日本人に生まれながら漫画やゲームを楽しまないのはアメリカ人に生まれながらハリウッド映画を楽しまなかったりスペイン人に生まれながら闘牛を楽しまないのと同じだと思うブログ。

週刊少年ジャンプ2014年12号の感想と予想 | main | 週刊少年ジャンプ2014年10号の感想と予想その2
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
週刊少年ジャンプ2014年11号の感想と予想
背表紙の定春かわいいよ定春。

次はお妙さん⇒ゴリラ⇒マヨラー⇒ドS
までは読めるけどその先は誰じゃろうか。
ヅラかマダオか。







◆バレンタイン特別企画

【ポスター】
並び順的に
・小野寺さん⇒田中先輩(仏)
・千棘⇒新八
・鶫⇒きれいな燃堂
・マリー⇒殺せんせー(大人)
・いも寺さん⇒磯兵衛
・るりちゃん⇒古市
ですね。
田中先輩もげろ。

殺せんせーは本当に大人な上に教師なので
この中の誰に手を出しても大問題になる気ががが。


【香りつき苺チョコレートカード】
裸エプロンで三人娘からチョコレートを強奪する様は
まごうことなき変態。






◆ILLEGAL RARE

椎橋先生、お久しBLEACH。

前作は妖怪で、
今回は怪物とか幻獣とかが主題のようですね。

世界設定や、1話から脇キャラを大量投入する作りは
さすがに連載経験作家。
もちろん画力は文句なしの迫力。

ただ主人公であるアクセルの能力が、いまいち地味かなあ。
もちろん牙を投げるだけじゃないでしょうから、
これから別の能力も披露してくれるもんだと思いますが。

NARUTOの君麻呂みたいにいろいろできれば面白いんですが、
それはもはや吸血鬼ではない気もする。






◆ONE PIECE

【ピーカ】
岩石同化人間、て自然系ではないのかな。

同化してるってことは、たとえば宮殿の壁を武装色で殴れば
ピーカ本体にもダメージ行くのでは。

ピーカに限った話ではないけれど、
残存する敵の数に対して麦わら側の手駒が圧倒的に足りないので、
コロシアム参加組が人間に戻った時に手を貸してくれんだろうか。

チンジャオとかピーカと戦わせるのにちょうどいいじゃない。

てかチンジャオについてはまだおもちゃ化された描写がないので、
ひょっとしたら氷を割る要領で地面や壁を砕いてスクラップ場から抜け出しているやも。


【バージェス】
波動エルボーの原理はよくわからんけど、
能力者ではなさそうな雰囲気。

そして「10人の巨漢船長」。

ラフィットが巨漢かどうか、
ウルフはもう巨漢ってレベルじゃねーだろとか、
その辺は置いておいて、
黒ひげ海賊団の幹部は
オリジナルメンバーの
バージェス、オーガー、ドクQ、ラフィットの4人に、
インペルダウンで加入した
シリュウ、ウルフ、ピサロ、バスコ、デボンの5人、
合計しても「9人」しかおらんのですよ。

つまり、黒ひげ海賊団には1人、新メンバーが加入しているはず。
ストロンガーが実はウマウマの実の能力者で人間でしたとか、
そんなオチでもない限りは。

思い当たる人物と言えば青キジですが、
スモやんが彼の現在の状況について知らなかった以上、
青キジが「黒ひげ海賊団の船長」として世間に知られているはずがないので、
これは違うんでしょう。

既出キャラでは特に候補が思いつかないので、新キャラかなあ。

あと、これで黒ひげ海賊団は総勢11名(幹部)。
対して麦わらの一味は総勢9名。
ジンベエを入れたとして10名。

宿敵との人数的な整合を考えるならば、
やはりあと1人、仲間が増えるということでしょうか。


【ルーシー】
「竜の鉤爪」
というのは名前から推測してドラゴン直伝の技、でしょうか。

竜、という存在がそもそもようわからんのですよね。

竜は、天竜人に近い何某かであると思われまして、
そもそも天"竜"人という名前もそうですし、
竜の蹄を彼らはマークとして使用していますし、
ベガパンク作のDragonを気に入っていたという情報もあるし。

一方で、政府と敵対する革命軍のリーダーが
まさに「ドラゴン」で、
構成員が使う技が「竜の鉤爪」だったりと。

天竜人と、革命軍(モンキー・D・ドラゴン、ひいては「Dの一族」?)
には竜という共通項があって、
これはつまり彼らは起源を辿れば同じ所属・出身・種族の者達であり、
空白の100年に起こったであろう政府とDの戦いというのは
同種族間での内部抗争だった? とも考えられ。


【ディアマンテ】
ルーシーの正体について「本当に麦わらかぁ?」
と疑念を抱き始めたディアマンテさんですが、
まあ、闘い方もそうですし、何より帽子を身に付けてないですからね。
そらバレる。

ヒラヒラの能力は、単にモノをヒラヒラにするだけでなく、
ヒラヒラにしたものの長さを変えられるんですかね。
ヒラヒラにすると伸縮性も変わって、
それで剣を限界まで引き伸ばした状態で固定することで
あんな物干し竿みたいな剣ができたとか。


【おもちゃ】
あっさりおもちゃにされてしまったキャベツですが、
今、この状態で「ハクバ」が目覚めたらどうなるんでしょうか。

シュガーが契約したのはあくまでも「キャベンディッシュ」。
キャベンディッシュとハクバが完全に「別の人格」と見なされるのであれば、
ハクバに対しては
「人間に危害を加えるな」
「ファミリーの命令に逆らうな」
という契約が通用しなくなるのでは。

といってもおもちゃの姿でトレーボルに敵うとは思いませんが、
SOP作戦成功のきっかけにはなる、のハズだ。

他の状況はともかく、
ラオGvs雷兵だけはおもちゃ化解除がされないともうどうしようもなさそうなので、
わりと早めに作戦成功するんじゃないかなと。






◆暗殺教室

【殺スライム】
また商品化しやすそうなキャラをw

どっちかというと殺せば100億Gもらえるので、
まったく意味のない選択肢ですねw


【君のSINが心をCOS】
ンマー、戦国武将が萌え化する昨今、
スポーツ選手がその対象になったとて驚くことではないのかw

プロ野球人気が低迷している今、
地方の町おこしみたいな感覚でこれに手を出してみるのもアリなんじゃないですかね
各球団首脳陣の方々。


【理事長室】
1:竹林くんが理事長室の備品を自ら破壊してE組に戻るための手段として使う

2:浅野JrがE組に潜入するための口実として備品を破壊する

どっちかな。

1なら今シリーズのみで伏線回収されてきれいにまとまるけど、
いつか浅野JrはE組に来そうな気がしてならないので
2も捨てがたい。

でも浅野Jrは理事長室の備品であるサッカーボールを勝手にリフティングした挙句、
事もあろうに理事長の顔面に叩きつけようとしたわけで、
それでもE組に落ちないんじゃあ、何やっても大丈夫かもしれんがw






◆ワールドトリガー

【構成】
チカ子ちゃんのド派手なデビュー演出であった外壁ぶち抜きを、
今回の装甲強化の理由づけとしてつかい、
また爆撃にイルガーを使用することで
イルガー繋がりで遊真に真相を語らせて
木虎さんを助っ人に行かせる動機づけにもするという、
葦原先生さすがの構成力。

