日本人に生まれながら漫画やゲームを楽しまないのはアメリカ人に生まれながらハリウッド映画を楽しまなかったりスペイン人に生まれながら闘牛を楽しまないのと同じだと思うブログ。

少年ジャンプNEXT! 2013SUMMERの感想 | main | 週刊少年ジャンプ2013年36号の感想と予想その2
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
週刊少年ジャンプ2013年37・38合併号の感想と予想
出先からスマホ更新なのでちょっと少な目?
そしていつもの掲載順グラフは次回まとめて載せるということで。






◆表紙

間違い探し企画、なかなか骨があります。
舐めてかかったらコンプリートに意外と時間かかりました。

てか企画のことを知らない人からしたら
ページめくったら同じ絵がもう一回出てきて
しかもなんか黒子が薄くなっているという、
製本ミスを疑いかねない状況ですねw






◆WJヒロイン水着グラビアポスター

佐伯先生さすがですなあ。
どのキャラももとの特徴がしっかり残ってて、
パッと見ただけでだいたいどのキャラか判別できます。

と言いつつ照橋さんだけは「んっ?」ってなりましたが。

あと小窓さんの戦闘力がだいぶ増量されてますね。
「引っ込んでろ。お前の小振りな胸のように」
と毒吐かれるくらいなのに(@ジャンプLIVE)。
実際はカントクとタメ張れるくらいですね。

茅野ちゃんでなくてビッチ先生だったり
千佳ちゃんでなくて木虎さんだったり、
ヒロイン候補が複数いる場合は、
色気のある方が選ばれる傾向にありますね。

以前のヒロイン集合ポスターからは
雨宮さんもめだかちゃんもいなくなってしまって、
すると現在の最強ヒロインは
限定条件つきとはいえナルトサスケレベルになれる
サクラですかねやはり。
次点でヒルダさん。






◆ONE PIECE

【ポスター】
ヒロインポスターのみに注目しがちですが
裏面にはONE PIECEのカラーポスターがありますよ。

ジャイアントチョパボンバーの上でくつろぐ一味の図。
しかしせっかくプールがあるのに
メンバーの大半は泳げないという宝の持ち腐れ。

錦えもんが描かれているので仲間入り確定?
かと思ったら
モモもローも描かれてるんで
単に現在の乗船者が描かれてるだけみたいですねえ。


【ルフィvsチンジャオ】
船長さん船長さん、
2年間、どこでなにやってたか
言っちゃいけない約束じゃありませんでしたっけ?
覇気の師匠として
レイリーの名前を出すくらいならセーフなのか?

にしてもチンジャオの過去は
何か意味ありげなんですけど推測が難しいですね。
「奪われたけど目の前にあり、しかし決して手は届かない財宝ってなーんだ?」
というなぞなぞをとかされているかのよう。

今はもう呼ばれない「錐」という異名、
得意技の頭突き、
などなどから考えるに、ひょっとして財宝って
「髪の毛」
だったり?

元々は髪の毛を逆立てて錐のようにし、
その状態での頭突きにより相手を貫く戦法だったけど、
ガープへの恐怖から髪がすべて抜け落ちてしまった、とか。

忘れようとしても鏡を見れば嫌でも思い出してしまうし、
決して生やすことはできない。
レイリーがいけすかないのは同じような境遇なのに
あっちはぜんぜん禿げてないから、とか。


【選手】
選手たちが一人も出てこないのは、
ドンキホーテファミリーの手によるものでしょうが、
これが
選手が捕まらないように気を使って、なのか、
それともコロシアム内に閉じ込めた選手たちを
地下の労働力として使う気なのか。

治療という名目で
選手はコロシアム内のどっかに連れてかれるみたいですし。


【おもちゃ】
ジョーラの能力が怪しいですかね。
ただ、
ナミ屋やブルックは変な姿になっても
原型はとどめていたので、
人を犬の姿に変えられるのかというと
現時点での情報では疑問が残ります。

あとおもちゃ化したものは皆の記憶から消えてしまうとのこと。
ですが
キュロスのことを国民が忘れていて、
かつキュロス=リッキーだとするなら
おもちゃ化しなくとも記憶から消えるケースはあるようで、
なれば記憶操作の能力者が別にいるってことになりますね。


【トンタッタ族】
姫様がいるらしいですが、
小人の姫といったらあーた、親指姫ですよね。

調べてみたところ、
親指姫って最終的に「花の国」ってとこに行くらしいじゃないですか。

はなのくに、かのくに、
繋がりで八宝水軍とも今後関係が出てくるのでしょうか・・・?






◆暗殺教室

【にせ律】
そっか、じりつしこうこていほうだい、
だから名簿順だと潮田と菅谷の間にくるわけですね。
っていうかにせ律さんは今回限りの一発ネタじゃなくて
準レギュラー的な立ち位置になるわけですねw

