日本人に生まれながら漫画やゲームを楽しまないのはアメリカ人に生まれながらハリウッド映画を楽しまなかったりスペイン人に生まれながら闘牛を楽しまないのと同じだと思うブログ。

週刊少年ジャンプ2013年43号の感想と予想 | main | 週刊少年ジャンプ2013年41号の感想と予想その2
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
週刊少年ジャンプ2013年42号の感想と予想
どうもみなさんこんばんわ。
ぼんち揚を箱買いしたpsychobindです。

DSC_0022.jpg

ぼんちおさむ。
というギャグを思いついたけど刹那で忘れちゃった。


いつもの掲載順とネット検索のアレですが、
ちょっとやり方もしくは別の企画を試行錯誤しているのでしばらくおやすむと思います。








◆HACHI

【西先生】
お久しBLEACH。

前二作と同じく、超常的存在の入り込んだ日常、
というのが話のバックボーンですね。

まだ1話目で詳細な設定とか不明なので何とも言えませんが、
特に前作のぼっけさんとの差別化がどーなっているのか、
が気にかかります。

2連続で討死になんてせぬように。


【ケルベロス】
まだ幼体だからなんでしょうが、
変身後の姿がどうみてもザコキャラかマスコット。
なんかC級隊員時代の修くんを思い出す。

読者アンケートの最初の質問の最初の選択肢である
「かっこいい」
を獲得するためにも、
はやいところ成体に進化する必要がありそうです。






◆ジャンプNEXT

【番外編】
ワールドトリガー!!

しかも黒子ハイキューソーマと並んでということは
これら人気作品と同格に扱われているということですよね。

うむ、順調順調。でもアンケは出す。


【連載経験作家読切】
クロスマネジの完結編と、
LOCK ONの土田先生、
そして我らがチームIWASHIROの松本先生。

松本先生、やっぱり猫が好きなんですねw
いや、タイトルからするとあれは犬なのか。


【新人読切】
トレジャー出身者が大量出場しています。

・木下先生:2学期のミラージュ
・打見先生:GADO-DEN ~我道伝~
・西本先生:CURE
・櫛原先生:スモール・じゃいあんと!!
・馬上先生:勇者エグモント

中でもエグモントの馬上先生に特に期待しています。
あとミラージュとは全く違う雰囲気になりそうな木下先生のも気になる。

それ以外ですと、森井先生、木村先生はそれぞれ過去のNEXTで
ブチギレザル、elec trickを掲載していましたね。






◆食戟のソーマ

【卓戟のソーマ】
「食戟のソーマは料理漫画です」

編集部的なジャンル分けではギャグらしいです。
※33号参照

1話の3分の1を卓球に費やすとは、
人気が安定してきたことで自由に描けるようになってきたんですねw


【メガネの錬金術師】
どっかで・・・どこかで見たような・・・

爆・・・塵・・・者・・・!?

あんまり上の階級の十傑を今から出すわけにはいかないので、
九席というのは妥当な塩梅ですが、
ちょっと大口を叩きすぎていて小者化が心配。






◆ONE PIECE

【扉絵】
スコッチさんがっかりな結末。
格上海賊とは何だったのか。
いや所属団体は圧倒的に格上だけどもさ。

これはアレですね。
2年前も普通にドレーク屋に叩きのめされたんでしょうね。


【レベッカ】
リク王の孫娘、ということですが、
謎なのはやはり
リク王と、あと「父親」の行方ですね。

「寄る年波には勝てん」というセリフ、そしてレベッカとも関係があることから
リッキー = リク王
の可能性が濃厚になってきました。

国民はリク王のことを忘れていないので、
オモチャにはされてないはずですしね。

一方で父親は、
レベッカ本人からすらその存在に触れられていないので
オモチャ化されている、
もっというと雷兵その人なんじゃないですかねと。

だとすると雷兵を抹殺せずにオモチャにした理由が良くわかりませんけどね。


【MOU SHIMA SEN】
ひどいw

雷兵がレベッカを守るのには
使命感みたいなものが先行してる印象でしたが、
この過保護っぷりからは深い愛情を感じますね。

やっぱ父親・・・


【キュロス】
したらキュロスは誰やねんという話にもなるわけですが。

リク王は国民に憶えられているのにキュロスは忘れられてるってことは、
リク王 = キュロス、
ではないような。

今週、レベッカが盾を捨てたこと、
そしてスピード自慢であるらしいことから、
レベッカの戦法もリッキーと同じ
「盾を持たずに相手の攻撃を躱して戦う」だと思われます。

その戦い方を教えたのが雷兵。
んー、つまり
キュロス = 雷兵 = レベッカの父親
でしょうか。

今週描かれた誕生ケーキのロウソクの本数からすると、
現在のレベッカはおそらく17~18歳。
キュロスがコロシアムで戦っていたのは20年前まで。

20年前にレベッカの母親と結婚して引退し、
その後にレベッカが生まれたのだとすれば年数的にぴったり合いますし。

以前、コメントでご意見いただいたことがありましたが、
リッキー = リク王は
キュロスに戦い方を教わった、とか。


【リク王】
ドフラミンゴ側は記憶を消すことはできても、
記憶を操作することはできないようなので、
リク王の評判が悪かったのは本当のことみたいですね。

ンマー、村を焼き払ったりしたのは
リク王軍に扮したドンキホーテファミリーとかそんなオチでしょうが。

国民に貧困を強いて、金品を奪う。
どこまでが若様の手によって誇張されているかはわかりませんが、
貧しい国だったのは
トンタッタ族に物を施していたからかもしれないですね。

「何百年も~」というところからもそんな気がする。






◆暗殺教室

【ヌルヌル黒板アート選手権】
ジャンプ公式でも見られますよ。
こっちだと佳作作品もビッグサイズで見られます。

大賞は松井せんせーもべた褒めしてましたが流石ですね。
黒板という題材を上手く使った絵のアイディアが素晴らしい。


【単行本】
とうとう単巻ミリオン達成ですか。
もはや押しも押されぬ看板ですね。

ただ、題材的に
他の看板作品ほど長期には続けられないでしょうが。


【三村君の逆襲】
ホントによく今まで正体がばれなかったと不思議になるレベルw
特にティッシュは酷いw

ケーキバイキングの件で狭間さんが口を出してきたことから、
あの情報は彼女が提供したモノであり、
実は狭間さんもあの行列に並んでいたのではないか疑惑。


【自律思考(長距離)移動砲台】
お前さん(教室の外に)動けたのかい・・・!

