日本人に生まれながら漫画やゲームを楽しまないのはアメリカ人に生まれながらハリウッド映画を楽しまなかったりスペイン人に生まれながら闘牛を楽しまないのと同じだと思うブログ。

週刊少年ジャンプ2010年8号の感想と予想 | main | PSYREN人物相関図 Ver2.0
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
週刊少年ジャンプ2010年7号の感想と予想
藍染さん、ボッスンに恋愛相談なんかしてないで
真面目に死神さん達と戦ってあげてください。
○黒子のバスケ
-存在感
黒子と火神以外の一年生を全く覚えていないことに気づいて
黒子より存在感ないのはあいつらなんじゃないかと思ってみたり。


-髪の毛
キセキの面々はみんな髪の毛の色が
自分の名前の色と一致してるので、
今後出てくるであろう赤司くんは
赤い髪のバスケットマンということになるが
それはジャンプ的にいいのか?
スラムダンク的な意味で。

あと残った1人が「白」だったら
白髪だよなあ。
こっちもなんか安西先生を思い出してならない。


-緑間特製コロコロえんぴつ
でもこれ貰えるのって受験終了後だよね?


○ONE PIECE
-覇王色
シャンクスは予想通りとして、白ひげもか。
相手を気絶させるのが覇王色の特色なんだろうか。

そしてこの「覇王色」を持つルフィに対して、
まさしくミホークが言った「もっとも恐るべき力」の通りに、
様々な立場の人物が次々と味方していく今回の構成は
まさしくルフィの「王の器」を表現しているわけですなと。


-今この手に炎の剣
雷卿マクガイさんは
その通り名に違わずサンダーソードの使い手でした。
例によって本人の能力なのか剣の能力なのか
空島の貝的なものなのかはわかりませんが。

そいやスクアードさんはどこいった??


-ダズ
ようやく見せ場が来たかと思いきや、
さすがに鷹の目相手ではどうにもならず
半ページで出番終了。

うーむ。今のところ脱獄組では一番いらない子だなあ。

そんでまたクロコを自由にさせて
ドフラミンゴさんは何をやってるのか。


-イナズマ
生きてた!
まさか落下してきた船に
取り残されていたなんてことはあるまいと思っていたけど、
そんなところに。

伊達や酔狂ででかい顔してたわけじゃないんですねイワさん。


-ガープ
ものすごく展開に関係なくてどうでもいいことなんだけど、
ルフィの頬の傷を延長したよーな傷が
ガープの顔にもついているのに今気がついた。
そんだけ。


-今後
ルフィが鍵を持っており、
そして戦闘で誰かを倒すという活躍が考えづらい以上、
ルフィ最大の見せ場はやっぱりエース解放じゃないかと思う。
(あるいは大穴で、バギーが手だけこっそり飛ばして
誰にも気づかれずにエースの手錠を外す、なんてのもありかと思うけど。
鍵は3兄さんにお任せ。)

ガープは到底かなわない相手だけど、
他の相手と違って「情」にうったえることができるので、
なんやかんやでやりすごす展開に持ってくことは可能だと思う。

問題はセンゴク。
おそらくルフィ単騎では敵わない相手だし、
かといってもうこれ以上は加勢できそうな人物がいない。
(あるとすれば、正義の門を開けた「誰か」か、
加勢ではないが黒ひげ乱入くらいしか。)
ガープが完全にルフィ側に寝返ってセンゴクと・・・
ってのもなさそうだし。

あ、いや、
「加勢できそうな人物がいない」とか書いちゃったけど、
1人だけ。
ここでスクアードが加勢ってのも展開としては面白いかなあ。
大渦蜘蛛の通り名が何を示すのかはわからんけども、
蜘蛛に類する特技を持つのだったら
処刑台に登れても不思議はないし、
vsセンゴクに関してもルフィが鍵を開けるまでの
時間を稼ぐだけでいいので、
スクアード単騎で何とかなりそうな気がしなくもない。


○NARUTO
-イタチ=幻術
うん、みんな知ってた。


-心の叫び
みんな心の声で喋りすぎじゃね??