んで直属の上司ってどなたでしたっけ?
出先で単行本が手元にないから確認できない。


【景品】
なるほど。
納得の回答でした。
だからパンフレットの体育祭が写っているページ、
つまり行事関連のページを指して「これをよこせ」だったんですね。

暗殺を左右するというのも四方を水に囲まれているから、
ということで。

ただしこの作戦のネックは
律さんの本体を持ち込めないことですかね。
いやさ上の人が本気になれば持ち込みもやってやれないことはないんでしょうが。


【夏休み】
ラストページを見るに、
いちばん夏の誘惑に負けているのは他ならぬ殺老師みたいですがw

夏期講習はすぐに始まるわけではなさそうなので、
しばらくは夏休み編ということになるのでしょうか。

そうなると、各キャラの家族および私服が
初公開されるかもしれないですね。
てか殺老師の出番がすごく作りにくそうな。


【入間市最終決戦Ⅱ】
聞いた話によると、
マジでいるまんじゅうを作る計画があるとか。

発売されたら買いに行きます( ´ ▽ ` )ノ






◆アナノムジナ

天野先生、バトル物だけじゃなくて
こーいう伏線張り巡らしてなお話も描けるんですね。

オーバータイムや赤星では主人公の好感度にちと問題ありましたけど、
狢くんは二重人格的に悪くなることはあっても
基本は素直ないい奴なので受けも良さそうです。

連載化すると毎回のネタを考えるのが大変そうではありますが。
PCPみたいに原作ついてないと難しいかしら。






◆ハイキュー!!

【コメディ回】
この漫画だとけっこう珍しい気がする全編コメディ回。

清水さんの絵が下手だったり
日向の携帯の着信音がアレだったりと
ツッコミ不在のボケが探すといろいろ出てきて面白いですw


【マネージャー】
清水さんと女子部くらいしか女っ気のなかったこの漫画に
やっと女性人口増加の兆しが!

田中先輩の姉ちゃんに日向妹(は前から出てたけど)、
ほんで新マネージャーが来ましたねついに。

清水さんはヒロインというには高嶺の花すぎるので
このマネ子さん追加によりラブコメ展開も行けますかな。

あと音駒の山本くんが
新マネ追加を知って血涙を流して悔しがる姿が目に浮かぶ。






◆ワールドトリガー

【修カウント】
今週の汗をかいてない修くん:0コマ

金のオサムまであと・・・37コマ

まあそもそも出番自体がないんすけどね。
いざ出番がきたらもっと頑張って・・・くれるかしら。


【トリガー】
これは巧みな手法ですね。
単に説明するだけだと動きのない地味な話になってしまうから、
別の場所で行われているバトルに重ねることで
地味にならず、かつ効果の実例を絵として見ることもできるという。

1つのホルダーに8つのトリガーを装着できて、
それぞれ4つずつを両手に振り分けられると。

トリガーを切り替えることはできても
組み合わせて使うことはできないようですね。
孤月のアレのように補助専用トリガーはあるみたいですが。
スラスターも補助専用トリガーかな。


【嵐山隊】
佐鳥くん初お目見え。
なんとなくイケメンを想像していたけど、
まあ、普通のおにーちゃんですね。

アシハラー米屋くんvs血も涙もない木虎さん。

米屋くんはスコーピオンによる変形槍しかない上に
同じスコーピオン使いの木虎さんにはネタはバレてるだろうから、
まともに戦ったら木虎さんに部があるような気がします。
順位も上だし。

米屋くんの新兵器とか新必殺技とか出てこないと厳しいかしら。


【ガンナー】
今回はアタッカー用トリガーの解説でしたが、
次回は嵐山隊長とか三輪くんのバトルを例にとっての
ガンナー系トリガーの説明ですかね。鉛弾とか。

アステロイドはガンナー扱いなのかな。
出水先輩はNo1アステロイド使いとか。






◆その他作品

【食戟のソーマ】
佐伯先生の千佳ちゃんを拝めなかったので
倉瀬さんの口をvにしたらそれっぽくなるんじゃないかなと脳内実験。

にくみさん、最近いろんなところで出番が多くて、
やっぱ人気あるんでしょうね。
もしくは作者が弄りやすいというだけかw

もういっそ極星寮に入っちゃったらいいじゃない。


【クロクロク】
出てくる妖怪がだいたい変態ですねw
だがそれがいい。
変態妖怪コメディとして新たなジャンルの開拓をだな。

でも二宮金次郎を、何かが取り付いたとかじゃなく
「本人」にしてしまったのは大丈夫なんでしょうか。
どっかから苦情きたりしないのかな。

さつたバリアーとか、花びらに文字を書くときに
ぬりかべがめっちゃプルプルしてたりとか、
相変わらず細かいネタが面白いです。


【銀河パトロール ジャコ】
ヒロインポスターだとタイツって名前になってましたね。
あのアイドルとは別人?
それとも偽名使ってるだけ?

裏話でこのタイツさんの事についても触れられてはいますが、
アイドルの子との関係性については語られていないんですよね。
タイツさんはアイドルの子とは瞳の描き方が違うので、
やっぱ別人かなあ。


【ニセコイ】
ちなみにジャンプLIVEできょのでらさんの続きがやっているのだぜ。

小野寺さん、そのパジャマの印刷どうなってんの?
だまし絵?
英単語が右足と左足で途切れずに連続して印刷されてるんすけど。
これはアレか、
特定のポーズをとって特定のカメラアングルから見た場合のみ
文字が連続して見えるという高度なトリックアート・・・


【SOUL CATCHER(S)】
ヒロインポスターにきたのは谺先生でした。
まあ、黒子のバスケのヒロインがカントクなのだから
同じ理屈で谺先生になるのは当然ではありますか。

次回で今シリーズ完結して、次の相手は弦野先輩になりそうですが、
弦野先輩ってもう顔だししてましたっけ?