だからこの人の作品は面白い。


【太刀川さん】
太刀川さんの神聖なるお餅タイムを邪魔した罪は重い。
もじゃヒゲ青春二刀流にかかれば、イルガーなぞ物の数ではないわ。

てか太刀川さんにとっては
お餅 > トリオン兵とのバトル
なんですねw

太刀川さんが今回、
A級1位としての格を見せつけてくれたのは「攻撃力」についてですけど、
迅さんに敗北したのは
相手が予知による回避特化タイプだったからで、
当たればこんなに強い、ということなんですよね。

拡張弧月は迅さんも防御せずに回避してましたし。

「複数人がかりだったのに迅さん1人に惨敗した」
という戦績が先にありながら、
その結果とは相反しない形でA級トップの格の違いをちゃんと描写できている。

だからこの人の作品は面白い。


ところで弾バカ先輩はどうしたんじゃろう。
三輪隊と一緒に出撃かな。

あの人と多数のトリオン兵との戦いは凄く画になりそうだから今から期待。


【城戸司令】
近界民に対しては頑な城戸司令だけど、
この非常時だもの、
遊真の黒トリガー使用や勝手に戦闘始めたことに対して
柔軟な対応するのはできるトップの証ですね。

なにげに遊真のことを「人間」と言っているのが気になったり。
ちょっと前まで近界民、近界民、と言ってたのにね。


【アフトクラトル?】
ハイレイン「エネドラ・・・頭高くない?」
弟「どうする兄・・・隊長? 処す? 処す?」

エネドルキさんがまったく作戦内容を把握してないのは置いといて、
近界民たちの狙いは
「戦力の底を見てから」
「戦力のあぶり出し」
という発言からするに、
ボーダーの有力な戦力をひっぱり出した後、
そいつらを人型近界民で捕える、というものでしょうかね。

アフトクラトル(予告にそう書いてあった)側の作戦が完全に失敗する、
つまり誰も攫われず完璧にボーダー側が勝利する、とは思えないので、
やっぱ1人2人は連れ去られてしまうんでしょうか。
それがチカ子ちゃんじゃないにしても。

一番攫われそうなのは、やっぱ出穂ちゃんが・・・






◆BLEACH

【今週のサブタイトルをExcite先生に翻訳してもらおうのコーナー】
Dance with Snowwhite
    ↓
雪で白をダンスをします。

Snowwhiteはそのままじゃ訳せなかったので
snowとwhiteで分離したらこの有様だよ。


【袖白雪】
袖白雪は効果範囲が狭い代わりに温度低下能力が高く、
氷輪丸は効果範囲が広い代わりに温度低下はそれほどでもない、
って感じですかな。

てか氷輪丸は何度まで下げられるんだろうか。
氷震が起きてないってことはマイナス50度には及ばないのか。
氷雪系最(ry


【能登】
完聖体を残している以上、これでやられた訳はないのですが、
さらに、
最後の最後でS能登の言葉づかいが「ひらがな」になっています。

覚醒したら言葉づかいが普通になるのか、
恐怖の能力を与えられる前はもともと普通に話せていたのか、
何にせよ次週、能登回想で明らかになるでしょう。






◆その他作品

【最強ジャンプ】
すぎたん、水野先生に続いて、
鍵人の田中先生と、P2の江尻先生が連載中とのこと。
へー。
江尻先生がねえ。


【食戟のソーマ】
アリス嬢の料理、
これまでの最高得点だった割には、誰も、
食った人も作った人もリアクションせんかったのは、
ページ数の都合?

今回は普通にイイハナシダナーでした。


【ニセコイ】
千葉県のYさん、いったい何票つぎ込んだんや・・・w

しかし圧倒的ではないか小野寺さんは。
組織票ありとはいえ。
ひょっとして小野寺さんには
千葉県のYさんに匹敵するほどの使い手が何名も仕えておるのでは。


【SOUL CATCHER(S)】
御器谷先輩の鉄壁のガードは今週も健在・・・
人の頭やフキダシまで使って。
くそう。気になる。

まあ、そんなことより今週はなんといっても伊調くんですよw
あんた何してんw
いつの間に太刀川隊に入隊したのよ。
指揮棒2本持って闇落ち青春二刀流かw

アドバイザーだから指揮者として出てたわけではないんだろうし、
あれ衣装じゃなくて私服かw

面白い、面白いんだけど、
この面白さを100%言い表す言葉を・・・
私は持っていない・・・!

「神海」としか言いようがないこのセンスw


【アイアンナイト】
菊田陸曹が三つ目の本体というパターンですか。
これは面白い裏切り展開。

強いて言うなら、先週ラストの「翼ちゃんが生きている」
って情報が都合よく飛び込んできたのがちょっと怪しくはあったんですけどもね。
巻き展開に伴うご都合的処理かと思ってた。

桜山さんに「指揮力」で勝ちたいと思っていた菊田陸曹が
ゴブリン化によって三つ目の操作能力を発動あせ、
力押しではなくてあくまでも「策謀」で桜山さんに勝つこと、
を目的にしていたということかしら。






休日だけど忙しいのでこの辺でノシ

スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

| ジャンプ感想 | 13:54 | トラックバック:0コメント:20
コメント
◆暗殺教室
>【殺スライム】
しかも、集団で殺せば300億G貰えますしねw

>【理事長室】
なるほど、2つの展開が考えられるんですね。

「理事長の私物を壊した生徒がE組送りに」の件は、
おいおい、ちょっと大人気ないんじゃないですか理事長~
くらいで、伏線になり得るとは思いもしませんでしたw

◆ワールドトリガー
>【太刀川さん】
>お餅 > トリオン兵とのバトル
緊急時に気の抜けたことを言うのは、太刀川の悪いクセですねw

>【城戸司令】
「人間」は「性格」の意味かなと思いましたが、
城戸の遊真に対する見方が変わってきたのかもしれませんね。

>【アフトクラトル?】
公式がネタバレ・・・。

◆BLEACH
>【袖白雪】
氷結能力では「大紅蓮氷輪丸」すら上回っていそうですね。
卍解したらどうなるんだコレ・・・。

◆その他作品
>【食戟のソーマ】
「リアクションしない」ことがリアクションだと思いました。
アリスの料理がいかに独創的で、
審査員の理解を越えたものであるかを強調するため、
あえてノーリアクションにしたのかな、と。

まぁ、ページ数の都合な気もしますが・・・。

【ニセコイ】
>千葉県のYさん、いったい何票つぎ込んだんや・・・w
前回は1500票送ってるんですよねw 今回はその倍か?

