日本人に生まれながら漫画やゲームを楽しまないのはアメリカ人に生まれながらハリウッド映画を楽しまなかったりスペイン人に生まれながら闘牛を楽しまないのと同じだと思うブログ。

週刊少年ジャンプ2014年2号の感想と予想その1 | main | 週刊少年ジャンプ2014年1号の感想と予想その2
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
ワールドトリガー3巻について+α
単行本の感想ではありますけど
単行本未収録の情報を含みますのでご注意。





【表紙 背表紙 裏表紙】
順当に千佳ちゃん。
感想でも書きましたが背景のトリオンキューブが
1巻2巻と比べてでっかいですね。

表紙色は千佳ちゃんのトリオン体に合わせて白。
4巻は迅さんでしょうから緑系の色っすかね。
でも背表紙は黒統一なんですね。
本棚に並べたときの見栄えもありますし。

裏表紙は旧ボーダー(玉狛)のマーク。
今さら思った、あれ「盾」を模しているんですかね。
防衛機関としては似合ってますけど、
旧ボーダーは近界との友好を目的としていた?ことを考えると
少し噛みあわない気もします。

5巻以降、A級隊員たちが表紙になった場合は
そのチームのエンブレムが裏表紙にくるのでしょうが、
次の迅さんのエンブレムはなんでしょう。
玉狛マークだと千佳ちゃんと被るし、
まさかのぼんち揚げ・・・?






【カバー裏】
今回は先にこちらのおまけを。

・カピバライダー
まさかのサイドエフェクト持ち!?
この年齢にしてサイドエフェクトが発動しているということは
かなりトリオン器官が優秀ってことですね。

将来が有望視されるのはもちろんですが、
親が誰なのかというのも気にかかります。
トリオン器官の性能が遺伝の影響を受けるなら、
親も相当なトリオン器官の持ち主である可能性が。

素直に林藤さんでももちろんおかしくないんですが、
最上さんが怪しいなーと前々から思っているもので。


・暗黒魔獣
鬼怒田さんマスコットかよw
つまりジャンプ最新話では
3大マスコットが全員集合しているというわけじゃないですか。

ちなみに葦原先生の前作にこんな一コマが。
王様「行ってくれるか吉良ライトニング光彦!
   実家で犬を飼っていたそなたなら安心だ!」

ほほう、つまりテレビヒーローとは・・・


・メガネ人間境界名誉会長
今のところメガネ人間は
林藤さん、古寺くん、10話に出てきた名称不明のメガネ隊員、
そして修くん、くらいですね。
勢力としてはいささか寂しいですが
メガネ=修くん、なのであんまりメガネキャラ増やせないでしょうし仕方ない。

実家が本屋で料理上手な妹・・・
先ほどの雷神丸の件といい、恐らく本編には絡まないファンサービスなんでしょうが、
前作と同一世界線であると考えてよさげです。
「ちょんまげ騎士」がサザエさんなみの長寿番組でないかぎり、
前作とは時間的にもそう離れておらんでしょう。


・KONAMI
幽霊や宇宙人はともかく、
超能力は迅さんと陽太郎って実例がいますし、
信じても仕方ないというか。

玉狛の従兄妹二組目。
シスコンである嵐山隊長は従妹に対してもシスコンなのであろうか。


・筋肉
千佳ちゃんのトリオン量を計りながら「うまいうまい」
と食っていたサンドイッチはレイジさんの手作りだったのか!
まだ本編ではイマイチ活躍してないレイジさんですが
変なところでキャラ立ってきましたw


・とりまる
蓋し:たしかに、もしかすると、おおよそ。

家が貧乏設定はあれだ、
次のNEXT番外編とかで描いたらいいんじゃないですかね葦原先生。






【著者近影】
やはり今回も表紙のキャラと同じポーズ。

バナナ ⇒ ナス

ということは次巻では
スイカ? スルメ? 寿司?