【べるぜバブ】
ありゃ。
わたしゃあの黒い箱に
ベル坊が閉じ込められているものだとばかり思ってましたが、
普通に居るじゃないの。
てか今の今までどこにいたのよ?

ゆーわけでベル坊の活躍であっさりと逆転できました。
夏目くんの出番はまたお預けか。
最近はただの便利アイテム扱いになって存在感が薄かったので、
ベル坊さんが活躍してくれるのは嬉しいことですが。


【スモーキーB.B.】
こうなっているのは、
アンケが取れていないことによる巻き展開の弊害なのでしょうが、
しかし
「高校野球のすべてを変えてしまった(笑)」
的状況なのはやはり残念。

ストレートしかない、と言われていたので
ここらで一発
「実は変化球使えます。9OUTのときは理由があって封印してたんです」
みたいにしないと厳しすぎる戦いですよねえ。

スモーキーというスタイルは変化球を織り交ぜてこそ
真価を発揮するものだと思いますし。


【帰ってきたっ! 新米婦警キルコさん】
帰キルコさんはジャンプLIVEにて絶賛連載中です。

ノリはだいたいそのままに、
あまりコメディ編で活躍できなかったライメイの2人とかが
レギュラーとして追加されてます。

そしてこの宣伝漫画、
これまでの中で1番ちゃんと宣伝してますねw
さすが仕事のできる女は違いますね(棒)






なれない操作でだいぶ時間を食ってしまいました。
来週はジャンプはありませんが
恒例のNEXTが出ますので夏休みのお供にいかがでしょう。

ではノシ
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

| ジャンプ感想 | 15:22 | トラックバック:0コメント:8
コメント
どうも、DEEP PURPLEです。 さて僕はこの前映画「シェフ!~三ツ星レストランの舞台裏へようこそ~」を見ました。この作品はスランプに陥っているベテラン三ツ星料理人とプライドの高さ故に失敗を重ねている若き料理人が運命的な出会いを果たし、お互いに料理人として成長していく様子を描いたフランスの料理コメディ映画で、主演はジャン・レノです。主役の2人をはじめ、キャラ同士の小気味良い掛け合い(特に主役の2人は時に漫才とも思えるようなやりとりもします)や2人の料理人として成長していく様が楽しいです。
ちなみに主役の2人が日本人に変装するシーン(侍と芸者(!))があるのですが、これが大爆笑です(笑)。これはジャン・レノのアイデアだと思われます。
あと、若手の料理人がベテラン(ジャン・レノ)のレシピを勝手に変えたということでもめるシーンが出てきて、この前の「食戟のソーマ」の四宮を思い出してニヤリとさせられました(あちらと違って深刻な感じではありませんでしたが)。やはり現実でもおそらくこういう事は結構あると思われます。
とにかく明るく楽しい作品でした。

>ジャンプヒロインBIGポスター
自分としては満足でした。tosh先生、よく頑張った方だと思います。皆かわいく、また色気が出ていると思います。これはtosh先生がいたからこそ出来た企画だと思います。
ちなみに個人的にNo.1なのはビッチ先生です。tosh先生が描くことによって「大人の色香溢れる美女」といった感じが上手く表現されており、、また(水着がスリングショットというのもあって)物凄くエロさが上がっていると思います。最高です。あとえりな、水着似合ってないと思いました(笑)。
しかし、こうしてみると結構読んでない作品多いなと気づかされました。読んで無い故に最初見て分からなかったキャラが思ったより多かったです。
それにしても、この手の企画の度にいつも思うのですが、「ヒロインがいない、もしくは明確なヒロインが定められてない作品(「トリコ」「HUNTER×HUNTER」とか)の場合はどうするのでしょうか? 事実、「トリコ」や「暗殺教室」は苦肉の策という感じがしますし(笑)(ちなみに
>茅野ちゃんでなくてビッチ先生だったり
>ヒロイン候補が複数いる場合は、
>色気のある方が選ばれる傾向にありますね。
というより、僕は「暗殺教室」の場合は明確なメインヒロインが定められていないからだと思っています)。

>食戟のソーマ
今回は番外編という感じですね。これを待っていました。そしてまさかの倉瀬さん再登場というのはいい意味で予想を裏切られました(肉魅が絡むのも予想外でしたが)。それにしても肉魅、もうすっかりソーマにゾッコンですね(笑)。あと倉瀬さん、田所さんとキャラが被ってるなと思います。それにしても、おそらく作者の2人は自覚して無いでしょうがいつの間にかハーレムラブコメっぽい感じになってきていると思います。というか、途中からそっちの方向に路線変更するかもしれない!? でもソーマが恋愛に関心無さそうだからなあ…。
しかし唐揚げとはまたタイムリーな。
あと、「官能の唐揚げ」というサブタイトルから見て久々に濃厚なエロリアクションが見られそうな気がして期待大です。倉瀬さんがその目に遭いそうです(笑)。
それにしてもtosh先生、今回、ポスターの仕事もあるのに本編のもきちんと作画に気合を入れてて大したものだと思います。

>クロクロク
今回は千秋のかわいさが十分に表現できていて満足です。ただ、作画が不安定なのが気になりました。ところどころ作画が狂っている部分が見られます。中村先生、地の画力自体はなかなかだと思うのに…。まだ連載に慣れていないということでしょうか…。
ところで最後の展開を見るにこの作品、クロクと千秋のラブコメという方向でもいけるんじゃないかなあと思いました。

