日本人に生まれながら漫画やゲームを楽しまないのはアメリカ人に生まれながらハリウッド映画を楽しまなかったりスペイン人に生まれながら闘牛を楽しまないのと同じだと思うブログ。

週刊少年ジャンプ2013年36号の感想と予想その2 | main | 週刊少年ジャンプ2013年35号の感想と予想その2
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
週刊少年ジャンプ2013年36号の感想と予想その1
どうもみなさんこんばんわ。
ジャンプLIVEのためにスマホに乗り換えたpsychobindです。


全然使いこなせてないから
まだアプリはジャンプLIVEしか入れていないのだぜ。




◆ここ2ヶ月のジャンプ連載作品人気度推移

※簡単に言えば、ここ2ヶ月で検索ヒット数と掲載順がどう変動したかの推移グラフです

検索ヒット数
・googleブログ検索のヒット数
・2週分の結果を各作品毎に平均
・さらにそれを全作品の平均で割る(号ごとのバラつき排除のため)
・検索ワード:2013 "○○号" 感想 (作品タイトル)
・一か月以内に更新されたもの限定
・タイトルがアルファベットのものはカタカナ読みもOR検索。

掲載順
・本誌掲載順の2週分平均を表示
・巻頭やセンターカラーの順位は計算に含めない

グラフ
・前5号分のプロットも残して矢印で推移を表示

35info-2.png

最近低迷していたべるぜがじりじり上位に復帰しかかっています。
一方黒子はちょっとずつ落ち気味か。
まあアニメ化あるから何も問題ないでしょうけども。

ハイキューやトリガーが何ともアクロバティックなことに。
このあたりの掲載順中程度作品の争いは
今後も激化していきそうです。

エジソンは今回でラスト。お疲れでした。






◆スクラッチハガキ2013

【景品】
暗殺教室の景品は2号続けていいですね。
この時計も発想がステキ。

黒子、考えてみるとキセキの世代って寒色系が多いですね。
黒や灰も青みがかった色で表現されてるからか。
橙くんとか茶くんとかいればまだなんとか。






◆ひめドル!!

【設定】
読切版では
「母親に強制的に手伝いをさせられている」
でしたが、
「美容師になるのが目的」
に変更した(というか舞台設定的に変えざるを得なかった)ので
だいぶストレスフリーになったと思います。

つか総高専て舞台がこれまでの学園モノとは一線を画していて面白いですね。
キャラもライバル的ヒロインとか女好き男子とかメガネカメラ女子とか
大幅増量してますし、
漫画としての武器は申し分ないでしょうか。


【今後】
あとは、
同じ学園ラブコメであるニセコイとの兼ね合いですかねえ。
総高専という設定をうまく使えば差別化は図れるとは思いますが。

アンケートに
「今後どんな話が読みたいですか?」
の項目がないので、
もうラブコメ一本槍でいくのは既定路線みたいですね。






◆ONE PIECE

【扉絵】
兄助一向でスコッチさんを倒せるのか否か。
てか倒せなかったら話が続かないけれども。

ドレークさんの格にも関わってくるから何気に重要。


【ファンク兄弟】
フツーに悪魔の実でした。
弟の身体は「生まれ持った」で済むレベルなのかい。

こいつらは他の選手と比べてやたらと能力が複雑というか
設定に手が込んでいるので、
まだ何かあると思いたいところです。
てーか弟の方はまだ生きてるんじゃ?


