日本人に生まれながら漫画やゲームを楽しまないのはアメリカ人に生まれながらハリウッド映画を楽しまなかったりスペイン人に生まれながら闘牛を楽しまないのと同じだと思うブログ。

週刊少年ジャンプ2010年3・4合併号の感想と予想 | main | 週刊少年ジャンプ2010年1号の感想と予想
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
週刊少年ジャンプ2010年2号の感想と予想
背表紙はコンがオチに使われるのかと思っていたら
2回目で早々に出てきててびっくりだぜ。
○ONE PIECE
-表紙
人気投票でのトップ4を
きちんと別々の号の表紙に振り分けるこのバランスのよさ。

主人公で人気投票1位のルフィは
麦わらの一味の中では人気最下位のフランキーと。

人気2位、3位のゾロサンジは
比較的人気の低いウソップ、ロビンと。

上位3人よりは一段落ちる4位のチョッパーは、
一味内人気5位のナミと組ませて
さらにウソップよりも人気の高いブルックもプラス。

3枚ともちゃんと1つの表紙として成立してるのが凄いね。


-カラー扉「BATTLE FRUITS NINE」
相変わらずの尾田先生の発想に舌を巻くばかり。

全員のイメージカラーに
ぴったり合うフルーツがあるもんですなー。
フランキーだけようわからんけど。
青いイチゴ?ってあるのかね?

ナミの胸に書いてある「B・ORANGE」は
バトルオレンジのことでしょうね。

バトルアップルの変身用の衣装・マスクが壁にかけてあったり、
バトルパイナップルの鼻がスコープになってたり、
たぶん見れば見るほど発見があるんだろうなー。

あとバトルピーチが尻にしか見えないことと、
人獣型のときはいいけど
人間型になったときが軽く変態になりそうで心配だ。


-青キジ
白ひげの突きは効いてなかったのに
ジョズの一撃ではダメージを受けていた青キジ。
これはどういうこっちゃいな。

考えるに、
白ひげの突きに対しては、
胸を変形させて穴をあけておいて
突きはその穴を貫通しただけという
「食らったように見せかけた」だけだったのかな。

青キジは攻撃をうけるとパリンッって砕けるけど
白ひげに刺された青キジのエフェクトは
雲が散るような感じになってたし。

対して、真正面からきた白ひげと違って、
青キジはジョズの一撃にはまったく反応できてなかったから
特に対策打てずに食らったということかね。


ついでに、
青キジの弱点が炎とか熱とかいう予想を良く見かけるんですが、
自分としてはそんなことはないんじゃないかなーと
思うわけです。

青キジに対する炎が、クロコダイルに対する水と
同じようなもんだったとしても、
そもそもクロコの弱点が水だったのは、
クロコが右手でしか水分を吸収できなかったからで、
全身で物を凍らせる青キジには
炎をぶつけても効果ない気がするんですよ。

ついでに、青キジに炎が当たったとしても、
たぶん青キジは溶けるだけで
ダメージにはならないような。
粉々に砕かれてもダメージにならないんだから、
溶けたくらいじゃ後から後から再氷結して
再生するだけなんじゃ。


-中将
考えてみれば、コビーが剃を使えるんだから、
中将連中が六式を使えても何の不思議もないんだよね。
ただ流石に六式全てを使えるのはCP9だけなんかな。
というかそうであってほしい。


-「わしはここを死に場所と決めとる」
あからさま過ぎる死亡フラグは
逆に生存フラグになります。

まだアーロンの件もあるし、
本当にここでジンベエが死ぬことはないじゃろうて。


-雑多な人達
黄猿にかみつくワンワン隊長(仮)。
効いてなさそうだし
覇気使いはジョズ以上の隊長しかいないのかな。
モリアのコウモリってこんなに可愛かったっけか?
ドーマはバイキングホーン二刀流に加えて
背中の猿が銃を使うみたい。
どこに行ったかと思ってたパシフィスタだけど
ちゃんと広場に上がってたみたい。

そしてモブにまぎれるアトモス隊長・・・


-愛ある拳
ガープにマルコに対する愛があるかどうかは知らないが、
とにかく効果はあったらしいガープの拳。

不死鳥も覇気による攻撃は再生できないんだろうか。
なんか覇気が幻魔剣みたいになっていくなあ。


-偉大なるギャラリー大投票
いぬまるだしっの後にありますこの企画。

しかし尾田先生はつくづくスゲーなあ。
こうやって一覧で見ると
先生の引き出しに限界はないのかと思ってしまう。

動物って一回も被ってないのかなあと思いながら
ちょっとみたらつい最近のシマウマがモロに被ってた。
あと虎も2回ある。

投票で一位になったイラストはカラー化するらしいけど、
あえて102番でカラーの無駄遣いをしてみたい。


○NARUTO
-シュール
なんだろう。
冒頭のマダラvsフーのところが
スカスカスウースウーしまくってたりとか、
クナイ投げた後固まってるトルネの一コマとか
めちゃくちゃシュールだった。