>銀河パトロール ジャコ
5話目にしてやっとヒロイン登場ですか…しかも全11話の半分というところなのに…。これだとこの先どう活躍するのか見えません。「タイツ」という名前からして「ドラゴンボール」のブルマに関係ある人物ではないかと思うのですが果たしてどうでしょう。
あと、亜月アンと彼女は別人だと思います。といっても理由としては「何となく」としか言えませんけど。
2013.08.13 Tue 21:20 | URL | DEEP PURPLE
◆表紙
>しかもなんか黒子が薄くなっている
黒子と殺せんせーはすぐに分かって、ブフッと吹き出しましたw
しかし、黒子は酷いですな。いや、キャラとしては正しいんですが、
おっしゃるように製本ミスに見えてしまうのがヒドイw

◆WJヒロイン水着グラビアポスター
>佐伯先生さすがですなあ。
神楽が明らかに原作よりロリ化しているので、
ぜひ千佳ちゃんを描いてほしかった・・・。

まさかの谺先生。
色気だけでなく、指揮者で主人公と縁が深いために、
彼女がヒロインに選ばれたんでしょうか。

◆暗殺教室
>【景品】
これは生徒もやる気だしますよね。

暗殺の舞台としては面白いのですが、
律さんが、モバイル状態でしか活躍できないのは残念ですね。
本体の圧倒的な火力と、E組生徒たちのレベルアップした
暗殺力との相乗効果を楽しみにしていたのですが。

>【夏休み】
三者面談とか言って、殺せんせーが生徒の家を訪れそうです。
変装したら、それなりに人間に見えますしw

◆アナノムジナ
絵のせいもあって、『PCP』っぽいと感じました。
連載で読みたいとは思いましたが、毎回ネタを考えるのが
キツそうですね。

◆ハイキュー!!
『無刀ブラック』ほどではないにせよ、男祭りでしたからねー。
女子がバンバン出てくるのは大歓迎です。
ロリ(日向妹)から、アダルト(田中姉)まで
広範囲をカバーしてきました。

◆ワールドトリガー
>【修カウント】
なぜにこの状況で汗をかくのだろうかw

>【トリガー】
銃型トリガーは、補助専用トリガーが豊富にありそうですね。
vs遊真で、三輪は2種類の弾丸を使ってましたし。

ところで、黒トリガーもチップなんでしょうか。
栞の説明を見る限りチップに思えるんですが、
遊真の黒トリガーは、元のトリガーとはトリガーホルダーや
基板ごと別物に変わっているのでは?
と思えますし・・・。

>【嵐山隊】
>佐鳥くん初お目見え。
出水先輩の踏み台にされてしまったw
とはいえ、木虎の読みも外させることで、
佐鳥くん(笑)にしなかったのはさすが葦原先生。

木虎vs米屋のヒキは、あんまり興奮しませんでした。
2人とも、単独での戦闘力に関しては底が見えてますからね。
木虎は集団戦での実力が見たかった。

>【ガンナー】
出水先輩のアレは「アステロイド」に似てますよね。
サイズの違いは、彼と修のトリオン能力の差が
顕著に現れた結果でしょうか。

◆その他作品
>【食戟のソーマ】
アホ毛に注目すると、イモ寺の口を弄ってもイケるかもしれません。

1話のキャラ再びということで、地上げ屋女も出てきそうです。
で、また、ヤられちゃうんですよねw

>【クロクロク】
>出てくる妖怪がだいたい変態ですねw
河童は女好きなのでいいとして、今回の垢舐めはどう見ても変態w

>【ニセコイ】
>ちなみにジャンプLIVEできょのでらさんの続きがやっているのだぜ。
有料コンテンツに進化しおったのか! ゆうりょうでらさん!!
ということは、結構人気あったんですねー、あのシリーズ。

イモ寺さんが楽にデレるのが、予想以上に早かった。
ペンダントが楽の手に戻るのも同様で、驚かされました。

>【SOUL CATCHER(S)】
前回まで、印象最悪だった邑楽先輩ですが、
今回で、だいぶん、マイナスを消すことができたと思います。
顧問の谺先生の格落ちも防げました。
(問題のある生徒をパートリーダーにしたままって、どうなん?
と思ってましたから)

>【スモーキーB.B.】
前作の『一休』でも思いましたが、原作者はハデにぶち上げた設定を、
地味に地味にしてしまう傾向がありますね。
もったいない。
2013.08.15 Thu 14:07 | URL | plto
>選手が捕まらないように気を使って、なのか、
>それともコロシアム内に閉じ込めた選手たちを地下の労働力として使う気なのか
あるいは、今回の取引相手であるCP-0の手柄にするという約定なのかもしれません。
ドフラミンゴの七武海虚偽辞任で海軍まで騙されていた辺り、CP-0と海軍の関係は良好ではないようですし。

>【おもちゃ】
>ジョーラの能力が怪しいですかね。
>なれば記憶操作の能力者が別にいるってことになりますね
ジョーラが使ったアートのような姿をした人々がいないんですよねえ。
なので、オモチャ化の能力者はジョーラとは別なんじゃないかという気がします。

また、記憶操作能力者がオモチャ化能力者と別にいた場合、片足兵隊やミロや彼女を寝取られた人、それにヴァイオレットももっとちゃんと洗脳されていると思うので(更に言えばスモーカー&G-5も洗脳しようとするのではないかと)、記憶喪失はオモチャ化能力による副次的な効果ではないでしょうか。

