日本人に生まれながら漫画やゲームを楽しまないのはアメリカ人に生まれながらハリウッド映画を楽しまなかったりスペイン人に生まれながら闘牛を楽しまないのと同じだと思うブログ。

PSYREN人物相関図 Ver2.0 | main | 週刊少年ジャンプ2010年3・4合併号の感想と予想
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
週刊少年ジャンプ2010年5・6合併号の感想と予想
早売りゲットできたので
日付変更と共に更新。
○表紙&袋とじ
だ、ダメだ!!
現連載陣の中で地味さ加減でトップ2をひた走る
ボッスンとアゲハを並べて隅っこに置いたら!!
このゾーンだけ華がなさすぎる。

まあその隣に居る男鹿も
ベル坊がいなかったら似たようなもんだが。

あと銀さんはなんで青筋たててんの?


運命鑑定やったら「勝利」でした。
めだかボックスのところで、
黒髪兄の二択がさっそく取り入れられてたのは
編集GJとしか。


○BLEACH
-今週のサブタイトルをExcite先生に翻訳してもらおうのコーナー
Ignited → 発火します

今週はまずサブタイトルを探すのに時間がかかった件。
Igniteという単語は発火するとか点火するとかいう意味なんで、
「Ignited」というタイトルが
動詞Igniteの過去形なら「点火した」つまり
火蓋は切って落とされた、とかそんな感じの意味?


-煽り文
「平子の卍解とは・・・!?」
いやいや、編集の人、
あれは始解ですがな。


-逆撫
この能力を見越して、
平子の左目の上に傷をつけておいたというわけですね。
反転したシーンでは平子の傷が右目の上になってるので、
藍染が左右反転に気づくきっかけになると同時に、
読者がこれは本当のシーンなのか反転したシーンなのかを
判断するための材料にもなっていますと。

にしてもこの逆撫の能力はわかったようなわからんような。
上下左右が反転、ってのはよくわかる。スゲーよくわかる。
だが前後が反転ってのはどういうことだ?
正面を見ているはずなのに自分の背後が見えるということか?

しかし逆撫が「目の錯覚」の範疇の技である以上、
見えていない「背後の映像」まで扱えるとは思えないし、
何より視覚の前後まで逆になるのなら
逆撫発動後のシーンで藍染が平子の姿を捉えているはずがない。

つまり、上下左右に関しては「視覚」と「コントローラー」が反転、
前後に関しては「コントローラー」のみ反転していると。

でもなー、視覚とコントローラーを両方とも反転させちゃうと、
一週回って正確な状態に戻ってしまうんだが。
例えば、視覚とコントローラーの上下が反転した状態で
空を指差したいとする。
この場合、視覚が反転しているので空は下に見えているはずなので、
そのまま指差せば脳は「下を指差せ」という命令を送ることになる。
ところがコントローラーも反転しているので、
「下を指差せ」という命令は「上を指差せ」という命令に変わってしまう。
結局、最終的に指差す方向は「上」になる。

つまり、特に反転がどうこう考えなくても、
見えているまんま動けば体は正常に動いてくれるわけ。
だとすれば上下左右は「視覚」のみ反転で
前後は「コントローラー」のみ反転・・・?

見えてる方向と切られる方向に至ってはもう何が何やら。


-東仙
ひとしきり狛村隊長の株が上がったところで、
あっさり退場。
回想もひどく短くて
東仙の「動機」があんまり伝わらなかったけど
まあサクサク進む分には良し。


-一護
構えてもいない相手に斬りつけることすら拒否する一護は
突然背後から不意打ちかますのはどう考えているのだろうか。
次回の反応が待たれるところ。


○NARUTO
-ダンゾウ
あらゆる感想サイト様で
「幻術合戦はもういいよ」
と言われてましたけど、まあ幻術じゃなかっただけで
大筋は同じですやね。
やったと思ったらやってない。

ダンゾウが一度「死ぬ」度に
腕の目が一つずつ閉じていくので、
原理はわからんけど目の数だけ生き返るわけでしょうか。


-イタチ
煽り文「死んだはずのイタチが・・・何故!?」

いや、これこそ幻術でねーの??


