日本人に生まれながら漫画やゲームを楽しまないのはアメリカ人に生まれながらハリウッド映画を楽しまなかったりスペイン人に生まれながら闘牛を楽しまないのと同じだと思うブログ。

週刊少年ジャンプ2013年46号の感想と予想 | main | 少年ジャンプ擬音祭り2013
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
週刊少年ジャンプ2013年45号の感想と予想
ずいぶん遅くなりました。

時間もないし、
いつも感想でメインに書いてる4作品のみに絞らせていただきます。
ご了承m(_ _)m


あ、あとハイキュー
兄メカおめでとう( ´ ▽ ` )ノ






◆ONE PIECE

【扉絵】
いまさら気づいた。

そうか、「ガブル」としてスコッチさんを倒したのなら
兄助自体はカイドウから追われることはないわけか。

顔がそっくりという理由で
間違えて襲われる可能性はありそうですけどw


【グラディウス】
グラディウス、といえば
宇宙でモアイと戦うゲーム、ではなく、剣の一種ですね。

ピーカ軍の面子はひょっとして
全員「武器(刃物)」の名前が付けられているんじゃなかろうかとか。

というのも、
以前、コロシアムに出てきたディアマンテ軍(たぶん)の4人は
名前に数字から連想できるものが含まれていたので、
ディアマンテ = ダイヤ ≒ 金 = 金額 = 数字
ということでみんな数字の名を持っているのかなとか思ったもので。

つまりピーカはスペード ≒ 剣なので
配下がみんな武器繋がり、と。

じゃあトレーボル軍は何だよと言われるとなにも思いつきませんw


【ドフラミンゴ】
「だった」ということは、
ドンキホーテ一族は間違いなく一時は天竜人だったみたいです。
そして今はもう違うと。

ドフラミンゴ個人が天竜人でなくなったのか、
一族まるごと没落したのか、ですが、
個人的には後者だと思っています。

ドフラミンゴが未だに「ドンキホーテ」姓を名乗っていること、
同じく「ドンキホーテファミリー」を名乗る、
ドンキホーテに所縁があるだろう面々が部下にいること、
そしてドフラミンゴが「若」と呼ばれていることなどから、
ドフラミンゴが一族から捨てられたというのはなさそうなので。
一族まるごと落ちぶれてしまったんじゃないかと。

しかし、天竜人は世界で一番上にいる人種なので、
彼らの権力を取り上げることは誰にもできないはずです。
彼ら自身を除いて。

つまり他の天竜人たちの手によって
天竜人である資格をはく奪されてしまったのがドンキホーテ一族なんでないかなと。

その理由は前も書きましたが、
ドンキホーテと「ある王国」に繋がりがあったからでは、と今は思ってます。
「血」と「運命」
もつまりそーゆーことかなと。


【ロー】
あえて「シーザーのものじゃない」と明かして
若様にそれを確かめさせ、
海兵の悲鳴で藤虎の気をそらした隙に脱出するとか、
さすがローさん策士。

なんとなく次の展開。
シーザーを回収したサニー号組で
ゾウに逃げるんじゃないかな、という
どうしてもサニーを先にゾウに行かせたい人です私。






◆暗殺教室

【ビッチ先生】
ビッチ先生のあててんのよ攻撃にも顔色一つ変えない烏間先生は何なの?
僧なの? ボッスンなの?

ビッチ先生大活躍で、
実は敵と繋がってるんじゃないかとか考えてたのは
ただの深読みしすぎだったっぽくて良かったよかった。

でも、これって生徒達が先に進めたのはいいけど、
ビッチを屈強な男の群れに一人で放り込んだわけで、
ビッチ先生襲われるんじゃないの? 大丈夫なの?