んで、実際はリッキーはキュロスではなく、片足兵隊辺りがキュロスだと思うんですよね。キュロスがオモチャ化されている故に、伝説や銅像はあるものの、キュロスの記憶が人々から失われているのではないかと。

個人的にリッキーはリク王で、リッキーと関係があることが匂わされていたレベッカは王女だと予想しているので、キュロスは彼らの家臣で、リク王=リッキーはキュロスから剣技の手ほどきを受けていたんじゃないかなー、と。
リッキーもまたキュロスに関する記憶を失っているので、「いつの間にか身につけていた剣技」で今回のコロシアムに参加していたのだと思いました。

>スマイル工場
サンジはヴァイオレットからスマイル工場がある場所として「オモチャの家」の地図を貰ったはずなんですが、今週のサンジの台詞を見ると、オモチャの家はコロシアムとは別にあるような感じですね。
サンジと錦えもんがヴァイオレットや部下達に騙されているのかと思いましたが、ヴァイオレットのリアクションは嘘をついているようには見えませんでしたし、そもそも一度拉致に成功したサンジを一度逃がして誘き出すメリットがあるとも思えないので、実際にスマイル工場はオモチャの家にあるのかもしれませんね。

そうすると、逆にコロシアム地下にあり、リク王軍のターゲットだという「工場」は「スマイル工場」とは別物で、スマイル以外のものを造っているのかもしれません。
記憶にある限り、小人も片足兵隊も工場が「スマイル工場」だとは言っていないので。
んー、でもその場合片足兵隊の「ドレスローザを滅ぼしかねない作戦」という趣旨の台詞があるので、スマイルに負けず劣らずの重要なものを造っていることになり、それは何かという話になるのですが。

>んで直属の上司ってどなたでしたっけ?
僕もうろ覚えなんですが、烏丸先生を部屋に呼び出して、学園に鷹ナントカ先生を派遣することを伝えていた、部屋の窓を殺せんせいーに掃除されていた上司ではないでしょうか。
2013.08.15 Thu 22:51 | URL | グッドマン
ジャコ
ジャコって44号で終わりぽいすよねぇ
45周年の44号で終わりで扉のDB・・・45号からDB復活連載とかありえないでしょうかね
ブウ編終わりからGTまで長い時間あるから今年の劇場版みたいに話作れなくも・・・
2013.08.16 Fri 00:58 | URL | らら
Re: タイトルなし
DEEP PURPLEさん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> どうも、DEEP PURPLEです。 さて僕はこの前映画「シェフ!~三ツ星レストランの舞台裏へようこそ~」を見ました。この作品はスランプに陥っているベテラン三ツ星料理人とプライドの高さ故に失敗を重ねている若き料理人が運命的な出会いを果たし、お互いに料理人として成長していく様子を描いたフランスの料理コメディ映画で、主演はジャン・レノです。主役の2人をはじめ、キャラ同士の小気味良い掛け合い(特に主役の2人は時に漫才とも思えるようなやりとりもします)や2人の料理人として成長していく様が楽しいです。
> ちなみに主役の2人が日本人に変装するシーン(侍と芸者(!))があるのですが、これが大爆笑です(笑)。これはジャン・レノのアイデアだと思われます。
> あと、若手の料理人がベテラン(ジャン・レノ)のレシピを勝手に変えたということでもめるシーンが出てきて、この前の「食戟のソーマ」の四宮を思い出してニヤリとさせられました(あちらと違って深刻な感じではありませんでしたが)。やはり現実でもおそらくこういう事は結構あると思われます。
> とにかく明るく楽しい作品でした。

映画紹介や評価サイトを見ていると評価が高くて
なかなか面白そうな作品でしたね。
レシピ変更の話は料理モノではよくあるネタなのかもしれないですね。


> >ジャンプヒロインBIGポスター
> 自分としては満足でした。tosh先生、よく頑張った方だと思います。皆かわいく、また色気が出ていると思います。これはtosh先生がいたからこそ出来た企画だと思います。
> ちなみに個人的にNo.1なのはビッチ先生です。tosh先生が描くことによって「大人の色香溢れる美女」といった感じが上手く表現されており、、また(水着がスリングショットというのもあって)物凄くエロさが上がっていると思います。最高です。あとえりな、水着似合ってないと思いました(笑)。

佐伯先生、流石の技でしたね。
ビッチ先生は少年誌とは思えないエロさでしたw
えりな様はさすがに描きなれているだけあってすぐわかりましたが
水着は初披露なんでしたっけ。
脱ぎなれてる印象があったのでちょっと意外ですw


> しかし、こうしてみると結構読んでない作品多いなと気づかされました。読んで無い故に最初見て分からなかったキャラが思ったより多かったです。
> それにしても、この手の企画の度にいつも思うのですが、「ヒロインがいない、もしくは明確なヒロインが定められてない作品(「トリコ」「HUNTER×HUNTER」とか)の場合はどうするのでしょうか? 事実、「トリコ」や「暗殺教室」は苦肉の策という感じがしますし(笑)(ちなみに
> >茅野ちゃんでなくてビッチ先生だったり
> >ヒロイン候補が複数いる場合は、
> >色気のある方が選ばれる傾向にありますね。
> というより、僕は「暗殺教室」の場合は明確なメインヒロインが定められていないからだと思っています)。