○ONE PIECE
-扉絵
ウソップのマフラーから鼻水が垂れているのを見て、
ゾウの鼻をマフラーとして利用しているのだと気がついた。
例によって細かいな尾田先生。


-0巻
「なくなることはないので劇場以外で手に入れる必要なし」
ああ、やっぱり転売屋には怒ってたのね。


-ハンコック
パシフィスタを一撃で破壊とか強すぎるだろ。
登場したての頃はメロメロメロウだけを見て
「七武海最弱」とか言われてたけど、
さすがにセンゴクをして「強い」と言わせるだけのことはある。
覇王色もあるし。


-マルコ&ジョズ
なーんだ、マルコは人型のときに受けた傷も
その後変身すれば治るのか。

あとジョズ。
これ氷漬けにされただけでなく、
右腕がもう砕かれてる・・・
仮に氷が融けたとしてももう五体満足ではないなあ。


-覇王色
これが初登場した際には、
ハンコックも使えることから
「今後出てくるボス級の連中は軒並み覇王色なんじゃないか」
とか思われててそこまでレアではないと考えられていた気がするけども、
今週のセンゴクとか青キジとかの反応を見る限り、
覇王色は相当にレアみたいですな。

既出キャラで他に使えそうなのはシャンクスくらいかねえ。


-57巻
気が早いけど、
すでに57巻収録分の話数はたまっているので、
57巻のサブタイトルがなんになるかを今のうちから予想しといてみる。

57巻に収録されると思われるのは
・エースと白ひげ
・頂上決戦
・大将赤犬
・オーズと笠
・正義は勝つ!!
・ルフィと白ひげ
・弟
・天命
・インペルダウンの囚人達

ここまでが確定で
・ルフィvsミホーク
・海賊大渦蜘蛛スクアード

この2話が入るかどうかというところ。
個人的には、スクアードの話は
次巻までの「引き」としての破壊力が半端ないので
ここまで収録されるんじゃないかなーと思う。

で、この中から単行本サブタイトルに選ばれるのはどれか。
ちなみに56巻の「ありがとう」は
その話のインパクトと内容のネタバレになってないということで
申し分ない選出だった。
ということを踏まえて考えると、
「頂上決戦」か「正義は勝つ!!」、
次点で「ルフィと白ひげ」かなあ。

スクアードとかオーズとかvsとかは内容のネタバレになるし、
弟や天命はインパクトがない。
と消去法で消していくとどうしても前述のどれかになってしまう。


○黒子のバスケ
-木吉鉄平
読み方はキヨシ君でいいのかな?

そういや誠凛の曜日名軍団の中では
木曜日だけ欠番だったんだっけか。

ユニフォームがかけてあるのが
病院のベッドっぽいので、
ベタに入院してて今まで出てこれませんでした
という展開でしょうかこれは。


-巻頭カラー&人気投票
影が薄いだけに
主人公の人気があるのかないのかまったく読めん。

あと緑間君は順位高いと思う。
緑間君の長距離砲って絶対に小中学生が好きそうだもん。


そういや2周年なのにカラーも人気投票も貰えず
スルーされている作品がある気がするんですが
どうなんでしょう編集部?


○HUNTER×HUNTER
-連載再開
したと思ったら大ゴマ連発で
会長が回想と千手パンチしただけで話が終わった件。


-巻末コメント
「今年の目標はできる限り描くことです」
週刊連載作家の言うこととは思えんな。


○べるぜバブ
-扉絵
ちょ、魔王の配役間違ってるだろ。


-盗賊団
リーダーらしき輩の髪型が、
以前、校舎の瓦礫の上に建っていた人物と似ていたので
ちょっと見直してみたら
靴とか全然違った。ので別人かな。

あと男鹿はもとから人間離れした強さだったので
人間大の悪魔ならぶったおしても何の疑問もないです。


-いい表情になった
写真の女性はアランドロンの妻で、
娘はやっぱり父親に瓜二つというオチを予想しておいてみる。


○PSYREN

-アゲハ
なんか唐突に黒化フラグが。
まー、「変える力」だと
ぶっちゃけ弥勒と同じだからね。

アゲハが未来崩壊を防ぐという方向性が
ブレることはないだろうけど、
政府関係者を半殺しにするくらいは
黒くなりそう。
はやく帰ってきてヒリューさん!!