【SOUL CATCHER(S)】
伊調の格好にはたまげましたねぇw 太刀川隊の制服ww

【アイアンナイト】
>菊田陸曹
鉄兵を桜山に引き合わせたのは、ある程度対等の戦力で
桜山と勝負したかったからなんでしょうね。
戦力に差がありすぎると、指揮官の能力はほぼ関係なくなりますし。
2014.02.11 Tue 22:06 | URL | 秋あかね
どうも、DEEP PURPLEです。さて、僕はこの間映画「ホワイトハウス・ダウン」を見ました。たまたまCMを見てみたら面白そうだったので見てみましたが、これが期待通り結構面白かったです。ちなみに監督は「インデペンデンス・デイ」「ゴジラ(アメリカ版)」などで知られるローランド・エメリッヒ氏です。まず、良いキャラが多かったです。主人公の相棒となる大統領(明らかにオバマ前大統領をモチーフにしています(笑))が妙に人間臭くて良かったです。そして、ホワイトハウス見学ツアーの案内係も終盤の意外なところです活躍したのが妙に笑えました。また、偶然のテロに巻き込まれてしまった主人公が力と知恵を振り絞って戦っていくのは痛快です。そして何より、エメリッヒ監督お得意の豪快な演出は健在で、興奮させられました。この点が最大の見どころなのは間違いないと思います。とにかく、爽快感たっぷりの良い映画でした。
ちなみに僕は「インデペンデンス・デイ」も「デイ・アフター・トゥモロー」も好きであり、個人的にはエメリッヒ監督とは相性が良いように思います。

>ILLEGAL RARE
ついに来ましたね。相変わらずの画力の高さです。
さて、先週の予告を見た時は前作「ぬらりひょんの孫」とは違った路線かと思いましたがそれとは違い、むしろ前作と似たような路線だと思いました。椎橋先生、本当に妖怪が好きなんだなと思います。ただ、前作に比べると王道やや王道路線に近いかなあと思います。結構読める方だとは思いますが、自分としてはやはり前作に比べるとやや劣るかなと感じます。とりあえず、様子見だと思います。前作同様「絵の力で見せつける」作風を貫いていけば当たるような感じもします。

>暗殺教室
>>A組とE組の授業の違い
学校の授業そのものに喧嘩売ってるなあと思いました(笑)。
しかし、竹林のモノローグから見て、この先「自ら進んでE組に落ちようとするキャラが出て来る」という展開が来そうな予感がします。
あと学秀、久しぶりの登場ですが、何だか以前に比べて小物感が出ているような気がします(笑)。

>食戟のソーマ
>>アリスの料理
うわあ、斬新すぎる…。おそらく現時点で本作の料理のトンデモ度ではTOP3に入るのではないかと思います。そしてこの事から見て、リアクションが無かったのはページの都合ではなく、上の方と同意見で「あまりに斬新すぎてどうリアクションを取っていいのかわからない」という事ではないかと思います。そしてその事から、「斬新さ」はこの漫画においては必ずしも意味を成さないなと思いました(笑)。
そして今回は何といっても田所さんです。彼女の人物像を見られただけでも興味深かったのに、彼女の健気さに思わず感動してしまいました。これでまたさらに人気が上がりそうな予感がします。ちなみに彼女の料理は「アンコウ鍋」と「カレー鍋」をモチーフに考えた物だと思われますが、割といいアイデアだったと思います。
あと、
>>「さっきの料理の後やと余計に感じるで…。何ちゅうか…人間味に溢れた品ですわぁ…。」
このセリフから見て、「人間味に欠ける」という点がアリスの弱点となるのではないかと思いました。
あと、
>>北条、予選敗退
psychobindさんの「彼女は当て馬」という予想が当たりましたね(笑)。

>BLEACH
何か今回の2人のやりとり、何となく文章がおかしいような気がしますが、言いたい事は分かるのでまあ良しとします(笑)。

>アイアンナイト
うわあああ…これはキツい…。これは菊田が裏切り者という事なのか、それともそうと見せかけて実はユキが敵だったという展開なのか…(後者の展開もこの漫画だったらやりかねません)。屋宜先生、こういう絶望感とか緊張感とか、そういう描写は本当に上手いんだよな…。

今日はこんなところです。それでは。
2014.02.11 Tue 23:04 | URL | DEEP PURPLE
【ピーカ】
>岩石同化人間
岩石人間と岩石"同化"人間はなにが違うのか問題
岩石はピーカの能力で発生したのではなく
岩石の城は普通に城として建設されて、それと同化してる
ってそれどういうメリットがあるんだろう。(どうかしてる……)
じゃなくて、つまり
>たとえば宮殿の壁を武装色で殴ればピーカ本体にもダメージ行く
は効かないのに、
あっちは城のどこからでも攻撃できる、とか
それくらい地の利があちらさんにないと
ルフィゾロパーティには弱いかも
あ、でも「おれに任せて先に行け」パターンも阻止されてしまうかも


>空白の100年に起こったであろう政府とDの戦いというのは
>同種族間での内部抗争だった?
D=Dragon
というのはあまりにも安易ですかね
まあ、何にせよ「竜」自体が何なのかわからないことには
どう考えることもできませんが
太古の恐竜≒ドラゴン
と仮定するなら、竜(とその一族?)こそが星の原住民
と捉えることもできそうですが


【ディアマンテ】
実は先週から
バルトくんの最強バリアー!がひらひらにされてしまうのでは
と心配しているのですが
これは自分の装備品の形状を変えることより
相手をひらひらにしちゃう方が真骨頂だったりしないかなーなんて


「竜の鉤爪」
の、前の、おそらく「剃」と思われる高速移動
CPや海兵が使うところの六式を革命軍のメンバーが使っている
というのは少し不思議で
ちらほら青キジが革命軍に入ったんじゃないかと噂されていますが
まあ(バージェスの発言もあるし、)青キジかどうかはさておき、
これは誰か六式使いの何者かが革命軍にいることを
実は指し示していたりするのかな、なんて思ったりして。。
ルフィみたいにまねっこ剃だったら別ですけどね
2014.02.12 Wed 02:31 | URL | たまご
追記
後から思ったことがあるので追記します。

>最強ジャンプ
今度入って来る高山としのり先生も以前はそこで描いてましたよ(「家庭教師ヒットマンREBORN!」のスピンオフ作品「ボンゴレGP来る!」を連載していました)。また、ここからは余談ですが彼は他にイラストレーターとしても活動しています。なので高山先生はジャンプでは珍しい「他誌から移ってきた作家」の一人と言えると思います(「最強ジャンプ」だと「他誌」というには弱いかもしれませんけど)。

>食戟のソーマ・その2
「秘書子」という呼び名が使われているところを見て、「作者、ネット上の感想とか見てるだろ」と思いました(笑)。
2014.02.12 Wed 18:15 | URL | DEEP PURPLE
>同化してるってことは、たとえば宮殿の壁を武装色で殴ればピーカ本体にもダメージ行くのでは。
それだとスモ中将とか比べものにならないくらいのただのデカイ的なので、「本体」以外はダメージは食らわないと期待したいです。
スモ中将は「本体が煙化」しているのに対して外部の物体を纏っているわけですし。

>ラフィットが巨漢かどうか、ウルフはもう巨漢ってレベルじゃねーだろとか、その辺は置いておいて
カテリーナ・デボンは「巨女」だろう、もですね。

>既出キャラでは特に候補が思いつかないので、新キャラかなあ。
ドレークがカイドウ傘下に加わっている(?)ように、もう一人くらい最悪の世代が四皇傘下に入っていても良いと思います。
そして巨漢……そう、ウルージさんです。