HxHとか、もし連載されてたら誰を描くべきか迷うところですね。
ビスケかアルカか。

そしてヒロイン候補が複数、というのは
つまり明確なヒロインが決まってないという意味合いでしたので
仰ることは同じかと思います。


> >食戟のソーマ
> 今回は番外編という感じですね。これを待っていました。そしてまさかの倉瀬さん再登場というのはいい意味で予想を裏切られました(肉魅が絡むのも予想外でしたが)。それにしても肉魅、もうすっかりソーマにゾッコンですね(笑)。あと倉瀬さん、田所さんとキャラが被ってるなと思います。それにしても、おそらく作者の2人は自覚して無いでしょうがいつの間にかハーレムラブコメっぽい感じになってきていると思います。というか、途中からそっちの方向に路線変更するかもしれない!? でもソーマが恋愛に関心無さそうだからなあ…。

オロオロしているところとかは昔の田所ちゃんそのものでしたねw
今のところハーレム路線に向かう傾向も見えますが
ソーマはラブコメ主人公以上に鈍感というか興味なさそうですからねw
カップル成立するかどうか。


> しかし唐揚げとはまたタイムリーな。
> あと、「官能の唐揚げ」というサブタイトルから見て久々に濃厚なエロリアクションが見られそうな気がして期待大です。倉瀬さんがその目に遭いそうです(笑)。
> それにしてもtosh先生、今回、ポスターの仕事もあるのに本編のもきちんと作画に気合を入れてて大したものだと思います。

メンバーににくみさんも入っているので
エロくなることは間違いないですねw


> >クロクロク
> 今回は千秋のかわいさが十分に表現できていて満足です。ただ、作画が不安定なのが気になりました。ところどころ作画が狂っている部分が見られます。中村先生、地の画力自体はなかなかだと思うのに…。まだ連載に慣れていないということでしょうか…。
> ところで最後の展開を見るにこの作品、クロクと千秋のラブコメという方向でもいけるんじゃないかなあと思いました。

読切のときとかは十分に時間をかけられたので
安定した絵柄でしたが、
さすがに初めての連載ですしキープするのは難しいのかもしれませんね。

花束渡してからの一連の流れは面白かったですし
ラブコメ要素を強化しても行けるかもしれないですね。
1~3話のどれがアンケ良かったかによって方向性を決めるのかも。


> >銀河パトロール ジャコ
> 5話目にしてやっとヒロイン登場ですか…しかも全11話の半分というところなのに…。これだとこの先どう活躍するのか見えません。「タイツ」という名前からして「ドラゴンボール」のブルマに関係ある人物ではないかと思うのですが果たしてどうでしょう。
> あと、亜月アンと彼女は別人だと思います。といっても理由としては「何となく」としか言えませんけど。

先の話まで考えてあるからこその展開ペースなのでしょうね。
タイツさんはやっぱ目の描き方が違うので別人だと思っています。

2013.08.16 Fri 18:32 | URL | psychobind
Re: タイトルなし
pltoさん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> ◆表紙
> >しかもなんか黒子が薄くなっている
> 黒子と殺せんせーはすぐに分かって、ブフッと吹き出しましたw
> しかし、黒子は酷いですな。いや、キャラとしては正しいんですが、
> おっしゃるように製本ミスに見えてしまうのがヒドイw

他のキャラとは違って、
黒子だけはキャラの特技をいかした間違いになってますねw
エキセントリックな髪色になってる日向もなかなか。


> ◆WJヒロイン水着グラビアポスター
> >佐伯先生さすがですなあ。
> 神楽が明らかに原作よりロリ化しているので、
> ぜひ千佳ちゃんを描いてほしかった・・・。

前回、河下先生が描いたときには
小学生女子の水着もOKだったはずですが、
やはりどっかからストップかかったのでしょうかw


> まさかの谺先生。
> 色気だけでなく、指揮者で主人公と縁が深いために、
> 彼女がヒロインに選ばれたんでしょうか。

あるいは、ここから谺先生が
生徒と先生の禁断の愛に手を染めるフラグかもw


> ◆暗殺教室
> >【景品】
> これは生徒もやる気だしますよね。
>
> 暗殺の舞台としては面白いのですが、
> 律さんが、モバイル状態でしか活躍できないのは残念ですね。
> 本体の圧倒的な火力と、E組生徒たちのレベルアップした
> 暗殺力との相乗効果を楽しみにしていたのですが。

律さんの火力は初登場時を除いて
ほとんど活躍していないですからねえ。
成長した生徒といえば律さんもそうなのですし
1学期の総まとめということで律さん本体も沖縄入りして欲しいものですが。


> >【夏休み】
> 三者面談とか言って、殺せんせーが生徒の家を訪れそうです。
> 変装したら、それなりに人間に見えますしw

買い物とか普通にしてましたからねw
家族登場タイム来るでしょうか?


