日本人に生まれながら漫画やゲームを楽しまないのはアメリカ人に生まれながらハリウッド映画を楽しまなかったりスペイン人に生まれながら闘牛を楽しまないのと同じだと思うブログ。

週刊少年ジャンプ2014年10号の感想と予想その2 | main | 週刊少年ジャンプ2014年9号の感想と予想その2
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
週刊少年ジャンプ2014年10号の感想と予想その1
特に注目作ばかりのジャンプコミックスが明日発売です。

ぼんちカラーのワールドトリガー4巻をどうぞよろしくおねがいます。





◆トリコ

連載再開。
ゼブラさんが若干綺麗になっとるw
何があった。

小松を奪い返すところからスタートかと思いきや、
もう奪い返してました展開はどびっくり。

ンマー、もともと三虎さまも帰っていいぞって言ってたし、
トリコが来たら素直に解放したとかそんなんですかね。






◆暗殺教室

【竹林くん】
前回のシルエットと髪型が違うじゃないかというのは置いといて、
竹林くんは確かに
成績も上位だったし、今までメイン回がなかったし、
祭りの日の動向が描かれてなかったし、
シルエット以外はかなり当てはまりそうなキャラだったんですね考えてみたら。

自分は磯貝くんと予想してましたが、
そもそも金の話をするのであれば
300億もらえるE組の方がよっぽど彼にとっては魅力的なんですよね。

もちろん暗殺できなきゃ300億はもらえないわけですが、
しかし、暗殺できなかった場合は地球ごと消滅するわけだから、
「殺せなかったら場合の将来」
なんて考える必要すらないわけですし。


【理事長】
理事長の考えていた「2学期に繰り出す策」
というのは、これだけとは限りませんが、ひとまずこれが初手のようですね。

E組を抜けた竹林くんが他クラスで過ごしているのを見せて、
他のE組生徒にも脱退したいという意識を芽生えさせ、
E組を骨抜きにして内部崩壊させるという腹積もりですかね。

しかしこの方法だと、
理事長の学園制度は安泰するかもしれないですが、
E組の暗殺戦力を削いでいることに他ならないわけで、
地球滅亡の確率をあげているだけなのでは・・・?

理事長はせんせーの過去を知っているようなので、
「殺せんせーが地球を破壊するわけがない理由」
も知っていたりするのかもしれないですが。


【竹林くんの思い出】
ほとんどメイドじゃねーかw

だが律さんをメイド姿にさせたのは称賛に値する。






◆ONE PIECE

【ディアマンテ】
ヒラヒラの実、
いろいろと応用が利きそうで、むしろ主人公側が持っていそうな能力。

一方、悪役の能力としては、
パッとわかりやすい脅威がないので、あんまり現時点ではすごそうに見えないというか。
剣を牛にして殴ったのも、
それ普通に剣で斬ったらいいんじゃね? とか思ったり。

ブルーノは他人や空気までドアにできましたから、
ヒラヒラも空気をはためかせて攻撃するとか
相手をヒラヒラにしてソフトマシーン状態にするとか。


【決勝戦】
ポイントは、メラメラの実の取得方法ですね。

今までずっと、「決勝戦の勝者にメラメラの実が手渡される」
もんだとばかり思ってましたが、
この決勝戦のルールでは
「闘魚の背にくくりつけられている」
という。

つまり、相手選手を倒さなくても
闘魚から奪いさえすればその場で実を食うことが可能なわけですよね。
ルール上それが許されているのかは知りませんが、
まあ食ったもん勝ちでしょう。

すでに能力者であるディアマンテとマリンコロッセオ以外の3人は
それが可能です。

故にルーシーが「決勝の試合中に」メラメラの実を食って
それでバージェスを倒すと予想しておくよ。


【バージェス】
上では3人と書きましたが、
こいつが能力者かどうかは不明。
でもわざわざ黒ひげがここによこしたってことは
メラメラの実を食わせる為で、バージェスはまだ非能力者なんではないかなと。

ひょっとしたら
声援を受けたらパワーアップして復活する
スタスタの実の能力者かもしれないですが。


【ラオG】
ドンキホーテファミリーの自由人っぷりよ。

ひょっとして現ファミリーでは
バッファローが一番マトモな人物なのではないか。

モネさんは優秀だったんだなあ。
潜入任務なんて現ファミリーの誰にもできる気がしない。


【ピーカ軍】
グラディウスw
ヘルメットかあれ。

ピーカはもともとデカい図体してましたけど、
さすがにこれはデカすぎるので、
石を操作して自分の巨大な分身を作ったか、
石を身に纏って巨大化したか。

どちらにせよイシイシの実?