相変わらずディスプレイの中で
意味のない衣装チェンジをしていますが、だがそれがいい。


【作戦】
二重三重に張り巡らせたトラップは素晴らしいですが、
これホテルの経営者は知ってるんでしょうかw
合宿に来た中学生が
水上パーティールームを崩壊させたとか間違いなく訴訟ものw

まあ政府が介入してるわけでからどうにでもなるでしょうケド。

イルカだけ意味がよくわからんかったんですが、
なんでイルカが飛び跳ねると下から逃げられなくなるんでしょう?


【せんせー】
閃光と共にはじけ飛んだ。
でも死んではいないでしょうね。

イトナとシロさんは、
「触手をすべてそぎ落とし」た後で
「心臓」を潰そうとしていました。

すなわち、せんせーの心臓は触手に隠された最深部に設置されているわけで、
頭部にはないことがわかります。

ピッコロさんと同じで、
せんせーには再生能力があるのだから心臓を潰さぬ限り再生するでしょう。
今回の弾丸は頭部に命中しましたが、
これでは心臓をたぶん潰せていないので、
合宿終わりに何かしらの理由でピンチになった生徒たちを救うために復活する流れだと
予想しておきますです。






◆ワールドトリガー

【修カウント】
修くん未登場のため今回はお休みしますw


【三輪サイド】
すでに退場した米屋くん含めて、脳筋しかいねえw

というか性格的に大雑把なので細かい作戦立案ができないんでしょうね。
最初にフルガードのフェイントで佐鳥をおびき出したのも
実は三輪くんの案だったんじゃないかと思えるほど。

一方の三輪くんは隊長を任されるだけあって、
作戦たてて各員に指示を出すなど、リーダーとしての資質はなかなかのものですね。


【トリガー】
本邦初公開。
トリオン体時の視界ヴィジョン。

装備しているトリガーと、恐らくは残りのトリオン量、
そしてレーダーが映っています。

レーダーは佐鳥のトリガーなのでしょうが、
1人が使えば隊の全員に情報を転送できる仕組みなのでしょうかね。
オペさんとの通信もデフォルトでできるようですし
やってやれない仕組みではなさそう。

そして嵐山隊長の装備トリガー、
右半分が右手用、左半分が左手用でしょうね。
左手の「シールド」にカーソルらしきものがついているので、
現在左手で使えるトリガーはこのシールドということでしょう。

また、それは同時に、
左手でシールドを出している間は
スコーピオン、テレポーター、バッグワームが使用できないことを
意味します。

右手用スロットが1つ空欄なのも気にかかりますね。
わざわざ空欄にする意味もないですし、
A級隊員かつ隊長である嵐山さんが
トリオン量足りなくて8つも装備できません、
てのも考えにくいですし。

たとえば他のトリガーと組み合わせて使うトリガーは表示されないとか?
銃トリガーがどこにも表示されてないですからね。


【バッグワーム】
襲撃部隊やスナイパーズが着ていたあのマントは
やはりトリガーでしたね。
効果もなんとなく予想できたもの。

しかし、
「装備中は少しずつトリオンを消費する」
って・・・

それを装備したまま一日中ライフルを乱射しまくっていた千佳ちゃんは
いったいどれほどの怪物なのよ。
しかも千佳ちゃんには絶の特技があるからあんま必要なさそうですしw


【嵐山隊】
全員登場した嵐山隊ですが、
さすがはテレビ向け部隊。

爽やかなイケメンに、クール&おしとやか系美女、
お調子者ムードメーカー、
そしてそれらすべてを
みかんを摂取しながら温かく見守るとっきー先輩。

時枝充(16)
好きな物:みかん
(※1巻のプロフィールより)

こういう必要ない裏設定をちゃんと絵にして使ってくれるところに
葦原先生のキャラ愛を感じます。

そのうち橋をみてハアハアする修くんも描かれたりするかしら。


【血も涙もない木虎】
三輪くんの脳内木虎さんが
どう見てもスーパーうちゅうねこの天敵です本当にありがとうございました。

そして現実でも本当に血も涙もないw
その綺麗な顔を吹っ飛ばされたとっきー先輩の敵討ちとばかりに
容赦なく頭チョンパとは。
15歳の乙女がやることではありませんねw

しかしスコーピオンレッグは痺れましたねえ。
そうかそういう使い方もあるのか。
スコーピオンにはどんな特性があってどんなことができるのか、
栞ちゃんや風間隊長を使って懇切丁寧に説明したからこそ
すんなり呑み込める上に虚をつく展開になっていました。


【弾バカ】
ガンナー用トリガーを全部装備しているとは、
弾バカと呼ばれるのも仕方ないですねw

彼の装備は
右手:シールド、ハウンド、メテオラ、アステロイド
左手:シールド、バイパー、アステロイド、バッグワーム

今回のような奇襲任務じゃなかったら、
バッグワームも外してメテオラあたりを装備してたんだろうなあ。

そして出水メテオラの威力が
嵐山隊長のモノと比べるとかなり物足りない。
トリオンを分割して発射してるから
1発の威力はやはり劣るのでしょうね。

そこが銃トリガーを使う使わないの差かな。


【当真】
「正義の味方は~」って、
当真さんはむしろ自分らのが悪者だって自覚はあるんですね。

悪いことでも
所属組織の意向ならそれに従う当真さんマジプロフェッショナル。


【佐鳥】
二丁拳銃ならぬ二丁ライフルとか
佐鳥にしてはかっこいい。
前回まで活躍できるビジョンがまったく浮かんでなかったのにw

しかも細かいのが、
二丁ライフル状態の佐鳥はバッグワームを解除していることですね。

上でも書きましたが、
同じ手に配置した攻撃用トリガー(ライフル)とバッグワームは
同時に使用できないので、
2本目のライフルを打つにあたってバッグワームを解除したわけですね。
スナイパーである当真さんがやられた以上、
バッグワームを解除しても
レーダーで捕捉される可能性もなくなりましたし。