今回、普通のセリフを喋ったコマが21個だったのに対して
心の声で喋ったコマが26個もあったよ。
特に後半のダンゾウ・マダラ・香燐の
「心の声解説合戦」が半端ない。

いやまあ、普通に声出したら出したで
「なに独り言いってんだよ」
ってツッコミが入るんだろうけど・・・


○BLEACH
-今週のサブタイトルをExcite先生に翻訳してもらおうのコーナー
Eagle without Wings 2[EXTREME BATTLEMASTERS MIX]
           ↓
舞台袖なしで2の極端なBATTLEMASTERSミックスにイーグルであがってください。

せ、先生がついに匙を投げた・・・
Eagleをゴルフのイーグルとして訳すなんて
そりゃないよExcite先生。

まあ、普通に考えて、
藍染の言ってた「翼なき鷲」のことですよね。
バトルマスターズうんぬんはスルーで。

それにしても2って何さ2って。
1あったの昔??


-不意打ち
あー、あっさりやっちゃった。

そりゃ確かに自分の信念のために
不意打ちできる機会をみすみす逃したりすれば
非難轟々なんだけど。
でも、構えてない相手には攻撃しない信念を持つ一護は
どこにいってしまったのか。

あいや、そういや一護は剣八と戦ったときも、
結局は剣八に言われるままに
構えてない剣八に切りかかったんだし、
状況によっちゃ信念を覆すって点では
一貫しているのか。


-藍染
エニグマン、じゃなかった藍染は
フル霊圧の一護ならそこそこ戦えるんじゃないかとか思ってたけど
もう全然だめじゃん。始解うんぬんのレベルじゃないじゃん。
卯の花隊長との霊圧のやりとりとかなんだったのさ。

ここまで主人公側と敵ボスの力量差が開いているのって
フリーザ様以来じゃなかろうか。
しかも藍染はまだ卍解とか虚化を残しているから、
フリーザ様で例えるならまだ第二形態なのであり、
さしずめ今の一護はネイルと同化して加勢に来たピッコロさん
・・・にもなってないな。

藍染が虚化するときの仮面は
エニグマンっぽい奴だといいな。


-ハリベル
まったく関係ないけど思いついたので。

ハリベルの司る死の形は「犠牲」なので
部下の3人組を犠牲にしてハリベルは復活するんじゃないかと
今のうちに予想しておく。
山本じいさん、あの三人組わざわざ生かしてたしね。


○べるぜバブ
「だから気をつけてくださいねってゆー」
のコマのベル坊の表情がいい。
実にいい。
今週のベストショットだ。


○トレジャー新人漫画賞
河下先生いわく・・・
「キーとなる女性がもう少し魅力的だと良かったですが」

ご自由にツッコミをどうぞ。


○リボーン
-夢の対決部門
やっぱり、ブリーチもそうだったけど、
主人公が一番を取れない漫画って
普通の人気投票はやらないんだなーと。
※コメントでご指摘いただきました。
普通の人気投票やってましたね申し訳ない。

だってこの企画の裏の「アニメ人気投票」みたら
主人公3位なんだもの。
普通の人気投票やっちゃったら立つ瀬ないよね。


-マグマさん
ああ、バーローさんもといマグマさんもといザクロさんが・・・

なんつーか、真六弔花って本当に強かったん?
いいところ一個もなかったよ・・・


○PSYREN
-次週巻頭カラー
Σ (゚Д゚;)

え? 夢じゃないよね?
有線トランスでもないよね??


-遊坂
どーやら遊坂については自分の考えすぎだったよーです。
別に洗脳もされてなかったし普通にサイキッカーだったし。

あー、でも、
なんか能力発動に薬品っぽいのが必要みたいなんで
遊坂の能力はPSIと化学兵器のハイブリッドって説は
まだ唱え続けます。


-射場さん
設定的にハッピーエンドを迎えてはならないキャラだったんで
死ぬだろうとは思ってましたが、
早すぎる・・・

「誕生日おめでとう」の演出はよかったですねー、と共に、
どうやら弥勒は自分の意思で射場さんを生かしてたみたいですね。
以前、弥勒がいってた「さようなら」ってセリフから、
弥勒は射場をも殺そうとしてたんじゃないかと考えてたんだけど、
どうやらそうではなく、
あのセリフは本当にただの「別れの挨拶」だったんかな。