【ほか】
んー、まあ、妥当な結末ですかね。

チンジャオの「元5億」という肩書に比べると
それ以外の面子は
どう凄そうに語られていても見劣りしてましたからねえ。

しかし、
八宝水軍には「真の目的」がありますし、
ベラミーには「暗殺」、
リッキーには「復讐」と、
敗退した選手たちでも別の目的が与えられている奴等がいますし、
このCブロックの連中も
コロシアム終了後に個別の出番が与えられてるのではないかと。

だったらいいなあ。


【チンジャオ】
巨万の富とか青春の思い出とかはともかく、
「力」を奪ったってどういうことなの。
あんた今でも十分すぎるほど強いじゃないのさ。

「富」と「名声」と「力」の全てを手に入れたロジャーとは
ある意味対極なお人ですね。

チンジャオ本人もガープに殺されかけたと言ってることからして、
モリアさんがカイドウにやられたように、
ガープによって仲間を全滅させられたみたいなことですかね。

チンジャオが率いていた12代目八宝水軍は壊滅したため、
13代目は一から新たに組織しなおすことになったせいで
サイやブーは12代目水軍の実力には遠く及ばない、とか。






◆暗殺教室

【トップ争い】
5教科+総合での勝負なら
3対3で引き分けじゃね?

・・・と思ってたら、
A組との勝負は5教科のみで、
「触手を破壊できる権利」が総合含めた6ジャンルってことだったんですね。

ちなみに、少なくとも竹林君と片岡さんは50位以内に入ったので
E組脱出のチャンスは得られたハズですが、
100億ゲットのチャンスと比較したらやっぱり、
E組に残る方を選びそうですよね。
そもそも元担任が許可しないとは思いますが。


【挫折】
カルマ君、
てっきり勝利フラグだと思ってたら敗北フラグでした。
相変わらず松井せんせーの作劇は読めないわ。

彼だけは「挫折」してE組に来たわけではないから、
成長イベントのために
ここらで土を付けておくのが必要だったのかもしれません。


【浅野Jr】
E組に来るんじゃねーかと予想していましたが、
この雰囲気だと
まずは理事長の秘密を探ることよりも
E組へのリベンジを優先しそうな。

今後の学内イベントでのボス役として
しばらくは立ち位置安定ですかね。
次は体育祭とかかな。


【力】
久方ぶりのシリアスせんせー。

せんせーの中の人は、
もともとカルマ君や浅野Jrのような挫折を知らない人間で、
その自惚れ状態のまま触手を生み出し
「世界を救う救世主」
になろうとしたが大失敗。

てな経緯があったんですかねえ。


【戦利品】
ますますわからない戦利品。
空調設備でせんせーに湿気を吸わせて動きを鈍らせるとか?

触手を7本も破壊できるなら
律さんのフルオープンアタックで詰みな気もしますが。
「他生徒と協力すれば暗殺成功率は格段に上がる」
と説得されておきながら
いまだに協力プレイをしたことがない律さんに
ここらでチャンスをば。

そういえば律さんの替え玉は成績どうだったんだろうか。






◆その他作品

【食戟のソーマ】
田所ちゃん大人気の巻。

単行本持ってるわけではないので
もはや序盤の展開はうるおぼえなのですが、
親父は幸平姓ではなかったんですね。
婿養子か。
そしてえりな様は真実を知ったら
いも寺さんのようなことになってしまわないかこれは。

あと来週は佐伯先生が
WJヒロインの特大ポスターを描くらしいですね。
前に河下先生がやってたようなアレかな。

SOUL CATCHER(S)からは誰がヒロインとして選ばれるんでしょうか。
神峰くんの相手役いねーもんなまだ。


【クロクロク】
なん・・・だと・・・

1話目あのヒキで
「他の職員は別の場所に出張中です」ですかよ。

ンマー、小津くんメインの話にするためには
キャラ数絞った方が効率いいのはわかりますが
ちょっと残念。


セリフ回しはどことなく空知先生・篠原先生っぽさを感じさせますが、
絵柄がどことなく岩代先生を思い出させる
不思議な取り合わせの作風ですねコレ。
特に小津くんはすごく岩代キャラっぽい。


【銀河パトロール ジャコ】
ジャンプLIVEにて、この銀河パトロール ジャコの裏話を
鳥山先生が語っております。

まあ詳細はジャンプLIVEを読んでいただくとして、
元々はドラゴンボールの映画公開にあわせて連載する予定だったらしいですね。
体を壊されてこんな時期になってしまったとか。