【昔のあいつら】
すでに本編での活躍を見ているからかもしれませんが、
とっきーも太刀川さんも今の方がいいデザインしてる気がします。

しかし葦原先生、キャラはメインの4人以外も
その場で考えてたりするのではなく、
あらかじめがっつりデザインとか設定とか考えてるんですね。

マメな人っぽいもんなあ。






【陽太郎】
こう思わせぶりな書き方をするってことは、
お姉さんも登場するってことですね。

お姉さん、読切の通りならオペレーターのはずですが、
陽太郎も読切とは設定違ってますし、
防衛隊員としての登場もありですかね。というかむしろそれで。






【過去編】
バンダーさんまさかの描き足しで大活躍。
2巻で言われていた「並べて砲撃に徹する」が
こんなに早く実現するとは、バンダーさん愛されています。

簡易トリオン銃なんてワードも。
銃トリガーとは違う、
トリオン弾を打ち出すだけのアイテムですかね。

今巻でも気になるのは、トリオン兵の色ですね。
「こっちの世界」に出てきた奴と比べると
うっすら色づいていて。
国が違えば色も違うとか?

ちなみにVOMICによると、
こっちの世界に出てきたバムスターの色は「ピンク」でした。






【黒トリガー】
遊真を瀕死にしたこの黒トリガーが、
天羽ではないかという説があります。

4年前はすでにボーダーが公になっていましたし、
そのころから遠征技術を持っていたのだとすれば
あり得ない話ではないですね。

だとすっと、ボーダーの遠征部隊というのは
近界に攻め込んでいるのではなく、
実は近界の国に助っ人として遠征しているという可能性も?

太刀川さん達が持ち帰ったトリガーは
助っ人の報酬とか?






【ネバ友】
イズカチャんの現在に期待。
近界編マダー?

あるいは近界の大侵攻の時にトリガー使いとして
再登場したりして。






【入隊】
公式ツイッターによると、
「ボーダー入隊には犯罪歴とトリオン量が重視される」
とのこと。

にもかかわらず
入隊させてから千佳ちゃんのトリオン量を計ったのは
玉狛の規則がゆるゆるだからでしょうか。






【ボツネーム】
この2話目は確かに詰め込み過ぎなきらいはありますが、
かといって実際の2話目は情報省きすぎだったかもしれませんね。

このB級3バカはランク戦あたりで改めて登場しそうな予感。
そんで白チビとトリオン怪獣に気持ちよく蹂躙されるオチで。






【玉狛第一】
師匠ズ3人はピンの戦士ではなくチームだったんですね。
にもかかわらず
隊長のレイジさんだけが防衛任務に赴くのはどういうことなんでしょう。

それとも、あの3人が強すぎるので
トリオン兵なんて1人でも十分っつーことでしょうか。

KONAMI先輩はアタッカーだったんですね。

スコーピオンを選んだ遊真に対して
「迅と同じスタイル」と言ったってことは、
先輩自身はスコーピオン使いではなさそうです。

また、栞ちゃんはレイガストで強い人の例として
レイジさんの名前しか挙げなかったので、
KONAMI先輩はレイガスト使いでもなさげ。

となると必然的に、KONAMI先輩は弧月使いということになりますか。

ですが、アタッカー用トリガーはどれを使ったとしても
対戦相手(遊真)の頭を爆発させるような効果があるとは思えません。
現在判明しているトリガーだと、
できそうなのってメテオラくらいじゃないですかね。

まだ公開されていないオプショントリガーに
「斬った相手を爆発させる」
ようなものでもあるのか、
あるいはKONAMI先輩が魔法剣メテオラの使い手なのか。

KONAMI先輩のトリガーホルダーは他の隊員と違って白いデザインなので、
ひょっとしたら先輩のトリガーは
ボーダー製とは違う特別なものというのも考えられますが。






【遠征部隊代表】
またしても新たな設定、
・個人ランク

・個人総合ランク
が明らかに。

個人ランクの方は各ポジション毎にランクをつけているもので、
個人総合ランクは
ポジションに関係ない全防衛隊員でのランキングですかね。

個人総合でも太刀川さんがトップですが、
個人総合の2位は不明。
まだ登場していない隊員か、あるいは玉狛の誰かでしょうね。
迅さんが「個人で1位を狙う」って言ってたので
玉狛勢もランクに参加はしてるはず。