◆べるぜバブ

【死神さん】
男鹿が会った覚えがあるってことは、
やっぱアスランと同一人物なんですかね。
キャラがかなり違う気もしますが。

そうだとしたら、こいつ自身は人間の契約者ではなく、
純粋な悪魔ですね。
人間界でこの戦闘力、ということは、
商会の人間の誰かと契約済み、ってことですかね。


【殺六縁起】
出番あるのか心配だった残り2人にもしっかり見せ場が。
というか悪魔使えたのか。

最初から使えたけどそれをあえて隠していたのか、
男鹿と接触してから今までの間に使えるようになったのか。

赤星が紋を見せていないのが気になります。
エビアンは見せているのに彼は見せないということは、
すでに読者が知っている紋なのではないかと。

加えてその悪魔の能力が炎。
ということは、
ひょっとして赤星の契約悪魔は焔王、だったりするのではあるまいかと。






◆BLEACH

【今週のサブタイトルをExcite先生に翻訳してもらおうのコーナー】
The Thin Ice
   ↓
薄い氷

まあ、ねえ。
特に間違ってはいませんし面白くもない回答です先生。


【大前田】
砕蜂帰ってきてなかったんか。

てことはデカマスター隊長もまだ帰ってきてないんでしょうね。
69先輩の修業とかも無事終了したのだろうか。

それはそれとして、
幼テッキン、幼レベッカ、ルシファー、
そして希代と、
敬老の日が近い今このときに幼女祭りを開催するジャンプ。

希代がいると大前田さんはかっこいいなあ。
さすがに、いかな師匠であっても、
こんな年端もいかない幼女までリョナの標的にするとは思いませんが。
・・・しない、と思いますが・・・


【バズビー】
やはりHEAT。
能力も頭も熱くなりやすい彼らしいといえばらしいですが、
山じいのアレを見てしまった後だとどうしても
炎使いは物足りなく感じてしまいますね。

完聖体で特殊能力でも付加して化けてくるでしょうか。
つか何度でも言うけど聖隷使えよ。


【ミルフィーユ隊長】
また自分で自分の格を落としそうなコメントを残して・・・
このショタ隊長は。

「卍解と始解の能力差が少ない」
ってのは、その後の
「(始解は)生み出せる氷の量が圧倒的に少ない」
というセリフから考えて、
「始解と卍解で能力の方向性に違いがほとんどない」
という意味であり、
「卍解が始解とあんまり変わらないくらいしょっぱい」
という意味ではないでしょう。

卍解がしょぼい、と言う意味なら
その後の「~圧倒的に少ない」に繋がりませんから。

「始解と卍解の能力差が大きい」
というのは、例えば
・弐撃決殺 ⇒ ミサイル発射
・レイピア ⇒ 電撃発射
のように
能力そのものが丸々変わってしまうことを指すのであり、
同じ系統の能力でパワーアップする、
のがここで言う能力差が少ないということでしょう。

例えば操れる刃の本数が増加するだけの千本桜、
伸びる距離とスピードが増加するだけ(毒もあるけど)の神鎗だって
能力差が少ない、の例に入ると思われます。


【真空の氷の刃】
おっと、卍解のことを書いていたらそれだけでひっつん語りが終わってしまった。

ミルフィーユで炎を防げるのはわかるんですが、
それが攻撃にも使えるのはどういうことなの。
あるいは単にかっこいいこと言ってみたかっただけなのかしら。

てかこの始解、
四方三里にいる死神を巻き添えで殺せるほどに強烈な斬魄刀なんですけどね。
それを考慮すると最後の一撃は納得なんですが
別にミルフィーユじゃなくても炎防げたんじゃとか思わなくはない。

この後バズビーさんが完聖体になって逆襲するのでしょうが、
誰か助っ人が来るのか、
それとも鍛錬した剣術で返り討ちにしてくれるのか。






◆ハイキュー!!

【掲載順】
なるほど。
謎はすべて解けました。

今回の増ページ、来週のセンターカラー、NEXTでの表紙&番外編、
そしてトドメに「仙台へ取材に行ってきました」(※巻末コメ参照)。

休載なしでの取材旅行に行った上に
今週来週増刊と仕事量の多いことさせてたら、
そりゃ入稿も遅れますわと。

逆に言うと、アンケで最下位を取るような作品に
ここまでの仕事を任せることはたぶんあり得ないので(特に増刊表紙)、
やはり心配することは特にないなと思います次第。


【取材】
しかしこれから東京に行くというのに
なぜこのタイミングで仙台の取材に?

仙台駅の様子を描くため?
とも思いましたが
そいえばバスで移動するから仙台駅も使わないはずだし。


【ウシワカ】
前回、因縁があまりないと書きましたが、
今回でその足りない因縁をガッツリ描いてくれました。

しかし
「青城は及川以外弱い」って、
アンタん所も
(日影コンビが楽についてこれる)ロードワークに全然ついてこれなかったりして、
けっこうワンマンな雰囲気がプンプンするのですがどうなのよ。






◆その他作品

【クロクロク】
今週のHENTAI:なし
う~ん、変態成分が少なくて物足りない。
東の彼らは危ない奴だけど変態とは違うしなあ。

Give me HENTAI!!

そんなことはともかく、
威対はどっかで見たような・・・

あの、新妻エイジ先生のCROWに何かをフュージョンさせたような・・・


【銀河パトロール ジャコ】
終盤にきて猛スピードで伏線回収&急展開。
今回のジャコは本当に超エリートっぽい活躍でした。

特にタイムマシンの使い方が秀逸でした。
完成させて時間移動するものとばかり思ってましたけど、
「時間を止める」って特殊な失敗をそのまま利用してくるとは。

次回、(通常回としては)最終回になりますが、
時間が止まっているうちにタイツを助けて、
あとはスカイゴールドが貯まるまで地球で生活しますよエンドですかね。

やってくる宇宙人というのは、
やはり+1話に繋がるのかなあ。


【ニセコイ】
ここまで絵本の通りになっていると、
何者かが意図的にこの状況を作りだしたような気がしてきます。

仲良くなった少年少女が絵本のマネをするというのは、まあ、わかります。
が、錠のデザインが絵本とそっくりすぎる。
偶然にも絵本と同じデザインの錠がありました、では
いくらなんでも都合が良すぎるので、
・誰かがこの絵本に合わせて錠を作った
か、
・この錠に合わせて誰かが絵本を描いた
のどちらかか。

前者の場合、ヤクザかギャングのどっちかの組織が手を回して作らせた、
なんてこともあるかもですが、
後者の場合は完全に裏で糸を引いている黒幕が存在しますね。

つまり、楽と千棘を巻き込んで
「ザクシャインラブの状態に持っていきたい」と考えている何者かがいる。

実際、今現在、
楽と千棘が恋人のフリをすることで
「抗争回避」というメリットを享受できているので、
楽と千棘の関係を操作することで何かのメリットを得る、
という組織・団体はあってもおかしくはないかと。

仮にそうだとすると、
何かを知っていて黙っているマリーならびに警察サイドが一番怪しい。
警察が楽と千棘の関係を操ることで
両者の共倒れを狙っているとか?