そして何度か読み返すまで
まったく意味がわからんかった。


-本名
フーとトルネは
山中フーと油女トルネって名前なのか?
いやこれ偽名つーかコードネームみたいなもんだっけ?
たしかヤマトも本名じゃなかったし。


○BLEACH
-今週のサブタイトルをexcite先生に翻訳してもらおうのコーナー
Vice It → 悪、それ


-「私のこの力を目にしても」
って言ってもアンタがしたことって
格下の副隊長を切り捨てたり
狛村隊長を蹴り飛ばしただけじゃん。

「卍解ごとき」って言っておきながら
明王の一撃で左腕が全身やられてるし。
刀の一撃くらったら超速再生するまでもなく
死にそうな気がするんですが。
卍解ごときで。


-刀剣解放
ペプシマンになったと思ったら
スカルマンだかバブルボブルのザコ敵だかみたいなのになって、
さらに刀剣解放…だと…?

ちょっと落ち着こうぜ東仙。


-師匠「背表紙は絵以外も細かくBLEACH仕様になってます」
何…だと…?

確かに、見てみると一番上の「週刊」が
「週・・・刊」に変わっている…だと…!?
ホントはもっとドット多いけど。
あとよくわからん記号が間に挟まってるけど。

他はなんだろう。
「2010 WEEKLY JUMP」の書いてあるマークが
十三隊の隊番号書いてある奴になってるとかかなあ。
今週の最後のコマで狛村隊長の背中に書いてある奴ね。

あとは何だろう?
まだなんか隠されているというのか…!?


○ジャンプフェスタ
のカラー記事にある
ショウネンジャンプドットコムの紹介コーナーの
ナルトの頭身がひどいことになっている件について。


○いぬまるだしっ
今週に正月話を繰り上げたのは
来週のコラボ祭のためですね。

しかしなぜ、なぜにべるぜバブとコラボせんのだ!!
ライバルと直接対決する絶好の機会ではないか。

あとPSYRENとこの漫画は
何をどうやっても混ざりそうにないんだがどうするんだろう。


○黒子のバスケ
-観客「なんだあのパス…!!」
モブ観客がほぼ全員同じ顔してて笑った。
・・・と思ったら

-観客「マジかよ三人抜き!?」
このコマが明らかに上の奴の拡大コピーで
さらに笑った。


○逢魔ヶ刻動物園
-作者
の堀越先生いわく「友人、漫画仲間、田中先生」。
田中先生?
鍵人の田中先生??

そうか、田中先生に「つけてみそかけてみそ」をあげた
名古屋出身のスタッフとはこの堀越先生(出身地:愛知)のことですね。

何を言っているかわからない人は
今すぐ鍵人の最終回の1話前が載っているジャンプの
巻末コメントを読む作業に戻るんだ。


-内容
で、内容。
なかなかに良かった。
っていうかこんだけ沢山のキャラのデザインを
誰が見ても元の動物がわかるようにこなしているってのは
何気に凄いことなんじゃなかろうか。

連載になっても、最初からキャラが多いおかげで
キャラ人気&バトル路線でやっていけそうだし。
ガラガラ笑うウワバミさんはいいキャラだなあ。

あと、華は結局のところ、
魔力によって人型化した動物なのか
なんか別の要因で魔力をもった人間なのか、
どっちなのかはっきりさせてほしかったなあ。

あとあと、組織のボスのセリフで
「こいつはめちゃ許さんよなあぁぁ」を思い出した。


○リボーン
うん、ヒバリがやられた瞬間に
幻覚だってわかってしまった。
あんな人気キャラを活躍させずに殺すわけないし、
その後も死んじゃいけないキャラがガンガン死ぬし、
こりゃ幻覚オチだなと思ったとおりに骸登場。

ちょっとバイツァダストを思い出した。

そしてマグマバーローさんの株が絶賛急降下中。
なんかさっぱり強さを感じ取れないまま片腕を失い、
全力でないとはいえ必殺技らしきモノもあっさりガードされ、
さらには自分達が勝利する幻覚の中ですら囮役って・・・
いい夢見れる幻覚なんだから
せめて1人でザンザス倒すくらいの夢は見ようよ。


