日本人に生まれながら漫画やゲームを楽しまないのはアメリカ人に生まれながらハリウッド映画を楽しまなかったりスペイン人に生まれながら闘牛を楽しまないのと同じだと思うブログ。

週刊少年ジャンプ2013年39号の感想と予想その2 | main | 少年ジャンプNEXT! 2013SUMMERの感想
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
週刊少年ジャンプ2013年39号の感想と予想その1
どうもみなさんこんばんわ。
背表紙の黒子の表情とフキダシが絶妙にマッチしていると思う
psychobindです。


昨日は結局間に合わず、
1日遅れで感想その1ですドゾー





◆ここ2ヶ月のジャンプ連載作品人気度推移

※簡単に言えば、ここ2ヶ月で検索ヒット数と掲載順がどう変動したかの推移グラフです

検索ヒット数
・googleブログ検索のヒット数
・2週分の結果を各作品毎に平均
・さらにそれを全作品の平均で割る(号ごとのバラつき排除のため)
・検索ワード:"○○号" (作品タイトル)
・一か月以内に更新されたもの限定
・タイトルがアルファベットのものはカタカナ読みもOR検索。

掲載順
・本誌掲載順の2週分平均を表示
・巻頭やセンターカラーの順位は計算に含めない

グラフ
・前5号分のプロットも残して矢印で推移を表示

3738-info2.png


googleさんの検索結果がよく安定しなくなるので、
こっちもちょくちょく検索条件変えるわけなので、
各矢印の開始と最後の方であんまり整合取れてないわけなので。

そういう事情はあるわけなのですが、
それにしても
ニセコイとスモーキーの右への伸びが著しいですね。

ニセコイはまあ、先生退場という一大イベントがありましたけれども、
スモーキーのvs布袋も話題にはしやすいってことでしょか。

あとトリコもがっつり右に伸びてますが、
これはまあ納得の展開ですね。
ジョアの中の人とかいろいろあったし。

新連載2つ、
クロクロクは上下にも左右にもなかなかいいスタートを切れたのではないでしょうか。
ひめドルはまだまだ様子見ですね。






◆スクラッチハガキ

【スクラッチ】
一護「相棒たちを探し出すんだ!!」

というわけらしいですが、
ルフィとチョッパーは逆じゃないですかね。
というかルフィの相棒ってゾロあたりが妥当なんじゃないすかね。

単にろくろ首のネタに使いたかっただけなのでしょうが。


【Tシャツ】
そして今回の景品は全作品の限定Tシャツ。

BLEACHのオサレっぷりがハンパないですね。
だってTシャツプレゼントだっつってんのにTシャツじゃないし。
まあそれを言ったらハイキューのも厳密にはTシャツではない、か?

銀魂とべるぜバブが特に凝ってて良いですね。
そしてゴンさん・・・w






◆ONE PIECE

【扉絵】
コリブー達が逃げてきたのなら、
それを追ってヤリスギ准将が来すぎたとしても
まったくおかしすぎないんですが、
しかし今さら彼が来たところで何ができすぎるというのか。

あるいはスモやんでも乗ってるんですかねえ。


【ムシムシの実】
今までありそうでなかった虫系の動物系悪魔の実。
オニグモがそうじゃねーかと予想されてはいましたが、
とうとう公式に出てきましたね。

「全生物が同じ大きさだったら最強は昆虫」
だと
尾田先生の師匠がその昔言ってましたし、
小人でなくて普通の人間がムシムシの実を食ったら
動物系の中でもかなりの強者になるのではないかと。


【900年前】
といえば、
かの「空白の100年」が始まった年。

そこがドンキホーテとトンタッタの因縁の始まり、
だということは、
ドンキホーテはやはり
「ある王国」

「天竜人」
のどちらかの血族、と考えるのが妥当だと思われます。

もしも前者、「ある王国の関係者」だったとしたなら、
モネの
「(若様が)海賊王になるべき人」、
ドフラミンゴの
「(天竜人との関係は)もっと根深い」
などのセリフが
すんなりと理解できます。

