日本人に生まれながら漫画やゲームを楽しまないのはアメリカ人に生まれながらハリウッド映画を楽しまなかったりスペイン人に生まれながら闘牛を楽しまないのと同じだと思うブログ。

週刊少年ジャンプ2014年14号の感想と予想その1 | main | 週刊少年ジャンプ2014年12号の感想と予想
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
週刊少年ジャンプ2014年13号の感想と予想
特に時間が取れないので駆け足でいきまーす。





◆ステルス交境曲

今回の新連載4連弾の中では一番楽しみにしていた作品です。
そういやこれ、イリーガルと若干被っておるな。

とはいえ、
まだ読切時でわかっている情報しか出てきていないので
そこまで驚きはないですね。故に書くことも無い。

読切時では上位ランカーたちはただの顔見せ程度にしか出てこなかったので
それらの活躍にも期待。
ヒューマン中村さん。

交響曲ではなくて「交境曲」であることと、
タイトルロゴに明確な「境」が入ってたりすることから、
血界戦線的な何かが起きるor起きた後のお話なのかしら。






◆ONE PIECE

【SAD】
SMILEの作り方は、
まず植物にSADを吸わせて、
そいつに木の実をつけさせるとそれがSMILEになっている、
ということのようで。

もともとSADとは「血統因子」とやらを応用した何某であって、
それを植物に含ませると人造悪魔の実が出来上がる、
とはどういうことなりか。

「血統因子」は名前の通り、
悪魔の実の「遺伝」に関わる要素だと考えられ、
要は悪魔の「憑代」になるものではないかと。

悪魔の実の「悪魔」は血統因子を持つ者に憑りつく性質があったとして、
その因子を銃や剣に付加すればラッスーやファンクフリードができあがり、
植物に付与すればその実が悪魔の実になる、とか。


【ロビン】
ロビランドの本体はいずこへ。

てか暗殺ということであれば
ハナハナ以上に適した能力はないと思うんですがなあ。

シュガーのことは視認できていたわけだし
手はやしてクラッチで一撃だったのでは。


【シュガー】
トレーボルが「なぜシュガーを狙う?」
と、トンタッタ達の狙いを読めておらず、
シュガー自身も「気絶?」と不思議がっているところからして、
ひょっとしてこれ
シュガーが気絶してもおもちゃ達は元に戻らないのでは。

モリアさんの影の集合地のように
能力解除の条件は別にあったりするのでは。


【おもちゃの家】
今週丸々、地下でのやりとりに割いていたので、
まずこっちの決着(vsシュガー)をつけてから他の場面に移るという流れっぽいですね。

すると地下にいるはずのカン十郎とそれを追って下に来ているはずの錦えもんも
シュガー対策に一役買ってくれそうな気がする。






◆暗殺教室

茅野ちゃん(と原さん)が楽しそうで何よりです。
そういや試験勉強してるふりをして世界のプリンとか読んでたもんねw

それはそうと
「明らかに奴の体積より食った量の方が多い・・・!!」
ってクラピカツッコミをしてはいけないところですかね。

せんせーの場合、
反物質臓がどうたらで
わりとギャグ描写じゃないかもしれないという可能性があるので。
食ったもの全部エネルギーにして溜め込んでるとか普通にやってそう。






◆食戟のソーマ

葉山くんのリアクション・コスプレがなかったのは
今週でソーマとまとめてやるためだったのね。

それはいいとして、
丸井、伊武崎両氏の同着4位問題、
アンサーは
「ダークホースがまだいました」。

(読者に)知られていない強豪がまだいた、というのは確かに盲点。
このカレー対決開始前に
すでに有力選手が何人も紹介されていたので、
ネームド強キャラはこれで全員、と無意識のうちに思い込んでいたんですね。

とはいえ、このデカブツさん、91点なんですよね。4位なんですよね。
「予選突破に全力を出す必要もない」
みたいな理由はあって欲しい所です。






◆べるぜバブ

【ラストバブ】
終わってしまいましたか。ついに。
丸5年、お疲れ様でした田村先生。

金未来杯出身作としても、チーム岩代としても
間違いなく1番の成功作でしたね。
かくいう自分も読切掲載時からずっとお気に入りで
ずっと感想も書きつづけてました。
最近は終わり近くなって書いてませんでしたけども。