○べるぜバブ
-ほんまかい
冒頭のダジャレにベル坊まで険しい顔をしてるのに笑った。
そういやベル坊って言葉はまともに話せないのに
他人の言葉は良く理解できてるなあ。


-アランドロン
結局、こやつの能力は
「体に入ったものを特定の場所に飛ばす」
のと
「アランドロン本人は好きなところに出現できる」
という2段構えなんだろうか。
どうやら今回の話で「アランドロン二人組」説ななくなったし、
そうなると、プールの話で
沖縄にいた古市のところにアランドロンが現れたのは
本人が瞬間移動できるつぃか考えられないからなあ。


-次回予告
「誰か死ぬ!!」
適当すぎるだろw


○ねこわっぱ!
まさかの新キャラが
保健室のシンヤとやや被りだった件について。

でも今週は特に面白かった。
やっぱり自分はパパ上達が動く話のがいいみたいです。
地味にジジ上の攻撃力255が好きだ。


○PSYREN
-チーム岩代大攻勢
お気づきでしたでしょうか?
今週号はチーム岩代の

出世頭:田村隆平
超新星:松本直也
総元締:岩代俊明

が3連続掲載だったということに。

・・・ごめんなさい。嘘です。
実は間にギャグマンガ日和が挟まってます。


-第二次計画
二次計画は04~09の6人。
6人のうち、3人が重要実験体として絞られた。

ということは、
ゼロから作られたタイプのナンバーズが2人(02、03)、
弥勒達よりは劣るナンバーズが3人(04、08、09)、
まだどこかで生きているかもしれないと。

出るとしたら全員新キャラかねえ。
既存キャラでもしも「正体はグリゴリナンバーズでした」
ってのがあるとしたらサイキッカーのキャラしか
考えられないから、可能性があるとしたら
億号・太河くらいかなあ。
特に億号なんて
億号 → オク号 → 09号
みたいな感じで09号だったりとか。


-弥勒
子供の頃の笑顔は演技ではなかったっぽいけど、
「長かった」って言ってるとこや
射場以外と話をしなくなったってとこから、
射場を利用して脱出してやろうというのは
何年も前から考えていた計画なんでしょうね。

宙にできたお友達とは
やっぱりウロボロスのことでしょうね。
あのヘルメットかぶってても信号を受信できたということは
信号受信にPSIは関係ないんだろうか。


-グリゴリ壊滅
やっぱり射場さんのせいで壊滅したグリゴリ。
しかし弥勒の「そしてさようなら」のセリフを読むに、
どうも弥勒は射場も一緒に殺そうとしていたっぽいんだが。

でも射場は生きている。
そしてもっと重要なのが、
グリゴリ壊滅の時点でまだ07号がホーム送りにされていないこと。

以前までは、グリゴリ壊滅前に07号はホーム送りにされたので、
弥勒はその07号を探している(未来の弥勒のつぶやきがそれっぽい)
のかと思ってたけど、
よくよく考えてみれば
弥勒が07号を探しているのなら
WISEうんぬんよりも姉探しに全力を傾けるはずで、
現代の弥勒がそれをしていないということは
07号が死んだと思っているか、あるいは決別したか。

グリゴリ壊滅の際に弥勒が07号を連れて行こうとしないわけがないので、
弥勒と07号は恐らくその時に邂逅している。
その際に07号は弥勒の脱出の誘いを断ったか、
あるいは射場さんでも庇おうとしたのか、
とにかく07号は弥勒を拒絶して、
仕方なく弥勒は05号と脱出。
その後、生存者である射場はNASLへ、
07号はホームへ送られたのではなかろうか。

思えば、ずっとホームにいたはずの07号が、
アゲハ達に過去を話したときに
06号が弥勒と名乗っていることや
世界を滅ぼした犯人であることなどを知っていたのはおかしかった。
つまり、07号がこれらの情報を得たのは
グリゴリ壊滅のその日、弥勒本人から直接聞いたんではなかろうか。
「今から世界滅ぼすけど姉さんも一緒に来ない?」
みたいな。


-チップ
ちゃんと止める手段はあったわけか。
こういう手段があるなら、
弥勒を敵としては恐ろしいほどに強くしても
なんとかなりそう。

しかし、祭先生が出陣した以上、
自衛隊では相手にならんから
政府関係者が乱入してくるんじゃないかなあ。
先週出てきた青峰(仮)があまりにも怪しいので。


○賢い犬リリエンタール
-掲載順
「どうした掲載順!? いつもよりひくいですぞ!?」

・・・そんなことないか。


-早熟冷静小学生
やっぱり、編集からもそう思われてたんだ。
アキラより年上でも違和感ないんだが。


-仕事
仕事??
兄は高校へは行かずに働いているのか!?