>遊真の黒トリガー使用や勝手に戦闘始めたことに対して柔軟な対応するのはできるトップの証ですね。
城戸司令のことは、発見した近界民(ユーマ)から情報を得る努力すらせず即抹殺しようとしていたのを見て以来、無能のレッテルを僕の中では貼っていたんですが、今回の件で見直しましたw
迅さんに風刃を貸与したりもしてないんだろうなーと思っていましたが、この様子だとその辺も柔軟に対処してるみたいですね。

ユーマの出自を知ってからは「空閑の息子のことはともかく(黒トリガーは手に入れたい)」と処分保留に方針転換したりと、結構昔の仲間の子供ってのに思うところがあるんでしょうね。

2014.02.12 Wed 21:40 | URL | グッドマン
ワンピース>自分は、青キジが黒ひげと手を結んだのは、
ポーネグリフの後始末をつけるために革命軍と戦うことが
目的であると思っています(と言うか信じています)ので、
彼の信念を考えれば、黒ひげ海族団の船長をやっていたとしても、決して在り得ない話ではないと思います。
>スモやんが現在の彼の状況について知らなかった以上
フィルムZでの麦わらの一味とのやり取りで、「これから
どうすればいいかわからない」と発言していたことからも、
まだあの時点では黒ひげと接触すらしていなかったので
スモやんが知らなくてもそれ程不思議ではないと思います。
フィルムZは、時系列的にはパンクハザード編が始まる
前の話ですから。
銀魂>陸奥の正体が実は夜兎だったという衝撃の告白・・・空知先生・・・これって唐突に思いついて実行したんでしょ!?
2014.02.12 Wed 22:09 | URL | 隆明
追記
太古の恐竜≒ドラゴン
と仮定するなら、竜(とその一族?)こそが星の原住民
と捉えることもできそう
と書きましたが、それを踏まえて
D=Dragon とすると、
天竜人はそれこそ「気に入った」程度で
本当に繋がりがあるのはDの一族とか
以前の、宇宙の話やなんかと絡めると
真の先人であるDの一族に対して天竜人は後から星に来て竜を名乗っただけとか
そんな妄想が捗りますな
名前というとドラゴンもそうですが
伝説の竜斬り侍"リュー"マというのも少し気になりますね
WANTEDの頃からその辺りの構想はあったのかとか(あの角笛云々含め)
ンマー、単純に坂本龍馬から来てるだけとも考えられますし
そこまではあんまり深く考えていませんが
2014.02.13 Thu 14:16 | URL | たまご
Re: タイトルなし
秋あかねさん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> ◆暗殺教室
> >【殺スライム】
> しかも、集団で殺せば300億G貰えますしねw

殺スライムに逃げ場なしw


> >【理事長室】
> なるほど、2つの展開が考えられるんですね。
>
> 「理事長の私物を壊した生徒がE組送りに」の件は、
> おいおい、ちょっと大人気ないんじゃないですか理事長~
> くらいで、伏線になり得るとは思いもしませんでしたw

普通だと、竹林くんがE組に戻るには
次の定期テストまで待たなければならなくなりますからね。
成績以外でのE組移動ルートが出てきたのはこういうわけではないかなと思いました。

ただ、竹林君だけでなく浅野Jrも怪しい気がしたので。


> ◆ワールドトリガー
> >【太刀川さん】
> >お餅 > トリオン兵とのバトル
> 緊急時に気の抜けたことを言うのは、太刀川の悪いクセですねw

太刀川さんが「一部の隙もないできる奴」だったのは初登場時だけでしたねw
以降は腕は立つけど面白いキャラにw


> >【城戸司令】
> 「人間」は「性格」の意味かなと思いましたが、
> 城戸の遊真に対する見方が変わってきたのかもしれませんね。

たしかに、あの場面でわざわざ
「お前はそういう近界民だ」
というのも不自然ですねw 一般名詞としての意味で使ったと考えるのが妥当でしょうか


> >【アフトクラトル?】
> 公式がネタバレ・・・。

バティェ・・・


> ◆BLEACH
> >【袖白雪】
> 氷結能力では「大紅蓮氷輪丸」すら上回っていそうですね。
> 卍解したらどうなるんだコレ・・・。

広範囲を絶対零度にできるなんていったら
山じいの卍解でも持ち出さなきゃ対抗できなさそうですね。
その分持続時間も短くなるのかもですが。


> ◆その他作品
> >【食戟のソーマ】
> 「リアクションしない」ことがリアクションだと思いました。
> アリスの料理がいかに独創的で、
> 審査員の理解を越えたものであるかを強調するため、
> あえてノーリアクションにしたのかな、と。
>
> まぁ、ページ数の都合な気もしますが・・・。

ええ、審査員たちがリアクションしないことについては
それで説明がつくと思うのです。

が、「作った方」までリアクション、というかコスプレしなかったのは
これが多分初めてなのでどうしたのかなあと。

今まで、にくみ、丸井、伊武崎等は
審査員よりは自分たちがコスプレして大ゴマをかっさらっていったので。
アリス嬢も大ゴマでコスプレすりゃーいいのになぜしなかったのかと思いまして。


> 【ニセコイ】
> >千葉県のYさん、いったい何票つぎ込んだんや・・・w
> 前回は1500票送ってるんですよねw 今回はその倍か?

1500も送ってたんでしたっけw Yさん強者すぎるw
コミィ先生は千葉県のYさんに感謝状でも書くべき。


> 【SOUL CATCHER(S)】
> 伊調の格好にはたまげましたねぇw 太刀川隊の制服ww

太刀川隊のオペレーターは伊調くんにぜひw


> 【アイアンナイト】
> >菊田陸曹
> 鉄兵を桜山に引き合わせたのは、ある程度対等の戦力で
> 桜山と勝負したかったからなんでしょうね。
> 戦力に差がありすぎると、指揮官の能力はほぼ関係なくなりますし。

でしょうね。
桜山さんの戦力を整えてやってから、
自分で芝居を打って桜山さんに作戦を立てさせた、ってところでしょうか。


2014.02.16 Sun 17:14 | URL | psychobind
Re: タイトルなし
DEEP PURPLEさん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> どうも、DEEP PURPLEです。さて、僕はこの間映画「ホワイトハウス・ダウン」を見ました。たまたまCMを見てみたら面白そうだったので見てみましたが、これが期待通り結構面白かったです。ちなみに監督は「インデペンデンス・デイ」「ゴジラ(アメリカ版)」などで知られるローランド・エメリッヒ氏です。まず、良いキャラが多かったです。主人公の相棒となる大統領(明らかにオバマ前大統領をモチーフにしています(笑))が妙に人間臭くて良かったです。そして、ホワイトハウス見学ツアーの案内係も終盤の意外なところです活躍したのが妙に笑えました。また、偶然のテロに巻き込まれてしまった主人公が力と知恵を振り絞って戦っていくのは痛快です。そして何より、エメリッヒ監督お得意の豪快な演出は健在で、興奮させられました。この点が最大の見どころなのは間違いないと思います。とにかく、爽快感たっぷりの良い映画でした。
> ちなみに僕は「インデペンデンス・デイ」も「デイ・アフター・トゥモロー」も好きであり、個人的にはエメリッヒ監督とは相性が良いように思います。

