日本人に生まれながら漫画やゲームを楽しまないのはアメリカ人に生まれながらハリウッド映画を楽しまなかったりスペイン人に生まれながら闘牛を楽しまないのと同じだと思うブログ。

週刊少年ジャンプ2009年48号の感想と予想 | main | 週刊少年ジャンプ2009年47号の感想と予想
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
古代文字と月の人とインペルダウンについて
だいたい妄想&すでに予想されつくしているようなことばっかですが。
ONE PIECE考察では有名なヤマカムさんとこの
昔の記事を読んでてびっくりしたんですが

インペルダウンに古代文字があると?

530話は今ちょいと見られなかったんですが、
手持ちのジャンプで確認したところ、
確かに、レベル3限定ではあるけれども、
545話「陽のあたるシャバへ」の
マゼランvsイワさんの話において数点、
古代文字っぽいものが描かれていますな。
(毒のエフェクト等で隠されてはっきりとは見えないけど)


と、いうことは、
現在までに判明している、
古代文字が刻まれている(と思われる)場所は
1:各地のポーネグリフ
2:黄金都市シャンドラ
3:インペルダウン?
4:月の都市ビルカの壁画?

3は前述のとおり。
4は、エネルのスペース大作戦において
壁画にそれっぽい文字が描かれている。


これらがすべて古代文字だと仮定するなら、
いろんな事が推測できる。

-古代文字=月の人の文字
上記の4、そして2から
古代文字とは元々は
月の人が用いていた文字ではないかと考えられる。

4はもちろんそのままの意味で。
2も、背中の羽の存在から
月の人の子孫がシャンディアだと考えられるので、
そのシャンディアの都市であるシャンドラに
古代文字があったということは、
月の人が古代文字を扱えたということに他ならない。


-古代文明の作ったもの
この古代文字が描かれている物・場所、
そして古代文字で書かれている内容は、
すべて月の人およびその技術によって
作られたものとみて間違いないと思う。

つまり、ポーネグリフもシャンドラも、
プルトンもポセイドンもすべては
月の人が作り出したものではなかろうか。


-インペルダウン=古代遺跡?
そして、もし上記のように
古代文字が刻まれた場所は
月の人によって作られたのだとするならば、
インペルダウンもまた、
月の人が遺した建造物だということになる。

つまり世界政府はインペルダウンを自ら建造したのではなく、
もとからあったインペルダウンという建造物を
海底監獄として再利用しているということに。

だとすると、インペルダウンのマークにも合点がいく。
なぜかインペルダウンのマークには
「天使のような羽」が描かれている。
むしろインペルダウンは「地獄」と評され、
幹部職員は
天使どころか悪魔のような羽飾りを身につけているというのに。
という疑問にも、
そもそもの製作者が「天使のような羽」をもつ月の人だったとしたら
すんなり納得できる。
まあ、なぜ世界政府がそのマークを使い続けているのかはわからんが。

ちなみにインペルダウンのマークには
羽の他に王冠も描かれているが、
これは「ある王国」と関係あるんだろうかね。


-黒ひげの目的
インペルダウンまで古代文明と繋がりがあったとするなら、
黒ひげの目的も大変なことになるかもしれない。

今までは単純にレベル6の囚人を解放するのが
黒ひげの目的かと考えていたけども、
インペルダウンが古代文明の産物ならば、
どこかに古代文明の遺産が隠されていてもおかしくない。
それを手に入れることが黒ひげの目的なんではなかろうか。

もっとはっきり言うなら、
インペルダウンには古代兵器が隠されているんじゃなかろうか。
世界政府はインペルダウンを再利用しているだけだとしたら
その秘密に気が付いていなくても不思議はないし。
政府に古代文字を読める人はいないしね。


-ある王国=月の人の王国?
ポーネグリフが遺されたのは
「ある王国」の意思であり、
そのポーネグリフを作ったのが月の人だとするなら、
「ある王国」とは月の人が
地球に下りてきてから作った王国ではないかと
考えられる。

が、
王国と浅からぬ関係があるであろう
Dの名を持つ人達が、
誰一人として羽を持っていないので、
月の人は「ある王国」そのものというよりは
その協力者だった、
という方が有力ではないかなと思う。

しかしながら、
月の人の子孫達は、
ガンフォールやエネルのように
トップに立つ人のみなぜか羽がないというケースがあるため、
Dの一族=「ある王国」のトップ
だとするのであれば
やっぱり「ある王国」= 月の人の王国
でも不思議はないのかもしれない。


-今後
そんなこんなで、今後の予想。

とはいっても
既に巷で予想されてることではありますが、
エースの救出成功後、
黒ひげがインペルで古代兵器でも見つけて
現在の戦争に殴りこみ、
白ひげ海賊団を壊滅させる。

ちう感じじゃないでしょうかね。
スポンサーサイト

テーマ:ONEPIECE - ジャンル:アニメ・コミック

| ONE PIECE考察 | 13:59 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://psychobind.blog57.fc2.com/tb.php/75-b0a0f680
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

FC2ブログランキング

↓参加しています

FC2Blog Ranking

拍手返信ページ
プロフィール

psychobind

Author:psychobind
※ブログ・記事へのリンクは
ご自由にどぞ。

twitter

最近の記事
カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(7)
  • ジャンプ感想(417)
  • ONE PIECE考察(56)
  • PSYREN考察(17)
  • リリエンタール考察(11)
  • 超好意的BLEACH論(4)
  • その他考察(34)
  • ゲーム関係(5)
  • ジャンプSQ19感想(3)
  • ワールドトリガー考察(4)

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
相互リンク&巡回サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。