なんというか自由な作風で、
しかしコメディの部分にはしっかりと芯の通った面白さがありました。
次回作はぜひコメディ推しで行ってもらいたいですけどどうかなあ。

つか次回作も何も、まだ終わらないんですけどねw
いったん話を畳んでから、
NEXTで番外編連載とは良い作戦かもしれない。

仮にもアニメ化までした人気作品。
NEXTで連載となればNEXTの売り上げ増にもつながるでしょうし、
また本誌には連載枠が1つ空く。
番外編という形なら2か月に1回のペースでも問題なさそうですし。


【2年後】
古市の多重契約体質は
本来ならもっといいところで使いたかったんだろうなーと思いつつも、
男鹿の「片腕」と評されるに相応しい力を得たという点では上手い消化の仕方。

久我山さん♀、やっと出てきた・・・
姫川呼びということはまだ結婚してはおらんようですが。
番外編での活躍に期待・・・できるのか?

パー子がちょっとケバくなってたり
猪蔵&ビチヨにまったく出番が無かったり
最後のセリフが「フルチン」だったり、最後までフリーダムな漫画でした。


【未回収伏線】
・アスラン一派
・皇さん
・早乙女先生の契約者 (= 大魔王の兄貴?)
・大戦の詳細
・フォルカス先生の中身
・東条らの過去話

こんなとこかね。
わりと残っていますが、まあ、
あの松井せんせーだってネウロの時、あかねちゃんの伏線取りこぼしたまま終了したし、
むしろよくまとめきったくらいの印象。






◆ワールドトリガー

【休載】
バティ「『英雄には試練を』か・・・
    俺は逆にワクワクしてきたぜ。
    新連載が来るっていうなら
    この戦争でジャンプにワールドトリガーの名を刻む!」
葦原先生「・・・けど 腕の骨折や
    久保先生でもヤバい新型インフルエンザに罹ったって話だぜ!?」
バティ「その場合は戦略的に休載する」
   「軽々に作家人生を賭けるのは三流。
    大局を見て冷静に対処するのが一流だ」
葦原先生「さすが・・・!」
    「ついていくぜ編集・・・!」

という会話があったとかなかったとか。
とにかく全快するまでゆっくりお休みください葦原先生。


【ツイッター】
しかしワールドトリガーが無いのはあまりにもさびしい。

というわけで突発的企画。
公式ツイッターの感想でも書いてみるよ。

・ワールドトリガーの略称は?
自分は「トリガー」派ですね。
ワートリ、ワルトリ、ワリガーとか良く聞きますな。
ドラゴンボールだって略称なかったんだし
ワールドトリガーでもいいじゃない。


・未来予知はどれぐらい先まで見えていますか?
これは興味深い質問&回答。

近界民の第一次侵攻を察知できたのも
ひょっとしたら迅さんのおかげかもしれないですね。

だとすると、今回の大規模侵攻を
年単位で事前に予測できていなかったのは、
不確定要素が絡んでいたから?
遊真がこちらの世界に来て、ボーダーに接触したことで
(もっと言うとラッド事件を解決したことで)
未来が大きく変わったとか?

城戸さんの真の目的を知っていたのも、
年単位の未来予知で「後々、城戸さんがなにをやらかすか」
が見えているからなんでしょうね。

あと「未来はもう動き出してる」、は、
風刃を手放すことで近い未来を大きく塗り替えたということを
意味していそうです。
いや、どっちかってーと風刃破棄よりは
三雲隊を結成させたことですかな。


・千佳と出水はどっちが強い?
ですよねーw






◆BLEACH

The White Haze
    ↓
白いもや

というサブタイトルが示す通りの卍解「白霞罸」ですが、
始解と名前全然ちがくね?