一番可能性高そうなのは、未登場の冬島さんですかねやっぱり。

でも冬島隊はエンブレムがチェスっぽいので、
冬島さんは個人の戦闘力はそうでもないけど
軍師タイプでチーム戦に特化した隊員、とかもありそうだなと思ってます。






【スタッフ】
ポセイドン学園の人!
ポセイドン学園の人じゃないか!!

あと読切「六攻特課」をジャンプに載せていた
後藤先生の名前もありますね。







【+α】
さて、こっからは単行本とは関係ないお話。

ジャンプBOOKストアにて、
バティ編集のインタビュー記事が載っております。
まずはご確認あれ。


で、バティが言うには、
当初は人気が思わしくなかった、ということらしいですね。

以前調べた掲載順推移によると(他作品も混じってます)、
11~15話あたりで順位が急落しています。

アンケート結果は反映までに7週前後のラグがあることを考えると、
この急落をもたらしたのは4~8話あたり、
つまりモールモッド戦、イルガー戦あたりが響いているようです。

「トリオン兵とのバトル」
「市民を守る戦い」
は読者の反応が薄かった、というバティの分析とも一致します。

また、9話にはセンターカラーを貰えていることから、
当初は人気がなかった、というのは
モールモッド戦以降の話で、
1~3話あたりはそれなりにアンケ取れていたものと推測されます。

つまり
・1~3話くらいまではアンケ好調。そのまま構想通りに描き進める
    ↓
・4話からのモールモッド戦でアンケ急落。これはまずいと作戦会議。
    ↓
・展開を巻くことに決定。イルガー戦後に迅を投入。
てな流れかと思われます。

ちなみに16話で掲載順が一時的に急上昇していますが、
これが例の迅さん効果だったのかは不明なり。

個人的には迅さん登場、三輪隊長による女性票跳ね上げ、の他に、
vs精鋭部隊も人気定着に一役買ってると思ってるので、
4巻発売からさらに人気に火が付いたりせんかなあと思うわけで。


少なくとも、今現在の(アンケ的)人気は上向き安定しているようで、
そこは一安心。
コミックスも重版かかったようで、このまま無難に連載続いていけばいいなあ。






感想に見せかけて感想はほとんど書いてない記事でした。
ノシ


スポンサーサイト

テーマ:ワールドトリガー - ジャンル:アニメ・コミック

| ワールドトリガー考察 | 15:53 | トラックバック:0コメント:5
コメント
>【表紙 背表紙 裏表紙】
>裏表紙は旧ボーダー(玉狛)のマーク。
盾を模していると考えるなら、
旧ボーダーの目的とは、ややズレを感じるデザインですよね。

ひょっとすると、
すでに旧ボーダーの時点で意見が対立していて、
「近界と友好を図るべき」と主張する人間は少数派だったのかも。

>【カバー裏】
>・カピバライダー
>まさかのサイドエフェクト持ち!?
玉狛支部では、おこさますら実力派・・・。

親が誰かというのは、気になりますよね。
おっしゃるように、素直に考えれば林藤になりますが、
最上が実父という説も捨て難い。

>・暗黒魔獣
>鬼怒田さんマスコットかよw
腹黒たぬきなんですねw
確かに、城戸派上層部の中では一番愛嬌があります。

>・KONAMI
>嵐山隊長は従妹に対してもシスコンなのであろうか。
だとしたら、すげぇウザがられてそうw
嵐山とKONAMIの絡みは、本編でぜひ見たいですな。
NEXTの番外編でもいいので!