ドラゴンボールの映画にあわせて~、というとこからすると
ますます例の説が信憑性を帯びてくるわけですが、
たぶんその真偽が明かされるのは本当に最後の最後になるっぽいです。

そして本編。
東の都、めっちゃ和風で、
赤毛野庵とか背景の小ネタも鳥山先生っぽい。
裏話を読む限り、
たぶん、こんなノリで
10話目までまったり続く連載なんでしょう。





ジャンプLIVEは毎日更新されるから感想書くタイミングがなかなか難しいですね。
いずれ機会を見て。

ではまた次回ノシ

スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

| ジャンプ感想 | 23:06 | トラックバック:0コメント:16
コメント
黒子>・・・・言いにくいんですが、自分の事は棚に上げて
先輩作家さんをパクリ呼ばわりするのはどうかと思います。
「諦めたら何も残らない」、「強すぎて手こずれない」
「スラムダンク」と「バキ」の何処かで聞いた「台詞」だとは思いませんか。
2013.08.05 Mon 23:53 | URL | 隆明
こんばんは。DEEP PURPLEでございます。今週は個人的に「面白いけど、感想書きづらい」展開の作品が多かったです。
それにしても、psychobindさんもつい最近までガラケーだったとは…。意外と変えてない人多いですねー。

>ひめドル!!
嫌いではないです。予想していたのよりは読める方だなあと思いました。ただ、画力に関してはまだまだ粗い部分があると思います。(それでもこれまでの読み切りに比べたら大分良くなってますけど)。とりわけ喧嘩のシーンを見るにアクション…というか動きのある絵を描くのは苦手そうだなあと思いました。果たして、この先どうなる事やら…。
あと、「大盛」という名前のキャラで「銀河パトロール ジャコ」と被るなと思いました(偶然でしょうけど)。
いずれにせよ、とりあえず様子見だと思います。


>食戟のソーマ
合宿編、先週で終わりかと思ったのですが予想が外れました。
とりあえず、田所さんは卒業後の進路に困らないなと思いました(笑)。ちなみに自分としてはこの中のどれにも就きたくありません。卒業生は(キャラの善し悪しは別として)個人的に仲良く出来そうに無いような気がします。日向子さんとてそうです。彼女は基本的にはいい人という感じですがどことなくあらゆる意味で「危険な香り」を感じさせるのでやっぱり無理だと思います(笑)。
あと、四宮が爽やかな感じになったような気がします。この前の食戟で毒気が抜けたという感じでしょうか。以前の悪役っぽい感じからかなり変化したように思います。
そしてえりな、ソーマにからかわれているシーンのデフォルメ顔(「くっ…、ドヤ顔が目に浮かぶ…!」の台詞のところ)が珍しいなと思いました。また、回想に移る時のえりなの表情がいかにもヒロインっぽくて彼女らしくないなと思いました(笑)。いやあ本当にヒロインらしからぬヒロインだ…。こう感じさせるだけでもやはりえりなは普通のメインヒロインとは一線を画しているキャラだと思います。
あと、彼女の「料理人に失敗なんて許されるわけないんだから…!」の台詞が読み切り版の時のソーマのえりなに対する「お前の料理は失敗しないからつまらん」という台詞と対になっているなと思いました。
そして、えりなはソーマの父親に憧れているわけですか…。これはソーマがその憧れの相手の息子だと知った時のえりなの反応が見物ですね。すごく楽しみです。
そしてソーマの父親が遠月の出身で、十傑の一人だったというのは予想通りでしたが、名字が気になりました。今回個人的に一番きになったところです。これは上の方が言っているように順当に婿養子なのか、それともまた別の複雑な理由があるのか…、あるいは婿養子だったとしてもどうしてそうなったのか…。これはちょっと過去編が楽しみになってきました。ぜひやって欲しいです。