袖白雪 ⇒ 白霞罸

て。
白しか合ってないよ。

あとS能登さんの攻略法がおもっくそ精神論で残念でした。
そもそも無から恐怖を生み出すような能力だと思ってたのに、
「もう恐怖がないから効きません」
で済むんかい。






◆アイアンナイト

うーむ。
この作品単独で票が取れているのかどうかわかりませんが、
今は相手が悪すぎるよなあ。

看板勢を除いても
アニメ効果のニセコイハイキュー黒子、
10周年だからまず今年は終わらない銀魂、
単純に強い暗殺、
プッシュ企画がまだ続いているソーマ、トリガー、
VOMIC化しているSOUL CATCHER(S)、
なんやかんやでプロテクトされてそうなBLEACH。

100人羽織りを相手にするよりずっと絶望的。
結局、新連載同士でなぐり合いをするしかないのか。

ゴブリンの角について言及がありましたが、
ユキちゃんに角ありましたっけ?
菊田陸曹にも今のところ角は見当たりませんし。

菊田はともかく、ユキちゃんは実はゴブリンではない別の種族とかいう可能性も。
そうなったらますますイリーガル交境曲。

バトルマニアの菊田が
率先して戦闘の解説をするのは、解説による違和感を殺す良手ですね。
話が分かりやすくなる上に、菊田のキャラ付けにもなる。

ほんで目玉に乗っ取られかけた鉄兵は菊田の記憶を読み取ったようですが、
これ、逆も同時に起きていたとしたら、
菊田は第一話で鉄平の記憶が飛んでいたあのシーン、
あそこで何があったのかを見てしまったのかもしれないですね。

だからこその「てかこれすげえなお前」なのかも。






駆け足でしたがこんなところで。
また来週ノシ

スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

| ジャンプ感想 | 23:08 | トラックバック:0コメント:8
コメント
>シュガーのことは視認できていたわけだし
>手はやしてクラッチで一撃だったのでは。
触れられるだけでオモチャになるので、万が一のことを考えて控えた……とか。

>トレーボルが「なぜシュガーを狙う?」と、トンタッタ達の狙いを読めておらず、
>シュガー自身も「気絶?」と不思議がっているところからして、
>シュガーが気絶してもおもちゃ達は元に戻らないのでは。
トレーボルの反応は「オモチャは支配下にあるので、麦わら一味がシュガーの情報をしっている訳がない」という先入観からのもので
シュガーが疑問系なのも、「なぜこいつらがその情報を持っている? 裏で唆している者が……」みたいな感じかと解釈していました。

もし、気絶が解除条件じゃないとすれば一体兵隊さんはどっからそのガセ情報を掴まされたのかという疑問が生まれますね。
いやまあ、そもそも解除条件を知っていること自体が疑問なんですけど、そこはファミリーの会話をトンタッタが盗み聞きしたとかで脳内補完していたので。

「万が一のことを考えて、シュガーとオモチャの関係を知っているファミリー構成員には『シュガーが気絶したら解除される』という偽情報が流されていたとか?

2014.02.26 Wed 00:32 | URL | グッドマン
>ONE PIECE
シュガーにロビンの技を使わなかったのは接触により玩具化が発動するのを防ぎたかったんじゃなかいですかね?ハナハナのダメージは本体にフィードバックするみたいですし。

トレーボル様が登場して以来、メイン攻撃が鼻水だったらどうしよう・・・と思っていたので、存外幹部らしいダイナミックな戦闘で安心しました(笑)
ハエを発見した時なんか、絶対鼻水を飛ばすもんだと思って勝手にドキドキしてました
2014.02.26 Wed 02:33 | URL | 野奈目
◆暗殺教室
殺せんせーって、あの身体能力を維持するため、
1日に膨大なカロリーを消費していそうな気がします。
摂取したものは、即座に消化できる構造になっているのかも。

◆食戟のソーマ
>このデカブツさん、91点なんですよね。4位なんですよね。
たった2点差、されど2点差なんですよね・・・。
叡山が送り込んだ刺客なんでしょうけど、強敵感はイマイチ。