インデペンデンス・デイとゴジラは見たことありますね。
自分もなかなか相性いいかもエメリッヒ監督。


> >ILLEGAL RARE
> ついに来ましたね。相変わらずの画力の高さです。
> さて、先週の予告を見た時は前作「ぬらりひょんの孫」とは違った路線かと思いましたがそれとは違い、むしろ前作と似たような路線だと思いました。椎橋先生、本当に妖怪が好きなんだなと思います。ただ、前作に比べると王道やや王道路線に近いかなあと思います。結構読める方だとは思いますが、自分としてはやはり前作に比べるとやや劣るかなと感じます。とりあえず、様子見だと思います。前作同様「絵の力で見せつける」作風を貫いていけば当たるような感じもします。

自分も、読切時のようなレアアイテム収集系かと思っていたら
まったく変わって(というか前作から変わらず)怪物モノでしたね。

仰られるように絵力は健在なので、
誌面の迫力を第一に押していく作風ならなんとかなるでしょうか。


> >暗殺教室
> >>A組とE組の授業の違い
> 学校の授業そのものに喧嘩売ってるなあと思いました(笑)。
> しかし、竹林のモノローグから見て、この先「自ら進んでE組に落ちようとするキャラが出て来る」という展開が来そうな予感がします。
> あと学秀、久しぶりの登場ですが、何だか以前に比べて小物感が出ているような気がします(笑)。

学秀くんがいずれE組に進んで落ちていくのではないかなあ、と思っています。

その学秀くんは前回のテストで父親に完璧にやり込められてしまいましたからねえ。
「すでに一度負けた中ボス」
くらいの立ち位置に感じるのかもしれませんw


> >食戟のソーマ
> >>アリスの料理
> うわあ、斬新すぎる…。おそらく現時点で本作の料理のトンデモ度ではTOP3に入るのではないかと思います。そしてこの事から見て、リアクションが無かったのはページの都合ではなく、上の方と同意見で「あまりに斬新すぎてどうリアクションを取っていいのかわからない」という事ではないかと思います。そしてその事から、「斬新さ」はこの漫画においては必ずしも意味を成さないなと思いました(笑)。

審査員のリアクションがなかったのはわかるんです。
が、
料理人(アリス嬢)の方のリアクション(コスプレ)までないのはなぜなのかなあと。

丸井くんや伊武崎くん、タクミはやっていたのに。


> そして今回は何といっても田所さんです。彼女の人物像を見られただけでも興味深かったのに、彼女の健気さに思わず感動してしまいました。これでまたさらに人気が上がりそうな予感がします。ちなみに彼女の料理は「アンコウ鍋」と「カレー鍋」をモチーフに考えた物だと思われますが、割といいアイデアだったと思います。
田所ちゃん人気がますます加速しますね。
ただでさえ実写化されるほどだというのにw
アンコウを捌いたのが、
この夏の修業の結果ではなくて幼いころに身に付けた、
というのが意外なアンサーで良かったですね。


> あと、
> >>「さっきの料理の後やと余計に感じるで…。何ちゅうか…人間味に溢れた品ですわぁ…。」
> このセリフから見て、「人間味に欠ける」という点がアリスの弱点となるのではないかと思いました。
> あと、
> >>北条、予選敗退
> psychobindさんの「彼女は当て馬」という予想が当たりましたね(笑)。

人間味の部分がアリスにかけていて、
そこが後々で勝敗を分ける、という展開はありそうですね。
北条さんはまあ、妥当に当て馬役を全うしてくれましたw
遺恨を残さない形で北条さんが負けを認めていたのはいい感じですね双方的に。


> >BLEACH
> 何か今回の2人のやりとり、何となく文章がおかしいような気がしますが、言いたい事は分かるのでまあ良しとします(笑)。

雰囲気が大事な作品ので、まあそういうこともあるかもしれませんw


> >アイアンナイト
> うわあああ…これはキツい…。これは菊田が裏切り者という事なのか、それともそうと見せかけて実はユキが敵だったという展開なのか…(後者の展開もこの漫画だったらやりかねません)。屋宜先生、こういう絶望感とか緊張感とか、そういう描写は本当に上手いんだよな…。
>
> 今日はこんなところです。それでは。

そうか、ユキちゃんが裏切り者・本体で
それを菊田陸曹が撃った、という線も考えられますね。
ブラック展開は容赦なくぶっこんでくる屋宜先生なので
どう転ぶか次回が見ものです。

2014.02.16 Sun 17:30 | URL | psychobind
Re: タイトルなし
たまごさん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> 【ピーカ】
> >岩石同化人間
> 岩石人間と岩石"同化"人間はなにが違うのか問題
> 岩石はピーカの能力で発生したのではなく
> 岩石の城は普通に城として建設されて、それと同化してる
> ってそれどういうメリットがあるんだろう。(どうかしてる……)
> じゃなくて、つまり
> >たとえば宮殿の壁を武装色で殴ればピーカ本体にもダメージ行く
> は効かないのに、
> あっちは城のどこからでも攻撃できる、とか
> それくらい地の利があちらさんにないと
> ルフィゾロパーティには弱いかも
> あ、でも「おれに任せて先に行け」パターンも阻止されてしまうかも

岩石人間なら仰るように岩石そのものを生み出せたでしょうね。
岩石同化人間は
実質、岩石操作ですが
能力そのものに絵的なインパクトを与えるために
「同化」にした、ってところでしょうか。

「同化部分を攻撃されても効かない」
ってメリットはないと、麦わら一味のデストロイヤー2人を相手にするのは
分が悪いですよねw


> >空白の100年に起こったであろう政府とDの戦いというのは
> >同種族間での内部抗争だった?
> D=Dragon
> というのはあまりにも安易ですかね
> まあ、何にせよ「竜」自体が何なのかわからないことには
> どう考えることもできませんが
> 太古の恐竜≒ドラゴン
> と仮定するなら、竜(とその一族?)こそが星の原住民
> と捉えることもできそうですが

読切「MONSTERS」では竜を操作する術も出てきてましたし、
昔の人間は竜とともに暮らしていたのでしょうか。

D = Dragonは
わりかしありそうな話だなと思っています。
そうすると
モンキー・ドラゴン・ドラゴン
になりますがw


> 【ディアマンテ】
> 実は先週から
> バルトくんの最強バリアー!がひらひらにされてしまうのでは
> と心配しているのですが
> これは自分の装備品の形状を変えることより
> 相手をひらひらにしちゃう方が真骨頂だったりしないかなーなんて

マリンコロッセオはバリア以外の部分はそこまででもない
(ベラミーに組みつかれて焦る)
くらいなので、バリアをヒラヒラにされると厳しいですね。

降れた対象をヒラヒラにするとかだと
かなり凶悪な能力になりますな。


> 「竜の鉤爪」
> の、前の、おそらく「剃」と思われる高速移動
> CPや海兵が使うところの六式を革命軍のメンバーが使っている
> というのは少し不思議で
> ちらほら青キジが革命軍に入ったんじゃないかと噂されていますが
> まあ(バージェスの発言もあるし、)青キジかどうかはさておき、
> これは誰か六式使いの何者かが革命軍にいることを
> 実は指し示していたりするのかな、なんて思ったりして。。
> ルフィみたいにまねっこ剃だったら別ですけどね

ルフィやサンジのように、
六式を直に見たことがある実力者が
見よう見まねで技を会得した、というのはあるかもしれないですね。
特に革命軍は何度もCP9に襲われていますし。