しかし、ジョイボーイと魚人島との関係性を見ても、
「ある王国」が異種族と敵対するとは思えない。
ので、
なんでトンタッタ族と敵対していたのか? が謎になります。


一方、ドンキホーテが「天竜人の関係者」だったとした場合、
「トンタッタ族はある王国と協力して連合軍(天竜人)と戦った」
とすれば
トンタッタとの因縁は簡単に説明できます。

天竜人となんらかの関係があるのなら、
CP0を動かせたりするのもまあ、そこまで不思議ではないでしょう。

一番わからないのが上でも書いたモネのセリフですね。
天竜人はむしろ海賊王になるべき資格とは真逆ではなかろうかと。


というわけで私はどっちかというと
「ドンキホーテはある王国と関係がある」説の方を支持していきたいです。

なんでトンタッタと敵対したかというと、
そもそも「ある王国」側も一枚岩ではなかったんじゃねーのかなと。
敗色濃厚となった際に勢力の分裂が起こって、
その一部勢力が後のドンキホーテで、
トンタッタとの対立もその時に起こったのではないかなとか何とか。


【リク王軍】
兵隊が「隊長」と呼ばれてますが、

隊長と呼ばれているからには「王」ではない
 ⇒兵隊の元の姿は「リク王」ではない

と解釈すべきか、

隊長 ≒ この軍で一番偉い ≒ リク王

と単純に考えるべきか。


ほんで「シュガー」って誰よ。
また新勢力??

既出のキャラで思い当たるような奴はいないし、
「オモチャ化の能力者」
のことかなあ、と今は予想しておきます。


【ジョーラ】
やはりこのオバハンがオモチャ化の下手人ではありませんでした。

と、
そういえば私勘違いしておりましたが、
オモチャになった人は自分自身の記憶は失わないんですね。
ただオモチャのふりをすることを強要されるだけで。

全開、人間病といわれたオモチャが
あんまりにも急に自我を取り戻したかのように見えたので
そう勘違いしておりました。


まあそれはともかく、
ジョーラも島に帰る手段を失ってしまった以上、
サニー号を一時的にでも元に戻して船として使わないといけませんから、
とりあえずグリーンビットに行く方法はなんとかなりそう。

あとはジョーラをどうするか、
グリーンビット周りの闘魚をどうするか、になりますが。
ゾロさえ間に合えばなんとでもなるんですがねえ。


【コロシアム】
敗者が連れて行かれたはずの「地下の救護室」は
やはり地獄への入り口だったようでして。

となると、今まさにリク王軍がコロシアム地下に攻め込まんとしている
この状況を鑑みるに、
なんかルフィ負けそうじゃね? とか思ったり。
ルフィが地下に落とされてそこでリク王軍に助けられるとか
そんな展開になりそうな。

チンジャオには勝っても
その後、ベラミーの暗殺とかで倒れて結局地下送り、とか。

んー、でもウソランドたちが花畑に到着して、
そこからさらに全軍揃ってコロシアム地下に向かうのだとしたら、
今ルフィが敗退するのはちょっとタイミング的に早いか。






◆暗殺教室

【ゲスなみんな】
前原くんも岡島くんも、
最初はちょっとしたキャラ付け・性格設定だったはずが
ちょっとおかしな方向に行きはじめていますねw

そしてゲス少年たちを笑顔で手玉に取る
倉橋さん恐ろしい子。
さすがビッチ先生の一番弟子。


【私服】
たぶん初登場くらいの勢いである生徒たちの私服姿です。
単行本のオマケページでは何人かすでに披露していますけどもね。

といってもそんな派手な格好しているわけもなく。
中学生ですしね。
カルマくんと、あと狭間さんの夏私服を見てみたい。


【夏休み】
すぐに合宿突入にならなかったので、
しばらくは夏のイベント(海以外)を使った話ですかね。
祭りとか花火とか肝試しとか。

原さんの夏祭り食いしん坊万歳と、
あと狭間さんの肝試し(幽霊)を見てみたい。






◆その他作品

【黒子のバスケ】
そろそろ回想も終わりそう。
青紫対決はなしかー。

ゾロ目作戦もなかなかやろうとすると難しいですね。
1回は3Pかフリースロー決めてもらわないといけないから、
わざとファウルしかけて
フリースロー与えたりとかしてたんでしょうか。