【銃うめえ】
来週出てくるだろうスモッグさんがシルエットのままなのに、
なんで出番はもっと先になるだろう銃うめえの人は
シルエット解除されたんかな。

生徒たちのあずかり知らぬところで
第三者の手で勝手にやられてしまうから
今のうちに顔見せしておいたのかな、とか深読み症候群。






◆31HEROES

クラス全員がヒーローといえば、
平方先生とは全く関係ないのですが
トレジャー新人漫画賞で佳作をとった中に
似たような設定の作品があります。

スーパーヒーロークラス2-3

個人的にはすごくお気に入りの作品なので
興味があったらみなさん読んでみてね。
とステルさないマーケティング。


そして平方先生の読切の方ですが、
キルコさんで培ったコメディ力を如何なく発揮した
良作にまとまっていますね。

特に物語後半のゲス先輩は神がかっていたので、
そのキャラ作りおよび動かし方が
主人公のキャラに活きているように思います。

扉絵で生徒がみんなヒーローなんだろうなというのは
なんとなく予想できてしまうんですが、
それはそれで
どの生徒がどのヒーローに変身するのかを予想するのが楽しかったりして。

さすがに全員分ではないとはいえ、
ヒーローたちのデザインもきっちり作ってありますし、
がっつり連載狙いにきておりますね。

そしてこれなら連載化しても戦っていけそうな予感。






◆BLEACH

【今週のサブタイトルをExcite先生に翻訳してもらおうのコーナー】
The Burnt Offerings
    ↓
焼いた生け贄

ちょw
意味的には合ってるのかもですが
あまりに直接的w

そんな焼き魚みたいに。


【七緒】
ずいぶん久しぶりな気がします。
山じいの気に当てられてgkbrしたとき以来でしたっけ?
たしか藍染様との戦いにも見えざる帝国第一次侵攻のときにも
いませんでしたよね。

例の結界、隊長たちが使えなくても、
瀞霊廷には「鬼道衆」という
鬼道に特化した集団がいたはずではないですか。

隊長たちは使えないけど実は鬼道衆ならみんな使えるんだぜ!
という展開の前フリかもしれませんよ。
よ。


【ひっつん】
一護に瞬殺されたドミノさんや剣八に倒された3人を見るに、

卍解隊長クラス > 騎士団 > 始解隊長

という力関係のようなので、
ひっつんも(戦う体力が残っているかはともかく)
卍解さえ戻ればひっつんもバズビーさんには勝てる、のハズだ。

ただ、騎士団にはまだ「完聖体」があるから、
どのみちひっつんに勝ち目はなさそうなんですが。


【卍解】
困ったときの浦原さん。

いやもうホントに、
もしも浦原さんとマユリさまが仲良く研究したら
藍染様だろうが見えざる帝国だろうが敵ではない気がするのです。

そもそも卍解を奪うメカニズム自体が不明ですが、
恐らくメダリオンを逆利用して
「奪われた卍解を同じ方法で奪い返す」
ってところじゃないすかねえ。

でもね、
卍解の問題がどうなろうと
騎士団側に「聖隷」があるかぎり何をどうあがいても勝てないと思うわけです。

ねえ師匠、聖隷って結局どうなったの?






◆ワールドトリガー

【修カウント】

「三雲、お前にとっての引き金(トリガー)は、『自分がそうするべきだと思うこと』だ」

osamuase4.png

大・躍・進!!

初の汗率7割未満&一気に5オサム追加で
金のオサム2号まであと2オサム!!