革命軍に入った六式(の一部)使い、というのも、
可能性はありそうですね。
上で出たCP9は革命軍とは因縁が深すぎますが、
たとえば海軍を辞めた元将校とか。

2014.02.16 Sun 17:45 | URL | psychobind
Re: 追記
DEEP PURPLEさん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> 後から思ったことがあるので追記します。
>
> >最強ジャンプ
> 今度入って来る高山としのり先生も以前はそこで描いてましたよ(「家庭教師ヒットマンREBORN!」のスピンオフ作品「ボンゴレGP来る!」を連載していました)。また、ここからは余談ですが彼は他にイラストレーターとしても活動しています。なので高山先生はジャンプでは珍しい「他誌から移ってきた作家」の一人と言えると思います(「最強ジャンプ」だと「他誌」というには弱いかもしれませんけど)。

ああ、そういえば高山先生はリボーンのスピンオフも描いてらっしゃいましたね。
イラストレーターとしては
以前、ヒキコモリパワードの宣伝マンガを載せていたのでよく覚えています。

すでに少年ジャンプ以外で活躍していた作家、
と言う意味では確かに他誌からの移籍組ですね。


> >食戟のソーマ・その2
> 「秘書子」という呼び名が使われているところを見て、「作者、ネット上の感想とか見てるだろ」と思いました(笑)。

これは影響受けてるでしょうねw
ソーマは公式ツイッターやってるので、
そこで編集が見た名前(秘書子)を附田先生につたえたりとかしたのかもですね。

2014.02.16 Sun 17:48 | URL | psychobind
Re: タイトルなし
グッドマンさん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> >同化してるってことは、たとえば宮殿の壁を武装色で殴ればピーカ本体にもダメージ行くのでは。
> それだとスモ中将とか比べものにならないくらいのただのデカイ的なので、「本体」以外はダメージは食らわないと期待したいです。
> スモ中将は「本体が煙化」しているのに対して外部の物体を纏っているわけですし。

そうなんですよね。
そういう弱点があるとあまりにもデメリットが大きすぎる。
ので
岩の身体に紛れた本体を攻撃しないとダメージがないという
フレイザード戦法になりますでしょうか。


> >ラフィットが巨漢かどうか、ウルフはもう巨漢ってレベルじゃねーだろとか、その辺は置いておいて
> カテリーナ・デボンは「巨女」だろう、もですね。

そういえばw


> >既出キャラでは特に候補が思いつかないので、新キャラかなあ。
> ドレークがカイドウ傘下に加わっている(?)ように、もう一人くらい最悪の世代が四皇傘下に入っていても良いと思います。
> そして巨漢……そう、ウルージさんです。

Σ (゚Д゚;)ハッ!
そういえば「奴ら(黒ひげ)が台風の目になる」
とか評価してたし・・・


> >遊真の黒トリガー使用や勝手に戦闘始めたことに対して柔軟な対応するのはできるトップの証ですね。
> 城戸司令のことは、発見した近界民(ユーマ)から情報を得る努力すらせず即抹殺しようとしていたのを見て以来、無能のレッテルを僕の中では貼っていたんですが、今回の件で見直しましたw
> 迅さんに風刃を貸与したりもしてないんだろうなーと思っていましたが、この様子だとその辺も柔軟に対処してるみたいですね。

今回の城戸司令の立ち回りはお見事でしたねw
風刃も、この非常事態に遊ばせておくのはもったいなさすぎるので、
迅さんの手元に一時的に戻っていそうですね。


> ユーマの出自を知ってからは「空閑の息子のことはともかく(黒トリガーは手に入れたい)」と処分保留に方針転換したりと、結構昔の仲間の子供ってのに思うところがあるんでしょうね。
忍田さんもそんなこと言ってましたしね。
表には出さないだけで城戸さんもけっこう遊真のことを気にかけているのでしょう。

2014.02.16 Sun 17:54 | URL | psychobind
Re: タイトルなし
隆明さん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> ワンピース>自分は、青キジが黒ひげと手を結んだのは、
> ポーネグリフの後始末をつけるために革命軍と戦うことが
> 目的であると思っています(と言うか信じています)ので、
> 彼の信念を考えれば、黒ひげ海族団の船長をやっていたとしても、決して在り得ない話ではないと思います。

市民からの略奪行為を行う海賊に手を貸しているとは思いたくないですね自分は。
革命軍をどうこうするにしたって
もっと別の手(それこそシャンクスとか)あったんじゃあ、と。


> >スモやんが現在の彼の状況について知らなかった以上
> フィルムZでの麦わらの一味とのやり取りで、「これから
> どうすればいいかわからない」と発言していたことからも、
> まだあの時点では黒ひげと接触すらしていなかったので
> スモやんが知らなくてもそれ程不思議ではないと思います。
> フィルムZは、時系列的にはパンクハザード編が始まる
> 前の話ですから。

いや、だとしてもフィルムZからドレスローザまでは
さして時間は経過していないはずですよね。
そんな短い時間で
「10人の巨漢船長(青キジ含む)」
という情報が一般市民の常識になっているとは思えないということです。

ましてやスモやんが知らなかったのに一般市民は知っている、
というのはどう考えても不自然です。


> 銀魂>陸奥の正体が実は夜兎だったという衝撃の告白・・・空知先生・・・これって唐突に思いついて実行したんでしょ!?
たまたま夜兎と特徴が符合したのでそうした、というのが空知先生らしいですw


2014.02.16 Sun 18:02 | URL | psychobind
Re: タイトルなし
たまごさん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> 追記
> 太古の恐竜≒ドラゴン
> と仮定するなら、竜(とその一族?)こそが星の原住民
> と捉えることもできそう
> と書きましたが、それを踏まえて
> D=Dragon とすると、
> 天竜人はそれこそ「気に入った」程度で
> 本当に繋がりがあるのはDの一族とか
> 以前の、宇宙の話やなんかと絡めると
> 真の先人であるDの一族に対して天竜人は後から星に来て竜を名乗っただけとか
> そんな妄想が捗りますな
> 名前というとドラゴンもそうですが
> 伝説の竜斬り侍"リュー"マというのも少し気になりますね
> WANTEDの頃からその辺りの構想はあったのかとか(あの角笛云々含め)
> ンマー、単純に坂本龍馬から来てるだけとも考えられますし
> そこまではあんまり深く考えていませんが

おっとすみません。
こちらの追記を読まずに先のコメントに返信していました。

MONSTERSの読切を描いたときにはすでに
ONE PIECEの構想はあったはずですので、
竜とそれを操作する角笛はその構想から持ってきたものかもしれないですね。