そんなことまでされた荻原くんはたまったもんではないでしょうけどね。
こりゃ辞めても仕方ない。
てか黒子自身は直接関わってないですけど、
「自分のせいで辞めた」というのは
帝光の暴挙をとめられなかったとか、そんな過大な責任意識によるものでしょうか。

でも最終的には
荻原くんが決勝戦の観戦にやってきて激励をとばし
それで黒子が奮起して勝利するとかそんな展開をヴィジョンズ。


【食戟のソーマ】
佐伯先生、働きますねえ。
ポスター描いてカラー描いて単行本のカバーも描いて。

また脱がされるのが確定的に明らかな敵役のおねーさんが出てきましたが、
まああの人はいいとして、
部活帰りの中学生がから揚げ食って全裸になるのは
いくら美味くてもまずいのではなかろうか。


【BLEACH The Dagger】
特に感想書いていませんでしたが
いつも楽しんで読んでます。

で、今回は特に気になることが書いてあったので。

・ひずみと死神
京楽さんが登場する直前に上空にひずみができていた、
これは気づかなかったですわ。

京楽さんがわざわざあんなひずみを通ってくるわけないし、
現世に死神が現れるとそこにひずみもまた発生するということ?

もともと、見えざる帝国が現世の虚を滅却しまくったから
霊子のバランスが崩れてひずみが発生した、
のだと思っていましたが、
もしも
「ひずみは死神の霊圧により発生する」
のだとしたら、
尸魂界が言うところの「滅却師のせいで霊子バランスが崩れる」
てのは真っ赤なウソで、
実のところ世界のバランスを崩しているのは
死神という存在そのものだった、てなことになるのでは。


・「元柳斉」
もともと、元柳斉を名乗るようになったのは
雀部さんのためなので、
これは単に「雀部さんの亡骸を蘇らせようとした」
ことを表しているだけなんじゃねーのかなーと思うんですが、
なんか深い意味があるのかしら。


【ニセコイ】
相関図、
小野寺姉妹、集とるりちゃん、千棘と鶫とポーラは
隣同士に配置してそれぞれの関係を描いても良かったのではないかと
相関図をよく描く自分は思うのでありました。
描きすぎると逆に見にくくなるんすけどね。

そして本編。
幼少期だけでなくすべての記憶が吹き飛んだ楽の明日はどっちだ。
いやむしろ
最近の記憶がなくなったおかげで
幼少期のことを鮮明に思い出せるようになったぜ、
みたいな展開も・・・

しかし楽はもう一度、お祓いに行ってきた方がいいのではないか。
モテない男の霊もしくは恋の神様に命狙われてるよアナタ。

ちなみに記憶の方は、第一話と同じく
千棘が楽の顔面にシャイニングウィザードを叩きこんで
その衝撃で記憶が戻った、みたいな展開を予想しておくよ。






後半はまた水曜日になりますですね。
とりあえずノシ



スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

| ジャンプ感想 | 00:09 | トラックバック:0コメント:10
コメント
いつも楽しくみています。
何となくシュガーはあの幼女のような気がしますね。
りんご飴みたいなの食って甘党っぽかったし。
2013.08.28 Wed 01:13 | URL | あか
◆暗殺教室
>【ゲスなみんな】
渚くんってお金に弱いんですね。
そういった欲望は持っていないと思い込んでいたので、意外でした。

倉橋さんはビッチ先生の一番弟子だったのか・・・
すっかり忘れていました。

◆その他作品
【食戟のソーマ】
前回からサブタイトルで「官能」「官能」と連呼しているので、
少年誌の限界に挑戦していただきたいですね!w

【BLEACH The Dagger】
>・ひずみと死神
私も見落としていました。
久保先生は、サラッと重要なことを描くからなあ・・・。
ライブ感ライブ感と侮れません。

尸魂界が言う魂魄のバランス云々は、
尸魂界の体制を維持するための方便ではないのか?
という疑念があるので、ひずみの発生はそれを裏付ける
証拠のひとつかもしれませんね。