マリーもなにやら「監視」されているようですし、
警察が作り上げた絵本ならば、
ヤクザの息子とマフィアの娘の話がハッピーエンドにならないのも合点がいきますし。


まさか小野寺さんが告白しようとしたり劇の主役をかっさらおうとするときに
決まって何かが起きるのは・・・!


【SOUL CATCHER(S)】
まさかの指揮バトル(物理)勃発。
いいなあ。実に神海っちゃんぽい。
最後の「バッ」とか格闘漫画の描き方でしょうw

ウィンドフェスはもう始まってしまうんですね。
パートリーダー全員を味方につけてから、だと漠然と思ってましたが
そんなことはなかった。






土曜日発売号だとついつい余計なことをつらつら書いてしまいますな。
来週もきっとそんな感じ。

ではまた土曜日までノシ


スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

| ジャンプ感想 | 19:28 | トラックバック:0コメント:10
コメント
>ぼんち揚を箱買いしたpsychobindです。
これぞ迅効果!
エリートの行動は、誌面を越えて影響を及ぼすのだ。

◆HACHI
>【ケルベロス】
ケロケロ言ってたんで、最初、カエルかと思いましたw
いや、ありえないんですけどね。
嗅覚が鋭敏、犬毛がはえ、おまけに名前が「ハチ」ですから。

幼体の姿は、可愛いと気持ち悪いの中間ですが、
いいとこ取りというより、「中途半端」の印象が強いです。
ただでさえ、人の血を飲んで変身という生理的に嫌がられそうな
設定なのに、これはどうなのかなー・・・と。
しかも、指摘されているように、その姿はザコキャラですし。

◆ジャンプNEXT
>【番外編】
>ワールドトリガー!!
キャラのプライベートを4コマでぜひ。
おっさんたちの日常生活が、見たいのです。

◆食戟のソーマ
>【卓戟のソーマ】
いい意味で余裕があるんだな、と安心しますよね。

>【メガネの錬金術師】
>爆・・・塵・・・者・・・!?
九席さん、オールバックのチンピラ風ですもんねw
つり目の三白眼も、ドルキさんを彷彿とさせますし。

彼は「俺の経歴を汚した奴は許さない」と言ってましたが、
これは、もず屋の売上減に対して
有効な手立てを講ずることができなかった、ということですよね。
売上を上向かせることができている、あるいはその目処が立っている
なら、彼の経歴が汚れるはずはありませんし。

そう考えると、自分の力の足りなさを棚に上げて、
創真に敵意を向けている彼は小さいなー・・・と思ってしまいます。
料理人の考え方を見下しているのも、マイナスですね。

◆暗殺教室
>【単行本】
>とうとう単巻ミリオン達成ですか。
文句なしの看板ですね。凄いなあ。
まさか、ここまでヒットするとは!

>【三村君の逆襲】
>ホントによく今まで正体がばれなかったと不思議になるレベルw
作中のネットで話題になってる気はしますねw

他の恥ずかしいネタは、コミックのおまけで
いくつか明かされることを期待。

>【自律思考(長距離)移動砲台】
まさか、出張してきてるとは思いませんでしたw
彼女を移動させる件は、烏間が開発者と交渉したんでしょうか。

◆ワールドトリガー
>【修カウント】
絶賛、足踏み中!
戦闘終結したようですし、次回からは修の出番も増えていくはず。

>【三輪サイド】
>すでに退場した米屋くん含めて、脳筋しかいねえw
出水は佐鳥を釣り出したときのクレバーさを、
一体どこへ置いてきてしまったのか・・・。

前回の戦いぶりを見ても、決して脳筋ではないと思いますが
あくまで兵としては賢いだけであり、指揮官として見ると
まだまだ脳筋ということなんでしょうか。

三輪はなかなかの指揮を執りましたが、
佐鳥を軽んじるなど、敵戦力の分析に甘いところがありました。
慎重だった遊真戦のときとは違い、今回はやや雑でしたね。

>【トリガー】
>右手用スロットが1つ空欄
これ、すっごい気になったんですよ。
推測されているように、銃トリガーを装備しているのかも
しれないですね。

>【バッグワーム】
>それを装備したまま一日中ライフルを乱射しまくっていた
>千佳ちゃんはいったいどれほどの怪物なのよ。
体内のトリオンを数値化したら千・・・いや、万単位いったりして。

>【嵐山隊】
全員が格を上げましたよね。
嵐山隊長もリーダーとして優れた手腕を振るい、
佐鳥もA級スナイパーらしい実力を見せ、
それぞれ汚名返上しました。

>橋をみてハアハアする修くん
凄いオタクっぽいですw

>【血も涙もない木虎】
三輪にめちゃくちゃ恐れられてますよねw
オールラウンダーで戦い方の幅が広いうえ、クレバーなので
敵に回すと厄介な娘だとは思います。

>スコーピオンレッグ
風間もこんな使い方して、迅相手に粘ったんでしょうか。

>【弾バカ】
シューターは出水が主張して、新たにできたポジションなのでは
と思うくらいですw 弾好きすぎだろw

>【当真】
>「正義の味方は~」
これは、「罠とわかっていても、迅を見捨てることはできない」
と判断した、嵐山の性格について言っているのかもしれません。

>【佐鳥】
ちゃらい古寺かと思ったら、全然違った。

>二丁ライフル状態の佐鳥はバッグワームを解除している
おお、これは見落としていました!
パッと見たとき、2丁で1丁の狙撃銃を使っているのか、
2丁の狙撃銃を使っているのか分からなかったのですが、
後者が正しいんですね。

◆BLEACH
>【大前田】
>砕蜂帰ってきてなかったんか。
次に出てくるときは、夜一と一緒かもしれませんね。

>こんな年端もいかない幼女まで
>リョナの標的にするとは思いませんが。
>・・・しない、と思いますが・・・
うーむ・・・破面になる前のグランドフィッシャーが、
当時小学生の黒崎姉妹を痛めつけていましたからね・・・。