◆べるぜバブ
なんと、5年も続いていたんですね!
初連載でこれは凄いことだと思います。

◆ワールドトリガー
>・ワールドトリガーの略称は?
「ワトリ」というのも見ますね。

>・未来予知はどれぐらい先まで見えていますか?
ボーダーが「ラッド」を殲滅したせいで、
侵攻の規模が大きくなってしまったんでしょうかね。

>・千佳と出水はどっちが強い?
「トリオンモンスター」vs「トリオンジーニアス」。
字面だけ見ると天才のほうが強そうなのにw

◆BLEACH
本能から生じる、理性では対処しきれない「恐怖」だと
思っていたんですけどねぇ・・・。
「何とか耐えている」なら、納得できたんですが。

◆アイアンナイト
>ゴブリンの角
菊田やユキには見当たりませんよね。
小さな角が髪に隠れているんでしょうか。

菊田は完全に変身していないか、
「三つ目」に操られている人間かもしれませんね。
自分が「三つ目」だと思い込まされているとか。

>だからこその「てかこれすげえなお前」なのかも。
私も同意見です。
菊田にゴブリンの仲間がいなければ、
「みんなもそうだってよ」は、
乗っ取ったゴブリンの記憶を見て知ったことになりますし。
2014.02.26 Wed 21:15 | URL | 秋あかね
こんばんは。DEEP PURPLEです。過去の作品ですが最近「琴浦さん」というアニメが気になっています。

>食戟のソーマ
ソーマの料理自体はいいと思います。「またオムレツかよ…」という感はありましたけど。ただ、リアクションがエロく無かったのは非常に残念です。今回のは「エロいのが思い浮かばなかったのでそれ以外ので代用した」と思う事にします(笑)。リアクションがエロく無かったら普通の料理漫画と変わらないんですよ!(笑)
そして、ソーマが2位というのもガッカリしました。1位になって欲しかったです。その後審査員がフォローを入れてはいましたがそれでも納得し切れません。
あと、メガネ君がチャツネについて格好良さそうに解説しているのがとてもシュールでした(笑)。
それにしても、「えりなが『自分の憧れの人は実はソーマの父親』という事を知ることとなる」という展開が思ったよりも早く来そうですね。その点はますます楽しみになってきました。

>アイアンナイト
穿った見方かもしれませんが、今回の2人の会話、少年向けバトル漫画に対する皮肉が見え隠れしているような気がします。特に
>>「子供のお前にゃハッキリした敵ができてやりやすいだろ?」
>>「戦いは心底楽しい」「ふざけんな…! こんなに大勢の人を殺しといて…!」
>>「じゃあ、お前、永遠に闘い続けなきゃな!」
の部分にそれが表れているような気がします。
それにしても菊田のゴブリン形態、これもデザインがダサいなあ…。
2014.02.27 Thu 00:55 | URL | DEEP PURPLE
Re: タイトルなし
グッドマンさん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> >シュガーのことは視認できていたわけだし
> >手はやしてクラッチで一撃だったのでは。
> 触れられるだけでオモチャになるので、万が一のことを考えて控えた……とか。

確かに触れられるだけでアウトですから
シュガーの実力を知らない時点では
トンタッタに任せた方が確実だと考えたのやもしれないですね。


> >トレーボルが「なぜシュガーを狙う?」と、トンタッタ達の狙いを読めておらず、
> >シュガー自身も「気絶?」と不思議がっているところからして、
> >シュガーが気絶してもおもちゃ達は元に戻らないのでは。
> トレーボルの反応は「オモチャは支配下にあるので、麦わら一味がシュガーの情報をしっている訳がない」という先入観からのもので
> シュガーが疑問系なのも、「なぜこいつらがその情報を持っている? 裏で唆している者が……」みたいな感じかと解釈していました。

なるほど。
「なぜシュガーを狙う(ことができる)?」
って意味合いにもとれますね。


> もし、気絶が解除条件じゃないとすれば一体兵隊さんはどっからそのガセ情報を掴まされたのかという疑問が生まれますね。
> いやまあ、そもそも解除条件を知っていること自体が疑問なんですけど、そこはファミリーの会話をトンタッタが盗み聞きしたとかで脳内補完していたので。
>
> 「万が一のことを考えて、シュガーとオモチャの関係を知っているファミリー構成員には『シュガーが気絶したら解除される』という偽情報が流されていたとか?