>次号予告
tosh先生のジャンプヒロイン水着ポスター…編集部はわかってますね! 楽しみです。それにしても先生仕事し過ぎだな…ソーマの連載もあるというのに…。思わず感心する反面、ちょっと心配にもなってきます。力一杯頑張って欲しいです。
2013.08.06 Tue 00:49 | URL | DEEP PURPLE
私も黒子大嫌いです
スラダンみたいな展開と台詞が多すぎて
これ読むのならスラダン読んでくれ!!と懇願したくなる。
媚び媚びのスラダン同人誌ですね。
2013.08.06 Tue 01:52 | URL | 雪
◆ひめドル!!
>【設定】
主人公が最初からポジティブなのがいいですね。
そして、やはり舞台の変更が大きい。
様々な学科があるので、個性豊かなキャラを登場させ、
話も色々と広げていけますよね。

設定は今後を期待させる素晴らしいものですが、
絵に難がありますねぇ・・・ごちゃごちゃして見にくい。

ちなみに、心霊写真があるのですが、おわかりいただけるだろうか?
(主人公と明日香がすれ違っているコマですw)

◆暗殺教室
>【トップ争い】
片岡さんは、カルマとは違い
成績が基準を下回ったためにE組に落とされたので、
仮に彼女が「元のクラスに戻りたい」と希望した場合、
元担任も復帰を認めない理由をこじつけるのに
苦労しそうですねw

>【挫折】
カルマくん m9(^Д^) でしたね。
いや、あれだけカッコいいこと言っててコレはないw

テスト対決は、E組生徒の高等部進学がかかっている、
2学期中間・期末が本番でしょうかねー。
(まぁ、殺せんせーを暗殺できなければ、
進学もクソもないのですがw)

>【浅野Jr】
ひとまず、彼がE組の暗殺に影響を及ぼすようなことは
なさそうですね。ちょっと残念。
渚のモノローグは、「戦利品」のことだったのか・・・?

>【戦利品】
>ますますわからない戦利品。
マジで正体不明ですよね。一体、何をもぎとったのか。

戦利品の詳細とともに、
生徒たちの暗殺力がどれほど上がったのか楽しみですね。
1学期の締めとして、クラス全員が協力して暗殺にあたり、
脱皮を使わせて、さらにダメージを与えるくらいには
せんせーを追い込んで欲しい。

◆その他作品
【食戟のソーマ】
1話で「幸平 城一郎(38歳)」と紹介されていたので、
高校時代は姓が違っていた、というのは驚きでした。
婿養子は私もすぐに思いつきましたが、他の方の感想に
両親が離婚したのでは? というものもありました。

ちなみに、1話では「ゆきひら」をバックに
城一郎、創真(写真のえりなくらいの年齢)、女性
を撮影した写真が出てきました。
この写真の城一郎、「えりなと写っている写真」の城一郎とは
別人のように若々しいんですよね。
10くらい年が離れているように見えます。

創真とえりなは同年代なので、
「1話の写真」と「えりなと写っている写真」の撮影時期は
離れていても1~2年ぐらいのはず。
というわけで、「今回の写真」の城一郎は城一郎ではなく、
兄か従兄弟なのではないか・・・と思っています。

