日本人に生まれながら漫画やゲームを楽しまないのはアメリカ人に生まれながらハリウッド映画を楽しまなかったりスペイン人に生まれながら闘牛を楽しまないのと同じだと思うブログ。

週刊少年ジャンプ2009年41号の感想と予想 | main | 週刊少年ジャンプ2009年39号の感想と予想の続き
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
週刊少年ジャンプ2009年40号の感想と予想
田村先生、カラー絵かっこいいな。
○べるぜバブ
-状況推察
ベル坊は東条のとこに行ったのは、
ベル坊自身は動ける状態ではなかったから
ヒルダの仕業と見て間違いないと思う。

ゼブルスペルが東条に移った以上、
男鹿より東条のが親の資質があるということ。
それを見つけたヒルダがベル坊の新しい親として
東条にベル坊を預けた。

しかし、今週の描写を見るに、
ゼブルスペル+ベル坊という条件は満たしているにも関わらず、
ベル坊はまだ症状が改善しておらず、
東条もベル坊から離れても電撃に見舞われない。
つまりベル坊はまだ東条にとりついていない、
というか親として認めていない?

というのは、東条のが親としての資質は高くても、
ベル坊自身が男鹿にひどく懐いてしまっているため
男鹿以外を親として選びたくないので
東条にとりついておらず、
未だ症状は改善されていないのではないかと。

なので東条が男鹿を倒すことで
ベル坊に東条を親として認めさせる的な作戦じゃないのかね。
ヒルダの。

というところまで妄想した。


どうでもいいけど、
過小評価されてる主人公が
その評価をひっくり返すシーンってのはカタルシスあっていいよね。
ベラミーぶっとばしたルフィしかり。


○ONE PIECE
-扉絵連載
次はナミ。
ウェザリアは天気予報して稼いでいるのか。

ところでこの扉絵シリーズだけども、
やはり一人二把ずつでは終わらないと思うんだよね。

まず、以前も書いたけど
二話ずつだとメンバー合計で16話、扉絵連載としては短すぎる。
扉絵連載は次の扉絵シリーズに使えそうなキャラが
本編で出てくるまでの時間稼ぎという一面もあるので、
いくらでも長くできそうな今回のシリーズで
たった16話しかないということはあるまいて。

次に、サンジの扉絵のみ「最終回」がついていなかったこと。
尾田先生や編集のミスという可能性を無視して考えると、
少なくともサンジの連載だけは
3話以降も予定されていたということになる。

なのにサンジの話は2話で止められ、そのままロビンの話にいってしまった。
これはなぜか?
恐らく、実際はメンバー1人当たり少なくとも2話以上の構想があって、
当初はまずサンジの話を最後まで進めて、それが終わったら
次にロビンの話、終わったら次にフランキーの話、というように
1人ずつ話を終わらせていくつもりだったのではないかと思う。

しかし、そうすると、後のほうのメンバーほど
読者に忘れられてしまう可能性が高い。
例えばメンバー1人の話が4話で完結すると仮定しても、
一番最後のメンバーは最低でも7×4=28週間、
実際には巻等カラーによる扉絵休止や休載などが入るから、
実質30週間以上、7~8ヶ月くらいは放置されることになる。

そうすると、「ゾロってどこに飛ばされてなにしてたんだっけ?」
と、メンバーの状況を忘れられてしまう恐れがある。
なので、1人ずつ話を終わらせていくのではなく、
2話ずつ全員の話をローテーションで見せていく形に
変更したんではなかろうか。サンジ編の2話目くらいで。
で、最後のメンバー(たぶんゾロ)の2話目まで終わったら、
またサンジに戻す、と。

ええ、根拠はないです。


-映画
ロビン髪のびたなあ。


-大ゴマ
ここ最近、話そのものはあんまり進んでないが、
それもそのはず、
この戦争の主力(大将、七武海、白ひげ、マルコ、ジョズ)には
必ず見開きの3分の2くらいの大ゴマで
技・攻撃を披露する機会が与えられているから。

白ひげ   :津波
青雉    :氷河時代
ミホーク  :世界最強の斬撃
黄猿    :八坂瓊曲玉(がマルコに当たったところ)
マルコ   :不死鳥変化
ジョズ   :氷塊投げ
赤犬    :大噴火
ハンコック :芳香脚
くま    :熊の衝撃
ドフラミンゴ:オーズの足切断
モリア   :角刀影

とまあ、ここまでは各陣営の見せ場作りだったわけですね。

で、見せ場はもう出し終えたんで来週あたりからまた
話が進むのか、それともルフィ達が到着して
ジンベエ、クロコダイルあたりがまた大ゴマ使い始めるのか。


-ハンコック
メロメロの実の能力をいくらか披露。
砲弾まで石化していたところを見ると、
虜の矢はハンコックに見とれなくても石化するんだろうか?
だとしたらルフィにメロウが効かなかったときに使ってても良さそうだから、
単に無生物に対しては自由に石化させられんのかな。
メロメロは。