あとメルゼズディスクを
初めて接近戦仕様で使ったね。
絵的にわかりづらかったけど。


-遊坂
おお、おおむね前回の予想が当たった。
遊坂はWISEでウイルス能力者で敵でした。

気になるのは、遊坂がWISEに入った経緯。
ずっと射場を監視してたってことは
WISE結成当初からのメンバーのはずだけど、
弥勒が脱走したときは遊坂はただの研究員だったはずだし、
そのときから弥勒と繋がりがあったとは思えない。

可能性としては
1:王国で操作説
弥勒が脱出する際にたまたま出くわした遊坂に
種を植え込んで射場の監視役にした説。
犬居の例もあるし洗脳はお手の物のはず。

2:たまたまだよ説
やはり弥勒脱出の際にたまたま出くわした遊坂が
弥勒に仲間にしてくれと直訴した的展開。
遊坂が実は生粋のサイキッカーでしたとかでもないかぎり
動機に乏しいけど。


んー、これ以外にもなんか可能性あるかねえ?


あ、あとウイルスはPSIでなくて
遊坂の開発した新兵器じゃねーかなー。
遊坂はウイルスと人間をぶん投げるパワーを除いて
PSIらしきものを一切使用してないし。
あのパワーは王国操作により発揮したものだってことで。


○いぬまるだしっ
なんだこの漫画w

前回といい今回といい
大石先生のジャンプ愛は伝わってきた。


○フタガミ☆ダブル
うん、なんか、
いたってごく普通の読切。
やっぱりこの人は原作つけないといかんなあと思った。

あと友人その2がどうみても中学生じゃねえ。
To Loveるの校長の息子みたいな。


○バクマン
-「あれ?」
亜城木の方は、
単に未来時計路線のが良かった的なイチャモンでしょうかね。

蒼樹さんの方は何だろう。
ブレーンつけたことについて不安がられたんだろうか。
連載してもクオリティ保てるのかって。


○賢い犬リリエンタール
-見た目は子供、頭脳は大人
その名は、春永 桜(12)!

頼りになりすぎだろこの小学生。
犯人を見つける方法・・・は
単純に別行動、だと思うんだけど、
あんこくまじんの狙いはてつこ1人だと思うから、
もし全員バラけたら、

1:犯人=うさみの場合
あんこくまじんはうさみの位置はわかるが
狙いはてつこなので目標を見失い、
車攻撃は止む。

2:犯人=てつこの場合
てつこの位置はわかるので
まじんは真っ先にてつこを狙ってくる。

さくら達が、あんこくまじんがてつこを狙っているってことに気づけば
これらの情報から犯人特定できそうなもんだけど。

あるいは、最初にてつこが狙われたのはたまたまで、
3人+1匹が全員ターゲットって恐れもなくはないけど。


-能力
ごむぞうの時は兄が新しいテーブル出したもんだと思ってたけど
あれも直ったものだったんか。

あと、リリエンタールの能力は、
引き金となった人物の心情が表現されるのはもちろん、
能力発動の時にリリエンタールが
何をしていたか・どんな気分だったか、によって
起こることが変わるんじゃねーのかなーと最近思う。

ライトニング光彦やうちゅうねこが出てきた時は
それぞれテレビを見たり絵を描いていたりしたときに
能力発動したから。
くじら号や幽霊船に移動した時は
その話を見聞きしている最中・直後だったから。