>・「元柳斉」
「雀部のために改名した」という事実を、
なぜ陛下は知っていたのか? が重要なのかもしれません。

尸魂界に「見えざる帝国」のスパイがいたのでは、
あるいは、かつての陛下は山爺と親しい関係で、
山爺の口から直接聞いたのでは・・・という推測ができます。

【ニセコイ】
>相関図
マリーの「超好き!」がデカくて吹きましたw
マリー本人より目立っているとは何事w

記憶喪失ネタはいつかやるだろうと思っていましたが、
野球ボールの直撃で引き起こされるというのは、
本作らしい強引さでした。


ところで、パトレイバーが参戦している『スパロボOE』。
全8章パックを購入してプレイ中です。なかなか面白いですよ。
ユニットの個性が、従来のスパロボとは比較にならないほど強く、
どのユニットを使うか選ぶのが楽しいです。
ミッションも戦術を要求される難易度なので、歯応えがあります。
(ボリュームもかなりあり、1章あたり10時間はかかります)

操作性やレスポンスの悪さ、簡素というより薄いシナリオなど、
難点はあるのですが、良作かなと。
2013.08.28 Wed 17:14 | URL | plto
リアルの事情に伴って、ネット活動お休みすることになりました。これからもがんばってね。

hunter 前作映画の脚本家降ろされたようですが、それも信頼という観点で焼け石に水というのも控えめなくらいな印象しかない・・・・。ぼくはどうなってんだ?

暗殺 ネウロのでも脇役ピックアップ期間ありましたね。ぶっちゃけまだ十人くらいしかメインないので、この夏で大半は紹介されるかも

黒子 最後「まで」がんばらせたから親切な気もする。こいつらの真意は侮蔑に値するが
2013.08.28 Wed 19:54 | URL | さーべ
ワンピース>若様の「敗けたら地獄行き」という台詞が気になります。
普通に考えれば、「あの世」という意味でしょうけれども、若様が意味もなくこんなことを言うとは思えないので。
ムシムシの実>ムシムシの実で思い出したのですが、
オニグモさんは、間違いなく能力者であり、ブルーディープは
明らかな誤報ですよ。
同書では、ベラミーを必要以上に貶していましたので、今回の善人化には胸がスッとしました。
2013.08.29 Thu 00:43 | URL | 隆明
どうも、DEEP PURPLEです。今号は「黒子のバスケ」がすべてを持っていってしまった気がします。

>黒子のバスケ
これは…何という鬼畜! 完全に遊んでますね。そして黒子の(そして荻原の?)「本気でやってください」という願いを裏切ってますね…。しかも、荻原の言う「バスケを楽しむ」という事に対する当てつけとも解釈できそうなのがまたタチが悪いです。黒子(と明洸中の面々)の精神的ダメージは相当な物だと思います(特に黒子に至っては「仲間から」裏切られたわけですし…)。彼が珍しく涙を見せているところからもそれが窺えます。

>食戟のソーマ
あれ、サブタイトル、番号がついているのに前回と違う…? 単行本では修正されるのでしょうか? あと、相変わらずカラーが秀逸です。
さて、食べた時に裸…、(今回は軽めでしたけど)どうやらエロリアクションを無くす気は無いようですね。安心しました(笑)。
あとソーマの挑発的な態度も出てきてこれまた安心しました。やはりこれが無いとソーマという感じがしません(笑)。
また、「『100gで3,500円』で『安い』」というところを見てもやはり肉魅(いや、それどころか遠月のほとんどの生徒の)金銭感覚は普通の人とはかけ離れているようですね(笑)(予想はしていましたが)。
うーん…今回はあんまり書くことが無いな…。
2013.08.29 Thu 15:45 | URL | DEEP PURPLE
Re: タイトルなし
あかさん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> いつも楽しくみています。
> 何となくシュガーはあの幼女のような気がしますね。
> りんご飴みたいなの食って甘党っぽかったし。

なるほど。
これは納得の説です。
あの子ならシュガーという名前もぴったりですしね。
2013.08.31 Sat 09:08 | URL | psychobind
Re: タイトルなし
pltoさん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> ◆暗殺教室
> >【ゲスなみんな】
> 渚くんってお金に弱いんですね。
> そういった欲望は持っていないと思い込んでいたので、意外でした。
>
> 倉橋さんはビッチ先生の一番弟子だったのか・・・
> すっかり忘れていました。