>・筋肉
家庭的な筋肉だったのか・・・。
スナイパー経験もあるため、まさに「オールラウンダー」。
さらに烏丸の師匠、玉狛第一部隊の隊長、と筋肉の存在感が増していく。

>・とりまる
やっぱり、貧乏だったか・・・。
A級隊員なのにバイトで忙殺されるとは・・・
どれだけの経済苦を抱えているんだろう。

>【昔のあいつら】
「現在のあいつら」でイメージが固定されてますから、
過去の設定画を見ると、どうしても違和感がありますね。

ところで、
当初の嵐山隊のコンセプトに吹き出してしまったw
黒トリガー争奪戦中盤の嵐山を見て、「ダメな隊長じゃね?」
と感じたことを思い出したので。

>【陽太郎】
>お姉さんも登場するってことですね。
オペレーターなら、三雲隊の一員になって欲しいです。

>【過去編】
バンダーたちの一斉砲撃や簡易トリオン銃など、
見所の多い加筆でしたね。4巻の加筆も期待!

>こっちの世界に出てきたバムスターの色は「ピンク」でした。
うわぁ、その色はキモいっ・・・。

>【黒トリガー】
>近界に攻め込んでいるのではなく、
>実は近界の国に助っ人として遠征しているという可能性も?
過去の鬼怒田の発言からすると、略奪目的かと思っていたんですが
これはあまりにもハイリスクなんですよね・・・。
ボーダーの敵を増やすだけですし。

>【玉狛第一】
>KONAMI先輩はアタッカーだったんですね。
ガンナーだと思っていたのになぁ・・・。
弧月(銃剣)みたいなトリガーもありそうです。
2013.12.07 Sat 21:45 | URL | 秋あかね
小南はおそらくボーダー設立当初からいる孤月二刀流の女の子と同一人物なのではないでしょうか
2013.12.11 Wed 20:45 | URL |
Re: タイトルなし
秋あかねさん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> >【表紙 背表紙 裏表紙】
> >裏表紙は旧ボーダー(玉狛)のマーク。
> 盾を模していると考えるなら、
> 旧ボーダーの目的とは、ややズレを感じるデザインですよね。
>
> ひょっとすると、
> すでに旧ボーダーの時点で意見が対立していて、
> 「近界と友好を図るべき」と主張する人間は少数派だったのかも。

4年半前のボーダーは、
あのマークを付けていましたが防衛のために「ずっと備えてきた」
と言ってますし、
友好派より敵対派のが多かったのかもしれないですね。


> >【カバー裏】
> >・カピバライダー
> >まさかのサイドエフェクト持ち!?
> 玉狛支部では、おこさますら実力派・・・。
>
> 親が誰かというのは、気になりますよね。
> おっしゃるように、素直に考えれば林藤になりますが、
> 最上が実父という説も捨て難い。

不自然なほど林藤さんとの絡みがないので、
本当に親子かという深読みをしてしまいますw


> >・暗黒魔獣
> >鬼怒田さんマスコットかよw
> 腹黒たぬきなんですねw
> 確かに、城戸派上層部の中では一番愛嬌があります。

いつかカバー裏にたぬきさんが出てきたときには
何と書かれるのでしょうw


> >・KONAMI
> >嵐山隊長は従妹に対してもシスコンなのであろうか。
> だとしたら、すげぇウザがられてそうw
> 嵐山とKONAMIの絡みは、本編でぜひ見たいですな。
> NEXTの番外編でもいいので!