ホビホビの実、という名前まで判明しているということは、
悪魔の実辞典に詳細が載っていて、それで調べたのかもしれないですね。

だとしたら、「気絶で解除されない」というのは深読みのし過ぎ、ということになりますがw

シュガーの位置を常に把握しているくらいには
トンタッタのスパイ能力は高いので、
ファミリーから盗み聞きした可能性も考えられますね。

しかしニセ情報ならどんなことで言えるので、
たとえば「おもちゃ化してから30年たったら自動解除される」
みたいなことも可能で、あえてシュガーを危険にさらすニセ情報を流す意味はあまりなさそうなので、
やっぱり私の深読みしすぎでしょうかw
2014.03.01 Sat 11:07 | URL | psychobind
Re: タイトルなし
野奈目さん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> >ONE PIECE
> シュガーにロビンの技を使わなかったのは接触により玩具化が発動するのを防ぎたかったんじゃなかいですかね?ハナハナのダメージは本体にフィードバックするみたいですし。

関節技が決まるより先に触られる可能性は高いですからね。

まずハナハナで手を押さえつけて、
それから・・・というのも考えましたが、
そもそもロビンたちは「手で触ったらおもちゃ化」というのを知っているんでしたっけ?


> トレーボル様が登場して以来、メイン攻撃が鼻水だったらどうしよう・・・と思っていたので、存外幹部らしいダイナミックな戦闘で安心しました(笑)
> ハエを発見した時なんか、絶対鼻水を飛ばすもんだと思って勝手にドキドキしてました

鼻水攻撃は精神的にもかなりのダメージを受けそうですねw
とはいえまだ大技に鼻水を使う可能性はなくもないので油断できませんw

2014.03.01 Sat 11:11 | URL | psychobind
Re: タイトルなし
秋あかねさん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> ◆暗殺教室
> 殺せんせーって、あの身体能力を維持するため、
> 1日に膨大なカロリーを消費していそうな気がします。
> 摂取したものは、即座に消化できる構造になっているのかも。

内臓的なものがあるのかどうかも不明ですしね。
心臓的なものはあるらしいですが。
食ったものは即座にエネルギーに変換していそうですね。

そういえば殺せんせーって排泄はするのだろうか。


> ◆食戟のソーマ
> >このデカブツさん、91点なんですよね。4位なんですよね。
> たった2点差、されど2点差なんですよね・・・。
> 叡山が送り込んだ刺客なんでしょうけど、強敵感はイマイチ。

「実は利き腕と反対の腕で料理していた」
「実は重たいエプロンを付けて料理していた」
「実は眼帯と鈴を付けて料理していた」

みたいな、本気じゃなかったんですアピールが来週あることを期待していますw


> ◆べるぜバブ
> なんと、5年も続いていたんですね!
> 初連載でこれは凄いことだと思います。

10年以上続いている作品がいっぱいあるので霞んでしまいますが、
5年続けば御の字ですよね。
というか昔のジャンプではこんくらいで終了するのが普通だったなあ。


> ◆ワールドトリガー
> >・ワールドトリガーの略称は?
> 「ワトリ」というのも見ますね。

それもありましたね。
思えばいろいろ略称がある作品。


> >・未来予知はどれぐらい先まで見えていますか?
> ボーダーが「ラッド」を殲滅したせいで、
> 侵攻の規模が大きくなってしまったんでしょうかね。

元々は遊真がラッドを発見するも、
全ラッドを殲滅するには至らず、
散発的にイレギュラーゲートが発生する事態が続いていたのかもしれないですね。

そこに迅さんが未来視で介入してきて、
ボーダー総がかりの作戦を実行したせいで、相手国の動きを速めてしまったとか。


> >・千佳と出水はどっちが強い?
> 「トリオンモンスター」vs「トリオンジーニアス」。
> 字面だけ見ると天才のほうが強そうなのにw

字面の印象では決して負けていないのに、
実際の描写と合わせてみると霞んでしまいますねw


> ◆BLEACH
> 本能から生じる、理性では対処しきれない「恐怖」だと
> 思っていたんですけどねぇ・・・。
> 「何とか耐えている」なら、納得できたんですが。