【クロクロク】
>絵柄がどことなく岩代先生を思い出させる
なん・・・だと・・・?
私がいつも利用しているジャンプ感想掲示板でも、
「岩代色がする」という感想(絵柄なのかは不明)
を見ましたが・・・
そうか・・・岩代作品オーラが漂っているのか・・・
くそう、私には感じ取れなかった! く、悔しい・・・。
2013.08.06 Tue 21:03 | URL | plto
訂正
すみません。食戟のソーマのコメントのところにある「上の方が言っているように」という部分はミスです。気にしないでください。
2013.08.06 Tue 21:28 | URL | DEEP PURPLE
ファンク兄弟は「名」「姓」という順番なのはモガロ王国(王国ではない?)の文化なのでしょうか。
初めて(多分おそらく)今までの「姓」「名」という名前の法則を崩しているので、単に「パロディネーミングだから」で済ませず、今後の解説や設定が欲しいです。
モガロに行ったりするのかな。
2013.08.07 Wed 00:17 | URL | グッドマン
Re: タイトルなし
隆明さん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> 黒子>・・・・言いにくいんですが、自分の事は棚に上げて
> 先輩作家さんをパクリ呼ばわりするのはどうかと思います。
> 「諦めたら何も残らない」、「強すぎて手こずれない」
> 「スラムダンク」と「バキ」の何処かで聞いた「台詞」だとは思いませんか。

ん?
何かあったんですか?

最近だと銀魂の例のアレくらいしか思いつかないですが。


2013.08.07 Wed 20:02 | URL | psychobind
Re: タイトルなし
DEEP PURPLEさん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> こんばんは。DEEP PURPLEでございます。今週は個人的に「面白いけど、感想書きづらい」展開の作品が多かったです。
> それにしても、psychobindさんもつい最近までガラケーだったとは…。意外と変えてない人多いですねー。

きっかけがないとなかなか変えられないんですよね(´ー` )


> >ひめドル!!
> 嫌いではないです。予想していたのよりは読める方だなあと思いました。ただ、画力に関してはまだまだ粗い部分があると思います。(それでもこれまでの読み切りに比べたら大分良くなってますけど)。とりわけ喧嘩のシーンを見るにアクション…というか動きのある絵を描くのは苦手そうだなあと思いました。果たして、この先どうなる事やら…。

これから先、喧嘩シーンは数多くあると思いますが、
まだこなれていない感じですかね。
あとカラーの塗りも独特と言うか色にムラけっかがある感じでした。


> あと、「大盛」という名前のキャラで「銀河パトロール ジャコ」と被るなと思いました(偶然でしょうけど)。
> いずれにせよ、とりあえず様子見だと思います。

あ、そういえばw


> >食戟のソーマ
> 合宿編、先週で終わりかと思ったのですが予想が外れました。
> とりあえず、田所さんは卒業後の進路に困らないなと思いました(笑)。ちなみに自分としてはこの中のどれにも就きたくありません。卒業生は(キャラの善し悪しは別として)個人的に仲良く出来そうに無いような気がします。日向子さんとてそうです。彼女は基本的にはいい人という感じですがどことなくあらゆる意味で「危険な香り」を感じさせるのでやっぱり無理だと思います(笑)。
> あと、四宮が爽やかな感じになったような気がします。この前の食戟で毒気が抜けたという感じでしょうか。以前の悪役っぽい感じからかなり変化したように思います。

卒業生たちから引く手あまたなので、
無事に卒業さえできればあとはより取り見取りですね田所ちゃんw

卒業生たちは各々まだ裏の顔を見せていない感じですね。
逆に四宮先輩は新たな目標を見つけたことによって
憑りついていたものが落ちたように爽やかマンになりましたw


> そしてえりな、ソーマにからかわれているシーンのデフォルメ顔(「くっ…、ドヤ顔が目に浮かぶ…!」の台詞のところ)が珍しいなと思いました。また、回想に移る時のえりなの表情がいかにもヒロインっぽくて彼女らしくないなと思いました(笑)。いやあ本当にヒロインらしからぬヒロインだ…。こう感じさせるだけでもやはりえりなは普通のメインヒロインとは一線を画しているキャラだと思います。
> あと、彼女の「料理人に失敗なんて許されるわけないんだから…!」の台詞が読み切り版の時のソーマのえりなに対する「お前の料理は失敗しないからつまらん」という台詞と対になっているなと思いました。
> そして、えりなはソーマの父親に憧れているわけですか…。これはソーマがその憧れの相手の息子だと知った時のえりなの反応が見物ですね。すごく楽しみです。