>【ミルフィーユ隊長】
卍解がしょぼい、と勘違いしてすみません隊長殿・・・。

>【真空の氷の刃】
>この始解、
>四方三里にいる死神を巻き添えで殺せるほどに強烈な斬魄刀
卍解を奪われたことで、始解が弱体化しているのかもしれませんね。

>誰か助っ人が来る
一心が来て欲しいですね。

◆ハイキュー!!
>【ウシワカ】
丸々1話使って、しっかり日向たちとの因縁を描きましたねw
クドいと感じるくらいで、ここまでやるとは思わなかった。

>(日影コンビが楽についてこれる)ロードワーク
ま、まぁ・・・日向と影山は途中からロードワーク始めた
わけですし・・・。

◆その他作品
【クロクロク】
実力派エリートキチガイのイツイ!
こんなエリートはイヤだ・・・。

【ニセコイ】
幻想的な展開になってきましたよね。

絵本と作中現実の奇妙な一致を、どう受け止めるかで
サスペンスやミステリー、あるいはホラーにすら感じられたりも・・・。

【SOUL CATCHER(S)】
>まさかの指揮バトル(物理)勃発。
「本作は音楽漫画です」という注釈が要りますねw
2013.09.15 Sun 01:20 | URL | plto
>これはアレですね。
>2年前も普通にドレーク屋に叩きのめされたんでしょうね
ただ話の通じないらしいカイドウさんがルーキーに負けた部下を許しますかね。
2年前のドレークなら、カリブー以下でもおかしくない気がします。ルフィでも2年前はロギアに敵わなかったでしょうし。
つまり、カリブー>スコッチ>2年前ドレークではないかと。

まあ所詮はスコッチさんは辺境の島の責任者でしかないのでそれほど強くないということでしょうか。こうなると肩の「18」という数字も序列ではなさそう。

>20年前にレベッカの母親と結婚して引退し、
>その後にレベッカが生まれたのだとすれば年数的にぴったり合いますし。
レベッカ母娘の貧しい暮らしが父親がオモチャにされる以前からならば、駆け落ちしたのかもしれませんね。
おそらくはスカーレットさんがリク王の娘で、リク王に剣の指導をする程信頼の厚かったキュロスと許されざる恋に落ち、王宮を追放されたとか。

スカーレットさんが王族なら、名前が色繋がりでヴァイオレットも元王女なのかな。年齢的にレベッカの叔母よりは従姉妹っぽいですが。

>ンマー、村を焼き払ったりしたのは
>リク王軍に扮したドンキホーテファミリーとかそんなオチでしょうが
多数のリク王軍兵士をドフラミンゴが操って、というのはさすがに強すぎますかw

>ミルフィーユで炎を防げるのはわかるんですが
この理屈がさっぱり理解できないので、どうかご教授ください。
灰猫を薄いカーテン状にして、その表面を凍らせたそうですが、灰猫を戻したなら、灰猫が通った穴が開いてるわけなので、真空状態にならないように思うのですが、どういう仕組みなんでしょう。

>ニセコイ
黒幕がいるという意見には賛成ですが、僕はその黒幕は絵本を描いた作家その人だと睨んでいます。
自分の描いた絵本を現実世界で再現したくなったその作家が楽達に目を付け、彼らを自分のストーリーの登場人物に仕立て上げようとしているとか。

これまで起こった数々の不自然な出来事は、その作家が持つ運命操作の特殊能力なのではないでしょうか。
その場合、絵本の王子様とお姫様は引き離されているので、むしろ、運命によって引き離されているようにしか見えない小野寺さんかマリーのどちらかこそが黒幕が選んだ「お姫様候補」という可能性も……!
2013.09.15 Sun 01:41 | URL | グッドマン
◆BLEACH
>年端もいかない幼女までリョナの標的に
黒崎姉妹へのリョナなど、
比較にならない問題シーンを思い出しました。
記念すべき第1話で、師匠は顔面半分が血塗れの幼女幽霊を
登場させたうえ、虚にバリバリ食わせていました・・・。
2013.09.15 Sun 08:59 | URL | plto
Re: タイトルなし
pltoさん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> >ぼんち揚を箱買いしたpsychobindです。
> これぞ迅効果!
> エリートの行動は、誌面を越えて影響を及ぼすのだ。

でもまだもったいなくて手を付けてないんですw


> ◆HACHI
> >【ケルベロス】
> ケロケロ言ってたんで、最初、カエルかと思いましたw
> いや、ありえないんですけどね。
> 嗅覚が鋭敏、犬毛がはえ、おまけに名前が「ハチ」ですから。
>
> 幼体の姿は、可愛いと気持ち悪いの中間ですが、
> いいとこ取りというより、「中途半端」の印象が強いです。
> ただでさえ、人の血を飲んで変身という生理的に嫌がられそうな
> 設定なのに、これはどうなのかなー・・・と。
> しかも、指摘されているように、その姿はザコキャラですし。

可愛い、というほど愛らしくはなく、
強そう、という印象も受けない、
現時点では半端なデザインですね。

血を摂取するのもかなり大きな縛りなので
毎回変身するのにどうするんだろうと思ってしまいます。


> ◆ジャンプNEXT
> >【番外編】
> >ワールドトリガー!!
> キャラのプライベートを4コマでぜひ。
> おっさんたちの日常生活が、見たいのです。

4コマ「おっさんの世界」
4コマ「たぬきさんときつねさん」
4コマ「唐沢さんの婚活」
あたりでどうでしょうw


> ◆食戟のソーマ
> >【卓戟のソーマ】
> いい意味で余裕があるんだな、と安心しますよね。

本筋のスピードは落ちることになりますが、
こうやってサブキャラを掘り下げられるイベントを挟めるようになったのは
作品の幅を広げるのに大いに役立ちますね。

できれば、田所ちゃんでなくて
まだスポットの当たってない極星メンバーの回を設けて欲しいものですが。


> >【メガネの錬金術師】
> >爆・・・塵・・・者・・・!?
> 九席さん、オールバックのチンピラ風ですもんねw
> つり目の三白眼も、ドルキさんを彷彿とさせますし。

ソーマに敗北した後、
命を縮める特技を習得してリベンジですねわかりますw


> 彼は「俺の経歴を汚した奴は許さない」と言ってましたが、
> これは、もず屋の売上減に対して
> 有効な手立てを講ずることができなかった、ということですよね。
> 売上を上向かせることができている、あるいはその目処が立っている
> なら、彼の経歴が汚れるはずはありませんし。
>
> そう考えると、自分の力の足りなさを棚に上げて、
> 創真に敵意を向けている彼は小さいなー・・・と思ってしまいます。
> 料理人の考え方を見下しているのも、マイナスですね。

ですよね。
もず屋の件に対して対策を打てたのなら一切問題ないはずですし、
「俺の力ではからあげロールに対抗できない」
と自ら認めてしまっているのかw

あるいは、彼は単にもず屋さんから依頼を受けていただけの立場なので、
売上減をめぐってもず屋さんと喧嘩別れして
これ以上あの件に関わらなくなった、というだけかもしれないですが。


> ◆暗殺教室
> >【単行本】
> >とうとう単巻ミリオン達成ですか。
> 文句なしの看板ですね。凄いなあ。
> まさか、ここまでヒットするとは!