金のオサム1号は1巻発売前に達成してしまったので、
読者が「金のオサム」というシステムを知った状態で
実際に金のオサムを拝見するのは今回が初めてなのですよね。

恐らくこのペースなら土曜日には金のオサム生誕祭が開かれることでしょう。
こうご期待。


【嵐山隊】
顔で選ばれた、と思われてるのは
デカデカと描かれてる3人のことで、
後ろのちっちゃい2人はそうでもないのでしょうか。

佐鳥はなんか登場するたびにウザキャラ化していきますねw
とっきー先輩の視線が痛い。
訓練生にいきなり必殺ツインスナイプの練習とかさせるんじゃまいか。

3バカ隊員の発言に「?」となる遊真ですが、
彼も実力を知っているのは木虎さんについてだけですよね。
嵐山達がトップ部隊とバトったのは知らないはずですし。

「あの木虎がいるチームだから弱いはずがない」
という一種の信頼みたいなもんでしょうか。


【C級トリガー】
いままでは何となく漠然と、
C級のトリガーってB級以上が使っているものとは別の、
「訓練専用のトリガー」
を使ってるものだと思ってました。

が、どうやら違うみたいですね。
C級であろうが弧月やハウンドを使うことは可能で、
修くんが使っていたアレもレイガストだったと。

ガンナー用トリガーで一番人気なのはハウンドっぽいですね。
まあ自動追尾弾なら当てやすいし当然か。

3バカ隊員のリーダーは銃トリガーを使った形跡がないんですが、
彼もシューター希望なんでしょうか。
憧れの隊員は弾バカ先輩か。


【キセキの世代】
黒、藍、緑と、
「一時期の新人」
はキセキの世代よろしく色の名前で統一されてるんですかね。

黒江は木虎さんより記録が下、緑川は上、なので、
黒江はA級6位、
緑川はA級4位の隊に所属していそうですね。

ちなみに木虎さんは
同年代では自らがもっとも優秀だと思っている節があるので、
緑川は木虎さんより年上なのか、
あるいはポジションが木虎さんとは違うのでしょうか。


【遊真】
木虎さんの顔w

この実力を目の当たりにしたからには、
木虎さん、イルガー撃墜したのが遊真だと気づきそうですよね。

木虎さんは遊真が近界民だというのは聞いてたらしいですが、
黒トリガーの存在やイルガー撃墜の真実まで知っていたら
今週ラストのようなリアクションは取らないと思いますし。

というか誰も遊真だけ隊服が黒いことに突っ込まないのね。
こちらとしても早くそのワケを知りたいところなんですががが。






来週、というか明後日にはもう次号発売ですね。
またまた露伴先生の読切が載るのと、
その次の号からも豪華読切陣が掲載されていくみたいですよ。
電車の中づり広告で見ました。

あの人とかあの人とか、まさかのあの人とか。

ではノシ

スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

| ジャンプ感想 | 00:36 | トラックバック:0コメント:9
コメント
ワンピース>爆発を誘発する能力といい、グラディウスの
キャラデザインは幽遊白書を彷彿とさせますね。
力が制御不能になったら金髪に変化するあたりが、戸愚呂
チームの鴉の影響が強く感じられますし。
ロー>若様と藤虎さんコンビにフルボッコ・・・と覚悟していたのですが、サンジが救出に来てくれて本当に良かったです。
もうハート海賊団と麦わらの一味はもはや同盟などという言葉では済まされないくらいの深い絆で結ばれているのかもしれません。 
その他>若様と藤虎さんがいつのまにか親しげに会話を
するような間柄になっているのには驚きました。
以外に通じるものがあるのかもしれませんww
2013.10.10 Thu 21:55 | URL | 隆明
>そうか、「ガブル」としてスコッチさんを倒したのなら
>兄助自体はカイドウから追われることはないわけか。
おお、そういうことになりますね。
でもその場合、島民であるガブルが狙われることになるので、即ち島民が報復を受けてしまうような。

ここまで本格的に反旗を翻したということは、兄助の言う「あの人」はカイドウのことではなかったのでしょうかね。
カイドウの縄張りだと気がついていない可能性もあるかもしれませんが。

>ドンキホーテと「ある王国」に繋がりがあったからでは、と今は思ってます。
「天竜人だったのかドフラミンゴ!?」という問いを肯定しているので、ドフラミンゴ自身も天竜人だった時代があったのでは?
つまり、ドンキホーテ一族全て(まあ800年の間に多数の分家が産まれていそうなので、没落したのはドンキホーテ氏族の中でも一家系だけとかかもしれませんが)が没落したのだとしてもそれは最近の話(ドフラが幼少の頃)で、「ある王国」とは別の理由じゃないかなあ、という気が。
ここ数十年で「ある王国」とドンキホーテ一族の繋がりが発覚したのかもしれませんが。

>ロー
逃走の際に石やキノコや花といちいち入れ替わっているということは、ロー自身の瞬間移動もシャンブルズ同様「入れ替え」だったんですね。
てっきりシャンブルズとは別に入れ替えを必要としない瞬間移動能力を持っているのかと思っていました。じゃあチョッパーをストラップ状態にしていた時のテレポートも何かと自分(&チョッパー)を入れ替えていたのか。

なら、「何もするな」のメモをチョッパーに投げた時や、対ヴェルゴ戦でSAD製造室の下の方まで落ちた帽子を戻した時は一体何と入れ替えたんだ、という疑問がありますけど。

>ビッチを屈強な男の群れに一人で放り込んだわけで、
>ビッチ先生襲われるんじゃないの? 大丈夫なの?
ビッチだから襲われても問題ないということでは(暴言)

>山じいの気に当てられてgkbrしたとき以来でしたっけ?
え……。その場面が全く思い出せないのですが、それってもしかして、ルキア救出編で京楽隊長と浮竹隊長が山じいと戦った時のことですか……?
だとしたら、そんなに10年くらい登場していなかった……? 

