日本人に生まれながら漫画やゲームを楽しまないのはアメリカ人に生まれながらハリウッド映画を楽しまなかったりスペイン人に生まれながら闘牛を楽しまないのと同じだと思うブログ。

週刊少年ジャンプ2014年17号の感想と予想その2 | main | 週刊少年ジャンプ2014年16号の感想と予想その2
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
週刊少年ジャンプ2014年17号の感想と予想その1
コメント返信遅れております。
申し訳ないm(_ _)m

そして相変わらず忙しいので感想もちと縮小気味。






◆黒子のバスケ

【人気投票】
第一回、二回の結果はもうグエナエルの存在のごとく忘れ去ってしまったんですが、
1位は納得。
あの人、千葉県のYさんに匹敵するくらいの親衛隊を4~5人は抱えてそうだもの。

そして陽泉ェ・・・
紫原くんも氷室くんも10位にすら入らないのか・・・
最近、キセキの中では紫原くんが一番好きなんですけどね。






◆暗殺教室

【魔貫コロ殺法】
イトナの触手を維持するのに
「火力発電3基」レベルのエネルギーを要するのであれば、
触手まみれのせんせーなんて
発電所が何基あっても足りないくらいのエネルギーを消費していそうです。

やはり「反物質臓」とやらで対消滅エネルギーを生み出して、
それで維持されているのがあの触手なんでしょうね。
イトナは髪の毛以外は普通の人間(に近い)ので、
さすがに反物質臓までは内蔵していないんでしょう。

触手を圧縮すると、維持に必要なエネルギーも小さくなるので、
それで余ったエネルギーを外に放出するのが魔貫コロ殺法というわけですね。

せんせーが明らかに自分の体積より大きいプリンを食べることができたのも、
食ったそばからエネルギーに変換していくからでしょう、か?


【シロ】
彼(彼女?)自身は、
触手に対する知識やせんせーの過去を知っている描写からして、
せんせーの手足がまだ二本ずつだったころの同僚、
といったところなのでしょうが、
そのバックに何やら「組織」がいるようです。

せんせーを生み出すための研究をしていた「組織」は、
恐らくある(あった)はずです。
どこかの国の政府がそうなのかもしれませんが、
だったら政府はせんせーの弱点、例えば「圧力光線」についても知っていたはず。

それならば生徒達や烏間先生、雇った暗殺者に「圧力光線」などを使わせるはずなので、
それをしていないところを見ると、
政府がせんせー生成の研究に関わっていたというのは考えにくいです。

じゃあ世界征服を企む悪の組織か、というと、
そもそもせんせーは「世界の救世主」になるために作られたらしいので、
その線も消えます。

そもそも、烏間先生はせんせーの正体について知っているようなので、
政府もせんせーという存在について何も知らないわけではない、はず。
「せんせーが"誰"なのかは知っているが、"何故"こうなったのかはわからない」
ってところでしょうか。

組織とやらも、最初っから触手を生み出そうとして研究していたわけではないんでしょうね。
ちゅうかそんな組織あったら嫌だw

元々の研究対象は「反物質臓」であり、
そこから生み出されるエネルギーによって世界のエネルギー問題を解決し
「救世主」になるはずだった。
ところが実験が失敗して、反物質臓に接触した研究員が変異して
触手生物となってしまった、とか?

「組織」はその研究機関がそのまま残っているのか、
それとも生き残ったシロさんが技術をどこかの組織にでも売り込んだか。






◆食戟のソーマ

【磯兵衛】
なぜこのリアクションを本番まで取っておかなかったw

優勝大本命のアリス嬢をすら倒しうるほどのリアクションとして
これ以上のものはないではないかw

あと個人的には
ボーボボに遊戯が出てきたときのような激しいツッコミがあった方が
より面白くなると思うのであるが。
附田先生、ツッコミ芸にまだ慣れていないような印象。


【前評判】
確かにアリス嬢は優勝候補で予選の最高得点者(95点)だけど、
ソーマも93点取ってるわけで、
しかも作中でも言われているように2つのブロックでは審査員が違ったわけだから
95点と93点くらいの差なら単純に比較はできないし。

ソーマが田所ちゃんくらいの点数だったならまだわかるけど、
「結果は見るまでもない」
と言うには、ソーマの予選での結果はあまりにも良すぎるよ。

今週の観客さんや榊さんはソーマのことを
「黄金聖闘士に挑む青銅聖闘士」みたいな扱いにしているけど、
それはちょっとソーマを過小評価しすぎでは。
「乙女座に挑む蟹座」くらいでしょう。