-ドフラミンゴ
さんざん予想されてはいたけど、
たぶんイトイトの実だよねこの人。
今回はピアノ線みたいにして足切断したんだよねたぶん。


-モリア
単独では弱い弱いと言われているけど、
影を自由な形に変えて操れるのって
かなり応用力の高い能力だよね。
モラウさんのディープパープルみたいな。

おまけに影革命とか影切りとか瞬間移動とかあるし。
まともに戦えばかなり強いと思うんだ。
まともに戦えば。


○NARUTO
-写輪眼
ん~、
イタチの印象が強すぎるのか、
自分は万華鏡まで成長した写輪眼って
「目を合わせたらそこで試合終了だよ」
くらいの超反則能力だと思ってたんだけど。
ガイ先生もわざわざ(普通の)写輪眼相手に
目を合わさずに戦う戦法を編み出したくらいだし。

そんな反則能力持ちのサスケが五影相手とはいえ
苦戦するってのがどうにも腑に落ちない。
それこそ幻術無効のキラービーみたいな例外でもない限り。


-さよなら首切り包丁
ロクな出番もないまま折れてしまった首切り包丁。
なんだったんだこれ。
一番活躍したのキラービーに奪われたときじゃないのか。
この包丁のどこが凄いのかさっぱりわからずじまいだった。
ホントにこれさえあればサスケと互角とか思ってたのか水月よ。

でも、代わりに
大双剣ヒラメカレイを一本ずつ持って戦う
水月と長十郎の姿が見える。
気がする。
まだ兄弟だと決まったわけじゃないけどね。


○黒子のバスケ
しかし本当に順位が安定しない漫画だなこれは。

-2秒の攻防
前回の話で、超音波ボイスの超高速発話という
新たな特技が発覚した緑間君ですが、

緑間シュート体勢へ
   ↓
火神ジャンプ
   ↓
緑間「だろうな 信じていたのだよ たとえ限界でも
   お前はそれを超えて跳ぶと」
   ↓
外野「よし!!」「決めろ緑間ァ!!」
   ↓
黒子「ボクも信じてました 火神君なら跳べると
   そして それを信じた緑間君が一度ボールを下げると」
   ↓
黒子ボールはたく

この間2秒。

お前ら全員クロックアップでもしておるのか。


-青峰君
パワーフォワードらしい青峰君の能力はなんだろうか。
火神とかぶるから滞空能力ではないだろうし。

・リバウンド率100%
・フリースローラインからダンク
・ドリブルで人が吹き飛ぶ
・スクリーンアウトで人が吹き飛ぶ

とか?
だいぶ反則のような気もする。
この漫画は常人でもギリギリできそうなところをついてくるから
予想が面白い。


あと全然関係ないけど、
小中学生のバスケの授業では、
絶対に緑間君を真似して超ロングシュートが流行ってると思うんだ。
間違いない。


○メタリカメタルカ
今回の金未来杯の中では、
世界観は一番しっかり作れていたんじゃないかな。
絵もなかなか。
主人公の特技も、派手さはないけど
オリジナリティはある。気がする。

ただ、キャラクターの個性が乏しいかなー。
特に主人公が普通すぎて。
あと読者に伝えたいテーマ等を持たない単純娯楽作品のわりには
悪役を倒した際のカタルシスがない。


○金未来杯総括
というわけで、作品すべて出揃ったので
優勝作品の予想でも。

まず、個人的にはよかったと思うんだけど、
作風・内容的に世奈押郎はなさそう。

少年受けしそうなキャラが不在だったんで
north islandも厳しそう。

DENGIは設定は面白いんだけど
絵柄が残り二作と比べてネックになりそう。

残るはCROWNとメタリカ。
メタリカは上で書いたことがあるのと、
現在ジャンプにスポーツ漫画が不足しているのも踏まえて
CROWNじゃないかな。

と予想しておく。

○PSYREN
-ヒリュー祭り
1話まるまる使ってヒリューさんの近況報告会。
しかし4000mから落下して3日でもうピンピンしてるとは
さすが打たれ強さに定評のあるヒリューさん。

そんなヒリューさんはひとまずアゲハ達とは別行動で
サイレン世界に残ることに。
ここでちょっとドリフト達が別行動した場合の
歴史改変とかについて考えてみた。

まず、以前も書いたけど、
DVDの内容が変更される歴史改変を行っても
アゲハやヒリュー達は改変前のDVDの内容を覚えていたことから、
ドリフトは何らかの理由で
歴史改変による影響を受けないのではないかと予想される。