>読者が「金のオサム」というシステムを知った状態で
これって公式ネタだったのかw
管理人さんが独自に始めたことかと思っていました。

>木虎さんは遊真が近界民だというのは聞いてたらしいですが、
>黒トリガーの存在やイルガー撃墜の真実まで知っていたら
>今週ラストのようなリアクションは取らないと思いますし
先の攻防戦に加わっていたので、僕はてっきり黒トリガーのことも聞かされているものかと。
黒トリガーのことを聞かされていないのなら、あの戦いも「こちら側に有益な近界民をアレな城戸派が殺そうとしているから、本部長は玉狛と手を組んで阻止しようとした」と思っているのかな。

黒トリガーのことはともかく、ユーマが近界民と分かった時点で、学校を襲撃したトリオン兵を倒したのはオサムではなくユーマで、だと気づきそうですから、木虎さんはユーマが強いということは認識していると考えていました。
「C級のオサムが自分より強い実力を持っていながら、これまで知られていなかった」と考えるよりも、「ボーダー上層部が全力で奪い合う程の近界民であるユーマが倒し、それをオサムが庇っていた」と考えた方が自然ですし。

今週ラストのリアクションも個人的には「あの近界民あんなに強かったのか」という驚愕と言うよりは、「やっぱりこれ程の実力だったか……分かっちゃいたけど……くそう」というリアクションに見えました。

なので、オサムのことも、まさか時間切れになる程弱いとまでは思っていないだけで、あんまり強くないということはもう分かっているんじゃないかと。
2013.10.10 Thu 22:59 | URL | グッドマン
◆暗殺教室
>【ビッチ先生】
敵と繋がっているからこそ、いざというときには安全・・・
と考えているのかも。
私はこのホテルに泊まっている~の連れよ、
と言えばオッケーなわけですし。

>【銃うめえ】
スモッグも「クレイジーな雰囲気を放つ人間」と、
あらかじめこちらにイメージさせるために、
銃うめえの人はシルエットを解除されたんだと思います。

恐らく、実際のスモッグはビッチ先生のように、
一見して「殺し屋」とは思えない風貌なのでは。

それにしても、スモッグとは不穏なコードネームです。
毒霧とか噴射してきそうで・・・。

ヒャアヽ(ヽ´Д`)`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブーッ!! 

・・・ギャグか、これでは。

◆31HEROES
ゲス主人公&ドジヒロインによる、ドタバタコメディ・・・
と前作を踏襲した内容でしたが、完成度が高かったですね。
連載を意識した作品ながら、
読切としてもキッチリまとまっていたのが凄い。

◆BLEACH
>【七緒】
ヴァイザードの過去編で、子供時代の七緒が出ていました。
それでも、5年ほど前になりますがw

どうも彼女の斬魄刀は特殊みたいですが、思わせぶりな描写が
あっただけで、いまだに詳細不明という。
鬼道の才能~という初出の情報より、
斬魄刀の能力を見せて欲しかった。

◆ワールドトリガー
>【修カウント】
>初の汗率7割未満&一気に5オサム追加
夢でも見ているようだ・・・。

>【C級トリガー】
出力が制限されている、一部の機能が使えない
などの差別化はされていそうです。
迅も「B級に上がれば、戦闘用のトリガーが使える」
と言っていましたし。

>【遊真】
>というか誰も遊真だけ隊服が黒いことに突っ込まない
頭白っ、でしたからねw そこは、制服黒っだろ!
2013.10.11 Fri 09:02 | URL | 秋あかね
追記
どうも「ドンキホーテ海賊団」表記なのは最初に登場したベビー5とバッファローだけみたいなので、単に「ドンキホーテ・ファミリー」表記を後から思いついてそれに変えただけで、「ファミリーか海賊団」かで違いがあるわけではないかもしれませんね。
「バルトロメオ海賊団」と紹介されていたガンビアは単行本では「バルトクラブ」に直されているらしいのに、ベビー5やバッファローは「ドンキホーテ・ファミリー」に直されてはいないそうなので、意味がある可能性はありますけど
2013.10.12 Sat 07:29 | URL | グッドマン
Re: タイトルなし
隆明さん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> ワンピース>爆発を誘発する能力といい、グラディウスの
> キャラデザインは幽遊白書を彷彿とさせますね。
> 力が制御不能になったら金髪に変化するあたりが、戸愚呂
> チームの鴉の影響が強く感じられますし。

あれ、帽子が破裂しただけで
もとから金髪だったのでは?