で、
そうだとすると、
遊坂は
・勝手に射場を殺した
・用済み
ということで弥勒に始末されそうな気がしてならない。

未来に遊坂がいないのは、
まだ登場していない地位・役職ということも考えられるけど、
説としてもっとも単純なのは
「すでに死んでいるから」
なので、
弥勒に消されちゃったんじゃないかなー


○HUNTER×HUNTER
たとえ他の全てで劣っていても、
たった一点でも優れた所があれば
それで戦いになるのがハンターのすごいところ。

前回、ほとんど回想だけで終わったときには
どうなることかと思ったけど、
このままサクサク進んでくれそうでよかった。


○賢い犬リリエンタール
-掲載順
「次週、振るわない掲載順相手に
 リリエンタール生き残れるか!?」


-「こっちに来た」
前回の内容についてですが
ちと思うところがあったので。

今回のあんこくまじんは、
不思議現象の方が現実世界にやってきた、
「召喚系」という点が注目されていましたが、
いろんなところで、
「ライトニング光彦の件があるから
初めてじゃないじゃん。何で驚くの?」
と言われておりました。

しかしですね、
前回のてつこ達は、
最初にまじんが現れたときやまじんが家を壊したときは
「このまじんは召喚系だ」ということに
気がついていないんですよ。

だのに、第三者を見かけたことがきっかけで
召喚系という事実に気がついたということは、
つまりてつこ達は
「現実の街にそっくりな異世界に飛ばされた」
と考えていたというわけです。

で、なんでこんな思考に至るのかというと、
幽霊船の話のときに
「日野宅のコピーごと異世界に飛ばされる」
というのを経験してるからです。

リリエンタールの能力では、
たとえ周囲に現実そっくりな部屋や建物があっても、
それは能力で作られたコピーかもしれないということを
てつこもさくらも知っているわけで。

そして今までにリリエンタールが起こした現象は、
くじら号、あかいかいだん、幽霊船など圧倒的に「異世界系」が多いです。
「召喚系」と思われる光彦も、
実のところは光彦が兄とリリエンタール以外の人と接触していない、
つまり第三者が現象に巻き込まれていないので、
あれが本当に「召喚系」だったのかどうかは確定できないんです。
実は
「日野宅のコピーごと「テレビからキャラクターが出てくる異世界」に飛ばされた」
のかもしれないので。

まとめると、
・リリエンタールは現実世界のコピーごと
 異世界に飛ばすことがある
・今までに起こった現象はほとんど「異世界系」
であるので、
てつこ達はあんこくまじんの件を真っ先に
「街のコピーごとあんこくまじんのいる世界に飛ばされた」
のではないかと考えたんでしょう多分。

で、つまり何が言いたいのかというと、
前回の話で重要だったのは
まじんが召喚系ということではなく、
「第三者が現象に巻き込まれている」ってことでしょう。
リリエンタールの起こした現象が
第三者を巻き込んだのは今回が初めてですからね。
(ごむぞうやうちゅうねこのように
現象を解決した結果として現実に残ったものたちは
第三者にも普通に干渉できるようですが。)

第三者の存在こそが異世界系と召喚系を判別するための
唯一の手がかりだよってことを
言いたかったんじゃないでしょうか葦原先生は。
何か不思議現象が起こったときに、
第三者がいないのなら異世界系、いるのなら召喚系。


-犯人を捜せ
やっぱり犯人をみつける方法は別行動でした。
そんでてつこがターゲットだというのもさくらは気づいてた。
てかうさみが怪しいってことまで気づいてたとわ・・・

ここまでくるとまじんが出てきた原因まで見抜いてて欲しい。


-/о◎о\
ごむぞう可愛いよごむぞう。
まじんがドロドロモードで出てきたときに
とっさにうさみを抱えて逃げるさまとか頼りになりすぎる。
と思ってたらうさみを地面にベシャっとやったり。

今、世界で一番萌えるゴムです間違いなく。


-犯人
はやっぱり単純にうさみとはいかなかったようですが、
となるとやっぱりてつこのうさみに対する恐怖心というか
「ここからいなくなりたい」的な感情が
まじんを呼んでしまったわけでしょうか。