渚くんはなんか無欲な聖人君子みたいな人のイメージがありましたねw

倉橋さんと矢田さんはどっちが一番かわかりませんが
もっともビッチの技を受け継ぐ生徒の1人ですねw


> ◆その他作品
> 【食戟のソーマ】
> 前回からサブタイトルで「官能」「官能」と連呼しているので、
> 少年誌の限界に挑戦していただきたいですね!w

ヘタすりゃ回収になるくらいの伝説を残してもらいたいですねw


> 【BLEACH The Dagger】
> >・ひずみと死神
> 私も見落としていました。
> 久保先生は、サラッと重要なことを描くからなあ・・・。
> ライブ感ライブ感と侮れません。
>
> 尸魂界が言う魂魄のバランス云々は、
> 尸魂界の体制を維持するための方便ではないのか?
> という疑念があるので、ひずみの発生はそれを裏付ける
> 証拠のひとつかもしれませんね。

実は練りに練って時間をかけた伏線ばらまいてますからね師匠。
剣八のアレとかドヤ顔で原稿描いてたんでしょうw

尸魂界の実態が気になるところですね。
このひずみをきっかけに暴かれていく展開を期待。
霊王あたりが自分の都合ででっちあげた説だったりすんですかね。


> >・「元柳斉」
> 「雀部のために改名した」という事実を、
> なぜ陛下は知っていたのか? が重要なのかもしれません。
>
> 尸魂界に「見えざる帝国」のスパイがいたのでは、
> あるいは、かつての陛下は山爺と親しい関係で、
> 山爺の口から直接聞いたのでは・・・という推測ができます。

なるほど。
そういえばスパイ疑惑は前からあったんですよね。
陛下と山じいが親しかったというのも熱い展開ですね。
なれば雀部のことを知っているのも当然ですし。


> 【ニセコイ】
> >相関図
> マリーの「超好き!」がデカくて吹きましたw
> マリー本人より目立っているとは何事w

マリーというキャラを良く表していましたねあれはw


> 記憶喪失ネタはいつかやるだろうと思っていましたが、
> 野球ボールの直撃で引き起こされるというのは、
> 本作らしい強引さでした。

楽の脳天に直撃したコマはなかなかインパクトある絵面でしたw


> ところで、パトレイバーが参戦している『スパロボOE』。
> 全8章パックを購入してプレイ中です。なかなか面白いですよ。
> ユニットの個性が、従来のスパロボとは比較にならないほど強く、
> どのユニットを使うか選ぶのが楽しいです。
> ミッションも戦術を要求される難易度なので、歯応えがあります。
> (ボリュームもかなりあり、1章あたり10時間はかかります)
>
> 操作性やレスポンスの悪さ、簡素というより薄いシナリオなど、
> 難点はあるのですが、良作かなと。

情報ありがとうございますm(_ _)m
ダウンロード専用タイトルなんですね。ほほう。

しかもスパロボNEOのシステムを継承してるんですね。
参戦作品もだいたい受け継いでるみたいですし
NEOは大好きだったのでこれはすごく面白そうです( ´ ▽ ` )ノ

・・・と思ったらPSPでしたか・・・
持ってない(´・ω・`)



2013.08.31 Sat 09:41 | URL | psychobind
Re: タイトルなし
さーべさん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> リアルの事情に伴って、ネット活動お休みすることになりました。これからもがんばってね。
あらら、さびしくなります(´・ω・`)
声援応援ありがとうございます。
さーべさんもがんばってください( ´ ▽ ` )ノ


> hunter 前作映画の脚本家降ろされたようですが、それも信頼という観点で焼け石に水というのも控えめなくらいな印象しかない・・・・。ぼくはどうなってんだ?
脚本交代になったんですね。
前作の出来だけでなく、
今やっているTVアニメの出来から、あまり期待に繋がらないのかもですね。