お!
ありましたね。読切版でのそのセリフ。
そうか、今回のあの台詞はそこに繋がってくるわけですね。
良く読み込んでいらっしゃいますね( ´ ▽ ` )ノ

ソーマと父との関係を知った時、
えりな様はデレるのか、事実を認めずさらにきつくなるのかw


> そしてソーマの父親が遠月の出身で、十傑の一人だったというのは予想通りでしたが、名字が気になりました。今回個人的に一番きになったところです。これは上の方が言っているように順当に婿養子なのか、それともまた別の複雑な理由があるのか…、あるいは婿養子だったとしてもどうしてそうなったのか…。これはちょっと過去編が楽しみになってきました。ぜひやって欲しいです。
もともと幸平姓ではなかったんですよね。
いったいどういうことなのか、
近いうちに過去編で語られそうですね。


> >次号予告
> tosh先生のジャンプヒロイン水着ポスター…編集部はわかってますね! 楽しみです。それにしても先生仕事し過ぎだな…ソーマの連載もあるというのに…。思わず感心する反面、ちょっと心配にもなってきます。力一杯頑張って欲しいです。

かなりのビッグサイズらしいですし、
描くのにも多大な労力を要したでしょうね。
次は合併号ですし少しでも休みが取れていればよいのですが。


2013.08.07 Wed 20:21 | URL | psychobind
Re: タイトルなし
pltoさん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> ◆ひめドル!!
> >【設定】
> 主人公が最初からポジティブなのがいいですね。
> そして、やはり舞台の変更が大きい。
> 様々な学科があるので、個性豊かなキャラを登場させ、
> 話も色々と広げていけますよね。

ネックだった母親の件を解決すると同時に
いろんな特徴を持ったキャラを出しやすくなりますし、
舞台設定はとてもよく作られていますよね。


> 設定は今後を期待させる素晴らしいものですが、
> 絵に難がありますねぇ・・・ごちゃごちゃして見にくい。
>
> ちなみに、心霊写真があるのですが、おわかりいただけるだろうか?
> (主人公と明日香がすれ違っているコマですw)

あのコマは私も一瞬「ん?」ってなりましたねw

明日香さんの身体が完全に桐山くんの制服と一体化して見えるんですよね。
加えて、
明日香さんの姿が前後のコマに描かれてないので、
突如として髪の毛が桐山くんの肩に現れたようにw


> ◆暗殺教室
> >【トップ争い】
> 片岡さんは、カルマとは違い
> 成績が基準を下回ったためにE組に落とされたので、
> 仮に彼女が「元のクラスに戻りたい」と希望した場合、
> 元担任も復帰を認めない理由をこじつけるのに
> 苦労しそうですねw

苦手科目以外には問題がないどころか
むしろ学内でも上位に入るくらいなので、
元担任も拒否する理由がないですよねw


> >【挫折】
> カルマくん m9(^Д^) でしたね。
> いや、あれだけカッコいいこと言っててコレはないw

赤面するのも仕方ないほどのかっこ悪さでしたw


> テスト対決は、E組生徒の高等部進学がかかっている、
> 2学期中間・期末が本番でしょうかねー。
> (まぁ、殺せんせーを暗殺できなければ、
> 進学もクソもないのですがw)

そういえば、2学期までに復帰できなければ高等部に進めないんでしたっけ。
でもおっしゃるとおり、
「地球滅亡」が目の前の事実としてあるのに
高等部に進める進めないを悩むことはないかもしれませんw


> >【浅野Jr】
> ひとまず、彼がE組の暗殺に影響を及ぼすようなことは
> なさそうですね。ちょっと残念。
> 渚のモノローグは、「戦利品」のことだったのか・・・?