◆BLEACH

【今週のサブタイトルをExcite先生にn翻訳してもらおうのコーナー】
I AM THE EDGE
    ↓
私は端です

しまらない翻訳は置いといて、
「俺がガンダムだ」と言わんばかりのアイアム剣八。


【グレミィ】
いろいろ先週に深読みしましたが全然当たってなくて平常運転。

能力説明を聞いただけだと強すぎる能力だと思いましたが、
本当になんでもかんでも想像通りになるのではなくて、
いくらか制約があるようですね。

攻撃を防ぐのであれば「絶対に斬れない体」を想像すればいいのに、
グレミィがやったのは「"鋼鉄"を遥かに超える強度」を想像すること。

先週も「骨が"クッキー"だったら」と言っていたし、
彼が想像したらしいグエナエルの能力も
やたらとルールが細かく決まっていたし。

つまり「具体的に想像できるもの」しか現実にできないんでしょうね。
だから鋼鉄やクッキーのような「具体的な」物を思い浮かべないといけなくて、
「絶対に斬れない体」のような抽象的・概念的なものは想像できない。

グエナエルも、ただ漠然と「視界や記憶から消える能力」ではなくて、
モード1~3とかその効力とかを具体的に決めないと想像できない。

弱っている人物(拳西、ローズ)が「死ぬ」ところは想像できても、
元気いっぱいで自分の前に立っている人物がいきなり「死ぬ」ところは想像できない。

と、考えると、
わりと扱いにくすぎる玄人好みの能力のような気がしてきたぞ。
剣八でも斬れない体にするにはどう想像したらいいんだろう。
「今だってホラ、
 僕の体が"コチカメセンカイトッパでできていたら"って想像するだけで・・・」


【最強】
「もし僕の体が"鋼鉄を遥かに超える強度だったら"」
蒼都「・・・」

「もし僕の"霊圧が爆発したら"」
バンビエッタ「・・・」

「もし僕が"スーパースターだったら"」
マスクド「・・・」


とはいえ騎士団で最強というのはそうかもしれないと思った次第。


【仮面の軍勢】
落ちていく隊長2人(故)を勇音がナイスセーブしていたので、
このあと生き返る予定なんでしょうか。

いやまあ、勇音はもう死んでいるからって
その遺体が損傷するのを黙って見ているような人物ではないでしょうが、
作劇的な問題として、
すでに死んだ人物の体をわざわざ救出するシーンを挟む必要あるかなってことで。





残りは明日ノシ


スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

| ジャンプ感想 | 23:19 | トラックバック:0コメント:8
コメント
シロはあの女性の身内か彼女に想いを寄せていたか
2014.03.25 Tue 08:27 | URL |
◆暗殺教室
>【魔貫コロ殺法】
イトナの暴走による被害を恐れて、
「反物質臓」を組み込んでいないのかもしれませんね。

シロによれば触手の制御細胞が「反物質臓」らしいですが、
「反物質臓」に頼らなくても、触手を制御できるみたいですし。

>【シロ】
>せんせーを生み出すための研究をしていた「組織」は、
>恐らくある(あった)はずです。
研究所は月面にあったのかもしれませんね。
例の月爆破で消滅してしまったとか。

◆食戟のソーマ
>【磯兵衛】
原作に比べると絵がすっきりしているというか、
きれいすぎて違和感w

>【前評判】
ネームバリューの差でしょうかねぇ・・・。
遠月学園の生徒にとって、
「学園総帥の孫娘」という肩書きはかくも大きい。

◆BLEACH
>【グレミィ】
>剣八でも斬れない体にするにはどう想像したらいいんだろう。
陛下を想像するといいかもしれませんね。
あとは、剣八の刀を飴細工にしてしまうとかw

>【最強】
ロイド兄弟の能力も想像できそうですよねー。
マジで最強か。

>【仮面の軍勢】
十分活躍した拳西はともかく、
ローズは吉良の無念を晴らせていないし、
ナナナには一方的にやられたままだし、生き返って欲しいですね。
2014.03.25 Tue 20:33 | URL | 秋あかね
黒子>赤司君の能力であるエンペラーアイって・・・ジョジョを
彷彿とさせますよね。
「図が高いぞ」という決め台詞はDIO様そのまんまだしww
人気投票が1位なのも納得です。
五将の連中や黛君も自分が利用されていることは十分理解した上で彼を崇拝しているのかもしれません・・・これぞカリスマ・・・ッッ!!
ジャンプバーザスビクトリー>個人的にはジョセフと銀さんと男鹿の掛け合いが最高でしたww
とても別の作品同士とは思えない程の見事な息の合いよう・・・めだかと拳王様の掛け合いも良かったですww
2014.03.26 Wed 02:01 | URL | 隆明
>どうも、DEEP PURPLEです。現在、「i・ショウジョ」の方に関心が移っているため「食戟のソーマ」に対する関心が薄れてきています(笑)。