◆WONDERFUL WONDER WORLD

門里先生はトレジャー佳作「ブリキのジハード」のころからのファンです。

絵は格段に上手くなったなあ。

で、今回の内容ですが、
う~ん・・・
佳作やNEXTの読切と比べると、驚きが少なかったかなあ。

今作で言うなら「月」が一番のビックリポイントだったのかもですが、
そもそも月って安い高いの前に「買えるもんじゃなくね?」
という考えが先に来るので、
夢として明かされてもピンとこなかったですし。

視界を共有する、って能力も珍しくはあるけど地味で。

主人公が大勢相手に無双しないし、
正義の味方とは呼びにくい手段で勝ちを得るし、
月の件も珍しい目標ではあるし、
他作品との差別化・脱マンネリはできていたと思います。

が、面白いかと言われると
素直に首を縦には振れなかったかなと。






◆食戟のソーマ

【人気投票】
実は前回の感想ですっかりアリス嬢のことを忘れていましたごめんよm(_ _)m


まずキャラクターの方。

トップ3とそれ以下の差がけっこう開いています。
この3人の人気が突出しているっつーことでしょうね。
正直えりな様のこと見くびっていましたごめんよm(_ _)m

あとの面子では、
4位のタクミだけ1馬身くらい抜けていて、
5位以降は団子状態ですね。面子も妥当などころ。

登場はしていたけれどほぼ活躍していなかった伊武崎くんが
10位に入ってるってわりと凄い気が。
もっと活躍の場を与えてあげるべき。


続いて料理の方。

こちらは3強ではなく2強ですね。
1位2位がぶっちぎりで、
3位のエッグベネディクトがかろうじてついていける程度。

すみれロールはよく覚えてますし人気なのもわかるんですが、
シュー・ファルシ・・・ってなんだっけ?
って検索してみたらアレか。
魔法少女マジカルキャベツかw
それならこの順位も納得w


【B組】
ジビエカレー、完スルーはされなかったよかった。

でもこの2人の料理はリアクションがまるまる省かれたので
扱い悪いのはかわんないすね。

タクミも、仮にもソーマと引き分けた男なので
まあ妥当なところでしょう。
弟くんは痩せたら強者オーラがハンパなかったので
ひょっとしたら勝つかも? と思ったけど残念。

アリス嬢がトップで、
田所ちゃんが88点くらいで北条さんに競り勝って決勝、かな。

・・・もう誰も忘れてないよね? 大丈夫よね?






◆SOUL CATCHER(S)

【そうるきゃっちゃー(ず)】
大丈夫。

バトルもの少年漫画の主人公ですら
「虹を出してくれ!」
なんて一生縁のない言葉だからw


【全国大会】
優勝、してしまった。

いや優勝かどうかわからんけど、全国行きは決めてしまったんですね。

もともと鳴苑は部内に問題はあるけど
演奏者の実力はトップクラスな人達のはずだったんで、
金井淵先輩たちの問題が内輪で閉じているものなら、
単純な実力評価になるわけで、まあこの結果もなるべくしてですか。

星合先輩の「止められない」は、
裏の意味としては「止めてくれ」ってことですよね多分。
金管メンバーも、全員が全員、攻略の糸口がないわけではなく、
今の状態ではいけない、とは思ってるんでしょうかね。
少なくとも星合先輩は。


しかし
地方の大会・演奏会ですらこのテンションなのに、
全国に行ったらいったいどうなってしまうのか。
マジで吹奏楽で人がふっ飛んだりするのではなかろうか。






残りの作品は明日。
ではノシ

スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

| ジャンプ感想 | 22:37 | トラックバック:0コメント:12
コメント
黒ひげが電伝虫で「メラメラはうちのバージェスが頂く」と言ってたのでてっきりバージェスが食べるという意味だと思いこんでいましたが、確かに「バージェスが食べるわけではなく、賞品として持って帰る」という意味にもとれますね。

