日本人に生まれながら漫画やゲームを楽しまないのはアメリカ人に生まれながらハリウッド映画を楽しまなかったりスペイン人に生まれながら闘牛を楽しまないのと同じだと思うブログ。

週刊少年ジャンプ2009年37・38合併号の感想と予想 | main | 週刊少年ジャンプ2009年35号の感想と予想
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
週刊少年ジャンプ2009年36号の感想と予想
まさかPSYRENより先にリボーンで
時間軸的な説明をされてしまうとは・・・
○NARUTO
・音読み、訓読み
五影の中で雷影だけ音読みなのがなんか違和感を覚える。
「いかずちかげ」とか「かみなりかげ」じゃ
なんか締まらないけどもさ。

・話し合いすらする気もしなかった
「する気も"なかった"」
ではないでしょうか雷影様。

・本当の意味でコントロールできたのは
そこはコントロールじゃなくて「制御」とか。
せめて制御と書いてコントロールとルビを振るとか。
ツーマンセルみたいに。
この忍者世界ではなるだけ横文字を使わないで欲しいなあ。

・四代目水影
が尾獣を制御できていたってことは
元人柱力?
たしか三尾には主人がいなかったはずだけどアイツですかね。

でも四代目水影は暁に操られていたはずで、
その尾獣は手に入っていたも同然だから、
わざわざデイダラとかが三尾を捕まえに行くのもおかしいか。


○ONE PIECE
・表紙連載
今度はチョッパー。
ここは順当に次週、鳥に助けられて終わりでないのかな。

・グラグラの実
白ひげは地震人間でしたとさ。

名前だけなら自然系っぽいけど、
自然系の定義は「体が原型をとどめるか否か」だから
名前が自然ぽくても超人系の線もありかな。
名前だけならハナハナだって自然系だしね。

・エース出航
エースの旅立ちのとき、
港でも何でもない所から出航していて、
見送りもルフィ含めて数人。

やはりエースはフーシャ村とは全く関与してない様子。
フーシャ村の人らがルフィのことは出世頭と言うくせに
エースについては何も触れなかったのはそういうわけですね。

たぶんずっと森の中でダダンと生活していたということなのか。
村長だけは何かを知っているかもしれないが。

・七武海の勧誘を蹴った
エースが勧誘されていたということよりも、
この時期に七武海に欠員が出ていたということにびっくり。
エースが旅立ったのが3年前だから、
つまりは黒ひげ加入前の七武海メンバーには
加入して3年以内の"新入り"がいるということになる。

ちなみに黒ひげ加入前の七武海メンバーで
誰が新入りなのか予想してみる。
 ハンコック :11年前に加入したことが明らかになっているので違う。
 ジンベエ  :アーロンと離別したのが8年前、
         そのころにはもう七武海なはずなので違う。
 クロコダイル:ロビンと手を組んだのが5年前。
        当時すでにアラバスタにいた≒すでに七武海っぽいので違う。
 モリア   :ブルックが5年前にモリアに影を奪われている。
        この影狩りは七武海としての活動っぽいので違う。
 ミホーク  :10年以上前から最強の剣士として名をはせている。
        七武海へは3年以上前から勧誘されてるだろうから違う。
 ドフラミンゴ:興業を起こしている海賊が、
        たったの3年前に七武海に加入したとは思えない。
 くま    :一番それっぽい。

というわけで、ハンコック~モリアまでの4人はかなりの高確率で違う。
残る3人の中ではくまが一番怪しいという結論。
パシフィスタのプロトタイプとして完成したのが3年くらい前とかそんなんだろうか。

・津波
素朴な疑問。
これ、エースとか白ひげ本人もやばくね?

まあ、青雉が止めてくれるんだろうけど。


○鍵人
・古代のアマゾネスの戦闘服
それは斗貴子さんのことでしょうか?
それとも雨宮さんのことでしょうか?


○CROWN!
読者は、王子のヘリから落下シーンで
「王子はすごい奴だ」ってのを知っている。
王子がいれば全国4位くらいなんとかなる、とだいたい予想できる。

でも作中の登場人物は王子の実力を知らず、
「勝ちに行く」という選択肢が最初からない。

だからなんか読んでてもどかしい。
でも王子って設定はよかったけど。


○バクマン
体調管理も社会人の仕事の一つ。
まあ漫画家は社会人じゃないって言われてたけど。

今のこの状況は自身の体調管理の失敗も原因の一つなのだから、
サイコーの気持ち云々の前に
そのへんをもちっとしっかり省みるべきなのでは。


○PSYREN
・サイレン、夏のヴァン祭り
これだ・・
こういう話をずっと待っていた・・・!!

・碓氷さんその後
なんか
WISE島原強襲→碓氷さんから根の情報が漏れる→根がピンチ

という展開が見えて仕方がない。

・ネメシスQ本体
結局、今回も正体はわからずじまい。
NO-07てことは、
あの施設の実験体かなんかなのかねやっぱり。

となるとアゲハと直接のつながりはなさそう。
ならばアゲハの両親と関係が?


○べるぜバブ
話数タイトルの「登場」は「東条」とかけているのね。

それはそうと東条にゼブルスペル(だっけ?)っぽいものがあって、
かつ男鹿からはスペルが消えている。

だとすれば東条のところにも魔王の子がいるのか?
そんで男鹿のスペルが消えたのはベル坊の夏風邪のせいだとしても、
ヒルダの「時期が気になる」とは?
本来ならこの時期にかかるはずのない病気にかかるってのは
やっぱ東条もしくはそこにいるかもしれない子が関係するのか?

それとも魔王の子はやっぱりベル坊一人だけで、
親の資質が強い人物に勝手に移っていくのかなゼブルスペルって。


○ジャン魂G!
珍しく読者コーナーについて。
せかいのこうたのガイルネタは笑った。

コーナーごとに面白さが違いすぎるのが難点なんだよなこれ。
五七五とかアルファベット3文字のやつとか決定戦は面白いんだけど、
それ以外がちょっと・・・
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

| ジャンプ感想 | 22:39 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://psychobind.blog57.fc2.com/tb.php/58-777ce005
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

FC2ブログランキング

↓参加しています

FC2Blog Ranking

拍手返信ページ
プロフィール

psychobind

Author:psychobind
※ブログ・記事へのリンクは
ご自由にどぞ。

twitter

最近の記事
カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(7)
  • ジャンプ感想(417)
  • ONE PIECE考察(56)
  • PSYREN考察(17)
  • リリエンタール考察(11)
  • 超好意的BLEACH論(4)
  • その他考察(34)
  • ゲーム関係(5)
  • ジャンプSQ19感想(3)
  • ワールドトリガー考察(4)

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
相互リンク&巡回サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。