第一話の衝撃がすごかったですからね。
完全にスタートダッシュで軌道に乗った、
松井せんせーの作戦勝ちですね。


> >【三村君の逆襲】
> >ホントによく今まで正体がばれなかったと不思議になるレベルw
> 作中のネットで話題になってる気はしますねw
>
> 他の恥ずかしいネタは、コミックのおまけで
> いくつか明かされることを期待。

浅野Jrもそれとなく噂を聞いてたようですし、
某掲示板とかで目撃情報が上げられてるかもw


> >【自律思考(長距離)移動砲台】
> まさか、出張してきてるとは思いませんでしたw
> 彼女を移動させる件は、烏間が開発者と交渉したんでしょうか。

自分もてっきり携帯画面での出演に留まるかと思っていましたら、
まさかの本体ごと出撃にびっくりでしたw
製作者としても、
この最大のチャンスに教室でお留守番していて手柄を持っていかれてしまうと
目的が果たせないですからね。
吝かではなかったのでしょう。


> ◆ワールドトリガー
> >【修カウント】
> 絶賛、足踏み中!
> 戦闘終結したようですし、次回からは修の出番も増えていくはず。

出番そのものがないとどうしようもないですからねw
あとはがんばって汗をひっこめるんだ修隊長。


> >【三輪サイド】
> >すでに退場した米屋くん含めて、脳筋しかいねえw
> 出水は佐鳥を釣り出したときのクレバーさを、
> 一体どこへ置いてきてしまったのか・・・。
>
> 前回の戦いぶりを見ても、決して脳筋ではないと思いますが
> あくまで兵としては賢いだけであり、指揮官として見ると
> まだまだ脳筋ということなんでしょうか。

弾バカさんは脳筋というより性格が嫌らしいので
嫌らしい作戦は思いつくけど
ちゃんとした作戦立案は苦手、とかかもしれないですねw


> 三輪はなかなかの指揮を執りましたが、
> 佐鳥を軽んじるなど、敵戦力の分析に甘いところがありました。
> 慎重だった遊真戦のときとは違い、今回はやや雑でしたね。

鉛弾に絶対の信頼を置いているのか、
アレを決めた相手に対しては若干雑に攻める傾向がありますね。
遊真のときも鉛弾を当てた後に飛び込んでカウンターくらいましたし。


> >【トリガー】
> >右手用スロットが1つ空欄
> これ、すっごい気になったんですよ。
> 推測されているように、銃トリガーを装備しているのかも
> しれないですね。

実体化していて、「出し入れ自由」でないトリガーは
あそこの欄には表示されないのかもですね。
弧月とか。


> >【バッグワーム】
> >それを装備したまま一日中ライフルを乱射しまくっていた
> >千佳ちゃんはいったいどれほどの怪物なのよ。
> 体内のトリオンを数値化したら千・・・いや、万単位いったりして。

文字通り桁違いになりそうですねw
多すぎてあの欄に表示できないくらいになったりして。


> >【嵐山隊】
> 全員が格を上げましたよね。
> 嵐山隊長もリーダーとして優れた手腕を振るい、
> 佐鳥もA級スナイパーらしい実力を見せ、
> それぞれ汚名返上しました。

他の隊とは違ってNo1とか2とかのアタッカー、スナイパーはいませんが
チームワークと作戦で上回った感じですね。
隊の一員としてそれぞれの優秀さを見せつけてくれました。


> >橋をみてハアハアする修くん
> 凄いオタクっぽいですw

千佳ちゃんとの待ち合わせ場所を橋の下にしたのも彼の趣味だったりw


> >【血も涙もない木虎】
> 三輪にめちゃくちゃ恐れられてますよねw
> オールラウンダーで戦い方の幅が広いうえ、クレバーなので
> 敵に回すと厄介な娘だとは思います。

容赦なく頭チョンパしてくる娘ですからねw
あの脳内イメージもあながち間違いじゃないw


> >スコーピオンレッグ
> 風間もこんな使い方して、迅相手に粘ったんでしょうか。

風間さんは足を飛ばされただけなので、
義足を作ればまだまだ戦えそうでしたしね。


> >【弾バカ】
> シューターは出水が主張して、新たにできたポジションなのでは
> と思うくらいですw 弾好きすぎだろw

弾バカと呼ばれるのも仕方ないですねw


> >【当真】
> >「正義の味方は~」
> これは、「罠とわかっていても、迅を見捨てることはできない」
> と判断した、嵐山の性格について言っているのかもしれません。

なるほど。そういう意味合いにもとれますね。
嵐山本人が言っていたことも併せて考えるとそれっぽい。


> >【佐鳥】
> ちゃらい古寺かと思ったら、全然違った。

未だ誰にも命中させたことがない古寺と比べて、
ちゃんとお仕事していましたね。


> >二丁ライフル状態の佐鳥はバッグワームを解除している
> おお、これは見落としていました!
> パッと見たとき、2丁で1丁の狙撃銃を使っているのか、
> 2丁の狙撃銃を使っているのか分からなかったのですが、
> 後者が正しいんですね。

自分も一瞬、銃口が2つある銃なのかと思いましたが、
バッグワームないってことは二丁使ってるのかなーと。


> ◆BLEACH
> >【大前田】
> >砕蜂帰ってきてなかったんか。
> 次に出てくるときは、夜一と一緒かもしれませんね。

夜一さんと一緒に何の修行をしていたんですかねえw


> >こんな年端もいかない幼女まで
> >リョナの標的にするとは思いませんが。
> >・・・しない、と思いますが・・・
> うーむ・・・破面になる前のグランドフィッシャーが、
> 当時小学生の黒崎姉妹を痛めつけていましたからね・・・。

なん・・・だと・・・
これは大前田さんがんばってもらわんと。


> >【ミルフィーユ隊長】
> 卍解がしょぼい、と勘違いしてすみません隊長殿・・・。

まあ、あの言い方だと誤解されても仕方ないですよねw


> >【真空の氷の刃】
> >この始解、
> >四方三里にいる死神を巻き添えで殺せるほどに強烈な斬魄刀
> 卍解を奪われたことで、始解が弱体化しているのかもしれませんね。