ラオ・Gはこれ、フランキーを倒したらボーナスが云々と言ってた連中に混じってリフトに乗ったってことか。
ファミリーメンバーからすらダレからもその場にいることに気づかれなかったんですねw

しかし、これまで部下の失態で追い込まれてきた印象のある(まあ本人のミスもありますけど)若様でしたが、ラオGに限っては失態が良い方向に転がったということで、天はまだ若様を見捨ててはいなかったとも言えましょう。

これ、ベラミーさん粛正が本当にディアマンテさんの独断だったとすると、さすがの若様もそれを知ったらマジギレするんじゃなかろうか。
ベラミーさんの離反を招き結果的にルフィの脱出を手助けすることになってしまいましたし。

>ソーマ
もう残ったメインキャラはいないはずです……多分。
2014.02.03 Mon 23:26 | URL | グッドマン
>ディアマンテの能力
尾田先生もルフィの能力決定に死ぬほど悩んだらしいですけど、確かにああゆう「作り上げる」能力は汎用性が高そうで、長く戦い続ける主人公っぽい力だと思います。サンデー系の漫画にいた触れたものを粘土に変える主人公がいましたが、まさにディアマンテもそれっぽい気がします。
ネウロやムヒョやマジコみたいにレパートリーに無尽蔵のキャパシティを持たせてある場合もありますし。

逆に、アゲハの「自動追尾攻撃」は効果が限定的で、主人公的じゃないなぁなんて思ったりしましたが、その限定的な効果から色々発展していて、ここらからどう発展して行くんだろうと考えるのが楽しかった思い出です。
ヒロインの幻影も大概なので、主人公っぽさで言えば朝河君のオールドラゴンが一番な気がします。

スモーキーBBなんかは主人公の能力の幅のなさが初期の展開の広がりの枷になってたく気がします。単純比較なので浅薄な意見ですと、最近の長寿とんでもスポーツ漫画のアイシールド21なんかは基本は足の速さだけでしたし、これでセナの特技が最初からクロスオーバーステップを使ったフェイントだったら序盤で息切れしてたんじゃないかなぁなんて思います。

とんでも能力主人公の能力分類なんて面白いかもしれないですね。すでにこちらで記事にされていたら勉強不足ですみませんが。
2014.02.04 Tue 13:24 | URL | 野奈目
ワンピ
今回もおもしろかったですね。ドフラにこんなに早く
「ルーシー」のことが発覚するとは思いませんでした。

メラメラの実
書くと怒られるかもですが、バージェスが食べて
無双する展開がありかも、と思ってます。

なにげにエースと因縁がありますからね。
サボに食べてほしいと思っていますが。
2014.02.04 Tue 18:25 | URL | mituki
◆暗殺教室
>【竹林くん】
磯貝は暗殺力も高いので、
彼の抱えている問題が金だけだったら、
竹林と違ってE組を抜けることはなさそうですね。

>【理事長】
>「殺せんせーが地球を破壊するわけがない理由」
>も知っていたりするのかもしれない
もしくは、
E組生徒が殺せんせーを暗殺できると、
理事長はこれっぽっちも考えていないのかもしれませんね・・・。

E組生徒がどれだけ暗殺力をつけ、殺せんせーを追い込んだかも、
恐らくは知らないでしょうし。

>【竹林くんの思い出】
メイド姿の律が説得すれば、E組に戻ってくるんじゃw

◆食戟のソーマ
>【人気投票】
>シュー・ファルシ
ああ、マジカルキャベツのときの・・・w
リアクションが強烈すぎて、肝心の料理を忘れていました。

>【B組】
田所、北条、イサミで決選投票かなと思いましたが、
「予選B組完全決着」とあるので、田所は88点を出しそうですね。

◆SOUL CATCHER(S)
>【全国大会】
>星合先輩
彼女は金井淵とは違い、神峰の指揮を全否定しませんでした。
(クラリネットに偏りすぎた指揮を否定した)
神峰が金管楽器のことを考えた指揮をすれば、
(あるいは、できると証明する)味方になってくれそうですね。
2014.02.04 Tue 23:52 | URL | 秋あかね
どうも、もうすぐソチオリンピックですが、僕は全く関心ありません。