能力は謎ですね。
ただの爆発だとボムボムとかぶりますし。


> ロー>若様と藤虎さんコンビにフルボッコ・・・と覚悟していたのですが、サンジが救出に来てくれて本当に良かったです。
> もうハート海賊団と麦わらの一味はもはや同盟などという言葉では済まされないくらいの深い絆で結ばれているのかもしれません。 

一味にとっては船長の命の恩人なわけですし、
ローにとっては今週説明されたので、
同盟とはいえお互いに強い信頼はあるのでしょうね。


> その他>若様と藤虎さんがいつのまにか親しげに会話を
> するような間柄になっているのには驚きました。
> 以外に通じるものがあるのかもしれませんww

まあ、立場的には一応味方同士ですしw
2013.10.13 Sun 19:52 | URL | psychobind
Re: タイトルなし
グッドマンさん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> >そうか、「ガブル」としてスコッチさんを倒したのなら
> >兄助自体はカイドウから追われることはないわけか。
> おお、そういうことになりますね。
> でもその場合、島民であるガブルが狙われることになるので、即ち島民が報復を受けてしまうような。
>
> ここまで本格的に反旗を翻したということは、兄助の言う「あの人」はカイドウのことではなかったのでしょうかね。
> カイドウの縄張りだと気がついていない可能性もあるかもしれませんが。

島民は喜んでますけども、
確実にカイドウから報復うけますよね。
何しろお気に入りの島らしいですし確実に取り返しに来るはず。

あの人がカイドウたどして、
気付かずにスコッチさんを倒してしまった可能性はありますね。
むしろそれが一番確率高そうですw


> >ドンキホーテと「ある王国」に繋がりがあったからでは、と今は思ってます。
> 「天竜人だったのかドフラミンゴ!?」という問いを肯定しているので、ドフラミンゴ自身も天竜人だった時代があったのでは?
> つまり、ドンキホーテ一族全て(まあ800年の間に多数の分家が産まれていそうなので、没落したのはドンキホーテ氏族の中でも一家系だけとかかもしれませんが)が没落したのだとしてもそれは最近の話(ドフラが幼少の頃)で、「ある王国」とは別の理由じゃないかなあ、という気が。
> ここ数十年で「ある王国」とドンキホーテ一族の繋がりが発覚したのかもしれませんが。

どうしてもモネの「海賊王になるべき」ってセリフがひっかかるんですよね。
若様にその資格があるならやっぱ繋がりあるんじゃないかなと。
でもってそうなら
それがドンキホーテ没落の原因かなと。

「天竜人だった」というのは、
「自分の一族はかつてそうだった」という意味でなんとか・・・


> >ロー
> 逃走の際に石やキノコや花といちいち入れ替わっているということは、ロー自身の瞬間移動もシャンブルズ同様「入れ替え」だったんですね。
> てっきりシャンブルズとは別に入れ替えを必要としない瞬間移動能力を持っているのかと思っていました。じゃあチョッパーをストラップ状態にしていた時のテレポートも何かと自分(&チョッパー)を入れ替えていたのか。
>
> なら、「何もするな」のメモをチョッパーに投げた時や、対ヴェルゴ戦でSAD製造室の下の方まで落ちた帽子を戻した時は一体何と入れ替えたんだ、という疑問がありますけど。

あれ、描写が細かかったですね。
パンクハザードにいたときの屋外でのワープは
雪がふんだんにあるので
雪の塊とでも入れ替えたんでしょうか。

ローの帽子は謎ですね。
あのときローは手に何も持ってないのに突然帽子が出現しましたので。
帽子や刀みたいな愛用品は
無条件でテレポートできたりするんでしょうか。


> >ビッチを屈強な男の群れに一人で放り込んだわけで、
> >ビッチ先生襲われるんじゃないの? 大丈夫なの?
> ビッチだから襲われても問題ないということでは(暴言)

むしろ望むところというわけですねw


> >山じいの気に当てられてgkbrしたとき以来でしたっけ?
> え……。その場面が全く思い出せないのですが、それってもしかして、ルキア救出編で京楽隊長と浮竹隊長が山じいと戦った時のことですか……?
> だとしたら、そんなに10年くらい登場していなかった……?
 
