキング
> 最初見たとき「それもうビュッフェじゃねーよ!(笑)」と突っ込みそうになりましたが、後で調べてみたところ、客の目の前で調理をして出すビュッフェもあるそうなので問題ないようですね。僕が今まで見たビュッフェには出てきませんでしたが(気づいてないだけかもしれませんが)。

へえ。いろんなスタイルがあるものなんですね。
自分も目の前で料理するのは見たことないです。


> さて、やっぱりソーマ、やってくれましたね。今回の話は「ソーマの苦戦を描く」と見せかけて、実際には「彼は小さなミスもたまにするけど、それすらもチャンスに変えて切り抜けることが出来る」という点を見せつける、いわば彼を持ち上げる回だったんだなと思いました。とにかくこれはこれでまた格好良いです。画力の高さも相まってそれが引き立っていると思います。やはりこうでなくては!
最強主人公としての格は保たれましたね。
心なしか画もいつも以上に力が入っていた気がします。


> そして今回、幼女がエロリアクションしなかったのはまあ…流石に仕方ないなと思いました(笑)。ただ、エロリアクション自体は捨てたわけではないと思います(現に先週出てきましたし)
> あと堂島、彼はこれから先、多分ソーマがどんな状況になっても何らかの理由を付けて称賛するんだろうなと思いました(笑)。「現場での対応力を見る」というのは彼の後付の可能性もあると思います。おそらく、ソーマが今回のとはまた別の結果になっていたらこんなことは言わなかったかも知れないとも考えられます(笑)。

相手が幼女では仕方ないですねw
堂島さんは影の師匠ポジにでも落ち着くのでしょうか。
本人が知らぬ間に影から見守り評価して、課題を与えるという。


> そして、何よりも今回印象的だったのはやはり、あのアルビノの少女の名前が「薙切アリス」と判明したことです。えりなとはどういう関係なのか気になります。姉妹なのか、親類なのか、はたまた宗家と分家という感じなのか…。それにしてもえりなといい、総帥といい、そしてアリスといい、薙切一族はクセ者揃いだなあと思いました(笑)。
えりな様の偉そうな態度からして、
アリスさんは分家の人間とかかもしれないですね。
2013.07.26 Fri 23:21 | URL | psychobind
返信ありがとうございます。
今週はワンピースが休載で書くことがありませんので、こちらに返信をさせて頂きます。
>ONE PIECEの原点
キン肉マンでも、王位争奪戦という頂上決戦と同様のイベントがあり、お兄さんがキン肉マンを守って死ぬ場面がエースに
そっくりなのを見て、尾田先生が「ジャンプで一番好きな作品はキン肉マン」と答えていた理由がわかりました。
それにしても、白熊人間ことポーラマン・・・強すぎます・・・
彼ならワンピース世界でも十分戦えるどころか、赤犬から
すれば海軍本部中将として是が非でもほしい人材でしょう。
2013.07.29 Mon 22:24 | URL | 隆明
Re: タイトルなし
隆明さん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> 返信ありがとうございます。
> 今週はワンピースが休載で書くことがありませんので、こちらに返信をさせて頂きます。
> >ONE PIECEの原点
> キン肉マンでも、王位争奪戦という頂上決戦と同様のイベントがあり、お兄さんがキン肉マンを守って死ぬ場面がエースに
> そっくりなのを見て、尾田先生が「ジャンプで一番好きな作品はキン肉マン」と答えていた理由がわかりました。
> それにしても、白熊人間ことポーラマン・・・強すぎます・・・
> 彼ならワンピース世界でも十分戦えるどころか、赤犬から
> すれば海軍本部中将として是が非でもほしい人材でしょう。

未だにパンダマンが出続けていることからも
キン肉マンへのリスペクトがうかがえますね(´ー` )

なるほど、白熊だからポーラ、ですか。
2013.08.02 Fri 20:34 | URL | psychobind
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://psychobind.blog57.fc2.com/tb.php/512-dc01c388
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

FC2ブログランキング

↓参加しています

FC2Blog Ranking

拍手返信ページ
プロフィール

psychobind

Author:psychobind
※ブログ・記事へのリンクは
ご自由にどぞ。

twitter

最近の記事
カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(7)
  • ジャンプ感想(417)
  • ONE PIECE考察(56)
  • PSYREN考察(17)
  • リリエンタール考察(11)
  • 超好意的BLEACH論(4)
  • その他考察(34)
  • ゲーム関係(5)
  • ジャンプSQ19感想(3)
  • ワールドトリガー考察(4)

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
相互リンク&巡回サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。