氷輪丸の声が聞こえないとか言ってましたから、
始解の方にも影響があるのかもですね。


> >誰か助っ人が来る
> 一心が来て欲しいですね。

そういえば一心も炎使いでしたね。
かつての部下を助けるために炎使いバトルとか文字通り燃えます。


> ◆ハイキュー!!
> >【ウシワカ】
> 丸々1話使って、しっかり日向たちとの因縁を描きましたねw
> クドいと感じるくらいで、ここまでやるとは思わなかった。

実力から来る当然の上から目線に対して
日向が一泡吹かせたところは特に良かったです。


> >(日影コンビが楽についてこれる)ロードワーク
> ま、まぁ・・・日向と影山は途中からロードワーク始めた
> わけですし・・・。

まあそうなんですが、
代わりにあの2人は鞄をしょってるわけで、
ハンデはプラマイ0かなーとか思いまして。


> ◆その他作品
> 【クロクロク】
> 実力派エリートキチガイのイツイ!
> こんなエリートはイヤだ・・・。

実力派(物理)エリートですねw
彼も人間なのか、それともなんかの妖怪なんでしょうか。


> 【ニセコイ】
> 幻想的な展開になってきましたよね。
>
> 絵本と作中現実の奇妙な一致を、どう受け止めるかで
> サスペンスやミステリー、あるいはホラーにすら感じられたりも・・・。

実は絵本から出てきた存在です、とか、
この絵本に書いたことは現実になります、とか、
一転してファンタジー方面にいく、かもw


> 【SOUL CATCHER(S)】
> >まさかの指揮バトル(物理)勃発。
> 「本作は音楽漫画です」という注釈が要りますねw

あの辺のページだけみた人は間違いなく勘違いしますねw


2013.09.15 Sun 10:00 | URL | psychobind
Re: タイトルなし
グッドマンさん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> >これはアレですね。
> >2年前も普通にドレーク屋に叩きのめされたんでしょうね
> ただ話の通じないらしいカイドウさんがルーキーに負けた部下を許しますかね。
> 2年前のドレークなら、カリブー以下でもおかしくない気がします。ルフィでも2年前はロギアに敵わなかったでしょうし。
> つまり、カリブー>スコッチ>2年前ドレークではないかと。
>
> まあ所詮はスコッチさんは辺境の島の責任者でしかないのでそれほど強くないということでしょうか。こうなると肩の「18」という数字も序列ではなさそう。

カイドウは若様のように仲間に対しては寛大なのかもしれないですし、
スコッチさんが島の守護を引き続き行っていることを理由に
判断することはできないかなーと。

とはいえ私のドレーク屋>スコッチというのはまあ、完全に印象論ですね。
覇気すら使えない相手に
超新星の中でも上位に入るドレーク屋が後れを取るとは思いたくないというのと、
あれだけ大見得きったのに普通に負けてたらドレーク屋カッコ悪いというのがありますw

しかしどの道、スコッチさんは武装色を使えないということで
カイドウ一味の中でも上位でないことは間違いないでしょうね。


> >20年前にレベッカの母親と結婚して引退し、
> >その後にレベッカが生まれたのだとすれば年数的にぴったり合いますし。
> レベッカ母娘の貧しい暮らしが父親がオモチャにされる以前からならば、駆け落ちしたのかもしれませんね。
> おそらくはスカーレットさんがリク王の娘で、リク王に剣の指導をする程信頼の厚かったキュロスと許されざる恋に落ち、王宮を追放されたとか。

そうか、私はてっきり父親が婿養子に入ったものかと思ってましたが、
駆け落ちの線もありますね。
というかレベッカと母親の暮らしからするとそちらの方がありえそう。


> スカーレットさんが王族なら、名前が色繋がりでヴァイオレットも元王女なのかな。年齢的にレベッカの叔母よりは従姉妹っぽいですが。
なるほど。
色繋がりですし、若様を恨む理由にもなりますし、その可能性はありそうですね。


> >ンマー、村を焼き払ったりしたのは
> >リク王軍に扮したドンキホーテファミリーとかそんなオチでしょうが
> 多数のリク王軍兵士をドフラミンゴが操って、というのはさすがに強すぎますかw

若様つよすw
とはいえまだ彼の能力の本気が描写されていないので、
七武海ともなればそのくらいはやってのけるのかもしれないですね。


> >ミルフィーユで炎を防げるのはわかるんですが
> この理屈がさっぱり理解できないので、どうかご教授ください。
> 灰猫を薄いカーテン状にして、その表面を凍らせたそうですが、灰猫を戻したなら、灰猫が通った穴が開いてるわけなので、真空状態にならないように思うのですが、どういう仕組みなんでしょう。

いや、真空が作れるならば断熱効果で炎も防げるだろうなと思っただけで、
あれで本当に真空になるのかとかは全然考えてませんでしたw

乱菊さんが「ハウス」という聞きなれない命令を発していたので、
その命令を使うと
灰猫の灰は瞬間移動して一瞬で手元に戻る、とかですかね。


> >ニセコイ
> 黒幕がいるという意見には賛成ですが、僕はその黒幕は絵本を描いた作家その人だと睨んでいます。
> 自分の描いた絵本を現実世界で再現したくなったその作家が楽達に目を付け、彼らを自分のストーリーの登場人物に仕立て上げようとしているとか。
>
> これまで起こった数々の不自然な出来事は、その作家が持つ運命操作の特殊能力なのではないでしょうか。
> その場合、絵本の王子様とお姫様は引き離されているので、むしろ、運命によって引き離されているようにしか見えない小野寺さんかマリーのどちらかこそが黒幕が選んだ「お姫様候補」という可能性も……!