さて、僕の好きな漫画「ロザリオとバンパイア」が終わってしまいました。月刊少年ジャンプの頃から読んでただけに寂しいです。これでジャンプスクエアで読む物が一つ減ってしまいました…。作者の画力の高さもさることながら何より女の子が可愛く、そして個性的で魅力的でした。また、多数の妖怪が登場したのも興味深かったです。
その他に「エンバーミング」や「CLAYMORE」も終わりそうですし、ジャンプスクエアで読む物が本当に少なくなって来ているように思います。

>暗殺教室
>>竹林
「あれ、こんな奴いたっけ?」と思いました。
それにしてもみんな、だんだんE組に染まってきているなあと思いました。最初の頃とは大違いですね。

>食戟のソーマ
>>人気投票
人気に反して意外と少ない投票数…やはりこの漫画の読者層はライト層なんだなと思いました。絵が綺麗で気軽に楽しめる(エロも含めて)、そんな漫画だと認識されているような気がします。そうなると「入りやすい」という事は人気面において重要な事だと改めて認識させられます。
さて、吉野と北条、さらったと流されましたのに笑いました(笑)。しかしその割にこの2人のが今まで出て来た料理の中で一番美味しそうな気がします(というか、今回の「秋の選抜」で出て来た料理、大半が個人的にしっくり来ません。料理漫画ではよくある事ですが)(笑)。
そしてタクミ、得点に反して審査員のリアクションが全く無い辺り、やはり彼らしいなと思いました(笑)。
2014.02.05 Wed 18:01 | URL | DEEP PURPLE
どうも、お久しぶりDeathぅ。
お久しぶりなせいかヤケに長文なので注意Deathぅ。

•トリコ
ゼブラさんだけじゃない、
小松も若干綺麗になってますね。鼻が。
豚鼻どこ行った………?

•読み切り
なんか話がゴチャゴチャだった印象が。
構成力低い訳では無さそうなのでもうちょっと練って欲しかった。

あ、でも月の件は良かったです。驚きがあって。

•SOULCATCHER(S)
なぜ風紋なのか、その理由は
「経験者(弦野)に有り得ないと思わせる」かつ、
「経験者(読者)の中でも知名度が高い曲」の条件が一致したからでしょうね。

そういうわけでこの曲の役割は
タイトルコールの時点で終わっていたので
どういう演奏だったかはページ数の事情で描かれなかったと。
「描いて欲しかった」「中弛みするから描かなくていい」
両方の意見があるということは、
一番ちょうどいいんだなと思いました。
帰って行く人達がリンギン良かった言ってるってことは
風紋も良かったってことでしょうね。悪かったら最後変だった、とかあるでしょうし。

………そして時間が一気に飛んだ……
地味に神峰の演奏スキルが飛躍的に上がってるだと…?
全国出場は私も思わず優勝 してしまったを思い出しました。
吹奏楽は団体弱いがアンコン強い、
またはその逆とかザラに有りますから
全国出場でもまあ違和感はないです。
ていうかまだ5巻分に入ったばっかりなのに
ここで西関東ライバル紹介かよ!早いわ!
泳ぎ続けなきゃ死んでしまうマグロか!

追伸
VOMICのクオリティが良いことを祈ります。
セイレーン時どんな曲だったのか楽しみ!
2014.02.06 Thu 15:33 | URL | レイン
Re: タイトルなし
グッドマンさん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> 黒ひげが電伝虫で「メラメラはうちのバージェスが頂く」と言ってたのでてっきりバージェスが食べるという意味だと思いこんでいましたが、確かに「バージェスが食べるわけではなく、賞品として持って帰る」という意味にもとれますね。
黒ひげ海賊団は能力者狩りに精を出しているようなので、
古株のバージェスはすでに能力者でもおかしくはないんですが、
仰られるように「バージェスが自分で食べるために来た」
ってのが一番自然ですよね。


> ラオ・Gはこれ、フランキーを倒したらボーナスが云々と言ってた連中に混じってリフトに乗ったってことか。
> ファミリーメンバーからすらダレからもその場にいることに気づかれなかったんですねw
>
> しかし、これまで部下の失態で追い込まれてきた印象のある(まあ本人のミスもありますけど)若様でしたが、ラオGに限っては失態が良い方向に転がったということで、天はまだ若様を見捨ててはいなかったとも言えましょう。