ただ、唯一せんせーの存在に気づきかけている生徒なので、
今回は無理でも何シリーズか後に暗殺にも関わってくる恐れもありますね。


> >【戦利品】
> >ますますわからない戦利品。
> マジで正体不明ですよね。一体、何をもぎとったのか。
>
> 戦利品の詳細とともに、
> 生徒たちの暗殺力がどれほど上がったのか楽しみですね。
> 1学期の締めとして、クラス全員が協力して暗殺にあたり、
> 脱皮を使わせて、さらにダメージを与えるくらいには
> せんせーを追い込んで欲しい。

イトナ以外のまともな暗殺風景はほとんど描かれなくなってますからねえ。
このチャンスを活かして、
1学期最後の暗殺総まとめ的な作戦をしてくれてもよさそうです(´ー` )


> ◆その他作品
> 【食戟のソーマ】
> 1話で「幸平 城一郎(38歳)」と紹介されていたので、
> 高校時代は姓が違っていた、というのは驚きでした。
> 婿養子は私もすぐに思いつきましたが、他の方の感想に
> 両親が離婚したのでは? というものもありました。

なるほど。
離婚して母方の姓になったというのもありますね。


> ちなみに、1話では「ゆきひら」をバックに
> 城一郎、創真(写真のえりなくらいの年齢)、女性
> を撮影した写真が出てきました。
> この写真の城一郎、「えりなと写っている写真」の城一郎とは
> 別人のように若々しいんですよね。
> 10くらい年が離れているように見えます。
>
> 創真とえりなは同年代なので、
> 「1話の写真」と「えりなと写っている写真」の撮影時期は
> 離れていても1~2年ぐらいのはず。
> というわけで、「今回の写真」の城一郎は城一郎ではなく、
> 兄か従兄弟なのではないか・・・と思っています。

なんと、1話目にそんな重大な情報が。

たしかに今回のえりな様の写真は
あれが「誰か」ということにはいっさい言及されてないので、
実はソーマ父に似た別人という可能性は大いにあるんですよね。


> 【クロクロク】
> >絵柄がどことなく岩代先生を思い出させる
> なん・・・だと・・・?
> 私がいつも利用しているジャンプ感想掲示板でも、
> 「岩代色がする」という感想(絵柄なのかは不明)
> を見ましたが・・・
> そうか・・・岩代作品オーラが漂っているのか・・・
> くそう、私には感じ取れなかった! く、悔しい・・・。

HUNGRY JOKERほどモロではありませんでしたが、
小津くんがすごんだり釣られたりするところは
「岩代」って感じでしたw
2013.08.07 Wed 20:45 | URL | psychobind
Re: タイトルなし
グッドマンさん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> ファンク兄弟は「名」「姓」という順番なのはモガロ王国(王国ではない?)の文化なのでしょうか。
> 初めて(多分おそらく)今までの「姓」「名」という名前の法則を崩しているので、単に「パロディネーミングだから」で済ませず、今後の解説や設定が欲しいです。
> モガロに行ったりするのかな。

姓がなかったりするキャラはいましたが、
名姓の順番で名づけられているキャラは初めてですね。

今回のコロシアムでたくさんのキャラが出てきていますが
無計画に出しているとも思えないので
今後のルートに入っているのかもしれないですね。
プロデンスとかモガロとか。

2013.08.07 Wed 21:00 | URL | psychobind
返信ありがとうございます。
>何かあったんですか?
緑間君の母校のナレーションや青峰君の台詞をよく見れば
わかると思いますが、海南大付属高校の説明と勇次郎が打ち明けた台詞を見せ方を変えただけです。
上記以外でも、両作品内のどこかで聞いたことのある台詞が
多数見受けられます。
藤巻先生が「スラムダンク」と「バキ」を知らなかったとは思えないので。
それに、今回の銀魂のアレだって、「二年後にシャボンディ諸島で」と同じようなもので、わざわざ巻末コメントで名指しで批判しなくても、担当を通して警告すれば済む話なんじゃないのかと個人的には思いました。
2013.08.08 Thu 23:02 | URL | 隆明
Re: タイトルなし
隆明さん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> 返信ありがとうございます。
> >何かあったんですか?
> 緑間君の母校のナレーションや青峰君の台詞をよく見れば
> わかると思いますが、海南大付属高校の説明と勇次郎が打ち明けた台詞を見せ方を変えただけです。
> 上記以外でも、両作品内のどこかで聞いたことのある台詞が
> 多数見受けられます。
> 藤巻先生が「スラムダンク」と「バキ」を知らなかったとは思えないので。