ちなみに、
きっかけは「犯人の心」だけども、
その心を「どんな形で実体化させるか」は
能力発動時のリリエンタールの行動・状態によるところが大きい、
というのを前回書いたんですが、だとすると
まじんがうさみ型なのはうさみからてつこの昔話を
聞いていたからなんじゃないのかね。


-くじら号
くじら号の絵本を持って
日野家の庭に埋まっているバスに乗ると
バスが潜水艦モードになるんじゃないかと
今から予想しておきます。


○ねこわっぱ!
前回、急に大会が始まったときは
いろいろと心配されたこの漫画だけれども、
なかなかどうして面白いじゃないですかこの大会編。

やっぱり読みきりのときからこの漫画は
「濃い人外キャラが繰り広げるコメディー」
という点が良かったんだと思うので、
この大会はその点とぴったり合致するから
面白いんじゃないかなー。

あと、前回から急に始まったような印象を受けますけども、
この大会編に必要なアメノウズメとマンゲツが
大会編直前の2話で登場していることから、
少なくとも3号前、
キビマロ編が終わったあたりから大会はやろうと考えてたんじゃないのかなー


○あねどきっ
実はこの漫画は2話目で切ったので特に書くこともないんですが、
悪評だけは他の感想サイトさまでよく目にしておりました。

次は矢吹先生みたいに原作つけてもらえばいいんじゃないかな。
大石先生あたりいかが?


○ジャン魂G!
-日本一決定戦
No5とNo11が好きです。
でもNo10、14、15が健闘しそうな気もする。
てかジャン魂GはEXILEネタを書けば載るのか?そうなのか?


-フキダマシイ
こないだのガイルネタもそうだったけど、
今回の野々村まことみたいに
お題にあらかじめ書いてある文を利用するネタが好きです。

でもますだおかだ岡田の精神が強いというのに5Pは納得。
スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

| ジャンプ感想 | 22:54 | トラックバック:0コメント:4
コメント
>REBORN!
「REBORN!」は毎年普通のキャラ人気投票と趣向を変えた人気投票を同時開催してますよー。ちなみに今回のキャラ人気投票(昨年47号発表)ではツナがダントツの1位でした。

>リリエンタール
 「召喚系」がはじめてだと言っていたのは単純にてつことさくらが遭遇した事が無かったからだと思われます。
 ライトニング光彦とスーパー宇宙ねこは「召喚系」に該当する話だと思うんですが、ライトニング光彦が現れた時てつこは出かけていましたし、スーパー宇宙ねこが現れた所は目撃していません。

 そして、芦原先生が言わんとしている事はその後の会話で出てきた「破壊されたものは現象が納まれば直る」という事ではないかと。今回のあんこくまじんは結構町を破壊していますし、そこは重要な設定だと思うので。

 以上、長文乱文失礼しました。
2010.01.19 Tue 18:20 | URL | ジョニィ
ジョニィさん

コメントありがとうございますm(_ _)m

>「REBORN!」は毎年普通のキャラ人気投票と趣向を変えた人気投票を同時開催してますよー。ちなみに今回のキャラ人気投票(昨年47号発表)ではツナがダントツの1位でした。
うをっと、そういえばそうでした。
47号もちゃんと読んでたはずなのに
すっきりさっぱり失念しておりました申し訳ないorz

なんかリボーンは主人公が一位とってない印象あったんですが
たぶん第三回人気投票がそうだったせいですね。
あとあのアニメ人気投票。


> 「召喚系」がはじめてだと言っていたのは単純にてつことさくらが遭遇した事が無かったからだと思われます。
そうなんですよね。
あのときてつこは家にいませんでした。

ですが、てつこはゆき&さくら初登場の回で、
くじら号、あかいかいだんの事件と並べて
光彦の事件も2人に説明してるんですよね。
1コマだけですが。
だもんでてつこは直接体験してはいないけど
何があったのか話には聞いてたんだと思います。

さらに、うちゅうねこの話では
「あんたの能力でこのねこ出さないでよ」
と言っていますので、
リリエンタールが過去に何かを「出した」事件がある
というのは知っていたんじゃないでしょうか。