ラオGはあの独特な格好なのに誰からも気づかれないとか、
存在感があるのかないのかw

ラオGの失態については、言われてみて気づきました。その通りですね。
仮にも覇王色をもつ男ですし、まだまだ天に見放されてはいないということで。


> これ、ベラミーさん粛正が本当にディアマンテさんの独断だったとすると、さすがの若様もそれを知ったらマジギレするんじゃなかろうか。
> ベラミーさんの離反を招き結果的にルフィの脱出を手助けすることになってしまいましたし。

ですよね。
ベラミーの「本当なのか?」って反応からも、
若様がベラミーを切り捨てるとは考えにくいんですよね。

ディアマンテさんマジで悪手やったのでは・・・


> >ソーマ
> もう残ったメインキャラはいないはずです……多分。

ですよね。
よかったよかった。


2014.02.07 Fri 21:38 | URL | psychobind
Re: タイトルなし
野奈目さん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> >ディアマンテの能力
> 尾田先生もルフィの能力決定に死ぬほど悩んだらしいですけど、確かにああゆう「作り上げる」能力は汎用性が高そうで、長く戦い続ける主人公っぽい力だと思います。サンデー系の漫画にいた触れたものを粘土に変える主人公がいましたが、まさにディアマンテもそれっぽい気がします。
> ネウロやムヒョやマジコみたいにレパートリーに無尽蔵のキャパシティを持たせてある場合もありますし。

サンデーの能力バトルにもいそうな感じでしたね。
うえきの法則とか。
応用力が高そうなので、ひょっとしてこの場でバージェスに奪われて
後々また登場する。。。とか?


> 逆に、アゲハの「自動追尾攻撃」は効果が限定的で、主人公的じゃないなぁなんて思ったりしましたが、その限定的な効果から色々発展していて、ここらからどう発展して行くんだろうと考えるのが楽しかった思い出です。
> ヒロインの幻影も大概なので、主人公っぽさで言えば朝河君のオールドラゴンが一番な気がします。

アゲハの暴王は、あの制限が逆にいいアクセントになってましたね。
防御不能即死自動追尾なんてチート極まりない能力を、
あえて制限を加えることで応用力を付加していきましたものね。

ドラゴンは安定した能力で、主人公向きでしたね。
HxHでいうなら強化系のような。


> スモーキーBBなんかは主人公の能力の幅のなさが初期の展開の広がりの枷になってたく気がします。単純比較なので浅薄な意見ですと、最近の長寿とんでもスポーツ漫画のアイシールド21なんかは基本は足の速さだけでしたし、これでセナの特技が最初からクロスオーバーステップを使ったフェイントだったら序盤で息切れしてたんじゃないかなぁなんて思います。
>
> とんでも能力主人公の能力分類なんて面白いかもしれないですね。すでにこちらで記事にされていたら勉強不足ですみませんが。

スモーキーは、あの特性がさっぱり活かされなかったですよねえ。
あのフォームを持っているなら変化球を使わせたらよかったのに。
さらにセナとは違って経験者、しかも結果を出している選手だから
成長イベントも入れにくかったという。

主人公の能力分類は面白そうですね。
能力のあり・なしは調べたことありましたが、分類はしたことなかったので興味あります(´ー` )

2014.02.07 Fri 21:57 | URL | psychobind
Re: タイトルなし
mitukiさん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> ワンピ
> 今回もおもしろかったですね。ドフラにこんなに早く
> 「ルーシー」のことが発覚するとは思いませんでした。

調子にのりかけていた若様が大焦りしてたのは良かったですねw
もう少し引っ張るかと思ったら早めにネタばらししましたね。


> メラメラの実
> 書くと怒られるかもですが、バージェスが食べて
> 無双する展開がありかも、と思ってます。
>
> なにげにエースと因縁がありますからね。
> サボに食べてほしいと思っていますが。

バージェスとルーシーは対決間違いないと思うんですよね。
どちらかと言えばルーシーが食べて
火拳でトドメを指すのを期待。


2014.02.07 Fri 22:08 | URL | psychobind
Re: タイトルなし
秋あかねさん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> ◆暗殺教室
> >【竹林くん】
> 磯貝は暗殺力も高いので、
> 彼の抱えている問題が金だけだったら、
> 竹林と違ってE組を抜けることはなさそうですね。

