日本人に生まれながら漫画やゲームを楽しまないのはアメリカ人に生まれながらハリウッド映画を楽しまなかったりスペイン人に生まれながら闘牛を楽しまないのと同じだと思うブログ。

PSYREN人物相関図 | main | 週刊少年ジャンプ2009年40号の感想と予想
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
週刊少年ジャンプ2009年41号の感想と予想
今週もどの先生も
To Loveる終了に触れていない件。
○保健室の死神
カラーの塗り方が他の先生達と違ってて気になった。
PC塗りか?

第一話ということで、
サブキャラと設定の紹介をしつつ
主人公が能力披露して終了という
まあ妥当な展開。

これはバトル物になるのか
一話完結型になるのか。
主人公の能力が敵に対して強力すぎるので
後者かなあ。


○NARUTO
だからシーがかかったその幻術は
なぜ雷影様はかからんのですか?

写輪眼に対抗できるのは写輪眼だけだったはずなのに
対抗できる人がどんどん増えていくなあ。


○ONE PIECE
-ドフラミンゴ
そういや先週の七武海三連撃のとき、
この人だけ前線に出て行ってたっけな。

せっかく主力以外で初めて名前が出たアトモス隊長なのに
操られっぱなしでいいとこなし。
でもドフラミンゴに名前を覚えられていたり、
ドフラミンゴの操り能力を知っていたりしてるから
過去にやりあったことでもあるのかねこの二人。

ちなみに3週くらい前のドン!! のコマに
顔どアップで出てますねアトモス隊長。
能力者だとしたらウシウシの実モデルバッファローかな。

ドフラミンゴがなかなか深いセリフを言っているのだが
スラムダンクの木暮君の声で再生されてしまうので
困ったもんだ。


-おつるさん
何の能力だこれ?
相手をペラペラにして洗濯する能力?
名前はいろいろ考えられるがなんだろう。
ザブザブの実、ジャブジャブの実、
ゴシゴシの実、ウォシュウォシュの実、
ドリドリの実(ラン"ドリ"ー)、ホシホシの実。
数うちゃあたれ作戦で。


-作戦
前倒ししてエースを処刑するらしいが、
作戦の全容とはいったいどんなもんか。

エースの処刑が前倒しされると知れば、
白ひげやマルコ、ジョズが
間違いなく処刑台に直行してくるから
そこを何かしらの方法で一網打尽する、
くらいかな考え付くのは。


-空とぶ軍艦
ルフィ一行、まさかの空から参戦。
サニー号でもあるまいし、
どうやって空を飛んできたのか。

というのはセリフからなんとなく推測できる。
まず誰か(字体からしてバギーか)がクロコダイルに
「やりすぎなんだよ」と言い、
それに対してクロコダイルが
「コイツ(イワさん)のウインクのせいだ」
と言い、最後にイワさん
「ヴァターシのせいにする気!?」

つまりクロコダイルとイワさんが責任転嫁をし合っているので、
砂嵐+ウインクでなんとか空飛べたんじゃないかね。

ついでにバギーの格好がなんか海賊っぽくなってて
初登場時の姿に近くなっとるガネ。


○BLEACH
ラヴとローズが瓦礫に埋まってたんで、
ちゃんとハッチが戦ってる間も
2人でスタークと戦ってたんだなというのが
表現されててよかった。

これで空中でにらめっこしてるとこから始まってたら
君ら今まで何してたのさ、と
つっこまずにはいられなかったよ。

にしても、バクマンじゃないけど、
久保先生はさすがにセリフのセンスが光ってるね。
瓦礫と美学のくだりとか、
弔い合戦→先手必勝のくだりとか。
今週はとくに冴え渡ってる気がした。


○トリコ
オロシガネムシ(仮名)がゴリゴリされてるのが
なんかかわいかった。


○バクマン
-平丸先生
ラッコ裁判編て・・・
てか主人公が捕まって刑務所いく少年漫画て・・・
めっさ読みたいです。

あと平丸先生、
サイコー達の前から去るとこのコマで
事故ってないか?


-終了作品
たぶんTRAPは終わらないと思うんだよね。
以下根拠。
1:もともとTRAPは、変化球ダメ、王道バトルダメ、
  でいろいろ試行錯誤した結果たどりついた結論なんで
  これが打ち切られたら次の連載作品を作るのが
  もっと大変になる。
  「初連載が打ち切り」という展開に持っていくんだったら
  金知恵を連載させて打ち切り、というのでも良かったはず。
  それをせずに、苦労して生み出したTRAPを
  こんなに早く切る展開にするとは思えない。

2:中井・蒼樹組とサイコー&シュージンが
  同時に打ち切られると、その2組に描写が分散してしまう。
  「打ち切り作家がどうなるか」という展開を描きたいなら
  打ち切るのは一組だけにしてそっちに集中するべき。