>黒子のバスケ
誠凛メンバー、主人公チームだというのに低いのが哀れに思えました(笑)。まあこの漫画の場合、キセキの世代がいるから仕方が無いのは分かりますが。
そして僕も赤司の1位は納得です。良くも悪くもインパクトのあるキャラですしね。

>暗殺教室
こんな大きな計画なのに「わざわざ下着ドロをやる」という点で何だか下らなく思えてしまいます(笑)。

>食戟のソーマ
今回は涼子プッシュの回でしたね。彼女は個人的に好きなキャラだけに良かったです。
ところで
>>なぜこのリアクションを本番まで取っておかなかったw
それは「エロく無いから」だと思います。というか、そう思いたいです(笑)。
まあ何にしても、「磯部磯兵衛物語」が色々な人(同じジャンプ作家にすら)に愛されていることが分かって一読者としては嬉しかったです。
そして田所さん、一旦「集中モード」に入ったとしてもやっぱりあたふたしているところが出てきてやっぱり良かったです。前にも言いましたがこの「あたふたしている様子がかわいい」と思っているので。
あと、
>>「これは…、僕の知識を凌駕しているっ。」
やっぱり、メガネ君はメガネ君だなあと思いました(笑)。
そして、ソーマとアリスの前評判の点は僕も上の方と同意見です。いくらソーマが実力を見せつけたと言っても一般人から見れば所詮は新参者で、要するに「どこの馬の骨だかわからない奴」にしか過ぎないわけで。そうなると既に一定の知名度を持っている薙切の方が前評判が高くなるのは必然だと思われます。

>BLEACH
「名乗り向上だけで1話使うな」とツッコミました(笑)。
何にせよ個人的に好きな剣八が活躍するという事でワクワクします。
2014.03.29 Sat 01:20 | URL | DEEP PURPLE
Re: タイトルなし
コメントありがとうございますm(_ _)m

> シロはあの女性の身内か彼女に想いを寄せていたか
せんせーへの恨みの深さを考えると、
その可能性は大いにありそうですね。
2014.03.30 Sun 20:53 | URL | psychobind
Re: タイトルなし
秋あかねさん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> ◆暗殺教室
> >【魔貫コロ殺法】
> イトナの暴走による被害を恐れて、
> 「反物質臓」を組み込んでいないのかもしれませんね。
>
> シロによれば触手の制御細胞が「反物質臓」らしいですが、
> 「反物質臓」に頼らなくても、触手を制御できるみたいですし。

代わりに、大量のエネルギーをつぎ込まないといけないのかもしれんですね。

せんせーとの初戦のとき、
暴走しかけたイトナに対してシロさんが冷や汗をかいていたコマがありましたが
暴走イトナはシロでも恐れているのかもしれないですね。


> >【シロ】
> >せんせーを生み出すための研究をしていた「組織」は、
> >恐らくある(あった)はずです。
> 研究所は月面にあったのかもしれませんね。
> 例の月爆破で消滅してしまったとか。

なるほど。
月はせんせーが破壊したのではなくて、
月に研究施設があり、そこで事故が起きて吹っ飛んだ、
とすれば辻褄があいますね。


> ◆食戟のソーマ
> >【磯兵衛】
> 原作に比べると絵がすっきりしているというか、
> きれいすぎて違和感w

きれいな磯兵衛はインパクト大ですねw


> >【前評判】
> ネームバリューの差でしょうかねぇ・・・。
> 遠月学園の生徒にとって、
> 「学園総帥の孫娘」という肩書きはかくも大きい。

大ボスの血族ですからね。
作中キャラにとっては
読者的立ち位置よりアリス嬢への強敵感は強いのかも。


> ◆BLEACH
> >【グレミィ】
> >剣八でも斬れない体にするにはどう想像したらいいんだろう。
> 陛下を想像するといいかもしれませんね。
> あとは、剣八の刀を飴細工にしてしまうとかw

「もし僕が陛下だったら・・・」
は、陛下や青ビョウタンの逆鱗に触れるかもw

剣八に対抗するには
自分の体をどうこうするより、
仰られるように相手の体をいじったほうがいいのかもしれませんね。

「奴の体が飴細工になっているところを想像できない!!」
とかされるのかもしれませんがw


> >【最強】
> ロイド兄弟の能力も想像できそうですよねー。
> マジで最強か。

1人で何でもできますよねw


> >【仮面の軍勢】
> 十分活躍した拳西はともかく、
> ローズは吉良の無念を晴らせていないし、
> ナナナには一方的にやられたままだし、生き返って欲しいですね。

グレミィが死んだら今までに想像したことはなかったことになる、
とかなりませんかねえ。
あまりにも仮面の軍勢の扱いが悪すぎるよ師匠ェ・・・

2014.03.30 Sun 21:09 | URL | psychobind
Re: タイトルなし
隆明さん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> 黒子>赤司君の能力であるエンペラーアイって・・・ジョジョを
> 彷彿とさせますよね。
> 「図が高いぞ」という決め台詞はDIO様そのまんまだしww
> 人気投票が1位なのも納得です。
> 五将の連中や黛君も自分が利用されていることは十分理解した上で彼を崇拝しているのかもしれません・・・これぞカリスマ・・・ッッ!!