なるほど。
天竜人の方はあくまでも竜を「従える」方の立場で、
Dの方は竜と共存するような関係だった、てことですかね。

後からやってきた天竜人は竜を気に入ってその名を名乗ったり
乗り物として扱うようになったり(天かける竜の蹄)、
Dはそれに反発して・・・というストーリーもありそうです。
2014.02.16 Sun 18:07 | URL | psychobind
返信ありがとうございます。
青キジがシャンクスと手を結ばなかったのは、彼の師匠であるガープがシャンクスの事を嫌っているからだと思います。
マリンフォード編で、「赤髪ィ・・・!!ッッルフィを海賊の道に
引きずり込んだ男」と怒りを露にしている様子からもそれは
伺えます。 単純にルフィの父親と戦う為の協力などするはずがないという読みもあるのかもしれませんが・・・
それに、「人の夢は終わらねえッッ!!」と発言していることからも、黒ひげの目標はあくまでも海賊王になることであり、市民から略奪行為を行うことには興味がないようにも
見受けられるんですよね。
白ひげが魚人島を縄張りにする事で守っていた例もありますし、海賊だからからなず略奪行為を行っているとは限らないと思います。
逆に言えば、四皇に成り上がるくらいの実力があれば、
こちらが報酬を払ってでも、海軍の代わりに自分達の
安全を名前で守ってくれと声をかけてくる世界政府非加盟
国もあるでしょうから略奪などする必要がないとも考えられます。
世界政府&海軍が守っているのはあくまでも世界政府加盟国だけですから。
>一般市民の常識
ドレスローザは七武海の一人である若様が納める国ですから、あくまでもドレスローザで暮らす人々にとっての常識であって、一般常識とは限りません。
自分が言っているのは、「あまり良い評判は聞かねえぞ」
「あんたまさか闇に通じているんじゃ」と言った、パンクハザードでの若様とスモやんと青キジの三人のやり取りから、
革命軍がポーネグリフを探しているという事実を聞かされたが故に行動を移したとも考えられるので、あの時点では
スモやんが知らなくても不自然ではありません。
CP9のときにも書きましたが、本人にその意志がなくても
利用するものが現れれば同じことと彼等は明言をしていた
はずですし、それが正しいことであるという信念に従って行動をしていたはずです。 であれば「後始末」をつけて然るべきです。
2014.02.19 Wed 23:55 | URL | 隆明
Re: タイトルなし
隆明さん
コメントありがとうございますm(_ _)m

> 返信ありがとうございます。
> 青キジがシャンクスと手を結ばなかったのは、彼の師匠であるガープがシャンクスの事を嫌っているからだと思います。
> マリンフォード編で、「赤髪ィ・・・!!ッッルフィを海賊の道に
> 引きずり込んだ男」と怒りを露にしている様子からもそれは
> 伺えます。 単純にルフィの父親と戦う為の協力などするはずがないという読みもあるのかもしれませんが・・・

ドラゴンと戦う手伝いをするわけがない、というのは説得力がありますね。
逆にガープがなんと言おうと、
それは青キジが組む相手を変えるほどの影響力は持たないと思います。
ガープの言うのは単に孫絡みの因縁であって、
シャンクスの悪事が許せないとかそういう話ではないですから。


> それに、「人の夢は終わらねえッッ!!」と発言していることからも、黒ひげの目標はあくまでも海賊王になることであり、市民から略奪行為を行うことには興味がないようにも
> 見受けられるんですよね。
> 白ひげが魚人島を縄張りにする事で守っていた例もありますし、海賊だからからなず略奪行為を行っているとは限らないと思います。
> 逆に言えば、四皇に成り上がるくらいの実力があれば、
> こちらが報酬を払ってでも、海軍の代わりに自分達の
> 安全を名前で守ってくれと声をかけてくる世界政府非加盟
> 国もあるでしょうから略奪などする必要がないとも考えられます。
> 世界政府&海軍が守っているのはあくまでも世界政府加盟国だけですから。

黒ひげ海賊団は
ドラム王国を滅ぼした上に、
バナロ島の町でも略奪を働いていたことが描写されています。

「今後」どういう事実が明らかになるかはともかく、
少なくとも現時点でわかっている情報では
黒ひげ海賊団は何の罪もない市民から略奪を行う「モーガニア」です。


> >一般市民の常識
> ドレスローザは七武海の一人である若様が納める国ですから、あくまでもドレスローザで暮らす人々にとっての常識であって、一般常識とは限りません。
> 自分が言っているのは、「あまり良い評判は聞かねえぞ」
> 「あんたまさか闇に通じているんじゃ」と言った、パンクハザードでの若様とスモやんと青キジの三人のやり取りから、
> 革命軍がポーネグリフを探しているという事実を聞かされたが故に行動を移したとも考えられるので、あの時点では
> スモやんが知らなくても不自然ではありません。

若様はあのとき「何者なんだ」と青キジに問いかけていました。
つまり若様も青キジがどこに所属して何をやっているのか知らなかったということです。

若様が知らないことをドレスローザの国民が知っているはずがありません。

また「あの時点で」スモーカーが知らなかったことが
一般常識としてドレスローザ国民の間に広まるまでの期間が「早すぎる(短すぎる)」
のが問題だと言っているのです。
スモーカーが青キジとパンクハザードで会ってから
「10人の巨漢船長」の話が出るまでわずか1日ですよ?
たった1日で黒ひげの仲間に入り、それが世間に知れ渡り、
しかしながら新聞には全く報じられなかった(ルフィらの同盟と若様の偽装脱退のみ)
というのはまずありえないでしょう。


> CP9のときにも書きましたが、本人にその意志がなくても
> 利用するものが現れれば同じことと彼等は明言をしていた
> はずですし、それが正しいことであるという信念に従って行動をしていたはずです。 であれば「後始末」をつけて然るべきです。