自宅でできる修理とかそんなんかなあ。
兄なら解体屋やればたちまち大儲けできると思うけど。


-お守り
の中身はなんでしょねのコーナー。
1:兄の発明品
2:空気の抜けたごむぞう
3:紳士への連絡先

うん、正直わからん。
1は、兄は発明好きな設定なのに
料理しか作ってないから
そろそろここいらで便利アイテムでも、と。
しかし兄がいくら万能キャラだからって
そんなドラえもんみたいなことできるんだろうか。
2はただごむぞうの出番が欲しいだけです。はい。
3はただ紳士の出番が欲しいだけです。はい。


-せんすいかんくじら号
これまた懐かしのアイテム。

しかしマリーは出身が出身だけに
船の本を与えていいもんだろうか。


-だって日野博士だから
だってゆでだから、並になんでもありになってきた博士。
とんな奇人変人博士なのか
今から登場が楽しみですぜ。
・・・そこまで連載続けば。


-うさみあや
こんなところに輪廻眼の持ち主が。
ちょっとずつ積み上げてきた関係は
どうみてもただのストーカーです本当にありがとうございました。

そんなことよりリリエンタール記者会見w
あんこくまじんよりこっちを具現化してくれ。


-学校にこない理由
って何でしょう。

その理由を説明することが「てつこを悪く言う」
ってことになるらしいから、
てつこ本人の性格とか何かやったことが原因だと思う。

でも、持ち前のパワーで
誰かを怪我させたとかだと、
未だに拳法を続けてるのが不自然だし。

家族が変人ぞろいで恥かいた、とかでも、
てつこの兄や両親に対する態度がやっぱり不自然になる。

てつこのパワー以外の何かの要素が変だと言われて、
それがショックで不登校になったとかかなあ。

読切版だと弟が犬ショックだったけど。


-キャラへ一言!
まさかコーナー開始2回目にして
リリエンタールへの一言が掲載されるとは・・・
これは打ち切り回避フラグとみていいですか?
だめですよね。


○巻末目次
そういや先週号から、
目次に載ってる各作品の主人公の顔絵が
新しくなってますね。

リリエンタールとリボーンはほぼ変化なしだが。
あとアゲハの顔が凶悪に。
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

| ジャンプ感想 | 23:33 | トラックバック:0コメント:4
コメント
背表紙
BLEACH仕様は○○号のバックが青白赤のBLEACHカラーもありですよ!
2009.12.15 Tue 13:50 | URL | 六
六さん

コメントありがとうございますm(_ _)m

おお、あの配色はBLEACHカラーだったんですね。
確かに怪しいとは思っていたんですが
いまいち何を表現したものかわからなくて。

チャドの腕かなーとか思ってましたスイマセンスイマセン。
2009.12.15 Tue 20:26 | URL | 管理人
日野・兄の仕事(リリエンタール)
こんにちは。

日野・兄の仕事ですが、今回の話が土曜日なので
週末だけという可能性もありますね。

今まではリリエンタールについての話ばかりで
日野一家についての事が語られていなかったので
今回のお話は楽しみです。
2009.12.17 Thu 18:12 | URL | ジョニィ
ジョニィさん

どーもー。
コメントありがとうございますm(_ _)m

>日野・兄の仕事ですが、今回の話が土曜日なので
週末だけという可能性もありますね。

そういえばたしかに。
別に週末に仕事してるからといって
高校行ってないことにはなんないですねー。

しかし兄はどうしても専業主夫のイメージがw


>今まではリリエンタールについての話ばかりで
日野一家についての事が語られていなかったので
今回のお話は楽しみです。

そうですねー。
両親はもとより、
おじいさんとか今回の兄の仕事とか
いろいろ伏線は張られているので
日野家の実態が少しでも
明らかになってくれれば良いですね。

連載が続けば・・・orz
2009.12.18 Fri 23:27 | URL | 管理人
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://psychobind.blog57.fc2.com/tb.php/85-661015b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

FC2ブログランキング

↓参加しています

FC2Blog Ranking

拍手返信ページ
プロフィール

psychobind

Author:psychobind
※ブログ・記事へのリンクは
ご自由にどぞ。

twitter

最近の記事
カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(7)
  • ジャンプ感想(417)
  • ONE PIECE考察(56)
  • PSYREN考察(17)
  • リリエンタール考察(11)
  • 超好意的BLEACH論(4)
  • その他考察(34)
  • ゲーム関係(5)
  • ジャンプSQ19感想(3)
  • ワールドトリガー考察(4)

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
相互リンク&巡回サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。