今回のあんこくまじんは
てつこの過去を知って
リリエンタールが暗い気分になっていたから
あんなものが召喚されてしまったのではなかろうか。


○ジャン魂G!
今回の日本一決定戦は
No1かNo13でFA。
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

| ジャンプ感想 | 00:02 | トラックバック:0コメント:4
コメント
明けましておめでとうございます
犬居をトランスしたエルモアが「これだけ見事な洗脳・記憶の改竄をするには、常にコントロールできるようなかなり近くの位置にいなければならない」と言っていました。

グリゴリには居住区画というものがあるようですし(確か先週そう言ってましたよね・・・? 先号を紛失して確認できないのですが)、遊坂の部門でも基本的に研究所で寝泊まりするようなら、犬居の時のように弥勒と同居することは出来ないでしょう。

かといって、演技までしていた遊坂が、犬居より雑な洗脳・操作されてるとも思えません。

なので、遊坂は『王国』で操られてるのではなく、自分の意思でワイズに入った可能性が高いんじゃないかなー、と思います。
犬居には見られなかった選民思想のような台詞も言っていますしね。

となると、やはり遊坂もサイキッカーなのではないでしょうか。
ちょっと都合が良すぎる気もしますが、今週、射場が「それで彼らのPSIの力を止められる」と当たり前のように言っていました。
そのことから、『PSI』という単語や概念自体は、グリゴリ以外の研究員にとっても常識であると考えられると思います。

そもそも、グリゴリのような極秘の研究部門と同じ研究所内にあるということは、「特殊化学武器研究課」も相当に機密性の高い部署ということでしょう。
これはずばり、人体実験までやっている所はグリゴリというだけで、あの研究所全体が『PSI』研究の為の機関だとは考えられないでしょうか。

これなら、サイキッカーの遊坂が自分の能力やPSI全般についてもっと研究したいという動機から、あの研究所に辿り着き、働いていたとしても不自然ではなくなると思うのですが、いかがでしょうか。

そして、弥勒の脱走後、弥勒と繋がりを持った遊坂は、「同期」という立場を利用して射場に近づき監視するに至ったのでは、と。




2010.01.10 Sun 10:07 | URL | キンカク
>キンカクさん

あけましておめでとうございますm(_ _)m
そしてコメントありがとうございますm(_ _)m


>犬居をトランスしたエルモアが「これだけ見事な洗脳・記憶の改竄をするには、常にコントロールできるようなかなり近くの位置にいなければならない」と言っていました。
>なので、遊坂は『王国』で操られてるのではなく、自分の意思でワイズに入った可能性が高いんじゃないかなー、と思います。

そこなんですよねー。
自分も記事書いた後で気づいたんですが
犬居と同じ方法では
このあたりの問題がネックだなーと。

なんですが、最近昔の話を読み返してみたところ、
弥勒vs01号の決着のシーンで弥勒が
「このまま脳に種をぶち込んで
あんたの脳を支配することもできる」
「完全服従する人形のアンタなんていらない」
って言ってるんですよ。

つまり、記憶改変とかが必要ない、
「弥勒に従う尖兵を作る」だけなら
種さえぶち込めば可能なんじゃないかと思うんですよ。
犬居の場合は、
弥勒が自分の存在を隠すために
「弥勒を死んだ弟だと思い込ませる」
という記憶改変まで行う必要があったんで
長期間にわたってすぐ傍でコントロールする
必要があったんではないかと。

とはいえ、あの遊坂の怪力は
どうみてもストレングスなんで
やっぱりサイキッカーなのかもとも思いますね。
(王国の影響で、という解釈はちと苦しい)


>そもそも、グリゴリのような極秘の研究部門と同じ研究所内にあるということは、「特殊化学武器研究課」も相当に機密性の高い部署ということでしょう。
これはずばり、人体実験までやっている所はグリゴリというだけで、あの研究所全体が『PSI』研究の為の機関だとは考えられないでしょうか。

これは十二分にありえると思います。
自分も、遊坂のウイルスは
PSI研究によって生み出されたものじゃないかと思うので
あの研究所はどこの課も
PSIがらみの研究をやってんじゃないかなーと思ってます。