だからといって何の罪もない市民に被害を及ぼすような手段をとるようでは
ゼファーとやっていることは同じです。

ゼファーの暴挙から一般市民の命を救った青キジが
ゼファーと同じことをするとは思えません。

それに
今は「手段が問題である」という話であって
「その動機がいかなるものか」という話はしていないつもりでしたが。


2014.02.21 Fri 01:31 | URL | psychobind
psychobindさん、こんにちは。ワンピ好き読者の1人です。
最近、毎週の感想を書いているブログを読みふけるのにはまっていて、
こちらのブログを見つけた次第です。
何年もワンピに注目して、面白く愛のある感想を書かれているので
嬉しくなり、コメントしています。
今後も感想を読ませて頂ければ嬉しいです。
お忙しいかとは思いますが、読み応えのある考察・まとめも非常に楽しみです。
とくに最新話がどうこうという内容でなくてすみません。
2014.02.22 Sat 05:51 | URL | august
返信ありがとうございます。
>青キジが組む相手を変えるほどの影響力は持たない
そうですよね。 実際にシャンクスが協力をするかどうかは
別にしても、青キジならばガープとの師弟関係を捨ててでも
罪のない一般市民を守る方を取るでしょうね。
>黒ひげ海賊団は、ドラム王国を滅ぼした上に、バロナ島の
町でも、略奪を働いていたことが描写されています。
そうでしたか・・・自分はそのあたりを詳しくは読んでいなかったので、「一般市民から略奪を行っているとは限らない」
と書き込んでしまいました・・・申し訳ありません・・・
ドラム王国は、結果的にワポルの悪政から国民を救ったで
通るかもしれませんが、バロナ島は言い訳のしようがありませんもんね。
>「10人の巨漢船長」の話が出るまでわずか1日ですよ?
了解しました。 現時点で青キジは、黒ひげと共闘関係を
結んでいるだけで、一味には入っていないのかもしれませんね。
>だからと言って何の罪もない市民に被害を及ぼすような
手段をとるようではゼファーとやってることは同じです。
以前、青キジはスモやんに、「海軍に所属していなくても
実行できることはある」と言ってましたよね。
これは推測ですが、おそらくは世界政府非加盟国に暮らす
罪の無い一般市民を守ることを指しているような気がするんですよね。
おそらくは、海軍を出た後に、新世界の現状を見て、世界政府に加盟していないという理由だけで犯罪者扱いするのはおかしいと気付いたのではないでしょうか。
現状、世界政府非加盟国民は海軍の守られるべき対象には含まれていません。 彼等が自分達の身の安全を守るには、四皇をはじめとした大物海賊達に莫大な報酬を支払うこと以外に打つ手はありません。
自分は、青キジが黒ひげと手を結んだのは、ポーネグリフ
の後始末は勿論のこと、黒ひげの目標である海賊王に
なるための協力をする見返りに、黒ひげ海賊団の「名前」
で世界政府非加盟国の人達を守るためではないでしょうか。
海軍という肩書きにさえ拘らなければ、罪の無い一般市民を守るという点では変わりませんから、ゼファーのやり方とは全然違います。
首領チンジャオが「唯一見栄えがあるとすれば黒ひげくらいか」と発言していたことからも、今現在では、一般市民からの略奪は行っていないとも考えられます。
>「その動機はいかなるものか」という話はしていないつもりでしたが。
上記の発言は、巷のファンサイトや考察本等で、青キジが
黒ひげの一味に入ることは許せない、革命軍に入るのが
正しいという流れになっちゃっているんで、流れ論調全体の反論として書きました。
今書いたことは、あくまでも自分自身の考えですので、
もしも、革命軍は古代兵器を復活もしくは悪人に利用されることなど在り得ないから「後始末」をつける必要はなしと
思っているのでしたら申し訳ありません。
2014.02.22 Sat 18:45 | URL | 隆明
Re: タイトルなし
augustさん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> psychobindさん、こんにちは。ワンピ好き読者の1人です。
> 最近、毎週の感想を書いているブログを読みふけるのにはまっていて、
> こちらのブログを見つけた次第です。
> 何年もワンピに注目して、面白く愛のある感想を書かれているので
> 嬉しくなり、コメントしています。
> 今後も感想を読ませて頂ければ嬉しいです。
> お忙しいかとは思いますが、読み応えのある考察・まとめも非常に楽しみです。
> とくに最新話がどうこうという内容でなくてすみません。

ありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ
励みになります。ブロガー冥利に尽きるというものです。

感想は欠かさず書いていますが、
最近個別記事の方が停滞しておりますね(´ー`;
今後も続けて行きますのでよろしくお願いいたします。


2014.03.01 Sat 10:23 | URL | psychobind
Re: タイトルなし
隆明さん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> 返信ありがとうございます。
> >青キジが組む相手を変えるほどの影響力は持たない
> そうですよね。 実際にシャンクスが協力をするかどうかは
> 別にしても、青キジならばガープとの師弟関係を捨ててでも
> 罪のない一般市民を守る方を取るでしょうね。

ガープとシャンクスの確執はあくまで個人的な物ですからね。
青キジがそこまでその確執にこだわることもないでしょう。


> >黒ひげ海賊団は、ドラム王国を滅ぼした上に、バロナ島の
> 町でも、略奪を働いていたことが描写されています。
> そうでしたか・・・自分はそのあたりを詳しくは読んでいなかったので、「一般市民から略奪を行っているとは限らない」
> と書き込んでしまいました・・・申し訳ありません・・・
> ドラム王国は、結果的にワポルの悪政から国民を救ったで
> 通るかもしれませんが、バロナ島は言い訳のしようがありませんもんね。

ドラムを襲った理由は確かにまだ明らかにされていないので、
そこについては何か特別な動機があるのかもしれないですね。


> >「10人の巨漢船長」の話が出るまでわずか1日ですよ?
> 了解しました。 現時点で青キジは、黒ひげと共闘関係を
> 結んでいるだけで、一味には入っていないのかもしれませんね。

バージェスが「反対」を表明しているところからすると、
まだ「話が持ち上がっているだけ」であって
具体的に協力はまだしていないというのも考えられます。


> >だからと言って何の罪もない市民に被害を及ぼすような
> 手段をとるようではゼファーとやってることは同じです。
> 以前、青キジはスモやんに、「海軍に所属していなくても
> 実行できることはある」と言ってましたよね。
> これは推測ですが、おそらくは世界政府非加盟国に暮らす
> 罪の無い一般市民を守ることを指しているような気がするんですよね。
> おそらくは、海軍を出た後に、新世界の現状を見て、世界政府に加盟していないという理由だけで犯罪者扱いするのはおかしいと気付いたのではないでしょうか。
> 現状、世界政府非加盟国民は海軍の守られるべき対象には含まれていません。 彼等が自分達の身の安全を守るには、四皇をはじめとした大物海賊達に莫大な報酬を支払うこと以外に打つ手はありません。
> 自分は、青キジが黒ひげと手を結んだのは、ポーネグリフ
> の後始末は勿論のこと、黒ひげの目標である海賊王に
> なるための協力をする見返りに、黒ひげ海賊団の「名前」
> で世界政府非加盟国の人達を守るためではないでしょうか。
> 海軍という肩書きにさえ拘らなければ、罪の無い一般市民を守るという点では変わりませんから、ゼファーのやり方とは全然違います。
> 首領チンジャオが「唯一見栄えがあるとすれば黒ひげくらいか」と発言していたことからも、今現在では、一般市民からの略奪は行っていないとも考えられます。

前後の文脈からして、
チンジャオが言っていたのは「実力」の話であって、
略奪を行っているかどうかとは関係ないでしょう。

逆に、青キジが黒ひげに協力することと引き換えに、
一般市民からの略奪を禁止するという条件を出したのなら理解できます。

黒ひげがその条件を飲むかどうかは別の問題になりますが。


> >「その動機はいかなるものか」という話はしていないつもりでしたが。
> 上記の発言は、巷のファンサイトや考察本等で、青キジが
> 黒ひげの一味に入ることは許せない、革命軍に入るのが
> 正しいという流れになっちゃっているんで、流れ論調全体の反論として書きました。
> 今書いたことは、あくまでも自分自身の考えですので、
> もしも、革命軍は古代兵器を復活もしくは悪人に利用されることなど在り得ないから「後始末」をつける必要はなしと
> 思っているのでしたら申し訳ありません。

いや、後始末をつけるつけないではなく、
「話の主題ではない」
ということです。

しかるべき話題の時にそう主張されるのは全く構わないと思いますが、
「手段」の話をしているときに「動機」の話をすべきではないということです。
2014.03.01 Sat 10:54 | URL | psychobind
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://psychobind.blog57.fc2.com/tb.php/568-9443f2db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

FC2ブログランキング

↓参加しています

FC2Blog Ranking

拍手返信ページ
プロフィール

psychobind

Author:psychobind
※ブログ・記事へのリンクは
ご自由にどぞ。

twitter

最近の記事
カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(7)
  • ジャンプ感想(417)
  • ONE PIECE考察(56)
  • PSYREN考察(17)
  • リリエンタール考察(11)
  • 超好意的BLEACH論(4)
  • その他考察(34)
  • ゲーム関係(5)
  • ジャンプSQ19感想(3)
  • ワールドトリガー考察(4)

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
相互リンク&巡回サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。