日本人に生まれながら漫画やゲームを楽しまないのはアメリカ人に生まれながらハリウッド映画を楽しまなかったりスペイン人に生まれながら闘牛を楽しまないのと同じだと思うブログ。

週刊少年ジャンプ2010年11号の感想と予想 | main | 週刊少年ジャンプ2010年10号の感想と予想
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
週刊少年ジャンプ2010年10号の感想と予想の続き
2回に分けたのは久方ぶり。
前半はこっちですよー

思いついたことばっか書いてるんで、
前半で書いた作品についても
もう一回書いてたりします。
○ONE PIECE
-ブレンハイム
ジョズを運べるらしいブレンハイムとはどこのどいつだ。

ブレンハイム、って呼び捨てにされてるから
隊長ではないのかな、とも思ったけど、
このブレンハイムを呼んだ44シャツの人は
ジョズのことも呼び捨てにしているから、
ブレンハイムが隊長であっても全然おかしくはない。

隊長勢ぞろいのコマを見てみると、
唯一ジョズよりでかい弁髪の隊長が1人。
となるとこの人がブレンハイムかなあ。
あるいはポケポケの実(仮)の隊長が実はブレンハイムで
ポケットにジョズを入れて運んでくれるとか。


-エース
これ最後のシーンで、
赤犬の拳が見事にエースの背中の「白ひげマーク」を
貫通してるよね。
仮にエースが助かったとしても
白ひげ海賊団の証であったあのマークは消えてしまうわけですか。


○HACO

あー、この作品はいいなー。
なんつーか、
自分の趣味にどストライクな設定だっただけなんですけど。
コールドスリープで未来で目覚めるとか、
人類滅んでるとか、
主人公がロボットとか。

特にロボットいいねロボット。
なぜか少年漫画ではロボットもののやつってほとんどないから。
ジャンプで言ったら、
私のカエル様と久保師匠が連載前に描いてた読切と、
あと人造人間ガロンくらいしか知らん。
ガロンも好きだったなあ。中島先生は今なにやってんだろ。

設定も良かったんですけども、他にも
主人公の能力とか、話の構成とか、
主人公とヒロインの関係性とか、
「ジャンプ読切のテンプレ」に被らないように作ってあって
すごく好感が持てた。
「何か凄い能力を持つ主人公が守るべき存在を守るために
立ちはだかる悪人を倒してハッピーエンド」
じゃないもの。

能力には偉人の最期の言葉みたいな捻りが加えられてるし、
ヒロインはただ守られるだけじゃなくて頭脳担当で、
アクション担当の主人公としっかり役割分担できてる。
知能を持った敵もいないし、
問題を解決して終わるんじゃなく
問題点があらかた明らかになって終わるというラスト。
凡百のテンプレ通りの読みきりよりずっと良かった。

まあ、問題点?というかなんというかは、
これ読切っつーより新連載第一話に近いかなーと。
人類が滅んだ理由とかさっぱり明らかにされないし。

あと、いろんな感想サイト様で
「不治の病はどうなったの?」って意見があったんですが、
個人的にはあの不治の病は親父のでっちあげだったんじゃないかと。

親父は何らかの理由で世界が滅びることを知っていて、
娘だけでも助けるためにコールドスリープさせたんじゃないかと。
でも正直に「世界が滅びるから」なんて言えないので、
コールドスリープする適当な理由として
「不治の病だから」とでも言っておいたんじゃないのかな。
だってコールドスリープされる直前、
娘にまったく病の自覚症状がなさそうだったんで。


○賢い犬リリエンタール
-掲載順
かつて、単行本1巻発売の約2ヶ月ほど前、
あんこくまじん1話目のときに掲載順が急降下した例があります。
その号の巻末コメントでは葦原先生は「やばいくらい何もしてない」
その次の号では「コミックス作業でスケジュールがさらにやばく」
と言っています。

そう、つまり単行本発売の2ヶ月ほど前の葦原先生は
作業量増加で筆が遅れるのです。
入稿が遅れた作品の掲載順が下がることは明白であり、
かつてPSYRENの岩代先生が「用事が重なって予定がずれた」
といっていた号でのPSYRENの掲載順は下から2番目にまで落ちています。

そして今は単行本2巻発売のだいたい2ヶ月前。
つまり、急に順位が落ちてもなんら不思議は無いのです。
たとえ掲載順が落ちてもうろたえることなく、
これは人気が取れていないのではなく入稿が遅れただけなのだと信じ、
あわてずさわがずアンケートを出しましょう。
それがゴールド紳士の務めです。


○べるぜバブ

用心棒さんは「王族」「蝿の王」とかの言い回しからして
自身は王族ではなく、つまり
ベル坊の兄弟とかではないわけですが。

以前どっかで書いたんですが、
1話のアランドロンが誰かに襲われた後だったっぽいことからして、
たぶんベル坊っつーか王族と敵対してるなんかの勢力が
魔界には存在すると思うんですが、
そいつらとなんか関わりがあるってーことかな。

転送悪魔の道具を持ってるってことは
人間界にも来れるってことだし、
崩壊した校舎の上にいたのはやっぱりこいつだったのかね。
衣装とか微妙に違ったんだけど。


○ねこわっぱ!

-神使
眠り猫様はもちろん元ネタわかってたんですが、
今さらになって保無図の元ネタは
三毛猫ホームズだということに気がついた。
だからどうしたというわけでもないんですが。


○ジャン魂G!
-日本一決定戦
今週は先週までと打って変わって粒ぞろいでした。
短いフレーズのインパクトで攻めるNo1、No13、
もはや定番ネタのNo6、No7、
一人だけ体言止めを使わないNo12などなど。

でもなんやかんやでNo4とかがトップとりそうな気がする。

そして君たち本当にEXILE大好きだな!!


-J喜利
前半の記事でも書きましたが
次のお題はリリエンタールです。
今週のお題があねどきっで、
回答が紹介された頃にはすでに連載は終了という嫌な流れなので
リリエンタールも回答発表のころまで続いていられるかgkbr。

スポンサーサイト

テーマ:週刊少年ジャンプ全般 - ジャンル:アニメ・コミック

| ジャンプ感想 | 21:44 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://psychobind.blog57.fc2.com/tb.php/96-77909580
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

FC2ブログランキング

↓参加しています

FC2Blog Ranking

拍手返信ページ
プロフィール

psychobind

Author:psychobind
※ブログ・記事へのリンクは
ご自由にどぞ。

twitter

最近の記事
カテゴリ展開メニュー

  • 未分類(7)
  • ジャンプ感想(417)
  • ONE PIECE考察(56)
  • PSYREN考察(17)
  • リリエンタール考察(11)
  • 超好意的BLEACH論(4)
  • その他考察(34)
  • ゲーム関係(5)
  • ジャンプSQ19感想(3)
  • ワールドトリガー考察(4)

最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
相互リンク&巡回サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。