そもそも「"特殊"化学武器研究課」って名前が怪しいですしね。
"特殊"って何じゃいと。

だとすれば、おっしゃられるように
PSI研究機関にサイキッカーが所属しているのは
ごく自然なことになりますね。
ただ、人体実験までされている"同類"の弥勒達を
遊坂が助けようと思わなかったのか、
という疑問は残りますね。
あるいはグリゴリの人体実験の件は
他の課にも秘密裏にされていたということですかね。


>そして、弥勒の脱走後、弥勒と繋がりを持った遊坂は、「同期」という立場を利用して射場に近づき監視するに至ったのでは、と。
そうですね。
射場の同期というのは
弥勒にとっても好都合な人材だったはずですし。

あと、このへんが「偶然」なのか「必然」なのかも
気になるところですね。
WISEへの志願者が偶然にも射場の同期だったのか、
射場の友人を探してWISE側からスカウト(洗脳?)にきたのか。
2010.01.10 Sun 13:18 | URL | 管理人
返信ありがとうございます
>つまり、記憶改変とかが必要ない、
「弥勒に従う尖兵を作る」だけなら
種さえぶち込めば可能なんじゃないかと思うんですよ。

なるほど、そのシーンの事は完全に忘れていました。
ただ、遊坂の台詞からは強烈な自我が感じられる気もするんですよねー。実際どうなのかちょっと分からないですね。
ストレングスっぽい怪力もそうですし


>そもそも「"特殊"化学武器研究課」って名前が怪しいですしね。
"特殊"って何じゃいと。

ふっと思いついたんですが、洗脳されたタツオの持っていた銃みたいな物を作っていて、それをワイズが引き継いだんじゃ・・・? とか想像してしまいました


>あと、このへんが「偶然」なのか「必然」なのかも
気になるところですね。

そうですね、どの時点からどういう経緯で弥勒と接触したのか気になるところですよねー。
遊坂がサイキッカーなのかそうでないかでも大きく変わってくるでしょうし。

まさかこの時点で、普通の人間をサイキッカーにする術は弥勒は持ってないよなー。
2010.01.12 Tue 00:54 | URL | キンカク
キンカクさん
またまたコメントありがとうございますm(_ _)m

>ただ、遊坂の台詞からは強烈な自我が感じられる気もするんですよねー。実際どうなのかちょっと分からないですね。
ですねー。
そもそも王国の詳細がさっぱりわかってないので
どっちの方向にも転んでいきそうで。

種を植えられた人間は
本当に人形のようになってしまうのか、
あるいは普段は普通の状態と変わらないけど
弥勒の言動に対しては絶対に逆らえなくなってしまうのか。


>ふっと思いついたんですが、洗脳されたタツオの持っていた銃みたいな物を作っていて、それをワイズが引き継いだんじゃ・・・? とか想像してしまいました
なるほどー。
それは考えもしませんでしたが
大いにありそうですね。

あの銃を作ったのは間違いなく
WISE研究員(クサカベの同僚)だと思うので
遊坂が未来で登場するとしたら
WISE研究主任とかになってそうですね。


>まさかこの時点で、普通の人間をサイキッカーにする術は弥勒は持ってないよなー。
確かに、サイレン世界に充満している"PSIに目覚める大気"が
弥勒の目的の一つだとしたら、
弥勒単体で一般人をサイキッカーに改造できるというのは
あまりなさそうではありますねー。
2010.01.12 Tue 21:20 | URL | 管理人
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://psychobind.blog57.fc2.com/tb.php/87-237ee511
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

FC2ブログランキング

↓参加しています

FC2Blog Ranking

拍手返信ページ
プロフィール

psychobind

Author:psychobind
※ブログ・記事へのリンクは
ご自由にどぞ。

twitter

最近の記事
カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(7)
  • ジャンプ感想(417)
  • ONE PIECE考察(56)
  • PSYREN考察(17)
  • リリエンタール考察(11)
  • 超好意的BLEACH論(4)
  • その他考察(34)
  • ゲーム関係(5)
  • ジャンプSQ19感想(3)
  • ワールドトリガー考察(4)

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
相互リンク&巡回サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。