帝王学を叩きこまれているだけはありますね。
読者的には特に女性からの人気が高そうですw


> ジャンプバーザスビクトリー>個人的にはジョセフと銀さんと男鹿の掛け合いが最高でしたww
> とても別の作品同士とは思えない程の見事な息の合いよう・・・めだかと拳王様の掛け合いも良かったですww

いろいろかけあいが用意されているみたいですね。
オールスターゲームの醍醐味ですね。

2014.03.30 Sun 21:14 | URL | psychobind
Re: タイトルなし
DEEP PURPLEさん
コメントありがとうございますm(_ _)m


> >どうも、DEEP PURPLEです。現在、「i・ショウジョ」の方に関心が移っているため「食戟のソーマ」に対する関心が薄れてきています(笑)。
最近、ソーマはエロ控えめですしねw


> >黒子のバスケ
> 誠凛メンバー、主人公チームだというのに低いのが哀れに思えました(笑)。まあこの漫画の場合、キセキの世代がいるから仕方が無いのは分かりますが。
> そして僕も赤司の1位は納得です。良くも悪くもインパクトのあるキャラですしね。

誠凛の面々は軒並み低いですよねw
他のチームの選手より格段に出番多いはずなのに。
現在試合中と言うのもあるのでしょうが、
赤司は流石の貫録でしたね。


> >暗殺教室
> こんな大きな計画なのに「わざわざ下着ドロをやる」という点で何だか下らなく思えてしまいます(笑)。

真面目に下着ドロや中学生のカップ数を調べるのは
想像すると笑えますねw


> >食戟のソーマ
> 今回は涼子プッシュの回でしたね。彼女は個人的に好きなキャラだけに良かったです。
> ところで
> >>なぜこのリアクションを本番まで取っておかなかったw
> それは「エロく無いから」だと思います。というか、そう思いたいです(笑)。
> まあ何にしても、「磯部磯兵衛物語」が色々な人(同じジャンプ作家にすら)に愛されていることが分かって一読者としては嬉しかったです。

やはりエロくないとトーナメントで勝てないのでしょうかw
磯兵衛はいろんなコーナーや漫画に出張していて、
人気を博しているようですね。


> そして田所さん、一旦「集中モード」に入ったとしてもやっぱりあたふたしているところが出てきてやっぱり良かったです。前にも言いましたがこの「あたふたしている様子がかわいい」と思っているので。
> あと、
> >>「これは…、僕の知識を凌駕しているっ。」
> やっぱり、メガネ君はメガネ君だなあと思いました(笑)。

田所ちゃんはああでないと田所ちゃんじゃないですよね。
丸井くんはさっそく博識キャラの設定が薄くなって不憫だなあとw


> そして、ソーマとアリスの前評判の点は僕も上の方と同意見です。いくらソーマが実力を見せつけたと言っても一般人から見れば所詮は新参者で、要するに「どこの馬の骨だかわからない奴」にしか過ぎないわけで。そうなると既に一定の知名度を持っている薙切の方が前評判が高くなるのは必然だと思われます。
前評判が高いのはわかるんですが、
「見るまでもない」
のは評価として行きすぎじゃないかなあと思ったもので。


> >BLEACH
> 「名乗り向上だけで1話使うな」とツッコミました(笑)。
> 何にせよ個人的に好きな剣八が活躍するという事でワクワクします。

オサレに全力をつぎ込むのがBLEACHですからねw
剣八はとうとう刀の名を知ってからの初戦なので期待しています。

2014.03.30 Sun 21:43 | URL | psychobind
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://psychobind.blog57.fc2.com/tb.php/577-aadaf2a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

FC2ブログランキング

↓参加しています

FC2Blog Ranking

拍手返信ページ
プロフィール

psychobind

Author:psychobind
※ブログ・記事へのリンクは
ご自由にどぞ。

twitter

最近の記事
カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(7)
  • ジャンプ感想(417)
  • ONE PIECE考察(56)
  • PSYREN考察(17)
  • リリエンタール考察(11)
  • 超好意的BLEACH論(4)
  • その他考察(34)
  • ゲーム関係(5)
  • ジャンプSQ19感想(3)
  • ワールドトリガー考察(4)

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
相互リンク&巡回サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。