ええ。
特にスラムダンクと似たセリフ・シーンがあることは
存じ上げております。


> それに、今回の銀魂のアレだって、「二年後にシャボンディ諸島で」と同じようなもので、わざわざ巻末コメントで名指しで批判しなくても、担当を通して警告すれば済む話なんじゃないのかと個人的には思いました。
批判、ではないんじゃないですか?
だって藤巻先生
「ありがとうございました」
って書いてたんですよ。

「ネタにしてくれてうれしかったです」
と言ってるだけで
「名指しでパクリを批判した」
わけじゃないのでは?
2013.08.09 Fri 21:16 | URL | psychobind
返信ありがとうございます。
>「ありがとうございました」
その前に、「我慢出来なかったので言わせて頂きます」と
書いています。
真相は藤巻先生にしかわからないことですが、ジャンプ感想サイトの反響を見る限りでは、「ネタにしてくれてありがとう」という意味ではないと個人的には思いました。
2013.08.10 Sat 22:06 | URL | 隆明
Re: タイトルなし
隆明さん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> 返信ありがとうございます。
> >「ありがとうございました」
> その前に、「我慢出来なかったので言わせて頂きます」と
> 書いています。
> 真相は藤巻先生にしかわからないことですが、ジャンプ感想サイトの反響を見る限りでは、「ネタにしてくれてありがとう」という意味ではないと個人的には思いました。

でも当の空知先生はあれを
「温かいお言葉」と解釈しているわけですから
部外者である我々が
本人たちの意向を無視して「あれは批判である」とは言えないでしょう。

隆明さんの大本の発言は
藤巻先生が先輩作家をパクリ呼ばわりしたと断言されていました。
真相は本人にしかわからないと考えておられるのであれば、
「もしあの発言がこういう意味なら~」
という前置きは必要だったかと思いますよ。
2013.08.11 Sun 16:29 | URL | psychobind
返信ありがとうございます。
>「もしあの発言がこういう意味なら」
そうですよね。
藤巻先生のあの発言が「ありがとうございます」という意味合いならば、その前の「我慢出来なかったので」は必要なかったのではないかと訂正させて頂きます。
2013.08.13 Tue 22:27 | URL | 隆明
Re: タイトルなし
隆明さん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> 返信ありがとうございます。
> >「もしあの発言がこういう意味なら」
> そうですよね。
> 藤巻先生のあの発言が「ありがとうございます」という意味合いならば、その前の「我慢出来なかったので」は必要なかったのではないかと訂正させて頂きます。

了解しました。

特に作中の人物ではなく
実在の人物に対しての発言は、その人の名誉に関わりますので
ご注意ください。

2013.08.16 Fri 18:39 | URL | psychobind
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://psychobind.blog57.fc2.com/tb.php/516-acd6aef8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

FC2ブログランキング

↓参加しています

FC2Blog Ranking

拍手返信ページ
プロフィール

psychobind

Author:psychobind
※ブログ・記事へのリンクは
ご自由にどぞ。

twitter

最近の記事
カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(7)
  • ジャンプ感想(417)
  • ONE PIECE考察(56)
  • PSYREN考察(17)
  • リリエンタール考察(11)
  • 超好意的BLEACH論(4)
  • その他考察(34)
  • ゲーム関係(5)
  • ジャンプSQ19感想(3)
  • ワールドトリガー考察(4)

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
相互リンク&巡回サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。