> ◆アナノムジナ
> 絵のせいもあって、『PCP』っぽいと感じました。
> 連載で読みたいとは思いましたが、毎回ネタを考えるのが
> キツそうですね。

そういえばジャンルだけでなく絵柄もPCPに似てますね。
連載をにらむなら原作とは言わないまでも
誰かブレーンを付けてあげた方がいいかも。


> ◆ハイキュー!!
> 『無刀ブラック』ほどではないにせよ、男祭りでしたからねー。
> 女子がバンバン出てくるのは大歓迎です。
> ロリ(日向妹)から、アダルト(田中姉)まで
> 広範囲をカバーしてきました。

この漫画に唯一足りないものが女っ気でしたからね。
レギュラーで女性キャラが増えるのはいいことです(´ー` )


> ◆ワールドトリガー
> >【修カウント】
> なぜにこの状況で汗をかくのだろうかw

もはやデフォルトが汗ですねw


> >【トリガー】
> 銃型トリガーは、補助専用トリガーが豊富にありそうですね。
> vs遊真で、三輪は2種類の弾丸を使ってましたし。

いろんな特性を持った弾丸を発射するようにできるので
いろいろな補助系トリガーができそうですよね。


> ところで、黒トリガーもチップなんでしょうか。
> 栞の説明を見る限りチップに思えるんですが、
> 遊真の黒トリガーは、元のトリガーとはトリガーホルダーや
> 基板ごと別物に変わっているのでは?
> と思えますし・・・。

遊真のも迅さんのも、
ホルダーの色自体が変わっているので
チップだけでなく全体ふくめて黒トリガーっぽいですね。

遊真の場合、肉体を保管するという役割も兼ねていたので
有吾さんが黒トリガーを生成する際に
ホルダーも一緒に作り替えてしまったのかも。


> >【嵐山隊】
> >佐鳥くん初お目見え。
> 出水先輩の踏み台にされてしまったw
> とはいえ、木虎の読みも外させることで、
> 佐鳥くん(笑)にしなかったのはさすが葦原先生。

出水先輩の凄さが際立つ展開になりましたが、
せっかく顔見せできたのですし
これから再度活躍のチャンスを期待したいですね。


> 木虎vs米屋のヒキは、あんまり興奮しませんでした。
> 2人とも、単独での戦闘力に関しては底が見えてますからね。
> 木虎は集団戦での実力が見たかった。

米屋くんなんて、対人戦をすでに行ってる上に
槍のネタバレもしてますから、
このままだと盛り上げるのが難しそうですね。

一度負けている遊真に再戦する腹積もりだったんですから、
新武器・新武装を持ってきてくれることを期待。


> >【ガンナー】
> 出水先輩のアレは「アステロイド」に似てますよね。
> サイズの違いは、彼と修のトリオン能力の差が
> 顕著に現れた結果でしょうか。

修くんがしょっぱいのか、出水先輩が凄いのか、
はたまた両方か・・・


> ◆その他作品
> >【食戟のソーマ】
> アホ毛に注目すると、イモ寺の口を弄ってもイケるかもしれません。

そのうち全先生が千佳ちゃんを描く企画を・・・
無理か。


> 1話のキャラ再びということで、地上げ屋女も出てきそうです。
> で、また、ヤられちゃうんですよねw

今回の相手方があの女の人である可能性は高そうですねw
そしてまたひん剥かれるとw


> >【クロクロク】
> >出てくる妖怪がだいたい変態ですねw
> 河童は女好きなのでいいとして、今回の垢舐めはどう見ても変態w

集団で侵入して舐めまわすとか
かなりレベルの高い変態集団ですw


> >【ニセコイ】
> >ちなみにジャンプLIVEできょのでらさんの続きがやっているのだぜ。
> 有料コンテンツに進化しおったのか! ゆうりょうでらさん!!
> ということは、結構人気あったんですねー、あのシリーズ。

ジャンプLIVEにはランキング表示もあるのですが、
デイリーランキングで1位になるくらいには人気あるみたいですね。
最近小野寺さんのキャラがちょっと壊れてきましたw


> イモ寺さんが楽にデレるのが、予想以上に早かった。
> ペンダントが楽の手に戻るのも同様で、驚かされました。

ペンダントはしばらくいも寺預かりかと思ったら
あっさりと返ってきましたね。
いも寺さんの行動が評判悪かったのかと邪推してしまいます。


> >【SOUL CATCHER(S)】
> 前回まで、印象最悪だった邑楽先輩ですが、
> 今回で、だいぶん、マイナスを消すことができたと思います。
> 顧問の谺先生の格落ちも防げました。
> (問題のある生徒をパートリーダーにしたままって、どうなん?
> と思ってましたから)

邑楽先輩は前回まで嫌な奴キャラでしたが、
御器谷先輩の覚醒フラグと合わせてうまく立て直してきましたね。


> >【スモーキーB.B.】
> 前作の『一休』でも思いましたが、原作者はハデにぶち上げた設定を、
> 地味に地味にしてしまう傾向がありますね。
> もったいない。

職人芸のような上手さはあるのですが、
どうしても派手に演出することが苦手なのでしょうか。

2013.08.16 Fri 20:10 | URL | psychobind
Re: タイトルなし
グッドマンさん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> >選手が捕まらないように気を使って、なのか、
> >それともコロシアム内に閉じ込めた選手たちを地下の労働力として使う気なのか
> あるいは、今回の取引相手であるCP-0の手柄にするという約定なのかもしれません。
> ドフラミンゴの七武海虚偽辞任で海軍まで騙されていた辺り、CP-0と海軍の関係は良好ではないようですし。