3:単純に、金未来杯しかり連載会議しかり、
  バクマンで週またぎの結果待ちをするときは
  いい結果しか出てない。

4:今回の人気低迷は、ただ今週の
  ファンレターうんぬんのくだりを言いたかったがための
  展開だったような気がする。

最後のは根拠でもなんでもないような気がするが
とにかく打ち切りはないんじゃないかなあ。


-防音 THUNDER
しっかし連載作品の名前適当ですなこの漫画は。
どんな漫画だよこれ。


○PSYREN
-ヴァン・デ・ライオン再び
これはもうヴァンのPSY能力なのではないか。

-時間軸設定
そんなことより今回はこれ。

今までいろいろ時間軸について考えてきたけれど、
今回のネメ主の発言でどうやら
・多少の歴史改変ならば歴史が上書きされる
・大幅な歴史改編ならば平行時間軸が生まれる
ということで確定したみたい。

つまり、最近リボーンで説明があったような、
「どんな瑣末な歴史改変でも平行世界が誕生する」
ような設定ではないと。

例えば、歴史改変によって
宣戦の儀で戦うのが弥勒からジュナスになっても
歴史の流れには大した影響はないし、
改変によって根の人々が生き残ったとしても、
彼らはずっと地下に引きこもっていたので
W.I.S.Eやドリフト達に関与することはできず、
やはり歴史に大した影響は及ぼさない。

こういった改変ならば、歴史の中の該当する部分のみを
書き直して"修正"すればいい。
しかし、もし転生の日を阻止することができたら、
それは歴史の"部分的な修正"では間に合わないので、
転生の日以降の"すべての歴史を書き直す"、
つまり新しい時間軸が生まれる、ということになる。

思えば、ずっと不思議だった。
もし本当にアゲハ達が世界崩壊を阻止できたら、
世界が崩壊しない→ネメ主もネメシスQを発動しない
→アゲハ達が未来に飛ばない→世界崩壊を止めるものがいない
→世界が崩壊する→ネメ主がネメシスQ発動
→アゲハ達が未来へ→いろいろあってアゲハ達が崩壊を止める
→世界が崩壊しない→以下エンドレス

となってしまうんではないかと。
しかし、ネメ主とアゲハ達が完全に別世界の住人となるのなら
ネメ主の世界(今のサイレン世界)は結局崩壊したままになるので
ネメ主のネメシスQ発動は絶対に起こることなり
上のエンドレス状態には突入しないはず。

図で描いてみたいけど時間ないので今は無理。
変わりに前から作ってたこんなもんをあげてみるよ。


○黒子のバスケ
食べ物で遊んではいけません。

それはそうと緑間君ならば
コートの反対側からでも
相手にお好み焼きをぶつけられるわけだから
わざわざ高尾を呼びつける必要もないと思うんだ。


○ぬらりひょんの孫
バクマンの港浦さんは言った。
「ネット等の読者の意見に振り回されては駄目だ。
 自分達の面白いと思ったものを信念を持って書く。」
と。

つまり、
椎橋先生は物凄い信念を持って羽衣狐の
2ページ半にわたる着替えシーンを描いたというわけですね
わかります。


○べるぜバブ
おや?
ベル坊がいなくなったのはヒルダの差し金ではないのか?
じゃあベル坊の夢遊病か?

しかし結局ゼブルスペルの謎はわからずじまい。
東条もしくは手下2人のどれかが魔族とかゆーんじゃないでしょうな。


○鍵人
登場人物紹介のチルダさんがもはや黒人です。


○ジャガーさん
なんだこのカオスw
本編と最後のページで2度笑った。


○次週新連載
そーいやー前も新連載2連続のときの2作目で
ワンピース休載してたなあ。鍵人のときね。

それはともかくリリエンタールには期待しています。
葦原先生が、連載でもいけるタイプの作家なのかどうか。
内水先生とかイトゥーみきおみたいな
読切特化の作家さんだと危ういかもなー
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

| ジャンプ感想 | 21:12 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://psychobind.blog57.fc2.com/tb.php/64-332fe5da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

FC2ブログランキング

↓参加しています

FC2Blog Ranking

拍手返信ページ
プロフィール

psychobind

Author:psychobind
※ブログ・記事へのリンクは
ご自由にどぞ。

twitter

最近の記事
カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(7)
  • ジャンプ感想(417)
  • ONE PIECE考察(56)
  • PSYREN考察(17)
  • リリエンタール考察(11)
  • 超好意的BLEACH論(4)
  • その他考察(34)
  • ゲーム関係(5)
  • ジャンプSQ19感想(3)
  • ワールドトリガー考察(4)

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
相互リンク&巡回サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。