あと、前回の話では
光彦と遭遇したことのあるリリエンタールまで
てつこさくらと同じ反応でした。

これらをまとめますと、
「光彦の件を知らなかったから」
というわけではないんじゃないかなーと思ってます。
恐らくですがてつこは
リリエンタールに召喚能力があることを
知っていた、あるいは予想がついていたと思いますし、
リリエンタール本人は間違いなく知っているはずですんで。


まじんがこっちきたうんぬんのやりとりでは、
「まじんが召喚系」ってところが注目されがちなんですが、
てつこやリリエンタールが
驚いたり「初めてだ」と言ったりしていたのは、
「まじんが召喚系なこと」
に対してではなく、
「第三者(街の人)がいること」
に対してなんですよね。


今までは、偶然にもリリエンタールの起こす現象は
第三者を巻き込まない形でばかり発動していましたんで、
てつこやリリエンタール本人は無意識のうちに
「リリエンタールの能力は第三者を巻き込まない」
と思い込んでいたんでしょう。
しかし今回のまじんの件で
それが覆されたので驚いた、と。


ああ、なんかまとめるつもりだったのに
結局長くなってしまいましたスイマセンスイマセン。


>そして、芦原先生が言わんとしている事はその後の会話で出てきた「破壊されたものは現象が納まれば直る」という事ではないかと。今回のあんこくまじんは結構町を破壊していますし、そこは重要な設定だと思うので。
あーっと、すみません。
これは記事の書き方が悪かったですね。
「前回の話で重要だったのは」
なんて書いてますが言いたかったのは
「前回の話にあった
"まじんがこっちに来たうんぬんのやりとり"
で重要だったのは」
ということです。

もちろん、破壊されたものが修復するってのは
重要な設定ですし
これを説明するための話の流れでもあったでしょうね。

つか前回の話はメインの展開のまぎれて
重要な設定の説明がちょこちょこありましたな。
2010.01.19 Tue 20:40 | URL | 管理人
 あわわ、自分の拙文にご返事ありがとうございます!

 今週もふしぎな力の設定について新たな言及がありましたし、その辺についての詳しい説明は来週以降に期待ですね。

 リリエンタールのふしぎな力はまだ謎の部分が多いので考察のし甲斐がありますねぇ。他にも宇宙ねこやマリーの能力も面白そうなのでそれらにスポットを当てたお話ももっと読みたい所ですが…。

 「リリエンタール」、続いてくれるといいですね。
2010.01.20 Wed 21:08 | URL | ジョニィ
ジョニィさん

再びコメントありがとうございますm(_ _)m

>リリエンタールのふしぎな力はまだ謎の部分が多いので考察のし甲斐がありますねぇ。他にも宇宙ねこやマリーの能力も面白そうなのでそれらにスポットを当てたお話ももっと読みたい所ですが…。
ですねえ。
作品中に能力を完全に理解している人がいないんで
こっち(読者)側で情報を元に考えていくしかないですからねー
とりあえず、能力が解明されるその日まで終わってくれるな・・・
いや、解明されても続いて欲しいですけど(^^;

あとマリーにスポットあてるときは
ぜひウィルバーに会っていただきたいですね。
どんな化学反応が起きるやら。

ああでも
近いうちにくじら号イベントでマリーの出番ありそうですね。

>「リリエンタール」、続いてくれるといいですね。
もうぜひ。
続いて続いてグッズ出るくらいまでやってほしいです。
リリ、ねこ、ごむぞうの3体は
人形でも出せばまちがいなく売れるはず!
2010.01.21 Thu 23:01 | URL | 管理人
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://psychobind.blog57.fc2.com/tb.php/89-5e694b79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

FC2ブログランキング

↓参加しています

FC2Blog Ranking

拍手返信ページ
プロフィール

psychobind

Author:psychobind
※ブログ・記事へのリンクは
ご自由にどぞ。

twitter

最近の記事
カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(7)
  • ジャンプ感想(417)
  • ONE PIECE考察(56)
  • PSYREN考察(17)
  • リリエンタール考察(11)
  • 超好意的BLEACH論(4)
  • その他考察(34)
  • ゲーム関係(5)
  • ジャンプSQ19感想(3)
  • ワールドトリガー考察(4)

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
相互リンク&巡回サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。