> 暗殺 ネウロのでも脇役ピックアップ期間ありましたね。ぶっちゃけまだ十人くらいしかメインないので、この夏で大半は紹介されるかも
夏休み期間は個別の生徒にスポット当てやすいので、
ここらでたくさんの生徒にメイン回を与えてくれると嬉しいですね。


> 黒子 最後「まで」がんばらせたから親切な気もする。こいつらの真意は侮蔑に値するが
過去のキセキは思ったよりきっつい人物でしたねえ。


2013.08.31 Sat 10:07 | URL | psychobind
Re: タイトルなし
隆明さん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> ワンピース>若様の「敗けたら地獄行き」という台詞が気になります。
> 普通に考えれば、「あの世」という意味でしょうけれども、若様が意味もなくこんなことを言うとは思えないので。

敗退者は「地下」の救護室に連れて行かれるようなので、
地下の工場 = 地獄
かもしれません。


> ムシムシの実>ムシムシの実で思い出したのですが、
> オニグモさんは、間違いなく能力者であり、ブルーディープは
> 明らかな誤報ですよ。
> 同書では、ベラミーを必要以上に貶していましたので、今回の善人化には胸がスッとしました。

まあ、情報が出そろう前でしたからね。
とはいえ本編でもまだ確定してない情報ですから
DEEPへのツッコミはまあ、オニグモさんの能力がどこかで確定されてからですかね。
2013.08.31 Sat 10:57 | URL | psychobind
Re: タイトルなし
DEEP PURPLEさん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> どうも、DEEP PURPLEです。今号は「黒子のバスケ」がすべてを持っていってしまった気がします。
>
> >黒子のバスケ
> これは…何という鬼畜! 完全に遊んでますね。そして黒子の(そして荻原の?)「本気でやってください」という願いを裏切ってますね…。しかも、荻原の言う「バスケを楽しむ」という事に対する当てつけとも解釈できそうなのがまたタチが悪いです。黒子(と明洸中の面々)の精神的ダメージは相当な物だと思います(特に黒子に至っては「仲間から」裏切られたわけですし…)。彼が珍しく涙を見せているところからもそれが窺えます。

今回の仕打ちはあまりにも、でしたねえ。
「楽しんでいるのか」という問いに対するアンサーがコレというのは。
黒子はこの事件をきっかけにバスケ部を辞めたらしいですが、
それも仕方ないかと思われます。


> >食戟のソーマ
> あれ、サブタイトル、番号がついているのに前回と違う…? 単行本では修正されるのでしょうか? あと、相変わらずカラーが秀逸です。

あ、ホントですね。
官能の唐揚げ
から
からあげの官能
に変わってます。


> さて、食べた時に裸…、(今回は軽めでしたけど)どうやらエロリアクションを無くす気は無いようですね。安心しました(笑)。
> あとソーマの挑発的な態度も出てきてこれまた安心しました。やはりこれが無いとソーマという感じがしません(笑)。

舞台が1話の商店街に戻っただけに、
初期のような脱がしや挑発が出てきましたねw


> また、「『100gで3,500円』で『安い』」というところを見てもやはり肉魅(いや、それどころか遠月のほとんどの生徒の)金銭感覚は普通の人とはかけ離れているようですね(笑)(予想はしていましたが)。
> うーん…今回はあんまり書くことが無いな…。

遠月はけっこういいところの坊ちゃん嬢ちゃんばっかり集まってるんでしたっけ?
極星に集まってるような面子以外は
こんな金銭感覚ばっかなのかもしれないですねw


2013.08.31 Sat 11:11 | URL | psychobind
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://psychobind.blog57.fc2.com/tb.php/520-8769c87c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

FC2ブログランキング

↓参加しています

FC2Blog Ranking

拍手返信ページ
プロフィール

psychobind

Author:psychobind
※ブログ・記事へのリンクは
ご自由にどぞ。

twitter

最近の記事
カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(7)
  • ジャンプ感想(417)
  • ONE PIECE考察(56)
  • PSYREN考察(17)
  • リリエンタール考察(11)
  • 超好意的BLEACH論(4)
  • その他考察(34)
  • ゲーム関係(5)
  • ジャンプSQ19感想(3)
  • ワールドトリガー考察(4)

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
相互リンク&巡回サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。