一応、今までも霊の存在が出てきていたりしてはいましたが、
運命操作の能力が出てきたりすると一気にファンタジーになりますね。
いや運命操作としか思えない出来事はいくつもありましたがw

絵本の通りになるとすると、
確かに今一番近しい立場にある千棘はむしろ
「王子を助ける3人」の誰かであり、姫様は別にいるということになりそうですね。

2013.09.15 Sun 10:45 | URL | psychobind
Re: タイトルなし
pltoさん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> ◆BLEACH
> >年端もいかない幼女までリョナの標的に
> 黒崎姉妹へのリョナなど、
> 比較にならない問題シーンを思い出しました。
> 記念すべき第1話で、師匠は顔面半分が血塗れの幼女幽霊を
> 登場させたうえ、虚にバリバリ食わせていました・・・。

なん・・・だと・・・!?
希代ちゃん逃げて超逃げて。

あるいはガチレズ砕蜂さん早く来て。



2013.09.15 Sun 10:53 | URL | psychobind
>カイドウは若様のように仲間に対しては寛大なのかもしれないですし、
>スコッチさんが島の守護を引き続き行っていることを理由に
>判断することはできないかなーと。
なるほど。「話し合いの通じるような奴ではない」というローの台詞や、武闘派の情報から勝手に部下にも容赦ない印象を抱いていましたが、それでいて仲間思いという可能性はありますね。

>しかしどの道、スコッチさんは武装色を使えないということで
>カイドウ一味の中でも上位でないことは間違いないでしょうね。
あー、僕は武装色は使えるものと思いこんでいました。
先週のスコッチの攻撃を兄助は身体に穴を空けて避けていたようでしたし、今週も油断からか口元に接近され、覇気で「噛む」余裕もないまま喉まで侵入を許したとかかと。

ペコムズ氏の印象で、四皇の部下なら覇気くらい使えて当然という先入観からでしたが、(四皇じゃないけど)ドフラミンゴの部下でそこそこ重要な役割を任されていたモネは覇気は使えないようでしたし、ペコムズ氏はビッグマムの「本隊」所属のようですから、新世界の端っこの縄張りを任されているだけのスコッチが覇気を使えずともおかしくはないかもしれませんね。

>とはいえまだ彼の能力の本気が描写されていないので、
>七武海ともなればそのくらいはやってのけるのかもしれないですね。
あとは、リク王軍の兵士達が号泣しつつ「やめてくれ!」と慟哭しながら操られて民を斬ったり村に火を付けたりする回想がいかにもありそうだなーと思いましてw

>灰猫の灰は瞬間移動して一瞬で手元に戻る、とかですかね
霊子に戻して操っているのかもしれませんね。で、霊子は氷をすり抜けるとか。
そうやって改めて考えると霊体の世界に酸素とかあるのか……となっちゃいますがw

2013.09.16 Mon 21:45 | URL | グッドマン
ワンピース>若様、貴方は惚れ惚れするほど立派な悪役に
なられましたね。 敢えて天竜人の素行の悪さを世間に見せ付けて反政府感情を煽ろうとしていたなんて疑っていた自分が恥ずかしいです。
2013.09.17 Tue 00:22 | URL | 隆明
Re: タイトルなし
グッドマンさん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> >カイドウは若様のように仲間に対しては寛大なのかもしれないですし、
> >スコッチさんが島の守護を引き続き行っていることを理由に
> >判断することはできないかなーと。
> なるほど。「話し合いの通じるような奴ではない」というローの台詞や、武闘派の情報から勝手に部下にも容赦ない印象を抱いていましたが、それでいて仲間思いという可能性はありますね。

スコッチさんも
「俺に手を出せばあの人がだまっちゃいないぜ」みたいなこと言ってましたしね。
ってこれはスコッチさんではなく島の方が大事という意味かもしれませんがw


> >しかしどの道、スコッチさんは武装色を使えないということで
> >カイドウ一味の中でも上位でないことは間違いないでしょうね。
> あー、僕は武装色は使えるものと思いこんでいました。
> 先週のスコッチの攻撃を兄助は身体に穴を空けて避けていたようでしたし、今週も油断からか口元に接近され、覇気で「噛む」余裕もないまま喉まで侵入を許したとかかと。

なるほど。
あれ自分は普通に自然系防御ですり抜けたのかと思ってましたが、
兄助も一度、覇気でペコムズ氏に瞬殺されてからは
対覇気使い用の戦闘方法を考えていて実行に移したのかもしれないですね。
仮にも2億の首ですしそのくらいはできても。


> ペコムズ氏の印象で、四皇の部下なら覇気くらい使えて当然という先入観からでしたが、(四皇じゃないけど)ドフラミンゴの部下でそこそこ重要な役割を任されていたモネは覇気は使えないようでしたし、ペコムズ氏はビッグマムの「本隊」所属のようですから、新世界の端っこの縄張りを任されているだけのスコッチが覇気を使えずともおかしくはないかもしれませんね。
そういえば確かに、モネは覇気使えなかったですね。
自分も四皇の部下なら使えるのが当然みたいに考えてましたが
スコッチさん含めわりとそうでもないのかもしれないですね。
本体から離れて活動している奴は特に。


> >とはいえまだ彼の能力の本気が描写されていないので、
> >七武海ともなればそのくらいはやってのけるのかもしれないですね。
> あとは、リク王軍の兵士達が号泣しつつ「やめてくれ!」と慟哭しながら操られて民を斬ったり村に火を付けたりする回想がいかにもありそうだなーと思いましてw

ありそうですねw
その遠くで悪~い顔してる若様とその一味w


> >灰猫の灰は瞬間移動して一瞬で手元に戻る、とかですかね
> 霊子に戻して操っているのかもしれませんね。で、霊子は氷をすり抜けるとか。
> そうやって改めて考えると霊体の世界に酸素とかあるのか……となっちゃいますがw

あっちの酸素は霊子で作られてるんでしょうかw
霊子と言うものがよくわからないので
尸魂界での物理現象もどういう理解をしていいのかよくわからないところありますね。
とはいえ霊子に戻して、というのは納得できるアンサーです。
2013.09.19 Thu 21:52 | URL | psychobind
Re: タイトルなし
隆明さん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> ワンピース>若様、貴方は惚れ惚れするほど立派な悪役に
> なられましたね。 敢えて天竜人の素行の悪さを世間に見せ付けて反政府感情を煽ろうとしていたなんて疑っていた自分が恥ずかしいです。

むしろ今では天竜人と友好的に近い関係?にある可能性まででてきましたね。
CP0を動かすことができたりして。


2013.09.19 Thu 21:53 | URL | psychobind
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://psychobind.blog57.fc2.com/tb.php/527-ba7ca722
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

FC2ブログランキング

↓参加しています

FC2Blog Ranking

拍手返信ページ
プロフィール

psychobind

Author:psychobind
※ブログ・記事へのリンクは
ご自由にどぞ。

twitter

最近の記事
カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(7)
  • ジャンプ感想(417)
  • ONE PIECE考察(56)
  • PSYREN考察(17)
  • リリエンタール考察(11)
  • 超好意的BLEACH論(4)
  • その他考察(34)
  • ゲーム関係(5)
  • ジャンプSQ19感想(3)
  • ワールドトリガー考察(4)

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
相互リンク&巡回サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。