むしろ金を得るには絶好のチャンスですからねE組。
かじりついてでもE組に残りそうw


> >【理事長】
> >「殺せんせーが地球を破壊するわけがない理由」
> >も知っていたりするのかもしれない
> もしくは、
> E組生徒が殺せんせーを暗殺できると、
> 理事長はこれっぽっちも考えていないのかもしれませんね・・・。
>
> E組生徒がどれだけ暗殺力をつけ、殺せんせーを追い込んだかも、
> 恐らくは知らないでしょうし。

普通に考えたら、マッハ20の生物を
どんだけ頑張ろうと中学生が殺せるとは思いませんよねえ。
イトナとかのことも知らないんでしょうか。


> >【竹林くんの思い出】
> メイド姿の律が説得すれば、E組に戻ってくるんじゃw

今こそフルディスプレイの律さんを復活させるときw


> ◆食戟のソーマ
> >【人気投票】
> >シュー・ファルシ
> ああ、マジカルキャベツのときの・・・w
> リアクションが強烈すぎて、肝心の料理を忘れていました。

ですよねw
リアクションはよく覚えているんですがw
あのインパクトが絶大すぎたのか。


> >【B組】
> 田所、北条、イサミで決選投票かなと思いましたが、
> 「予選B組完全決着」とあるので、田所は88点を出しそうですね。

アリス嬢と田所ちゃんが料理を披露しないとなので、
ページの都合的にも88点で決着ですかね。
次号予告はあんまりあてにならないですがw


> ◆SOUL CATCHER(S)
> >【全国大会】
> >星合先輩
> 彼女は金井淵とは違い、神峰の指揮を全否定しませんでした。
> (クラリネットに偏りすぎた指揮を否定した)
> 神峰が金管楽器のことを考えた指揮をすれば、
> (あるいは、できると証明する)味方になってくれそうですね。

金管チームも、全員が同じ理由で神峰くんを避けているわけではなさそうなんですね。
金井淵先輩はまだしも、
他のリーダーは指揮力をつければなんとかなるやも。

2014.02.07 Fri 22:34 | URL | psychobind
Re: タイトルなし
DEEP PURPLEさん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> どうも、もうすぐソチオリンピックですが、僕は全く関心ありません。
五輪始まりましたね。
とりあえず開会式は見ました。


> さて、僕の好きな漫画「ロザリオとバンパイア」が終わってしまいました。月刊少年ジャンプの頃から読んでただけに寂しいです。これでジャンプスクエアで読む物が一つ減ってしまいました…。作者の画力の高さもさることながら何より女の子が可愛く、そして個性的で魅力的でした。また、多数の妖怪が登場したのも興味深かったです。
> その他に「エンバーミング」や「CLAYMORE」も終わりそうですし、ジャンプスクエアで読む物が本当に少なくなって来ているように思います。

ロザリオとバンパイア、終わったんですね。
以前、ジャンプに出張読切できたときに読んだくらいですが、
名前はその前から知っていました。
長期連載が終了するとなんか寂しい気持ちになりますね。


> >暗殺教室
> >>竹林
> 「あれ、こんな奴いたっけ?」と思いました。
> それにしてもみんな、だんだんE組に染まってきているなあと思いました。最初の頃とは大違いですね。

今まで見せ場らしい見せ場もありませんでしたからね。
せいぜい落ちこぼれ描写くらい。
当初はせんせーにとまどったり、生徒間でのいざこざもあったのが、
今はみんな団結して普通にせんせーとも接してますしね。
成長?したもんだ。


> >食戟のソーマ
> >>人気投票
> 人気に反して意外と少ない投票数…やはりこの漫画の読者層はライト層なんだなと思いました。絵が綺麗で気軽に楽しめる(エロも含めて)、そんな漫画だと認識されているような気がします。そうなると「入りやすい」という事は人気面において重要な事だと改めて認識させられます。

ニセコイやめだかは1位が3000~4000票オーバーでしたしね。
人気があっても投票されやすいタイプの作品とそうでないタイプの作品があるんでしょうね。
仰られるように、気軽に読み始められる点で人気をとったのがこの作品でしょう。
逆にニセコイの千葉県のYさんのように、
1人で同じキャラに多重投票する人は少ないのかもしれません。


