日本人に生まれながら漫画やゲームを楽しまないのはアメリカ人に生まれながらハリウッド映画を楽しまなかったりスペイン人に生まれながら闘牛を楽しまないのと同じだと思うブログ。

週刊少年ジャンプ2009年53号の感想と予想 | main | 週刊少年ジャンプ2009年52号の感想と予想
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
サブタイトルの法則について
フラゲで余った時間を利用してちょい書き。
すでにご存知の方も多いと思いますが、
ワンピースではサブタイトル(話数タイトル)にも
ある程度の法則性を持たせてあるんですよね。

漫画本編に限らず、
扉絵連載とかサブタイトルとかでも
読者を楽しませようとする所が
筋金入りのエンターテイナーですね尾田先生。

というわけで
今回はサブタイトルの法則性の
考察というかまとめというか。

今回、【u-ONE PIECE.D】さんのデータベースを
参考にさせていただいております。


○その1:仲間の法則
たぶん最も有名であろう仲間の法則。
具体的には「○人目」と「○○登場」
の法則ね。

こちらは過去の記事に詳しいのでそちらを。


○その2:冒険の法則
新しい土地に上陸した場合に
「○○の冒険」というサブタイトルがつけられる法則。
初登場したのはドラムでの「名もなき国の冒険」。
ほか「長い島の冒険」「砂の国の冒険」とか。
基本的にドラム以降の島等には全部つけられてますな。
例外的にドラムの前のリトルガーデンでは
「冒険のリトルガーデン」と前後が逆に。

ついでに、エニエスロビーのみ
「冒険」ではなく「司法の島の"大決戦"」となってます。


○その3:止める事ができないものの法則
100話「伝説は始まった」において紹介された、
ロジャーの言う「止める事ができないもの」である
「受け継がれる遺志」「人の夢」「時代のうねり」の3つ。

これらはサブタイトルとして使われている。
チョッパーの過去編で「受け継がれる遺志」、
ジャヤでの黒ひげとの邂逅で「人の夢」、
「時代のうねり」はそのまんまなタイトルはまだないけども
シャボンディ諸島で「うねり始める世界」というのが。

サブタイトルが使われていった順番も、
100話で紹介された順番と同じなので
そのうち「時代のうねり」が出てくるかも。


○その4:VSの法則
空島のサバイバル以降、本格的に使われ始めた法則。
戦闘が始まった回で「○○vs□□」という
サブタイトルが使われる。

空島、スリラーバーク、インペルダウンでは
「海賊ルフィvs戦鬼ワイパー」「海賊サンジvs怪人アブサロム」
みたいにキャラクターの名前だけでなく
所属・通称・地位とかが頭につく場合も。

空島以前でも、「ルフィvsゾロ」とか「ルフィvsビビ」とか
使われてはいたりする。


○その5:元ネタありの法則
「ルフィ IN BLACK」→ Men In Black
「赤鬼が泣いた」→ 泣いた赤鬼
「あふことは片われ月の雲隠れ」→ 拾遺和歌集
とか。
うん。法則じゃないかも。

嘘八百とか誰がために鐘はなるとか、
わかりやすいのもまだけっこうありますね。


○その6:関連性ありの法則
2つ以上のサブタイトルに連続性・対応を持たせているタイプ。
29話「坂道」→35話「ネオ坂道」
45話「嵐前」→49話「嵐」
最近だと
543話「麦わらと黒ひげ」→557話「麦わらと白ひげ」
とか。


○その7:バロックワークスの法則
アラバスタ限定。
バロックワークスとの最終決戦において、
男性エージェントを倒すたびにサブタイトルが
そのエージェントのコードネームの数字になるというもの。
Mr.4撃破回で「4」、
盆暮れ、ダズ撃破でそれぞれ「2」「1」、
そしてクロコダイル撃破で「0」。
サブタイトルが反乱終結の
カウントダウンにもなっているという仕掛け。


○その8:音楽用語の法則
空島限定。
まあ、読めばわかるんだけど、
空島のサバイバル開始前後からのサブタイトルが
その内容に即した音楽用語
「序曲」「五重奏」「大地讃称」
とかが多く使われているというもの。



こんなもんでしょうか。
まだ気づいてないだけで、この他にも
いろいろネタは仕込まれてるのかもしれませんな。
スポンサーサイト

テーマ:ONEPIECE - ジャンル:アニメ・コミック

| ONE PIECE考察 | 20:23 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://psychobind.blog57.fc2.com/tb.php/82-c257c541
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

FC2ブログランキング

↓参加しています

FC2Blog Ranking

拍手返信ページ
プロフィール

psychobind

Author:psychobind
※ブログ・記事へのリンクは
ご自由にどぞ。

twitter

最近の記事
カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(7)
  • ジャンプ感想(417)
  • ONE PIECE考察(56)
  • PSYREN考察(17)
  • リリエンタール考察(11)
  • 超好意的BLEACH論(4)
  • その他考察(34)
  • ゲーム関係(5)
  • ジャンプSQ19感想(3)
  • ワールドトリガー考察(4)

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
相互リンク&巡回サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。