実直な嵐山隊長と騙されガールのKONAMI先輩は
似ているといえば似ているかも。

NEXT番外編での絡みにはぜひ期待したいですねw
てつこみたいな顔して嵐山隊長を殴り飛ばす姿が目に浮かびます。


> >・筋肉
> 家庭的な筋肉だったのか・・・。
> スナイパー経験もあるため、まさに「オールラウンダー」。
> さらに烏丸の師匠、玉狛第一部隊の隊長、と筋肉の存在感が増していく。

何をやらせてもソツなくこなしそうな万能筋肉でしたね。
ひょっとして
レイガスト+イーグレットの
今までにないタイプのオールラウンダーだったりして。


> >・とりまる
> やっぱり、貧乏だったか・・・。
> A級隊員なのにバイトで忙殺されるとは・・・
> どれだけの経済苦を抱えているんだろう。

A級は固定給が出るハズなのに、バイトですからねえ。
両親が近界民の襲撃で働けなくなってしまったとかでしょうか。


> >【昔のあいつら】
> 「現在のあいつら」でイメージが固定されてますから、
> 過去の設定画を見ると、どうしても違和感がありますね。
>
> ところで、
> 当初の嵐山隊のコンセプトに吹き出してしまったw
> 黒トリガー争奪戦中盤の嵐山を見て、「ダメな隊長じゃね?」
> と感じたことを思い出したので。

嵐山隊初登場の時も実質仕切ってたのはとっきーでしたし、
部下に支えられる隊長というのは
ちょっと面影残ってますねw


> >【陽太郎】
> >お姉さんも登場するってことですね。
> オペレーターなら、三雲隊の一員になって欲しいです。

三雲隊にはオペ要因が足りませんからねー。
読切からの続投キャラなら三雲隊にもふさわしいかも。


> >【過去編】
> バンダーたちの一斉砲撃や簡易トリオン銃など、
> 見所の多い加筆でしたね。4巻の加筆も期待!

相変わらずのサービス精神旺盛でしたね。
先生、また太ってしまう・・・


> >こっちの世界に出てきたバムスターの色は「ピンク」でした。
> うわぁ、その色はキモいっ・・・。

白をイメージしていたので驚きでしたw


> >【黒トリガー】
> >近界に攻め込んでいるのではなく、
> >実は近界の国に助っ人として遠征しているという可能性も?
> 過去の鬼怒田の発言からすると、略奪目的かと思っていたんですが
> これはあまりにもハイリスクなんですよね・・・。
> ボーダーの敵を増やすだけですし。

ですよね。
戦いに行っても向こうの国をすべて滅ぼすなど無理な話なので、
こっちの世界の立場が危うくなるだけですもんね。

が、最新号の話からすると
特に向こうで傭兵稼業やってるわけではなさそうですね。


> >【玉狛第一】
> >KONAMI先輩はアタッカーだったんですね。
> ガンナーだと思っていたのになぁ・・・。
> 弧月(銃剣)みたいなトリガーもありそうです。

ガンナーで強い人全然出てこないですねえ。
アタッカーなのはイノシシ娘なKONAMI先輩には
ある意味合ってるのかもしれないですw

KONAMI特製の白トリガーは
他隊員のとは違うのだといいですね。
2013.12.12 Thu 21:58 | URL | psychobind
Re: タイトルなし
コメントありがとうございますm(_ _)m

> 小南はおそらくボーダー設立当初からいる孤月二刀流の女の子と同一人物なのではないでしょうか
迅さんより古株だというKONAMI先輩、
しかも当時は12~13歳だったことを考えると、
あの娘がKONAMI先輩というのは十分ありえそうなんですよね。

KONAMI先輩、シルエットで登場した時はなぜかショートカットでしたし。
2013.12.14 Sat 17:20 | URL | psychobind
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.10.17 Fri 21:14 | |
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://psychobind.blog57.fc2.com/tb.php/553-63e5c3d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

FC2ブログランキング

↓参加しています

FC2Blog Ranking

拍手返信ページ
プロフィール

psychobind

Author:psychobind
※ブログ・記事へのリンクは
ご自由にどぞ。

twitter

最近の記事
カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(7)
  • ジャンプ感想(417)
  • ONE PIECE考察(56)
  • PSYREN考察(17)
  • リリエンタール考察(11)
  • 超好意的BLEACH論(4)
  • その他考察(34)
  • ゲーム関係(5)
  • ジャンプSQ19感想(3)
  • ワールドトリガー考察(4)

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
相互リンク&巡回サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。