> さて、吉野と北条、さらったと流されましたのに笑いました(笑)。しかしその割にこの2人のが今まで出て来た料理の中で一番美味しそうな気がします(というか、今回の「秋の選抜」で出て来た料理、大半が個人的にしっくり来ません。料理漫画ではよくある事ですが)(笑)。
しっくりこない、というのはよくわかりますw
今回の2人の、特に北条さんのは
工夫が一番直感的に伝わってきました。


> そしてタクミ、得点に反して審査員のリアクションが全く無い辺り、やはり彼らしいなと思いました(笑)。
リアクションだけなら弟君のがまだ勝ってましたねw

2014.02.08 Sat 09:40 | URL | psychobind
Re: タイトルなし
レインさん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> どうも、お久しぶりDeathぅ。
> お久しぶりなせいかヤケに長文なので注意Deathぅ。

お久しぶりDEATHぅ。


> •トリコ
> ゼブラさんだけじゃない、
> 小松も若干綺麗になってますね。鼻が。
> 豚鼻どこ行った………?

小松がイケメンになってしまいましたねw
グルメ界で何があった・・・


> •読み切り
> なんか話がゴチャゴチャだった印象が。
> 構成力低い訳では無さそうなのでもうちょっと練って欲しかった。
>
> あ、でも月の件は良かったです。驚きがあって。

増刊やトレジャー佳作のは構成力すばらしくて、面白かったです。
今回のはちょっと確かに、山場の作り方が特殊だったというか、
見たことない話を作ってきたんですがその分、伝わりづらかったかもしれないですね。


> •SOULCATCHER(S)
> なぜ風紋なのか、その理由は
> 「経験者(弦野)に有り得ないと思わせる」かつ、
> 「経験者(読者)の中でも知名度が高い曲」の条件が一致したからでしょうね。
>
> そういうわけでこの曲の役割は
> タイトルコールの時点で終わっていたので
> どういう演奏だったかはページ数の事情で描かれなかったと。
> 「描いて欲しかった」「中弛みするから描かなくていい」
> 両方の意見があるということは、
> 一番ちょうどいいんだなと思いました。
> 帰って行く人達がリンギン良かった言ってるってことは
> 風紋も良かったってことでしょうね。悪かったら最後変だった、とかあるでしょうし。

特にルノーに「あり得ない」と思わせる効果は抜群でしたね。
BLEACHなら「なん・・・だと・・・」が出るレベルw

仰るようにタイトル発表の時点で風紋の役割は終わっていたので
描かないのも正解の一つだったんでしょうね。
まあ、詳細はいずれアニメ化したときのために取っておきましょう(気が早い)。


> ………そして時間が一気に飛んだ……
> 地味に神峰の演奏スキルが飛躍的に上がってるだと…?
> 全国出場は私も思わず優勝 してしまったを思い出しました。
> 吹奏楽は団体弱いがアンコン強い、
> またはその逆とかザラに有りますから
> 全国出場でもまあ違和感はないです。
> ていうかまだ5巻分に入ったばっかりなのに
> ここで西関東ライバル紹介かよ!早いわ!
> 泳ぎ続けなきゃ死んでしまうマグロか!

へえ。
団体とアンサンブルコンテストとかで戦績に差があるって
よくあることなんですね。

時間を飛ばして一気に次のイベントに進めてきたところを見ると、
金管攻略はなかなか時間がかかりそうですよね。
常に全力で突っ走るのはいかにも神海っちゃんらしいですw


> 追伸
> VOMICのクオリティが良いことを祈ります。
> セイレーン時どんな曲だったのか楽しみ!

3月からVOMIC開始ですね。
この漫画ほど「音」と噛みあう作品も無いと思うので楽しみです。
2014.02.08 Sat 10:28 | URL | psychobind
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://psychobind.blog57.fc2.com/tb.php/566-78138fd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

FC2ブログランキング

↓参加しています

FC2Blog Ranking

拍手返信ページ
プロフィール

psychobind

Author:psychobind
※ブログ・記事へのリンクは
ご自由にどぞ。

twitter

最近の記事
カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(7)
  • ジャンプ感想(417)
  • ONE PIECE考察(56)
  • PSYREN考察(17)
  • リリエンタール考察(11)
  • 超好意的BLEACH論(4)
  • その他考察(34)
  • ゲーム関係(5)
  • ジャンプSQ19感想(3)
  • ワールドトリガー考察(4)

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
相互リンク&巡回サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。