例えば極端な例として、
アゲハ達が現代に帰って何らかの行動をすることで
クサカベさんがタブーになる前に死ぬような歴史改変が起こったとする。

するとクサカベさんはサイレン世界に存在しなくなり、
クサカベさんに助けられたタツオも死に、
そのタツオに助けられたヒリューも死ぬ、
と考えることもできる。

が、前述のように
ドリフトは歴史改変の影響を受けないかもしれないので、
「クサカベさんに助けられたタツオ」や
「タツオに助けられたヒリュー」は改変されずにそのまま存在する。
ただ、ドリフトでないクサカベさんはサイレン世界から消えてしまう。

すると、その光景はヒリュー・タツオにとって
どのように見えるのだろうか?
彼ら2人を除いて「クサカベさんなんて最初からいなかった世界」
に変わるわけで、
クサカベさんが一瞬でパッと消えてしまうんだろうか。

まあややこしくなるだけなんで
そんな改変は描かれないと思うけど。


-どうしても知りたいこと
ときどき頭の切れるヒリューさん。
知りたいこととは何でしょう?

神経制御塔、すなわちサイレン塔で調べたいこと。
・サイレンが鳴る理由
・サイレン塔の設置条件
・空の穴をふさぐ方法
・空の物質が何か

思いつくのはこのくらいか。
「現代に持ち帰ることができれば」
って言ってるから、その情報は
現代で活用して意味を成すものだと思われる。

するとサイレンが鳴る理由ってのは違うか。
塔の現代における設置場所がわかれば
何らかの情報が得られる、かなあ?

やっぱ空を覆っている物質関係というのが有力か。
空のあれがなんなのか調べて
現代でそれへの対策とか。


関係ないけど、
このままイルミナ外しの方法をヒリューが知ったら、
祭先生に言われていたとおり、
「間違った道に進んだ朧を止めるヒリュー」
の構図になりそうですな。


○ジャン魂G!
君達EXILE大好きだな。


○新連載
葦原先生、リリエンタールで連載きたか。期待。
これはまかり間違ってもバトルものにはなるまいて。


○To LOVEる
長らくジャンプのお色気枠を支えてきたこの作品も最終回。
バトンタッチのようにあねどきっが入ってきたのは
編集部の作戦だったというわけか。

今でこそ人気作品になったけど、
連載当初は前作ブラックキャットの評価のおかげで
ボロクソに言われてた気がする。

他の先生から一言も「連載お疲れ様でした」
の言葉がないのが寂しいから、
お疲れ様でした。

次回作はどんなジャンルでくるのかが一番気になる。
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

| ジャンプ感想 | 21:19 | トラックバック:0コメント:2
コメント
>べるぜバブ
 そもそも、東条の刺青が蝿王紋であるかどうかが
疑問点では無いでしょうか?
 男鹿の蝿王紋とはデザインが違いますし、
以前にも男鹿の手から蝿王紋が消えた事があるので
東条に移ってしまったかどうかは分かりませんよね。

 それから古市くんの「ベル坊の偽者」発言。
何か意味がありそうな気がするのですが…。
2009.09.02 Wed 19:39 | URL |
コメントありがとうございますm(_ _)m

>男鹿の蝿王紋とはデザインが違いますし、
おお、本当だ。
古いジャンプ引っ張り出してみたら
確かに微妙にデザイン違いますね。

宿主によってデザインが変わるという設定でもない限り、
東条のはベル坊の紋ではないっつーことになりますね。

>偽者
上記のことと合わせて考えると、
東条の背中にいたのはベル坊の双子の兄弟で、
男鹿とすれ違ってから海の家でバイトするまでに拾った、
てのがありえそうでしょうかね。

ただ、海の家の東条には紋が発現してるのに
ベル坊(偽)を連れていなかった、
つまり15M以上離れてることになるんで。
そこが話合わないんですよね。


このへん予想するには
まだちょっと漫画から読み取れる情報が乏しいですね。
2009.09.02 Wed 23:12 | URL | 管理人
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://psychobind.blog57.fc2.com/tb.php/63-94388193
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

FC2ブログランキング

↓参加しています

FC2Blog Ranking

拍手返信ページ
プロフィール

psychobind

Author:psychobind
※ブログ・記事へのリンクは
ご自由にどぞ。

twitter

最近の記事
カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(7)
  • ジャンプ感想(417)
  • ONE PIECE考察(56)
  • PSYREN考察(17)
  • リリエンタール考察(11)
  • 超好意的BLEACH論(4)
  • その他考察(34)
  • ゲーム関係(5)
  • ジャンプSQ19感想(3)
  • ワールドトリガー考察(4)

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
相互リンク&巡回サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。