ええ、そのシーンです。
他、回想シーンで幼い姿で出演したことはありましたが、
まともなセリフや出番があったのはその時以来だった気が・・・


> >読者が「金のオサム」というシステムを知った状態で
> これって公式ネタだったのかw
> 管理人さんが独自に始めたことかと思っていました。

公式ですw
1巻のおまけで
「汗をかいていない修を50人集めると抽選で金のオサムと交換できる」
という謎設定?が明かされましたw


> >木虎さんは遊真が近界民だというのは聞いてたらしいですが、
> >黒トリガーの存在やイルガー撃墜の真実まで知っていたら
> >今週ラストのようなリアクションは取らないと思いますし
> 先の攻防戦に加わっていたので、僕はてっきり黒トリガーのことも聞かされているものかと。
> 黒トリガーのことを聞かされていないのなら、あの戦いも「こちら側に有益な近界民をアレな城戸派が殺そうとしているから、本部長は玉狛と手を組んで阻止しようとした」と思っているのかな。

迅さんは「三雲くんの隊のため」
と嵐山達には説明したみたいですね。

黒トリガー、遊真と有吾さんの関係などまで説明したかどうかは
いまのところこれらに言及した登場人物がいないので未確定ですが、
嵐山隊長なら修くんの名を出せば動いてくれそうですし、
他の隊員は忍田さん&隊長の命令があれば動機無しで動くと思うので、
黒トリガーの件を木虎さんが知らなかったとしても説明はつくかなーと思ってます。


> 黒トリガーのことはともかく、ユーマが近界民と分かった時点で、学校を襲撃したトリオン兵を倒したのはオサムではなくユーマで、だと気づきそうですから、木虎さんはユーマが強いということは認識していると考えていました。
> 「C級のオサムが自分より強い実力を持っていながら、これまで知られていなかった」と考えるよりも、「ボーダー上層部が全力で奪い合う程の近界民であるユーマが倒し、それをオサムが庇っていた」と考えた方が自然ですし。
>
> 今週ラストのリアクションも個人的には「あの近界民あんなに強かったのか」という驚愕と言うよりは、「やっぱりこれ程の実力だったか……分かっちゃいたけど……くそう」というリアクションに見えました。
>
> なので、オサムのことも、まさか時間切れになる程弱いとまでは思っていないだけで、あんまり強くないということはもう分かっているんじゃないかと。

学校の件は最新話で明らかになりましたね。
恐らく遊真の正体を知った時から考えてはいたのでしょうが、
実際に実力を目の当たりにして確信に変わったというところでしょうか。

玉狛には非戦闘員の近界民(エンジニア)もいるそうですし、
近界民だからといって強いとは限らなさそうなので、
「実はすべて遊真がやったこと」というのは
木虎さんの中では可能性の段階で止まっていた考えなんじゃないですかね。


2013.10.13 Sun 20:38 | URL | psychobind
Re: タイトルなし
秋あかねさん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> ◆暗殺教室
> >【ビッチ先生】
> 敵と繋がっているからこそ、いざというときには安全・・・
> と考えているのかも。
> 私はこのホテルに泊まっている~の連れよ、
> と言えばオッケーなわけですし。

体裁的には一応まともなホテルを装ってるわけですから、
従業員が客に手を出したらまずいですしねw


> >【銃うめえ】
> スモッグも「クレイジーな雰囲気を放つ人間」と、
> あらかじめこちらにイメージさせるために、
> 銃うめえの人はシルエットを解除されたんだと思います。
>
> 恐らく、実際のスモッグはビッチ先生のように、
> 一見して「殺し屋」とは思えない風貌なのでは。
>
> それにしても、スモッグとは不穏なコードネームです。
> 毒霧とか噴射してきそうで・・・。
>
> ヒャアヽ(ヽ´Д`)`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブーッ!! 
>
> ・・・ギャグか、これでは。