理由がない恐怖、とは何だったのか・・・


> ◆アイアンナイト
> >ゴブリンの角
> 菊田やユキには見当たりませんよね。
> 小さな角が髪に隠れているんでしょうか。
>
> 菊田は完全に変身していないか、
> 「三つ目」に操られている人間かもしれませんね。
> 自分が「三つ目」だと思い込まされているとか。

菊田は異形なのは胸だけなので、
実は操られているだけだった展開もありそうですよね。

そうだった場合、
そこまで描く余裕があるかどうかはともかく、
当面の敵として君臨してくれそうです。


> >だからこその「てかこれすげえなお前」なのかも。
> 私も同意見です。
> 菊田にゴブリンの仲間がいなければ、
> 「みんなもそうだってよ」は、
> 乗っ取ったゴブリンの記憶を見て知ったことになりますし。

ここで菊田によって記憶の空白が明かされるなら、
またまたダークな展開になっていきそうですね。
黒ヤギ先生はこういうところで容赦ないので。

2014.03.01 Sat 11:24 | URL | psychobind
Re: タイトルなし
DEEP PURPLEさん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> こんばんは。DEEP PURPLEです。過去の作品ですが最近「琴浦さん」というアニメが気になっています。
琴浦さん、私も名前だけは聞いたことあります。
内容については全くなのですが。


> >食戟のソーマ
> ソーマの料理自体はいいと思います。「またオムレツかよ…」という感はありましたけど。ただ、リアクションがエロく無かったのは非常に残念です。今回のは「エロいのが思い浮かばなかったのでそれ以外ので代用した」と思う事にします(笑)。リアクションがエロく無かったら普通の料理漫画と変わらないんですよ!(笑)
> そして、ソーマが2位というのもガッカリしました。1位になって欲しかったです。その後審査員がフォローを入れてはいましたがそれでも納得し切れません。

オムレツをもう一度使ったことについてはフォローが入っていましたが、
それでも読者からすると「またか」感はぬぐえないですね。
そしてリアクション。
そもそも審査員がでかいリアクションを取ること自体が希になってきましたね最近。
「エロリアクションが無かったら普通の料理漫画」というのは同意ですw

ソーマも同率1位にすることはできたでしょうに、それをしなかったんですよね。
審査員に満点を出させたくなかったんでしょうか。


> あと、メガネ君がチャツネについて格好良さそうに解説しているのがとてもシュールでした(笑)。
> それにしても、「えりなが『自分の憧れの人は実はソーマの父親』という事を知ることとなる」という展開が思ったよりも早く来そうですね。その点はますます楽しみになってきました。

丸井くんは解説役としてこれからも重宝しそうですw

えりな様がソーマと「憧れの人」との関係に気付くのも時間の問題っぽいですね。
一大イベントだと思うので盛り上がりに期待です。


> >アイアンナイト
> 穿った見方かもしれませんが、今回の2人の会話、少年向けバトル漫画に対する皮肉が見え隠れしているような気がします。特に
> >>「子供のお前にゃハッキリした敵ができてやりやすいだろ?」
> >>「戦いは心底楽しい」「ふざけんな…! こんなに大勢の人を殺しといて…!」
> >>「じゃあ、お前、永遠に闘い続けなきゃな!」
> の部分にそれが表れているような気がします。
> それにしても菊田のゴブリン形態、これもデザインがダサいなあ…。

バトル漫画に対する皮肉、というのは思いつきませんでした。
なるほど。
確かにそう考えるとしっくりくる部分も多いですし、
何より屋宜先生ならそんなことをやりそうですw
2014.03.01 Sat 11:32 | URL | psychobind
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://psychobind.blog57.fc2.com/tb.php/570-4249e597
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

FC2ブログランキング

↓参加しています

FC2Blog Ranking

拍手返信ページ
プロフィール

psychobind

Author:psychobind
※ブログ・記事へのリンクは
ご自由にどぞ。

twitter

最近の記事
カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(7)
  • ジャンプ感想(417)
  • ONE PIECE考察(56)
  • PSYREN考察(17)
  • リリエンタール考察(11)
  • 超好意的BLEACH論(4)
  • その他考察(34)
  • ゲーム関係(5)
  • ジャンプSQ19感想(3)
  • ワールドトリガー考察(4)

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
相互リンク&巡回サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。