若様が政府のCP0と直接取引を行ったならば
海軍に引き渡さず政府に直接、というのはあるかもですね。
政府のことですから悪人のクビが欲しいというよりは
昔のロビンのような
何か厄介な犯罪者をピンポイントで狙っている感じでしょうか。


> >【おもちゃ】
> >ジョーラの能力が怪しいですかね。
> >なれば記憶操作の能力者が別にいるってことになりますね
> ジョーラが使ったアートのような姿をした人々がいないんですよねえ。
> なので、オモチャ化の能力者はジョーラとは別なんじゃないかという気がします。
>
> また、記憶操作能力者がオモチャ化能力者と別にいた場合、片足兵隊やミロや彼女を寝取られた人、それにヴァイオレットももっとちゃんと洗脳されていると思うので(更に言えばスモーカー&G-5も洗脳しようとするのではないかと)、記憶喪失はオモチャ化能力による副次的な効果ではないでしょうか。

ジョーラの能力がどこまで自由にできるのかによりますよね。
アート化しかできないのか、
自由な形に変えることができるのか。

おもちゃ化=記憶操作だとすると、
おもちゃ化が解除されていないのにワンポコ等の記憶が戻っているのが
腑に落ちないところではあるんですよね。


> んで、実際はリッキーはキュロスではなく、片足兵隊辺りがキュロスだと思うんですよね。キュロスがオモチャ化されている故に、伝説や銅像はあるものの、キュロスの記憶が人々から失われているのではないかと。
>
> 個人的にリッキーはリク王で、リッキーと関係があることが匂わされていたレベッカは王女だと予想しているので、キュロスは彼らの家臣で、リク王=リッキーはキュロスから剣技の手ほどきを受けていたんじゃないかなー、と。
> リッキーもまたキュロスに関する記憶を失っているので、「いつの間にか身につけていた剣技」で今回のコロシアムに参加していたのだと思いました。

キュロスが兵隊だとするなら、
唯一もらったという「一太刀」で片足を失った状態でおもちゃ化したので
ああなったのかもしれないですね。

リッキーは「元剣闘士」という肩書があったので、
彼がリク王だとするなら
王自らコロシアムに出場していたことになりますね。


> >スマイル工場
> サンジはヴァイオレットからスマイル工場がある場所として「オモチャの家」の地図を貰ったはずなんですが、今週のサンジの台詞を見ると、オモチャの家はコロシアムとは別にあるような感じですね。
> サンジと錦えもんがヴァイオレットや部下達に騙されているのかと思いましたが、ヴァイオレットのリアクションは嘘をついているようには見えませんでしたし、そもそも一度拉致に成功したサンジを一度逃がして誘き出すメリットがあるとも思えないので、実際にスマイル工場はオモチャの家にあるのかもしれませんね。
>
> そうすると、逆にコロシアム地下にあり、リク王軍のターゲットだという「工場」は「スマイル工場」とは別物で、スマイル以外のものを造っているのかもしれません。
> 記憶にある限り、小人も片足兵隊も工場が「スマイル工場」だとは言っていないので。
> んー、でもその場合片足兵隊の「ドレスローザを滅ぼしかねない作戦」という趣旨の台詞があるので、スマイルに負けず劣らずの重要なものを造っていることになり、それは何かという話になるのですが。

ですね。
コロシアム地下の工場が
「(闇の)工場」とだけ言われていてSMILEの名が出ていないことからすると、
全く別の何かを作っている工場があるのかもしれません。

もともと新時代で豪傑どもと渡りあう気マンマンの若様でしたから
彼らへの対抗手段でも作らせているのでしょうか。


> >んで直属の上司ってどなたでしたっけ?
> 僕もうろ覚えなんですが、烏丸先生を部屋に呼び出して、学園に鷹ナントカ先生を派遣することを伝えていた、部屋の窓を殺せんせいーに掃除されていた上司ではないでしょうか。

今確認できました。
仰る通り、情報部での烏間先生の上司の方みたいですね。



2013.08.16 Fri 21:00 | URL | psychobind
Re: ジャコ
ららさん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> ジャコって44号で終わりぽいすよねぇ
> 45周年の44号で終わりで扉のDB・・・45号からDB復活連載とかありえないでしょうかね
> ブウ編終わりからGTまで長い時間あるから今年の劇場版みたいに話作れなくも・・・

全11話というのは決定事項みたいですね。

ジャンプLIVEにて裏話を公開されているのですが、
このジャコが鳥山先生本人が描く最後の連載になるとのことなので、
もし復活するとしても
鳥山先生以外の人が作画を担当することになりそうです。

まあ、どんな形にせよ復活するというのなら大歓迎ですね。
ドラゴンボールというシステムがあるかぎり
話はなんぼでも作れそうですし。

2013.08.16 Fri 21:04 | URL | psychobind
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://psychobind.blog57.fc2.com/tb.php/518-57ca44a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

FC2ブログランキング

↓参加しています

FC2Blog Ranking

拍手返信ページ
プロフィール

psychobind

Author:psychobind
※ブログ・記事へのリンクは
ご自由にどぞ。

twitter

最近の記事
カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(7)
  • ジャンプ感想(417)
  • ONE PIECE考察(56)
  • PSYREN考察(17)
  • リリエンタール考察(11)
  • 超好意的BLEACH論(4)
  • その他考察(34)
  • ゲーム関係(5)
  • ジャンプSQ19感想(3)
  • ワールドトリガー考察(4)

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
相互リンク&巡回サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。