すでに最新号が出ているので答えは明らかになりましたが、
殺し屋っぽくない風貌でもあり、
さらに既出のキャラだったというのが正解でしたね。

毒霧も(霧でこそありませんでしたが)当たってましたね。
烏間先生を戦闘不能にするとはやりおる。


> ◆31HEROES
> ゲス主人公&ドジヒロインによる、ドタバタコメディ・・・
> と前作を踏襲した内容でしたが、完成度が高かったですね。
> 連載を意識した作品ながら、
> 読切としてもキッチリまとまっていたのが凄い。

ゲス主人公にある程度戦える力を与えた、
つまり自分で話を転がしていく能力を与えたおかげで
だいぶ話が作りやすくなったんでしょうね。
とてもよい出来でした。


> ◆BLEACH
> >【七緒】
> ヴァイザードの過去編で、子供時代の七緒が出ていました。
> それでも、5年ほど前になりますがw
>
> どうも彼女の斬魄刀は特殊みたいですが、思わせぶりな描写が
> あっただけで、いまだに詳細不明という。
> 鬼道の才能~という初出の情報より、
> 斬魄刀の能力を見せて欲しかった。

回想での出番もありましたね。
そういや未だに仮面の軍勢のリサとは再会してないんでしょうか。
小説では再会してたような。

斬魄刀の設定とかもうすでに忘れていましたw
やちるを除けばもっとも謎な副隊長ですね。


> ◆ワールドトリガー
> >【修カウント】
> >初の汗率7割未満&一気に5オサム追加
> 夢でも見ているようだ・・・。

そして最新話ではいよいよ・・・


> >【C級トリガー】
> 出力が制限されている、一部の機能が使えない
> などの差別化はされていそうです。
> 迅も「B級に上がれば、戦闘用のトリガーが使える」
> と言っていましたし。

ベイルアウトはついてないですし、
出力も制限されてるはずですよね。
モールモッド戦で遊真に修くんが
「訓練用のトリガーなんだ!!」
と叫んでましたから、訓練用は普通のよりも弱くなってるんでしょうし。


> >【遊真】
> >というか誰も遊真だけ隊服が黒いことに突っ込まない
> 頭白っ、でしたからねw そこは、制服黒っだろ!

ですよねw
頭よりまずそっち気にしろよと。

2013.10.13 Sun 20:56 | URL | psychobind
Re: タイトルなし
グッドマンさん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> 追記
> どうも「ドンキホーテ海賊団」表記なのは最初に登場したベビー5とバッファローだけみたいなので、単に「ドンキホーテ・ファミリー」表記を後から思いついてそれに変えただけで、「ファミリーか海賊団」かで違いがあるわけではないかもしれませんね。
> 「バルトロメオ海賊団」と紹介されていたガンビアは単行本では「バルトクラブ」に直されているらしいのに、ベビー5やバッファローは「ドンキホーテ・ファミリー」に直されてはいないそうなので、意味がある可能性はありますけど

バッファローは海賊団ではありますが
「俺はドンキホーテのファミリー」と言ってますしね。
実質「海賊団 = ファミリー」なのかもしれません。
2013.10.13 Sun 21:05 | URL | psychobind
返信ありがとうございます
>もとから金髪だったのでは?
「ここで爆発する気?」というベビー5が発言していたので
鴉と同様に興奮すると力が制御できなくなるタイプだと思ってしまいました。
2013.10.14 Mon 17:41 | URL | 隆明
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://psychobind.blog57.fc2.com/tb.php/533-0013b78d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

FC2ブログランキング

↓参加しています

FC2Blog Ranking

拍手返信ページ
プロフィール

psychobind

Author:psychobind
※ブログ・記事へのリンクは
ご自由にどぞ。

twitter

最近の記事
カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(7)
  • ジャンプ感想(417)
  • ONE PIECE考察(56)
  • PSYREN考察(17)
  • リリエンタール考察(11)
  • 超好意的BLEACH論(4)
  • その他考察(34)
  • ゲーム関係(5)
  • ジャンプSQ19感想(3)
  • ワールドトリガー考察(4)

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
相互リンク&巡回サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。